searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ELさんのプロフィール

住所
未設定
出身
品川区

自由文未設定

ブログタイトル
ぶらりごろりぱくり
ブログURL
http://elkalejs.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ぶらりと出かける ごろりと寝転ぶ ぱくりと食う 山の麓でネコたちとの暮らし。
更新頻度(1年)

100回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2011/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ELさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ELさん
ブログタイトル
ぶらりごろりぱくり
更新頻度
100回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
ぶらりごろりぱくり

ELさんの新着記事

1件〜30件

  • 外出なんてほとんどしませんよ

    庭のしだれ桜がようやくぽつぽつ咲き始めた。うちの周りにあるソメイヨシノが昨日と今日で6~7分咲きというところ。雨が降らなければ今週末が満開かな? というかんじ。ソメイヨシノが終わると入れ替わりにしだれ桜が満開を迎えるんで、うちの庭は来週末くらいがちょうど満開かも知れんなあ。大分の国東から飛行機とレンタカーを乗り継いでこの家を見に来たとき、木造校舎みたいな母屋も気に入ったけど何より決め手になったのは庭...

  • スポーツカーと暮らす

    お彼岸の中日。あんまり春爛漫なんでロードスターを天日にあてて虫干ししてみた。確か2月の中頃に片道13kmの市役所まで乗って行ったきりカバーをかけて寝かせていたと思う。その前に乗ったのは昨年の11月にオイル交換をしてもらった工場への往復6kmだったかな? 来月は車検なんだが、前回車検を取ってからの2年間で走った距離は800kmあまり (´・_・`)もう今じゃ誰かと車の話をするなんてことはほとんどなくなったけれど、別に車なん...

  • 与作は木を切る

    ついにチェーンソーを買ってしもた。巨木化した椿を切るためなのだ。この木があるために庭の一部分だけまったく陽が当たらないんだよ。シンボルツリーの枝垂桜も椿につっかえて枝が広がらない。で、バッサリ切り倒してやりました。椿さんにはちょっと気の毒な事したけどね。比較的太い幹の部分は30cmに切って薪ストーブのあるご近所さんへ進呈。残った軽トラ2杯分くらいある大量の枝は隣の空地へ投棄。ついでにヒノキも6本ぐらいた...

  • ちびっ子さがし

    末娘のしましまが一昨日の朝ごはんを食べて出かけたきり翌朝になっても帰って来なかった。うちは12時間までならそれほど心配しない。でも24時間になると警報発令で探しに出かける。このあたりは今までの経験に基づいていて、家猫が不慮の事故で飛び出してしまったわけではないから12時間くらいなら「よくあること」なんですな。でも24時間帰らないとなるとだいぶ事情は違ってくる。まず最初にやるのは周辺の道路を巡回する。これは...

  • 動物病院を替える

    フィットのスタッドレスをノーマルタイヤに戻してからハンドルがちょっとブレるようになった。ローテーションで前後を入れ替えたからかな? バランス狂ってたんかな? と思いながらも大したことないんで放置していたんだが、昨日ちょっと時間ができたんでいつもの工場で見てもらった。そしたらやっぱりバランスウエイトが外れて落ちちゃってたみたいです。で、その小さな修理工場の経営者ご夫婦が大の猫好きなのは以前にも書いた...

  • がらくたの美学

    先日だけど市の健康指導というのに行ってきた。何をするかというと健康を指導するわけで、要は太り気味だから食事や生活を考え直しましょうというお節介な指導をしてくれるわけです。血液検査の結果と体脂肪だの筋肉量だのの数値を見ながら、保健士なるオバちゃんと栄養士なるオバちゃんが二人、マンツーウィメンズでああだこうだと食べるものの指導してくださる。要約すると基本的にお菓子はダメ。果物もダメ。揚げ物はダメ。コー...

  • 晴塗雨働

    今日は穏やかに晴れるけど明日の土曜は冷たい雨。という予報が出たので、仕事は冷たい雨の土曜に回して今日は家の外壁塗りに精進した。足場を組めばアッという間に塗り終える面積なんだが、業者さんに組んでもらうとすごく高いって話だし、自分で組むにしても材料は無いし、だからといって高い梯子を使うと思わぬ怪我をしそうだし、ということで5mの継手を買ったのでそれを使ってチマチマ塗り進めていきます。地面に立って作業し...

