chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • それでも、日本人は「戦争」を選んだ

    栄光学園の中高生に対して講義したものを書き起こした本。程度の差はあれど、中高生むけに話をしているのでわかりやすい。(歴史かつ偏差値の高い学生のレベルに達してな…

  • 関西旅行3

    三日目はあいにくの雨で予定変更して大阪の天満筋商店街を見にいくことにした。ここもつまり古本屋が充実している。そして日本一長い商店街ということであった。 雨の中…

  • 箸墓ってさ

    箸墓ってさ、卑弥呼の墓だとかいわれてるけどさ、どうも違えーよーな気がする! ついこないだ、関西に行って三輪山のあたりを見てまわったのだけれど、帰ってきてからち…

  • 関西旅行1 名古屋 鶴舞公園

    過日、関西旅行にいってきた。名古屋、京都、奈良、大阪である。雨に降られた日が多かった。晴れれば暑い日もあったが、季節はずれの寒い日が多かった。 一日目は移動。…

  • テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第1弾PV

              年末ぐらいかなと思ったけど意外に早く公開するのかな?     テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編 第1弾PV次なる任務地は、刀鍛冶の里━…

  • Adonis

    Adonis Greek version of Semitic Adonai, "The Lord," a castrated and sa…

  • 鎌倉殿の13人が始まったけれど

    毎週見ているけれど、どーもいまいちなんですなあ。。。このごろの大河はここCG使ってるなあ、というのが恒例になっている。さらになぜかコントラストを上げたり(麒麟…

  • 遠野物語のおおかみ

    三六 猿の経立、御犬の経立は恐ろしきものなり。御犬とは狼のことなり。山口の村に近き二ツ石山は岩山なり。ある雨の日、小学校より帰る子どもこの山を見るに、処々の岩…

  • 大神の真神

    とあるところにて全くの偶然で大神真神に会う。これだから旅はやめられない。このあたりは川に沿ってお稲荷さんや墓やいろいろとある。大神真神を知っているかと住民の人…

  • 初心忘るべからず

    しかれば当流に万能一徳の一句あり。 初心忘るべからず。この句、三ヶ条の口伝あり。  是非とも初心忘るべからず  時々の初心忘るべからず   老後の初心忘るべか…

  • 鬼滅の刃の民俗学

    鬼滅の刃が絶好調だ。       ヒノカミ神楽とカタカナで書いてあるが、日の神なのか火の神なのか?どっちかいろいろとネットでも言われているが、結局どちらも正し…

  • 日本が沈没するって?

    地球温暖化で水没するとか?そうじゃなくて今、テレビ 日本沈没-希望の人-でやっているドラマの話。  主演の小栗 旬はあまり好きじゃないのだが、毎週見ている。原…

  • 阿部謹也を読む

    阿部謹也氏の著作といえば「ハーメルンの笛吹き男」が一番有名だと思われる。この題名に惹かれる人は多分その他の著作も読んだほうがいい。 もちろん、中世を研究した人…

  • フランス革命と長州藩

    いや、まったく関係ない。(と言ってもいい。)  しかし、よく考えると明治維新とフランス革命は関係あるのである。どちらも思想的な転換がなされた。 その意味では関…

  • 先入観

    こないだケーブルテレビでサッチャーの自伝みたいな映画をやっていた。サッチャーが首相だった時代はいわゆる英国病呼ばれるほど英国経済が衰退していた。そこで新自由主…

  • 諸葛孔明 1

    諸葛孔明は赤壁のあと俄然、存在感を増してきますが、やはり三国志後半の英雄。  赤壁の戦いでかなり自由自在に呉の人々を操り、戦いを有利に進め、まるで彼が作戦の立…

  • やはり

    未完に終わってしまいました   漫画家・みなもと太郎さん死去 74歳 「風雲児たち」:朝日新聞デジタル 歴史大河漫画「風雲児たち」で知られる漫画家みなもと太郎…

  • 曹操の英雄論 2

     本当は三国志の主人公は劉備でもなく孔明でもなく曹操であると言われる。そうなのか?関羽とか張飛とかいるじゃないか?個人的には孫権や周瑜も好きだがなあ。。。。 …

  • 近き火などに逃ぐる人は、「しばし」とや言ふ 59

     大事を思ひたたん人は、去りがたく、心にかからん事の本意を遂げずして、さながら捨つべきなり。「しばし、この事はてて」、「同じくはかの事沙汰しおきて」、「しかし…

  • 曹操の英雄論

    あまりにもひどい或る国のコロナ対策をみるにつけ「この人は一国の宰相としては失格だな」と思う。 というわけで、じゃあどんな人がリーダーとしてあるいは政治家または…

  • 昭和16年夏の敗戦

    昭和16年夏の敗戦 日米開戦直前,若手エリート達が出した戦争の経過は実際とほぼ同じだった 著者がどこかの知事だった人、というのは割り引いても興味深い内容なので…

  • パリは燃えているか

     燃えてますな

  • 最近読んだ本

    最近読んだ本 坂の上の雲と日本人やはり 伊地知参謀は無能だったということ、断言してますな。 この中で司馬遼太郎が「30年経つと時代が変わる」という意味のことを…

  • 青銅の神の足跡

    非常に魅力的なタイトルで手に取ったが、やはりというか独自の解釈が多くて、なんとも残念な本になってしまっている。個人的にはやはり諏訪、出雲との関係を期待していた…

  • バトル・オブ・ブリテン 史上最大の航空作戦(2018)

    ちょっとまだ正月ぼけの頭でバトル・オブ・ブリテン当時、零戦のような航続距離の長い戦闘機がドイツにあったら戦局は変わっていただろうか?などと妄想していた。しかし…

  • 残暑も終わり沖縄知事選デニー氏当選  いったい何回来ればすむんだ!という台風が行った10月1日

     いったい何回来ればすむんだ!という台風が行った10月最初の日。今年の夏は異常な暑さだったが、さらに台風も多く、いったい何回直撃したのかもう記憶にない。大阪と…

  • 大飢饉、室町社会を襲う!

    大飢饉、室町社会を襲う!前にも紹介した清水克行氏の本。飢饉というモノが、その年の収穫だけでなく、何年も積み重なっておこるということ。それどころか、混乱に乗じて…

  • まさかのお竜による薩摩黒幕説

    最近、みたりみなかったりの西郷どんちらちら見たりしてると、幕末大河ドラマみたいになってますないやいや皮肉でも何でもなく。平成大河はこんなもんでしょうなあ(遠い…

  • チコちゃんに叱られる

    チコちゃんに叱られる 犬HKにはめずらしく高視聴率をとっているバラエティ番組だそうである。お盆の特集だというので見てみた。チコちゃん お盆は仏教の行事じゃあり…

ブログリーダー」を活用して、ohtomo_no_yakimochiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ohtomo_no_yakimochiさん
ブログタイトル
龍馬伝再び
フォロー
龍馬伝再び

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用