searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

咲くや姫さんのプロフィール

住所
石岡市
出身
世田谷区

「知はつながるこの花咲くや会」の Blogのページです。 「緑仙の日々是好日」は私の取り留めもない 日常や、ちょっと知っておくと便利なことや 四季折々の言葉や歳時記などを書いております。

ブログタイトル
緑仙の日々是好日
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/sakuyahine/
ブログ紹介文
物書きの日記。 四季折々の花の写真。 日本人の美意識関連。
更新頻度(1年)

326回 / 365日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2011/05/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、咲くや姫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
咲くや姫さん
ブログタイトル
緑仙の日々是好日
更新頻度
326回 / 365日(平均6.3回/週)
読者になる
緑仙の日々是好日

咲くや姫さんの新着記事

1件〜30件

  • 氷山の楽書き帳(まぁ〜るくなりたい)

    盛年不重來  一日難再晨   及時當勉勵   歳月不待人   盛年(せいねん) 重ねては来きたらず一日(いちじつ) 再び晨(あした)なり難がたし時に及んでは当に勉励(べんれい)すべし歳月(さいげ

  • 新 緑仙の日々是好日(水戸三の丸庁舎を歩く)

    茨城県の旧県庁だった「三の丸庁舎」 「三の丸」江戸時代には「水戸城」があった。 本丸、二の丸、三の丸 今でも城下町にはこうした地名が全国に残っている。 それは、明治になって 県庁になったり、その

  • 新 緑仙の日々是好日(借り物のシャコバサボテン)

    サボテン科スクルンベルゲラ属 シャコバサボテン。 「蝦蛄葉仙人掌」 北半球ではクリスマスの時期に開花することから 「クリスマス・カクタス」と海外では呼ばれることが多い。 なるほど、蝦蛄によく似てい

  • 新 緑仙の日々是好日(霜月最後の日)

    あらまぁ〜まぁ〜 今日で11月が終わってしまいますね。 お天気も安定しているので お墓参りに行ってきました。 お墓の周囲を掃除して お墓も綺麗にして お線香をあげました。 前にもお話ししました

  • 新 緑仙の日々是好日(具合が悪い時は‥)

    どこがどう悪いと言うわけでは無いけれど どうも具合があまり良く無い私。 熱も無いし 呼吸も乱れていないし 食欲もちゃんとある。 ただ、なんとなく 身体が不調を訴えている。 なかなかぐっすりと

  • 新 緑仙の日々是好日(都々逸 お正月の兼題)

    11月が終わりを迎える頃に 毎年、新聞投稿の「毎日都々一」の兼題を決める。 今年はね‥ いろいろ有りすぎて‥ どんな「文字」を選べ良いのか‥ 新聞社の支局長と協議の時間が長引く。 どう

  • 氷山の楽書き帳(人生のメッセージ61)

    彼女が夢見たもの、 それは、熱い接吻でだけなく 彼の腕による抱擁だけもなかった。 「燃え盛る心の奥底の情念の流動」 それが今崩れようとしている。 浄福に満ちた日々は病によって 枯れようとしている

  • 新 緑仙の日々是好日(冬に大事なビタミンC)

    驚くほどに寒くなってしまいました。 たった一日で‥ コロナウィルスも蔓延していますね〜 比べてインフルエンザの感染者は びっくりするくらいに 少ない‥ ウィルス同士が互いに干渉し合っているとか

  • 新 緑仙の日々是好日(柿の葉色 茜色 山燃ゆる色)

    「勤労感謝の日」 「我慢の三連休」の最終日です。 昨夜の地震は怖かったけれど 全然知らない人だって大勢います。 地震の恐怖を知らない人が羨ましいですよ〜 そんな話をしながら 友人を家まで送っ

  • 氷山の楽書き帳(緊急地震速報)

    紅葉が終わりを告げようとする頃、 コロナウィルスの感染者の数が日々増えてゆく今日この頃、 天気予報が ようやく「西高東低」の冬型の気圧配置になった今夜‥ 突然、グラっと来た その後すぐに 「緊急

  • 新 緑仙の日々是好日(鬼滅の刃 映画観てきました)

    昨今、話題沸騰の「鬼滅の刃」 友達Mさんに是非にと誘われて 観に行ってきました ​「鬼滅の刃 無限列車編公式サイト」​ 友達Mさんは 「感動 感動 感動」の連発です。 もうすでに彼女は、 2

  • 新 緑仙の日々是好日(立冬の間の室礼)

                 我が家の庭の小菊も満開です。 立冬期間もそろそろ終わり。 「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也」から 小雪へと移り変わってゆきます。 「冷ゆるが故に雨も雪となりてく

  • 新 緑仙の日々是好日(黄色の次は赤ですね)

    黄色金色のイチョウに対して 今度は朱色や赤のモミジですね〜 葉っぱが黄色くなったり赤くなったりするのは 落葉するプロセスとして クロロフィルを少しずつ破壊し枝に吸収してゆきます。 つまりは、葉

  • 新 緑仙の日々是好日(生きている化石 金色銀杏)

    お馴染みの銀杏です。 世界で最古の現生樹種の一つで 昔、学校の生物学で習ったことが正しければ イチョウは イチョウ科イチョウ属イチョウ網イチョウ目イチョウ。 つまり、イチョウには 親兄弟、

