searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
「人生、無事是名馬」
ブログURL
http://bujikorelife.ldblog.jp/
ブログ紹介文
ほぼ毎日更新だけがストロングポイントの競馬ブログ。
更新頻度(1年)

482回 / 365日(平均9.2回/週)

ブログ村参加:2011/02/10

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はしもと(淀)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
はしもと(淀)さん
ブログタイトル
「人生、無事是名馬」
更新頻度
482回 / 365日(平均9.2回/週)
読者になる
「人生、無事是名馬」

はしもと(淀)さんの新着記事

1件〜30件

  • 【回顧】ルメールの脅威を打ち負かし三冠達成コントレイルと福永祐一/菊花賞

    もしも例年通り大観衆がスタンドに詰めかけていたら、歓声と悲鳴が入り混じっていたことだろう。無敗の三冠を目指して先頭に躍り出るコントレイルに、外から猛然と襲いかかるアリストテレス。あわや差し切ろうかという勢いで馬体を併せながらのデッドヒートが約200mにわたっ

  • 【週末雑談ラジオ】三冠すら通過点/菊花賞

    結局そこまでボルテージが高まることもなく菊花賞を迎えることになってしまった。しかし裏を返せばコントレイルの凄さを物語っているのかなとも。三冠すら当然、通過点と思わせるズバ抜けた能力。勝ってほしいというよりも負けてほしくないという感情で見守りたい。相手

  • 【週末雑談】オーソクレースはまだまだこれから/アイビーSほか

    さっきまで久々にオンラインでしゃべってたので今日はラジオ録る気になれず通常のブログ形式で。たぶん訪問者の皆さまとしてはこっちの方がいいのだろうw明日は全国各地でPOG的注目馬が走りますが、まずは格を重視してアイビーSの話からしましょうか。オーソクレース、ど

  • 【展望】誰かコントレイルを本気にさせてくれ/菊花賞

    個人的にはまだ盛り上がってこない菊花賞の簡単な展望をしゃべってます。日本ダービーは完全な舐めプで勝ちやがったコントレイルに冷や汗くらいはかかせてやりたい。その上で本気のコントレイルがディープインパクトに続く「父仔二代で無敗の三冠」を成し遂げてくれれば

  • 【野球】藤浪晋太郎の中継ぎ療法について

    中継ぎ転向後、160km/hオーバーを連発している藤浪晋太郎の今後について思うこと。先発で結果が出ない中、ずっとモップやらせて復調させろと言い続けてきたので今の状態には納得している。藤浪はまあ..根本的な部分は何も変わらなかったので..一軍でモップやりながら修

  • マイル路線を突き進むゴールドシップ産駒クロノメーターに託す夢/鷹巣山特別

    秋華賞のウインマイティーは残念な結果に終わったけれど、先週のゴールドシップ産駒ではクロノメーターが日曜東京12Rの鷹巣山特別を勝ってくれました。これはうれしい。ゴールドシップ初年度産駒のマイル路線のエースである。デビューからここまでまだ馬券圏内を外してお

  • 【回顧】もはや「偉業」ではない/秋華賞

    デアリングタクトが無事に牝馬三冠を達成。ああよかった、ホッとした。ゴール前の拍手はよかった。思わずジーンとくるものがあった。と言いつつ、牝馬三冠についてはもはや「偉業」というほどではなくなりつつあるようにも感じている。理由についてはラジオでしゃべって

  • 【週末雑談ラジオ】外枠ゲットでいよいよデアリングタクトに不安なし

    はい、ヨーホーレイク勝ちましたね。まあでもここまではクロウキャニオンの最低保証。問題はここからどれだけ伸びしろが残ってるか。G1で勝ち負けレベルではないだろうと言い続けたい。府中牝馬Sは8頭立てで嫌がらせのような荒れ方。下位人気3頭でワンツースリーという。ラ

  • 【週末雑談ラジオ】ヨーホーレイクに早くも試練?/紫菊賞ほか

    週末雑談もラジオ化の流れである。注目はヨーホーレイクの紫菊賞。この馬そんなに強いと思ってないので早くも壁にぶち当たるかもしれない。雨だしゴールドシップ産駒2頭・アオイゴールドとマカオンドールに期待である。府中牝馬Sは少頭数とはいえラヴズオンリーユーが

