searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

足立sunnyさんのプロフィール

住所
足立区
出身
足立区

洋書集めの日々、英語コボレ話です。 プラス 最近のはほとんど、葛飾区「水元公園」でのカワセミ撮影雑記です。

ブログタイトル
カワセミ通信 西新井は洋書の名所?
ブログURL
https://101sunny-side-up.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
水元公園のカワセミ プラス 広く、やさしい洋書を収集  
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2011/04/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、足立sunnyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
足立sunnyさん
ブログタイトル
カワセミ通信 西新井は洋書の名所?
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
カワセミ通信 西新井は洋書の名所?

足立sunnyさんの新着記事

1件〜30件

  • 子供が3羽戻ってきました 水元公園かわせみの里 の巻

    カワセミダイブのスマホ撮影。スマホですと、これが限界ぐらい。 7月2日(木) 9時15分 いつものカメラを持って行かなかったので。。。 何しに行ってんだよ!  カメラなしじゃ ダメじゃん!  えっと、もちろんダメですよね。 別にボケたとかモウロクしたとかじゃないのですけれど、ある事情がありまして今日はカメラを持っていけなかったんですねぇ。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 先週~今週は残った片目の調子がおもわしくなく、PCでのネット環境をセーブしていました関係で、 ブログもあまり廻れず、コメントへのお返事もなしで、 ブログ更新が3日ほど遅れました。 誠に申し訳ない次第です。コメントのお返事は遅ればせながらこれから書きます。 で、ですねぇ。 そのブログ更新が遅れていました間に、 「里に子供が戻って..

  • 2ケ月撮影自粛していましたら、6月に入り、かわせみの里からカワセミつがい2羽がいなくなっていた の巻

    これは昨年の7月 かわせみの里1番子子育て時のメスがいなくなり、2番子の営巣相手として当歳5月生まれ、まだ巣立って2ケ月の子供若メスが相方となった。かなり異例。 子供(卵)はやはりできなかった。 こちらは昨年6月 不動池 巣立った1番子ヒナへの給餌。 昨年6月 不動池 巣立ったツバメヒナへの給餌。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 すっごく簡単な仕事をまったく理解できず実行できない同僚がいて、 説明とそのやりとりに仕事疲れが出まして、更新がまた1日半遅れてしまいました。 例えば朝6時にオープンし、午後11時にクローズするある施設管理の場合、 定時に開けてその旨責任者に電話報告し、定時に閉めてその旨責任者に電話報告する、その現場実行担当者。 「何時に開ければいいんですか?」 「施設に時間前に着いたことを連絡..

  • 超難解かも? カワセミのオス、メス判定20問クイズ の巻

    追い払おうと子供を追いかけているのは、母メスです。 これはまだクイズ問題ではありません。 2016年7月。2ケ月ぶりに里の池に戻ってきた1番子幼鳥を、母メスが追い払うところ。わが子でも容赦なく追い払い、縄張りを守るのがカワセミ流。家族で一緒には暮らしません。 巣立った後数日は、父も母も面倒をみて、兄弟姉妹仲良く過ごすのですけれど、遅くとも1週間ほどで無理やり独り立ちさせられ、放逐されます。ピンボケですが、父とヒナ2羽。 かわせみの里2016年ヒナ2羽 踊る?父とヒナ2016年1番子ヒナはたぶん1週間ぐらいかわせみの里にいました。 このなかの1羽が7月に里に戻ってきまして、すぐに母カワセミに追い払われた、という冒頭のシーンでした。 今回自粛で1番子ヒナに会えませんでしたので、 2016年かわせみの里のカワセミヒナをちょっと振り返りました。 ☆☆ さて、 ..

  • 写真をあれこれ出してダイブ動画も出そうとしたら10万字制限でこれが限界だった、ブログ の巻

    自分で撮りました変な「カワセミダイブ動画」なんですが、(なんか、直接貼り付けられないので) 下に出てくる写真をポチッと押していただきますと Youtube 動画がスタートします。 カワセミは枝の上にいて、ダイブします。 いつ飛びこむか、どこに飛び込むかは、ほんとカワセミ次第 目で見ているとダイブの飛行軌跡はわかるので照準器で狙って追えば撮れるのですが、ころっけ君みたいにファインダーで覗いてダイブ写真撮るのって、けっこう無謀なのかも。  鈴木 次郎さんの投稿 2020年6月7日日曜日 鈴木 次郎さんの投稿 2020年6月7日日曜日   皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。   毎回、お..

