searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

pucelanoさんのプロフィール

住所
青森市
出身
海外

情熱の国スペインで院生生活を過ごし、行き着いたのは本州最北端。 スペイン人っぽい生活をそのままに教員生活を満喫中です。留学生活で友人となったサッカー選手セサル(バレンシア)ビクトル (バジャドリッド→カルタヘナ)を熱く応援します♪

ブログタイトル
El Diario 〜青森にいながらスペインの話〜
ブログURL
https://ameblo.jp/pucelano/
ブログ紹介文
スペインの時事問題やリーガエスパニョーラを独自の視点で紹介。マドリーなどを厳しい目で応援します♪
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pucelanoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pucelanoさん
ブログタイトル
El Diario 〜青森にいながらスペインの話〜
更新頻度
集計中
読者になる
El Diario 〜青森にいながらスペインの話〜

pucelanoさんの新着記事

1件〜30件

  • 祭りが終わった夏休み

    久々のブログ更新となります。今年も猛暑に見舞われる日本列島ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。こちら青森は、毎年恒例の大行事『ねぶた祭り』も終焉し、急に静…

  • 祝・代表選出

    久々の更新は、喜びの記事です。先日現役引退を発表したばかりの我が朋、ビクトルがなんとインドアサッカーのスペイン代表に召集されました。昨日は新代表初の練習試合だ…

  • 訪れた喪失感

    ビクトルとの出会いは、今から16年前の1996年3月。当時はまだ21歳の新星だったビクトル・フェルナンデスが、突如『現役引退』を発表しました。 彼が最後に所属…

  • カタカナに込められた哀悼の意

    今日、部屋に飾ったのは、3・11に相応しいユニフォーム。およそ一年前、バレンシアが日本への追悼の念を込めて準備してくれたのが選手名がカタカナで刻まれたユニフォ…

  • 3・11

    「3・11」。2004年にはマドリードで連続列車爆破テロに遭遇。そして、昨年の「東日本大震災」。今日は、脳裏に焼きつく惨事を思い出すに相応しい日。死への恐怖と…

  • すげーな、ラウル。

    「すげーな、ラウル」と改めて思わされた記事がMARCA紙に。ラウルはGelsenkirchenの絶対的アイドルである。これは決して建て前のための意を込めるもの…

  • プライスレスな宝

    大学は試験週間および再試期間も終わり、学生たちは長い春休みに突入。本来ならば教員である私も、重荷を降ろし、のんびりムードに突入したいところですが、いよいよ新四…

  • ラウルの逸品

    さて、私がユニフォームコレクターであることはこれまでも語ってまいりましたが、奥さんから「多すぎる」という猛烈なクレームを受けている関係で一部のコレクションをヤ…

  • スターの証?

    マルカ紙に掲載されたC・ロナウドの愛車。 車には詳しくありませんが、「超」が付く高級車であることは間違いないわけで。 ガソリンスタンドのおじさまとのショット…

  • その爪痕の深さ故・・・

    相も変わらず寒い日々。。。まぁ青森にいれば冬が厳しいのは当然なのですが、今年の吹雪は大粒の雪が竜巻を起こしているような白い世界を生み出し、歩くのはもちろんのこ…

カテゴリー一覧
商用