searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ル・ボン・ヴィボン
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kabu-poi/
ブログ紹介文
軽井沢ル・ボン・ヴィボンが発信する、レストランと通販サイトのブログです
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2010/06/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かぶとむしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かぶとむしさん
ブログタイトル
ル・ボン・ヴィボン
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
ル・ボン・ヴィボン

かぶとむしさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年・夏本番

    こんにちは、シェフの梅田です。お久しぶりです。梅雨が明け、いよいよ夏が始まりました。軽井沢でも抜けるような青空が広がっています。最近は軽井沢でも随分と暑い日もあるのですが木陰の涼しさや、朝晩の涼しさはやはり格別。改めて、夏は軽井沢なんだな~と。僕はあんずが大好きなのでこの時期は信州産のあんずが食べられて幸せです。最近ご無沙汰のTwitterにも投稿しちゃいました。あんずに水飴を被せて、口いっぱいに頬張る幸せ。#あんず飴pic.twitter.com/X5GJh2XDHv—lebonvivant梅田正克(@lebonvivant1999)July18,2021僕は子供の頃を東京の西巣鴨で過ごしたので巣鴨のとげぬき地蔵尊の縁日には毎度お世話になりました。(西巣鴨はとげぬき地蔵通りの庚申塚側の入り口に当たります)「お...2021年・夏本番

  • 梅雨入りじゃなかった

    こんにちは、シェフの梅田です。前回の更新で思いっきり「梅雨に入りました」なんて書いちゃってましたが梅雨、入ってませんでした。なんだか紛らわしいニュースを見て、早とちりしたのが原因です。で、今日本当に梅雨入りしたそうです。。となれば、夏まであとわずかなので今、必死に夏の準備に取り掛かっています。色々ブラッシュアップする点がありますがやはり見てほしいのは新しい料理、お皿、グラス、カトラリーでしょうかやるべき事を確実にこなし、自信を持って皆様をお迎えしたいと思います。写真は定番の「とうもろこしのムース」Ver.2021です。これからの季節、甘くて美味しい高原のとうもろこしは外せません。同じ素材でも、その構成は毎年少しずつ違ってきますし提供される順番によっても、食器によっても、大きく印象を変えます。LeBonVivan...梅雨入りじゃなかった

  • 梅雨入り

    こんにちは、シェフの梅田です。関東甲信越も梅雨入りとなりました。僕は湿度が高いのが苦手なので、ちょっと憂鬱ですがそろそろ野菜や果物が出盛りを迎えるので色々と楽しい季節でもあります。今はチェリーが旬なので、デセールにはフォレノワールが登場しています。フォレノワールは皆様もご存じの通りフランス語で「黒い森」という意味です。ドイツ南西部の「黒い森(シュバルツバルト)」をモチーフにした伝統菓子でさくらんぼ、キルシュ、チョコレートなどを使った味わい深い一品です。フランスのアルザス地方ではライン川の対岸(ドイツ側)にシュバルツバルトがありますからアルザス地方の歴史的背景からしてフランスにとってもなじみ深い地域である事でしょう。実際僕もストラスブールを起点に南西ドイツをドライブして巡った事があります。フライブルクでは有名な「...梅雨入り

  • 気持ちいいね

    こんにちは、シェフの梅田です。5月も終わりに近付き、木々の緑も段々と濃くなってきました。空気の澄んだ晴れた日はとても気持ちがいいです。言葉になりません。軽井沢は今、最高の季節を迎えています。お店の周りで、ささっと撮ったスナップでもその気持ち良さが伝わると思います。ここに住む特権とも言えますが、ぜひ皆様も遊びに来てくださいね。今日皆様に伝えたかったのはこれだけです(笑)SNSでアップすれば済むほどのネタですが最近どうもSNSからは心が離れてしまって。それだけではちょっと物足りないのでアヴァンデセールの写真を一枚。ざくろのグラニテ・ライチのエスプーマです。中々に味わい深いマリアージュとなっております。夏に向けてやるべき事がいっぱいですがこの軽井沢の環境に感謝して、着々と準備を進めたいと思います。気持ちいいね

