searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
着物暮らし はごろも http://kimonohagoromo.blog.fc2.com/

着物暮らし はごろもの徒然日記。 着物まわりの人、もの、事柄を御紹介。

ほぼ着物暮らしの日々をおくる「はごろも」と申します。着物を通じて、喜びと日本文化を伝えたいです。着物の輪が広がりますように。 「着物〜はごろも」HP http://www.kimono-hagoromo.com/ ※ネームを「トビウオ」から「はごろも」へ変更いたしました。

はごろも
フォロー
住所
半田市
出身
美浜町
ブログ村参加

2010/01/31

1件〜100件

  • 浴衣姿の歌姫たち@nuuさん

    浴衣を自分で着て、ライブの舞台で歌いたい!歌姫たちが、浴衣三回コースのチャレンジが始まりました。美味しいランチもお稽古に合わせて、お楽しみ上手です。第一回目は、明日歩花さんでお顔合わせ&ランチして、浴衣までをお稽古しました。歌い始めたきっかけなど、人生において歌に助けられたお話、私は着物暮らしになった経緯やその後の体調の変化なども。美味しく、人となりがわかる豊かな時間でした。そして、第二回目は、常...

  • 谷性寺トモビキサンディー

    友引の日曜日に開催される、谷性寺のお寺のマルシェ 「トモビキサンディー」。二月は、ゆるーむのかえ飯を堪能して、真紀子さんのカレースパイスセットを購入して、レシピを教えていただきました。やっと、モフバーガにありつけました!三月は、野菜を買って、ティラミスとコーヒーでほっと一息。色々な方にばったりお会いできました。四月は、雨の竹林を眺めながら、篆刻を習い、充実な時間。講師は、伊藤雲峰 締めには、ゆるー...

  • 先ずは浴衣から&イベント案内

    着物暮らしはごろもの着物教室は、リクエストに応じてお伝えする自由度の高い教室です。とはいうものの、初めてさんは、何を聞いてよいかわからないし、そもそも何を用意したらよいか?わからないのが現状です。わからなくて大丈夫。だって、はじめはみんな知らなくて当たり前だから、これから覚えればよいのです。例えば、伊達締め???あー、実家のたんすの中でみかけて、なんだろう?と思ったやつだ~!着るときに必要なものを...

  • 足半(あしなか)草履

    庭のドクダミの花が咲いた翌日、濡れた床でつるりと滑って、転びました。尾てい骨を打ったので、起き上がり、おもわず、正座して異常かないか確かめてみましたよ。トリニティゼットの原液をつけて、様子を見ています。痛みはありませんが、動くと少し違和感があります。足元は大事ですね~。四月から、http://kimonohagoromo.blog.fc2.com/blog-entry-1581.html「こたび」 を愛用して重心が内側になり、歩き方もスムーズです。話...

  • 着物暮らしはごろもの活動メニュー

    貴女の着物を着たい!の想いに寄り添う、着物教室「着物暮らしはごろも」 を主宰しています。★着物教室は、現在二か所で開催。完全予約制です。〇知多半田駅近くの古民家 (午後から、お好きな日を選んで予約できます) 14時~16時(準備、片付けを含む) 個人レッスン 四千円 グループレッスン(三名まで) おひとり三千円 着物の着方だけでなく、着物相談もできます。〇常滑の焼き物散歩道のnuuさん二階 (第三月曜...

  • 八十八夜の茶摘み

    ♪夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂り あれに見えるは茶摘みじゃないか 茜たすきに菅の笠♪五月二日の八十八夜、知多半島のナウシカと呼ばれるゆうこりんと仲間たちが、手入れをしているぱーかるかるの茶摘みの会へ参加しました。二年前、桑の実採りへお邪魔したときは、はうっそうとして蔓も絡み、奥までたどり着けない場所でした。蚊の多さにも驚くばかり!その場所を開墾、土の中に埋まっている甕なども掘り起こし、心...

  • 雨のnuuさん、四月の着物教室

    しっとりとした雨の日のnuuさんにて。毎月第三月曜日は、着物教室の日です。午前の部は、初めて参加してくださったSさん。お母様がご用意してくださった絞りの浴衣に、初めて袖を通しました。お誂えの浴衣なので、寸法が合うものは着やすいです。初心者の方が寸法のことがわからず、合わないものを頑張って着ようとされることがありますが、苦労のわりに上達が遅くなります。着物は融通が利くとはいうものの、やはりしっくりくる寸...

  • 十五の春に振袖を♪

    「絞りの振袖を縫ってくれる方、いないかしら?」そのようなご紹介依頼があり、コロナの前にしかるべきところにお仕立てに出して、納めさせていただきました。お孫様用とのことで、まだ成長中のためお母様の振袖の長襦袢の寸法でお仕立てしました。その後、ご依頼してくださったお祖母様も、シックな振袖を袖を短くご自分用に仕立てを承りました。こちらも、素敵な訪問着になりました。そして、昨年ご連絡をいただき、春に振袖を着...

  • 足袋が日本人の足を救う!

    えびす足袋さんの 「こたび」 の情報を教えていただき、寸法を測っていただき購入しました。毎日履いていますが、良い感じです。実は、外反母趾、内反小趾、があります。ハイヒールのせいではなく、父親が同じような足の形で、子供のころには横のアーチが落ちていたと思います。こんな足をしてると、早死にするよと二十代のころに言われたこともありました。美人薄命か? いや、どうもそうではないらしい。(笑)同じような足の...

  • ハーブ王子に学ぶ、春の七草

    あっという間に3月になり、1週間が経ちました。2月の出来事も書けないままでしたが、2月24日にハーブ王子こと、山下智道さんの学びがありました。生まれ育った土地での開催。いのちつむぐ里の寺子屋と聞いて、わくわく♪草だけでなく、海藻も学べるという濃い内容でした。古代の春の七草は、セリ、ナズナ、ハハコクサ、ハコベ、コオニタビラコ、スズナ、スズシロ。美浜の地でみつけた春の七草は、ハマダイコン、タケツネバナ、タゼ...

  • 着物教室&常滑nuuさんの3月のご案内

    毎月第三月曜日は、常滑の焼き物散歩道にありますnuuさんの着物教室です。雪の舞う中のご参加をありがとうございます。午前の部は、初めての方が、浴衣とカルタ結びをお稽古して、自分で気持ちよく着られるうれしさを感じていただきました。午後は、着て来られた着物姿の確認から、しっくりいかないところをすっきりできるように、手の運び方などをみていきました。襦袢の襟がきれいに決まると、着物姿が美しくなりますね。襟の角...

  • 本日のお出かけは中止します。追加あり。

    皆さん、体調不良のため、午後からMSカフェへ行く予定を中止します。身体を冷やさないようにして、大事になさってくださいね。またの機会に!ここのところ忙しくしていて、今日も午前中忙しくしていたので、なんだか怒れてきちゃったのです。ちょうど、「身体の声を聴く」 「自分の身体と対話する」 お話を伺ったところだったので、お腹のあたりに聞いてみました。「忙しく過ぎて、腹が立ったのだね。大変だったね。」そんな風に...