  • たぶん10キロぐらいは太ってしまったのですが、東京アラートが出てもカワセミ撮影に行くべきや否や   の巻

    上の8つは、水元公園「不動池」 下の8つは、水元公園「かわせみの里」。 2016年当時は、1トン半の建築資材落下下敷き事故による骨折ほかのリハビリ休職中で、水元公園かわせみの里に早朝6時から夕方5時半まで週6日ぐらいいて、途中ときどき不動池にも行って、カワセミを撮っていたのですね。 2016年かわせみの里のつがい。メスは4年半いた伝説のメスちゃん。2016年 不動池のつがい   2016年春当時の足立sunny君の水元公園「別宅」表札はアダチサニー シジュウカラと同居。 かわせみの里の休憩所脇 高さ2メートル 若干小さいワンルーム。 当時、朝から夕方までいつもいるので、ころっけ君は水元公園に泊まり込んでいるものと一部で噂されていた。居宅がここと。 水元公園 略図 かわせみの里から不動池まで約4キロ半。 いまさらな..

  • カワセミの動きを撮れる場所、って、東京の東がわじゃ水元公園でしょうねえ の巻   

    上の4つは、水元公園「不動池」 下の4つは、水元公園「かわせみの里」。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 今回も、前2回と同じく、 2015年~17年に撮りましたカワセミ画像を、 ぽつりぽつりと出しながら、 よもやま話が進むスタイルです。 懲りないね、しかし。 今回のブログには、 かわせみの里 4羽 不動池    3羽 2015年~17年にかけての、つごう7羽のカワセミが出てきます。 不動池の2015年、16年のペア。 近くの調整池へ仲良くエビ獲りに。 里のメスちゃん17年夏、最後のお相手若オスくんと。 17年10月9日 15時17分 里のメスちゃん最後の食事風景(自分が見ました最後のシーン)この前数日、消化器官、体調に難点があって、ペレット(未消化..

  • カワセミ撮影は自粛中 2日高熱を出した同僚をとりあえず自宅隔離で出社禁止としたが ころっけ君は出社で仕事ですよ の巻

    これはかわせみの里に5年近く居た、伝説のメスカワセミちゃん。2015年9月撮影。2014年に里に来て、15年、16年、17年と3年にわたり年2回つごう6回子供を巣立たせ、17年秋に姿を消しました(享年推定6才)。 このメスちゃんがかわせみの里でずっと1日中お魚獲りをし、毎年繁殖したので、デジタルカメラの性能アップとあいまって、 かわせみの里でカワセミを撮る人が膨大に増えたのですね。自分もそのひとり。 これは2016年のオス(飛んでいる奥のカワセミ)とメスちゃん(手前)のカップルですね。 自分が初めて会った2015年当時のメスちゃんは、まだ若々しく、わりと丸顔で険のない可愛い顔立ちでした。15年11月撮影。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、藁人形に5寸釘、新型コロナ募金、ありがとうございます。 前回はあまりにも下らない長話を延々としまして、 特筆す..

  • まったく写真を撮らないステイホーム1ケ月 写真は3年前のカワセミ の巻

    大小お魚二匹とも上向きで「縁起がいい」と思ったんですが。 これは巣の中から出した、いらない卵(の殻)を咥えて飛んでいるカワセミ。これまで撮った人はいるけれど、このぐらい明確な画像をネットに出したのはころっけ君が初めてだった。偶然撮れたのだが、しっかり見た人もあまりいない稀少画像ではある。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメントありがとうございます。 このブログは、 当初目指した英語のヨタ話ブログを継承し、 現在は基本的に水元公園のカワセミブログっていう 自分の中での位置づけですので、 書いている内容はともかく、 水元公園のカワセミ画像だけは出続けます。 今回は、かなり古い2017年2月~7月までの画像中心で。 かわせみの里が大半で、不動池のが若干混じっています。 5月11日、水元公園での..