  • クリスマスローズ咲く

    庭へ置くでかいガーデンテーブルと椅子を譲ってもらえることになったんで、レンタカーを借りて横浜郊外まで引き取りに行ってきた雨の日曜日。クソ重たいテーブルを積み込むときは雨も上がって濡れずに済んだし、帰り道もほとんどワイパーが要らないくらいの少雨だった。でも伊豆半島の入り口である小田原を過ぎたらいきなりの土砂降り。やっぱり伊豆は雨の国なんだな。中上健次の著作に「地の果て 至上の時」というのがあって、国...

  • 猫のいる暮らし

    昨夜はひでじが一晩中布団の上で寝ていて、僕はベッドの隅で朝まで壁にへばりついていた。体重8㎏弱の猫がダブルベッドの真ん中に鎮座していると、掛布団は少しぐらいの力で引っ張ったって動きやしない。冬のあいだ、一階は寒いので奥さんは2階で寝ている。だから本来ならでかいベッドを一人で使うことができるんだが、そのど真ん中にひでじくんが鎮座しているわけだなwでも彼をどけたりはしないんだ。明け方近くになってひでじが...

  • 無抵抗は罪なりや

    Twitterに「猫たちに長生きしてくれとはいわない」と書いたら、あなたは日頃は猫好きな善人ぶっているが実は冷たい人だ、とかいうような内容のDMが届いた。一度だけ返事を書いたけれどまったく話の通じない人なのでブロックしました。不毛な議論や中傷合戦は僕の望むところではありません。今までにもいろんなDMを貰ったけれど、ツイートで反論や意見したりせずにDMで送ってくるのは文字数の制限を嫌ってではなく、匿名とはいえ自...

  • 鏡開き雑感

    昨年の暮れにシャワートイレが壊れたんで正月休み中ずっと便器のことを勉強して博士号を取った。そうだよトイレット博士だよ。と言ってもある年齢以上の人にしか分からんだろな。ともかく我が家のトイレを新調すると最低ラインでも13万円ぐらいかかり、工務店や水道屋さんにやってもらうとそれプラス3万円程度の工賃が必要だということが分かった。こういう作業というのは解説書とか整備書とか、最近だとYouTubeなんぞで交換の行程...

  • 淡々と始まる

    松が明けてお正月もおしまい。うちは大晦日に奥さんが一日かけてお正月料理を作り、夜は年越しそばを食べてから日付の変わる頃に山神社へお詣りに行く、というのがこの数年の過ごし方になっている。昨年はその神社がある集落で大きな水害があったせいで、毎年田舎にしては結構盛大にあげていた花火は中止になってしまった。でもまあ花火なんぞドンドンパンパン上げなくても、田舎らしく静かにお詣りする方が僕は好きだな。トン汁と...

  • 満たされる

    この暮れになってトイレが壊れた (T_T)まあ壊れたといっても使えなくなった訳じゃなく、洗浄シャワーを使うと水漏れするようになっちゃったんだな。最初は温水タンクの水抜き栓から漏れてるんだと思ったんだがどうもそうじゃないみたい。狭い所へ潜り込んで下から覗いてみると、便座ユニットの本体奥から流れ出してきてる。それもチョロチョロじゃなくてドボドボってかんじで。こういう時は素直にGoogleさんに尋ねてみて分かった...

  • こぎつねこんこん

    奥さんの幼馴染からお菓子が届いた。送ってくれたのは国東の姫島で学校の先生をしている女史で、素朴でおいしい最中を見つけたからとわざわざ届けてくれたらしい。姫島には「きつね踊り」という祭事があるからそれを模したお菓子なんだろうな。包み紙からして可愛いでないの。僕は冬に国東をよく思い出す。澄み渡った静けさの中でキーンと張りつめた朝の寒さと、石鎚山系の向こうから一夜の寒さを溶かすために昇ってくるオレンジ色...

  • やっぱり言葉を愛す

    今頃の時期になると「今年はどうだった」とか、「来年はこうしよう」とか、なんとも生きることに真摯というか前向きな誰かたちの言葉が聴こえてくる。僕のようにノンベンダラリと毎日を過ごして、それを365回繰り返すと年が明けるような人には、後悔は常にあるものの抱負みたいなものはほとんどないのであった。僕の毎日はただ何となく過ぎていくが、だからといってそれを嘆いているわけでもない。先日奥さんが小林秀雄のある評論...