  • 夏が視野に

    こんにちは、シェフの梅田です。このところ雨続き。ゴールデンウィーク以降、すっきりとしない天気が続く軽井沢です。いつもならこの時期が最も爽やかで、お出かけにも最高なのですが今年はそうもいかないようです。このまま梅雨に入ってしまうのでしょうか。お店としては、そろそろ夏のシーズンを見据えた準備が始まります。夏休み期間のご予約も次々と入ってきましたのでなんとなくプレッシャーを感じるようになってきました。例年、この辺りで新しい食器類の購入や什器の更新などを考えるのですが軍資金が少ないにもかかわらず、欲しいものが多すぎて絞り込みに大苦戦しています。物欲とかそういう事じゃないんですよね。常に高い目標を定めてお店を運営しようと思うと次々に必要な物が出てきてしまいます。これまでの物をどんどん更新して新しくしても一巡する頃には最初...夏が視野に

  • 動と静

    こんにちは、シェフの梅田です。ゴールデンウィーク以降は静かな日々が続いています。時間にゆとりのある状態ですから、それはそれで嬉しいのですが行動が伴っていない事に、悶々とした気持ちを感じています。もう10年以上前の話になりますがゴールデンウィーク直後に弾丸でフランスに出かけた年があって隙さえあればそのくらい大胆に動きたいというのが僕の本音です。その時はゴールデンウィークの疲れを蓄積させたまま出かけたのでとにかくどこへ行っても眠くて移動中のほとんどを寝て過ごした旅でしたが短い滞在でもパリでのレストラン巡りや、シャンパーニュのメゾン訪問など得るものは多く、後になれば良き思い出です。動きたいのに動けないジレンマで、そんな記憶がふと頭を過ってしまいました。写真はギリシャ・ケファロニア島の蜂蜜。蜂蜜はギリシャで美味しい物の...動と静

  • 新緑シーズン

    こんにちは、シェフの梅田です。それなりに人出が多かったゴールデンウイークが終わり軽井沢は再び静かな日々を迎えました。遅い春ですが、この時期は新緑が美しく空気も爽やかでとても清々しく感じます。食材は山菜やアスパラガスが旬を迎えています。当ブログでは度々お伝えしている通り今年からLeBonVivant軽井沢ではメニューをお任せのコースに絞って提供しております。これは僕にとって本当に意義のある決断となりました。アラカルトの出るか出ないか分からない、余分な仕込みを省く事により一つ一つのお皿の完成度を高める事ができます。ここ3年ほど悩んでいましたがやはりもっと早く、こういう形にすれば良かったと感じました。さらっと書いていますが、お店のシステムの大きな変更はこれまでお店を利用してくださったお客様にとってマイナスに感じられる...新緑シーズン

  • 快適な気候の軽井沢

    こんにちは、シェフの梅田です。軽井沢ではようやく桜が咲き、新緑も目立つようになりました。やっと春本番を迎えたようです。暑くもなく寒くもなく、湿度も低く快適な日々が続きます。軽井沢は避暑地のイメージですが実際には、夏は湿度が高いので一年中暮らしていると、春や秋の方が快適に感じる事が多いような気がします。先日のお休みは久しぶりに群馬県方面へ。遠目に見る谷川岳や武尊山の雪に往く冬を想いました。あぁもう一回スノーボード行きたかったなぁ・・さて、ゴールデンウィークも間もなくですが今年のゴールデンウィークは人出がやや少なくなる感じでしょうか。GWやお盆、年末年始などに集中して人が動く事は僕にとっては負担が大きすぎて脅威となっていましたから逆に、分散されれば良いなぁと思って静かに見守っています。休日のあり方が徐々に見直されて...快適な気候の軽井沢