  • 「かわせみの里のヒナは4月27日,28日にぶじ巣立った」ことをツイッターで知った撮影自粛ころっけ君 の巻

    かわせみの里のヒナ達が、 4月27、28日にぶじ巣立ったそうです。だいたい予定日通り。 水元でのカワセミ撮影自粛中につき、 水元地元人のツイッターで知ったのですが、 ぶじ巣立ったようなので安心しました。 撮影していないので、どんな巣立ちだったのかわかりませんが、 ピラカンサの花に囲まれた、昨年の巣立ちヒナ。前回も出していましたが、昨年の巣立ちヒナ。 こんなようなヒナ達が巣立ってくれたものと思います。誰か撮っている人はいるでしょうから、水元へ行けるようになりましたら、巣立ちの話を聞こうと思います。 カワセミ親は、1週間ほどは巣立ったヒナの面倒をみますが、 以後は無理やりにも自立を促し、親のテリトリー(縄張り)から子ヒナを追放します。 そうやって、代々をつなげていく、種を広げていく、そういう形。 いずれ、戻ってきた子供たちが..

  • 外出自粛、写真撮影中止で 「令和元年のカワセミ 編」編集みたいなブログ の巻

    うしろすがたのしぐれてゆくか(山頭火) まあ、句と画像は関係ないのですけれど、つい。 4月12日以降「撮影自粛」「カワセミ撮影中止」中につき、ここ1年ぐらいに撮りましたカワセミをちょっとだけ出して、 今回のブログを乗り切ろうという魂胆です。 たまにありますよね、場つなぎの蔵出し総集編みたいの。 父として幼き者は見上げ居り願わくば金色の獅子とうつれよ(佐々木幸綱)ころっけ君に子供はいないんですけれど、好きなんですね、この歌。 この世にし楽しくあらば来む世には虫にも鳥にも我はなりなむ(大伴旅人) まだまだ楽しく生きたいんですけれど、 もし水元公園のカワセミに生まれ変われたら、1億枚ぐらい写真に撮ってもらえるぐらい、皆さんの前でダイブとかバンバンしちゃうんですけどね。 かわせみの里に約4年半いたメスカワセミは、ひょっとしたら1億枚ぐらい写真に撮られたかもしれませ..

  • 外出自粛で「カワセミ撮影自粛中」につきちょっとしかカワセミが出てこないんですが、「かわせみの里」も「不動池」もたぶん元気で営巣中だと思います の巻

    高い枝からの飛びこみの雰囲気ということで。 これは、ヒヨドリのダイブ水浴び。 今回出していますのは、 前回4月8日と11日に水元で撮りましたカワセミ画像の、前回未掲載・残り分です。 4月12日より少なくとも4月26日まで、水元公園でのカワセミ撮りは「自粛中」です。 枝の陰でよくわからない、4月8日の「給餌」直後。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 前週は8日と11日の2日間水元へ出かけてしまったのですが、 今回、 4月12日より少なくとも4月26日まで、水元公園でのカワセミ撮りは「自粛中」です。 以降も、一度は様子見に行ってこないといけないのですけれど、たぶん自粛は続く見込みです。 しかしですねぇ、  カワセミがまったく出てこないのも寂..

  • ヒナが生まれた「かわせみの里」 卵を産んで巣ごもり開始の「不動池」 非常事態宣言外出自粛下の水元公園 の巻

    前回ちらっとお伝えしました、かわせみの里の4月6日撮影「ちっさな給餌用お魚を咥えたメス」なんですが、 メスがこのちっさなお魚を咥えているってことは当然ヒナが生まれたわけですね。生まれたばかりの赤ちゃんヒナ用なので、こういうちっさいのを。 この写真のメス、気のせいなんでしょうけれど、嬉しそうな表情に思えるんですよね。 前回は適当なことを書いてしまったのですけれど、 自分の予想よりだいぶ早く、4月5日か6日にヒナが生まれたようなんです。3月21日までは1日せいぜい1回か2回ですが池でダイブしていましたので、カワセミの行動原理からみてまだ巣ごもりしていないと思ってたんですね。写真をもとに計算しますと、3月16日に巣ごもりを開始したことになります。 ヒナが生まれたことが確認できた6日以降ずっと、オス、メスともにせっせと餌を巣穴に運んでいることが(信頼のおけるカワセミ撮りの方に..