  • 2月後半からのお出かけ予定

    早いもので2月も半ばですね。久しぶりに着物を着たのだけれど、草履が…。二、三歩あるいたら、ぱっくり!という話を聞いたり。着物教室の生徒さんは、下駄はあるけれど草履がない…。それならば、和文化サロン 紗希へ、草履を見に行っちゃおう!2月19日、20 日 11時〜19時名古屋市中川区露橋1-12-17MSカフェ内ギャラリーご予約不要出店情報を確認したので、20日㈰の14時くらいには、MSカフェへ行く予定です。カフェでお会いできま...

  • 節分祭~はごろも ちいさな新年会~

    昨年の一月から毎月第三月曜に、常滑nuuさんにて始まりました着物教室も、おかげさまで一年が経ちました。半田の教室と合わせて、節分に、こじんまりと新年会をいたしました。節分の日十一時に、住吉神社に集合。本殿お詣りをして、お稲荷さん、天神さんも。虹の光が写りましたよ。明日歩花ランチ(新年会仕様)しみじみ美味しいお料理です。思い思いの着物を着て、ゆったりと美味しい料理をいただき、皆でおしゃべり。着物を着始...

  • 誕生日ウイーク

    誕生日にいただいたゴムの木。なんて名前にしようか?とつぶやいたら、ぎんそう聞こえて、「銀ちゃん」 と呼ぶことにしました。葉っぱは、十枚。誕生日ウイークと題して、かっこちゃんとちゃきりさんのお話、演奏会へ。予備知識なく出かけたので、キーちゃんのお話の先生が、かっこちゃんだとお話を聞く中で知りました。素朴な疑問をつぶされずに大切にして、観察しているなかで発見する子供時代から、今も少女のような方でした。...

  • ゆるりがもりのお餅つき・2022

    スーベニールハウスのゆるりがもりに、一歩足を踏み入れると、よい香りが漂っていました。大きく息を吸い込んで、新年のご挨拶。ゆるりがもりのご夫妻、ジョニーとカオリンが育てたもち米を蒸している香り。毎年、お餅つきをしてふるまってくださるのです。昨年はじめてお邪魔して、お福分けをいただき、今年も!有り難く伺いました。今年の一文字を書いたのですが、田んぼに立っているお二人が浮かび、立 田 心 を合体した字を...

  • 暮れボロと、新年は真新しく♪

    明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新年には、何か新しいものを身に着けます。今年は、やっと仕立てあがったウールの着物に、袖を通しました。数年前に、Mさんに頂いたウールの反物。途中までやりかけて放置されたまま、これは年内にやらないと着られないままになってしまう!と、くけを始めましたが、和裁部師匠に間違いを発見され、最後の衿付けはやっていただきました。。。さくさく縫え...

  • 映画「あわひ」@ブランコの家

    今年は、出産の映画を観る機会に恵まれました。春は、常滑の花音さんにて、「オーガズミックバース」。秋は、美浜のブランコの家にて、「あわひ」を。あわひの音楽を担当された成さんのライブもあり、映画監督さんも絶妙なタイミングで来られていました。贅沢な映画上映会となりました。映画の後は参加の方々と輪になり、それぞれのお産のことや、生み出すものの話は、貴重な時間でした。「あわひ」とは、生と死のはざま。そして生...

  • はたごの先生のお祝い食事会

    はたごでお世話になっている先生が、「日本工芸会総裁賞」という素晴らしい賞を受賞されて、やっと、ささやかなお祝いの食事会ができました。先輩が予約して下さったお店は、笑魚亭。丁寧な仕事を感じさせる優しい味。穴子も美味しかった~!今年の夏に、七彩さんに取材されて、先生の織の原点、創作活動などまとめられていますので、こちらをご覧ください。 ↓染織家・風通織 小林佐智子さん素晴らしい作品を作られる先生ですが...

  • 磐座(いわくら)巡り

    早いもので、十二月になりましたね。なかなかブログ記事が追い付きませんが、ぼとぼちと綴って参ります。岐阜県恵那市笠置山の磐座(いわくら)を巡ってきました。案内人は、日天月天のひとはなさん。実は、十月に行く予定で出かけたのですが、雨降りで断念。その日は、ひとはなさんのお話をあれこれ伺って、カレーを食べて、蜂蜜を買って帰りました。あまり予備知識もなく出かけたので、先ずは学びの時間だったのかと。日天月天の...

  • ドングリの会

    ちえさんの森の家へ、ドレスコードはドングリ。ベージュ系の無地の結城紬に、こげ茶色の柿渋の帯を合わせて、ドングリ色の取り合わせでお出かけしました。生憎の雨降りでしたが、しっとりと雨の森の家を楽しみました。ドングリの会と思っていたら、素敵な名前の付いた会でした。「第八回絵本と物語の世界を楽しむ会 秋の実りと巡る命」ちえさんの選ばれた絵本の朗読に耳を傾け、紡がれた言葉の物語にほろりと涙がこぼれたりして、...

  • 成人式前撮り、紅葉ロケ撮

    農家民宿ちんちゃん亭(現在、民宿はお休み中)の次女さんの成人式前撮りロケーション撮影に、着付けで参加しました。3年前に長女さんのロケーション撮影からのご縁が続いていて、感謝します。2018年11月2019年11月昨年、女将のけーちんは病気治療に専念。こうして元気に次女さんの前撮りが出来ることが、何よりも有り難いことでした。3年前から、サトノエキカフェで撮影したいと想い描いていたから、この日を迎えることが出来て、...

  • 田んぼとローゼル畑

    御無沙汰しております。田んぼの稲刈り、ローゼルの収穫などで、PCをあけることなく日々が過ぎておりました。季節がすすみ、もう十一月ですね。今年は、田んぼののお仲間に入れてもらい、先日(11月3日)、稲刈りでした。その日は、参加者を募り、みんなでの作業でほぼはざかけまで終了!外でみんなで食べるお昼ごはんの美味しいこと!私は、お昼ごはんからの参加でしたが、刈る所も少し残してくださって、お仲間の心使いが温か...

  • 好みの帯結びのお稽古を。

    毎月第三月曜日は、常滑nuuさんの着物教室です。本日は、午前の部二名、 午後の部二名、それぞれのご希望に合わせたお稽古でした。ウール着物に半幅帯の方は、普段に着物を着たい!色無地に袋帯を二重太鼓で、行事にむけてお稽古中。前結びで名古屋帯のお太鼓、ちょっとしたコツをあれこれ。季節の楽しみも取り入れていらっしゃいます。お太鼓よりも、先ずは銀座結びがやりたいの!自由度の高い、着物教室をやっています。着物相...