  • 【ラジオ】「荒れる秋華賞」は過去の話、デアリングタクト無敗の三冠へ

    はい、懲りずにラジオ収録したので聞いてねー。結局ちまちま編集とかしてたらブログ書くのとそないに変わらんくらい時間かかったけどな!wデアリングタクトは当初ぶっつけだとどうなのと考えたりもしてたけど、帰厩後まったく問題なく動けているのでもう大丈夫でしょう

  • 「知ってた」の4着..アルマドラードも新馬勝ちならず/先週の2歳戦ダイジェスト

    アルマドラードも新馬勝ちならず。知ってた。今季ここまでの2歳戦を見ていたら何ら驚きはない結果。4角まではいい位置につけていたけど、そこから伸びきれないどころかゴール前は突き離される完敗だった。期待の大きい一頭だけに、1戦しただけでネガるのも早計かもしれない

  • 【日記】ブログのラジオ化について懲りずに検討中

    この春、競馬のラジオを始めるなど試行錯誤を重ねてきたが、これといった形が定まらず頓挫した。しかしサウンドメディアへの参入を諦めきれず、再チャレンジを目指そうとする火が灯り始めた。具体的には「ブログのラジオ化」について。もう少し詳しく書くと、普段こうして更

  • 【週末雑談】毎日王冠と京都大賞典、と聞いても..

    サウジアラビアロイヤルCは案の定というか、血統的に道悪適性の裏付けがある2頭が力通りにワンツーを決めた。それにしてもステラヴェローチェは強かった。行き脚がつかず心配させたが、大外から見事な末脚。鞍上の横山典弘いわく「馬場は得意じゃなかった」とのことで(ホン

  • 【週末雑談】雨を味方にステラヴェローチェとインフィナイトの一騎打ちか/サウジアラビアロイヤルCほか

    いよいよ明日から競馬場にお客さんが帰ってくる..!という記念すべき日です。でも台風です。特に東京は心配。ちょっと進路が逸れていきそうな予報でもあるので、開催は大丈夫かなーなどと思いながらも馬場への影響は避けられなさそう。うむ、サトノレイナスはここ回避で正

  • 古川奈穂さんが矢作厩舎所属でデビューすると聞いて

    今日は来年デビュー騎手の子らの模擬レースがあったんですかね。古川奈穂さんは入学の時に話題になってたのを覚えてます。藤田菜七子と同じくビジュアル的にも映えそうだなという記憶とともにwそんなことを言いながら模擬レースの様子を伝えるニュースを見てて知ったこと

  • 「らしくない」ランドオブリバティ、案外なポールネイロン/先週の2歳戦ダイジェスト

    サフラン賞のサトノレイナスですっかり浮かれてしまいましたが、忘れちゃいけない芙蓉SとききょうSも簡単に振り返っておきましょう。ヴェローチェオロ・ウインルーアのゴールドシップ産駒2頭出しに加え、新馬戦でアークライトを破ったアランデルも出走したことでも注目して

  • 女王誕生の予感、進化を遂げたサトノレイナス2連勝でG1戦線へ/サフラン賞

    出遅れて後方からのレースになり、4角に差し掛かってもまだ最後方..これはもうダメかと覚悟した、次の瞬間だった。ルメールの抜群のハンドリングに導かれながら、コースロスを最小限に留めつつコーナーをクリア。直線入り口でスムーズに外へと持ち出されると、余裕たっぷりの

  • 【回顧】驚異の末脚グランアレグリア、短距離路線制圧を目論むノーザンファームしてやったり

    くり返しになるが、グランアレグリアの強さはとんでもないものだった。出遅れて4角でもまだ最後方、わちゃーやらかしたかと思った次の瞬間、目の色を変えるようなスパートに転じるとあっという間に前との差を詰め、残り100mくらいの地点で勝利を確信。ギリギリ届いたレベルで

  • 【日記】登山後に続々と届いた朗報

    今日は朝から..といっても9時過ぎてからの出発でしたが「近江富士」こと三上山を登ってきた。JR琵琶湖線の車窓からも拝める、何ともいえない存在感を放つその姿が印象的。トレッキングシューズを探しに行った際、モンベルの店員さんも勧めてくれたとあって一度は行ってみたか