  • 緊急事態宣言直前の「葛飾区水元公園不動池のカワセミ」 やっとつがいになりました の巻

    ダイブしているのは主にオスなんですけれど、前回ブログを書きました直後にやっとつがいになったようで、オスはメスにせっせと給餌しています。 メスへの給餌 1日10回以上オスがせっせと給餌しています。 ただ、メスがほとんど奥に引っ込んでいるため、オスがお魚を持っていくシーンはよく見れましたが、給餌シーンを見れたのは今回2回だけでした。 メスが見える位置にいてくれて、給餌した例1  お魚を咥えてメスの元へ。 給餌した例2メスはいつも、けっこう奥のほうに引っこんでまして、良く見えるところでの給餌シーンはなかなか見れません。 きょうは交尾も見える位置でしていましたが、カメラの自主規制モードが働きまして、画像はふにゃふにゃに。 交尾 証拠シーン1 交尾 証拠シーン2 ..

  • 2日間「不動池」へ行ってきまして、カワセミは近くでたくさん見れたのですが 思った以上に混んでんですね 水元公園不動池 の巻

    不動池 主のオス(昨年の父オスがそのまま居残った)一昨年(このオスの父?)、昨年・今年のオス個体は、色が特に鮮やか。 カワセミはオスメスほぼ同色で、下くちばしの色が違うだけのですが、オスはひとめでオスとわかる、特に色鮮やかな個体も多いんです。 水浴びの時はお腹を膨らませることが多い。 見事にまんまる。 メス ここしばらくメスもずっと池にいてダイブもしている、という話で、メスもけっこう見たのですけれど、どうもオスが乗り気でないというか、まだつがいにはなっていない。メス。年齢は不明ですがパッと見はあまり若く見えない。2日間では見かけなかったけれど、他にもメスやオスが入ってきているらしく、今年の繁殖は少し遅れそう、まだ定かでない。 4メートルほどの高さのこっから飛び込むのもけっこうダイナ..

  • 水木金土日と不要不急の外出を続けたのですけれど ただボーとしていることが多かった 水元公園かわせみの里 の巻

    中央でのダイブ。 21日(土)午前10時。 まあ、半分はボーとしに水元へ通っているのですが、カワセミが多く撮れたらいいなと思って通っている部分も大きいわけですね。 給餌に向かうオス。 中央でのダイブ。 19日(木)午前9時40分。 オス。 卵を産む直前のメス。 左上の土壁を掘った奥が巣穴予定地。 18日(水)の様子。 オスが飛び去るところ。 22日(日)現在、巣穴は完成し、まだ巣ごもり(オスメス交代で1日中卵を温める)はしていないのですが、卵を産み始めている気配があります。産み終わる今週末から巣ごもりか。 求愛ポーズでシンクロする2羽。 19日(木) ピントは合ってないのですが、お魚を咥えて飛び出してきました、という証拠シーン。 背景は選べない。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応..

  • 午前中10回給餌の「せっせと給餌 day 」もあり 鬼嫁所業も発覚の カワセミらしいつがい活動本格化 水元公園かわせみの里

    このダイブで獲ったエビは自分用。11日(水) 今週のタイトルは当社比 1.7倍 で、何言ってんだかさっぱりわからない方も多いと思います。すご~く長いと思いますが、おそらく、以下、徐々に明らかに。 中央ダイブで獲ったこのエビはメスへの給餌用。12日(木) こちらも中央でのダイブ後、給餌に向かうオス。 おおっ、これは、もしや? メスが盛んに鳴いて、オスが飛んできまして。(やっと来たかと叫んでいる気もしますが。。。) ダイジェスト版 特別公開。 11日(水)葉っぱがあって、ぜんぜんわからないですよねぇ、おそらく。 途中省略3月末~4月初めに産卵予定です。ちょいと遠いところでの、見えない交尾。 11日(水)ちょいと遠いところでの、見えない給餌。11日(水)   メスへの給餌 15日(日)  見えずらいのですけど。 鬼嫁発動。 給餌に来..