  • 4月の軽井沢

    こんにちは、シェフの梅田です。4月も中旬となり、陽の長さを感じる事が多くなりました。食材も春の食材が豊富に出回っています。旬の筍の塩焼きを蓼科牛のロティに添えてみました。ソースは蕗の薹と甘口シェリー・ペドロヒメネスのソース。見た目はシンプルですがコースの最後のメインディッシュなのでお肉の美味しさをしっかりと味わえる構成で、潔い一皿に。LeBonVivant軽井沢のコースは、通常3通りご用意していて品数や量はそれほど変わらないのですが使用する食材で差を付けますのでそれぞれお肉のランクが違います。写真は上級コースで使う、信州産黒毛和種フィレのシャトーブリアン。次のランクでは交雑種(和牛と赤牛の交配)のフィレその次のランクではグラスフェッド牛や鴨、仔牛などを使う事が多いです。アミューズ、前菜からメインディッシュに至る...4月の軽井沢

  • 寒の戻り

    こんにちは、シェフの梅田です。このところ寒い日が続く軽井沢。この春はずいぶん暖かいな~と思っていたのですがやはりそれは一時的なものだったようでこのところの寒さは「寒の戻り」というより、いつもの軽井沢に戻ったという表現が相応しいような気がします。庭先の木の芽がようやく膨らんできました。このところ、ブログの更新やSNSでの発信はサボっているのですが新メニューの考案やら試作をしていて気付いた事がいっぱいありました。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」というのは、僕の大切にしている概念なのですが新しい事は、思うよりやってみるというのが重要ですね。なんでも発信すれば新しいんだとか、IT化すれば最先端とか僕はそれだけで十分だと思えないんです。あくまで表面的な物なので。ツールを変えるだけで、やってる中身が変わってなければ劣化と同じ...寒の戻り

  • 新年度

    こんにちは、シェフの梅田です。いよいよ新年度が始まりましたね。まだ春休みですが、4月に入ると賑わいも落ち着きそわそわしていた空気が引き締まった感じがします。と同時に、お店も若干静かになるのでいつもならここがヨーロッパに出かるタイミングとなっています。もちろん今年は行けませんが。お出かけをしなければ、短期的には出費を抑えられますが経験=価値と考えれば長い目で見てマイナスになるような気がします。でも、じっとしていられないので今週もお休みはゲレンデへ。やめられないんです。。志賀高原はまだ雪がいっぱいです。最高でした。帰りの車から見た浅間山、ちょっと煙が多いですね。先日、軽井沢町長が事実上の「軽井沢ブランドの使いたい放題」状態について言及した談話がニュースサイトに流れてきました。これは周辺町村の自治体や企業を交えてしっ...新年度

  • 春なのに

    こんにちは、シェフの梅田です。春休みに入って、軽井沢も賑やかになってきました。各地から桜の便りも聞こえてきます。そんな中、僕はまだ冬を引っ張り続けています(笑)先日の定休日は今シーズン最後のスノーボードを楽しみに白馬岩岳スノーフィールドへいやはや、これがすごかった。。白馬岩岳。ゴンドラに乗れば誰でもここまで来れます。実際スキー客より観光客の方が多いです。pic.twitter.com/eBjTyaAFlM—lebonvivant梅田正克(@lebonvivant1999)March24,2021あちこちで紹介されているようなので観光の方がたくさん来ていました。スイスのティトリスや、フランスのシャモニー・モンブランなどヨーロッパアルプスの山岳リゾートでも一般の観光客(僕もその一人)がスキーヤーに混ざってロープウェ...春なのに

