住所
東京都
出身
-
ハンドル名
31Iscreamさん
ブログタイトル
31Iscream 2 -Go Indiana Pacers(NBA)-
ブログURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/
ブログ紹介文
NBAのインディアナ・ペイサーズを応援するブログ。
自由文
「31」はReggie Miller から。最近はWWEにもはまっています
更新頻度(1年)

84回 / 115日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2010/06/21

31Iscreamさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949782サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 0 0 0 0 0 0 0 11753サイト
NBA 0 0 0 0 0 0 0 217サイト
今日 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 72187 64726 49795 27931 16221 9827 9647 949782サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 1011 922 737 465 299 195 196 11753サイト
NBA 19 16 10 9 5 4 4 217サイト
今日 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949782サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 0 0 0 0 0 0 0 11753サイト
NBA 0 0 0 0 0 0 0 217サイト

31Iscreamさんのブログ記事

?
  • Game58:vsバックス【NBA_Pacers】

    オールスターブレイク前の最終戦は前回ヤニスを抑えた事が 話題とばったバックス戦。 しかし今日のヤニスは第1Qから絶好調でやられていきます。 止められませんでした。それでも前半終了時点で一桁差と 絶望する展開にはなりませんでした。 後半に入ると逆転に成功し、第4Qには二桁リードを奪いましたが、 最終盤に失速。クラッチタイムに得点を取る事が出来ず敗退となりました。 ヤニスはトリプルダブルの活躍で、前...

  • オラディポさんの近況【NBA_Pacers】

    大腿四頭筋腱断裂の手術後、 マイアミの病院に入院しているオラディポ。 先日はストレッチャーに座りながらのシュート練習を見せてくれましたが、 リハビリをはじめたとのこと。 「前向きに考えているよ。将来を見過ぎる訳でもなく、  過去を振り返り過ぎる訳でもなく、一日一日が  良くなる様にね。」 「(怪我をした瞬間)誰かに押された様な気がしたんだ。  倒れた時、何かがおかしかった。膝のサポーターを  外...

  • Game57:vsホーネッツ【NBA_Pacers】

    昨日はマシューズ加入後の初戦、ホーネッツとの試合でした。 彼がペイサーズに決めた理由にはスターターの確約というものが あったそうですが、タイリークがスターターとして機能していない以上 何の問題もありませんでした。 そしてベンチに戻ったタイリークの動きが良くなった事で 本当にグッドムーブと言えると思います。 ボヤンもインディアナに来る決め手となったのは 「メインガイの一人として考えている」という...

  • エドモンド・サムナーと2年契約【NBA_Pacers】

    マシューズの獲得、ボヤンのPOW、そして最後の嬉しいニュースが 2-way契約2年目のエドモンド・サムナーと正式に2年契約を結んだ事です。 今シーズンの残りと来年1シーズンという事になります。 背景にはアニボグの解雇があるので、両手離しで 喜べる訳でもないのですが、サムナーが報われたのは嬉しい。 サイズもあり、ディフェンスもできるポイントガードとして タイプや性格は違いますが、第二のランスになれると信じ...

  • Bojaaaaaan named POW【NBA_Pacers】

    ここの所ボヤンの調子が良いなとは思っていましたが、 プレイヤーオブザウィークを獲得するとは思ってもいませんでした。 22.5pts、2.5reb、3.0ast、1.3stlと特別際立ったスタッツでは ないように思えますが、この週の4連勝は彼のおかげでした。 ボヤンにとって初受賞となったPOW。 今シーズンはペイサーズからオラディポ、Thadが受賞しており、 同一シーズンでチームから3人目の受賞というチーム記録となりました。 ...

  • Welcome WESLEY MATTHEWS【NBA_Pacers】

    ポルジンギストレードでダラスからニューヨークへ移った ウェスリー・マシューズでしたが、ニックスがバイアウトしてくれました。 ポール・ジョージやウエストブルック、LA12、デローザン、レディックらから チームに誘われたそうですが、彼が選んだのはインディアナでした。 多くの人がインディアナよりももっと優勝を狙えるチームがあると 思う中(自分も正直そう思いましたが)、ここを選んだ理由について 「ペイサーズ...

