searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さいさんさんのプロフィール

住所
松山市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sightreea6583
ブログ紹介文
大会参加、走行記録等々を淡々と綴る予定でしたが・・・。嫌いでなければどうぞ。
更新頻度(1年)

334回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2010/10/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さいさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さいさんさん
ブログタイトル
きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
更新頻度
334回 / 365日(平均6.4回/週)
フォロー
きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる

さいさんさんの新着記事

1件〜30件

  • おはかまいりと紫陽花とクリッパーバン

    週末恒例の練習後、先週行きそびれたおはかまいりに行く。愛媛県のコロナ対応が、対策期から警戒期へと一段下がったので。お待たせ、と。何より自分が落ち着いたのかも。その後、実家に寄る。オヤジがいつになく良くしゃべった。オカンは、花を撮れ花を撮れと。気持ちは分かる。オヤジの免許証、この秋の更新は危ないなと思っていたが、これぐらいしゃべっていると万が一で更新できるかもしれない。二人ともワクチンの接種も一回目が終わったらしい。放っておいたのを棚に上げ、安堵。そして何よりこのクリッパーバン。脊髄損傷になる9か月前、約4年半前に儂が衝動買いしたのと色違いの同じ車種。値段は同じぐらい。偶然といえばそれまでだが、血は争えんみたいな(走行距離は13万キロらしい)。別れ際、親より先に逝くなと、オカンがぽろっと。まあ、確かに。それだけは...おはかまいりと紫陽花とクリッパーバン

  • 根っこの部分はどうなんだろう

    コロナ故に見えないところが見えてきたのかもしれない。パラアスリートへは称賛だけではないということが。実際には妬みの方が多いかもしれない。負けるな辻。先日見たネット記事。結構多数派というより。実のところ、世の中ほとんどこれしかないんじゃないかと。匿名にすると人間本当の姿が出るからなあ。ところが、知ったかぶりすると痛い目に遭う。きちんと考えたらおかしいのに、どうしてと思う。さらに昨日。知り合いの方から署名を依頼されて驚く。事故自体は知っていたが、その後のことは知らなかった。ネットではよく知られているだろうからそのまま出す。障がい者は、健常者の40%って、どうしてこんな考えを「普通の感じで」言い切れるんだと。訴えるということは正しいことを確信しているが故だから。ここまでくると、もう腹が立って腹が立って。朝から無茶苦茶...根っこの部分はどうなんだろう

  • 落ち着かんのは性分

    5号がけがをしたらしい(これアップしている時点ではもう治っているみたいだが)。脚の肉球のところが切れていたとか。散歩に行くとテンションが上がって、地面をずりずりしてなったということだが。落ち着けよって言えないのは、自分もそうだから。みんな、お互い気を付けましょ、としか言えんわ。落ち着かんのは性分

  • トケイソウ

    我が家の庭で。毎年、桜のあとで咲く黄色い花(名前が分からない)の後で咲くのがこれ。横を見たら、蕾がいっぱいあった。滅茶苦茶嬉しかった。これからいっぱいと思っていたら。2週間近く経つのに、結果、あんまり咲かんかった。残念だった。でもまた来年。最近確かに。退院してからずっと思っていた「3年は頑張る」みたいな悲壮感はない。むしろ。図々しく、駄目でも自分なりにやるみたいな感じはある。温かいからだけなのかもしれないが。トケイソウ

  • 雲行きが怪しい(大会参戦予定第一報)

    六月時点での、捕らぬ狸の皮算用ってか。机上の参戦スケジュールではあるが、列挙してみる。8月下旬の「北海道つわぶき」は、ちょっと現実的ではないかなという感じなので外す。同日の大分とつわぶきは、本当は大分に出たいが、職場イベントで出勤日になる前日に検査があり、仕事を休む必要があるのが難点。9月12日(日)鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン(鳥取)★参戦決定9月(未定)岡山吉備高原車いすふれあいロードレース大会(岡山・吉備中央)9月(未定)全国車いすマラソン大会(兵庫・篠山)10月(未定)長良川ふれあいマラソン(岐阜・海津)11月7日(日)富山マラソン(富山・高岡)11月21日(日)大分国際車いすマラソン(大分)11月21日(日)つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会in日南(宮崎・日南)11月28日(日)カータ...雲行きが怪しい(大会参戦予定第一報)

