searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記 http://joomlaweb.blog117.fc2.com/

オープンソースCMS Joomla!をつかったSEM奮戦記。ノウハウをもれなく提載します。

SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!をテーマに実際にランディングサイトを立ち上げた経験を防備録とします。 その他、毎日感じたことを携帯から投稿したいとおもいます。

jiiten
フォロー
住所
東京都
出身
新潟県
ブログ村参加

2010/03/05

1件〜100件

  • 欧州公共放送局のユースケース: 台湾製ASUSシングルボードPCを使ったLoRa環境センシング

    2019年、アムステルダムで開催されたThe Things Conferenceの前夜祭パーティで2人の台湾人(周りは西洋人だらけだったのでアジア人はごくわずかでした)とお酒を飲みながら、談笑しました。 その中に一人が、アムステルダムに本社を構える台湾大手PCメーカー ASUS社のグループ会社AAEON社のセールスマネージャーでした。台湾のもう1社は、産業用 PCで有名なADVANTECH社です。 今回は、AAEON社のLoRaWAN事例をご紹介します。 AA...

  • TTN新潟ユースケース: トマト水耕栽培でLoRaWAN Downlink機能で液肥水を遠隔操作!

    TTN Niigataイニシエーター田中さんのスマート農業の取り組み、遠隔カメラはATOMTechの低コストカメラで監視!水耕栽培実験場。塩ビパイプで作った水循環装置にECセンサー、水温センサー、照度センサー、流量センサーを設置してデータ監視の実験を行なっています。今まで屋内で実験していたものを畑にミニビニールハウスを建てたので移設しました。Dragino LoRa I/Oコントローラー LT-22222-Lをビニールハウス内に設置してポンプの...

  • 人工知能はゾウを救えるか - 組み込みAIがいよいよ実用化へ

    毎年、アムステルダムで開催されるThe Things Conferenceでも何度かセミナーで見かけた Smart Parks の2年前のニュースリリースです。◆人工知能はゾウを救えるか↓https://jp.techcrunch.com/2020/12/11/2020-11-20-can-artificial-intelligence-give-elephants-a-winning-edge/amp/What is a Smart Park? from Smart Parks on Vimeo.■Smart Parks私たちの哲学は明快です。私たちは、絶滅危惧種の保護と環境保全のために、サービス...

  • 物流業界に与えるインパクト - LoRa EdgeはGame Changerになりうるか!

    2022年4月13日、米Semtech社サイトでLoRa Edge LR1120プレスリリースが公開されました。単一のLoRa電波によるGeolocationサービスから位置測位精度を上げるために従来のトランシーバー転送モード(LoRa MAC)から、GPSやWiFI周波数帯域も同時サポートするLoRa Modem転送モードを使い、さらに低軌道衛星と通信をサポートする新プロトコルスタック LR-FHSSをリリースしました。IoTサービスにおける位置情報を効率的に運用できるLoRa ...

  • セムテックのLoRa®デバイスとLoRaWAN®規格が、電力会社のエネルギー監視システム「IoTバックボーン」に採用

    たまたま国内の某大学教授からバイオマス発電の電源監視およびメタノール検出をLoRaWANで対応できないか?と打診されました。 ちょうといい事例が米国で発表されましたのでご紹介します。セムテックのLoRa®デバイスとLoRaWAN®規格が、電力会社のエネルギー監視システムの「IoTバックボーン」に採用されました!*オリジナルソース記事↓↓↓↓↓↓↓https://iotbusinessnews.com/2022/03/25/37510-semtech-lora-devices-and-the-lorawan-...

  • RS485とLoRaWANに対応した自動給電型ウェザーステーション - WSC1-L

    *ウェザーステーション WSC1-Lの概要WSC1-Lは、Dragino社ウェザーステーションソリューションのメインプロセスユニットです。 WSCL-1は、屋外用LoRaWAN RS485エンドノードです。12Vの外部太陽光発電で駆動し、リチウムイオン充電池を内蔵しています。WSC1-Lは、様々なセンサーから値を読み取り、これらのセンサーデータをLoRaWAN無線プロトコルを介してIoTサーバーにアップロードします。WSC1-Lは、LoRaWAN Class Cプロトコルと...

  • SX1302ベース LoRaWAN HAT for Rasberry PI - PG1302 LoRaWANゲートウェイモジュール

    PG1301 LoRaWAN GPS HATの後継機、 PG1302をまもなくリリースします。 最新SEMTECH SX1302ゲートウェイチップ搭載のLoRaWAN HAT for Rasberry PIとなります。 PG1302には、GPSアンテナ機能は搭載されていません。TTN V3に搭載されておりますThe Things Stack、これと同じソースコードのオープンソース版The Things Stackを使いながら、オンプレミスのご要望に答えられる LoRaWANネットワークサーバーとして活用・構築できます。...

  • The Things Stack バージョン3.18をリリース, 2022年2月25日

    2022年2月25日、The Things Stack バージョン3.18をリリースしました。新たな周波数プランのサポート、LR-FHSSプロトコルを正式サポート、インテグレーションなどの改良を実施2022年2月25日By The Things Industries*新しい周波数プランのサポートが追加されましたThe Things Stackは、LoRaWANレイヤー2仕様の全バージョンをサポートするRP2 1.0.3 LoRaWAN®地域パラメータをサポートするようになりました。これにより、イスラエル...

  • 2.4GHz LoRa - ISM2400について

    昨晩、Semtechの下記Webinarがありましたので、ご紹介させていただきます。 The Things Network V3 (The Things Stack)からは、Semtech独自規格の2.4GHz LoRaも標準で対応しています。しかし、日本ではSetemchチップセット SX1280は、流通していませんので国内の事例はほとんど聞くことがありません。しかし、欧米では、2.4GHz LoRaをつかったソリューションが既に存在し、ケースバイケースによっては、LoRaWANよりも最適なソリュ...

  • NHK朝のニュース「おはよう日本」で和歌山大学秋山教授が取り組みが放送されました!

    先日、NHK和歌山放送で取り上げられた和歌山大学秋山教授が取り組みが、昨日(2022年2月15日)朝、NHK全国放送「おはよう日本」で再度取り上げられました! 「共助」による住民設置型簡易水位計 from CRI Japan, Inc. 以上■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中! Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)*工学社新刊本リ...

  • TTN柏: KOIL MOBILITY FIELDとKOIL FACTORY PRを訪問 - スマートシティで新産業創造を加速!

    2022年2月1日、中国も旧正月休みに入ったので時間があき、お客様をつれドローンワークス株式会社の今村社長の新事務所に訪問しました。 今村さんには、過去に柏の葉 KOILインキュベーション施設でTTN勉強会を3回主催していただいています。そして昨年の全国TTNイニシエーター会議でも司会進行を勤めていただいております。 ほんとにお世話になっております。 多謝!今回の2つの新施設の概要が下記リンクで記載されています。...

  • 「地産地消 IoT」を唱える和歌山大学 秋山教授がNHKの取材を受けました - IoT技術を活用 文化財保護最前線

    一昨日の1月26日、NHK和歌山の夜のニュースで和歌山大学 秋山教授が取材されました。 「地産地消 IoT」を唱える和歌山大学の秋山教授ですが、いつも精力的に活動されてさまざまな課題解決を実践されています。 秋山教授は、TTN和歌山コミュニティのイニシエーターでもあります。 感謝です!◆IoT技術を活用 文化財保護最前線 - NHK和歌山↓↓↓↓↓↓↓https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20220126/2040010607.html以上■The Thin...

