searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Anthology -記憶の記録- http://takuan21a.blog35.fc2.com/

主に明治〜昭和初期の建築物を撮り歩いています。中でもレンガ建築が好きです

たくあん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/03/17

1件〜100件

  • 豊島区のお散歩2022(その9)

    豊島区の梵寿綱建築巡りその3斐禮祈(ひらき):賢者の石1階にある平喜屋「この建物は凄いね~つい最近も集団で撮影に来ていたよ」なんて、目の前の道路工事してる方が言っていました。...

  • 豊島区のお散歩2022(その8)Royal Vessel

    豊島区の梵寿綱建築巡りその2Royal Vesselこちらは外壁がカラフルですね...

  • 豊島区のお散歩2022(その7)PETIT ETANG

    この日は池袋にある梵寿綱建築巡り。まずはPETIT ETANGから細い路地にある集合住宅なので見学する方はお静かに!フラフラ歩いているとお地蔵さんがありました同時期に建てられたアパートたちこちらは廃墟かな?自記量水器立教学院内郵便局ライフスナイダー館1926年~1927年にかけて校宅として建設された建物。向かい側にあった煉瓦の門柱を見に来たのですがなくなっていました。池袋立教通り立教大学の門柱...

  • 豊島区のお散歩2022(その7)

    池袋駅の北口を出るといつも気になる送水口上下逆さに設置されていますねロサ会館こちらではボウリング、ビリヤードにゲームセンターに食事と色々と長年に渡ってお世話になった場所です。一時期なくなるような噂があったけれどまだ大丈夫なのかな丸井こちらは残念ながら昨年に閉館してしまいましたね...

  • 護国寺とその周辺(その3)

    護国寺前交番音羽幼稚園宮内庁の境界プレート井戸のある暗渠らしき道蔵消火栓のマンホールここまで来て以前に歩いた事のある暗渠だと気づきました水窪川の暗渠せっかくなのでもう少し歩いてみます。吹上稲荷石杭いい感じの擁壁台形の石杭木造建築たち今回新たに見つけた煉瓦刻印?火焔宝珠ついでに鈴木信太郎記念館にでも行こうかなと思いましたが時間切れ。またの機会に行く事になりました。...

  • 護国寺とその周辺(その2)

    護国寺仁王門唐銅蓮葉形手洗水盤現地案内板不老門護国寺本堂燈籠鐘楼薬師堂月光殿(旧日光院客殿)多宝塔大師堂大仏さまもいました全部の建造物を撮ったつもりですが、たくさんありすぎて良くわかりません(^-^;...

  • 護国寺とその周辺(その1)

    先日の護国寺近くの陸軍省の境界石を撮影した事をキッカケに久しぶりに護国寺もしっかりと見たいと思い池袋から歩いていました。首都高のある通りに出ると東京府の境界石がありました護国寺の一画、旧陸軍墓地だった場所にある陸軍省の境界石表通りにある先日撮影した境界石と同じですが、きっと陸軍省所轄地でしょうね。こちらは2007年に撮影したものです。今回も探したのですが残念ながら見つかりませんでした。そして、護国寺と...

  • 豊島区のお散歩2022(その6)

    カメラがちょっと壊れてしまったので応急処置だけでもと思い朝から池袋のお店に行っていました。ついでに、周囲を軽く歩いてみました。まずは豊島区立東池袋中央公園から。巣鴨プリズンの跡地です。何となく観察してみると煉瓦が落ちています掘れば色々と出てきそうですねサンシャインの脇を通り抜けると初めて見る大きな公園がありました。ここは造幣局の跡地に出来た公園でした。そういえばここにはマンホールがあるとか何だっけ...

  • 豊島区のお散歩2022(その5)煉瓦擁壁

    雑司が谷旧宣教師館の近くをウロウロ歩いている時、マンションの脇から人が出てきた。道があるの?なんてスマホを見てみると稲荷神社があった。とりあえず行ってみるか~と、階段を降りていくと予定通りの稲荷神社古そうな外灯何となく社の脇を見てみると煉瓦を発見!更に階段を降りてみると見事な煉瓦擁壁がありました!そして刻印もありました。これは桜の小菅かなこれはどこだろ?擁壁の向こう側がどうなってるのか見たかったの...

  • 豊島区のお散歩2022(その4)煉瓦擁壁

    雑司が谷旧宣教師館の近くにある大谷石の蔵日本女子大の敷地内にある古そうな建物たち雑司が谷旧宣教師館の近くにある坂道フェンスの向こう側を見ると煉瓦が見えます煉瓦の擁壁となっていました友人情報によって見にやってきてました。...

  • 豊島区のお散歩2022(その3)鬼子母神

    久しぶりに鬼子母神までやってきました。参道入口には干支である寅がいました参道に面した場所に建つ砂金家長屋1932年(昭和7年)に建てられた店舗兼住宅現在は観光案内所などに使われています登録有形文化財です砂金家長屋の脇にある路地の先にある建物並木ハウスです竣工は1953年(昭和28年)登録有形文化財並木ハウスは手塚治虫がトキワ荘を出た後に住んでいたアパートです。現在も住んでる方がいるので、改修も大変...

  • 豊島区のお散歩2022(その2)

    煉瓦塀は目白駅から徒歩数分の場所。線路沿いには古そうな境界石がたくさんありました。インターロックの中にあるこれも境界石?境界石と煉瓦適当に歩いていると何だか素敵なデザインの建物がありました帰宅後調べてみると日本建築学会作品選奨に選ばれた「Apartment 鶉」建てられた当初は敷地内の池にホタルもいたらしいです。...