  • 始動2021

    こんにちは、シェフの梅田です。いよいよ春休み。2021年シーズンも本格始動を迎えました。お店は冬もずっと営業していましたからどこからが本格的なシーズンのなのか?という境目は曖昧なのですがGWのご予約もどんどん入ってきていますので緊張感が高まってきました。GWは例年通りご来店実績のあるお客様のみのご案内となります。そして今年もシーズンを通じて「ディナー営業」で「コースのみ」のご提供です。昨年もランチとアラカルトは原則的にやりませんでしたがランチは団体や特別な会食など、事前のご相談をいただければ特別営業できる日があります。グランドメニューのアラカルトは既に廃止されています。席数を減らしてご案内している昨今では食材のロスが出るし、作業も煩雑になって詰めが甘くなるので何が出るか分からない状態でお客様をお迎えする事は不可...始動2021

  • あれから10年で

    こんにちは、シェフの梅田です。今日は2021年3月11日東日本大震災から10年ですね。様々な想いが過り、言葉にすることが難しいのですが被災された皆様に改めて黙とうを捧げたいと思います。あれから10年、本当にあっという間でした。10年前、僕のお店は現在の場所ではなく、北軽井沢(嬬恋村)にありました。北軽井沢は群馬県なので東京電力の管轄ですからその後の計画停電などもあって、これから大変な時代が来るのではないかと恐れおののいていた事を思い出します。翌2012年にこの地にお店を移転して早9年。一瞬にして時が流れたような気がします。僕にとってあの時と今はお店に困難が立ちはだかっているという状況としては似ていると思います。もちろん「困難の中身」は全く違うのですが「立ち向かわなければ消え去るのみ」という事実に変わりはありませ...あれから10年で

  • 水の匂い

    こんにちは、シェフの梅田です。暖かかったり寒かったりを繰り返しながらだんだん気温が上がってきました。先日軽井沢はしっかりと雨が降り、外へ出ると「水の匂い」がしました。これをどう表現すればよいのか苔のような、土のような匂いであって、草のような香りではなく氷や枯れ葉のような冬の匂いでもありません。この時期だけ感じる「水の匂い」です。水の匂い

  • 春はすぐそこ

    こんにちは、シェフの梅田です。3月に入り徐々に暖かさを感じるようになりました。南仏からはミモザの便りも届き、春はそこまで来ています。春はすぐそこですが、僕は名残りの冬を楽しんでいます。皆様もご承知の通り、2月からスノーボードに復帰したのですがヨーロッパアルプスを彷彿とさせる白馬の美しさに魅せられてしまい今週、またまた行ってきました。前回は白馬栂池、今回は白馬五竜です。朝は少しだけ雲がかかっていましたが、お昼ごろからは天気は快晴に。なんという美しさ。写真はiPhone12Promaxで撮っているのですが、これが本当にすごく特に4Kの動画はiPhone内で見ると圧倒的な美しさで何度も見返してはニマニマしてしまいます。4K動画はYouTubeにアップして大画面の有機ELディスプレイで見るのが良いようですから今度やって...春はすぐそこ

  • 冬の寒さと春の陽気

    こんにちは、シェフの梅田です。昨日までは春の陽気でしたが、今日は一転して北風が吹き始めた軽井沢。この時期は三寒四温とはいえ寒さと暖かさの差が極端すぎて、やや違和感を感じる今日この頃です。ほかに色々やるべき事もあってSNSもブログ更新も休みがちでしたが健康維持のために食事と運動は大切なので日々の食事は適切に摂取し、ぼちぼちランニングも開始してスノーボードもちゃんと行ってます(笑)先日は久々の軽井沢プリンススキー場へ。若い人でいっぱいでした。久しぶりにこんなに華やいでいるスキー場で滑った気がします。若者が多いのでボード率高し。ゲレンデのあちこちで渋滞が発生してますw初心者が多いゆえの状況ですが、僕はこれでいいと思う。人工雪なのでちょっと雪質は荒いですが浅間山は美しく、なんといってもお店から10分という近さが魅力です...冬の寒さと春の陽気