  • TTN V3導入ガイド、やわらか無線センサ ハッテトッテ®️で室内環境センシング!

    TTN高崎のイニシエーターでエルスピーナヴェインズ社制作されたテックブログです。 国産のユニークな LoRaWANセンサノード - DIC社製 「やわらか無線センサ ハッテトッテ®️」 を使いながら、TTN V3および欧米の流通大手および自動車メーカーに採用されていますIoTアプリケーション - TagoIOでシステム構築する導入ガイドを詳しくまとめていただきました。TagoIO で標準サポートされていないエンドデバイスの登録方法も詳細に説明...

  • オープンソース化されたIoTアプリケーション Tagoを「TagoCORE」として公開!

    2年前の夏、 The Things Networkをベースにしながら、LoRaWAN GPSトラッカー LGT92でGNSS(GPS)情報を表示するアプリケーションを試しました。 いくつかの位置情報アプリケーションサービスの中で、Tagoは、Google Street Viewと連携していてユーザーインタフェースの完成度が高かったのが印象的でした。 デモをした後にTago CEOのFabioさんから連絡があり、1時間くらいSkypeでいろいろサービスモデルについてもレクチャーを受け...

  • セムテックの長距離低消費電力技術 LoRaとLoRaWAN規格が私たちの日常生活を変える!

    皆さま明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いもうしあげます。今朝、セムテック社 VP Mark Péguluさんからダイレクトメールが届きました。皆さまの日常生活でLoRaWANがどのような関わりをもって活用できるか? とてもヒントになるとインフォグラフィックスだと感じましたので和訳して公開させていただきます。以下にて原文を和訳============================================================================A Day...

  • 屋内・屋外両用タイプのSX1302ベース8チャンネル LoRaWANゲートウェイ LIG16-JP技適が取れました!

    ようやく屋内・屋外両用タイプのSX1302ベース8チャンネル LoRaWANゲートウェイ LIG16-JP技適審査がおりましたので公開します。 LoRaWANをビジネスシーンで使えるためリーゾナブルな価格で対応できるように屋外アンテナにの対応できるようになりました。*LIG16-JPは屋内だけでなく、グラスファイバーアンテナを使った屋外アンテナにも技適対応しました!*LIG16-JP向け屋外グラスファイ―バーアンテナ仕様書 SX1302 LoRaWANゲー...

  • 来週12月20日からLPS8-JP 特別キャンペーンを開始します!

    来週、2021年12月20日から2022年3月31日までの間、LPS8-JPをお買い上げいただいた方は、もれなくLoRaWANドアセンサ LDS02-JPを1個無料で進呈いたします。お見逃しなく! TTN V3対応最新版LoRaWANゲートウェイLPS8-JP日本語マニュアル from CRI Japan, Inc. LoRaWAN ドアセンサ LDS02 日本語ユーザーマニュアル from CRI Japan, Inc. *LPS8-JP特別キャンペーンhttp://sales.dragino.jp/ca1/7/p1-r-s/以上■The Things Netw...

  • LoRaWAN®が低消費電力広域ネットワークのITU国際規格に正式認定!

    3年前のアムステルダムで開催されたThe Things ConferenceでLoRa無線変調方式を発明したNicolas Sorninが、セミナーで説明していた IP over LoRaWANが、下記のようにITU-Tから標準化されてようやかく具現化されました。いわゆる他のLPWANとも一線を画す存在になりそうな雰囲気です。LoRaWAN®が低消費電力広域ネットワークのITU国際規格に正式認定2021年12月7日、カリフォルニア州フレモント - モノのインターネット(IoT)の低電力...

  • GPSとBluetoothを双方サポートするLoRaWANトラッカー LBT2をリリース予定

    3年程前から下記のLoRa GPSトラッカー LGT92を販売してきました。基本的には屋外向けでGPS静止衛星の電波を捉えてThe Things Network(LoRaWAN)に緯度軽度情報を通知する仕組みでした。さらに1年ほど前にGPS衛星機能の代わりにiBeaconのUUIDをスキャンして同じくThe Things Networkに通知する仕組みも作りました。*既存のLoRa GPSトラッカー LGT92のカタログ LoRa GPS Tracker LGT92-JP カタログ from CRI Japan, Inc. LoR...

  • 獣害対策に最適な 屋外向けLoRaWANドアセンサLDS03A

    日本の農業において鹿や猪などによる農作物の獣害被害は、毎年莫大な金額になります。これらの農作物被害を最小限にくい止めるために獣害を檻で捕獲することも必要とされています。下記の商品LDS03Aは、檻の開閉を感知して10km前後にあるLoRaWANゲートウェイに通信できるLoRaWAN対応のドア開閉センサです。Dragino LDS03Aは、屋外向けLoRaWANドアセンサです。ドアの開閉状態を検知し、The Things NetworkなどのLoRaWANネットワーク...

  • ET & IoT 2021展示会レポート

    2021年11f月17日~11月19日までパシフィコ横浜で開催されました「ET & IoT 2021」展示会に参加させていただきました。 3日間天気に恵まれてとても心地よい天気で快適でした。入場口はいってすぐ真向かいが、セムテックジャパン主催のLoRaパビリオンブースがあります。 LoRaパビリオンのブースLoRaパビリオンブースの右端にDragino LoRaWANエンドデバイスのパネルとカタログスタンドに数種類Draginoデバイスカタログを入れ展示い...

  • いよいよ今週水曜日からET & IoT 2021開催、2日目18日(木) 12:30-13:10 会場セミナー Room Dにて「The Things Stack」セミナーご参加ください!

    いよいよ今週水曜日11月17日から金曜日19日まで ET & IoT 2021 がパシフィコ横山で開催。 2日目の会場特別セミナーRoom DにてTTN高崎イニシエーターでエルスピーナヴェンズ社代表の青谷社長に最新版The Things Stackとその活用事例のセミナー講演をいただくこととなりました。 TTNユーザーの皆様やLoRaWANの最新技術にご興味ある方で会場にお越しの際は、是非セミナーにご参加ください!◆11.18(木) 12:30-13:10 | 展示会場内セミ...

  • 最新版 LoRaWANドアセンサ LDS02-JPの技適認証を公開

    さまざまなユースケースに利用できますLoRaWANドアセンサ LDS02-JPの技適認証書を公開します。 詳細は下記をご参照ください。 プライベートLoRaWANからパブリックLoRaWANさらにエンタープライズニーズにもお答えできます。 LoRaWANドアセンサ LDS02-JP カタログ from CRI Japan, Inc. LoRaWAN ドアセンサ LDS02 日本語ユーザーマニュアル from CRI Japan, Inc. 以上■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして...

  • Packet Broker Office Hours ~ Global backbone for LoRaWAN 【日本語字幕入り】

    TTN & TTI CTOのJohan Stokkingさんが来日したのは、4年前の今頃、浅草で始めて展示会に参加したため同行してもらい、その帰りに浅草今半ですき焼きをたらふく食べたのが昨日のことのように感じます。 The Things Networkも無料版コミュニティと欧州のキャリアは政府関係に採用されていた LoRaWANパケットのディストリビューションのコア技術が同じ内容になり、パケットブローカーという名前でリリースされています。日本でも今...