  • 豊島区のお散歩2022(その1)煉瓦塀

    何度か利用した事のある老眼めがね博物館残念な事に閉店するとの事で最後に買い物してきました。今年の1月の事でしたけど。。。(^-^;この道をイケバスが走ってるとは知らなかった以上、3枚はスマホ写真です。豊島区目白二丁目の路地この路地を進むと・・・煉瓦塀が見えてきました数日前に降った雪が残っています(撮影は1月上旬)。メーターに合わせて開けた穴?...

  • 日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会

    JR目白駅を出て数分歩いた場所に日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会竣工は1950年(昭和25年)、設計は遠藤新。こちらには何度も見学に来ていましたが、今回こちらを訪問したのはこの後ろ姿を見るため。友人から今なら後ろ姿を見れると話しを聞いたので、ちょっと時間があったので立ち寄ってみました。...

  • 港区のお散歩2022(その4)高輪大木戸跡

    高輪築堤を見る事の出来た場所は工事現場の中の通路。きっと普段はこんな近くには寄れないのかも。高輪橋架道橋を歩く事が出来ます道路を閉鎖する話しを聞いていたので、既に無いと思っていましたがまだあるんですね天井の高さが170位なので真っすぐには歩けませんね(^-^;せっかく天気が良いので高輪大木戸跡も現地案内板実は車道側に出ると几号水準点を見る事が出来ます車道側にある案内板きっと道路の位置が以前とは変わった...

  • 港区のお散歩2022(その3)高輪築堤

    前回とは違う日ですが、港区なのでついでに紹介。1年振りに見る高輪ゲートウェイ駅からの風景。築堤はもう埋められて見れなくなっていますねしかし、また別の場所から出土していて見る事が出来ました(撮影は2月下旬)実は見学会に申し込みをしていたのですが、抽選で外れてしまったのです。でも、普通に見えそうな話しを聞いたので確認しにやってきたのでした。たくさんの松杭が表に出ていますね胴木を杭で抑え、長方形の大きな...

  • 港区のお散歩2022(その2)

    国道1号線から春日旅館50年以上前から使われている建物との事別館と併用して使われているのかな。昭和&紫禁城以前から派手な外観で何だろうと思っていたら中華料理屋さんだったようです。すぐ近くにあった落書きだらけの建物元はお豆腐屋さんだったようですカフェとお米屋さんカフェを見ると一部に煉瓦が使われています縦文字の日本の刻印がありましたよ近くにあった土蔵付き住宅の現存確認すぐ近くにあった木造住宅うなぎ屋さ...

  • 港区のお散歩2022(その1)

    やっと2022年になってからのお散歩した時の事を書いていきます。今年もよろしくお願いします。まずは港区をお散歩した時の事から。港区芝にある春日旅館の近くに煉瓦塀があると聞いて探しにいきました。ビルの中庭?に煉瓦を見つける事が出来ました。入る事が出来ないので望遠で撮影してみました反対側にも周ってみると自転車置き場から見る事が出来ました。周囲を煉瓦塀で囲われた土地だったようですね。国道1号線から見えた東京...

  • 新しいボール

    新しいボールを買いました。エボナイト ザ・レジェンダリーワン調べてみると新品を購入するのは2006年3月以来らしい。(その間、中古のボールばかりでした。勿論良いボールばかりだったけどね。)サムホールは目立つようにピンクにしてもらいましたパールよりソリッドの方が合ってるよ!と散々言われていたけれど、今回はパールで。たしかに速いレーンで本来の球速で投げると曲がる前にボールがピンに到着してしまいそう。軽...

  • 相模線沿線のお散歩(その7)

    暗くなってきたので寒川神社を出て帰り道を調べてみると寒川駅より宮山駅が近い事を知りました。駅名で誤解してる人は多そうですよね~でも、参道を歩く事が出来ないので寒川駅から歩いた方が良いのかも。文字は読めないけど古そうな境界石道祖神宮山橋ふらふら歩いていると不思議な狭い通路を発見陸閘でした上を走るのは さがみ縦貫道路地図を見ると近くに相模川があるようです道界宮山駅に到着全く知らなかったけれど木造駅舎が...

  • 相模線沿線のお散歩(その6)寒川神社

    右に見える樹木は寒川神社の参道です書いていて思ったけれど、前回も今回も参道の入口を撮影してなかった。。。二の鳥居参道がかなり長くて1キロ位ありそうでした。三の鳥居旧一の鳥居撮り忘れた参道入口にある現在の鳥居が一の鳥居なのですが、元の鳥居が保管されていました。神門拝殿寒川神社があまりにも大きくて驚きました。参道があれだけ長いのですから当然なのかもしれませんが。。。お正月の準備をしていましたが、かなり...

  • 相模線沿線のお散歩(その5)神奈川県水道記念館

    熊澤酒造から歩くか迷ったけれど電車に乗って寒川駅へまずはマンホール撮影家族が仲良くなるパン文字が読めないけど古そうな境界石そして久しぶりにやってきた神奈川県水道記念館調べてみると2017年に来ていたようです。神奈川県水道記念館(旧送水ポンプ所)やっぱり午後になると影になるからこんなもんだよね~以前にしっかり撮影出来てるので問題はないけれど。。。でも、裏側は綺麗に撮れる今はコロナ禍で2階にある資料室...

  • 相模線沿線のお散歩(その4)熊澤酒造

    香川は煉瓦蔵が目的でしたが、地図を見ると近くに熊澤酒造の名がありとりあえず行ってみる事に酒造と言えば煉瓦も見つかる事が多いですからね~しかし、ここへ来て驚いたのは観光地?と思う程の人の数。こちらではお酒を飲んだり、食事が出来たり、パンを焼いていたりしているんですね。何も事前情報を持っていなかったのでパンを食べて軽く敷地内を歩いてみました遠くから見えていた煙突煙突基礎には耐火煉瓦この耐火煉瓦は大きく...

