searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

六角堂さんのプロフィール

住所
中京区
出身
中京区

ブログの傍ら一週間に一度メルマガにコラム風の文章書きをして写真を撮ってサイトを作りました。「京に癒やされ」というサイトのネーミングは、「この町に暮らし営む者として、明日の京都を更に元気にしていこう」、という想いから、名付けています。 http://kyoto-brand.com/index.php タウン雑誌を作る傍ら、「今ここにある」風流を楽しみ、重んじ、粋に生きることをなおざりにしていることに気づいたのです。

ブログタイトル
烏丸かわら版
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/rockkakudo/
ブログ紹介文
京都の歳時記、出来事、グルメ、あるある京モノのOLD&NEWをチョイス、雑記ダイジェストです
更新頻度(1年)

353回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2010/06/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、六角堂さんの読者になりませんか?

ハンドル名
六角堂さん
ブログタイトル
烏丸かわら版
更新頻度
353回 / 365日(平均6.8回/週)
読者になる
烏丸かわら版

六角堂さんの新着記事

1件〜30件

  • 京都市中央市場厳選!おうちde京の食文化

    京都市中央市場がインターネット通販サイト「京都市中央市場厳選!おうちde京の食文化」を新たに開設した。京都市のサポートの下、京都水産物商業協同組合がサイトの企画・開発・運営を行い、京都全魚類卸協同組合と京都塩干魚卸協同組合が連携して実施するもので公設の中央

  • 第12回京都ヒストリカ国際映画祭

    京都ヒストリカ国際映画祭は12年目を迎えた、世界で唯一の“歴史”をテーマとした映画祭です。長い歴史の文化の地京都で生まれ、世界に歴史劇のダイナミックさとエンターテイメントを発信した国際映画祭でもあります。今年は、新型コロナウイルス禍の難局を乗り越

  • 嵐山の非公開寺院 臨川寺特別参拝

    京福電気鉄道は、臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の特別協力を得て、嵐山にある臨済宗天龍寺派の非公開寺院で、大本山天龍寺の開山・夢窓疎石の終焉の地である臨川寺を、この秋、特別参拝できることとなった。天龍寺僧侶によるご案内で臨川寺をご参拝、本堂で臨済宗中興の祖と

  • 美山かやぶきの里プチグルメツアー

    地元で愛されるおすすめグルメの1カップとかやぶきの里の風景をめぐる約1時間のツアーです。地元ガイドがかやぶき屋根の仕組みやかやぶきの里での暮らしを説明しながら、皆様を4つの飲食店へとご案内します。かやぶきの里の景観と美味しい食べもの、飲み物をお楽しみくだ

  • 清水チーズ工房からさっぱり濃厚チーズプリン

    清水五条坂のボトルチーズケーキ専門店「清水チーズ工房」では、新商品「清水チーズプリン」を10月9日(金)に発売した。清水チーズプリン 380円(税込)清水チーズ工房が新たに発売したチーズプリンは、これまでの3層のボトルチーズケーキの最下層、少し酸味の効いたさっぱり

  • 御即位記念 特別展 皇室の名宝

    皇居から京都へ新たな世の始まりをことほぐ皇室ゆかりの地・京都で、宮内庁が所蔵する名品を日本の宮廷で培われた文化とともに紹介します。宮内庁三の丸尚蔵館の名品を、日本の宮廷で培われた文化とともに紹介する展覧会を開催します。本展は、宮内庁諸機関が管理する名

  • 京菓子展「手のひらの自然-禅 ZEN」2020

    京都市及び(公財)有斐斎弘道館では「京の菓子文化」を次の世代に伝えていくため,6月20日(土)~8月31日(月)に「禅ZEN」をテーマとして幅広く京菓子デザインを公募した。公募した京菓子作品の中から「京菓子デザイン部門」「茶席菓子実作部門」の各賞を受賞した作品を

  • ル・マルシェ

    さわやかな秋晴の季節となりました。旬の食材や手作りの雑貨などが並ぶほか、飲食物のテイクアウトやイートインも。音楽が流れるガーデンで、素敵なフランス風日曜日が過ごせる。アンスティチュの庭とテラスを開放され、本場フランスのマルシェとなる。ガストロノミール