  • オープンソースからエンタープライズまで対応可能な新世代LoRaWANプラットフォーム”The Things Stack”とその活用事例

    来月11月17日から19日まで開催の ET & IoT 2021 にて特別セミナーでTTN高崎イニシエーターでエルスピーナヴェンズ社代表の青谷さんに最新版The Things Stackとその活用事例のセミナー講演をいただくこととなりました。 TTNユーザーの皆様で会場のお越しの際は、是非セミナーご参加ください!◆11.18(木) 12:30-13:10 | 展示会場内セミナー Room D「オープンソースからエンタープライズまで対応可能な新世代LoRaWANプラットフォーム...

  • 2021/11/17~19パシフィコ横浜で開催『 ET & IoT 2021 』出展します!

    ようやく緊急事態宣言も解除され経済再開の気運が高まってきました。2年ぶりに横浜で開催されますET & IoT 2021展示会の

  • Mobilefish LoRaWANチュートリアル、 ペイロードフォーマッタ―とfportに関して

    オランダ在住の Robert Lieさんのサイトが、非常に参考になりましたので日本語字幕入りで公開します。TTN V3でのアプリケーション設定内容に関してもご参考になります。 LoRaWANにご興味ある方は、是非、ご視聴ください。以上■The Things Network - LoRaWANをみんなでシェアして使う  新刊本好評発売中! Johan Stokking (左 The Things Network TECH LEAD=CTO)とWienke Geizeman (右 The Things Network CEO)*工学社新刊本リ...

  • 10/14〜10/15 『にいがたBIZEXPO 2021』TTN Niigataイニシエーター 新潟エスラボさんスマート農業の取り組み

    今年も 『にいがたBIZEXPO 2021』が10/14〜10/15まで開催されます。 いつもお世話になってますTTN Niigataイニシエーターで新潟エスラボ社の田中さんも本展示会に出展されていますので、ブースの内容をご紹介します。昨年から「こしひかり米」で有名な南魚沼郡のビニースハウスで水耕栽培で利用する様々なセンサを、新潟エスラボさんがIoTシステム化、実証実験を繰り返してこられました。 ビニールハウス内でセンシングする内容...

  • BLEビーコンとLoRaWANトラッカーによる広い屋内エリアで人・モノの場所探知ソリューション

    今週9月27日、The Things Networkと物流に関する最新技術を紹介する有料オンラインセミナーが行われました。ご参考までに。下記は、 TTN高崎イニシエーターでエルスピーナヴェインズ社で開発されました

  • LoRaWAN®によるEnergy Harvestingとe-Waste管理 〜 持続可能なLoRaWAN構築ソリューション

    日本政府は、「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。新聞やニュースなどでカーボンニュートラル、脱炭素化の取り組みに対して、様々な表現がされています。カーボンニュートラルと同じような意味で、カーボンネットゼロ、カーボンゼロ、ゼロカーボンなどの言葉が使われることがあります。しかし、これらの言葉の定義や使...

  • クラウド 二強ベンダー、オープンスタンダード規格 LoRaWANの取り組み - MicrosoftとAmazon

    マスメディア的には、「GAFA」と呼ばれていますが、GoogleとFacebook両社は、ビジネスモデルが広告業を主力としています。 世界のクラウドビジネス市場をみると市場規模やビジネスモデルからみて、いわゆる、「GAFAM」最後の2つ、AmazonとMicrosoftが、クラウド市場に於いて熾烈な戦いを繰り広げているというのが現状ではないでしょうか?今週、LoRa Allianceに動きがありましたのでご紹介します。*MicrosoftがLoRa Allianceのボ...

  • 室内空気品質(TVOC・CO2)センサー、ドアセンサーとLINE Botを連携させた室内空気換気促進パッケージを提供開始

    エルスピーナヴェインズ株式会社(本社:群馬県高崎市、代表取締役:青谷 浩二)は、室内空気品質(TVOC・CO2)センサー、ドアセンサーとLINE Botを連携させ、手軽に室内換気を促進できるソリューションパッケージを、2021年9月より発売いたします。新型コロナウィルス感染の収束目処が未だ立たない中、感染防止対策の一環として常に”密”を避けることが求められております。学校、オフィス、病院、工場、公共施設、小売店、飲食店...

  • AWS、日本リージョンで障害、ネットワーク回線二重化に関する考察 - The Things Stack Cloud

    昨日、9月2日にAmazonのクラウドサービスの日本リージョンで障害が発生し、ネット証券各社やNTTドコモ、気象庁など広範囲に影響を与えました。↓Amazonダウン検出サイトで確認できます!The Things Stack (TTN V3)にアップグレードされたので、これを機会にオープンソース版The Things Stackを国内にある自社サーバーに組み込み、Microsoft Azure IoT Hubの方法と同じ方法でIoTアプリケーションを自社で構築されている方もちらほら...

  • TTN V3に移行すべき理由

    The Things NetworkコミュニティエディションのTTN V2インスタンスが7月1日よりリードオンリーになりました。これは、お使いのアプリケーション、デバイス、ゲートウェイを最新のバージョンTTN V3(The Things Stack)に移行いただき、ゲートウェイやデバイス接続を維持することをお勧めします。The Things Stackに移行すべき理由The Things Stackにアップグレードする理由はたくさんあります。説得力が必要な場合に備えて、ここに...

  • The Thins Stack v3.14リリース - ペイロードサイズ最大40kB, LR-FHSサポート,Azure IoT親和性

    先週末からThe Things Stack community edtion (TTN V3)が、日本語に対応しました。国内でご利用されている皆様、試していただけましたでしょうか? 日本語和訳の作業は、ゴールデンウィーク前に行いました。誤訳もあると思いますが、お許しください。ところで今回のTTN V3日本語版から、The Things Stackもバージョンが3.14となり、パワフルな機能が搭載されています。The Thins Stack version3.14のリリース ■ペイロードフォー...

  • 【重要】8/16、TTN V3日本語版まもなくリリースします!

    今月夏休み明けの8/16、いよいよTTN V3 (=The Things Stack community edtion) が日本語を標準でサポートします。先週The Things Industries CTO Johan Stokkingさんから連絡がきました。また、今年末、日本リージョンでThe Things NetworkはTTN V2からTTN V3へも全面移行予定です。 国内でLoRaWAN案件がございましたら、TTN V3をどんどんご活用くださいませ!The Things Stack V3画面とエラーメッセージなど、翻訳する量が膨大...

  • スマートビルディングとLoRaWAN

    皆さま、The Things Network V3への移行はできましたでしょうか? 今月末LoRaWANドアセンサ LDS02-JPの技適を取得予定にしていましたが、申請取得まであと1,2週間かかりそうです。もうしばらくお待ちください。新型コロナワクチンを世界に先駆けて大量接種したイスラエルでも、今度は3回目接種を促すとイスラエル政府高官の方が発表していました。 米CDCでは、2回目ワクチン接種した後でも新型コロナワクチン感染すると...