  • 相模線沿線のお散歩(その3)フランス積みの煉瓦蔵

    相模原線香川駅で下車。ここで降りるのは2007年以来らしい。殆ど記憶にないですね(^-^;目的地へ向かう途中、大きな富士山を発見香川富士見丘幼稚園越しに見えます。富士見の名がつくだけあってこれは凄い。この日の目的地はこちらの煉瓦蔵色違いに積んだ美しいフランス積み美しい煉瓦蔵を堪能した後にここを立ち去ろうとしたら、まだ煉瓦蔵がある事を発見!こちらも美しいフランス積みの煉瓦蔵でしたが逆光が強すぎた。。。...

  • 相模線沿線のお散歩(その1)倉見駅

    JR相模線の倉見駅前回紹介した社家駅とそっくりそのままですね違いは駅前に階段とスロープがある事だけ。こちらも大正時代に建てられた駅舎です構内から見た景色もそっくりです現地案内板...

  • 相模線沿線のお散歩(その1)社家駅

    昨年の12月、ずっと行きたくても行けなかった建物があったのでコロナも落ち着いてきたのかなと思い急遽行く事に。今回はその日の事を。まずはJR相模線に乗って社家(しゃけ)駅で下車。大正時代に建てられた駅舎が今でも使われています駅前にあった海老名市のマンホール...

  • 戸塚散歩その4(旧ウィトリッヒ邸)

    急勾配な坂道を登った先にも近代建築はありました。旧ウィトリッヒ邸です。敷地外の道路から見る事しか出来ず、見える場所が限られているのでどうしても似たようなアングルの写真ばかりになります(^-^;外壁がかなり痛んでいる事がわかります色違いの碍子置いてある煉瓦を見つけました通風孔この日のお散歩はこれでおしまい。...

  • 戸塚散歩その3(司命堂医院)

    戸塚に行ったらいつか見てみようと思った建物がありました戸塚駅前にある司命堂医院です建築年代は不明ですが素敵な建物ですね東側には伊東医院があるのですがあちらも素敵な病院建築でした。次の目的地へ向かう途中不思議なものを見つけました遠くから見つけた時はマンションかなと思っていましたが擁壁のようです。道をつくる時にかなり削ったんでしょうね。...

  • 横須賀線の煉瓦たち(その25)

    大船駅から江ノ電バスで横浜市栄区長沼へ移動します。行き先を告げてから運賃先払いなのでちょっと緊張しました(^-^;南谷で下車すると近くにあった南谷戸のおおわらじ200キロもあるんですね!おおわらじの隣にあった庚申塔。地蔵庚申かな。正面は聞かざる見ざる言わざる三猿が三面にあるなんて初めて見たかも。色々とあるんですね。そして目的の場所へ向かいます長沼架道橋こちらは煉瓦造りなのです全体に白く塗られていますが...

  • 大船軒

    久しぶりに大船にやってきたので大船軒にも立ち寄ってみました。1931年(昭和6年)に竣工された建物です頼んだメニューは鯵の押寿し2016年にも訪れていたのですが、同じものを食べていたようです。...

  • 横須賀線の煉瓦たち(その24)

    大船へやってきました。久しぶりに見る大船観音はやっぱり大きい小袋谷川ここは東海道線なのですが、煉瓦造りの橋台です刻印は見つかりませんね~小袋川橋りょう踏切を渡ると側面からも見る事が出来ます。鎌倉(客貨)踏切。実はこちらの踏切は2つが繋がっていますこちらは鎌倉(電車)踏切ここからは確認出来ません踏切を出て、おちあいはしからの確認橋台はコンクリート造りですねこの川が横須賀線の下も通っているので確認しに...

  • 横須賀線の煉瓦たち(その23)

    実は前回までのシリーズは途中から横須賀線の煉瓦たちとタイトルが変わっていました。今回もそのタイトルの続きですが、別の日にお出かけした時のものです。この日は北鎌倉駅からスタート何だか駅が綺麗になった気がするけど気のせいかな。北鎌倉駅で下車なんて10年振り位かも。とりあえず目の前にある巨大な海軍の境界石にご挨拶駅の脇にこんな大きな池があったんですね。もう全然記憶になかった(^-^;ずっと気になっていたので...

  • 横須賀線の煉瓦たち(その22)

    トンネル近くにあった北天院紅葉が綺麗でした(季節は11月下旬)近くには牧場があって久しぶりに牛を見て東戸塚駅近くにある煉瓦遺構を見ます堂道ガードのすぐ脇、駐車場の入口になっているので撮影は要注意保土ケ谷駅から始まったこの日の撮影はこれでおしまい。...

  • 横須賀線の煉瓦たち(その21)品濃トンネル

    清水谷戸トンネルの近くにもう一つのトンネルがある事をグーグルマップで知ってはいたのですがトンネルの名前がわからず調べる事が出来なかったのでこちらは現地確認。行ってみると跨線橋があったので楽に見る事が出来ました。こちらは横須賀線の品濃トンネルです猪久保トンネルこちらは東海道貨物線のようです近くに落ちていた刻印付き煉瓦2018年に千代ケ崎砲台の見学会に参加した時に瓦礫の中にあった刻印と同じかもこの刻印...

  • 横浜さんぽ2021(その28)清水谷戸トンネル

    やっと線路の見える場所に着きました。2時間程歩きましたが途中でトンネルを見る事は出来ない確認にはなったようです(^-^;で、ここからは念願のトンネルを見る事が出来ました清水谷戸トンネルです線路の下をくぐって・・・反対側へと行きます美しい煉瓦トンネルをやっと見る事が出来て大満足です現地案内板清水谷戸トンネル 延長213.7m上り線のトンネル(左側)は明治20(1887)年に工部省鉄道局によって建設されま...