  • 天龍寺塔頭弘源寺 秋の特別拝観「虎嘯の庭 獅子吼の庭」

    枯山水庭園「虎嘯の庭」、竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)など文化勲章受章者の日本画等を公開する。本堂の柱に残る幕末の刀傷も見所のひとつ。さらに毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開

  • 悲運の画家たち

    福田美術館と嵯峨嵐山文華館二館共同開催ゴッホやモディリアーニのように、画家たちの身に起きたさまざまな「悲運」に焦点を当て、素晴らしい作品を生み出した日本画家の作品に秘められたドラマに迫る展覧会です。福田美術館は開館1周年を迎えることから、同じく嵐山に位

  • 嵐電開業110周年 鉄道廃品販売

    毎年10月14日は鉄道の日京福電気は、10月14日「鉄道の日」にちなみ、10月17日(土)に、鉄道グッズ・鉄道廃品の販売イベントを開催する。嵐電開業110周年記念硬券&ピンバッジセット2020年3月25日(水)の嵐電開業110周年にちなみ、記念硬券に嵐電職員が着用している記念

  • 京野菜×ローストビーフ×Bistro「ロジオク」

    仏光寺室町の路地奥に黒毛和牛のローストビーフが名物の「京野菜×ローストビーフ×Bistro ロジオク」がある。8月にオープンしたばかりだが醤油グレイビーソースでいただくと「マジで絶品」とのことだ。ロジオク営業時間11:30~15:00(LO14:30)17:30~24:00(LO23:00)定

  • 台湾屋台料理のテイクアウト専門店「京連龍」

    台湾の各地で毎晩開催される「夜市」。安くて美味しい名物が揃う「夜市」の屋台料理のようにテイクアウトで楽しめるのが「京連龍」(きょうれんりゅう)です。鶏モモ肉を使用した本格的な「鶏肉飯(チーローハン)」ワンコインで台湾屋台料理、二種類の鶏肉飯がテイクアウ

  • 京野菜×Bistroロジオク

    2020/8/10/monにopenしました😆京野菜×Bistro名物の黒毛和牛のローストビーフ🥩醤油グレイビーソースで🥩マジで絶品です京野菜×ローストビーフ×Bistro🥑🥩宮崎牛のローストビーフ 醤油グレイビーソースで電話/075-585-4218営業時間/11:30~15:00(LO14:30) 17:3

  • 文博館特別展「舞妓モダン」

    京都を代表する文化の一つ舞妓。伝統文化の象徴のように思われる舞妓ですが、絵画に盛んに描かれるようになったのは近代以降のことです。北野恒富 ≪戯れ≫ 昭和4年 東京国立近代美術館明治5年、都をどりなどが始まると、芸舞妓が伝統都市・観光都市としての京都を象徴す

  • 小野竹喬・春男―父と息子の切ない物語

    日本の自然を穏やかに見つめ、明るく澄んだ色彩で情緒豊かな風景を描いた日本画家・小野竹喬(1889-1979)。父と同じ日本画家を目指すも志半ばに戦死してしまった息子・小野春男(1917-1943)。小野竹喬 「夕茜」岡山県笠岡市に生まれる。14歳の時に日本画家になることを

  • 京都令和2年の秋祭り 開催状況

    今宮神社例大祭日程10月8日 前夕神事 10月9日 例祭開催神職と関係者のみで斎行http://www.imamiyajinja.org/今宮神社京都府京都市北区紫野今宮町21075-491-00828日は前夕神事、19時~「御神楽(人長舞)」奉納。9日が例大祭、10時~「東遊」が奉納される。

  • 二条城まつり2020

    世界遺産・二条城では,秋の二条城をお楽しみいただける「二条城まつり2020」を開催します。今年度の二条城まつりは,京都が誇る伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ水族アート展覧会「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」を3年ぶりに開催します。ま

  • 老松×RAU「結-Fusion-」

    複合型商業施設GOOD NATURE STATIONでは、オリジナルスイーツブランドの「RAU」より、老舗和菓子店「老松」とのコラボレーション商品をオンラインショップで販売する。良質なもち米「新大正もち」を伝統的な技術で焼き上げた「老松」の麩焼き煎餅に「RAU」のコスタリカ産カ