  • 名古屋土産と、お太鼓結び♪

    九月も終わりますねー。こちらのブログの更新頻度が落ちておりますが、ボチボチと綴って参ります。生存を心配してくださる方は、Instagramをフォローしてくださると有り難いです。こちらは、ポチポチとあげています。着物教室では、お太鼓結びを頑張っている方が増えました!憧れのお太鼓結び~💛今月末で関東に戻るRちゃんは、頑張ってお太鼓結びをマスターしました。結婚のために帰られるので、ご両家のご両親とのお顔合わせで着...

  • 常滑やきもの散歩道、迷子ツアー

    常滑での出没率が高い、今日この頃です。やきものの散歩道を一人で目的地めがけて歩くと、なぜか迷子になります。同じような経験がある方々と、みんなで歩けば迷子も楽しいかも♪という話になり、日時を取りまとめました。先ずは、nuuさんでランチ&着物や小物を拝見。私はランチの後から合流しました。小降りの雨の中を、なぜか、知多半島在住以外の方に案内してもらいながら、いざ、迷子ツアー開始!新しく出来たお店をのぞいたり...

  • 大善院かんのん市2021年9月4日

    ドラマティックなお天氣だった、大善院かんのん市2021年9月4日。自分自身の心の言葉を探して、意見交換が出来る方々が集まったのかなと、楽しませていただきました。昨年に続き、今年も浴衣レンタルのお見立て、着せ付けの担当をいたしました。お声かけ頂き、感謝します。和太鼓の演奏には、残念ながら間に合わず…。慌てて撮ったので、傾いてるわぁ。。。曇りで陽射しも強くなく、のんびりした雰囲気のなか、シャボン玉が飛んで良...

  • 情報、いろいろ。

    本日(9月4日)の常滑大善院のかんのん市、べんがら泥染め えまほあも emahoamoは出展されないという情報が入ってきました。こちらの記事→大善院かんのん市で、染めました!を読んでいただいた方からは、染めたいー!と、楽しみにしておられたと存じます。取り急ぎ、先ずはお知らせまで。かんのん市は、開催予定ですし、浴衣の着せ付けも、まだまだ予約枠があると思います。今年の夏の浴衣の着納めに、そして、いぶきのまわりで...

  • nuuさんの夏祭り、三味線の音と共に♪

    旧暦の七夕、nuuさんの夏祭りで浴衣の着せ付けを、担当させていただきました。立ち方、座り方もお伝えでき、重心のかけ方に皆さん驚かれ、美しい立ち姿に!違いがわかりますか?美しい着姿の方が増えると、日本はより美しくなります。それぞれの浴衣にも、物語がありました。帯結びと共に。着て下さるのなら、と手元にやってきたという、葡萄柄の絞り浴衣と紗の半幅帯。素敵に着こなしていらっしゃいました。やはり、着るのならと...

  • 旧暦の七夕は、nuuさんへ集合!

    今年の旧暦の七夕は、8月14日(土)。常滑nuuさんの夏祭り特別営業 (11時~20時)。18時から、お庭で三味線奏者の方の生演奏にて、ミニ盆踊りがあります。浴衣で楽しみましょう♪浴衣の着付けに自信のない方は、14時から17時迄、着物暮らしはごろもの気持ちのよい浴衣着付けをご予約承り中です。現在の予約空き状況は、14時、14時半、15時半、の三枠です。料金は三千円。写真を撮る時の美しい立ち方もお伝えし...

  • 草つながりから、型染へ。

    ゆるりがもりさんで、前田純先生の草の講座でご一緒した、薫さん。草木染で型染をしてみえる投稿を拝見していて、機会があれば伺いたいなぁと思っていました。今年は、薫さんが着物教室に来てくださったり、時間の森へご案内したり、とご縁があり、やっと、工房へ伺い、型染を体験しました。型を彫るところからは時間がないため、薫さんの彫られた型の中から柄を選び、糊置き。ケタに張り、糊を乾かしてから、刷毛で引き染めをしま...

  • 暑い中でもお稽古♪

    暑中お見舞い申し上げます。暑いと言いながらも、風が涼しく、もうすぐ立秋 (8月7日)。目的がある方が、暑い中でもお稽古に。7月19日(月)は、nuuさんの着物教室でした。浴衣パーティに向けて、半幅帯の結び方をお稽古。いくつか提案して、リボン返しがお氣に召し、頑張りました。着物を自分で着て行くうちに、感じること、見えてくるものがありますね。お稽古しながら、そのようなお話もでて、確実に着物道をすすんでいら...

  • ミーナとコラボで、華子スタイル!

    義理の妹さんの結婚式に出席されるための、着物の相談を受けました。熱田の杜からお嫁入り。156cmの華子さんの寸法に合う、夏の色留袖(一つ紋)が思い浮かびました。手持ちの夏の袋帯の中から、インパクト大!な渦巻きの刺繍の夏帯に、翡翠の帯留を合わせてみました。色留袖は比翼ではなく、白い下着を重ね合わす、二枚重ねです。日焼けしていたので、着せ付けしている間、お顔に水パック。こちらは特別サービス。ミーナさんに当...

  • 大善院かんのん市で、染めました!

    7月3日㈯、常滑の大善院かんのん市へ、久しぶりに出かけました。田んぼのお仲間でもある、べんがら泥染め えまほあも emahoamoさんのWSに参加。染めたかった布を持込み、楽しい作品ができました。身体のケアが必要なお年頃なので、今年から行ける時に、自力整体へ。自力整体ナビゲーターのよーよーさんが、成岩公民館で開催して下さっている会へ、出かけています。その時に使うロングタオルを250cmの晒で作ったのですが、真っ白...

  • 田んぼデビュー&ローゼル畑

    半夏生までに田植えを終わらせると、聞いたことがあります。今年は、小鈴谷田んぼのお仲間に入れていただき、溝堀りからはじめ、草刈り、種おろし、草取り、田植えとすすめてきました。6月6日からはじめた田植えは、草取りしながら場所をつくりつつ、7月2日の半夏生で予定分は終了。まだ苗があるので、もう少し草取りして植えてしまいたい!と、草取りして残りの苗を植える方向でいます。ぼちぼちと、できる時間をみつけての作...

  • おとなの社会見学

    志麻さん主催、美味しんぼうよっこさんの運転で、三河の国へ!純粋菜種焙煎工房 ほうろく屋、杉崎さん、~お昼は、小判天はなれ 日本料理 一灯の長田さん、~みりん屋 愛櫻 三河みりん 杉浦味淋株式会社、杉浦さん、~(有)カネ光水産、榊原さん、知多半島美女軍団、もりもりのおとなの社会見学となりました。百聞は一見に如かず。天日干しされた菜種を手にとり、しっかりした種とそうでないものの違いを見せていただき、未熟な種...