  • 室内空気品質(Indoor Air Quality)の重要性 - WHITE PAPER

    下記は、欧州ベルギーのIoTインテグレータ IoT Factory社のコンサルタントによる室内空気品質(Indoor Air Quality)に関するWHITE PAPERです。ベルギー政府は、他の欧州各国に先駆けて5Gネットワークインフラを禁止した国でもあります。WITHコロナ時代のビジネス環境を構築する上でも日本でも今後このような空気品質の重要性が法制化される可能性もあります。WHITE PAPERを和訳してみました。ご参考までに。室内空気品質(IAQ)の...

  • 世界のLPWAN市場動向とAmazon AWS IoT Core for LoRaWAN

    2017年にThe Things NetworkのAmbassadorとして活動した際、ある通信キャリアの幹部向けのプレゼンでつかった統計資料です。赤坂見付の大会議室で説明させていただいたのですが、当時その通信キャリアの情報事業部長から子会社社長になった方は、我々の説明の後に「うちはNB-IoTしかやらないから!」と言われたのが昨日のことのように思いだされます(笑)*世界のLPWAN市場は2025年までに15億ドルから650億ドルの急成長予測 - Glo...

  • 最新版 LoRaWANドアセンサ LDS02-JPが届きました!

    昨日、待ちに待った最新版 LoRaWANドアセンサ LDS02-JPのサンプルがいくつか到着しました。 すでに販売代理店様より強い要望でご注文いただいていますので、まだDraginoダイレクトで販売まで少し時間がかかります(今しばらくお待ちください)Semtech最新版LoRaWANトランシーバーチップ SX1262をベースで設計されていますので、さらに低消費電力で電池の持ちも長くなります。サイズは、前モデル LDS01とほぼ同じです。内蔵電池は...

  • 水害から命を守る! 「3つのポイント」に見るLoRaWANの活用方法

    一昨日夕方、NHKテレビの夕方ニュースで河川洪水に対する対策として3つのポイントが紹介されました。⓵地域の支流の水位を知る⓶川の合流地点に注意⓷監視カメラの活用⓵支流の水位を知るTTN和歌山イニシエーターで和歌山大学教授の秋山演亮先生は、3年前から地元和歌山市を中心にLoRaWAN水位センサを独自開発されて普及活動されています。先月中旬に開催されました全国TTNイニシエータ会議でも地元NHK方法の水害から命を守る!特集で...

  • 【2021/6/19】第二回TTN Japanイニシエータ会議 & 第四回TTN柏勉強会レポート

    先週土曜日、午後2時から9時までおよそ7時間の長時間に渡ってオンラインTTN Japanイニシエータ会議およびTTN柏のTTN勉強会との共催で行われました。 会議に参加された方を約50名、皆様お疲れ様でした。そして司会進行の今村さん、ありがとうございました。今月末でTTN V2の新規(ゲートウェイとエンドノード含む)の登録ができなくなります。 現在、ご利用されているゲートウェイとノードは、そのままご利用可能です。 しかし、...

  • いよいよ明日、6/19(土曜)午後2時からTTN V3のオンライン勉強会です!

    いよいよ明日、6/19(土曜)午後2時からTTN V3のオンライン勉強会です! TTNユーザーの方もTTN各地のイニシエーターの方もLoRaWANにご興味ある方もご参加ください。======= 『第二回全国TTNイニシエーター会議2021』 開催のお知らせ =======開催日時:6/19(土)14:00〜18:00(オンライン懇親会:18:00〜21:00)方法:Zoomを使用< 第1部 > 基調講演■14:00〜14:30 セムテック・ジャパン合同会社 技術担当課...

  • TTN V2からV3(The Things Stack V3)への移行動画(日本語字幕入り)

    今月19日土曜に開催されますTTNイニシエーター会議までに新バージョン TTN V3の日本語版を間に合わせる予定でしたが、さまざまな事情で今月末から来月初めころに日本語対応TTN V3をリリースすることになりました。(すみません)そこで、TTN V2からTTN V3への移行方法について紹介動画を日本語字幕入りで公開します。 Youtubeで字幕オプションで日本語を選択してみてください。30分程のセミナー動画です。以上...

  • 【2021/6/19土】『第二回全国TTNイニシエーター会議2021』 開催のお知らせ

    コロナパンデミックから開放されて東京オリンピック開催を期待しているこの頃、昨年のTTNイニシエーター会議から1年が経過しました。日本も経済再起動の機運が高まった中、これから起こるであろうビジネス再編に於いて全ての産業に於いてIoTを代表とするスマート化は、必須アイテムになるに違いありません。ユーザー主体によるオープン思考で裾野を広げたLoRaWANサービス The Things Networkも今や世界規模で15万人に迫る登録数に...

  • SX1262ベースの新型LoRaWANドアセンサ LDS02をリリースします!

    Semtech社最新LoRaトランシーバーチップ SX1262を搭載したドアセンサ LDS02を来月リリース予定です。 ただいま、国内で販売すべく技適申請中です。 SX1262チップの最大の特徴は、現行のSX127xよりも30%省エネで低消費電力稼働、さらにリンクバジェットも最大170 dB と感度がよくなります。*Semtech SX1262の説明サイト↓https://www.semtech.com/products/wireless-rf/lora-core/sx1262現行のドアセンサLDS01はCR2032ボタン電池...

  • Packet Brokerにフォーカスしたオンラインセミナー  The Things Conference - The Things Stack

    今年末で現在のThe Things Network Community Edition V2は終了となります。 そして新たに搭載されますThe Things Stack V3にフォーカスしたオンラインセミナー The Things Conference - The Things Stack が来週末から開催されます。 オランダ現地時間 2021年5月28日17時(日本時間5月29日0時)~2021年5月29日12時(日本時間5月29日19時)までとなります。下記サイトよりご登録いただけましたら無料聴講できます。 既にThe ...

  • Packet BrokerとThe Things Stack V3

    1週間前にThe Things Conferenceが開催されました。The Things Industries CTO Johan Stokkingさんが、Packet Brokerに触れましたのでご参考までにWebinarのリンクを貼ります。23:00辺りから Packet Brokerについて説明しています。また、下記リンクでPacket Brokerについて詳細説明がありますので、ご参照ください。↓https://www.thethingsindustries.com/docs/reference/packet-broker/----- 以下、和訳 ----Packet Brokerとは...

  • The Things Stack Community Editionへの移行

    マルチランゲージ版The Things Stack V3を搭載したThe Things Stack Community Editionがリリースされるまで、あと少し時間がかかかります。 現行のThe Things Network V2は、前にもこのブログで何度か触れましたが、今年いっぱいで停止となります。 そこで現在のゲートウェイや登録したLoRaWANデバイスをどうやって移行するか? 説明をいたします。*Migrating to The Things Stack Community Edition(オリジナルソース)↓htt...

  • TTN高崎:室内のCO2見える化とドア開閉センサを使い換気を促すLINE botデモを解説!

    TTN高崎イニシエーターのエルスピーナヴェインズ社で開発されましたLoRaWANネットワーク環境下で室内のCO2見える化とドア開閉センサを使いながら換気を促すLINE bot通知のデモを公開いただきました。Indoor Air Quality Monitoring エルスピーナヴェインズ社のブログより転載(解説篇)↓解説編 : 室内空気環境モニタリングデモコロナ対策の一環として、”密”を避けなければいけません。小売店、飲食店、オフィス、会議室、学童、...