  • 【週末雑談】ポイントは「春の再戦」/スプリンターズSほか

    で、皆さん指定席チャレンジはするんですか? 僕は一応アタックだけはしてみようかとは思ってるんですが、まあとんでもない競争率でしょうね。たった778席をめぐっての争い。普通の土曜日でも1万人以上が入るところに、改装特需も加わるとなかなかしんどそう。最後にもう一

  • 【週末雑談】ウインルーア、ヴェローチェオロ出陣!いいぞもっとやれ/芙蓉Sほか

    オイシン・マーフィーのコカイン使用疑惑が地味に気になってる。いや、地味にってのはおかしいか。どうなんでしょうねえ、これ。若くして欧州のトップジョッキーに上り詰めた彼のマジメさは、日本の競馬ファンが一番よく知ってる。それだけに道を安易に踏み外すようなことは

  • 【POG】強敵タウゼントシェーンに勝てるか?サトノレイナス進化と真価の2戦目/サフラン賞

    スプリンターズSには悪いけど今週最大の注目レースはサフラン賞です。我がPOGドラ1のサトノレイナスが出走。6月の新馬戦を勝って以来のレースで、どれだけ成長を遂げているか楽しみにしたい。美浦に帰厩後は追い切りの時計もデビュー前から大きく縮めており、進化の可能性を

  • 【日記】「半沢直樹」最終回の余韻に浸りながら..

    半沢直樹最終回の余韻に浸っている。いや、いい終わり方をしてくれました。何がいいって、ちゃんと大和田との確執を残したままでいてくれたことよ。今回は共闘に次ぐ共闘ですっかり過去のわだかまりも解けたのかなみたいな雰囲気があったところで、しっかりそこにクギを刺し

  • 【週末雑談】二冠馬の再始動、そして未来の名馬がヴェールを脱ぐ/神戸新聞杯ほか

    セブンサミットは2戦目での勝利ならず。どうも序盤から行きっぷりがよろしくない。発馬直後から福永祐一が促していかないと流れに乗れないというアリサマ。ゴール前は末脚を伸ばせず、内容的にも新馬戦からさらに一歩後退といった印象。思い切って成長を促すために放牧に出し

  • 【週末雑談】セブンサミット前進はあるのか/中京3R

    本題に入る前にだな..これはキツい。恐れていた以上のことが現実になってしまった。感染者が出てしまったこと自体は責められたことではないが、あらかじめ定めていた以上の人数での会食が行われていたなどの問題が明るみになってしまったのでは弁解の余地も同情の余地も

  • 坂井瑠星の騎乗停止に関する落胆と安堵

    中京9レースで、5番キングオブドラゴン(坂井瑠星騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、3番エカテリンブルク(武豊騎手)の進路が狭くなった。この件について、坂井瑠星騎手は、2020年7月11日(土)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同

  • 【POG】ダノンシュネラこのまま脱落か..?問われる池江泰寿厩舎の修正力/野路菊S

    全くエンジンがかからないままレースを終えてしまったその姿が信じられなかった。阪神での新馬戦を完勝した期待馬ダノンシュネラが連勝を目指した野路菊S。ここを勝って2歳女王の座を狙うプランが立てられていたことだろうが、結果はまさかの5頭立てシンガリ負け。完全に計算

  • 紫苑S・ローズSを終えて..デアリングタクトの三冠を阻めるのは「観客」のみ?

    紫苑S・ローズSも終わって秋華賞の勢力構図もだいたい固まってきましたかね。秋華賞出走ボーダーライン収得賞金が低かったムジカとオーマイダーリンが権利を獲得したことで、安全圏は1700万円のマジックキャッスルまでかデゼルは登録次第では抽選対象か収得賞金1500万のミ

  • 【日記】三連休の締めくくり方

    カレンダーは明日も赤いですが、私の連休はここまで。程よく充実した三連休でございました。ジャスティン・ボーアが「いいお天気ですね」というほどの心地よい気候でしたが、家に引きこもって野球を見ながら娘の相手をしつつ豚の角煮を仕込む午後。これと刺身・枝豆などで日

  • 【週末雑談】ここも春の実績馬が貫禄を見せるか/セントライト記念ほか

    リアアメリアは正直どこまで成長の余地があるのかなと思っていたのですが..w 終わってみれば完勝。しかも番手から抜け出して押し切るという、これまでのイメージを覆す勝ち方。デアリングタクトはものすごく強い相手ではあるものの、本番に向けて手応えをつかめる一戦にな

カテゴリー一覧
商用