  • エアコンありがとう!nuuさん着物教室

    毎月第三月曜日は、常滑nuuさんでの着物教室です。冬でも、あついわ~!と窓を開けるくらい、熱が上がる教室なのです。カフェの二階に新しいエアコンが付き、快適な空間にしてくださいました。いつもは離れのお部屋で和裁教室をされているのですが、そちらのエアコンの調子がわるくて、今回のみ隣同士での教室という展開になりました。仕切りだけだから、nuuさんの教えている会話、雰囲気が伝わってきます。また、こちらの会話も同...

  • 枇杷カフェさんへ、枇杷の訪問着で♪

    枇杷の柄の訪問着の画像から、ぜひ、枇杷カフェへお出かけして!とコメントを頂き、キーウィのもりのみよちゃんと遅めのランチへ出かけました。キーウイのもりのみよちゃんと。世の中せまくて、お店に着くと、笑顔が素敵なえっちゃんがいらして撮影してもらいました。えっちゃんと。みなみちたフルーツ代表のはやしひろこさんのお話も面白く、学びになりました。      ↑詳しくはこちらをクリックして、読んでみてくださいね...

  • オーガズミックバース上映会のご案内

    今年初めの常滑nuuさんの着物教室に参加してくださった、ゆうこさんとあやのさん。翌月には、やきもの散歩道にて撮影のため着付けをいたしました。そして、三月は花音さんにて映画観賞会を主宰されて、私も参加しましたよ。五児の母である、あやのさん(右の方)。日本には、お産で心が傷ついてしまった女性が多く、そんな女性たちを癒していくことで、家庭、地域へと元気が広がっていくと考えて、草の根運動しています、体を整え...

  • 浴衣デビューは、熱田さんへ。

    昨年に引き続き、熱田まつりは中止。それでも、名古屋の浴衣解禁は熱田まつりからということで、浴衣デビューを果たしました。nuuさんのハクモクレンの会で再会して、個人レッスンに通ってくださっているRさん。①浴衣②浴衣とカルタ結び③浴衣を着物風に着る④お出かけに向けておさらい⑤浴衣デビュー!Hさんもご一緒にお出かけ。それぞれが、絞りの浴衣でしたよ。お祭りが中止なので、静かな、静かな、熱田さんをゆっくりとお詣り。本...

  • 枇杷の訪問着

    早いもので、6月になりましたね。名古屋友禅で染めた、枇杷の訪問着は、季節限定と訪問着ゆえに呼ばれないと着られない着物です。着る機会を狙っていても訪れず、とうとう「単衣の会」を自分で主宰して初めて袖を通して以来、またしても出番がありませんでした。海辺の素敵な場所で、急に袖を通すことが出来ました!色々ありますので詳細は省きますが、心楽しく過ごすことが、免疫力をあげ健やかさを保つ秘訣だと感じる集まりでし...

  • 出張の着物仕分

    野草酵素作りの講座のご縁から、豊田市北小田にあります山里カフェMuiさんへ、着物の仕分のお志事に行ってまいりました。すらりとした長身の美人ハンターの潤子さんからのご依頼は、私の着られる着物を探し出し、コーディネートまでしてほしい!御自身の着物の他に、お母様、お祖母様、伯母さま、今のお家の元の持ち主のまで、混在している状態。着物を広げる機会もなくて、忙しい…。一人で見ても、どうしたらよいのかわからなくて...

  • nuuさんの着物教室、それぞれの向き合い方

    梅雨入りって、早過ぎませんか?つい、独り言をつぶやいてしまいました。毎月第三月曜日は、常滑nuuさんの着物教室です。着る目的があり、取り組んでいらっしゃる方。多忙な仕事のなか、忙殺されないために自分の時間を持つべく、名古屋から来られる方。着られるようになったけれど、我流にならないように月に一回は学びたい方。それぞれの着物と向き合う時間でした。教室の前後で、ランチやお茶の時間が持てるのも、nuuさんのカフ...

  • 二回目のヘアドネーション

    ちょうど三年が経ちました。初めてのヘアドネーションをしたのが、2018・5・1...

  • 禅styleさんにて、カフェ&ライブ

    5月11日(火)12日(水)の禅styleは、Caff’e ‘ancora 2day’s cafe です。そして、11日は成川マサノリさんと野武大誠さんのユニット ルナニコネ のライブがありました。11時からと13時からの2回。仕事を終えて、13時に間に合うように駆けつけました! ルナニコネYouTube野武さんのヴァイオリンの音色と共に、物語の世界へトリップ!懐かしさ、切なさ、時にはスペクタクル、そして、何とも格好イイのです。成川さんのギターとヴァ...

  • 反物が織りあがりました!

    木綿の反物がやっと、織りあがりました!一年がかりでした。コロナ渦で、色々な変化のあった一年。合間を見てボチボチと織り進め、本日、機からおろしました。自分で織って、自分で縫って、自分で着る、プロジェクトのひとつが達成。先ずは、水通しして、和裁部へ通わなくつちゃ!さあ、いつ袖が通せるでしょう?単衣なので、ひたすら絎ける、絎ける、絎ける、、、が待つています。疲れて、寝落ちしてしまうこの頃なのですが、これ...

  • 旧暦の上巳の節句

    四月十四日は、旧暦の上巳の節句でした。雛の会? 姫の会?午後から、ゆるりとお茶を一服、お菓子を楽しみました。お菓子は、半田の松華堂  「陽春」お続き、いかがですか?お続き???お替りして、いいの? 失礼にならないの?わぁ、飲みたい!土筆の砂糖漬けは、春を閉じ込めたような手作りのお菓子。前半の方には、文旦のピールと紅八朔のピールを添えて。後半の方には、松かげを。和紅茶も淹れて、「ひな祭りは、なぜ桃の...

  • ご入学おめでとうございます!

    ピカピカの一年生、ご入学おめでとうございます!自分の着付けを学んだことで、理屈がわかり、入学式に娘に着物を着せてあげられましたと、はたごの先生からも嬉しいコメントいただきました。綺麗なママは嬉しいよね♡月に一回、自宅教室に通われているMさん。今年の1月から3月まで、nuuさんにて短期集中のSさん。身丈直しした義母様の訪問着を御自身で着て、袋帯はお母様に助けて頂けたとか。訪問着のおはしょりが作れるようにな...

  • 春のお福分け

    昨夜の花散らしの雨にも耐え、咲き誇る桜。春の恵みを頂き、お福分け。芹を花束のように、受け取ってくださいました。私もお浸しにして、頂きましたよ♪先日、静岡へ出かけた時に手に入れた、花小エビを散らして。     ↑(まだ記事にできていない。。。)ああ、春の味わい!木綿の着物が心地よい季節になってきましたね。お氣に入りのこの着物は、nuuさんに縫っていただいたものです。干支が一巡りしてしまいました。先日、nuu...

  • 卒園おめでとうございます。

    手こずることなく、着物が着れました!お稽古に通っていて良かった~✨写真と共に、嬉しいコメントをいただきました。二重太鼓もバランスよく◎月に一回、仕事やお子様の都合でお休みすることもありましたが、卒園、入学を目標に頑張りました。続けることの力ですね。「鬼滅の刃」の影響でしょうか。二ヶ月前くらいに、「俺、きもの着たい」と。お母様の弟、彼にとっては伯父様の晴れ着を譲り受け、お宮参り、七五三で着たそうです。...