  • LoRa Basics Modem-EとLoRa Cloud

    現行のThe Things Network V2からThe Things Stack V3への全面マイグレーションは今年末までとなります。 しかし、ゴールデンウィーク明けくらいからは、The Things Network V3も限定ではありますが、ご利用になります。そこで、The Things Stack V3から新たにSEMTECH社のLoRa Cloudサービスも全面的に採用されますので、ご参考までにLoRa Basics Modem-EとLoRa Cloudに関して簡単に触れておきます。*オリジナルソース「Understa...

  • TTN新潟:市販の消毒ボトルにLoRaWAN水漏れセンサを組み込み遠隔通知!

    TTN新潟コミュニティーのイニシエーターで新潟エスラブ株式会社社長の田中さんとは、ちょうど1年前、新型コロナ感染が拡大している頃、近所の阿賀マテリアン社が特許保有する高純度の弱酸性次亜塩素酸水を自動噴霧するブースを共同開発しておりました。当時、建設現場向けに作業員が新型コロナに感染しないように弱酸性次亜塩素酸水を自動噴霧するブースの引き合いがありました。*弱酸性次亜塩素酸水の自動噴霧ブースデモの様子...

  • コロナ後、残る会社と落ちる会社の決定的な差

    昨年新型コロナパンデミック後から 私は東洋経済のオンラインサイトで新型コロナ感染状況の実行再生産数数値を見ることが習慣化しました。テレビ等マスメディアで報じらるコロナ情報は、聞くに値しないと感じておりましたので。おそらく、皆様も毎日あまり意味の無い感染者数を聞かれてヘトヘトな感じかもしれません?*東洋経済新型コロナ感染状況サイト↓https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/そこで同じ東洋経済で興味...

  • LoRaWANエアークオリティセンサLAQ4の初回出荷とThe Things Stack V3の概要

    一昨日からようやく入荷しましたDragino製LoRaWANエアークオリティセンサ LAQ4の写真です。 今回、The Things Networkのアップデートにより、The Thins Stack V3プロトコルでLAQ4を実際に検証テストをしていたため、少し納期が遅延しました。すみません。 *LoRaWANエアークオリティセンサ LAQ4のサイズ感今年夏以降にThe Things Networkも現在のTTN Stack V2からThe Things Stack V3に全面更新されますので、これを機会に新バー...

  • Dragino News: LoRaWAN CO2エアクロリティセンサ & ゲートウェイをBasic Station対応に

    昨日、 Dragino社から新製品ニュースリリースがおこなれましたので、転載します。1. Dragino LoRaWAN CO2エアクオリティセンサLAQ4は、IoTのためのLoRaWAN対応空気品質センサーです。周囲の環境パラメータを測定するように設計されています。TVOC(Total Volatile Organic Compound)、eCO2(equivalent CO2)、温度、湿度を測定し、LoRaWAN無線プロトコルを介してIoTサーバーにアップロードします。IAQ(Indoor Air Quality)は、室内の...

  • お待たせしました!LoRaWAN CO2エアクオリティセンサ LQA4が来週入荷予定です

    ながらくお待たせしました。 Dragino社からリリースされますLoRaWAN対応CO2エアークオリティセンサ LAQ4が来週入荷されます。 既にご注文いただいているお客様から来週荷物が入荷されましたら、お届けいたします。 今しばらくお待ちください。注記!:上記チラシですが一部修正があります。 4000mAh内蔵バッテリとCO2センサと耐久チェックをしたところ、『2年から4年』ではなく『1年前後』で電池寿命が切れます。 よって上記...

  • The Things Stack V3日本語版とAWS IoT Core for LoRaWAN

    先週もお伝えしましたようにThe Things Networkの画面が大幅に変わります。 欧州の通信キャリア向けに供給しておりますThe Things Stackとおなじ画面が採用されます。 現在のThe Things Networkの画面デザインは、今年9月までとなります。 それ以降はすべてThe Things Stack V3をコミュニティバージョンでも運用することになります。The Things Stack V3画面とエラーメッセージなど、翻訳する量が膨大な量であるため、TTN Takas...

  • Packet BrokerとThe Things Stack V3への変更点、そしてDockerインストール

    先週からパブリック LoRaWANサービス The Things Networkの次世代インターフェースとなる The Things Stack V3の日本語翻訳作業をやっております。 日本語に翻訳する画面やメッセージが膨大な量であるため、TTN Takasakiイニシエータでエルスピーナヴェインズ株式会社の青谷社長に翻訳作業のお手伝いをいただいております。 感謝!The Things Networkでは、アプリケーション統合する際に各アプリケーションベンダーのサービスに...

  • The Things Networkに完全対応したBLEトラッカーを使うインドマッピングサービス - TTN高碕コミュニティ ・エルスピーナヴェインズ株式会社様

    The Things Network(LoRaWAN)に完全対応したBLEトラッカーを使うインドマッピングサービスのご紹介をします。 TTN高碕コミュニティ のイニシエータでもあるエルスピーナヴェインズ株式会社様が、インドアマッピングサービスを開発されました。LoRaWANの特長を生かす屋内の広域エリアでGPSの届かない場所、たとえば、物流倉庫や大規模病院や介護施設など人と物にLGT1をつけながら、現在の屋内(インドア)のトラッキングの詳細情報...

  • SX1302搭載 8ch LoRaWANゲートウェイ LIG16 リリース!

    最新のSemtech社ゲートウェイチップセット SX1302+SX1250を搭載した屋内向け8ch LoRaWANゲートウェイ LIG16をリリース予定です。 技適取得は4月を目途にしています。 現行のSemtech社ゲートウェイチップ SX1301と比較すると消費電力を低減化、さらにスマートビルディングや近距離での高速通信に対応すべくLoRa無線拡散率をSF5, SF6をサポートしています。(今まではSF7-SF12まで対応が、SF5-SF12までより幅広い用途に適用)さら...

  • 手軽に産業機器をLoRaWAN対応にできるLoRa I/Oコントローラー LTシリーズをリリース!

    先月1月末は一週間に渡り、4回目のThe Things Conferenceがオンラインで開催されました。日本とオランダは時差が8時間あるため昼夜逆転でしたが、世界中のLoRaWAN開発者5,000人の参加があったようです。*The Things Conference 2021 After Movieが公開されましたのでリンクします。これからもYoutubeサイトで興味深いセミナーの内容が公開されますので、お見逃しなく!また、先月末に工場など利用されてますPLC標準プロトコ...

  • Modbusプロトコル対応防水型RS485 LoRaWANコンバーター RS485-BLをリリース!

    昨年末のブログでインターネット未接続でLoRaWANセンサを使い、データロギングするシステムの説明をしました。 今回は、Draginoの8チャンネルゲートウェイの管理メニューがよりビジュアルになりましたので同じやり方ですが、よりビジュアルにゲートウェイ管理メニューを使いながら、閉域網ながらLoRaWANのシステム構築のTIPSを公開します。今回は、工場内でスタンダードとなっている通信プロトコルMODBUSに対応したRS485 LoRaWAN...

  • 今年のThe Things Conferenceまで2週間を切りました、TTNユーザー様向けに無料コミュニティチケットを用意しました!

    今年のThe Things Conference開催まで2週間を切りました。 2021年1月25日~29日オランダ・アムステルダムで開催されますThe Things Conferece、TTNコミュニティ会員のみなさま向けに無料コミュニティチケットを用意しました。ぜひ、ご参加ください!*無料コミュニティチケットThe Things Network Japanアクティブメンバーの方のために、無料コミュニティチケットをご用意しました。 下記のコードを使用して、チケットショップで...

