chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
嗚呼 ソフトバンクホークス https://ameblo.jp/hawks08/

九州に本拠を置く唯一のプロ野球チーム・ソフトバンクホークスの試合結果を語る場。

第3期黄金時代を迎えつつあるホークス。混戦パ・リーグの主役を担う中堅、若手のさらなる飛躍に期待しています。

野球好きジジイ
フォロー
住所
柏市
出身
福岡県
ブログ村参加

2009/08/11

arrow_drop_down
  • クリが決めた

    7月21日(日)西武17回戦(西武D)、1-0で勝ち。対戦成績13勝4敗。左腕エース同士の息詰まる投手戦、最後の最後で栗原が決勝打。球宴前のカード勝ち越しは大…

  • 誤算

    7月20日(土)西武16回戦(西武D)、3-5で負け。対戦成績12勝4敗。勝てる展開に持ち込んだが、8回のヘルナンデスが誤算、1番川瀬起用もハズレ、周東の盗塁…

  • いいぞ正木

    7月19日(金)西武15回戦(西武D)、4-0で勝ち。対戦成績12勝3敗。先制、中押しで4点、先発が7回零封、「第二抑え」の2人が試合を締めて快勝した。大物新…

  • 土壺(どつぼ)

    7月17日(水)ロッテ15回戦(福岡D)、6-4で勝ち。対戦成績9勝5敗1分。年に一度もない甲斐の猛打賞5打点がカード勝ち越しを引き寄せた。藤井・津森の不安定…

  • 猛打賞

    7月16日(火)ロッテ14回戦(福岡D)、4-1で勝ち。対戦成績8勝5敗1分。エースが投げ、4番が打ち守護神が抑える。理想的な展開で連敗を脱出した。この頃は負…

  • 絶句

    7月15日(月)ロッテ13回戦(福岡D)、5-8で負け。対戦成績7勝5敗1分。無死満塁で杉山が登板。絶句した。指揮官の気は確かか? この1敗はナインに与える影…

  • 主軸再編

    7月14日(日)日ハム13回戦(北海道)、1-3で負け。対戦成績8勝4敗1分。1、2番で4安打、8、9番で2本。主軸が先発を見殺しにした。昨日のゲームと同じ。…

  • 壊れた信号機

    7月13日(土)日ハム12回戦(北海道)、2-3で負け。対戦成績8勝3敗1分。負けるべくして負けた。初回1死3塁で無得点、壊れた信号機のせいで2点をドブに捨て…

  • 激闘

    7月12日(金)日ハム11回戦(北海道)、延長12回5-4で勝ち。対戦成績8勝2敗1分。言いたいことは山ほどあるが、負けが混んでいるこの時期に必要なのは勝ち星…

  • 痛恨サヨナラ

    7月10日(水)オリックス12回戦(京セラD)、3-4でサヨナラ負け。対戦成績6勝5敗1分。ヘタレ2失点、2回で観戦終了。7回に再び参戦。最後は松本の乱調で痛…

  • 連敗必定

    7月9日(火)オリックス11回戦(京セラD)、0-3で負け。対戦成績6勝4敗1分。攻守ともに見るべきものがひとつもない今季ワースト5に入るゲーム。明日は宮城と…

  • 殊勲ギーマ

    7月7日(日)楽天12回戦(福岡D)、5-3で勝ち。対戦成績7勝5敗。今日負ければ昨年の12連敗が重圧になりかねないところだった。指揮官の喜びようがそれを物語…

  • 4番失格

    7月6日(土)楽天11回戦(福岡D)、0-4で負け。対戦成績6勝5敗。主軸が打てなければ脇役はなおのこと打てない。脇役が常にいい仕事をしているなら、下位を打っ…

