searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

サッカー魂さんのプロフィール

住所
新居浜市
出身
新居浜市

愛媛FCの良い所も悪い所もすべてを受け止めて、その喜びや悔しさを共に分かち合う愛媛FC応援です。 共に語り合いましょう。

ブログタイトル
魂を込めて
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/k4560840014
ブログ紹介文
愛媛FCの良い所も悪い所もすべてを受け止めて、その喜びや悔しさを共に分かち合う愛媛FC応援です。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/08/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サッカー魂さんの読者になりませんか?

ハンドル名
サッカー魂さん
ブログタイトル
魂を込めて
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
魂を込めて

サッカー魂さんの新着記事

1件〜30件

  • 愛媛FC『過渡期』

    2020年10月3日J2リーグ第節対山口戦がhome愛媛で開催された。愛媛0vs0山口で引き分ける。愛媛4-4-2システム山口4-4-2システム【問題点】この試合の観戦後に感じられた課題は、改めて決定力不足であった。この試合でもMF森谷、FW横谷がミドルシュートを打った場面が各一回ずつあったが、どちらもゴール枠を外れている。せめて、枠内にシュートを打たないと得点の可能性を創出する事が出来ない。この場面で良かった事を挙げると、完全に崩した形では無かったが、相手ディフェンスラインの前までボールを運ぶ事が出来た事である。又、そこでフリーでシュートを打てた事である。課題のもう1つは、相手最終ディフェンスの攻略である。相手SB、ディフェンスラインをなかなか突破出来ないので、時間がかかり相手ディフェンスラインがブロック状に...愛媛FC『過渡期』

  • 愛媛FC『スタイル』

    2020年9月2日J2リーグ第節対町田戦がhome愛媛で開催された。愛媛1vs2町田で敗戦する。愛媛3-4-3システム町田4-4-2システム【概略】自分達のミスから2失点を喫し、1失点は自殺点と後味の悪い衝撃的な敗戦となった。まず、圧巻だったのは町田のプレスの強度である。単なるフォアチェック(相手陣地からの前線から仕掛けるプレス)ではなく、行く時には愛媛GKにまでプレスを掛けに行く相手からボールを奪う、相手にサッカーをさせないと言った意思の強さが感じられるハイプレスであった。具体的には、愛媛の3バックに対して、特に愛媛のCBがボールを持った時に町田の2トップが強くプレスを掛けに行き、サイドのストッパーにボールを出された所を2トップのもう1人もしくは町田のサイドMFが狙っていたのが印象的であった。ほぼ、常態的に2...愛媛FC『スタイル』

  • 愛媛FC 『移籍補強状況?』

    愛媛FC移籍補強状況愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.○○.藤本.吉田.MF○○横谷田中長沼DF前野.山崎.茂木.GK岡本2020年01月19日(日)現在での移籍補強状況を確認してみたい。DF(CB、WB)編19日現在では、DFの新規加入は、三原秀真、池田寿雷人、西岡大志、茂木力也、吉田晴稀の5名である。昨季、愛媛の左WBとして攻守に活躍した下川が金沢に移籍したので左WBの本職が不在となってしまったので大きな戦力低下となった。まさに昨季のストロングポイントであっただけに今季のウィークポイント、問題点となっている。この問題を改善、対処しなければ昨季以上の苦戦が懸念される。昨季の起用実績を振り返ってみると、下川の負傷欠場時には主として本来はCFの丹羽が起用されていた。又、右WB長...愛媛FC『移籍補強状況?』