  • 立春過ぎて

    こんにちは、シェフの梅田です。立春を過ぎれば春はもうそこまで・・ではないんですよね、軽井沢は。水曜日の明け方は-10℃まで下がり、居座る寒気に文句の一つも言いたくなります。しかしながら、三寒四温である事には違いなく日によって、ほんのわずかな暖かさを感じるようになりました。さて、寄り道話ですが前回の更新でスノボ復帰のお話を書きましたので一応その続きを。昨日は定休日を使って今シーズン2回目のゲレンデへ。天気が快晴だったので、北アルプスの白馬を目指しました。軽井沢や小諸辺りの東信地区では空気の澄んだ晴れた日に北アルプスの白い山並みが美しく見える事があります。この北アルプスは本当に美しくて見ているだけでも幸せな気持ちになるのですが同時に「あの白い山々を間近に見に行きたい」とも思ってしまいます。ただ行くだけではもったいな...立春過ぎて

  • のんびりと

    こんにちはシェフの梅田です。1月ももう終わりですね。陽が長くなってきました。軽井沢でも寒い日々の中に「寒さが緩む日」が挟まるようになりました。(まだ「暖かい」という単語は使えません・笑)このところ、ぐうたらしていました。1月下旬辺りは1年で一番リラックスできる期間ですから普段できない色々な事をまとめてやります。今は仕事の事をあまり考えずに、映画を見たりして息抜きの時間を過ごしています。映画を見るには時間が必要なのでこうやってまとまった時間が取れる期間は貴重です。今年は新作より旧作の名画を多く見ています。その中で印象に残ったのが「バベットの晩餐会」と「ゴッドファーザー」でした。中々見るチャンスがなくて、今頃になって初めて見たのですが(長くなるので感想は省きます)もうちょっと早く見ておくべきでしたね。。この時期は焦...のんびりと

  • 週末は雪予報

    こんにちは、シェフの梅田です。二十四節気では大寒に入り、一番寒い季節ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。この週末、軽井沢では雪予報が出ていますが気温が高く、今のところ「みぞれ→雪」という感じでしょうか。道路にはまだ雪は積もっていません。このままおとなしく降って、そのまま終わってくれればいいのですが。。軽井沢では、一年中で今が一番静かな日々という感じご近所のお店もほとんどお休みしています。この冬、LeBonVivant軽井沢では特別なお休み期間を設けずに前日までにご予約をいただければ営業するスタイルで臨んでおります。いつもならうちが率先して長期休みを取るので今年は反対になってしまいました。まぁ仕方ありません、海外に行けないなら休んでも意味なしです。というわけで、何か代わりの楽しみをという事で取り替えちゃいました...週末は雪予報

  • 真っ白な風景

    こんにちは、シェフの梅田です。軽井沢は昨日、夕方に一旦雨になりそこから雪に変わりました。積もったのはほんの少しですが、雨から雪に変わると雪が凍りやすく、木の枝などは真っ白になります。一夜明けたらこんな感じ。道路の雪は解けましたが、まだ一部の木は白いままです。このくらいの雪なら負担も少なくて良いのですが。。先日の更新でもお伝えしましたが、冬の間は時間を見つけては料理のブラッシュアップに勤しんでおります。写真は蝦夷鮑2021(蝦夷アワビ2.0)盛り付けや付け合わせが違いますが火入れとソースは同じです。ソースはノルディックで流行りの「ブラウンバターミルク」すでにフランス語ですらありません。でも美味しい。これからの料理の世界は、料理名もサービスもすべてが英語で統一されていくのではないかと思っています。ローカライズは深化...真っ白な風景

