chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
bookwarm
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2010/09/02

1件〜100件

  • 罪と罰 Crime and Punishment (ラダーシリーズ Level 4)

      フョードル・ドストエフスキー (著):罪と罰 Crime and Punishment (ラダーシリーズ Level 4) 、IBCパブリッシング; 重版 (2017/7/10) ラダーシリーズの本の中では本書はアマゾンの評価が低く、気になりながらも読み始めましたが、... ...

  • 窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)

      黒柳徹子 著:窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)、講談社 (1991/6/15) 普通に見れば良くない子だったトットちゃんを優しく受け入れたトモエ学園. 心温まる話のかずかずで,なかなか良かったです. いわさきちひろさんの挿絵もとてもGOOD!   詳細はこちらから

  • 生命知能と人工知能 AI時代の脳の使い方・育て方

      高橋 宏知:生命知能と人工知能 AI時代の脳の使い方・育て方,講談社 (2022/1/14) 本書では脳や生物に宿る知能を「生命知能」と呼び,人工知能と対比させて,論じています. 人工知能は自動化のため,生命知能は自律化のためにあるか!なるほど! 理解するのが難しいところがけ...

  • 数理の窓から世界を読みとく: 素数・AI.生物・宇宙をつなぐ (岩波ジュニア新書 943)

      初田 哲男 (著), 柴藤 亮介 (著):数理の窓から世界を読みとく: 素数・AI.生物・宇宙をつなぐ (岩波ジュニア新書 943)、岩波書店 (2021/11/22) 素数、AI、生物の進化、暗黒物質の4つの分野の数理を中高生向けに解説した本。 数理といっても数式はほとんど...

  • まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略

      リンダ・グラットン (著), アンドリュー・スコット (著), 松枝 尚嗣 (イラスト), 星井 博文 :まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略、東洋経済新報社 (2018/8/31) 人生100年時代になり、従来の教育、仕事、引退の3ステージから、エク...

  • 高慢と偏見 Pride and Prejudice (ラダーシリーズ Level 4)

       ジェイン・オースティン (著):高慢と偏見 Pride and Prejudice (ラダーシリーズ Level 4) 、IBCパブリッシング (2009/7/27)  200年以上前の小説。女性が自立して生きていくのが難しかった時代のイギリスを舞台として、5人姉妹が結婚相...

  • 本当にピンチのときに読む三大「幸福論」

      齋藤 孝 (著):本当にピンチのときに読む三大「幸福論」,コスミック出版 (2019/1/19) ラッセル、アラン、ヒルティがそれぞれ著した幸福論は3大幸福論と呼ばれていて、本書はこの3者の言葉を多数引用して、幸福について著者の斉藤氏が私見も交えて書いた本です。 ラッセルの言...

  • 梁塵秘抄 (光文社古典新訳文庫)

    後白河法皇 (著), 川村 湊 (翻訳) :梁塵秘抄 (光文社古典新訳文庫)、光文社 (2011/6/20) 後白河法皇が編纂した今様の歌詞集。フォーマルな和歌に対して、今様はカジュアルな歌謡曲といった感じか。 本書を読むきっかけになったのは芸術家の会田 誠さんの「カリコリせんと...

  • 無限遠点

      北辻一展 (著):無限遠点、青磁社 (2021/7/15) 理科系の世界を歩んできた著者による歌集です。 歌の中に理系の専門用語が散りばめられていて、面白いと思う。 よく理解できない歌もありましたが、...   詳細はこちらから

  • 無能の人・日の戯れ (新潮文庫)

    つげ 義春 (著):無能の人・日の戯れ (新潮文庫) ,新潮社 (1998/3/2) 昔、竹中直人さんが映画化した時に,原作を一度読んでみたいと以前から思っていました. 貧乏漫画家がマンガ以外で生活していこうとする私小説的な書き方がされています. 著者の作品としてはねじ...

  • 動物農場 Animal Farm (ラダーシリーズ Level 4)

      ジョージ・オーウェル (著):動物農場 Animal Farm (ラダーシリーズ Level 4)、IBCパブリッシング (2012/12/21) 80年近く前に執筆された原書を日本人により現代英語で書き直されたのが本書。 農場にいる動物たちが革命を起こして、農場主を追い出し...

  • DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

      ビル・パーキンス (著), 児島 修 (翻訳):DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール,ダイヤモンド社 (2020/9/30) 富の最大化ではなく,人生の喜びを最大化する方法が書かれています.早い話が金をため込まずに使って,思い出に残る経験をしろ,とい...

  • 眠れなくなるほど面白い 図解 生物の話

      廣澤 瑞子 (監修):眠れなくなるほど面白い 図解 生物の話,日本文芸社 (2017/12/14) 生物学の分野の55の話題を取りあげ,平易に解説しています. 本書で取りあげているのは、生物の誕生と進化、細胞の構造、生物の発生と生殖、植物のしくみ、ヒトのカラダ、生態系、と非常...