  • Game56:vsキャヴァリアーズ【NBA_Pacers】

    今日の試合の他にも色んなニュースのあるINDですが、 現地9日のキャヴス戦から。 第3Qの序盤にターナーが右膝を負傷し、 かなり痛そうに離脱した以外は順調な試合でした。(雑) ターナーの膝も試合に戻れる程度のものだったようで、 帰ってきてからブロックを見せてくれました。 リバウンドを54-38、ペイント内のポイントも54-32と インサイドを制圧。 CoJoがベンチから10pts、9reb、10astでトリプルダブル目前。 彼の...

  • Game55:vsクリッパーズ【NBA_Pacers】

    ほとんど動きのなかったペイサーズとは対象的に トレードやウェイブでそれなりに移動のあったクリッパーズ。 そのLACがスタートからパーフェクトでシュートを落とさず 絶好調でしたが、INDも高確率で決めていきます。 LACにTOを強いる事で突き放される事なく、 試合を展開していけたのが大きかったです。 LACもあれだけ決めてもリードを作れない事で 焦りやフラストレーションが溜まったかもしれません。 ボヤンがダ...

  • オラディポがシュート練習を開始【NBA_Pacers】

    トレード情報もひと段落ついた所でオラディポ情報。 チームメイトへの助言で連勝に導いたリアルリーダーですが、 もうシュート練習を開始したそうです。 Victor Oladipo is already back in the gym 💪🏾💪🏾 pic.twitter.com/eTki4rXBl8— The Crossover (@TheCrossover) 2019年2月7日 これまでよりも強くなって戻ってくるという言葉はきっと現実のものとなるでしょう。 また、11月に足首の脱臼で離脱していたネッツの...

  • デッドライン間近に発生したトレード【NBA】

    マヴスが大きく動いた後からの動きをこちらでメモ マヴス-ニックス DAL獲得 Kristaps Porzingis / Tim Hardaway Jr.        Trey Burke / Courtney Lee NYK獲得 Dennis Smith Jr. / DeAndre Jordan / Wesley Matthews        2021 1stR pick / 2023 1stR pick(1-10 protected) キャヴス-ブレイザーズ CLE獲得 Wade Baldwin IV / Nik Stauskas        2021,23 2ndR pick POR獲得 Rodney ...

  • トレードとアニボグウェイブ【NBA_Pacers】

    朝起きて一番最初に目に入ったのが"Pacers" "trade" "Rockets"の文字でした。 獲得したのがスタウスカスとボルドウィンということで いまいち目的が分かりませんでしたが、すぐにウェイブされました。 更に2巡目指名権も受け取ったらしいですが、 今のところINDから何が出たのかわかっていません。 キャッシュなのか2巡目指名権なのか。 プレイヤーは出ていないようなので、HOUのタックス回避に 協力することで指名権を...

  • バックスも本気を出してきた【NBA】

    シクサーズが本気を出してきたことで、バックスも応戦。 ジェイソン・スミスと、先日ソーン・メイカーとトレードした スタンリー・ジョンソンをペリカンズのニコラ・ミロティッチと交換。 センターも3PTを打てるMILに本格的な砲台が加わり、 ヤニスのドライブが今まで以上に怖いものになりそうです。 NOPは4つの2巡目指名権を受け取る事になるそうです。...

  • 2019年トレードデッドライン阿鼻叫喚会場【NBA_Pacers】

    デッドライン:日本時間8日(金)午前5時 デッドラインまで24時間を切り、動きが活発になってきました。 ブルズとウィザーズのトレード。 オットー・ポーターは19-20が27M、 20-21が28.5Mのプレイヤーオプション。 来年は20Mのチームオプションだったジャバリ・パーカーと 来年ルーキースケールの最終年となるポーティスとの交換。 来期以降残る大型契約は21-22シーズンまでのラヴィーン19.5Mのみ。 マルケネンは...

  • せっかくなので噂に流されてみる【NBA】

    あと2日を切った2019年のトレードデッドライン。 現地時間2月7日(木)の午後3時という事で、 日本時間では8日(金)の午前5時となります。 毎年目覚めた後のtwitterチェックは気になります。 せっかくあと少しなので情報戦に踊らされてみたいと思います。 --- ガソルとコンリーをトレード候補にしているグリズリーズ。 そこに声をかけたラプターズ。 ラウリーとヴァランチュナスを含んだオファーだったようですが、 ME...