  • 横浜さんぽ2021(その27)

    次の目的地へ向けて歩きますこの界隈からトンネル入り口が見えないかな~とやってきたのですが全く見えませんね実は東海道線のトンネルを見たいのですここは環状2号線の上グーグルマップでは公園の中に道があってトンネルが見えそうだな~と思っていましたが現地に来てみると門があって入れませんね公園ではバッタを撮っただけ更に線路沿いを歩いて行くと富士山が遠くに見えました線路は全く見えませんがコンクリートの枕木と「工...

  • 横浜さんぽ2021(その26)和倉橋梁

    バスに乗ってやってきたのは東海道線の下を川が流れている場所。ドーナツ屋さん近く。和倉橋梁です見えるかどうか心配でしたが何とか見えました。残念ながら午前中は逆光であまり良く見えませんね。電車が走り抜ける時は光が反射してる影響で良く見えます!次の目的地へ向かう前に暗渠を歩いたりウロウロしていたら煉瓦がありました煉瓦塀の痕跡?シワシワ煉瓦だし古そうな煉瓦だな~と眺めていると見つかった刻印は縦文字の日本か...

  • 横浜さんぽ2021(その25)

    保土ヶ谷教会に来るたびに気になる煉瓦はまだありました。教会のすぐ近くにあります。教会から駅へ向かう途中にあった煉瓦を一部に使った塀。塀は新しいと思いますが。細い路地の奥にある第二常盤湯こちらも駅から近いので何度か訪れています。見るたびに撮ってるマンホール保土ケ谷駅の東口に移動すると国道1号線で見つけた狭小建築駅前ロータリー東海道線沿いにある煉瓦を見つけに行くのが今回のメインテーマです。いっぱい歩く...

  • 横浜さんぽ2021(その24)カトリック保土ヶ谷教会

    横浜さんぽ。この日は保土ケ谷からスタートしましたので久しぶりにカトリック保土ヶ谷教会を訪れてみました。冬のコントラスト強くなる場所での撮影はやはり難しい。春になった、新緑の頃が一番撮りやすい季節ですよね。...

  • 横浜さんぽ2021(その23)旧バーナード邸

    八聖殿の近くにある洋風建築、旧バーナード邸竣工は1937年(昭和12年)。J.J.スワガーが設計し建てられたもの。ねじねじ今は撮影用のスタジオとして活用されてるようですね。近くにあった横浜市の古いマンホール...

  • 横浜さんぽ2021(その22)横浜市八聖殿郷土資料館

    三渓園に行ったら立ち寄ってみたい建物がありました。横浜市八聖殿郷土資料館です。竣工は1933年(昭和8年)、法隆寺夢殿を模した三層楼八角形の建物で、熊本県出身の政治家で逓信・内務大臣を歴任した安達謙蔵が建てたもの。玄関この天井を見ると高輪の消防署を思い出しますね2階こちらに8聖人がいます。左から観世音菩薩像、キリスト像、ソクラテス像、孔子像、釈迦像、聖徳太子像、弘法大師像、親鸞像、日蓮像。あれ?9...

  • 横浜さんぽ2021(その21)三渓園

    丘の上にある三重の塔近くにはたくさんの煉瓦が埋もれていましたそして大規模な煉瓦遺構ここは松風閣のあった跡地以前、横浜都市発展記念館で購入した図録に載っていましたが松風閣には美術品などを収納していた煉瓦造りの倉庫があったようです。愛知県の片山煉瓦の刻印が見つける事が出来ました近寄れないので望遠レンズでしっかり探しましたよ片山煉瓦だけで10種類見つかったそうです鶴見川流域にあったと言われる金子煉瓦の刻...

  • 横浜さんぽ2021(その20)三渓園

    三渓園へ行ってきました。勿論、煉瓦を見るためですね。鶴翔閣人が並んでいてとても多そうだったので内部見学は回避。近くにあるとの煉瓦を探す事に。その煉瓦はすぐに見つかりました。説明板によると配電室の基礎との事基礎なのに覆輪目地なんですねこちらは変電室近寄れないので案内板は斜め読み(違う)更に奥に進むと大きな煉瓦構造物が見えてきましたこちらはボイラー室との事崩れそうですが補強して保存してくれるようですね...

  • 横浜さんぽ2021(その19)

    煉瓦塀を見た後は次の目的地である三渓園へ。道中にあった青面金剛像の更新塔三猿の上に鶏がいるんですね道路境界洋館の屋根の飾り昭和15年に建てられた歴史ある銭湯、間門湯玄関の床は素敵なタイル近くには煉瓦が落ちていました間門湯の裏側道を間違えたのかタイヤが埋まってる道に来てしまいましたが・・・小菅集治監で造られた桜の刻印煉瓦が落ちていました。...

  • 横浜さんぽ2021(その18)

    池袋公園から急勾配の坂や階段を降りていきますJR山手駅から起伏が激しい場所です。バッタそして目的地の煉瓦塀に到着しました本来は左側のブロック部分も煉瓦塀だったのですが、数年前に解体されました。もっと早く来れば良かったな~と悔やまれる場所です。結構な亀裂が入っているので立ち入り禁止ですきっと、道路沿いの煉瓦塀も危険だと判断されたのでしょうね。...

  • 横浜さんぽ2021(その17)

    昨年、横浜市でずっと気になっていた場所を歩いてきました。今回はそんな場所を紹介。まずはJR山手駅で下車したすぐの場所にある急勾配な階段階段を登り終えても坂道があり、そんな場所にあった立派な御影石の門柱表札は古い文字を使っていますね足元には古い石があったけれど文字が読めない急この界隈はいい感じの擁壁が多かったです大きなテニスコートがあったのですが、いるのは外国人ばかりでした池袋公園から見た工場群横浜...