  • JAF様、お世話になりました

    先週の週末漕走向かうときのこと。何故か、走りが重い(車椅子じゃなくて車の方)。で、自転車道に着いてレーサー出している途中に、たまたま見付ける。怪しいとかそういうのではなく本当にたまたま。これ、4月にローテした元々前輪のタイヤしかも一度パンクしている。その近くにドンピシャでネジが刺さっていた。しょうがないので漕ぐ準備を止めてJAFへ電話。30分ぐらいで来てくれた。5センチぐらいの凄いのが刺さっていた。JAFの方によると、梅雨はパンクが増えるとか。路肩にあったいろいろなものが道路に出てくるらしい。なるほど。バンクは過去に1、2回経験あるが、そのときは自分でジャッキアップしてタイヤ交換した。今は流石に無理だろうからすぐ助けを呼んだ。電話の応対もJAFの方の対応も素晴らしい。救援呼ぶのは、多分、20年ぐらい前にアルトの...JAF様、お世話になりました

  • 呑まず食わずで5時間作業

    漕走が終わって、注文していた部品が届いたというので取りに行く。おはかまいりをと思っていたが、実家の電話は出ないので来週にして、帰宅後早々に作業を開始。3時間ぐらいで何とかと思っていたが全然駄目で、取り付けに入ってから2時間ぐらい進まなくなった。結局5時間。途中、ダメかと思うこと数回。その度に結果的には何とかなった。汗をかいたが暑いのと冷や汗と両方か。結果、車に穴が開いたまま(天井に穴をあけたので)車に乗ることは回避できた。ポルテのオーバーヘッドコンソールボックスの取り付け、苦戦した。もうやりたくないがどうだろう。代替処置で何も起こらなければ問題はないがネジが入り込んでしまったので音がするようだとやり直しだな。高い部品をダメにしたのは見通しが甘かったということ。ただ、とりあえず良かった良かったということで今日は高...呑まず食わずで5時間作業

  • 空気圧とペース配分が大事、ということ

    先週土曜はハーフを1時間23分45秒というタイムで終える。海からの西風で、最初の下りの「入り」が逆風になりキロ4分30秒。どうなることかと思ったが、上りがキロ4分前後で刻み続けられた。手袋は使い慣れた5代目に代えていた(恐らく今シーズンはこれで参戦するというレベルの完成度)が、やっぱりタイヤの空気圧が大きい。今のタイヤは、7~9BARが指定されている圧だが、そんなに入れるのは怖くて5BARしか入れてない。でもそれを入れた日はこのタイム。普段はもっと圧が下がった状態で漕いでいるから進みが違う。毎回調整する訳ではないので、今日は空気圧はそのままで1時間24分35秒。風はほとんどない。手袋は6代目でリムとのかみ合わせがやや悪い。後半落ちなかったのは、先週日曜の反省からペースを意識して漕いだから。速度が出なくても、漕ぎ...空気圧とペース配分が大事、ということ

  • カーボンでの初参戦決定か

    富山マラソンが11月7日に決まったらしくエントリーサイトを検索している途中で、鳥取湖山池の大会を見つける。考える間もなく速攻で申し込む。後で、鳥取陸協のページを見たらハーフの項目があった。エントリーページでは10キロのみになっていた。開催時間を短縮してリスクを下げるということか。ハーフから10キロは、簡素化ではなく逆に本気さを感じる。いよいよデビューかと思うと、モチベーションが上がる。行くぞお。カーボンでの初参戦決定か

  • 蛍に会う

    家の近くに飛んでいたらしく、宵の口にヨメさんが何度か家の外に出ていたが(犬たちはその都度そわそわと)。その翌日儂も見つけた。まさか昼間に会うとはなあ。その日、踏まないように気を付けて車を発車させた。蛍に会う

  • 夏物を下ろした

    6月になるということで、まだ朝が寒いが一部「合服」系を残しておくことにして。冬から夏、夏から冬のこの年2回の仕事が結構重労働で、というのは。2階に上がらなければならないので。先にヨメさんに、バッグに詰め込んだ(実際はこの2つ分の)冬物を上げてもらい、先週末にえっちらおっちらと2階に上がって一気に作業。半分の量になった夏物を階段下に「落として」無事終了。だいたい10月いっぱいはこれで行ける筈。ただ最近、下半身はいつまでたっても冷たいままというのが気になっている。夏物を下ろした