  • 引いた風邪は治ったみたいで 新型コロナはたぶん大丈夫? 水元公園かわせみの里 の巻

    ダイブする途中。 枝が邪魔で、何しているのかわからない? ですよねぇ。 マル秘公開 3月9日撮影。続く巣穴掘りとともに、4月初めの産卵に向けて準備が進んでいるようです。 メスへの給餌のため、お魚を咥えて飛ぶオス。 うろこでつっかえないように頭からお魚を呑みこむので、給餌の場合は、頭を相手側に向けて、尾のほうから咥えます。 飛んで行った先にメスが見当たらず、更にメスを探して飛び去りました。 こちらも、給餌へ。 この時の給餌は、葉っぱの陰でしたので、撮れず。   前回さんざん悪口を書きました報いというわけでもないのですが、 4日(水)は雨で、家にて風邪で寝込み、 5日(木)、6日(金)の両日は、 熱も下がったのでノコノコ出かけたのですが、 両日とも朝9時前から風速14メートルを超える大強風が吹き荒れ、 カワセミがのんびりと..

  • つがい2羽は巣穴掘り中 黄連雀(キレンジャク)が遊びに来てくれた 水元公園かわせみの里 の巻

    かわせみの里にふらりとやってきてくれた黄連雀(キレンジャク)世のバーダーさん方は毎年撮られている方も多いレンジャクですが、水元にはあまり来ずかわせみの里にはほとんど来てくれない小鳥さんで、ころっけ君も見たのは初めてなので、少し画像多めで。先週水元に30羽ぐらいの団体さん緋レンジャク・黄レンジャクが入った、残り数羽のうちの1羽のよう。 カワセミに戻ります。 メスへの給餌 巣穴はくちばしで掘るので、土が付きます。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 3月1日現在、 つがい2羽は里の人口巣穴予定地で巣穴を堀り進めており、給餌、交尾といったつがい活動も目撃されています。 今回は、 風邪気味でもあったため、 27日(木)、28日(金)、3月1日(日)の3日間、 水元へ行っ..

  • ≪ 給餌 巣穴掘り 〇〇 つがい活動本格化 ≫ 水元公園かわせみの里 の巻

    ◎オスからメスへの給餌  2月24日つがいになると、子育てが完全に終了するまで、毎日何回も、オスはメスに給餌します。 メスは自分でも当然獲って食べますが、せっせと給餌するオスにかなり依存するメスもいます。 ◎巣穴掘りを始めました前回追記で報告させていただいたのですが、 2月17日(月)からかわせみの里内にある人工巣穴予定地で、卵を産み中で子供を育てる巣穴掘りが始まりました。2羽で協力して掘っています。 けっこう長いトンネルの奥に、大人カワセミ6羽ぐらいが居れる居室空間を掘ります。昨年はここの巣穴で1番子6羽、2番子数羽が巣立ちました。3番子もここで卵を産んだのですけれどヒナがかえらなかった。 23日(日)時点で、最初に掘っていた右側の巣穴がだいぶ深くなり(まだ中を掘ってはいます)、これに加えて、左隣の巣穴予定地:2か所目..

  • 3日間でたまたま18回ダイブを撮影した結果 水元公園かわせみの里 の巻

    皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 きょう16日(日)は雨で、 明日17日(月)はかなりバタバタする予定ですので、 いつもより1日早く日曜日に更新ということでお願いします。 11日(火 朝から夕方まで全日)、14日(金 午前中)、15日(土 朝から夕方まで全日) この3日間で、 かなり遠いあさってのほうでのダイブを含め、 延べ18回のダイブを撮影しました。うち大失敗3回。 ということで、今回のブログ写真は15ダイブぶん。 ここ最近では少し多く写ったのですが、 たまたま多く撮れたという実情。 里でのダイブはまだ回復していません。 かわせみの里の 中央止まり木付近の表舞台でのダイブは、 15日(土 全日)1日は5回あったのですが、 11日(火 全日..

  • ヒマでボーと 晴れた日にはのんびりと  水元公園かわせみの里 の巻

    メスカワセミ  里施設内からも近くてよく見える枝に。   たまに出てきた時も追っかけの「ヤマ感」が鈍っていまして、どうにもピントが甘かったのですね。 今回(水)~(日)の5日間は、2日間の強風天候と1日の公園内樹木伐採工事でほぼ3日間カワセミが全然出てこずなにも撮れなかったのですが、 残り2日で何枚か撮れました。 朝8時~夕方4時半まで、だいたいはヒマでボーと。たまにしか姿を見せないので、ボーとするにはいいのですね、とても。 だいたい、いつもですが、好きでファインダーで覗いて撮ってますんで撮り方がアバウトなんですね、実際。  山カンが全てです。 ひとたび調子が狂いますと、実際のダイブ地点が振り回したカメラのオートフォーカス中心とずれてしまって、ピントが甘アマに。 だいぶズレるといっても前後に10㎝ぐらいズレるだけなんですが、10センチもズレたらアウ..