  • さいたま市立浦和博物館

    川口市の記事を書きながら過去の事も調べていると埼玉県で載せてない写真があったので、今回はさいたま市立浦和博物館を紹介していきます。さいたま市立浦和博物館コリント洋式のアカンサスの柱頭さいたま市立浦和博物館は埼玉県師範学校校舎(鳳翔閣)の中央部外観だけを復元した建物です。なので、建物内部は普通しかし、建設当時の部材も少し残されて展示されていましたこれらは建設当時のものではないのかな浦和レッズのエンブ...

  • 川口市のお散歩2021(その7)大泉家住宅

    洋館の庭にあった煉瓦建造物これが何かはわかりませんし、刻印も探してみましたが見つかりませんでした洋館の脇にも煉瓦構造物がありました貯水槽(?)の基礎にも煉瓦は使われています藤が咲いてる季節に来ると綺麗なんでしょうね実は耐火煉瓦もたくさんありました耐火煉瓦の刻印もわかる限り全種類撮っていたつもりですが、キリがないのでこの辺で終わりにします(^-^;川口市のお散歩シリーズはこれでおしまいです。...

  • 川口市のお散歩2021(その6)大泉家住宅

    こちらは大谷石で建てられた洋館1938年(昭和13年)の竣工です以前テレビで見た時にはステンドグラスがあったと思ったので少し注意して見てみましたがわからないまま。いつか見学会でもあると良いですね。実は以前にも訪れた事がありますがもう5年前。当時何も見る事ないまま引き返していた事もあり久しぶりの洋館見学で興奮していました。(実は前回紹介した旧田中家住宅よりこちらの方が先に見ています)...

  • 川口市のお散歩2021(その5)大泉家住宅

    川口市の工場地帯にある大泉工場。その敷地内に残された素敵な建物を見てきました。現在は敷地内にカフェをオープンさせていて一般の人でも入れるようになったのです。カフェの奥に行くと塀の向こうに建物があるんだけど行っても良いの?という感じでしたが普通に扉は開いてるし、カフェからも行ける感じになっていたので自由に見学させていただきました。まずは和館から竣工は1938年(昭和13年)現地案内板登録有形文化財の...

  • 川口市のお散歩2021(その4)旧田中家住宅

    122号線沿いにある旧田中家住宅竣工は1923年(大正12年)重要文化財です。何度も来てるから今回は外観だけ説明してくださった方のお話しによると門の「T」は田中のイニシャルじゃないか?との事すぐ近くに川があるのですが、旧田中家住宅の煉瓦はこの川の近くにあった煉瓦工場で造られたものらしいとのお話しを聞きました。周囲を探したのですが、土手に行く事は無理でした。帰宅後古い地図を調べてみると写真の右手の方...

  • 川口市のお散歩2021(その3)

    浜田接骨院煉瓦塀があるのですが・・・建物がなくなって煉瓦塀がハッキリと見えるようになっていました!脇にある煉瓦部分何だか良い感じの道があるな~と進んでみると・・・家の玄関先に煉瓦がありました良く見ると電路の刻印が!サの刻印もありました...

  • 川口市のお散歩2021(その2)永瀬邸

    せっかくなので永瀬邸へ旧発電所煉瓦蔵土蔵と洋館煉瓦塀今回この記事を書くにあたって少し調べたらここは全て登録有形文化財になったんですね。門柱だけは撮影してないけど以前にも何度か撮影しています。いつも気になる洋館付き住宅...

  • 川口市のお散歩2021(その1)

    昨年に撮影したネタがまだあるので2021年版です。本町三丁目にある本三西通りこちらには3階建ての蔵があります住居も素敵な建物ですね周囲には煉瓦が使われていました...

  • 足立区のお散歩2021(その14)

    以前はここにも煉瓦の祠があった場所一体どこへ行ってしまったのでしょうね。次の目的地へ向かって歩いていると大きな鉄塔がありました良く見ると下をくぐる事が出来るようです3このアングルで見る事はあまりないですよね島氷川神社にやってきました以前に来た時と違って青空なのが嬉しい境内には三角点がありました近くにあったふらいぱん...

  • 足立区のお散歩2021(その13)

    王子駅からバスに乗って移動した先には恐竜のいる公園がありました。堀之内北公園です。大日精化工業の煙突は相変わらず青空に映えますね堀之内氷川神社にある煉瓦造りの祠こちらは何度か訪れていて、2021年では2度目の訪問でした。その時は蜂がいっぱいいるな~と言う感じでしたが、祠の中に大きな巣が完成していて近寄って撮影していると何度も蜂のアタックを受けました。。。まだ発見出来てない刻印があるかもしれないと言う情...

  • 王子のお散歩2021(その2)

    王子駅前にあるサンスクエア1階は東武ストアで、上の階にはゲームセンターやボウリング場などがあります。この場所に立つと、つい写真を撮りたくなりますサンスクエアの脇にある石碑石碑の足元は羊かな洋紙発祥の碑の案内板がありました石碑の裏側を良く見ると渋沢栄一の名前がありますね当時は煉瓦の工場があったようですね今に残っていないのが残念ですその跡地は現在、国立印刷局王子工場になっていますお金や切手などを印刷し...

  • 王子のお散歩2021(その1)

    昨年は何度も豊島に出かけてカラミ煉瓦や煉瓦を見ていたけれど、駅周辺にも被写体はあって、今回はそんなものを少しだけ紹介。ここは飛鳥山公園の下紫陽花の咲く綺麗な小路です。目的地は向こうに見えてきた飛鳥山下跨線人道橋です竣工は1925年(大正14年)古いレールを使った跨線橋ですレールにはUNION D 1887 N.I.K とあります。1887年のドイツ製との事。ここは鉄道鑑賞には良いですね...