  • 何も要らないから何も取り上げないでほしい

    数日前のことだけれど奥さんから「クリスマスに欲しいものないの?」と尋ねられた。僕は「なにもない」と答えた。そもそも我が家では誕生日とかクリスマスとかに、プレゼントを上げたり交換したりするような習慣は全くない。僕が一番嫌いな好意の示し方は何か物を「買って」あげることで、ずっと若い頃から物を買い与えることが何よりも安易な好意の示し方だと思っていたし今もそう思う。そりゃ僕にだって欲しいものがまったく無い...

  • もう手遅れだよ

    ツイッターで流れてきて知ったんだけど、ちょっと真面目に書いてみました。全製工連、「このままでは製本会社がなくなる」 業界の窮状に理解求める「日本印刷新聞」2018年10月22日付「日本印刷新聞」2018年11月5日付掲載意見広告僕自身20年ほど前に廃業した製本経営者です。この記事で製本業界の関係者が訴えていることは既に20年前の時点で予見できたことだと僕は思う。だから会社を畳んだのか? と問われたら、まあ半分くらい...

  • 感謝の気持ちで直す

    インターホンが壊れた (T_T)うちのインターホンは家の中の壁に取り付けたモニター付きの親機から配線が床を通り、窓の近くで床に空けた小さな穴から屋外に出る。ここまでおよそ5m。そこから家の外側を這って、コルゲートチューブという樹脂製チューブに保護されながらポストに取り付けた子機まで13m以上伸びていくのです。普通インターホンの呼び出し子機は玄関に付いているもの。でも我が家は道路に面した所にあるポストへ張り...

  • 文章を書くということ

    さて12月。ブログも随分ほったらかしにしたなあと思ったら10日ぶりだった。その間何もここへ書くようなことがなかったのか? というとそうではない。書くことがないのではなく、自分にとって書く意味とか価値がないから書かないのだと思う。よく誰かのブログで見かける言い草に「ネタがないから」というのがあるけれど、どんなにネタがあっても書く意味がなければ書く気も起きんしなあ。きっと10年くらい前は同じことでも書く意味...

  • 冬が来れば思い出す

    昨日まで昼間は半袖だった伊豆も今朝はどーんと冷えた。この秋初めてストーブに火を入れたけど、奥さんによれば昨年も11月20日に初点火だったそうな。今年は暖かいとかなんとか言ってみても、やっぱり自然というのは律儀にやってくれるものなんだなあ。ストーブつけたらいきなり末兄妹w石油ストーブの前に群がる猫は絵になるよね。やかんの口から湯気が立ち上って、最初は丸くなっていた猫たちの身体がだんだんだらしなく伸びてく...

  • 悪いのは人の方さ犬じゃない

    以前にもここへ書いた近所の犬の吠え声問題。鉄筋2階建ての大きな元保養所屋上で放し飼いにされているワイマナラー、ダルメシアン、プードルの3匹が、下を歩く人や散歩中の犬を見つけては激しく吠えて近隣大迷惑。でかい建物なんだから犬を中へ入れてくれませんか? と自治会を通して頼んでも「法律には触れていない」と聞く耳持たず。そこで住民署名を集めて云々、というところが前回までの経過。それから2か月が経ったものの状...

  • 芋の手触りを覚えておこう

    サツマイモ安く手に入ったんで大好きな干し芋を作ることにした。この他にもご近所さんから安納芋ってのを頂いたんだが、そっちはブランド物っつうの? なんでもちょっとイイ芋みたいなので干し芋じゃなく王道の焼き芋で食べることにしました。で、干し芋作るのにこんなのも買ってみた。amazonで1000円ちょっと。1時間かけておいもさんを丁寧にふかして、ふかし上がったら竹串使いながらまた丁寧に皮を剥いて、冷めた頃を狙ってち...