  • 1年前は既に5月ぐらいに1時間切りをしていたが、今年はやや遅い。それでも前後半ともにキロ6分を切るのは、丁度1年振りぐらいになる。似たような時期に達成。漕ぎ出しから身体が軽かったのは事実だし、いつもよりも身体が前に傾いていたのも確か。ただ、これと言って何がどう変わったからこうなったというのは良くわからない。それが難しいところ。仮

  • 初Zoomする

    仕事でやったことはあるが、家では初めて。仕事用に使っているiPadにイヤホンつけたら結構な音量になって、割とうまくできた。が、空白ができるのが怖くてしゃべりすぎた。そして。難聴者同士だったから、喋るタイミングとか確認とか、そういうのをどうやっていくかが課題。初Zoomする

  • 「力を入れて力まない」が必要か

    上手くいったときよりいかなかった方が記憶に残る。という訳でもないが(いきなり否定)。昨日は前半の入りは良くなかったが、我慢して漕いで1時間23分45秒(おおっ)。タイトルにできるぐらいいい数字だったが、今日は前半から似たようなベースで刻むも、1時間超えてから失速して昨日より5分遅れ。最後の2キロは10分越え。これはいかん。多分、前半から力入れすぎなんだろうと思ったり。一生懸命漕ぐが故に後半ばてる。それでいて力入れている割には前に進んでない。要領が悪い。ランの時も、キロ5分が上手にキープできているときは、力を出し切ってはなかった。昨日は力を入れるというよりムを叩く「12時半の位置」にだけ注意した。今日は上手く続けられかった。Tシャツの汚れ方からして身体が前に行きすぎか。ランも漕走も同じこと。ハーフ漕ぎ切るならそれ...「力を入れて力まない」が必要か

  • カーボンレーサー1000キロだと

    先日確認したら越えていた。メーターの微調整をサボっていて誤差がある。ハーフ漕いでだいたい500メートルぐらい長く出るから、本来ならもう少し短い距離なのだろうが。まあそれでも恐らく越えている筈で。最近の漕走の感じからしてやっぱり量をこなさんと、と思う。量を漕いでないと気付くことも気付かん。お祝いに吞んだ銀河は小麦の濃さでくらくらした。最近クラフト系を呑むと結構一気にやられる。カーボンレーサー1000キロだと

  • 車いすになってなかったら買っていたかも

    先日YouTub見ていて「おおっ」と思うブツが。これで20万ちょっとというのは凄いな。カーボンレーサーの1/3。絶対買いに走っていたかもな。車いすになってなかったら買っていたかも

  • 心の不自由さというのは分かりにくいから

    そちらに焦点を当てること自体は悪くない。ただ、多分、健常者だからそうした、というよりそうせざるを得ないのかもしれないなと。これは儂自身、健常者視点というより、他の障がい種の人やその関係者に対する遠慮とか自信のなさがあるからだと思う。少し前に公開されていた「ジョゼ」の映画は、原作が著名な田辺聖子ということで映画とは別の部分で興味があったが結局見に行けず。気にはなる。映画を見ていないのに、評論を見ただけで論ずるのはフェアではないので、是非見たいなとは思っているが。心の不自由さというのは分かりにくいから

  • これ大事ですよ

    その昔、20年近く前に儂もやった。職場のソフトボールの大会に出て盗塁したときに失敗してベンチに帰ったら、右手の小指が第二関節から右90度に曲がっていた。ヘッドスライディングしたときに、右手をベースにぶつけた感じになったらしい。見るまで気付かなかった。それまで怪我なんてしたことなどなかったので(それ以降はこのブログにに記しているように事故やら病気やらで手術を繰り返したが)呆然となって。痛いよりありえない場所に指が出ているのが衝撃的だったからか。日曜だったのでなかなか開いている病院がなく、20キロぐらい離れた整形を受診し、麻酔打って「えいやっ」と小指を元の角度に戻した。ドクターが言ったようにこの麻酔が結構痛かった。「グー」でいかないかんとは後で教えてもらったが、こういう怪我防止のアイテムはアマチュアスポーツにも広が...これ大事ですよ

  • 夏至前後の2か月だけの幸せ

    朝、家を出るときから明るいのが1年のうちでこの時期。通勤途中からすでにお年寄りの散歩とか市民ランナーの朝練とかいっぱいで。明るいから見やすいが彼らは信号無視とか割と平気でするので、気を付けないと危ない。職場に着いてからいつもの漕走へ。真っ暗な冬場に比べると明るいというだけで、とりあえず練習するかという気になるのが楽。空を仰ぐ。まだ今シーズンは一度も10キロ1時間を切れていないのがいささか不安ではある。夏至前後の2か月だけの幸せ