  • 新 緑仙の日々是好日(いわき市 国宝白水阿弥陀堂)

    ​「国宝白水阿弥陀堂 いわき市観光サイト」​ 毎年、変わらぬ美しさの「白水阿弥陀堂」です。 今年は プロジェクションマッピングの 夜間特別拝観があると言うので ドライブの終着点は此処に決め

  • 新 緑仙の日々是好日(初冬の海)

    これは、13日の金曜日のお話です。 冬を迎えている太平洋の海は青さが引き立ちます。 ここは ​「福島県いわき市 三崎公園」​ 友達が海が見たいと言うので 久しぶりに高速道路運転でドライブで

  • 新 緑仙の日々是好日(稲荷ランチ)

    毎日、菊の話題満載ですが‥ 町中、菊の花盛りの笠間稲荷神社前です。 小さな花々はその数が多ければ多いほどに より豪華に華やかに見えるものです。 池の周りにも‥ 奥殿の脇の小道に

  • 新 緑仙の日々是好日(笠間稲荷神社の菊人形と菊花展)

    「笠間の菊まつり」に戻りますね〜 菊花展は、なんと言っても この大輪の菊の花の三本立てですね〜 菊作りの仕立て方は 大菊では 「三本仕立て」「一本仕立て」 「七本仕立て」「千輪作り」 「競

  • 新 緑仙の日々是好日(笠間の菊 小休止)

    今から「紅葉狩り」に出かけます。 帰宅したら「笠間の菊まつり」の続きを 書きたいと思います。 今日は、海へ山へとドライブです。 では、行って来ます〜〜 ​​​​​​​​​ にほん

  • 新 緑仙の日々是好日(笠間稲荷神社の菊まつり)

    ​「笠間稲荷神社HP」​ 赤い大きな鳥居の前に着きました。 鳥居の両隣にも 菊の花が飾られています。 左の白い折り鶴は 夜にはライトアップするそうです。 仲見世通りを歩くと 「お稲荷さん」

  • 新 緑仙の日々是好日(笠間の菊まつり)

    ​「笠間の菊まつり HP」​ 菊花の季節ですね。 菊の花のお祭りは全国各地で 行われる行事で 大輪の菊の花の展示会も広く多く開催されます。 笠間の菊まつりも 今年は規模を縮小してコロナウィルス感

  • 新 緑仙の日々是好日(食うて寝て遊んで育つ)

    スマホを翳すと バーコードリーダーが読み取ろうとした 縞模様の猫の毛並み。 我が家のペットのマオは 毎日、「食うて寝て遊んで」の生活。 寝ている時に牙を触ると ゴロゴロ言います。

  • 新 緑仙の日々是好日(買い換えようかな?)

    この頃、車の調子が今ひとつ悪いのです。 ディラーにやってきて 車を点検。 今年は、いろんな意味で特別の年。 新しい生活様式が世界的に始まり コロナウィルスの終息は何時になるやら‥ 日本では 総理

  • 新 緑仙の日々是好日(喪中の葉書)

    来年は「丑」年。 十一月に入ると年賀状のデザインなどを 毎年、しきりに考えていたが‥ そうか‥そうだわ‥ 今年書くのは年賀状ではなく 「喪中につき‥」の葉書でした〜 喪中葉書を書きました。 これ

  • 新 緑仙の日々是好日(夏、秋、冬が混在してます)

    枯れ果てた蔦の葉に混じって まだ朝顔が咲いています。 だんだん花が小さくなって それでも蕾をいくつも付けています。 ランタナも外に置いてあるのですが 可愛く咲いています。 バラの花の至

  • 新 緑仙の日々是好日(秋バラ一輪)

    朝晩、急激に寒くなりました。 「5月の薔薇」が「秋」に大きく咲きました。 昨夜は「霜注意報」が出ていたけれど なんとか無事に美しく咲きました。 娘と過ごした一晩で昨日は1日中だるくて 折

  • 新 緑仙の日々是好日(娘との談話食)

    慌ただしく急ぎ場やで 賑やかに娘が嵐のように やってきました。 東京での研修会と研究会を経て 午後3時ごろに我が家に到着しまいした。 子猫のマオとは初対面です。 超警戒モードのマオで

  • 新 緑仙の日々是好日(霜月になりました)

    お立ち寄り 東京での研修会のあと 娘が夕方にやってきます。 4ヶ月ぶりに ほんのちょっとのお立ち寄りの一泊です。 今夜泊まるので、お布団を干して 娘を迎えます。 私は、猫に邪魔さ

  • 新 緑仙の日々是好日(忙しかった10月)

    なんやかんや忙しく過ぎていく10月。 Gotoトラベルを利用して北海道に旅したり 来年の茶会の打ち合わせが何度かあったり インフルエンザの予防接種や 内科、眼科、整形外科、口腔外科に通ったり 賑やかすぎる

  • 氷山の楽書き帳(十三夜 後の月)

    月は満ち欠けを繰り返してゆく 地球にはなくなてはならない存在。 月は とりわけ生命に深く関わっていることは 誰しもが知っている事です。 例えば 胴、腹、胸、胃、肺、肢、脚、脳などなど 身体の重要

カテゴリー一覧
商用