  • 連敗

    7月5日(金)楽天10回戦(福岡D)、1-5で負け。対戦成績6勝4敗。5回で観戦終了。初回と3回でもう2、3点入っていれば和田の投球にも余裕が生まれたかもしれ…

  • 完敗

    7月4日(木)西武14回戦(福岡D)、0-4で負け。対戦成績11勝3敗。付け入る隙のない武内に先制を許した大関、結果は火を見るよりも明らか。これで終わっていれ…

  • 決勝弾

    7月2日(火)西武13回戦(東京D)、3-2で勝ち。対戦成績11勝2敗。山川が長いトンネルから脱出、これが結果的に決勝点になり、一発の価値が増した。オスナも3…

  • 調整登板

    6月30日(日)日ハム10回戦(北海道)、10-3で勝ち。対戦成績7勝2敗1分。7回までは接戦の展開、9回に10点差で守護神が調整登板。3失点を喫し、今後の配…

  • 慶応3人衆

    6月29日(土)日ハム9回戦(北海道)、7-1で勝ち。対戦成績6勝2敗1分。慶応トリオの活躍と大津の力投、終盤は攻撃が雑になったが、余裕のカード勝ち越しになっ…

  • 7回13奪三振

    6月28日(金)日ハム8回戦(北海道)、5-1で勝ち。対戦成績5勝2敗1分。21日のロッテ戦で不甲斐ない投球をしたヘタレ末弟だったが、今日は7回107球6安打…

  • ヘタレ浜が行く

    6月27日(木)オリックス10回戦(京セラD)、1-3で負け。対戦成績6勝3敗1分。十分あった休養を無為に過ごしたヘタレ浜が予想に違わぬ好投で初回でぶち壊し、…

  • 先制2ラン

    6月26日(水)オリックス9回戦(京セラD)、5-1で勝ち。対戦成績6勝2敗1分。休養十分の大関が散発8回4安打1失点。初回の2点が決勝点になり、低めに集めて…

  • 廣瀬、猛打賞

    6月25日(火)オリックス8回戦(京セラD)、7-2で勝ち。対戦成績5勝2敗1分。失点してもリードは守る。ピンチでも冷静沈着な投球が光った。勝てる投手は、ここ…

  • オスナ沈没

    6月23日(日)ロッテ12回戦(福岡D)、延長12回6-6で引き分け。対戦成績7勝4敗1分。オスナが打たれるときは最悪の結果になることが多い。塁上を賑わして逆…

  • 大津が主軸の粘りを引き出した

    6月22日(土)ロッテ11回戦(福岡D)、3-1で勝ち。対戦成績7勝4敗。大津の粘投に報いる終盤の打撃。両先発ともに制球良く、引き締まった好ゲームだった。プロ…

  • ヘタレ3兄弟

    6月21日(金)ロッテ10回戦(北九州)、9-4で勝ち。対戦成績6勝4敗。2回に4点もらった直後に3失点、9回に6点差あっても1失点。期待どりのヘタレ兄弟、1…

  • ヘタレ大将

    6月16日(日)阪神3回戦(福岡D)、1-4で負け。対戦成績2勝1敗。期待度、信頼度ゼロのヘタレ大将が初回にビッグプレゼントを献上、即観戦終了。大学選手権にチ…

  • 豪快弾

    6月15日(土)阪神2回戦(福岡D)、6-2で勝ち。対戦成績2勝0敗。さして良くもない東浜だったが、相手打線がそれ以上に良くなかった。球審の再三にわたるど真ん…

  • ひと振り

    6月14日(金)阪神1回戦(福岡D)、2-0で勝ち。対戦成績1勝0敗。モイネロが12奪三振で7回零封、若手2人が挙げた2点を守り抜いた。白熱した好試合だった。…