  • 卒業式の袴着付け

    ご卒業、おめでとうございます!毎年お声かけ下さる、大学での袴着付けも無事に終わりました。今年も良いお天気で、笑顔の袴姿のお手伝いができてしあわせです。同日に、着物の着付け、袴の着付けの依頼がありましたが、残念ながらお断りさせていただきました。綺麗ポイント、落ちない袴着付けをお伝えするから、頑張ってみましょう!とお誘いして、個人レッスンに、母娘でお越しくださいました。そして、当日、帰宅後の写真を送っ...

  • 着物デビュー!ワンツースリーGO

    今年の一月から始まった、常滑nuuさんの着物教室。一月からご参加のSさんが、幼稚園の卒園式に着物デビュー!を果たしました。おめでとうございます。nuuさんにて、着物教室の案内をみて来てくださったSさん。亡くなられたお姑さんの着物のご相談から、卒園式、小学校の入学式に着物を着たい!とのご要望がありました。お話を伺うと、お姑さんとは身長差のありましたが、恰幅のよい方で晩年につくられた着物は、Sさんがなんとか着...

  • ハクモクレンの会

    春の嵐が吹き荒れた翌日、常滑のnuuさん主催の「ハクモクレンの会でした。14時からの和物芸能家 愛唯美さんの獅子舞に、ギリギリ間に合い、ハクモクレンの咲く庭で拝見。嬉しいことに、今年は二度目。もちろん、お獅子さんに噛んで頂きましたよ。南京玉すだれ、篠笛も♪バタコさんとご一緒に♪nuuさんは、会いたい人に会える場所。昨年夏、浴衣deかき氷で、浴衣を着つけした方からお声かけ頂けたり、 なんと!四年ぶりの再会もあり...

  • 和の暮し歳時記教室・睦月と如月

    早いもので二月も終わります。一年の六分の一が過ぎたんだよと、言う方がみえました。数字にすると具体的に感じます。旧暦は、日本の植物の動きとつながり、しっくりと馴染みます。神木のお話水引のお話真っ白な和紙に、松、梅、ゆずりは、を置いて、紅白の水引で結びました。神様が宿る 「神木」花びら餅を頂き、心新たにする睦月のお教室でした。久しぶりに、水引であわじ結びからの梅結びは、すっかり忘れてしまいました!日々...

  • nuuさんの着物教室、二月は撮影の着付けから。

    二月十五日(月)、毎月第三月曜は、常滑nuuさんの着物教室。朝から雨降り!午前部の前に、撮影をするための着付けをしました。昼から雨が上がるという天気予報でしたから、午前は室内で、午後はやきものの散歩道で、よい写真が撮れたかな。お一人目の方を着付けして、次の方を待つ間に、ご一緒に撮りました。写真を撮り慣れていないと分からない、立った時の姿勢、重心のかけ方など。意識していない時と、意識した時との違い、肩...

  • 旧暦の新年おめでとうございます。

    梅も咲いて、寒い中にも春の兆しが感じられる頃、新たな年が明けました。おめでとうございます!少し前になりますが、誕生日を迎えました。母親に産んでくれてありがとう、と心より感謝しています。何でそうなのかなぁと、真面目に考えちゃうことがあるのですが、それこそが思い込みで、シンプルに考えれば、なーんだ!そんなことなの!と驚くことがありました。自分ではなかなか氣がつかないことですが、氣がついて氣持ちがとても...

  • 免許証の更新

    あっという間に、一月が終わり、今年は二月二日の節分、そして立春大吉も迎えました。日々が過ぎるのがとても早いですね。流石に更新が滞っていたら、ラインでつながっている方から、体調を気遣うメッセージを頂きました。ご心配をおかけしましたが、なかなかPCの前に座れず、座ったら眠くなっちゃうの。。。と、お互いの近況報告。有り難いことです。さて、免許証更新のため、講習も受けました。偶然、お顔見知りの方に声をかけら...

  • muuさんの着物教室が始まりました!

    毎月第三月曜日、午前の部(10時~12時)午後の部(13時~15時)常滑nuuさんの2階の奥の間にて、各3名ずつの着物教室が始まりました。1月18日(月)初日。nuuさんのチラシを見て、ご予約いただきありがとうございました。午前の部にお友だちとご参加されたYさんから、嬉しいコメントを頂きましたので、ご本人の許可を得て、こちらに掲載いたします。今日は お友達と着物着て焼き物散歩道で写真撮りたいねえと話してい...

  • 祝!成人おめでとうございます。

    今年も無事に、成人式の振袖着付けが終了しました。私の関わりがあったところは中止や延期はなく、お天気にも恵まれて、笑顔が溢れていました。祝、成人おめでとうございます!お嬢様の為にお誂えされた方、お母様のお振袖を着られる方、それぞれですが、今回の着付け依頼のところではレンタルはありませんでした。お母様だけでなく、お祖母様もご一緒に、振袖姿を喜んでいらっしゃるのが印象に残りました。今年は、お母様がご自身...

  • ゆるりがもりさんのお餅つき

    一月四日(月)、初めてゆるりがもりさんのお餅つきに参加しました。三部構成と伺い、改めて人気の高さと、ジョニー&カオリンの懐の深さを感じました。ジョニー(ご主人)は、nuuさんで仕立てた伊勢木綿に前掛け、たすき掛けでお出迎え。男の方の着物姿も良いものですね。御自身で育てた餅米を玄米餅にするために、三日前から毎日お水をかえて用意してくださいました。しっかりした食べ応えの玄米餅をみんなでついて、まるめて、...

  • 新春営業のnuuさんにて。

    一月二日は、常滑のnuuさんにて、カオリンさんに着付けをすることから始まり、着物姿で来てくださり、着物のお話ができたり、和やかなお正月となりました。着物の反物をつくる人がいて、着物に仕立てる人がいて、最後に着付けをして、身に纏う人がいます。バトンリレーのように、ひとつひとうが大事な仕事です。着付け師は、最後のバトンを渡されたアンカーだと想っています。送り出してしまえば、その後の着物姿を拝見することは...

  • 2021年あけましておめでとうございます。

    2021年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。お正月は、いかがお過ごしですか?元旦は、初日の出を拝み、実家へ。父と氏神様へ初詣、お墓参り、大坊さんへお参り。おみくじは、末吉。「今までの苦しみ煩いもいつしか消え心楽しい時が遠からず来ます 唯御助を祈って心平らかに授けられた自己の職務を熱心につくしないさい」年末に、倖せはすぐそこまできていますからねー。良い年にいたしまし...