  • 相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 道 「相田みつを ザ・ベスト」シリーズ (角川文庫)

      相田 みつを (著):相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 道 「相田みつを ザ・ベスト」シリーズ (角川文庫)、KADOKAWA (2012/2/25) 詩人で書家の相田みつをさんの作品を集めたもの。 ノーベル経済学賞を受賞したRichard H. Thaler氏が相田み...

  • 機械学習をめぐる冒険

       小高 知宏 (著):機械学習をめぐる冒険、オーム社 (2021/12/2) 機械学習の分野の概要を幅広く,かつ,分かりやすく解説した本.ちょっとさわりだけでも知りたいという人にはとても良いと思います. 羊と電気羊が機械学習の様々な世界を冒険...ということなのですが,本文中...

  • 八十日間世界一周 Around the World in Eighty Days (ラダーシリーズ Level 3)

      ジュール・ヴェルヌ (著):八十日間世界一周 Around the World in Eighty Days (ラダーシリーズ Level 3)、 IBCパブリッシング (2008/5/22) 100年以上前に書かれた本の英語学習者用要約版。 80日間で世界一周できるかどうか...

  • 精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト

    樺沢 紫苑 (著):精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト、ダイヤモンド社; 第1版 (2020/7/1) 仕事における人間関係や夫婦、親子など様々な状況でのストレスを軽減する方法が書かれています。まさに″大全″ですね...

  • 眠れなくなるほど面白い 図解 解剖学の話

      坂井建雄 (監修):眠れなくなるほど面白い 図解 解剖学の話、日本文芸社 (2021/5/29) 人体の様々な部位に対して50程の話題を取りあげ,解説しています. 見開きの左ページが文章による解説で,右ページが図です. 解剖学を一通り解説しているわけではありません.ちょっとし...

  • NHK「100分de名著」ブックス バートランド・ラッセル 幸福論 競争、疲れ、ねたみから解き放たれるために

       小川 仁志 (著):NHK「100分de名著」ブックス バートランド・ラッセル 幸福論 競争、疲れ、ねたみから解き放たれるために,NHK出版 (2021/3/25) 三大幸福論のうちの一つ,ラッセルの幸福論の解説書です. ラッセル自身の経験に基づいて理論化した,不幸を避け,...

  • データサイエンスの無駄遣い 日常の些細な出来事を真面目に分析する

      篠田 裕之 (著):データサイエンスの無駄遣い 日常の些細な出来事を真面目に分析する、翔泳社; 第1版 (2021/10/28) 著者のとても個人的な日常をデータサイエンスで分析するという本。「真面目に不真面目、一直線♬」といえば言い過ぎだろうか?でも、そういう面白さ、可笑し...

  • オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (ラダーシリーズ Level 3)

      ガストン・ルルー (著), ニーナ・ウェグナー (著):オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (ラダーシリーズ Level 3)、IBCパブリッシング (2015/1/24) 「オペラ座の怪人」を100ページ程度の現代英文に要約した本。 パリのオペ...

  • 注文の多い料理店 (ポプラポケット文庫 (351-1))

      宮沢 賢治 (著):注文の多い料理店 (ポプラポケット文庫 (351-1)),ポプラ社 (2015/1/2) 宮沢賢治の作品を読むのは、小学生の頃に風の又三郎を読んで以来だ.おもえば、有名な作品をぜんぜん読んでなかったなあ. 注文の多い料理店,どんぐりと山猫,など9作品が...

  • 文学部唯野教授 (岩波現代文庫)

       筒井 康隆 (著):文学部唯野教授 (岩波現代文庫)、 岩波書店 (2000/1/14) 大学教授でありながら小説家でもある唯野教授を主人公とした抱腹絶倒のお話. 小説という形式で文芸批評論について論じています.言いたい放題!痛快といえば痛快だが,こんなこと書いて大丈夫かあ...

  • はじめての機械学習 中学数学でわかるAIのエッセンス (ブルーバックス)

       田口善弘 (著):はじめての機械学習 中学数学でわかるAIのエッセンス (ブルーバックス)、講談社 (2021/7/15) 難しい数式を使わずに機械学習を解説する本。 数式は唯一の解釈しかできないのに対し,文章は様々な解釈ができてしまう場合があって,難解なことを文章で説明す...

  • 未来の医療年表 10年後の病気と健康のこと (講談社現代新書)

       奥真也 (著):未来の医療年表 10年後の病気と健康のこと (講談社現代新書) 、講談社 (2020/9/16) 医療技術,医療政策,日本の医療の問題点,海外の医療制度,など医療と健康にかかわる様々なことが取り上げられています. 医療年表の話は前半だけで,本のタイトルと内容...