  • 京華女子中学・高等学校

    三田線の千石駅と白山駅のほぼ中間、白山通りにある京華女子中学・高等学校1933年(昭和8年)に建てられたものです...

  • 千石のお散歩2021

    昨年の12月、少しの時間があったので三田線の千石駅~白山駅まで少し歩いてみました。登録有形文化財の伊勢五主屋逆光だったのでまたいつか撮影に行こう天理教本羽分教会基礎に煉瓦を使った塀解体される文京区立明化小学校...

  • 旧坂本小学校2021(その5)

    廊下教室の入口窓から見えるスカイツリーここはお裁縫教室だったかな?実は体育館の上にあって少し浮いています屋上の出入り口他にもたくさん撮影させていただきましたが、紹介はここまで。解体が決定しているようですが、このまま活用していけると良いですね。...

  • 旧坂本小学校2021(その4)

    階段と宿直室宿直室から外を見ると・・・足元には煉瓦が見えますね中央部だけすり減っているのが良くわかります。また別の階段こちらの階段は木造です...

  • 旧坂本小学校2021(その3)

    玄関講堂・体育館舞台裏には天皇のお写真があったとの事袖にあるトイレの扉は竣工当時からのものらしいしかし、内部は近年になって倉庫になっていたようです...

  • 旧坂本小学校2021(その2)

    体育館・講堂校舎はコの字になっているここはプール。使わない時は鉄板で蓋をしているとの事。敷地が狭く4コースで15mしかない。ここは目を洗う場所かな...

  • 旧坂本小学校2021(その1)

    新年あけましておめでとうございます。今年も例年通りにブログを更新する予定ですのでよろしくお願いします。JR鶯谷駅から言問い通りを東方面へ歩いて行くと正面にはスカイツリーが見えますね。そして右手には旧坂本小学校が見えてきます。昨年の12月の事ですが、台東区立旧坂本小学校に行ってきました。1926年(大正15年)に建てられた震災復興小学校です。素敵な貴重な歴史的建造物でありますが、現在は解体の危機にあ...

  • 横浜さんぽ2021(その16)

    この日の目的は終えたので駅に向かいますが途中で煉瓦を使った擁壁を発見ここは暗渠かなコインパーキングでも煉瓦を使ったガンタ積み擁壁を発見また別の場所でも基礎部に煉瓦が見える擁壁この界隈は高低差があるので擁壁が多いのですが、煉瓦も多いですね。道路境界の境界石境界の境界石この日の最後のシメはサリサリカレーちょっと珍しい味だったけれど美味しいカレーでした。人気店のようで帰る頃には並んでましたよ。この日の横...

  • 横浜さんぽ2021(その15)

    日本聖公会横浜聖アンデレ教会にやってきました高台にある教会です。日本福音ルーテル横浜教会から坂道を降りて三ッ沢下町駅周辺を歩いてまた登ってきました。この日は坂道や階段を登ったり降りたりの繰り返しです。この界隈は高低差がありますね。竣工は1956年(昭和31年)牧師さんがいないから~と、それでもと少しだけ建物内を案内してくださいました。やはり教会内部は厳かな気持ちになりますね。写真はありません。教会...

  • 横浜さんぽ2021(その14)

    目的地が見えてきました。日本福音ルーテル横浜教会ですハリストス教会を見ている時にグーグルマップで存在を知り立ち寄ってみたのですが、高台にあって素敵な立地ですね。教会を坂の下から見ていると擁壁があったのですが、良く見てみるとこちらにも煉瓦が使われていましたこの辺りは高低差が結構ある地域なので煉瓦を使ったガンタ積み擁壁は探せば他にも出てきそうですね。...

  • 横浜さんぽ2021(その13)

    次の目的地へ向かいます。何だか高台に出たな~と足元を見ると見事な煉瓦を使ったガンタ積み擁壁が!坂道を下まで降りて見るとやはり凄い!日陰なのがホント勿体ない。。。こちらのお宅の基礎も擁壁が煉瓦のガンタ積みでしたこちらには会館通りの札がありましたここは凄すぎるので、太陽の位置に合わせて改めて撮影に行ってみたいと思います。...

  • 横浜さんぽ2021(その12)横浜ハリストス正教会

    煉瓦の路地を歩いた先にあったのは横浜ハリストス正教会1980年に建てられたものですセイヨウヒイラギ正教会の八端十字架ハリストス教会通り現地案内板...

  • 横浜さんぽ2021(その11)

    前回の階段下にあった坂道を登ると擁壁が見えてきますが、実はこちらにも煉瓦が使われています。煉瓦ガンタ積みですね。当初はこの擁壁を見る為に坂道と登っていたら前回紹介の煉瓦の階段を見つけたのでした(^-^;前回の煉瓦の階段(見晴らし坂)ではありませんが、こちらはサボテン坂と名付けられていました階段上は景色良く遠くが見渡せますねこの細い道を進むと・・・刻印付き煉瓦が重しに使われていました〇の中にカ?れ?九?...

  • 横浜さんぽ2021(その10)

    前回の場所から徒歩数分の場所にある煉瓦のある階段これは興奮しますよね~もう撮りまくりです。見つかった刻印たちこの階段は「見晴らし坂」でした。...