  • 愛媛FC 『移籍補強状況』

    愛媛FC移籍補強状況愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.○○.藤本.吉田.MF○○横谷田中長沼DF前野.山崎.茂木.GK岡本中盤編(ボランチ)2020年01月05日(日)現在での移籍補強状況を確認してみたい。現時点では、GKパクとDF下川、MF竹嶋の3人の契約更改が不明であるが、昨季のメンバーから10人が放出(転出)され、15人が契約更新し、新たに14人が加入(完全移籍、レンタル移籍)し29人となっている。放出(転出)で見てみると、MF近藤が大宮に引き抜かれた事が大打撃である。昨季は6得点7アシストを記録したが、その得点数以上に1試合を通して動き続ける事の出来る運動量の豊富さ、範囲は突出している。又、攻守の切り替えの早さがずば抜けており、守備意識も高かったので攻守に関わる力が圧...愛媛FC『移籍補強状況』

  • 愛媛FC 『集大成』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.ウサンホ.神谷.藤本.MF下川川村山瀬長沼DF前野.山崎.西岡.GK岡本2019年11月24日(日)J2リーグ第42節最終戦vs横浜戦がaway(横浜)で開催された。愛媛0vs2横浜で敗戦する。【集大成】愛媛ボールでキックオフされる。愛媛CB山崎がロングボールを蹴り入れる。愛媛FW藤本がヘディングで落とすが横浜DFに拾われる。そのボールに愛媛CF(FW)神谷が高い位置まで猛烈な勢いでフォアチェックを掛けに行く。愛媛は3バックを中心にビルドアップを図るが、横浜の各選手達のポジショニング、ポジショニングの修正が早く中盤より前にボールを運ぶ事が出来ない。攻めきれない愛媛に対して、横浜がボールを保持するようになる。中盤のサイドで起点を作ろうと...愛媛FC『集大成』

  • 愛媛FC 『主導権』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF下川川村田中長沼DF前野.山崎.茂木.GK岡本2019年10月13日(日)J2リーグ第36節vs新潟戦がhome(愛媛)で開催された。愛媛0vs1新潟で敗戦する。【主導権】前半13分4秒。愛媛MF(ボランチ)川村がエグいスルーパスを左サイド高めの位置に張っていた愛媛FW(2シャドー)神谷に送る。ドリブルで縦に持ち出す神谷。当初は裏を取られた新潟右SB(サイドバック)であるが、懸命に帰陣し中を切りながら神谷に対応する。更に縦にボールを持ち出し、相手右SBを完全に抜ききらない状態ながらも好センターリングを神谷が上げる。そのセンターリングに対して、愛媛FW(右2シャドー)近藤がダイアゴナルラン(対角線、斜めに走り)をし...愛媛FC『主導権』

  • 愛媛FC 『アイデンティティー』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.吉田.近藤.MF下川山瀬田中長沼DF前野.ユトリッチ.山崎.GK岡本2019年07月07日(日)J2リーグ第21節vs山形戦がhome(愛媛)で開催された。愛媛0vs0山形で引き分ける。【アイデンティティー】ミラーマッチ、愛媛3-4-3システム対山形3-4-3システムと同じシステムを採用するチーム同士の対戦となった。愛媛ボールでキックオフされるが、いきなり不穏な試合の入りをみせる。愛媛CB(センターバック)ユトリッチが出したパスが山形左シャドー井出にインターセプト(ボール奪取)されそのままドリブルで持ち込まれるといった不穏なたちあがりであった。その後はしばらく、ばたばたとした落ち着かない試合の入りであった。それとも相まって、試合...愛媛FC『アイデンティティー』

  • 愛媛FC 『切磋琢磨』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.吉田.MF下川山瀬田中近藤DF前野.西岡.山崎.GK岡本2019年06月22日(土)J2リーグ第19節vs京都戦がhome(愛媛)で開催された。愛媛0vs2京都で敗戦する。【総括】試合の入りは、愛媛が今季一番の勢いを持ってフォアチェック(相手陣地からのプレス)を仕掛ける。そして、その仕掛ける位置(高さ)も従来のセンターライン付近より高く、センターサークルを越える高さからフォアチェックを掛けており、まさしく高い位置からボールを奪いに行くハイプレスであり、従来に無い意気込みが感じられた。基本システムが3-4-3システム(守備時5-4-1システム)の愛媛と4-3-3システム(守備時4-1-4-1システム)の京都が対峙する形となっ...愛媛FC『切磋琢磨』