  • 着物でお正月! 一月二日は常滑nuuさんで♪

    年の瀬ですね。新しい年を迎える準備でお忙しいことと存じます。相変わらず、年末まで仕事なので、新年は旧暦で祝おうと思っている、はごろもです。とはいえ、一月二日に新春特別営業する、常滑のnuuさん。福引や、お餅のメニューも考えていらっしゃいます。この夏の 「浴衣でかき氷」 のような感じで、お正月に気軽に着物を着よう!を企画しました。そんなこと言っても、自分で着れないもの。。。敷居高いし…。でも、大丈夫!お...

  • お正月飾り

    ここ数年、満里子先生のお正月飾り教室で、藁をなうことから教えて頂き、飾っています。今年は、大麻の値段が上がり、少し少なめ。後継者の問題も氣になるところです。藁を龍に見立ててのアレンジが、登り龍のごとく祈りを込めて、手を動かしました。これで、新しい年を迎えられます。色々と変化のあった年でした。アクシデントもありましたが、トラブルはこれでもうおしまい!無事に、新たな年を迎えたいものです。みなさまもご無...

  • 常滑nuuさんにて、はごろもの着付け教室。

    冬至に、常滑nuuさんにて。クリスマス&お正月に、すっきり綺麗に着物を着よう!苦しくない紐の結び方 & 襦袢の秘密 を中心に、やっぱり綺麗ポイント満載にお伝えしました。13時~15時で、お二人とも着物までは着ることが出来ました。襦袢の秘密をお伝えするのに、お二人とも襦袢をお持ちではなくて。。。あれ?バタコさんは、襦袢に半襟ついてなくて、寒そうだからセーターの上に着ても良いですか?怒られちゃうかな?と、心...

  • 音カイ

    明日歩花さんにて、sakiさんの音カイに参加しました。クリスタルボウルとシンギングリンの演奏会.。冬至を前に星の音や、コシ チャイムの火と水の音色も。今週は思いがけない出来事があり、続いていた緊張感が、たくさんのあくびとともに抜けていき、落ち着きました。音の響きの力言葉の説明はなくとも、身体が共鳴することを、それぞれが体感したひとときでした。目には見えないけれど、響くもの。知らないだけで、意識せずに感じ...

  • クリスマス&お正月に、すっきり綺麗に着物を着よう!

    クリスマス&お正月に、すっきり綺麗に着物を着よう!長いタイトルですが、女性限定・少人数制の実技講座をいたします。いつも、着物暮らしはごろもの教室では、綺麗ポイント満載ですが、今回、特にお伝えしたいのは、  ★苦しくない紐の結び方  ★襦袢の衿が決まる秘密 です。氣になる~!とリクエストもあり、今年の疑問は、今年のうちに解消しましょう。すっきりと綺麗、気持ちよい着方を体感してくださいませ。日時:12月...

  • 温かな時間

    早いもので師走ですね。先月、ゆるりがもりさんにて、「温かな時間」 皆さんでお昼ご飯を作り、皆で頂く、豊かな時間でした。取り分けて、お膳を丸く囲んで、頂きます!里芋の皮は、素揚げして塩をぱらりとして頂きます。オムライスは、炒めた玉ねぎと小松菜を炊いたご飯に混ぜて、とろり卵焼きをのせました。このアイデアは、よいですね!早速、家でも作っています。午後からは、カフェアンコーラさんの珈琲講座。珈琲を淹れる時...

  • 月桃の蒸留水

    先月の終わりに、野乃染香舎さんの「月桃の蒸留水WS」へ参加しました。月桃を鉢植えで育ててみえて、日当たりのよい軒下という良い環境。冬に備えて、葉っぱを刈り取るため開催してくださいました。月桃と言えば、沖縄で、「の饅頭」という月桃の葉で蒸された大きなお饅頭を食べたことが思い出されます。先ずは月桃の葉っぱ採るところから始まりました。皆さんでチョキチョキと葉っぱを切り刻んで、蒸留水機に入れていきます。これ...

  • 旧暦の重陽の節句

    羽釜で炊いた栗ご飯が食べたい!みっちさんのリクエストに応えるべく、家の羽釜を使い、よっこさんへ料理を依頼。「栗の節句」 とも言われる 「重陽の節句」 を開催する運びとなりました。もちろん、新暦ではなく旧暦です。今年の旧暦の重陽の節句は、10月25日(日)でした。「重陽の節句」は、平安時代の初めに中国より伝わりました。古来中国では、奇数は縁起が良い「陽数」、偶数は縁起の悪い「陰数」と考えられ、陽数の...

  • 特別展 「模様を着る」

    あっという間に、立冬を迎えましたね。名古屋市博物館の特別展 「模様を着る」へ、10月半ばころに出かけ、ブログが書けないままでした。。。着物を着て行くと、入場券が100円引きになります。足元からも誘われます。映える撮影スポットは必須なようですね。10月半ばでしたが、まだ暑くて、単衣を着ています。福眼。名古屋友禅を習っていた頃は、模様にもっと敏感に反応していたことを思い出されました。下絵だけ描いて、帯...

  • 成人式前撮り、奈良ロケ撮

    有り難いことに、素敵なご家族の方からのご依頼で、お嬢様の成人式前撮りロケ撮の着付けを担当させていただいております。始まりは、二年前の豊田の農家民宿ちんちゃん亭のお嬢様からでした。昨年も、ちんちゃん亭のお客様がご家族で宿泊して、紅葉の頃のロケ撮、お祖父様、お祖母様も駆けつけてのお祝いでした。今年は、知多半島チームで、奈良へ!奈良の大学へ進学されたお嬢様の元へ、ご両親とともに撮影チームが向かいました。...

  • 着物が似合う、無我苑

    碧南哲学たいけん村無我苑は、着物の似合う場所です。着物姿の館長さんと、みやびさんとご一緒にパチリ。館長さんは、訪問着に袋帯と格調高くいらっしゃいました。みやびさんは、お母様の乱菊のお召に綴れ帯。私は、白大島に相良刺繍の名古屋帯。大島紬に、お祖母様の名古屋帯を半幅帯に直したものをカルタ結びにして、車を運転して来られたHさん。私は、小千谷紬に更紗の名古屋帯。Hさんの母方の曾祖母さまが碧南出身とのことで、...

  • 夢の四日間

    ちょうど一週間前の月曜日、無我苑会場での準備に入り、三日間で無我苑が満里子線背の魔法にかかり、10月29日から11月1日まで、Mariko-Style 夢の四日間でした。初日は、着付けのお手伝いからはじまり、開館までの最後の準備、お客様のお出迎え、各部署でのご案内。その合間をみて、作品の中に佇み、豊かな時間を過ごしました。16時半からは、灯りの準備。ひとつずつ灯りを確認して、袋の中へ入れていくことで、夜の帳が...