  • 横浜さんぽ2021(その9)

    前回の横浜さんぽ、久しぶりの県外遠征が楽しすぎたのでまた別の日に続けて横浜を歩きました。今回は東急東横線の反町駅(たんまちえき)で下車して目的地へ向かいます。ふと、横を見ると何だか雰囲気の良さげな階段がありました。遠くに大谷石の擁壁が見えたのですが何となく気になって近寄ってみると煉瓦が使われていました大谷石に煉瓦が取り込まれてるような感じですね下が××と書いてある界の字の古い境界石五角形の境界石小鳩...

  • 横浜さんぽ2021(その8)

    山手80館遺跡これは小菅の桜の刻印かな?元町公園事務所の前にあるジェラール煉瓦の案内これはブラタモリで潜った時に使った蓋?ジェラールの瓦工場と水屋敷跡周辺を調べてみると煉瓦の擁壁がありました一見するとブロックみたいですがこれはジェラール煉瓦では?また別の場所に煉瓦の擁壁良く見るとこれも有孔煉瓦ですね現役でジェラール煉瓦が現地に残されている事に驚きました。最後は軽くジェラール水屋敷地下貯水槽を撮影して...

  • 横浜さんぽ2021(その7)

    洋館巡りを解散した後はJ・H・モーガン設計の外国人墓地の門から目の前にあった三角點外国人墓地の向かいにあるガス灯の足元この有孔煉瓦はジェラール煉瓦では?山手資料館にある獅子頭共用栓脇にはジェラール煉瓦が飾られています。山手資料館の建物前にあるガス灯ガス灯の足元にもジェラール煉瓦と思われる有孔煉瓦がありますね...

  • 横浜さんぽ2021(その6)

    煉瓦基礎を見た後は山手の洋館巡り。横浜山手聖公会カトリック山手教会個人宅ばかりなので詳細は書きません。更地になっていたので家が良く見える!煉瓦塀もあったようです133番館は修復工事中目の前にあった境界石ここは随分と見晴らしの良いところでした...

  • 横浜さんぽ2021(その5)

    今回横浜にやってきたのは煉瓦基礎が出土したとFBで知り合った方からの情報を教えていただいたからでした。緊急事態宣言も明けたし久しぶりに都内から撮影に出ても良いかなと思ったのです。話しに聞いた場所に来てみると駐車している車の隙間から少しだけ見えていました望遠で撮ってみると良くわかりますしかし、これだけではあまりにも悲しい!そう思って敷地の周囲をぐるぐる回って見てみると隣の公園からよく見えましたあまりに...

  • 横浜さんぽ2021(その4)

    左がジャパンエキスプレスビル、右は大桟橋共同ビルジャパンエキスプレスビルの竣工は1930年(昭和5年)撮影は10月。今度は葉のない冬に撮影に行かねば。やはり階段もタイルも素敵ですねジャパンエキスプレスビルの前から見る大桟橋共同ビル竣工は1929年(昭和4年)海岸通りは昭和初期の建物ばかり並ぶ凄い地域ですね...

  • 横浜さんぽ2021(その3)

    手前から前回紹介した昭和ビル、横浜海洋会館、横浜貿易会館横浜海洋会館竣工は1929年(昭和4年)横浜貿易会館竣工は1929年(昭和4年)3棟続くスクラッチタイルの建物群は横浜の象徴の一部だと思います。...

  • 横浜さんぽ2021(その2)

    何度も見ている海岸通り沿いの建物はしっかりと撮影していないな~と改めて思ったので今回はしっかりと撮影してきました。まずは昭和ビルから昭和6年頃に建てられたとの事以前には右側に同じデザインのキッコーマンビルがあったそうです床も階段も素敵な雰囲気ですね...

  • 横浜さんぽ2021(その1)

    緊急事態宣言があけ、久しぶりに東京から出て横浜まで撮影に出かけてきました。まずはジャックの塔(横浜市開港記念会館)塔からですが10月の終わりになると朝はまだ日陰なんですねクイーンの塔(横浜税関)さすがに青空に映えますねこのアングルでキングの塔(神奈川県庁本庁舎)を撮影するのは初めてかも。門の辺りで撮影していると、警備員の方から「中も見れますよ」と声をかけていただいたので久しぶりに見学してみる事に。...

  • 旧農林省蚕糸試験場桑園第一蚕室特別公開(その2)

    建物内はがら~んとしていましたが・・・一部当時の面影を残した部屋がありました蚕を育てる為に換気の為の様々な工夫がされていたようです煉瓦が使われている事がわかります天井はトラス構造補修工事をしている時に、緑色の塗装が出てきたようで、壁の一部は緑色になっています桑貯蔵室...

  • 旧農林省蚕糸試験場桑園第一蚕室特別公開(その1)

    日野駅からブラブラ歩いてやってきたのは仲田の森蚕糸公園。その公園内にある、登録有形文化財となった旧農林省蚕糸試験場桑園第一蚕室の特別公開に行ってきました。桑と蚕の研究をしていた場所です。秋の景観の中にある姿に思わず「え?」となりました。自分の知ってる姿とあまりにも違っていたのです。八王子市~日野市のお散歩4日野市は何度も訪れていましたが、ここへ来るのは2013年以来なので8年振りでした。あの頃は廃...

  • 高尾駅周辺の煉瓦たち

    JR中央線第一浅川橋梁下2枚はスマホでの撮影。川に降りる機会があったので別の日ですが川からの撮影が出来ました元は水路の為にあるような煉瓦のトンネルこちらも何度も来ていますが、現存確認...

  • 旧浅川町役場

    旧浅川町役場。1951年(昭和26年)に建てられたと言われる洋風木造建築が八王子市高尾町にあります。最近、仕事で近くを通る機会があった時、以前あった交通安全協会の看板が外されている事に気付き建物がいつかなくなってしまう?と心配になり慌てて撮影に行ってきました。数年前に訪れた時は駐車場内に入れたのですが、今回は施錠されていて裏側から近づく事は不可能でした。現在は全く使われている様子はありませんが、今...