  • 愛媛FC 『正念場』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.丹羽.藤本.吉田.MF下川野澤田中近藤DF前野.西岡.山崎.GK岡本2019年06月15日(土)J2リーグ第18節vs金沢戦がaway(金沢)で開催された。金沢0vs0愛媛で引き分ける。【序】本日、6月22日(土)J2リーグ第19節vs京都戦がhome(愛媛)で開催予定である。順位チーム勝ち点勝分敗5位京都3086417位愛媛1954921位福岡17459【総括】18節終了現在、愛媛は17位である。降格圏内の21位の福岡とは勝ち点差が2で非常に僅差であり今節の京都戦に敗れると最悪時21位まで転落する危険性がある。故に、本日の京都戦に勝たなければスッキリと降格圏内付近を脱出する事が出来ない。まさに、負けられない戦いである。正念場である。愛媛FC『正念場』

  • 愛媛FC 『メンタリティ』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.山瀬.藤本.吉田.MF下川野澤田中近藤DF前野.ユトリッチ.山崎.GK岡本2019年06月09日(日)J2リーグ第17節vs柏戦がhome(愛媛)で開催された。愛媛3vs1柏で勝利する。【序】同17節鹿児島が勝利した為、21位となり降格圏に転落した愛媛FC。非常に重圧の掛かる中で昨季はJ1の強豪柏をhomeに迎えていかに戦ったのか振り返ってみたい。【概略】愛媛ボールでキックオフするが、試合の序盤は柏がロングボールでFWクリスティアーノ、MFガブリエル等を走らせ愛媛3バックの背後を狙わせる。従来の愛媛は最終ディフェンスライン、主として3バックからショートパスを多用したポゼッションサッカーを展開してきていたが、この日は違っていた。愛媛も縦...愛媛FC『メンタリティ』

  • 愛媛FC 『ハードワーク』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.吉田.MF下川山瀬田中近藤DF前野.林堂.竹嶋.GK岡本2019年05月25日(土)J2リーグ第15節vs水戸戦がhome(愛媛)で開催された。愛媛0vs1水戸で敗戦する。【総括】前半2分に水戸に先制されるが、その得点差以上に多大な課題が感じられた試合内容であり、まさに完敗と言わざるを得ない試合内容であった。水戸は基本システムは4-4-2システムであるが、今回の対愛媛戦の戦術はフォアチェック(相手陣地からプレスを掛ける事)を高い位置から(ハイプレスを)強く掛け、相手の最終ディフェンスラインからのビルドアップを阻止していた。そして、ハイプレスに連動して中盤で水戸のMF達、ボールサイドのサイドMF、ボールサイドのボランチがプレ...愛媛FC『ハードワーク』

  • 愛媛FC 『試金石』

    2019年04月27日(土)愛媛FChome第11節フォーメーション愛媛.4-4-2システム.甲府.3-4-3システム.愛媛FCGK岡本DF(ディフェンダー4)左サイドバック.前野左センターバック.西岡右センターバック.ユトリッチ右サイドバック.長沼MF(ミッドフィルダー4)ドイスボランチ(2)左サイドMF.神谷ボランチ.MF.田中ボランチ.MF.山瀬右サイドMF.近藤FW(フォワード2)CFセンターフォワード.吉田FW.河原上記の4-4-2システムであった。【結果】愛媛1vs1甲府で引き分ける。【概略】試合の入りはチーム全体でのプレスを敢行し良い試合の入りをみせる愛媛。しかし、試合の展開が急変する出来事が起きる。前半10分に愛媛DFが自陣ペナルティーエリア内でボールをクリアーしようとしたところを甲府2シャドー...愛媛FC『試金石』