  • 2021年、本年も宜しくお願いもうしあげます。

    2021年、謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご高配を賜り、誠に有り難く厚く御礼申し上げます。2020年、新型コロナウィルスパンデミックにより世界全ての人たちの働き方や生活は、余儀なく変えられてしまいました。当社でも、昨年5月より国内市場向けに技適認定済みのLoRaWANデバイスおよびゲートウェイの直販サイト Draginoダイレクトショップを開始しました。予想以上の引き合いとご注文を賜りまして誠に感謝して...

  • さまざまなDX用途に対応、LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適を取得しました!

    多種多様なDX用途に対応できますDragino社LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適をようやく取得しました! 下記にてLoRa STを搭載したLoRaWANセンサエンドノード - 8種類も国内でご利用が可能となりました。ぜひ、これを機会にご検討ください。・STM32L072CZT6 MCU・SX1276/78 LoRa Wireless Modem・Pre-load with ISP bootloader・I2S,I2C,LPUSART1,SPI2,USB・22 x Digital I/Os・3 x 12bit ADC; 1 x 12bit DAC・MCU wake up by...

  • さまざまなDX用途に対応、LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適を取得しました!

    多種多様な用途に対応できますDragino社LoRaWAN IoTモジュール - LoRa STの技適をようやく取得しました! 下記にてLoRa STを搭載してLoRaWANセンサエンドノード - 8種類も国内で利用が可能となりました。ぜひ、これを機会にご検討ください。・STM32L072CZT6 MCU・SX1276/78 LoRa Wireless Modem・Pre-load with ISP bootloader・I2S,I2C,LPUSART1,SPI2,USB・22 x Digital I/Os・3 x 12bit ADC; 1 x 12bit DAC・MCU wake up by UA...

  • インターネット未接続でLoRaWANセンサ・ロガーシステムを構築する方法

    クラウド全盛の時代ですが、日本では業務システムをインターネット接続を禁止する企業や業界はいくつかあります。遠隔地共有でも専用線を敷いて大規模システムを構築する物流業や製造業などで見受けられます。LoRaWANエコシステムは、インターネットで解放された通信環境でもとてもセキュリティを厳重に設計されていますが、古い企業体質や業界を説得するのに時間と労力を要します。こういう場合でもLoRaWANの良さを維持しつつセン...

  • LoRaWAN®新プロトコル LR-FHSSとAmazon Sidewalk

    まもなく第四世代Amazon Echo&拡張オプションキットが、今月末までに出荷されます。昨年末 Amazon社は、LoRa Allianceのゴールドスポンサーに名を連ねました。それから1年を費やしてコンシューマ市場にLoRaテクノロジーを使った商品化が現実のものとなりました。*大きいサイズのAmazon Echoは、ZigbeeとBluetooth(BLE)対応センサ類の音声コントロールセンターとして活用できつように設計されています。先月中ごろ、LoRa Alliance...

  • LoRaWAN®プロトコルが新たに長距離ネットワーク容量を拡張 – LR-FHSS

    2週間ほど前にLoRa無線変調を発明したNicolas Sorninが、LoRaWANがリリースされて数年最も変革的な出来事とLinkedInで投稿していました。 Semtechから正式にLoRaWANプロトコル拡張のブログが公開されましたので、和訳してみます。*Semtechブログ記事はこちらから.....↓https://blog.semtech.com/lorawan-protocol-expands-network-capacity-with-new-long-range-frequency-hopping-spread-spectrum-technology==================...

  • The Things Network(TTN)を完全サポートしたLoRaWAN Bluetoothトラッカー LBT1を来月発売!

    The Things Network(TTN)を完全サポートしたLoRaWAN Bluetoothトラッカー LBT1を来月発売開始します。 物流倉庫や工場、病院など広い施設で屋内測位をiBeacon端末から情報取得してTTNにアップリンクできます。手軽にインドアマッピング機能を実現することができます。 来週からTTNイニシエータの皆様を中心にサンプル出荷します。いろいろなユースケースの可能性が広がります。 LoRaWAN GPSトラッカー LGT92のPCBをそのまま流用...

  • 米投稿記事:IoTネットワーク企業は鶏が先か卵が先か問題を解決

    興味深い記事なので記載します。来年は、いよいよAmazonが、LPWANサービスをローンチします。今度、LPWAN市場がどういう風に変遷するか?*オリジナルソールはこちらから.....↓https://spectrum.ieee.org/telecom/wireless/iot-network-companies-have-cracked-their-chicken-and-egg-problem=================== 以下和訳 ==================IoTネットワーク企業は鶏が先か卵が先かの問題を解決しましたネットワークとデバイスの...

  • LoRaWANとRS485産業機器との連携 – RS485-LN ユーザーケース

    今月末に技適取得予定のRS485-LoRaWANコンバーター RS485-LNのユースケースが、スペインにあるTTNバルセロナのユーザーであり、IoTインテグレーターから公開されましたのでご紹介します。LoRaWANとRS485産業機器連携 – RS485-LNユーザーケースイントロダクションこの記事では、Dragino RS485-LoRaWAN変換アダプター RS485-LNがさまざまなタイプのRS485産業機器センサーと接続するための事例を説明します。*システム構成図の右側、...

  • LoRaWAN対応室内エアークオリティ・センサノード - LQA4をリリース!

    Draginoから新しく室内向けエアークオリティ・センサノード - LQA4が、まもなくリリースされます! 技適も近日中に対応予定ですので国内でも利用ができます。*エアークオリティセンサノード LQA4の外観Dragino LoRaWAN空気質センサーは、室内の空気の質を監視するように設計されています。 CO2、TVOC、温度、湿度を測定してLoRaWANプロトコルを介してThe Things NetworkなどLoRaWANネットワークサーバーにアップリンクします。L...

  • TTN新潟: 2020.10/15~10/16 県内最大級の産業見本市にいがた「BIZ EXPO 2020」出展!

    2020年10月15日と16日の2日間、新潟で開催されたBtoBに特化した新潟県内最大級の産業見本市にいがた「BIZ EXPO 2020」にTTN新潟イニシエーター 田中さんが、新潟エスラボとして参加されました。*「BIZ EXPO 2020」の詳細はこちらから…↓https://www.niigata-bizexpo.jp/contents/exhibitor/?d=000731■出展内容・LoRaWAN HACCP温度湿度管理・監視ソリューション・医療福祉施設スマートヘルスソリューション新潟からパブリックLoRaWA...

  • 筑波山の麓、広大なワイン葡萄畑にLoRaWAN土壌センサを設置 - Tsukuba Vineyard

    昨日(2022年10月12日)TTN土浦コミュニティのイニシエーター、河合さんにワイン葡萄畑まで車でご案内いただきました。つくば駅から車で30分ほど奥に入り、筑波山の麓にある広大なワイン酒醸造用の葡萄畑です。あたり一面葡萄畑でした。入口から奥に入るとすぐに作業小屋があり、「Tsukuba Vineyard」の看板が見えます。奥に筑波山がみえましたが、あいにく雲がかかってました。晴れた日は筑波山がくっきり見えて眺めが最高のよう...