  • From the Files of Sherlock Holmes シャーロック・ホームズ傑作短編集[改訂版] ラダーシリーズ

      コナン・ドイル (著):From the Files of Sherlock Holmes シャーロック・ホームズ傑作短編集[改訂版] ラダーシリーズ レベル3、IBCパブリッシング (2009/1/1) シャーロック・ホームズの三つの短編小説『ライゲートの謎』、『悪魔の足』...

  • かもめのジョナサン完成版

      Richard Bach (原著), Russell Munson (原著), 五木 寛之 (翻訳):かもめのジョナサン完成版、新潮社; 完成版 (2014/6/30) 1970年代に世界的なベストセラーとなった「かもめのジョナサン」。その約40年後に最終章が追加されたのが本...

  • 風姿花伝 創造とイノベーション コンテンポラリー・クラシックス

      世阿弥(著)、道添進 (編集) :風姿花伝 創造とイノベーション コンテンポラリー・クラシックス、日本能率協会マネジメントセンター (2019/9/28) 室町時代の能役者である世阿弥による秘伝書「風姿花伝」。 本書は風姿花伝の現代語訳と解説、および現代の創造とイノベーション...

  • 眠れなくなるほど面白い 図解 人体の不思議

      萩野剛志 (監修) :眠れなくなるほど面白い 図解 人体の不思議、日本文芸社 (2020/1/16) 脳・神経、消化器・泌尿器、循環器・呼吸器、感覚器、筋肉・骨格、生殖器・細胞、に対して54のトピックスを挙げて、人体の不思議を解説しています。 見開きで一つのトピックスで、右ペ...

  • 100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集

      福井県立図書館 (著, 編集) :100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集、講談社 (2021/10/20) 図書館で本を探す方々がカウンターで質問される際に、本のタイトルを覚え違いしているケースがけっこうあるそうな。本書はその覚え間違いを集めたものです。 左ページが覚え違い...

  • アラジン Aladdin and Other Tales from The Arabian Night (ラダーシリーズ Level 3)

       アラジン Aladdin and Other Tales from The Arabian Night (ラダーシリーズ Level 3)、IBCパブリッシング (2007/9/28) アリババ、アラジン、シンドバッドの3つの話が英文で書かれています。 昔、どこかで一度は聞...

  • 世界はデザインでできている (ちくまプリマー新書)

      秋山 具義 (著):世界はデザインでできている (ちくまプリマー新書)、筑摩書房 (2019/11/6) 著者はグラフィックデザインの世界で活躍されている方です。 デザインとは何かから始まり、グラフィックデザインの仕事の紹介、著者がこの世界に進むきっかけやこの世界での略歴など...

  • さえずり言語起源論 新版 小鳥の歌からヒトの言葉へ

      岡ノ谷 一夫 (著):岩波科学ライブラリー 176 さえずり言語起源論 新版 小鳥の歌からヒトの言葉へ,岩波書店; 新版 (2016/5/10) サイエンスの非常に絞られた分野について解説する岩波科学ライブラリー.そんなこと研究をしている人がいるのか!と驚くことがあります.本...

  • 世界の美しい動物園と水族館

      パイ インターナショナル (編集):世界の美しい動物園と水族館、パイインターナショナル; New版 (2021/10/21) 日本の動物園では今でも動物たちが檻に入れられているのを見かけますが、それとは大きく異なる美しい世界が豊富な写真で紹介されています。 テーマパークのよう...

  • 嵐が丘 Wuthering Heights (ラダーシリーズ Level 4)

      エミリー・ブロンテ (著)、嵐が丘 Wuthering Heights (ラダーシリーズ Level 4) 、IBCパブリッシング; 重版 (2017/7/12) 150年以上前に書かれた小説。世界三大悲劇の一つとされています。 アーンショー家に連れてこられた、ひどい目にあっ...

  • 常識なんてにゃんセンス 人生を変えるニーチェの言葉

      リベラル社 (編集), 菅原 こころ (その他):常識なんてにゃんセンス 人生を変えるニーチェの言葉,星雲社 (2015/2/28) ニーチェの言葉とそれに関する著者の解説、そしてネコの写真で構成されています。 ネコの写真がとてもかわいく、癒されること間違いなし。 水野敬也さ...

  • 心理学者が教える 読ませる技術 聞かせる技術 心を動かす、わかりやすい表現のコツ (ブルーバックス)

      海保 博之 (著):心理学者が教える 読ませる技術 聞かせる技術 心を動かす、わかりやすい表現のコツ (ブルーバックス),講談社 (2018/7/18) 文章の書き方は話し方に関する書籍は多々ありますが,本書は認知科学をベースに解説している点が他書とはとても異なります. 分か...