  • 愛媛FC 『インテンシティ』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF下川山瀬田中長沼DF前野.西岡.山崎.GK岡本2019年04月14日(日)J2リーグ第9節vs岐阜戦がaway(徳島)で開催された。徳島1vs1愛媛で引き分ける。【総括】衝撃的な結末であった。後半34分にフリーキックを愛媛2シャドー(FW)神谷が直接決め愛媛が先制するが、まもなく試合終了と思われた後半45分に交代出場した徳島FW押谷に得点を決められ衝撃的な引き分けとなり勝ち星を逃した事となった。【インテンシティ強度】徳島の基本システムは4-4-2システム(ダイヤモンド型)である。守備時には、左サイドMF狩野、右サイドMF小西が中央側に絞ったポジショニングを取り、トレス(3)ボランチ的な働きをし、4-3-3システム...愛媛FC『インテンシティ』

  • 愛媛FC 『思い』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.河原.有田.丹羽.MF下川神谷田中長沼DF西岡.ユトリッチ.山崎.GK岡本2019年04月07日(日)J2リーグ第8節vs岐阜戦がホーム(愛媛)で開催された。愛媛2vs0岐阜で勝利する。【総括】何と言っても前半1分を経ない時間帯での先取点を奪取した事が大きい。岐阜ボールでキックオフされたが、岐阜左SB(サイドバック)に展開されたボールに対して愛媛側は、ファーストディフェンダーとして2シャドー(FW)の丹羽が猛烈なダッシュで強くプレスに行き、即座に相手DFとの距離を詰め、更にショルダーチャージで相手DFに競り勝ちボールを奪取した事が、守備のスイッチを入れただけではなく同時に攻撃のスイッチを入れる事になった。素晴らしいプレー、素晴らしい気...愛媛FC『思い』

  • 愛媛FC 『課題』

    愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF下川野澤田中小暮DF前野.西岡.山崎.GK岡本2019年03月23日(土)J2リーグ第5節vs長崎戦がホーム(愛媛)で開催された。愛媛0vs1長崎で敗戦する。【総括】前半10分に長崎左CKから長崎左CB角田にヘディングで落とされたボールを長崎右CBチュに決められ先制される。その後、愛媛も決定的機会に近い形を創出するが決めきれず敗戦となった。シュート数愛媛12本、長崎2本が表す通り、長崎は2本と言う少ないチャンスから1本を決め、愛媛は12本を放つが枠内シュートは数本でこれを決めきれず、GKに真の脅威を感じさせた場面は無かったと言える。まさに決定力不足が顕著に露呈された試合であった。【決定機】を振り返る。①.44分の...愛媛FC『課題』

  • 『キックオフ( 縁)』

    2019年03月17日(日)11時52分にT君から電話がありました。T.24日に飲み会をするんじゃけど、その時にS(サッカー魂)さんも来ません〓と誘ってくれました。その時にサッカーの練習、ボールを蹴る日の日程を話しあお思とんじゃけど、Sさんも一緒にボールを蹴りません〓と言ってくれました。S.いや、僕はもう走れんよ。T.本チャンでやるんじゃなくて僕らも走れんけん、ボールを蹴って遊ぶだけよ。24日はS坊も来るし、U田がSさんに会いたい言よったよ。S.うわぁー涙が出そうな。こうやってT君から電話が掛かるだけでも嬉しいのにU君が会いたいって言うてくれよん。それは嬉しいわ。24日行かせてもらいます。T君は昔、市のサッカーリーグで一緒にやっていたメンバーでした。このサッカーチームの名前はキックオフと言う名前でした。当初は自...『キックオフ(縁)』

  • 愛媛FC 『意思』

    2019年03月03日(日)愛媛FChome第2節フォーメーション愛媛.4-3-3システム.東京.4-5-1システム.愛媛FCGK岡本DF(ディフェンダー4)左サイドバック.下川左センターバック.前野右センターバック.西岡右サイドバック.長沼MF(ミッドフィルダー3)トレスボランチ(3)左インサイドMF.野沢中セントラル.MF.田中(アンカー)右インサイドMF.近藤FW(フォワード3)左ウイング.MF.神谷CFセンターフォワード.藤本右ウイング.FW.吉田上記の4-3-3システムであった。【結果】愛媛1vs0東京で勝利する。【得点の経緯】前半36分55秒.中盤左サイドに攻撃参加した愛媛左CB前野が左足で愛媛右インサイドMF近藤へ強いパスを送る。36分57秒.東京ゴール前のバイタルエリアからボールをもらいに下がっ...愛媛FC『意思』