  • MDPIホワイトペーパー: スマートシティIoT展開のためのLoRaWAN活用、長期評価

    MDPIは、学術的なオープンアクセス出版のパイオニアです。1996年以来、学術コミュニティをサポートしてきました。 専門家の視点でより深みのある論文を全世界にむけて公開しています。イギリスからThe Things Networkを使ったスマートシティに関する実証を交えた興味深い評価レポートが公開されてますのでご紹介します。*ホワイトペーパーのオリジナルソース先↓https://www.mdpi.com/1424-8220/20/3/648/htm====================...

  • 南アフリカでLoRAWANを利用した水資源モニタリングシステム実装 - Keller

    The Things Networkのコンセプトに賛同してパブリックLoRaWANサーバーのスポンサーになり、TTN Public Clusterとして参加している国としてイギリス、オーストラリアなどに加えてスイスも参加しています。下記は、スイスのセンサメーカー Keller AG社のユースケースです。家族経営ながら450人の社員を抱えて世界展開しています。スイスは、欧州で時計などに代表される精密機器産業の中心地でもあります。LoRa無線技術もNiclos Sorni...

  • Semtech LR110はゲームチェンジャーになるか?

    IRNASの代表Luka Mustafaさんとは、3年前 The Things Conferenceが最初に開催された時にSafecast.jpのPieterさんから紹介されました。Lukaさんの最初のプレゼンを聴いた時は衝撃でした。海亀にラズパイを載せてAnimal Sensingをして海の環境状況を把握するというものでした。Lukaさんは、あのThe Shuttleworth Founcationのハードウェア研究員の一人でもあります。下記は、IRNAS主催のSemtech LR1110を主題にWebinarが6月に行われ...

  • LoRaWAN液体レベルセンサ LDDS20のご紹介

    LoRaWAN汎用センサノード LSN50 v2に液体レベルセンサをつけて商品化しましたので、ご紹介します。超音波センサは既にLDDS75もありますが、今回は液化ガスや油や危険物薬品などにもつかえる産業向けソリューションです。Dragino LDDS20は、IoT用LoRaWAN超音波液体レベルセンサです。非接触方式で容器を開けずに容器内の液体の高さを計測し、LoRaWANネットワーク経由でIoTサーバーに送信します。LDDS20は、容器の真下に設置して液面...

  • 2020年9月 LoRaWAN BLE トラッカーLBT1をリリースします!

    LoRaビジネスを始める5年程前、iBeaconをベースにしたCMS(Content Management Systgem)とiBeaconアプリ自動生成ツールを販促していました。 The Things Networkをしる切っ掛けになったのもアムステルダムの湾岸エリアをiBeaconを大規模にネットワークシステム化する際にLoRaWANが使われていることを知ったのです。 ビーコンを使うo2oクラウドサービス from CRI Japan, Inc. 残念ながら、iBeacon単体ビジネスはスマホアプリで...

  • LoRaWAN土壌センサノード LSE01とThe Things Networkを使いスマート農業に挑戦!

    先週、Dragino社から届いたLoRaWAN土壌センサノード LSE01が、米MyDevices社(TTNで無料で連携できるCayenne開発元)のYoutube動画サイトで紹介されていましたので、リンクご紹介します。MyDevices社の有料IoTアプリケーションサービス IoT in a boxを使って説明。ユーザーが誰でも簡単にスマホアプリケーションをダウンロードして、QRコードを読み込むと運用できるサービスです。*LoRaWAN土壌センサノード LSE01の外観*LSE01の...

  • 防水ケース付き汎用LoRaWANセンサノードLSN50 v2を使い、2種類を商品化!

    防水ケース付き汎用LoRaWANセンサノードLSN50 v2を使いながら、お客様のご要求に応じて新たなセンサを接続して商品化しましたので、ご紹介いたします。1つはスマート農業向けに使える土壌センサ、 もう1つは、20cm-7m50cmまで超音波センサをLSN50 v2に組み込んだ距離検出センサ。今後、LoRaWANセンサノードを手軽に自作あるいは開発したいお客様向けセンサノード端末です。 LoRaWAN 土壌&ECセンサ - LSE01日本語ユーザー...

  • LoRaWAN - HACCP対応温度・湿度管理ソリューション - インドEnthu Technology Solutions India Pvt Ltd.

    今年1月、アムステルダムで開催されましたThe Things Conferenceで共同で会場ブースを持ったインドのIoTインテグレータEnthu Technology Solutions India Pvt Ltd.が、LoRaWANとHACCPに関していい記事を投稿していましたので、ご参考までに和訳します。日本でも食品業界でHACCP対応は義務化(来年6月まで、現在は猶予期間中)されますので、市場のニーズはとても高いと思います。----------------- 以下和訳 -----------------...

  • 今週、LHT65用の照度センサプローブが来ました!

    とある国内の福祉施設オーナーから各居室の温度湿度だけじゃなく、照度センサをつけて欲しいという要望にお応えしてDragino社と掛け合い機能追加したのが、下記の照度センサプローブです。 LoRaWAN温度湿度センサ LHT65のオーディオジャック部分にプローブを接続して拡張機能として利用することができます。ようやく今週入荷したので、既存のLHT65をST-Link v2でファームウェアをアップグレートしました。標準搭載のLHT65-JP-E5な...

  • 明日金曜(2020/7/3) 『全国TTN Japanイニシエータ会議2020』開催!

    新型コロナウィルスによる自粛ムードの中、ようやく日本も経済再起動の機運が高まってきました。これから起こるであろうビジネス再編に於いて全ての産業でスマート化やIoTは、必須アイテムになるに違いありません。ユーザー主体によるオープン思考で裾野を広げたLoRaWANサービス The Things Networkも今や世界規模で11万人を超える登録数になりました。日本のTTNコミュニティーも全国40カ所まで拡大しました。今後、TTNコミュニテ...

  • IP66防水対応の汎用LoRaWANノード LSN50 v2を試してみる!

    中国深圳で試作したものを周波数に日本向けに変更する作業をしております。 昨日から今週日曜日まで中国は祭日のため、誰に聞く事もできず悪銭苦闘しております。マニュアル通りにやっても上手く機能しない。やはり、マニュアルは実際に作業しながらどこに壁になるかを体験しないと難しいです。やはり、日本人の技術している商品マニュアルは、懇切丁寧でいろんな意味で完成度は高いです。下記は、血中酸素濃度を測るパルスオキシ...

  • 来週、屋外向け8ch LoRaWANゲートウェイ DLSO8-JPが入荷します!

    いよいよ、屋外向け8チャンネルLoRaWANゲートウェイ DLSO8-JP(技適取得済)が日本に上陸します。いままで屋外向けLoRaWANゲートウェイは、20万円を超えるものばかりでしたが、オリジナル金型で低コスト、コンパクト化を実現しました。The Things Networkをターゲットに開発しましたが、ABPによるプライベイトのLoRaWAN環境を構築することもできるよう設計してあります。*屋外向け 8ch LoRaWANゲートウェイ DLSO8-JPの特長   ...