  • 10月29日(木)~11月1日(日) 内藤満里子 空間演出 無我苑~いのちのうつしかえ~

    10月29日(木)~11月1日(日)内藤満里子 空間演出 無我苑~いのちのうつしかえ~碧南市哲学たいけん村無我苑にて、開催されます。いつもは当日のお手伝い、もしくは空間演出を体感する側ですが、今回はじめて準備のお手伝いに参加しました。満里子先生がおっしゃる 「こころ、ひとつに」 のごとく、集まった皆さんが満里子先生の指示の元に無心で手を動かして、作品作りを進めています。会場の無我苑の館長さんも、休...

  • 素足のよろこび、爪のこと

    素足を晒したり、ましてや写真を撮ることは、とても恥ずかしく感じていました。着物を着始めた頃に、安い草履を履いての立ち仕事をしたら、するすると前のめりに足が滑り、両足の親指の爪を真っ黒に痛めてしまったのです。左足の爪は上手く生え変わることが出来たのですが、右足は盛り上がってしまい、短く切ってもきれい整うことができません。浴衣を着た時も、足袋を履いて隠していました。隠すと、よく見ようとせずにしてしまい...

  • 髪、染めた?

    今年の成人式でご一緒に仕事をした方に、久しぶりにお会いしました。私を見て、第一声。「髪、染めた?」生まれてこの方、一度も髪染めはしたことがないのです。若い頃、マニキュアが流行りだした時には、髪のマニキュアはしたことがありますが、毛染めはしておりませぬ。ということは?髪が黒くなった???心当たりあるとすれば、昨年の晩秋から出会ったビーワン頭皮洗浄これは施術してもらわないと自分一人ではできません。でも...

  • 包丁砥ぎの講座へ

    先日、知多市のびすた~り農園へ、包丁砥ぎの講座に行ってきました!キング砥石さんの砥石付きなので、砥ぎ方をおぼえたらその砥石で自分で砥ぐことができます。「本種」とよばれる、本場種子島の鋼の包丁を愛用していて、以前は購入したところで砥いでもらっていたのですが、お知らせもこなくなり、自分でできたらいいなぁと思っていたところ、包丁愛にあふれるあっちゃんが丁寧に教えてくださいました。東海圏なので、岐阜県関市...

  • 「布を学ぶ」 和の暮らし歳時記教室

    ほんの少し前の時代は、自分たちの着る「衣」を、糸から作り出すのにどれくらいの時間と手間をかけて布にして縫い、身に纏ってきたことか。満里子先生の和の暮らし歳時記教室では、大切な学びがあります。裂けるようになってしまった布も、裂き織にするための緯糸に利用します。左側の布は、ウールの「ゲートル」、もとい、巻き脚絆です。初めて手に取り、明治生まれのお祖父様が山仕事などの時には、地下足袋を履いてから足に巻い...

  • 帯のお直し

    着物をお焚き上げする??? なんていうキーワードが飛び込んできて、違和感を感じています。振袖火事ではありませんが、念が籠った振袖を成仏させようとしたところ、突風と共に燃えている振袖が風に舞い、江戸の街が火事になったというお話を思い出しました。「小豆三つ粒包める布は、捨ててはいけない」糸をとり、機を織り、布を縫って、身に纏ってきた日常があった、想いです。箪笥から貰い受けて帯、お嫁入りに持たされた帯の...

  • 秋の実りと、こぼれ種

    実るほど頭 (こうべ) を垂れる稲穂かな庭のバケツ稲が実りました。ほぼ、ほったらかしでしたが、秋の実りの季節にはちゃんと実を結んでくれましたよ。一粒のモミ種からの実りを目にすると、有り難いことだと想うのです。少し草取りしようとして、手が止まりました!稲の花を咲かせています。完全にこぼれ種で、なぜこぼれたかも記憶にないのです。しかも水田ではなく、庭なので陸稲?ドクダミ摘みの頃に、モミ種が落ちたのか、まわ...

  • 大善院かんのんいち~いぶきのまわりde盆踊り

    初。かんのんいちは、良いお天気でした。片付けが終わった頃に、降り出したのかしら?日頃の心がけがよいからでしょうね。浴衣レンタルが用意されていたので、急に思い立って、浴衣着てみたい!という方のご要望にもお応えでき、全員で9名の着付けを担当させていただきました。ありがとうございます。早速、浴衣を着た感想を書いて下さったので、リンク貼りますね。アンナ姉さんの徒然雑記帳和太鼓もされていて、日頃から感覚を鍛...

  • 書とロウケツ染

    「邂逅そして共創」 岳見町ぎゃらりぃにて。最終日に出かけました。ロウケツ染の作家さんは、同じ市内の方でした。共通の知人の名前も出て、親しみが沸きました。書とロウケツ染のコラボは、ロウケツの特徴をいかして、書に深みを持たす作品でした。お互いの良さを出し合う形で、たくさん相応しい方のお手元へ。岳見町ぎゃらりぃ書道部の先生でもある、書家さん高校の同級生であるお二人が、二ヶ月前から取り組み実現された作品展...

  • 浴衣のお稽古、お買い物同行も

    お盆休みに、浴衣を自分で着てみました、と自主練の画像をSNSに掲載されたMさん。御本人の許可を得て、画像を頂きました。一回のきれいポイント満載のお稽古で、着姿が変わりましたよ♪せっかくの浴衣姿なので、近所の公園のタンブリング夏祭りへお出かけしました。イカ焼き、どて煮、など、ビールが合いそうなもの頂きましたが、ラムネで乾杯♪ラムネを飲むのも久しぶりです。素敵な藍染の絞り浴衣を、自分で着て、お出かけをされた...

  • 大善院かんのんいち・9月5日のご案内

    常滑市の大善院さんイベントが9月5日(土)にあり、浴衣着付けを担当します。大善院かんのんいち〜いぶきのまわりde盆踊り〜 ★日時 9月5日(土) 14時~20時★場所 大善院      常滑市奥条5丁目20    ★内容(予定)・オープニング和太鼓演奏・かんのんいちオリジナル盆踊りレクチャー・和尚さんの青空法話・DJタイム・いぶきのまわりdeフィナーレ盆踊り★会場では素材にこだわった手作りの飲食、雑貨、マッサージ...

  • 石と、たなごころ

    八月の和の暮らし歳時記教室は、「石」 についての学びがありました。結界として役目がある 「関守石」 を御存じでしょうか?昔の裁縫箱には、手ごろな大きさの丸い石が入っていたことをどれくらいの人が知っているのでしょう。今流行りの 「ダーニングマッシュルーム」 の替わりに、足袋や靴下を繕う時に、丸い石が使われていました。海外からの情報は、お洒落に感じて取り入れようとしますが、昔の日本人はすでに身近にある...

  • 手作りパンと、ディンギー

    海で浮かんだあとは、手作りパンのモーニング。珈琲が苦手な方のために、ミントのドリンクも用意されていて、爽やかな飲み心地でした。塩味が強めなフォカッチャに、バターとはちみつを添えて頂きました。珈琲はグァテマラを丁寧に入れていただき、贅沢な時間です。コンテナ内もきれいに改装されていました。ディンギーに乗ってみる?ヨットには、乗員数も一人乗りから10人以上まで様々であり、設備もラダー(舵)、セール(帆)、...