  • 愛媛FC 『意思』

    2019年03月03日(日)愛媛FChome第2節フォーメーション愛媛.4-3-3システム.東京.4-5-1システム.愛媛FCGK岡本DF(ディフェンダー4)左サイドバック.下川左センターバック.前野右センターバック.西岡右サイドバック.長沼MF(ミッドフィルダー3)トレスボランチ(3)左インサイドMF.野沢中セントラル.MF.田中(アンカー)右インサイドMF.近藤FW(フォワード3)左ウイング.MF.神谷CFセンターフォワード.藤本右ウイング.FW.吉田上記の4-3-3システムであった。【結果】愛媛1vs0東京で勝利する。【得点の経緯】前半36分55秒.中盤左サイドに攻撃参加した愛媛左CB前野が左足で愛媛右インサイドMF近藤へ強いパスを送る。36分57秒.東京ゴール前のバイタルエリアからボールをもらいに下がっ...愛媛FC『意思』

  • 愛媛FC 『志向』

    2019年03月03日(日)愛媛FChome第2節フォーメーション愛媛.4-3-3システム.東京.4-5-1システム.愛媛FCGK岡本DF(ディフェンダー4)左サイドバック.下川左センターバック.前野右センターバック.西岡右サイドバック.長沼MF(ミッドフィルダー3)トレスボランチ(3)左インサイドMF.野沢中セントラル.MF.田中(アンカー)右インサイドMF.近藤FW(フォワード3)左ウイング.MF.神谷CFセンターフォワード.藤本右ウイング.FW.吉田上記の4-3-3システムであった。【結果】愛媛1vs0東京で勝利する。【志向】そのシステムは4-3-3システムであった。前線にFWを3人配置し高い位置にポジショニングをさせていて高い位置から攻める事、攻撃的に仕掛けて行く事が感じられた。実際に試合が始まってみる...愛媛FC『志向』

  • 愛媛FC 『新生愛媛FC 』

    愛媛FC新生愛媛FC愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF丹羽野澤田中長沼DF前野.西岡.下川.GK岡本上記に2019年今季開幕戦のスタメンを記してみた。新生愛媛FCがいかに戦ったか振り返ってみたい。【概略】試合序盤は、愛媛の3-4-3システムのWBウイングバック.後方のスペースに浮き球のミドル、ロングボールを入れ、CFアラン、サイドMFの堀米、茶島を走らせ押し込んで来る千葉。そうして最終ディフェンスラインを下げさされるが、1TOP2シャドーが懸命なフォアチェック(相手陣地から前線からの)ディフェンスを掛け、又、攻守の切り替えを早くし自陣にリトリート(後退)した5-4-1システムの守備ブロックを形成して千葉の攻撃をしのいだ。試合の入りの千葉のハイプレス、ハイ...愛媛FC『新生愛媛FC』

  • 愛媛FC 『移籍補強状況』

    愛媛FC移籍補強状況愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF小暮野澤田中小池DF前野.西岡.安藤.GK岡本上記に昨季のレギュラーメンバーを列記してみた。今季に向けての現在(01月04日(金))までの補強状況を確認してみたい。加入。①FW藤本佳希(完全移籍←岡山)②MF神谷優太(レンタル延長←湘南)③MF野澤英之(レンタル延長←FC東京)④GK岡本昌弘(レンタル延長←千葉)⑤FW吉田真紀人(レンタル延長←千葉)⑥MF川村拓夢(レンタル移籍←広島)⑦MF長沼洋一(レンタル移籍←広島)⑧DF下川陽太(レンタル移籍←松本)………………………………転出。①FW上原慎也(完全移籍→琉球)②DF安藤淳(完全移籍→京都)③DF池田樹雷人(レンタル移籍→長野)④MF小池純輝(完...愛媛FC『移籍補強状況』