  • 過保護

    6月13日(木)ヤクルト3回戦(福岡D)、6-3で勝ち。対戦成績2勝1敗。序盤2度の満塁で2点しか取れなかったが、ヤクルト先発高橋の想定を超える乱調に助けられ…

  • 大津沈没

    6月12日(水)ヤクルト2回戦(福岡D)、3-9で負け。対戦成績1勝1敗。5回、村上の3ランで勝負あり。観戦終了。初回の打席で12球投げさせて球質を見極めた村…

  • 終盤に捕まえる

    6月11日(火)ヤクルト1回戦(福岡D)、4-2で勝ち。対戦成績1勝0敗。6回までは敗色濃厚だったが7回に捕まえて一気に逆転、有原の我慢が実を結んだ。ただ、野…

  • 藤井は要らない

    6月9日(日)DeNA3回戦(横浜)、5-8で負け。対戦成績2勝1敗。和田でドカン、藤井でドカン。球威なく、切れなく、制球力ない2人が実力どおり打ち込まれた。…

  • スチュアート吠える

    6月8日(土)DeNA2回戦(横浜)、5-3で勝ち。対戦成績2勝0敗。2回の連続四球がなければ、スチュアートはプロ入りして最も好投した。難敵東に投げ勝っただけ…

  • モイネロ走る

    6月7日(金)DeNA1回戦(横浜)、10-1で勝ち。対戦成績1勝0敗。古巣対決は森の無残な降板に終わった。エース東の当番日をずらしてまで起用する意図が分から…

  • 采配負け

    6月6日(木)中日3回戦(ナゴヤD)、0-3で負け。対戦成績2勝1敗。勝てない試合ではなかったが、今宮が肝心な場面で3日連続の併殺、唯一のチャンスを潰した。ア…

  • KEIOコンビ

    6月5日(水)中日2回戦(ナゴヤD)、5-1で勝ち。対戦成績2勝0敗。継投の3人が余計な四球を出したのが気に入らないが、松本・オスナを温存できたので良しとしよ…

  • 長谷川の凄い1球

    6月4日(火)中日1回戦(ナゴヤD)、3-2で勝ち。対戦成績1勝0敗。オスナの登板回避が気になるが、中日の守護神から得点して逃げ切ったのは大きい。ただし12安…

  • 野球は2アウトから

    6月2日(日)広島3回戦(福岡D)、延長10回5-3でサヨナラ勝ち。対戦成績3勝0敗。ヒットは打たれてもHRはないと思われたが、野球は2アウトからを証明した。…

  • 今日も2点

    6月1日(土)広島2回戦(福岡D)、2-0で勝ち。対戦成績2勝0敗。大津が5安打6三振無四球で7回を無失点で投げ抜いた。ヘルナンデスの荒れ球は気に入らないが、…

  • 2点打線

    5月31日(金)広島1回戦(福岡D)、2-1で勝ち。対戦成績1勝0敗。勝ち越してなお、一番心配だった守護神の出来は今季イチだった。連敗脱出よりも大きな収穫であ…

  • 下降線

    5月30日(木)巨人3回戦(東京D)、5-6で負け。対戦成績1勝2敗。3回までに5点先制した試合の先発がその裏、30球でバテたら話にならない。引退したほうがい…

  • 凡戦

    5月29日(水)巨人2回戦(東京D)、延長12回0-1でサヨナラ負け。対戦成績1勝1敗。6回あたりから点の入る気がしなかった。12回表まで見てギブアップ。大関…

  • 辛勝

    5月28日(火)巨人1回戦(東京D)、2-0で勝ち。対戦成績1勝0敗。王貞治DAYの交流戦初戦、投手戦でもあり拙攻でもあった。連敗が止まり、ひとまずは一服。山…

  • 5月26日付(再掲載)