  • Game54:vsレイカーズ【NBA_Pacers】

    ADトレード情報で揺れる2チームと連戦のペイサーズ。 移動しての連戦は厳しいはずでしたが、試合開始と共に ボヤンが10連続得点で止まらず。ターナーも3PTやブロックで 続き、最初からペースを握っていきました。 ランス凱旋も目玉の一つでしたが、 今日のINDは当たりすぎで途中からはレイカーズを寄せ付けず。 オラディポに会ってから3連勝と、 マクダーモットが彼は今でもボーカルリーダーだと 言っていた通り、言葉...

  • Game53:vsペリカンズ【NBA_Pacers】

    試合前からADを巡るレイカーズのトレード案が ポロポロ流れてて慌ただしい感じでしたが、 試合でもたついたのはペイサーズの方でした。 4ポイントプレイから11-0のランを食らいタイムアウト。 そこから盛り返し、DCとボヤンの連続3PTを含む13-2のランで 逆転に成功。そこからINDが優位に進めてはいきましたが、 突き放す事はできず、最後は接戦となり、危ういながらも勝利。 オラディポに会ってから2連勝となりました。 ...

  • Game52:vsヒート【NBA_Pacers】

    オーランド戦後、一日オフのあったペイサーズ一行。 まだ詳細は読めていませんが、やはりオラディポの病室を 訪れたようで、結果的に良いきっかけとなったようです。 マクダーモットは「彼からバスケットボールを奪うことは出来ない。 側にいなくても彼と会話する事はできる。メールも送ってくれるしね。」 と、心底チームリーダーを信頼しきっている様子。 サボニスも完全復活とはいきませんでしたが、 大分吹っ切れて...

  • Game51:vsマジック【NBA_Pacers】

    ワシントンからオーランドへ移動して連戦のマジック戦。 スターターをサムナーからCoJoに変え、昨日よりは 良い戦いができた感じがします。 しかしドマスのスランプが続き、ベンチ全員で16点。 今までのドマスであれば一人で稼げた得点でした。 彼が通常運転であれば勝機はあったかと思います。 出だしから0-11のランを食らった時はまたか、と思いましたが、 すぐに13-13に追いつけたのは見ていて楽しかったです。 そ...

  • Game50:vsウィザーズ【NBA_Pacers】

    今日はワシントンでウィザーズ戦。 出だしの数分はお互いに決め合っていて 良い形に見えましたが、ディフェンスは機能しておらず、 自分達が決められなくなるとあっさりリードを奪われていきます。 前の試合散々だったサムナーは フィットしている場面がいくつか見られました。 しかし、それだけでオラディポの穴を埋められるはずもなく、 オフェンスもディフェンスもどこか噛み合わないままでした。 WASはジェフ・グ...

  • Game49:vsウォーリアーズ【NBA_Pacers】

    このタイミングでGSW戦という、厳しいスケジュールを組んでいたNBA。 試練に試練が重なりますが、試合前に病室のオラディポからの ビデオレターが届き、開始直前の最終確認の時間なのにドマスや 他数人はビデオに釘付けになっていました。 普段はGリーグを主戦場としているサムナーが タイリークの代わりにスターターとして出場。 GリーグとNBAでも結構な差があると思いますが、 キャリア初のスターター出場が王者相手と...

  • Thank you Warriors【NBA_Pacers】

    Warriors in Indiana showing Dipo all the love ❤️ (via @warriors) pic.twitter.com/QHubQRFWvI— Yahoo Sports NBA (@YahooSportsNBA) 2019年1月28日...

  • どうするペイサーズ【NBA_Pacers】

    チーム関係者でもフロントでもないのに ペイサーズの残りの今シーズンを考えてみた。 まずはどう戦うのか。 KPが既にタンクはしないと言っている以上、負けに行くことはない。 30勝以上している時点でタンクの意味もなし。 オラディポ抜きでも優勝を目指して戦うには違いないけど、 実際問題かなり厳しくなった。  A 今シーズンだけの事を考えて全力で戦う  B 来シーズン以降の事も考慮して戦う 現時点で多くの...