  • 2羽でけっこう来てるんですけどねぇ、餌獲りダイブは正直少ない 水元公園かわせみの里 の巻

    この獲ったの、何かなあ? お魚を咥えそこなって、落としたのですね。 相変わらず、仲は良いのです。 百日紅(さるすべり)の枝からのダイブ・エビ獲り 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 1月30日(木)~2月3日(月)の5日間は、 だいたい晴れていたのですが、 31日(金)は朝から夕方まで、1日(土)は午前11時以降夕方まで、かなりの強風が吹き荒れてしまい、 きょう3日(月)はおそらくどこかに鷹類(ハイタカかツミ)が潜んでいたため朝からずっと一切の小鳥が飛ばないし鳴かない状態の、カワセミも超警戒モードで2時間に一度飛んできたもののすぐに隠れるモードとなっており、 こ..

  • えっと~、出てこないってことはないのですが、ちょっと寂しい「かわせみの里」 の巻

    今回は、 25日(土)1日しか撮りに行けず、 (水元には22日(水)も猫の様子見に夕方行きましたが)、 ダイブは2回だけで、この2枚しか撮れなかったのですね。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 これしか画像がないとあまりに寂しいですので、 前回撮りまして未掲載のものを、7枚ほど。   さて、今回の撮影ですが、 25日(土) 朝9時の「橋の上」常連さんも誰もいず、ころっけ君しかいません。 くらい曇りですが、 雨の日以外はよほどでないと誰かほかに3~4人いるものですけれど、 21日(火)以降、いつも暗い空、ときどき雨なうえ、「早朝~朝11時頃までのカワセミの出がかなり芳しくなかった」 ものと推測しました。 つまり、あまりに出てこないので、常連さんたちも毎日は撮りに..

  • たまにはちょっと多くのダイブが撮れますね 水元公園かわせみの里 の巻

    先週17日(金)10時~14時は、メスがエビ(たぶんスジエビ)をよく獲っていました。カワセミは、エビ好きなんですね。 特にダイブが多かったのは17日だけでしたが、中央で22回の大量ダイブでの主にエビ獲り。 ちょっと多く飛び込んでくれましたので、以下、前回よりもだいぶ画像が多くなっています。 あい変わらず、仲はとっても良いんですね。 どちらも同じメスです。この台座は、今は撤去された水車の台座。すぐ下は、里施設のミニ池です。 ミニ池にダイブ。 この堰堤から石積みの縁に飛び込んでのエビ獲りが多かったのです。 たまには中央ででっかいお魚を。   他にも若干ぼやぼやしたのを含め..

  • 新春浅草寺のおみくじは「吉」 水元公園かわせみの里は1月17日(金)からフォトコンテスト作品展示 の巻

    3枚続けましたのは、 まあ、これが一番マトモに撮れたからなんですね。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、応援ありがとうございます。 ☆☆初詣の浅草寺「観音くじ」は、「吉」と出ました。浅草寺ではめったにでない「吉」です。 だいたい毎年「凶」とか「大凶」を引くんですね、自分は。 かなり少ない確率の「吉」 厳しい内容のご宣託ではありますが、吉は吉。 地味な努力の末に、吉報が訪れるようです。 ☆☆ 11日(土)は、組合の新年会福引で、 4等 5千円のグルメ商品券が当たりました。 さすが 吉 ですね。努力は別として、この調子で今年いければと思います。 ☆☆新年7日(火)~昨日13日(月・祝日)までの1週間のうち、 3日間かわせみの里に通えたのですが、 7日(火)は ド..