  • サンライズ・ヨガ & バラ撒くチャー

    今年のお盆は、いつもと違う過ごし方だった、という方が多かったのではないでしょうか。郡上踊りがないお盆。。。本当の愛好家たちは、ライブ配信を見ながら、ひっそりと踊っていたりして。郡上八幡に出向くことなく、想いだけは、向けていたのではないでしょうか。15日、いつもは「まつさか」を踊る頃、河和の海に到着。サンライズ・ヨガを、サヤマン先生のご指導の元、ビーチにて楽しみました。刻々と表情が変わる空と海。日が...

  • 立ち姿

    nuuさんのイベントから、浴衣姿でお盆をご家族で過ごされた方もいらして、こころ嬉しい、はごろもです。「浴衣deかき氷」では、それぞれの浴衣を楽しみ、撮影されていました。きれいな立ち姿で、写りたいですよね。ご参考までに、違いをご覧ください。下記の写真は、身体もお顔も、真正面を向いています。肩が強調されて、手の位置もお腹が痛い様にみえますね。身体は右斜め45度、お顔だけ正面を向きます。すっきりとみえますね...

  • 半幅帯コレクション♪

    御自身で、浴衣を久しぶりに着てみえましたので、手直しをいたしました。二十代の頃に誂えた浴衣は、今でも十分着られる渋好みのもの。同系の半幅帯の縞をシャープな感じにしてみました。絞りの浴衣の心地よさを感じていただけるように着付けしました。赤黒の半幅帯は、サムライ結びできりっと。ターバンと同色の帯は、猫柄の楽しい帯。お背があるので、大きめのこうめ結びを。ツモリチサトの浴衣に、リボン返しを結び、返しに良い...

  • 浴衣deかき氷 nuuさんにて

    常滑の焼き物の散歩道にあります 「nuu」 さんのイベント浴衣deかき氷浴衣着付けで参加しました。浴衣とその方に合わせた帯結びを楽しんで頂けました。気持ちのよさも体感していただき、嬉しかったです。8月8日お誕生日のゆうこりんさんは、竺仙の奥州小紋を初おろし♪着付けの後のかき氷の美味しかったこと!ゆったりとした店内にも、浴衣姿が溶け込みます。肉厚のピーマン、おいしかったですよ。かき氷とお野菜の販売は、ハッ...

  • 浴衣で、ばら撒くチャー

    バクチャーとは、微生物活性材バクチャー(BAKTURE)=Back to the Nature詳しくは、こちら→バクチャーとはそして、ばら撒くチャー???毎月名古屋からお稽古に来て下さるSさんにお伝えすると、バクチャーに興味を持ってくださいました。それならば、ご一緒に浴衣でお出かけして、半田運河にばら撒くチャーしましょう、ということに。バクチャーさんにお声かけして、半田運河へ。お稽古の後に、はごろものお気に入りの場所へもお...

  • 浴衣deかき氷の会 8月8日 nuu

    早速の「ライン 友だち追加」をして頂き、ありがとうございます。こちらのブログと共に、どうぞよろしくお願いいたしますね。早いもので、七月も終わり八月になります。梅雨が長引いて、短い夏になりそうな気配。夏を楽しみたいですね。常滑の焼き物の散歩道にあります 「nuu」さんのイベントのご案内をいたします。「浴衣deかき氷の会」 8月8日nuuさんの「浴衣deかき氷の会」案内文を、そのまま掲載しますね。今年は楽しみな夏...

  • 久しぶりの「和の暮らし歳時記教室」

    夏の設えの満里子先生のお宅にて、「和の暮らし歳時記教室」でした。コロナの自粛もあり、久しぶりに伺いました。明治生まれの祖父母とともに過ごした満里子先生の幼心には、まわりの自然と明治の方の知恵が刻まれていらっしゃいます。私たちが忘れ去ろうとしてしまっている、植物とともにある暮らしの知恵を教えてくださいます。竹の皮で包む田舎に居ても竹林へ入ることはなかなかなく、管理して下さっている方のご縁があればこそ...

  • 解きものの手ほどき(着物の解き方)

    昨年の秋から、色々な所でリンクするゆうこりんさん。捨てられそうだった着物たちがたくさん集まってきて、種類、寸法、着られるのか、リメイクするのか、仕分先などのご相談をお受けしました。野乃染香舎を主宰する、ゆうこりんさんなので、白い着物を解いて、草木染をして、縫物をする、という楽しい企画が思い描けました。本当は、素敵な夏着物が三枚あったのですが、身丈が150cm以下で流石に寸法が合わず、諦めました。リメ...

  • 着物教室

    夏土用に入りましたね。7月18日から8月6日まで。そろそろ、梅雨が明けるかしら。八月、教室はお休みしますが、七月はひっそりと開催しております。「この着物は、何でしょうか? いつ着たらよいのかしら?」着物を着ていると、着物を譲られることがあります。こちらの生徒さんが頂いた着物は、サマーウールでした。6月の梅雨寒の頃、9月にも重宝します。あくまでも普段着の着物です。「浴衣みたいには着られないの?」夏用の細...

  • 「みんなの想火」 プロジェクト

    日本全国47都道府県で一斉に「竹あかり」を灯し、世界へ希望と平和のメッセージを発信する「みんなの想火」プロジェクト・2020年7月23日にオンラインイベント開催決定!竹のことなら、「竹番長」 といわれるくらい取り組んでいる美子さんから、竹林ヨガの時に情報を頂き、竹あかりに挑戦。電動ドリルで穴をあけていく作業は、続けていると手に力が入らないようになってきて一気にはあけられませんでした。残りは、家であけて何と...

  • 雨の丈山苑

    安城市にある丈山苑へ。くちなしの花の香り、竹林、青楓。六月から生活スタイルがガラリと変わり、その中で出会った着物つながりの女性。お茶でもしましょうね、とのお約束が、しっとりとした庭を眺めながらの豊かな時間となりました。昨年の六月末日は、京都の詩仙堂へ。こちらも、石川丈山ゆかりの場所でした。詳しくは、こちらをクリック→くちなしの香りの京都へお昼はご馳走するわ、とのお言葉に甘えたら、なんと!お手製のお...

  • 夏越しの祓い

    半年があっという間に過ぎました。28日~30日までの三日間、茅の輪くぐりができるときき、初日に神前神社(かみさき じんじゃ)へ、出かけました。6月の晦日である30日に行われますが、28日が㈰のため少し早くから開催することにされたと伺いました。地元では県社(けんしゃ)と呼ばれて親しまれ、祭礼として亀崎潮干祭が有名です。神前神社(かみさき じんじゃ)は、愛知県半田市亀崎町の高台になり、海が見渡せます。6月には井戸...

ブログリーダー」を活用して、はごろもさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はごろもさん
ブログタイトル
着物暮らし はごろも
フォロー
着物暮らし はごろも

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用