    コメントは消失しましたが、本文を再掲載します。 5月26日(日)ロッテ9回戦(千葉)、0-2で負け。対戦成績5勝4敗。ロッテの投手は低めにボールを集めてホーク…

  • 続完敗

    5月25日(土)ロッテ8回戦(千葉)、0-2で負け。対戦成績5勝3敗。「打線は水物」を如実に証明するゲーム。楽天投手陣とは力量の差で優るロッテ先発陣。交流戦前…

  • 完敗

    5月24日(金)ロッテ7回戦(千葉)、1-3で負け。対戦成績5勝2敗。尻上がりに調子を上げた佐々木と、最後までピリッとしなかったモイネロ。7回3失点は好投の部…

  • 2トライ1ゴール

    5月22日(水)楽天9回戦(福岡D)、12-0で勝ち。対戦成績6勝3敗。昨日の試合に懲りて、初回3失点で先発荘司が降板、それでも大量12点で連夜の完封勝ち。守…

  • 3トライ3ゴール

    5月21日(火)楽天8回戦(福岡D)、21-0で勝ち。対戦成績5勝3敗。コメントのしようがないワンサイドゲーム。年に一度あるかないかの大差が付いた。ラグビーな…

  • 連日の殊勲

    5月19日(日)西武12回戦(福岡D)、2-1でサヨナラ勝ち。対戦成績10勝2敗。完封目前の9回、周東がヒットで出塁すると俄かに慌ただしくなった。 代打中村が…

  • 逆転2ラン

    5月18日(土)西武11回戦(福岡D)、3-2で勝ち。対戦成績9勝2敗。いまの西武相手にカード負け越しは許されない。明日の先発を考えると、分が悪い。実績の乏し…

  • 顎ひも付けろ

    5月15日(水)楽天7回戦(仙台)、7-3で勝ち。対戦成績4勝3敗。日ごろは我慢強い指揮官も、さすがの背信投に怒り心頭、自ら足を運んで石川を降ろした。この早目…

  • 自滅

    5月14日(火)楽天6回戦(仙台)、1-4で負け。対戦成績3勝3敗。先発有原が突然の乱調、先頭打者四球にけん制悪送球、独り相撲を取って防げる2点を献上した。相…

  • 復調

    5月11日(土)オリックス7回戦(宮崎)、4-1で勝ち。対戦成績4勝2敗1分。今日も所用で観戦していない。スタッツを見ると、3日前の日ハム戦とほぼ同じ。先発が…

  • 日米200セーブ

    5月8日(水)日ハム7回戦(福岡D)、3-1で勝ち。対戦成績4勝2敗1分。所用があり、帰宅後に観たのは9回オスナの場面だけだった。 オスナが久しぶりにセーブを…

  • リチャードが繋ぐ

    5月7日(火)日ハム6回戦(福岡D)、延長12回2-1でサヨナラ勝ち。対戦成績3勝2敗1分。予想どおり有原-山崎の投手戦、継投陣も持ち堪えたが、最後の最後にリ…

  • 日米164勝

    5月6日(月)日ハム5回戦(福岡D)、9-4で勝ち。対戦成績2勝2敗1分。両軍とも11安打の打撃戦を制した。川村・川瀬の新1、2番はあまり機能しなかったが、4…

  • ウダウダ東浜

    5月5日(日)西武9回戦(西武D)、4-0で勝ち。対戦成績7勝2敗。主軸がようやく目を覚まし4打点、しかしウダウダ東浜が5回終了後に降板。開幕2カ月、5試合目…

  • 脇役がお膳立ても主役が台無し

    5月4日(土)西武8回戦(西武D)、延長10回4-5でサヨナラ負け。対戦成績6勝2敗。ミスをすれば勝てない。栗原の送球エラー、甲斐の偏向リード、柳田のブレーキ…

  • 痛恨野選

    5月3日(金)西武7回戦(西武D)、0-1で負け。対戦成績6勝1敗。痛恨のボーンヘッドだった。勝てなくても負けていないゲームだった。あれだけのタイムリーエラー…

  • 拙攻

    5月1日(水)楽天5回戦(福岡D)、3-4で負け。対戦成績3勝2敗。同点にするまでの3度のチャンスに1点ずつでも入れていたら、結果は違っていた。最後は守護神が…

  • 大勝

    4月30日(火)楽天4回戦(福岡D)、8-0で勝ち。対戦成績3勝1敗。投打がかみ合って連勝を伸ばした。プリンス栗原が3度の満塁で1本でも打っていれば、2桁得点…

  • 劇的3ラン

    4月29日(月)西武6回戦(福岡D)、5-4でサヨナラ勝ち。対戦成績6勝0敗。絵に描いたような幕切れ。お膳立てはできても土俵際のうっちゃりは、そうそうあるもの…

  • 幕切れ

    4月28日(日)西武5回戦(福岡D)、延長12回3-2でサヨナラ勝ち。対戦成績5勝0敗。両先発の好投で終盤まで白熱の展開、最後はあっけない幕切れで連日の延長戦…