  • お豆腐狂言 MUGEN∞能

    江戸時代初期からの「お豆腐のような狂言師」茂山千五郎家は、京都在住の狂言師の家として歴史に残り、いつの世も、だれからも広く愛される、飽きのこない、そして味わい深い、狂言を目指している。狂言「鶏猫」 七五三、慶和、逸平、千五郎、茂、島田一調「雲林院」 坂

  • 「花の天井」平岡八幡宮 秋の特別拝観

    花の天井は毎年春と秋に公開されている。70センチ四方の格子が計44枚並び、1枚ずつにアジサイやザクロ、アヤメなどの花や果実が色鮮やかに描かれ、ブドウやケシなど当時は珍しかった花もある。☆見どころ:空海

  • オンライン版・鴨川をどり

    中止が決まった先斗町歌舞会「鴨川をどり」が来年1月のインターネット配信を目指して“クラウドファンディング”を始める。先斗町歌舞会がクラウドファンディングで募るのは、五花街で初の試みで、オンライン版「鴨川をどり」資金約1500万円。「鴨川をどり」は例年5

  • 旧三井家下鴨別邸 、非公開文化財公開

    近代京都の名建築 豪商三井家の旧別邸大正14年に完成した、下鴨神社の南に位置する豪商・三井家の旧別邸(重文)。格調高い「玄関棟」に続く「主屋」は、南に広がる庭園と一体となった開放的な造りで、庭園には燈籠や巨石が配され、泉川から水を引いた瓢箪型の池が作られて

  • 金戒光明寺・浄住寺、紅葉の映える庭園を期間限定で今年も公開

    ウィズコロナウィズコロナ社会の新しい観光様式を見据え、Webによる事前予約を活用し、金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)、浄住寺(じょうじゅうじ)を公開いたします。例年は、11月~12月にかけて非公開の文化財や

  • KG+ ブリュノ・フォンタナ個展「 SILENT FORMS」

    KG+はKYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭)のサテライトイベントとして、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年にスタートしたアートフェスティバルで、ブリュノ・フォンタナ個展「SILENT FORMS」がワコールスタディホール京都で開催されて

  • 御香宮神幸祭、本年は居祭

    令和二年度神幸祭は居祭となりました。http://www.gokounomiya.kyoto.jp/maturi.htm花傘と神輿が練る!洛南最大の祭礼御香宮神幸祭明治時代以前は旧暦九月九日即ち『重陽の節句』(菊の節句)に行われていたもので、伏見九郷(石井(いわい)・森・船津・即成就院・山・北尾・北

  • 北野天満宮のずいき祭

    京都の代表的な秋祭として知られるずいき祭は、村上天皇の御代(天慶9年~康保4年・西暦946~967)にはじまると伝えられ、御祭神菅原道真公が大宰府で彫られた木像を随行の西ノ京の神人(じにん)が持ち帰りお祀りし、秋の収穫時に野菜や穀物をお供えしたのが始まりという。今日で

  • 賀茂観月祭

    神馬 出社再開新型コロナウイルス感染対策により出社休止としておりました神馬「神山号」は10月1日より出社を再開致します。神馬の出社日は日曜祝日と神社祭典日です。祭典行事変更中止等のお知らせ新型コロナウイルス感染拡大の影響により、下記の祭典・行事につきまし

  • 月明かりの無伴奏ヴァイオリンリサイタル「月光」茶会

    無鄰菴初!今年は東山の名月のもと無伴奏ヴァイオリンリサイタルでお月見茶会をします。もちろん、無鄰菴のどこにいてもソーシャルディスタンスが確保できる25名様限定です。夕暮れに、お座敷で気軽にお釜を囲んで語らいながら裏千家のお点前でお抹茶をどうぞ。お月さまが出

  • 京都のラーメンに京都のお酒

    麺処むらじは、室町店で好評を博した「十二蔵飲み比べセット」の提供を祇園本店でも開始した。「十二蔵飲み比べセット」は、辛口九種類 甘口三種類の12種類にもおよぶ京都の名酒の味の違いを、適量で飲み比べできる。木箱のグラスにはおよそ30mlずつのお酒が入っており、どの

カテゴリー一覧
商用