  • 人工知能が俳句を詠む: AI一茶くんの挑戦

      川村 秀憲 (著), 山下 倫央 (著), 横山 想一郎 (著):人工知能が俳句を詠む: AI一茶くんの挑戦、オーム社 (2021/7/7) 著者らが取り組んでいるAIによる俳句生成の研究の紹介。なかなかユニークな研究だと思います。 AIが俳句を作るプロセスは人間の場合とずい...

  • ケネディ家の人々―アイルランドから日本へ (Read Smart Readers英語ポケット文庫)

      Hugh Ashton (原著):ケネディ家の人々―アイルランドから日本へ (Read Smart Readers, Level 5) ,マクミランランゲージハウス (2014/4/1) JFKの祖父母がアイルランドからアメリカに移民してから,JFKの娘キャロラインが日本の大...

  • どこからが病気なの? (ちくまプリマー新書)

      市原真 (著):どこからが病気なの? (ちくまプリマー新書)、筑摩書房 (2020/1/10) 著者は病理医.以前読んだ「怖いもの知らずの病理学」の著者の仲野先生もそうですが,病理学の先生って,面白い人が多いですね. 病気かそうでないかをどうやって決めるのか?、痛みや風邪とい...

  • 心がスーッと晴れ渡る「感覚の心理学」 (角川SSC新書)

      名越 康文 (著):心がスーッと晴れ渡る「感覚の心理学」 (角川SSC新書)、 KADOKAWA (2012/11/29) 心が晴れ渡るための著者の提案するメソッドが書かれています. 本書で書かれている内臓感覚や内発感覚などを体験するのは,私にはなかなか難しかったです.とりあ...

  • NHKきょうの健康 筋肉・肌・目・耳の"若返り"健康法 (生活シリーズ)

      「きょうの健康」番組制作班 (編集), 主婦と生活社ライフ・プラス編集部 (編集):NHKきょうの健康 筋肉・肌・目・耳の"若返り"健康法 (生活シリーズ) 、主婦と生活社 (2019/10/29) サルコペニア、シミ、しわ、白内障、加齢黄斑変性、緑内障、加齢性難聴、といった...

  • 対訳・代表的日本人

      内村 鑑三 (著), 稲盛 和夫 (翻訳):対訳・代表的日本人,講談社インターナショナル (2002/10/4) 西郷隆盛,上杉鷹山,二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人の5人選んで、日本人の素晴らしさや凄さを外国に伝えるために内村鑑三が書いた「代表的日本人」,それを稲森和夫氏が監訳...

  • 若い読者に贈る美しい生物学講義――感動する生命のはなし

      更科 功 (著):若い読者に贈る美しい生物学講義――感動する生命のはなし、ダイヤモンド社; 第1版 (2019/11/27) 生物学に関する様々なトピックスを取りあげて解説し,読者に生物学に興味をもってもらおう,という趣旨で書かれた本. とても分かりやすく書かれています. は...

  • 変身 Metamorphosis (ラダーシリーズ Level 4)

      フランツ・カフカ (著):変身 Metamorphosis (ラダーシリーズ Level 4), IBCパブリッシング (2016/2/26) カフカの代表作の変身を70ページ程度の英文に要約した英語学習者向けの本。 朝起きたら虫になっていた男の話ですが、虫の所作の描写が細か...

  • AIの雑談力 (角川新書)

       東中 竜一郎 (著):AIの雑談力 (角川新書),KADOKAWA (2021/2/10) 人と対話するAIシステムの話. AIが人間の発話を理解し,発言を生成する方法や,対話破綻の問題などについて解説されています. 今話題のディープラーニングだけでなく,昔ながらのルールベ...

  • 「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

      末永 幸歩 (著):「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考、ダイヤモンド社; 第1版 (2020/2/19) 目に映る世界を忠実に表現する写真にはできないことを、アーティストたちは探求してきた。その探求により生まれた歴史的な作品を題材に、「自分なりの答え」をつく...

  • 60分でわかる! DX 最前線 (60分でわかる! IT知識)

      兼安 暁 (著):60分でわかる! DX 最前線 (60分でわかる! IT知識) 、技術評論社 (2021/4/19) DX(デジタルトランスフォーメーション)は単なるデジタル化ではなく、デジタルによる変革を意味するもので、様々な分野でDXが進んでいます。 本書ではDXの基礎...

  • バラク・オバマ・ストーリー The Barack Obama Story (ラダーシリーズ Level 4)

      ニーナ・ウェグナー (著):バラク・オバマ・ストーリー The Barack Obama Story (ラダーシリーズ Level 4), IBCパブリッシング (2013/1/25) オバマさんの来歴と大統領就任演説が書かれています. 来歴の部分の英文はとても分かりやすい....