  • 粘り強く

    4月27日(土)西武4回戦(福岡D)、延長10回2-1でサヨナラ勝ち。対戦成績4勝0敗。敗色濃厚に見えた試合を粘り強く制した。脇役たちの活躍で初戦をモノにした…

  • 7回2安打1四球無失点

    4月25日(木)ロッテ6回戦(千葉)、6-0で勝ち。対戦成績5勝1敗。大津が7回2安打1四球無失点、元気のない相手打線にも助けられ無傷の3勝目。大卒社会人2年…

  • 猛打賞

    4月24日(水)ロッテ5回戦(千葉)、10-1で勝ち(7回表降雨コールド)。対戦成績4勝1敗。午前中から雨模様で試合開催が危惧された。1番川村が猛打賞の活躍、…

  • 3点目

    4月23日(火)ロッテ4回戦(千葉)、4-2で勝ち。対戦成績3勝1敗。前回不甲斐ないピッチングをした有原が気迫の2失点完投。週前半のカード頭を取る幸先のいいゲ…

  • 散発5安打

    4月21日(日)オリックス6回戦(福岡D)、1-3で負け。対戦成績3勝2敗1分。先発の力量からして勝てる要素がなかった。散発5安打、近藤の一発以外、手も足も出…

  • ドロー

    4月20日(土)オリックス5回戦(福岡D)、延長12回3-3で引き分け。対戦成績3勝1敗1分。勝てるゲームだったが負けないで良かったともいえる試合内容。昨日に…

  • 乱打戦

    4月19日(金)オリックス4回戦(福岡D)、9-7で勝ち。対戦成績3勝1敗。両先発が乱調、最後もヒヤヒヤで辛勝のゲームだが、山川の一発は見事だった。ポイントは…

  • 守護神瓦解

    4月17日(水)日ハム4回戦(北海道)、延長12回4-4で引き分け。対戦成績1勝2敗1分。恐れていたことが現実になった。オスナの存在は指揮官が戦略の大前提と公…

  • 今季最悪

    4月16日(火)日ハム3回戦(北海道)、1-5で負け。対戦成績1勝2敗。山崎に苦もなくひねられ、有原は球威キレともに精彩を欠き、偏向リードもあって7回4失点は…

  • 7回97球1四球1失点

    4月14日(日)西武3回戦(西武D)、4-1で勝ち。対戦成績3勝0敗。12安打で4点。非効率な打撃だったが、大津が要所を締めて7回1失点、最後のオスナ劇場が唯…

  • 5安打と満塁2発

    4月13日(土)西武2回戦(西武D)、11-2で勝ち。対戦成績2勝0敗。1番打者が6度出塁して5安打4得点、4番が満塁2発で8打点。先発が8回零封。論評のしよ…

  • 逆転

    4月12日(金)西武1回戦(西武D)、2-1で勝ち。対戦成績1勝0敗。今井―東浜の投げ合いは見応えがあった。8回の逆転は代走川村の頭脳的なスライディングが光る…

  • 好調1、2番

    4月11日(木)日ハム2回戦(北九州)、6-3で勝ち。対戦成績1勝1敗。1、2番の活躍で山川が3打点、大関は制球悪く、甲斐の偏向リードも手伝って良いところなし…

  • スランプ2人

    4月9日(火)日ハム1回戦(熊本)、2-4で負け。対戦成績0勝1敗。初回に大量4失点の有原も悪いが、主軸2人が雁首揃えてチャンスに凡退では負けはやむなし。スラ…

  • 先をにらむ

    4月7日(日)楽天3回戦(仙台)、2-3でサヨナラ負け。対戦成績2勝1敗。勝てる試合だったが、無理をしない采配で連勝が止まった。同点でオスナを温存し、次のカー…

  • ぶち壊し屋

    4月6日(土)楽天2回戦(仙台)、5-4で勝ち。対戦成績2勝0敗。荘司―モイネロの投手戦は見応えがあった。そんな白熱した投げ合いに冷水をぶっかけた戯け者が約1…

  • クリリン重症

    4月5日(金)楽天1回戦(仙台)、6-1で勝ち。対戦成績1勝0敗。連夜の大勝。序盤で試合が決まり、興味は後半にどんな継投が見られるかに絞られた。有原を外して上…

  • 5打席目

    4月4日(木)ロッテ3回戦(福岡D)、8-1で勝ち。対戦成績2勝1敗。初回の猛攻で早くも勝敗あり。想定外の大勝に終わった。1、2番が塁に出ると大量点に結び付く…

  • 藤井の29球

    4月3日(水)ロッテ2回戦(福岡D)、延長12回2-4で負け。対戦成績1勝1敗。4時間ゲーム。観戦も疲労困ぱい。更新する気が失せる。主軸にあと一打が出ずに負け…

  • 続・接戦