  • こころのどこかでどこかにいきたいと

    思っているんでしょうね。以前仕事でよく通った(しかもスーツにジョグ)場所の動画とか「ほうほう(なるほど)」と見たり。やっぱり諦めきれない車中泊とか。最近は、こういう製造元の住所見て思いをはせたりしていますから(ただこういう行動は、病気かというとそうでもなくてもともとです)。こころのどこかでどこかにいきたいと

  • 今日は凌ぎ切った

    今日は昨日より体重が1キロ減なのが影響したのか、10キロいかないうちにばてた。早い段階からばてたことはしょっちゅうあるが、今日は頭がくらくらした。カーボンレーサー、結構安定が悪いので漕ぎながら倒れるかもと思った。こけんように漕いだ。何とかハーフを1時間28分45秒で終了。昨日今日とポジションと漕ぎ方はかなり気を付けた。タイムはまだ出てないが安定して漕げる感じはする。一度フル漕いでみたいと思いつつこのカーボンでは姿勢の維持もなかなかなのでできる気がしないのも確か(ニッシンの三輪車では一度3時間8分ぐらいで漕ぎ切ったことがある)。終了後30分ぐらい何もせず放心状態で呆ける。が、結構近くに野良君の姿を発見してそそくさとカーボンを片付ける。ともあれ、週末の晴天に感謝である。今日は凌ぎ切った

  • 今回はちょっと大変だった

    朝から2回も大きい方の用を足したがそれでも駄目だったらしい。仕方がない。4月も漕いでいて便失禁したことがあったが、今回は服も汚れて後始末が大変だった。オムツをとって、服の汚れを落として、身体の汚れを落として、トイレに入って「残り」を確認して、洗濯機回して、で。車と車椅子のシートにリセッシュをかけまくった。流石に始末に1時間半ぐらいかかった。軟便は漏れているのに気が付かない。終わってから臭いで分かる(漕いでいるときは臭いが拡散するのか臭わない)。漕走の方は、良く粘って1時間26分30秒。開始10分で腹が痛くなって止めようと思ったが(まああのときすでにアウトだったんだろうなと)、我慢して漕いだ。先週の「12時半」を意識した。途中で背筋腹筋がきつくなったからか知らず知らずのうちに前傾になったときに、タイヤに腋の辺りが...今回はちょっと大変だった

  • 珍しく左手が痛い

    いつも傷めるのは右手ばかりで、その都度湿布貼っていたが。1か月前ぐらいに左手が痛くなり、今でもときどき(>_<)ってなる。軸を外に捻る動きのとき。これ結構日常よく使うようでその都度一人で悶絶している。今日は手の甲から手首(親指側)に移行。暫く様子見か。珍しく左手が痛い

  • 何とかなる、かと思う瞬間

    昨日は久々に気持ちの良い勝ち方でした。カープ。以前いただいた貴重な「赤★缶」をいただく。今シーズンは、雨天じゃない(IME相変わらず頭悪い)打てん。ヒット打っても点が取れない試合が続いていて。でも何とかなるのだろう。この試合なんか、ヒットあれだけ打たれても何とか試合になっている。このときは結局勝つことはできなかったけどまあ仕方がない。それよりピッチャーよく粘ったという方が正しい。今日は試合がない。まあ次の阪神戦がポイントですな。何とかなる、かと思う瞬間

  • で、換えたスマホを使うにあたっての備忘録(その3)

    何せ6250円なので、あまり期待してはいけない。今回は、珍しくフィルムを貼った。画面は大きくなった。不具合として。1まだ前の所有者のいうところの「勝手に再起動」はないが、FOMAのsimの認識が悪い。起動したときは認識していないので手動で起こす。2またWi-Fiに繋がっているときに、それを切るとデータ用のMVNOのsimカードが認識しないので、設定画面から1回切って入れ直す必要がある。3USBの端子の掴みがやや弱い(要は緩い)。ただこれはケーブルによっては上手く噛みつくのもあるので試行錯誤の末、解決。44100mAあるバッテリーは、今一つ持ちが悪い。ただこれも1日は持つので許容範囲ではある。ということで、使い勝手自体はg08とあまり変わらん。ただ画面は広いので。アプリについては、g08を継承しつつ、使っていない...で、換えたスマホを使うにあたっての備忘録(その3)