  • 1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記

      木藤亜也 (著):1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記,幻冬舎 (2013/8/30) 難病と闘いながら必死に生きた少女の心の葛藤が書かれています. 可哀想という,ありきたりの言葉では表現しきれない.涙は出なかった。もっと重たいものが私に圧し掛かってきた. 障碍者と...

  • 脳はすこぶる快楽主義 パテカトルの万脳薬

      池谷 裕二 (著):脳はすこぶる快楽主義 パテカトルの万脳薬, 朝日新聞出版 (2020/10/7) 著者が週刊朝日に連載しているエッセイを集めて本にしたもの。 脳科学の最近の研究論文を引用して、脳にかかわる話が面白おかしく書かれています。一つのエッセイが3ページ程度なので、...

  • おバカな答えもAIしてる 人工知能はどうやって学習しているのか?

       ジャネル・シェイン (著), 千葉敏生 (翻訳)おバカな答えもAIしてる 人工知能はどうやって学習しているのか?,光文社 (2021/2/23) 現状の人工知能(AI)のおバカさがとてもよく分かります. AIが人の仕事を奪うと言われている中で,本書で書かれているAIのおバカ...

  • アイデアの作り方 A Technique for Producing Ideas (ラダーシリーズ Level 5)

      ジェームス・ウェブ・ヤング (著):アイデアの作り方 A Technique for Producing Ideas (ラダーシリーズ Level 5),IBCパブリッシング (2005/7/22) 広告の分野で活躍した著者によるアイデアを作る方法を英語で解説した本.わずか4...

  • カラー図解 分子レベルで見た薬の働き なぜ効くのか? どのように病気を治すのか? (ブルーバックス)

      平山 令明 (著):カラー図解 分子レベルで見た薬の働き なぜ効くのか? どのように病気を治すのか? (ブルーバックス) ,講談社 (2020/2/13) 本書は,主には薬の働くメカニズムを解説した本ですが,薬の開発の歴史の紹介があったり,生体の様々な仕組みを私たちの馴染の物...

  • ベイズ推定入門 モデル選択からベイズ的最適化まで

      大関真之 (著):ベイズ推定入門 モデル選択からベイズ的最適化まで、オーム社 (2018/2/3) ベイズ推定を数式を使わずに説明しようという、とてもチャレンジングな本。 お妃様と魔法の鏡の対話で進むこのシリーズ、なかなか面白い!このシリーズの本を読むのは本書で三冊目です。 ...

  • クマのプーさん Winnie-the-Pooh (ラダーシリーズ Level 4)

      A・A・ミルン (著):クマのプーさん Winnie-the-Pooh (ラダーシリーズ Level 4),IBCパブリッシング (2005/7/22) これまでに読んだラダーシリーズの本は,原作を100ページ程度の英文に要約したものが多かったのですが,どうも日本人向けの英語...

  • 疫学とはなにか データと理論思考で探る病気の原因と予防 知りたい!サイエンス

      中村 好一 (著):疫学とはなにか データと理論思考で探る病気の原因と予防 知りたい!サイエンス,技術評論社 (2021/4/13) 新型コロナでよく耳にするようになった疫学ですが、本書はその疫学の入門書です. 川崎病やプリオン病などに対する著者の疫学研究をもとに具体的なデー...

  • スタディサプリ 三賢人の学問探究ノート(4) 表現を究める

      ドミニク・チェン (著), 川添 愛 (著), 水野 祐 (著):スタディサプリ 三賢人の学問探究ノート(4) 表現を究める,ポプラ社 (2021/3/17) このシリーズを読むのは何冊目だろうか? 本書で登場するには以下の3人: ・分かり合えない多種多様なものが多種多様な...

  • LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界

      デビッド・A・シンクレア (著):LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界,東洋経済新報社 (2020/9/16) 寿命,そして健康寿命(健康でいられる期間)を延ばすために行われてきた様々な研究が紹介されています. 本書の最後の方に著者が実践している方法がまとめてありま...

  • 『赤毛のアン』の世界 (Read Smart Readersレベル別英語ポケット文庫 4-1)

       ナディア・マケックニー (著):『赤毛のアン』の世界 (Read Smart Readersレベル別英語ポケット文庫 4-1)、マクミラン ランゲージハウス (2014/6/1) 赤毛のアンの話を英語で概説した本。 赤毛のアンに登場する人物や町、学校、生活などの紹介、話に登...

  • 図説アーサー王物語 普及版

      アンドレア・ホプキンズ (著),山本 史郎 (翻訳):図説アーサー王物語 普及版,原書房; 普及版 (2020/4/16) そう言えばアーサー王って,どんな話か知らないなあ...と思い,手に取ったのがこの本. 主にはアーサー王と円卓の騎士たちの武勇伝と恋物語ですが,魔術師や妖...