  • 秋一葉

    猫たちはごはんを食べると外へ走り出して行くけれど、しばらくすると一匹、また一匹と帰ってくる。そして気がつけば机の上や、押し入れの中や、好き勝手に家のあちこちにお気に入りの場所を見つけ、伸びたり丸まったり折り重なったりしながら寝ている。僕は猫を飼っているんじゃなく猫と暮らしているんだ。だからこの家は人間の家でもあり猫の家でもある。きっと彼らもそう思っているに違いない。しんと静まり返った家の中で耳を澄...

  • しみじみと出会う

    拙著「猫にGPSをつけてみた」を読んでくれた或る漫画家の先生が、奈良県から遠路はるばるMiniに乗って遊びに来てくれた。だけど我が家は客人をもてなすなんてことが苦手な家で、気の利いた手料理を振る舞えるわけでもなく、だからといって近所の小洒落たお店へお連れすることもできん (T_T) そもそも外食といったらはま寿司くらいしか行かんしなあ・・・。2泊の予定で伊豆を訪ねてくれたのだけど、初対面でもあるし、何よりうら若...

  • 埋め忘れたタイムカプセル

    先の日曜日は珍しく一泊で友達に会いに行ってきた。僕が泊まりで家を空けるなんてのは年に一度か二度、どんなに多くても三度くらいじゃないかと思う。近頃では外食の頻度も月に一度か二度、どんなに多くても三度という代わり映えのしない日常を生きている僕だが、やっぱりたまの外泊、タイ料理屋での外食、5か月ぶりにロードスターでドライブというのはなかなか楽しかった。きっと以前はそれが毎日でも楽しかったんだろうけど、長...

  • 雨が降ります雨が降る

    先週の土日で友人たちと会いに信州へ行くはずだったのが雨で中止になった。なんで中止なのかというと3人のうち1人がバイクで来るのと、僕がバイクみたいに雨の影響を受ける車だからwでも本当の理由は、たぶん皆がそれほど楽しみにしていなかったからなのだろうと思う。その集まりが真に楽しみなのだったら、雨が降ろうが槍が降ろうが出かけていくはずだろうし、そもそも雨が降る何日も前から「やめようか? やめような」なんて話...

  • 一人静

    台風の翌日は真夏が戻ってきたような一日だったけど、その翌日からはいい感じに冷えてきた。でも天気が良くない。やっぱり秋は澄んで抜けるような青空が見えてなきゃね。でも世の中にはこんなに過ごしやすい秋を嫌いだという人がいて、そういう人は夏が終わって人の喧騒が去ったことが寂しいんだそうな。先日帰って行った奥さんの従姉も「秋は寂しいから嫌い」と言っていた。そういう理由も分からなくはないけれど、そもそも僕は皆...

  • 秋に隠れて窓に咲くなり

    拙著を置いてくれている倉敷のショップさんから、こんな可愛い座布団が売り出されたんで一つ買ってみました。これからじわじわと冷えていくから、ほとんど一日座って仕事する奥さん用に細やかなプレゼントとしてね。いいだろ、これ。しかし猫飼いの宿命というか、どうせこうなると思ったよ的予定調和か、案の定こやつらに寝取られてしもた。そりゃそうだよな (´・_・`)でも人間が座るとせっかくのメガネ猫さんが見えなくなっちゃうじ...

  • 8年過ぎました

    10月4日は我が家の猫たちの合同誕生日。8年前のこの日にしま兄たち4兄妹を国東の山で拾い上げたからなんだが、その時でもう既に生後3か月半か4か月くらい。先住で世話していたくつしたとしましまは生後6か月以上は経っていたと思う。でもまあ全員おない歳だからまとめて10月4日ということにしてあるのだ。うちは別段ケーキを振る舞ったりプレゼントをあげたりなんかしない。6匹で缶詰2缶を分け合い、その上にちゅーるを2本分トッピ...

  • 見ているだけの秋

    天高く馬肥ゆる秋と人のいう。ちょっと前まで情緒不安定で目方の減っていたくつしたも、この頃はばくばく食べるようになった。体つきも見る間に丸くなって、減った1kgはそろそろ取り換えしたかな? というかんじ。表情もどこか穏やかになってきた。ノミとダニ退治の燻煙剤で鼻詰まりを起こした大長男も復調。抗ヒスタミン剤を5日分処方されて、それまでノミの痒みに少々苦しんでいたのも治まった模様。心身共に楽になったのか、秋...

カテゴリー一覧
商用