  • お正月はカワセミ 意外と忙しかった水元公園かわせみの里 の巻

    お正月はカワセミ(翡翠)でしょう。 なんといっても日本の国石は翡翠(平成28年制定)ですし、 イノシシ年のあとはたしかカワセミ年なはずですから。 今回は、 昨年末と異なり、画像少し多めです。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 年末年始、数多くのコメントをいただき、 たくさんの方にご訪問いただき、 感謝に堪えません。 お返事やブログ訪問など全てさぼりまして、 (えっと、申し訳ありません) 年末31日、年始の元旦~5日までの6日間は、 水元公園かわせみの里に「朝8時~夕方4時半まで居続け」、 カワセミ撮り&ときどき猫に専念させていた..

  • ありがとう例和元年 かわせみの里の年末年始は たぶんすんごくヒマ の巻

    獲りそこねたお魚が胸のあたりに。 みなさん、こんにちは。 ご訪問、応援、お年玉ありがとうございます。 お年玉はここ3年はいただいてないのですけれど。 年末年始、 ことカワセミに関しては、ボーとしている暇もないほど忙しいほうがいいのですが、 どうも、元年年末、2年年始は、。 おそらくすんごくヒマな気がします。 里の中央でのダイブが極端に減って、まだ全く回復していないのですね。 ここ1週間は、ダイブ1日1回とか2回で、まったくゼロの日も。 今回は25日水曜日に体調を崩し、 やっと週末の28日(土)、29日(日)に水元へ行けたのですが、28日 1回 29日 ゼロ 今回のダイブ画像は、29日(日)に何とか撮れました、 里の池の端っこでのダイブと里施設前のミニ池..

  • 画像が少ないブログ の巻

    暗かったので、解像がよくないです。 池のヘリでのダイブ。 先週の、池のヘリ ダイブ。 上の樹からメスがダイブして、2羽が揃うところ。 ここから里の池にではなく、里施設前のミニ池(この枝の左下)に飛び込みました。 あまりに画像が少ないので、 ジョウビタキ メスちゃん シメ親分   皆さん、こんにちは。 ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。 今回、 晴れの日はほぼ仕事だったのですが、 3日間、行ったことは行ったのですね。 しかし、 19日(木) 朝はド曇りで9時からは雨で、お昼で撤退。       中央でのダイブ 7時以降はゼロ。 21日(土) 終日曇り    10時半~3時半まで    ずっとアオ鷺が止まり木を占領していてカワセミ出て来れず。    アオ鷺が来..

  • 水位が高いままなのでダイブはかなり少ない状態がなお続くも カワセミ2羽は頻繁に来ています 水元公園かわせみの里

    ゆいいつ、若干マトモに撮れた若メスのエビ獲りダイブ。15日(日) 若オスのお魚獲り失敗ダイブ。 カワセミは水の上を歩ける、 わけではなくダイブ途中の水鏡。 飛び込む寸前。 これは中央ではなく、池のヘリの端っこ。 2羽はずっと仲良く里に来ています。 若メス。若オス。 どちらも、ピントがちくっとズレている、 う~む。 これも、中央ではなく池のへりの端っこ。 皆さん、こんにちは。 ご訪問、応援ありがとうございます。 今回は4日間も水元へ行けたのですが、 ダイブ撮影は機会が少なく、ころっけ君の調子も今一つでした。 かろうじて撮影できたものをだいたい並べました。 いいシーンもあったのですが、ピントがですねぇ、ズレまくり。 特にこの2シーンは、ふだん..

  • カワセミ落ち葉を拾う なんでかなあ? ダイブはまだ激減中 水元公園かわせみの里 の巻

    落ち葉を拾う若メスカワセミ。 なんでかなあ?乙女心の気まぐれですかね。かなり大きな小魚も獲ってます。 ちょっと画像がアバウトですけど。 これは別の日に獲った大物。 すんごく小っさいのも。   先週~今週の延べ4日間で撮れました、ある程度マシなダイブは、 ここに出しました6ダイブと、 後から出てくる1ダイブの、計7ダイブ。 皆さん、こんにちは。Hi Honey. Welcome to my page.   先週月曜日12月2日の大雨以降、ふたたびの増水と濁りでお魚が見え難くなり、 中央表舞台でのダイブが 「朝6時半~8時半の1~2回だけ」 「9時以降は午後3時までほとんどゼロ」 「3時過ぎに1~2回ぐらい」 とまたまた激減してしまった、先週の「わせみの里」でした。 ..

カテゴリー一覧
商用