  • とりあえずスペック比較(その2)

    2年使ったWikog08と今回のUMI-A5proの比較。g08は、まだまだ使える。ただ、新しいのを落札したその日から、本当にバッテリーの減りが早くなって。何かあるんかなあ、みたいな気はしている。1端末名Wikog08UMIDIGIA5Pro2OSAndroid7.1NougatAndroid 9.03CPUSnapdragon™430MediaTekHelioP231.4GHzx4,1.1GHzx42.0GHzx4,1.5GHzx44ROM64GB32GB5RAM4GB4GB6外部メモリ最大128GB最大256GB7SIMスロットnanoSIMx2(DSDS)nanoSIMx2(DSDV)8ディスプレイ5.7インチ6.3インチ1440×720pixelsIPS液晶2280×1080pixelsLTPS液晶9サ...とりあえずスペック比較(その2)

  • 珍しく2年も使ったスマホを換えることに(その1)

    一昨年の4月ぐらいに、Wikoのg08をヤフオクで落とした。1年サイクルで買い替える予定だったが、それほどハードな使い方をしないからか、それともその前がずっとロースペックのスマホをルート取ったりデュアルsim化したりして苦心して改造しつつ使っていたためか、Wikoはほとんどストレスを感じることなく使えたので、新しいのを買う必要がなかった(安いのを改造して使うこと自体は結構好きだったりする)。で2年使った。10000円と少しだったから、十分元を取った。画面は6インチ弱で、RAMが4GBあるのが大きいと思う。ROMストレージは64GB。最後には画面も割れたが、まあ「道具」なので。で。この記事に触発された訳ではないが、格安simの検討を始めた頃から、また、10000円プラスアルファぐらいの予算で、中古を探し始める。機...珍しく2年も使ったスマホを換えることに(その1)

  • 「12時半」意識するも丁度いい按排が分からん

    つい先週までは寒さ対策していたのに今日は丁度いいを通り越して暑い。カーボン漕走の方は、昨日気付いたことの検証で、漕ぎ切るよりどれぐらい速度が出せるかが気になったので初めから飛ばす。手の位置を「12時半」で意識して漕ぐ。結局、叩き付けるように漕げた日と感覚が同じだということが分かる。ただ、叩き付けるように漕ぐ場合、かなり「感覚」に依存するからかいつもできるとは限らない。今回の「12時半」はそういう意味では意識をコントロールしやすいやり方。ランの時もそうで、姿勢を維持するのに「そっくりかえる(反り返る)」「股関節を前に突き出す」「足を前に置くように出す」「頭頂部からお尻の穴に串を刺す」などなど、いろいろ身体を仕向けるようなイメージの仕方があって、その日その日でピタッとはまるのが違っていて。そういう意味では引き出しが...「12時半」意識するも丁度いい按排が分からん

  • ちょっとだけ分かった気がする

    カーボンレーサー漕走の話。今日は午後から雨予報なので早めに自転車道へ。結局、失速した先週のことが頭にあって、ポジションも手袋も先週のままで漕ぐことにする。ただ、どうしても1時間半は切りたかったので、空気は入れた。風がないのに前半は今一つスピードに乗ってない感じがして、1時間半は切れるけどだいたい26、7分ぐらいのペース。で、後半に差し掛かっての上りで、たまたま、がちっとはまる感覚があったのでそのまま漕ぐ。いつもはだいたい短針が1時半から2時の位置から振り下ろす感じで漕いでいたが、この時は12時から12時半ぐらいのところで当てた。力は要るが、スピードは上がった。ポジションがいつもの位置だと後ろなので、力を入れたときに体重が後ろにいくぶんだけ前輪が上がるので結構怖い(ただ、ポジション自体は後ろの方がスピードは出る気...ちょっとだけ分かった気がする

  • 「昭和」の手作業。

    先日の連休中、手袋の6代目をデビューさせたが、全然しっくりこないので「ファームに落として調整」する。5代目の傷み方を見ながら皮を重ねていく。同じものが2つできないという「昭和」の手作業。結果的に5代目が完璧過ぎるんだろうが、6代目もしっかり使えるようにと試行錯誤。ただ、先週の漕走は今一つで、手は痛くなってはないが、スムーズに漕げない。ひっかかる感じ。明日は、登板予定なし。とりあえず、7代目の作成にとりかからねばと。「昭和」の手作業。

カテゴリー一覧
商用