  • 遅れて初詣

    こんにちは、シェフの梅田です。寒かった日々が一旦途切れて、ちょっとホッとしております。せっかくなので先週の時点で混んでいて回避した初詣に今週、仕切り直しで行ってきました。社寺と観光地が一体となったその地は昭和のまま時が止まったような門前の佇まいで、ちょっと戸惑いましたが静かな環境でお参りを済ませる事ができて一安心。正直に言うと・・さすがに1月も中旬になれば初詣も一段落というところだと思いますが人が少なすぎると、それはそれで気分が出なかったりしませんか??全てが怪しく、胡散臭く見えてしまう。・・まだまだ僕の心の修業が足りないだけのかもしれませんが。。そして冬の軽井沢もまた、静かな日々が続いております。度々ご案内しておりますがLeBonVivant軽井沢では、冬でも前日まにご予約が確定できればお食事は可能ですので、...遅れて初詣

  • 冬の愉しみ

    こんにちは、シェフの梅田です。本日は成人の日ですね。新成人の皆様おめでとうございます。若いっていいな。さて、昨夜は軽井沢でも最低気温が-10℃を下回り現在昼間でも氷点下、厳しい寒さとなっています。明日は軽井沢でも雪マークが付いていますからいよいよ冬の底でしょうか。例年ならこの一番寒い時期はお休みを取り避寒という事で、季節が逆の南の島にお出かけしたりするのですが今年は地図を開くこともなく、鬱々とした日々を過ごしております。代わりに何か愉しみを見つけて、置き換えられれば良いのですが小さな愉しみはそれなりにあるものの未だ「外国に出掛ける」以上に素晴らしい事を見付けられずにいます。日本では得られない非日常感も大事なのでヨーロッパに拠点があったらいいな、と思う事はありますが特に外国に住みたいとは考えていません。やっぱり出...冬の愉しみ

  • 植物化?

    こんにちは、シェフの梅田です。気温は低いものの、軽井沢では今日も晴れ。日本海側では記録的な降雪となっているようです。大きな被害にならない事を祈るばかりです。僕はここ数日、睡眠時間がとても長くなっています。とにかくよく眠れて最高なのですが、寝過ぎな気もします。昨年のオンシーズンは本当によく活動し、寝不足が続いていましたからその分を今補っているのかもしれません。その状態を冬眠に例える話はよくあるのですが僕の場合は、まるで植物みたいです。グリーン期に一気に活動し、葉を落としたら春まで休眠。いやいやいやいや、そんな訳にはいかないのですが・・。今日も美味しい話をしましょう。写真は自家製の仔羊のスパイスソーセージ「メルゲーズ」です。冬はシャルキュトリという事でメルゲーズは冬になると時々作っているのですがほとんどの場合これは...植物化?

  • 大寒波ですが

    こんにちは、シェフの梅田です。寒波が来ました、寒いです。軽井沢は幸いなことに積雪は免れているので、助かっています。僕はウインタースポーツ好きが高じて独立前に、豪雪の越後湯沢のホテルで働いていた時期があり開業した自分のお店も北軽井沢、軽井沢ですからある程度雪にはご縁があると思っております。免疫があると言う方が近い表現かもしれませんね。でもやっぱり「大寒波」なんて言われちゃうと身構えてしまいます。今回の寒波、数値だけで判断するならまだ-10℃を下回っていないので軽井沢では「普通に寒い」レベルです。一年で一番気温が下がるのは大抵一月の中下旬ですからこのあと、まだあるかもしれませんね。用心用心。。美味しい物の話をしましょう。LeBonVivant軽井沢・年末年始特別コースより写真はフランス・アキテーヌ産のフレッシュキャ...大寒波ですが

  • 寒の入り

    こんにちは、シェフの梅田です。一年で一番寒い日々を迎えました。今夜から冬の嵐が来るそうです。軽井沢でもすでに風が強まってきて、表に出るのが本当に億劫ですがそれでも今のうちに外出する用事を済ませないと明日以降はもっと大変になりそう。この先3連休はどうなっちゃうのかとても心配です。この時期、夜は寒いですからランチのご予約もお取りしております。現在、LeBonVivant軽井沢のキッチンはワンオペです。素材の下処理から始まって、前菜、メイン、付け合わせ、ソースデザートもパンも盛り付けも全て僕一人。営業をディナーだけに絞っても「自分史上最も働いた年」を毎年更新するほどの仕事量です。そんなわけでオンシーズンではランチの営業ができない状況が続いていました。冬の間は前日までにご予約いただければできる限り対応いたしますで、よろ...寒の入り