  • Game48:vsグリズリーズ【NBA_Pacers】

    オラディポ離脱後の初戦はここのところ負けが増えている メンフィス・グリズリーズ。相手が調子を落としているだけに 勢いづけるために勝ちたいところでしたが、出だしから両チームとも ボロボロでとにかく点が決まりませんでした。 しかし少しずつMEMがペースを握り始め、ペイサーズが 追いすがるという展開。一度はタイに追いつきましたが、 5点の壁、3点の壁が高く、最後まで超えることができず。 トッププレイ5位圏...

  • About Victor...【NBA_Pacers】

    昨日のラプターズ戦で負傷を追ったオラディポの「深刻な怪我」は MRIの結果、右膝の四頭筋腱断裂と診断されました。 今後手術をする様で、もちろん今シーズンの復帰はありません。 2017年の5月にトニー・パーカーも同様の怪我、手術をしており、 復帰していることを考えると、最悪の事態は免れる可能性は高いですが、 晩年のパーカーと違って、アスレチックな部分で勝負する事の多い オラディポが100%に戻れるかというのが...

  • Game47:csラプターズ【NBA_Pacers】

    ペイサーズファンにとってタフな夜となった今日のラプターズ戦。 出だしから集中していて、ディフェンスも良く頑張っていました。 しかし第2Q、TORのファストブレイクを止めようと走っていたオラディポが転倒。 特に接触もなく、急に力が抜けたかの様な転び方でした。 本人も立ち上がれず、すぐにトレーナーが駆け寄りましたが、 冷静にタオルを右膝に掛ける姿に少し恐怖を覚えました。 全ての映像や写真を見たわけでは...

  • ひと味違うポール・ジョージ【NBA】

    開幕から一桁得点で終わった試合はなく、 30点オーバーを連発、12月には2試合連続43点 ここ3試合連続30点オーバーと契約延長で安心したのか 高レベルで安定したプレイを見せているようです。 平均得点もこれまでの最高は16-17シーズンの23.7でしたが、 今シーズンは26.8ptsへと上げ、リバウンドも7.9のキャリアハイペース、 スティールも過去最高の平均2.3と成長しています。 先日は勝利をもぎ取るクラッチ4ポイントプ...

  • Game46:vsホーネッツ【NBA_Pacers】

    お互いに連戦となった今日のホーネッツ戦。 スパーズを倒してから、3連勝中でインディアナに乗り込んできました。 DCの状況判断が素晴らしく、アシストしながらも 自ら決めていき、ターナーも3PTが好調で良いスタートを切りました。 第1Qの残り3分は少し緩んで詰められましたが、 試合を通して集中できていた印象を受けました。 自分達のTOは7に抑え、ディフェンスが良くCHAは16TO。 ボヤンが判定に不服でテクニカル...

  • Game45:vsマーヴェリックス【NBA_Pacers】

    今年の目玉ルーキー、ルカ・ドンチッチがインディアナにやってきた昨日の一戦。ルーキーとは思えない落ち着きを見せていた第1Qのドンチッチ。まだ第1Qしか観ていないので観戦後に。...

  • Game44:vs 76ers【NBA_Pacers】

    TNT放送でレジー・ミラーが解説席に座るという、 今日のお客さんはラッキーだったシクサーズ戦。 腰痛で辛そうだったエンビードにインサイドを制され、 前回不在だったバトラーに好き放題やられ、 レディックが6/9、マスからが3/4で3PTを決め、 レジーが会場にいた事以外見所がなかったと言っても 過言ではない程やられました。 オラディポは第2Qに入ってシクサーズに先行されてから 3PTを2本決めましたが、あれが第1Q...

  • Game43:vsサンズ【NBA_Pacers】

    H&Mで売っていたらしい「日光Tシャツ」を来て光合成を完了した マイルズ・ターナーがようやく復活した昨日のサンズ戦。 まだ映像では第1Qしか見ていないので、残りはいつか追記予定。 出だしからボヤン劇場で一人で10点を稼ぎ出すと、次のファストブレイクの チャンスには少し遠慮したのかお世辞にも上手いとは言えないおしゃれパス。 本当にボヤンはインディアナに来て一段階上のプレイヤーに成長しました。 ベンチから...