  • せいめいのれきし 改訂版

      バージニア・リー・バートン (著, イラスト):せいめいのれきし 改訂版,岩波書店; 改訂版 (2015/7/23) サイエンス関係の絵本の中では一番有名な本だと思います. 初版は1962年ですが,内容が現在の知見と合わなくなったため,2015年に出版された改訂版が本書です....

  • アクセンチュアのプロが教える AI時代の実践データ・アナリティクス

      保科学世 (編集),アクセンチュア ビジネス コンサルティング本部 AIグループ (編集) :アクセンチュアのプロが教える AI時代の実践データ・アナリティクス,日経BP (2020/8/22) 企業が抱える課題を解決するための、データサイエンスによる一連のプロセスが解説され...

  • これからの時代を生き抜くための生物学入門

      五箇 公一 (著):これからの時代を生き抜くための生物学入門、辰巳出版 (2020/9/25) ときどきテレビに出演されている五箇氏。専門はダニ学と生物多様性だ(と思います)。 本書は学校で習うような生物学の話ではありません。生物の性や、遺伝、生物多様性、パンデミックの話など...

  • そして誰もいなくなった And Then There Were None (ラダーシリーズ Level 4)

      アガサ・クリスティー (著), ニーナ・ウェグナー (著):そして誰もいなくなった And Then There Were None (ラダーシリーズ Level 4), IBCパブリッシング (2014/7/24) アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」を10...

  • 認知バイアス 心に潜むふしぎな働き (ブルーバックス)

       鈴木宏昭 (著):認知バイアス 心に潜むふしぎな働き (ブルーバックス),講談社 (2020/10/22) 明確な変化に気付かなかったり,記憶が間違っていたり,物事のとらえ方が偏っていたり,...といった認知のバイアスが紹介されています. なかなか興味深い良書だと思う. 言...

  • 警備員さんと猫 尾道市立美術館の猫

       にごたろ (著):警備員さんと猫 尾道市立美術館の猫、KADOKAWA (2021/1/7) 以前,YouTubeで話題になった尾道市立美術館の猫と警備員さんとの攻防. 前半は写真,後半は漫画で構成されています. ほのぼの!   詳細はこちらから

  • メスを超える: 異端外科医のイノベーション

     杉本真樹 (著):メスを超える: 異端外科医のイノベーション,東洋経済新報社 (2021/3/12) CT/MRIデータからOsiriXにより臓器などを3D化して治療に生かしたり,3Dプリンターで現物化したり,さらには仮想現実を医療に応用する会社を立ち上げる,といった著者のアグ...

  • スタディサプリ 三賢人の学問探究ノート(5) 生活を究める (スタディサプリ三賢人の学問探究ノート)

       スタディサプリ 三賢人の学問探究ノート(5) 生活を究める (スタディサプリ三賢人の学問探究ノート)、ポプラ社 (2021/3/17) スタディサプリ のシリーズを読むのはこれで3冊目だ。 分野の異なる研究者3名の研究内容となぜその分野に引き込まれることになったのか、が書か...

  • 世界一やさしい! おくすり図鑑

      池上文雄 (監修):世界一やさしい! おくすり図鑑,新星出版社; 四六版 (2017/7/28) 風邪薬,胃腸薬などのお馴染みの市販薬についての解説本. アスピリンやインドメタシンなどのどこかで聞いたことのある薬効成分も出てきますが,ほとんどは聞きなれない長い名前のものです....

  • グレート・ギャツビー[新版] The Great Gatsby (ラダーシリーズ Level 4)

      F・スコット・フィッツジェラルド (著):グレート・ギャツビー[新版] The Great Gatsby (ラダーシリーズ Level 4) ,IBCパブリッシング; 新版 (2012/2/18) 英語学習者向けのラダーシリーズの1冊.The Great Gatsbyは100...

  • 王家の遺伝子 DNAが解き明かした世界史の謎 (ブルーバックス)

       石浦 章一 (著):王家の遺伝子 DNAが解き明かした世界史の謎 (ブルーバックス) 、講談社 (2019/6/20) バイオと歴史の両方に興味のある人にはたまらない一冊かも? イギリスとエジプトの王家とアメリカ大統領の遺伝子解析から判明したことの他,一般的な遺伝と遺伝子,...

  • 東大が調べてわかった 衰えない人の生活習慣

      飯島 勝矢 (著):東大が調べてわかった 衰えない人の生活習慣,KADOKAWA (2018/3/1) 最近,よく耳にするようになったフレイルとサルコペニア.フレイルは心と体の活力が低下した状態,サルコペニアは筋肉が減弱した状態のことです.本書はそのフレイルとサルコペニアを予...