  • ウィルス除菌噴霧器とLoRaWANの活用 - 食品工場

    ちょうど昨年夏、柏の葉でTTN勉強会を開催する前日に私の地元新潟の方から勉強会に出席したいと連絡がありました。勉強会当日、TTN勉強会の開催された柏の葉インキュベーションセンターの入り口あるドトールで新潟から上京された Kさんと勉強会が始まる前にいろいろ話をさせていただきました。 Kさんによると地元新潟の山村過疎地で老人向けに乗合バスのトラッキング、そして廃校を利用した苔栽培などいくつかのアイデアを紹介し...

  • LoRaWANを用いたIoT水位計 - 和歌山大学災害科学・レジリエンス共創センター

    和歌山大学 災害科学・レジリエンス共創センターでは、近畿地方整備局との連携協定に基づき、大規模土砂災害対策研究開発機構の取り組みの一環として、LoRaWANを使った安価な防災 / 減災情報収集システムの開発を行ってきました。今回、森礼子和歌山県議会副議長と和歌山市西山東地区連合自治会からの強い要請に基づき、和歌山県、ならびに和歌山市からのご承認もいただき、3台の水位計を設置することになりました。データ受信に...

  • Flood disaster mitigation measures using The Things Network and Low Earth Orbit by Wakayama University

    Wakayama University's Disaster Science and Resilience Co-creation Center collects inexpensive disaster prevention/mitigation information using LoRaWAN (The Things Network) as an initiative of the Large-scale Sediment Disaster Research and Development Organization based on a collaboration agreement with the Kinki Regional Development Bureau. I have been developing the system.This time, we received ...

  • LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の拡張モジュールが到着!

    LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65は、通常、HACCP対応の食品管理などで使われるイヤフォンジャックにそのまま挿入して使う外部温度センサーが標準供給されています。国内では、温度・湿度センサと照度センサの組み合わせでご要望が多いため、新たに照度計センサモジュールにまもなく対応します。主なターゲットとするユースケースとして、介護福祉、病院、サービス付き高齢者住宅やスマートビルディングでも活用できるはずで...

  • IP66防水型汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介

    The Things Networkをつかいながら、実証実験をかねて独自のIoTサービスを立ち上げたい方に朗報です。 IP66防水型汎用LoRaWANセンサノード LSN50 v2のご紹介します。 ただいま、本商品は技適申請中です。 昨年11月、ようやく総務省も重い腰をあげて技適を取得していない海外無線製品も180日間の猶予期間を設けて、簡単な申請をと届出すれば、国内で技適マークのない無線機器を合法的に利用することができるようになりました...

  • LoRaWAN対応温度湿度・照度センサ LHT65の技適認証を取得しました!

    来月より日本でも食品衛生管理 HACCPが施行されます。 そこでHACCPP(ハサップ)に最適なLoRaWAN対応温度・湿度センサを国内販売すべく技適認証を取得しました! 米国市場は、食品衛生法上HACCP(ハサップ)といわれる食品事業者が、厳しく食品の衛生管理をすることが義務づけられています。 LoRa無線の場合、実は冷蔵庫の中でもほんの少しの隙間があれば通信は可能なので、いわゆる Cold Chain Managementと言われるニーズにピッ...

  • LoRaWAN GPSトラッカー LGT92の技適認証を取得しました!

    ながらくお待たせしました。 LoRaWAN GPSトラッカー LGT92のリチウム電池版(LGT92-Li) とLGT92単三電池版(LGT92-AA)の技適認証を取得しましt。*LGT92のリチウム電池版 LGT92-Li*LGT92単三電池版 LGT92-AA LoRa GPSトラッカー LGT92 ユーザーマニュアル from CRI Japan, Inc. The Things Conference2020参加レポートは、アールエスコンポーネンツ社ユーザーサイト DesignSparkで投稿させていただきました。 ご参考まで...

  • 【The Things Virtual Conference】 LoRa Edgeと LoRa Cloud、新LoRaトランシーバーDL1110の紹介

    昨日(2020年4月16日)欧州で朝から24時間開催されましたThe Things Virtual Conferenceでの1コマ。SEMTECH社の新しいLoRaトランシーバー、 GPS(GNSS)とWiFiとLoRaWANを1個のチップだけでサポートするDL1110に関して仕様があきらかにされましたのでご紹介します。 主にAsset Tackingをターゲットにしています。 GPSとWiFiとLoRaをサポートしていますので、屋内と屋外に相互に対応できる強みがあります。The Things Virtual Conf...

  • 【2020/4/16】The Things Virtual Conferenceをオンラインで開催!

    来週4月16日【日本時間17日金曜日夕方】からThe Things Virtual Conferenceをオンラインで開催します!・LPWAN業界の専門家とインタラクティブな交流
・Edge Computing、ハードウェアSecurity Elements、Things Stack、バッテリー最適化、 ゲートウェイの構成、クラウド統合などに実践的なワークショップ
・一流のLPWANテクノロジープロバイダーを備えたパネル
・仮想でLoRaWANハードウェイ関連のWall of Fame世界中の105,000人以...

  • スマートホーム向けLoRaWAN対応ドアセンサと水漏れセンサをご紹介します。

    1月末、アムステルダムで開催されましたLoRaWAN開発者会議でブース展示しましたLoRaWAN対応ドアセンサと水漏れセンサをご紹介します。 お手頃の価格でThe Things Networkをつかいながら、スマートホームアプリケーションを構築できます。1. LoRaWANドアセンサ - LDS01の外観* LoRaWANドアセンサ - LDS01日本語マニュアル LoRaWAN ドアセンサ LDS01 日本語マニュアル from CRI Japan, Inc. 2. LoRaWAN水漏れセンサ - LWS01の...

  • 普及型の屋外向け 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLS08

    まもなくリリース予定の普及型の屋外向け8チャンネル LoRaWANゲートウェイ - Dragino DLS08をご紹介します。 標準でGPS機能とPoEポートとQuectel LTE通信モジュール EC25-J(技適取得済)を搭載。 今までラズパイ用LoRaWAN HATで利用できたPG1301を実装しています。 そしてネットワークOSとして安定しているOpenWRT LEDEをベースに屋外向けに低価格の8チャンネルLoRaWANゲートウェイとしてご利用できます。 Backhaulは、日本のL...

  • 昨日(2020.3.25) 開催されたLoRaWAN Security Webinarに関して

    昨日(2020.3.25) 開催されたLoRaWAN Security Webinarに関して簡単にまとめます。 モデレータにJohan StokkingCTO and CO-Founder,The Things Industriesプレゼンターは2人、LoRa Allianceで標準化をすすめるメンバーの一人です。Alper YeginSr. Director of Standards andAdvanced Technology Development,Actilityそして元IBM研究員のNicolas Sorninの同僚で現在Semtechに転籍したOlivier SellerTechnical Fellow,Wireless IP,S...

  • 【3/25】LoRaWAN Network Security Webinar開催とエンド・ツー・エンド セキュリティ

    The Things Networkの国内普及活動を始めて早3年が経とうとしています。近頃は、国内でも名だたる大手企業からもLoRaWANネットワークを業務で活動するというケースが増えてきました。そこで世界的にはIoTを業務ニーズに応えるべく、LoRaWANデバイスをエンド・ツー・エンドレベルでミッションクリティカルなセキュリティネットワーク提案を米Semtechを始め、オランダThe Things Network or The Things Indusries、各国LoRaチップベ...

ブログリーダー」を活用して、jiitenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jiitenさん
ブログタイトル
SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記
フォロー
SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用