  • 愛媛FC 『移籍補強状況』

    愛媛FC移籍補強状況愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF小暮野澤田中小池DF前野.西岡.安藤.GK岡本上記に昨季のレギュラーメンバーを列記してみた。今季に向けての現在(01月04日(金))までの補強状況を確認してみたい。加入。①FW藤本佳希(完全移籍←岡山)②MF神谷優太(レンタル延長←湘南)③MF野澤英之(レンタル延長←FC東京)④GK岡本昌弘(レンタル延長←千葉)⑤FW吉田真紀人(レンタル延長←千葉)⑥MF川村拓夢(レンタル移籍←広島)⑦MF長沼洋一(レンタル移籍←広島)⑧DF下川陽太(レンタル移籍←松本)………………………………転出。①FW上原慎也(完全移籍→琉球)②DF安藤淳(完全移籍→京都)③DF池田樹雷人(レンタル移籍→長野)④MF小池純輝(完...愛媛FC『移籍補強状況』

  • 愛媛FC 『移籍補強状況』

    愛媛FC移籍補強状況愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.神谷.藤本.近藤.MF小暮野澤田中小池DF前野.西岡.安藤.GK岡本上記に昨季のレギュラーメンバーを列記してみた。今季に向けての現在(01月04日(金))までの補強状況を確認してみたい。加入。①FW藤本佳希(完全移籍←岡山)②MF神谷優太(レンタル延長←湘南)③MF野澤英之(レンタル延長←FC東京)④GK岡本昌弘(レンタル延長←千葉)⑤FW吉田真紀人(レンタル延長←千葉)⑥MF川村拓夢(レンタル移籍←広島)⑦MF長沼洋一(レンタル移籍←広島)⑧DF下川陽太(レンタル移籍←松本)………………………………転出。①FW上原慎也(完全移籍→琉球)②DF安藤淳(完全移籍→京都)③DF池田樹雷人(レンタル移籍→長野)④MF小池純輝(完...愛媛FC『移籍補強状況』

  • 愛媛FC 『志向』

    2018年11月11日(日))愛媛FChome最終戦フォーメーション愛媛.4-3-3システム.(4-5-1システム)町田.4-4-2システム.愛媛FCGK岡本DF(ディフェンダー4)左サイドバック.前野左センターバック.西岡右センターバック.安藤右サイドバック.小池MF(ミッドフィルダー3)トレスボランチ(3)左インサイドMF.野沢中セントラル.MF.田中(アンカー)右インサイドMF.近藤FW(フォワード3)左ウイング.MF.神谷CFセンターフォワード.神谷右ウイング.FW.吉田上記の4-3-3システムであった。【結果】愛媛0vs2町田で敗戦する。【志向】個人的には衝撃を受けた試合であった。それは試合開始時のスタートシステムから川井監督の強烈なサッカーの志向、攻撃への意思が感じられたからである。そのシステムが4...愛媛FC『志向』

  • 『愛媛FC スタイル』

    『スタイル』愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.吉田.MF.神谷.近藤.MF丹羽野澤田中小池DF.前野.西岡.安藤.GK.岡本H30年10月28日(日)J2リーグ第39節が開催される。愛媛2vs2東京で引き分ける。【スタイル】東京Vはこの日は4-3-3システムが採用されていたが、基本的な攻守の切り替えの早さが速く守備時には左WIの泉澤、右FWのアランが素早く中盤にリトリート(後退)し4-5-1システムの守備ブロックを形成していた。その切り替えの早さと間延びのしない緻密なラインコントロールで強固な守備を体現していた。その為、愛媛は愛媛は攻守に圧倒され苦戦している事が見受けられた。あるプレーから試合の潮目が動き出す。愛媛CF吉田の左ポストを直撃する強烈な左足ミドルシュートであった。...『愛媛FCスタイル』