  • 中野区のお散歩2021(その10)

    下徳殿橋の親柱見えてきたカトリック徳田教会ずっと「とくた」と読むと思っていましたが「とくでん」なのですね。近くにあった素敵な建物教会の裏側です近くにある日本基督教団浄風教会も見に来たらまさかの工事中この日はこれでおしまい。。。...

  • 中野区のお散歩2021(その7)中野区のお散歩202

    見学会を出た後はいつもの刻印煉瓦の現存確認。小菅集治監の桜の刻印〇の中にニかな荒玉水道のマンホール沼袋駅の駅前駅前から続く商店街を歩いていると参道がありました近くにあった駐車場の擁壁良く観察してみると煉瓦が使われていましたやってきたのは中野区立歴史民俗資料館。入口脇にあった案内の基礎が煉瓦うっかり撮影を忘れたのですが、説明によると、この煉瓦はやままさ醤油醸造所の煉瓦塀だとの事まさかの煉瓦に驚きまし...

  • 中野区のお散歩2021(その8)

    この日は旧中野刑務所正門の一般公開でした。今の場所にある最後の公開日でテレビでも紹介されたそうで、とにかく人が途切れませんでした。きっと地元で知らない方も多くいたでしょうね。東側塀が繋がっていた跡補修された場所は関東大震災で塀の部分が押されて崩れたとの事入口の脇には上敷免製の刻印があると紹介されていましたこちらへ来るのは3~4回目ですが、これは初めて知りました!門の中にある扉の跡のようなもの今回は...

  • 中野区のお散歩2021(その7)

    中野区の教会めぐり。目的地へ向かう途中、偶然見かけた東中野教会中野教会打越天神北野神社にあった石仏たち以前から気になってる洋館SLがあったのは初めて知りました!中野バプテスト教会...

  • 三越中央ホール

    三越劇場の見学会の為の時間調整で少し撮ってみました。何度も撮ってるけれど、ブログに載せるのは初めてだったようです。...

  • 三越劇場

    1927年に三越ホールとして開場した現在の三越劇場は来年に95周年を迎えます。今はコロナ禍で劇場として使う事が難しい中、公開してくれる事になったのです。紹介する写真は8月に撮影したものですが、装飾や天井のステンドグラスがとても美しかったです。2階席の下右のステンドグラスがクッキリ見えるのはカバーがない為壁面天井天井のステンドグラス舞台脇の装飾舞台上の装飾舞台から見た景色...

  • ビヤホールライオン銀座七丁目店

    ずっと行って見たかった銀座七丁目にあるビヤホールライオン。コロナ禍ではアルコールを提供していなかった影響もあったのか、少し空いていました。勿論、遠慮しながらですが少しだけ撮影させていただきました。正面のモザイク画床のタイル壁にあるモザイク画は有名で勿論美しかったのですが、天井も床も柱も全てが素晴らしかった。当然の事ながらランチは美味しくいただきました...

  • 松戸市のお散歩2021(その3)

    ずっと見てみたかった千葉大学園芸学部の煉瓦門柱しかし、日差しが強くうまく撮れないこれは金町煉瓦の刻印かなミノムシ左側から戸定邸にも長いこと行ってないし、またセットで撮り直しに行こうかな。...

  • 松戸市のお散歩2021(その2)煉瓦蔵

    煉瓦のウダツがある家駐車場の奥に見える煉瓦の建物そして未確認だった川沿いを歩いて裏側へまわると大きな煉瓦蔵が見えてきました思わぬ発見に興奮しまくりでした。金町~松戸のお散歩2018(その6)松戸宿...

  • 松戸市のお散歩2021(その1)

    八潮市でまだ時間に余裕はあったので松戸市にやってきました。松戸市にはまだ心残りな場所があったのです。まずは旧川崎銀行松戸支店の煉瓦こちらは3年前にも見ていましたが・・・刻印をしっかりと撮っていなかったのでした金町~松戸のお散歩2018(その7)旧川崎銀行松戸支店かつびしやの煉瓦隙間からいつも人気の松戸探検隊ひみつ堂観光案内所とカフェをやっているようですね。...

  • 足立区のお散歩2021(その12)神明天祖神社

    八潮市と足立区の境を流れる垳川八潮市と足立区の境橋の上にはこんな地図がありましたトンボを見て尻尾の切れたトカゲ見てやってきたのは神明天祖神社何かの台座に煉瓦が使われています煉瓦チラ見え埋もれた煉瓦たち刻印のある煉瓦も落ちていました...

  • 八潮市のお散歩2021(その2)八潮市の煉瓦蔵

    八潮市のマンホール秋を感じながら歩いて行くと見えてきた煉瓦蔵...

  • 八潮市のお散歩2021(その1)八潮市立潮止小学校

    久しぶりにやってきた八潮駅のステンドグラスあまり目立たない場所にあるのです。せっかく綺麗なのに勿体ないです。。。八潮市立潮止小学校の煉瓦門柱八潮村立八潮第二小学校の名前が残っている門柱には刻印を見る事が出来ますこの門柱は金町製瓦株式会社から贈られた煉瓦でつくられたと言われています。...

  • 北千住界隈のお散歩2021(その2)和食 板垣

    旧板垣邸を改装してオープンした 和食 板垣昨年はちょうど改装工事中でした洋館部分の窓昨年に気付いたけれど撮る事が出来なかった煉瓦の蔵?この日、北千住に来た目的はこのレストランと煉瓦の蔵?を撮影する為でした。...

ブログリーダー」を活用して、たくあんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たくあんさん
ブログタイトル
Anthology -記憶の記録-
フォロー
Anthology -記憶の記録-

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用