    4月2日(火)ロッテ1回戦(福岡D)、2-0で勝ち。対戦成績1勝0敗。大関―西野の投げ合いで前カードに続いての接戦、2度の得点機で1点を取り、逃げ切った。大関…

  • 接戦

    3月31日(日)オリックス3回戦(京セラD)、5-2で勝ち。対戦成績2勝1敗。最大のライバルに勝ち越し。開幕カードで難敵とぶつかり、全て接戦に持ち込んだ意義は…

  • 8回90球2失点

    3月30日(土)オリックス2回戦(京セラD)、0-2で負け。対戦成績1勝1敗。3併殺でチャンスを潰し、4回まで完全の初先発で8回完投のモイネロを見殺し。初回の…

  • 決勝HR

    3月29日(金)オリックス1回戦(京セラD)、3-1で勝ち。対戦成績1勝0敗。両先発が2回から立ち直り、息詰まる熱戦、緊張感のある好試合。覇を競う両雄の今季を…

  • 明日開幕

    明日からいよいよ開幕。今季を占ってみた。<オリックス>いつの間にか3連覇し、2連覇が最高だったホークスを抜いてパリーグ盟主の地位に君臨しているが、絶対エース山…

  • 球団崩壊

    新人監督の門出に冷水―。この惨劇は山川の獲得以上に落胆する向きが多いのではないか。小久保はことあるごとに「先発が確定しているのは有原と和田の2人だけ」と発言し…

  • 山川が入団

    19日に会見があり、山川の入団が正式に決まった。この件に関しては賛否両論があり、取り上げるのに勇気がいる。しかし、ここまで長く辛辣にホークスにコミットしている…

  • 安楽の件

    報道されたことに意外な感じはしたが、行為自体は驚くに当たらない。昔からこんなものだ。日大の件にしても、薬物に手を出したことは昔からある話ではないが、自堕落な選…

  • 大社3年高卒5年

    例年こんなに更新しないのだが、やはり早々と負けたので手持ち無沙汰である。戦力外が次々と出ているが、選手の考えが甘すぎる。甘すぎて虫歯になる。 この選手も甘い。…

  • ドラフト

    相思相愛の竹内は逃したが、大阪桐蔭の前田と4位の明大・村田に期待したい。前田は昨年まで超高校級と騒がれたが、今年は故障続きで話題に上ることが少なかった。 しか…

  • 就任

    小久保監督が遂に誕生した。放物線を描く芸術的なアーチに魅せられて四半世紀。ようやくの感があるが、チームの戦力事情は非常に厳しく、難しい船出になる。 今日の会見…

  • 緊急更新

    これであと最低3試合は余分に観戦できるところだった。しかし角中に投じた初球が外に大きく外れたのを見て、激しく失望した。2球目も同じ。昔の松坂風に言えば、失望が…

  • 終戦

    オリックス25回戦。観戦していない試合の感想を書くのは気が引ける。一昨日のゲーム。引き分けて安心したような顔をしていた選手を見て、がっかりした。中身のある試合…

  • 継投と配球

    楽天25回戦。今季を象徴する試合内容だった。6回裏2死。先発のJRは浅村にストレートで歩かせた。初めての四球に和己がマウンドに足を運ぶ。次の岡島の結果しだいで…

  • 辛勝

    西武25回戦。初回のチャンスを逃して嫌な展開だったが、近藤の一発を有原が守り切った。両エースの投げ合いで僅差勝ち。 周東は初回の投ゴロでベンチに戻るとき、足を…

  • 一瞥

    オリックス24回戦。山崎の上手いピッチングになす術なし。苦手左腕という方程式に照らせば敗戦は想定内だが、仕方ないで済ましておいては来季も解決しない。 6回の野…

  • 一撃

    ロッテ25回戦。近藤の先制HRのあと、井上は四球を選んだ。見送り方が良く、次の打席で期待が持てた。5回、先頭打者で3球目アウトローのストレートをすくい上げて見…

  • 背信野郎

    ロッテ24回戦。石川を見たくなかったので、6回から観戦。非力な9番打者に一発食らうなど、4回持たず得意の背信投球。東浜とともに戦力外が妥当である。6点取っても…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、野球好きジジイさんをフォローしませんか?

ハンドル名
野球好きジジイさん
ブログタイトル
嗚呼 ソフトバンクホークス
フォロー
嗚呼 ソフトバンクホークス

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用