  • 『アオアシ』

    『アオアシ』アオアシ(サッカー漫画)の単行本を初めて読破しました。それなりに結構面白かったです。今まで、何度かは週刊誌のほうを読んだ事があるのですが初回から読んでいなかったので話の内容が心に入って来ていませんでした。又、キャラクターが独特のタッチでかかれているので癖が強いと感じていました。今回は単行本の1巻から読んだので、話がよく心に入って来ました〓得点する事にこだわりを持つFWの少年が左SBにコンバートされた憤り、葛藤は現実のサッカーの社会にもあり得る事なのでその心理描写は面白かったです。ユースのAチームで初出場した所で単行本の最終巻(続)が終わっているので続きが気になる所です。主人公が愛媛県出身の設定なので、応援してあげたくなりました。自分はフットボール・ネーションと言うサッカー漫画も好きです。まだまだ、読...『アオアシ』

  • 『愛媛FC イニシアチブ』

    『イニシアチブ』愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.藤本.FW.近藤.神谷.MF小暮野澤田中小池DF.前野.西岡.林堂.GK.岡本H30年8月04日(土)J2リーグ第27節が開催される。愛媛2vs0山口で勝利する。【イニシアチブ】試合の入り序盤は、山口が早いパスワークと強いプレスで強い攻勢を仕掛けてくる。前半10分を過ぎるくらい頃から愛媛も攻撃に出られるようになる。愛媛の攻撃の流れの中、山口陣内の高い位置にポジショニングしていた愛媛MF右WBウイングバック.小池にポールが渡る。山口左WBウイングバック.と正対する小池。ボールを2タッチしカットインを狙うのか相手守備者に仕掛ける小池。3タッチ目に小さく左足でボールをまたぐ。4タッチ目で少し角度を変え、縦に長めにボールを出すと同時に...『愛媛FCイニシアチブ』

  • 『トランスフォーム』

    (2018年07月21日)フォーメーション愛媛.4-3-3システム.(4-5-1システム)岡山.3-4-3システム.愛媛FCGK岡本DF(ディフェンダー4)左サイドバック.前野左センターバック.西岡右センターバック.林堂右サイドバック.小池MF(ミッドフィルダー5)トレスボランチ(3)左インサイドMF.野沢中セントラル.MF.田中右インサイドMF.ウサンホ左サイドMF.丹羽右サイドMF.近藤FW(フォワード1)CFセンターフォワード.神谷上記の4-5-1システム(4-3-3システム)であった。【概略】愛媛2vs0岡山で勝利する。瀬戸内ダービー対岡山戦で、システム変更が行われていた。上記した4-5-1システム(4-3-3システム)である。特筆出来るのは、本来攻撃的な選手である従来の3-4-3システムでは2シャドー...『トランスフォーム』

  • 『愛媛FC 願い』

    『願い』愛媛3-4-3システム(ドイス(2)ボランチ.システム)愛媛FCFW.西田.FW.河原.近藤.MF小池田中野澤丹羽DF.前野.西岡.林堂.GK.岡本H30年6月23日(土)J2リーグ第20節vs水戸戦(home)が開催された。愛媛0vs1水戸で敗戦する。【順位】順位チーム勝ち点勝分負20京都15431321讃岐15361122愛媛143511(21位、22位は、J3へ自動降格。)【分岐点】23日の敗戦で愛媛FCは、J2リーグで21位から22位へと後退し最下位となった。依然として降格圏内で不振にあえいでいる。【概要】試合開始序盤02分、攻撃参加した愛媛左WB小池がカットインして右足シュートを放つが右ポスト外を外れるが積極的な姿勢をみせる。対する水戸(4-4-2システム)は、長い距離を走る事をいとわないハー...『愛媛FC願い』

カテゴリー一覧
商用