  • 入門 万葉集 (ちくまプリマー新書)

    上野 誠 (著):入門 万葉集 (ちくまプリマー新書),筑摩書房 (2019/9/6) 中高生対象に書かれた万葉集の入門書です.若い人たちに受けそうな文章で書かれています. 当時の日常の出来事,言葉,場所と人,という切り口で万葉集について解説されています. 昔の人って,日常のさ...

  • オリバー・ツイスト Oliver Twist (ラダーシリーズ Level 4)

      チャールズ・ディケンズ (著):オリバー・ツイスト Oliver Twist (ラダーシリーズ Level 4),IBCパブリッシング (2006/7/24) 英語学習者向けのラダーシリーズの1冊.本書は文豪チャールズ・ディケンズの代表作オリバー・ツイストを100ページ余りの...

  • はじめてのAI (やさしく知りたい先端科学シリーズ6)

      土屋 誠司 (著):はじめてのAI (やさしく知りたい先端科学シリーズ6),創元社 (2020/8/27) AI(人工知能)の入門書. AIの技術の解説は少なく,AIの考え方の話が中心です.一番最初に読む入門書としては,こういうのがいいのかなと思います. 「やさしく知りたい先...

  • 日本人のための声がよくなる「舌力」のつくり方 声のプロが教える正しい「舌の強化法」 (ブルーバックス)

      篠原さなえ (著):日本人のための声がよくなる「舌力」のつくり方 声のプロが教える正しい「舌の強化法」 (ブルーバックス)、講談社 (2018/4/18) 本書を読んで,自分の滑舌がなぜ悪いのか,とてもよく理解できました. 滑舌を良くするためには,一に鼻または舌小帯の手術で,...

  • このことわざ、科学的に立証されているんです

      堀田秀吾 (著):このことわざ、科学的に立証されているんです,主婦と生活社 (2019/3/1) 多数のことわざを取りあげ,それと関連する科学的な事実を紹介しています.必ずしも,ことわざを科学的に立証している訳ではありません. 多数の科学的な研究が引用されていて,実...

  • レ・ミゼラブル Les Miserables (ラダーシリーズ Level 5)

      ヴィクトル・ユーゴー (著), ニーナ・ウェグナー (著):レ・ミゼラブル Les Miserables (ラダーシリーズ Level 5),IBCパブリッシング (2015/3/25) ヴィクトル・ユーゴー の名著Les Miserablesの英語の要約版.原作はかなりの長...

  • コロナ vs. AI 最新テクノロジーで感染症に挑む

      石井 大輔 (著), 河野 健一 (著), 小西 功記 (著), 清水 祐一郎 (著):コロナ vs. AI 最新テクノロジーで感染症に挑む,翔泳社 (2021/1/20) 新型コロナウィルスと直接的あるいは間接的に関わるAIとロボットの話. AIの知識が全くないと少...

  • 老化って言うな! (PHP新書)

      平松 類 (著):老化って言うな! (PHP新書),PHP研究所 (2019/9/14) 著者は眼科の先生. 一般的に老化現象と思われている様々な症状や現象について解説した本. 年齢とともに体に現れる変化のほとんどのは気にしなくていいということなのですが,やっぱり気になるなあ...

  • 陰陽五行でわかる日本のならわし

       長田 なお (著):陰陽五行でわかる日本のならわし,淡交社 (2018/11/29) 中国古来の思想である陰陽説と五行説とは何か、そしてそれらが私たちの生活にいかに深く関わってるか、について解説した本。 お茶碗が右に,汁物は左に置いて食べる...普段何も気にせず,当たり前の...

  • Do Androids Dream of Electric Sheep?

      Philip Dick (著), Andy Hopkins (著), Joc Potter (著): Do Androids Dream of Electric Sheep?, Oxford University Press (2007/12/6) Androids Drea...

  • 世界一やさしい! 微生物図鑑

       鈴木 智順 (監修):世界一やさしい! 微生物図鑑、新星出版社 (2020/7/1) 人体に住み着いている常在菌,感染症を引き起こす悪い微生物,食品や医療に使う有益な微生物などなど,様々な微生物をキャラクター化して、解説しています。 いい勉強になると思います. ちょっと文字...

  • 文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

      松原 隆彦 (著):文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る,山と溪谷社 (2019/2/16) 日常の現象や物事を物理学で解説するだけでなく,空間が曲がったり,時間が伸びたり,粒子が壁を通り抜けたり,といった日常生活では考えにくい物理の摩訶不思議な世界も紹介しています...

  • みんなの民俗学 (平凡社新書0960)

      島村 恭則 (著):みんなの民俗学 (平凡社新書0960),平凡社 (2020/11/13) 私の中で民俗学と言えば遠野物語の世界でしたが,本書でいう民俗学(ヴァナキュラー)はそれとはずいぶん違っています. 地域限定,家庭限定,大学限定,職場限定など限定された領域の様々な習慣...

  • スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと

      チャールズ・M・シュルツ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳):スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと,主婦の友社 (2008/7/24) 見開きで微笑ましい絵とLove is ...で始まる一文から構成されています. スヌーピーの絵は少しだけで,その他はピーナッツの登場人...

  • さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス)

      川柳 in the ラボ (編集):さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス),講談社 (2020/9/17) ライフサイエンス分野の研究者の「あるある川柳」集. 川柳イベントで投稿された6815句の中から厳選された170句が掲載されています. 見開きの右ペ...

  • 図解でよくわかる 歯のきほん: 歯のしくみから病気、予防や治療、美容、健康、歯科業界まで

      柿本 和俊 (著), 隈部 俊二 (著), 神 光一郎 (著), 中塚 美智子 (著), 三上 豊 (著):図解でよくわかる 歯のきほん: 歯のしくみから病気、予防や治療、美容、健康、歯科業界まで,誠文堂新光社 (2020/7/14) 歯と口腔の構造,様々な病気とその予防や治...

  • マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命 (サンガ)

     サンガ編集部 (著), 方喰正彰 (著), 花糸 (イラスト), 荻野淳也 (編集):マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命 (サンガ)、サンガ; 1版 (2017/8/6) マインドフルネスは「今、この瞬間」に意識を集中させることにより、雑念を追い払う、というの...

  • I, Robot: Short Stories

      Rowena Akinyemi (著): I, Robot: Short Stories, Oxford University Press, USA; Revised版 (2009/4/1) 英語学習者のために出版されているOxford Bookworms Libraryシリ...

  • 図解入門 よくわかる最新センサ技術の基本と仕組み

      松本 光春 (著):図解入門 よくわかる最新センサ技術の基本と仕組み,秀和システム (2020/5/30) 情報の計測に用いる様々なセンサーを豊富な図と写真で解説した本. 原理図は驚くほど簡略化されていて,ある意味,そごい! 本書でセンサーの世界の雰囲気を掴めると思います.た...

  • 生きるって、なに?

      たかのてるこ (著, 写真):生きるって、なに?,テルブックス; 第2版(2018/6/10) (2018/5/10) さまざまな国のたくさんの笑顔,ありがとう! ...としか書きようがなかった.   詳細はこちらから

  • サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福

      ユヴァル・ノア・ハラリ (著),柴田裕之 (翻訳) :サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福,河出書房新社 (2016/9/9) 上巻に続き,この下巻も読んでみましたが,なかなかの読み応えでした. 歴史の事実は学校で習って知っていても,なぜその事実が起こったかについては...

  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福

       ユヴァル・ノア・ハラリ (著), 柴田裕之 (翻訳) :サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福,河出書房新社 (2016/9/9) 私達,ホモサピエンスが生まれてからの全歴史を解説した本.世界的なベストセラーです. この上巻では,認知革命,農業革命,人類の統一の途中...

  • その問題、やっぱり数理モデルが解決します

       浜田宏 (著):その問題、やっぱり数理モデルが解決します,ベレ出版 (2020/9/14) 前作の「その問題、数理モデルが解決します」がなかなか良かったので,こちらも読んでみました. ストーリー形式で数理モデルを解説する点は前作と同じですが,前作の続編ではないようで,前作で...

  • Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5)

      トム・クリスティアン(著):Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5) ,2012/5/26 ラダーシリーズを読むのはこれで4冊目だ。 本書では、Facebookを創ったザッ...

  • 面白くてよくわかる!臨床心理学―心の悩みを理解し、サポートする大人の教科書

      福島 哲夫 (著):面白くてよくわかる!臨床心理学―心の悩みを理解し、サポートする大人の教科書、アスペクト (2009/4/20) 心の悩みをもつ人を心理学的な手法で援助するための学問が臨床心理学。本書は、予備知識のまったくない人向けに書かれた解説書です。 見開きで...

  • 免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス)

      宮坂昌之 (著):免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス),講談社 (2019/12/18) 「免疫力を強くする」というタイトルだけ見ると、免疫力強化のための食事の話のように思えますが、そういった話はいっさいありません。ワクチンの話です。 様...

  • もっと! 京大変人講座

      酒井 敏 (著), 市岡 孝朗 (著), 伊勢田 哲治 (著), 他:もっと! 京大変人講座、三笠書房 (2020/4/3) 前作に続きこちらの本も読んでみましたが,前作よりこちらの方が面白いと思います. 各変人さんの専門分野の紹介だけでなく,変人さんたちの来歴や物事の考え方...

ブログリーダー」を活用して、bookwarmさんをフォローしませんか?

ハンドル名
bookwarmさん
ブログタイトル
読書感想文 3行で斬ります
フォロー
読書感想文 3行で斬ります

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用