  • 冬の営業 2021

    こんにちは、シェフの梅田です。寒い日が続きますね。ここ軽井沢では、雪はほとんど降っていないのですが連日最低気温がマイナス10℃近くまで行きますので、なかなか堪えます。でも「このキーンと冷えた寒さが好き」と仰る方は多いです。確かにそうかもしれません。冬の軽井沢は晴天率が高いのでキラキラ星の輝く夜空を見上げると、深淵なる闇を覗くようでワクワクします。さて、冬の営業ですが前日までにご予約いただければやります。予約のない日は休みです。元々お客様の少ない時期ですからできれば週末に集約して営業したいと思います。ほかにもやるべき事はたくさんあるのでダラダラとやるつもりはありません。昨年末に届いたジャンボンドヒメキさんの生ハムです。生ハムそのものの品質はもちろんの事ですがやはり原木生ハムはスライスが命。本場スペインでは生ハムを...冬の営業2021

  • 謹賀新年2021

    明けましておめでとうございます。こんにちは、シェフの梅田です。いよいよ、新しい年が始まりました。もう終わったから言ってもいいと思うんですけど実は昨年の僕は「買い物にツイていない」一年でした。新年早々に買った眼鏡で、いきなりレンズが外れてしまった一件を皮切りにとにかく何を買ってもうまくいかずある物は不良品で返品だったり、納品の時点で壊れて交換になったり。発注そのものを忘れられていた事もありました。選んで買ったはずの商品が実際には使い物にならずにもう一度買い直しになってしまったり。年の途中からは、あまりにそんな状態が続くのでもう「何も買い物したくない・・」と弱音を吐く始末。そんなわけで、ようやく2020年が終わってほっとした気分です。新年を迎えたからといって必ず運気が変わるとは限りませんが、気分は一新ですね。と、余...謹賀新年2021

  • カウントダウン2021

    こんにちは、シェフの梅田です。2020年も終わりが近づいてきました。いやほんと、本当にすごい一年でしたね。この一年、地球で起きてしまった災禍を乗り越えて降り返る事なく歩いていきたいと思います。ポルトガル・リスボン「発見のモニュメント」年末年始の予約状況は年末は混雑していますが、年始は空いています。食材が限られている期間となりますのでご利用を検討されている方がいらっしゃいましたらぜひお早めにご連絡ください。2021年が皆様にとって素晴らしい一年となりますように。よいお年をお迎えください。カウントダウン2021

  • 最低気温はマイナス2桁

    こんにちは、シェフの梅田です。このところ、軽井沢は寒い日が続きいつもより早く最低気温がマイナス2桁台に突入しました。これは夜0時ごろ、仕事が終わって車のエンジンを掛けた時点での気温。このくらい気温が下がるとフロントガラスが凍り付いて、解凍に時間がかかるようになります。雪用のブラシ(ワイパー)でゴシゴシ擦っても凍り付いたガラスから霜が取れないのでエンジンが暖まるまで車内でしばらく待つしか手がありません。・・こうやって冬は何もかも時間がかかるようになります。コロナ禍で、この先はまたまた予想がつかない展開となってきましたがここから年末年始はじわじわと忙しくなります。全般的にGoTo一旦停止の余波はあるようですがそれでも年末年始を軽井沢で過ごされる方は多いようです。今年はいつもより、ちょっと寒いかも??滞在には防寒対策...最低気温はマイナス2桁

カテゴリー一覧
商用