searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

jetlinksさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
ALQUIT DAYS
ブログURL
http://air.ap.teacup.com/alquitdays/
ブログ紹介文
20年以上飲酒を欠かさなかった男が、 きっぱりとお酒を断って過ごす、 日々の雑感です。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2009/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jetlinksさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jetlinksさん
ブログタイトル
ALQUIT DAYS
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
ALQUIT DAYS

jetlinksさんの新着記事

1件〜30件

  • なんでやねん

    大阪で「なんでやねん」というと、ボケに対する ツッコみの常套句となるが、これはいわば ”WHY”である。 これは、物事の本質を見極める意味では、商人の街 大阪気質に通じている。 い…

  • 遺影

    正面の遺影は、本当にあの子らしい、 可愛い笑顔だった。 一通りの儀が終わるまで、ずっとその遺影を 見ていた。 父親は、息子のSOSに気づいてやれなかったことを 悔しがった。 子を持つ親…

  • 散りぬ

    友人の息子さんが飛び降りた。 今年中学に上がったばかりの 若い命である。 今時珍しく自然体で素直な、可愛らしい 男の子だった。 小学生の時代から、英語を教えたり 様々に関わってきた…

  • 診断

    依存症の診断は、何も身体的な依存を診断する わけではない。 むしろ精神的な依存を、その人の日頃の生活習慣や 問題となっている状況、あるいは、その背景に 至るまでの調査とスクリーニ…

  • 名誉棄損

    名もなく、貧しくはなくとも大金持ちでもなく、 美しくもなくという自身にとっての名誉とは 何であろう。 名誉棄損というのは、損という言葉が付いて いる以上、実害を伴う立場の人におい…

  • 卑下軽賎

    卑下とは、自身を下げる事であり、 軽賎とは、他を下げる、あるいは軽んずる事である。 質の悪いのは、自身を下げているふりをして、実は 他を軽んじているものであろう。 いずれにせよ、…

  • 累卵

    過敏な神経の持ち主というのは、ある意味 自己防衛の感覚が研ぎ澄まされているのだろうが、 それはつまり、累卵のような傷つきやすさを 持っているからである。 人から見れば、ある種の神…

  • 生活行動

    生活行動を略して活動というのかは、 確かでないが、さもありなんと思う。 生きるを活かす行い、動きをしていくという 意においてである。 日々、自身の生を活かす行動をしているかという …

  • 命みじかし

    恋せよ乙女と連想した人は、かなり年配かと 思われる 私もその一人だが、時空を超えた悠久の 営みの中で、今を生きる自身の短い時間を 考えるにつけ、如何にを問う事になる。 これは、永遠…

  • Jet Stream

    長く雲海の上に飛び立つことができない中、 この人の声と音楽が、涙と共に心を満たす。 再び空へ向かう日を思い描きながら、今はただ、 なるようにしかならないことは、なるように まかせ…

  • Jet Stream

    長く雲海の上に飛び立つことができない中、 この人の声と音楽が、涙と共に心を満たす。 再び空へ向かう日を思い描きながら、今はただ、 なるようにしかならないことは、なるように まかせ…

  • 嵐の週末

    9月の台風と言えば、一昨年の21号が予想外に 大きな被害をもたらした記憶が新しい。 近畿、なかんずく大阪に来る台風は、 直撃と予想されていても、直前で逸れることが多く、 過ぎてみれば…

  • もどり夏

    お盆も過ぎ、残暑の季節だが、連日真夏のような 猛暑と熱帯夜が続いている。 そして局地的なゲリラ豪雨で、またまた 9月を目前にして季節感を狂わされる。 コロナといい、日食といい、彗星…

  • もどり夏

    お盆も過ぎ、残暑の季節だが、連日真夏のような 猛暑と熱帯夜が続いている。 そして局地的なゲリラ豪雨で、またまた 9月を目前にして季節感を狂わされる。 コロナといい、日食といい、彗星…

  • 秋薫る

    今年は梅雨が長かったせいか、お盆を迎えるのが 早すぎる様な気がしていたが、何の事はない、 秋を感じる時期であるはずが、猛暑と熱帯夜で うだるようなお盆となった。 息子も正月以来の…

  • お盆

    今年の誕生日が旧暦の大晦日。 春節を迎えた頃には、ある程度の危惧は 抱いていたが、ここまでのことになるとは 予想だにしていなかった。 もう半年以上が過ぎて、蒸し暑い お盆を迎える。…

  • 葉月

    梅雨も明けたばかりだというのに、もう葉月である。 葉の落ちる季節であるから秋という事になるが、 夏の猛暑はこれからだ。 とはいえ、もうお盆も目前となった。 大体、お盆頃に朝晩の風…

  • 陰性

    実は、先週の連休前、強い倦怠感と微熱があった。 といっても、平熱が6度5分以上ある私にとって、 37度前後というのは何という事はない。 だが食欲もなく、息苦しさもあって、コロナ感染を…

  • おだまり

    コロナ感染は、インフルエンザとほぼ変わらない。 接触感染、飛沫感染がその主たる伝染形態である。 異なるのは、発症までの潜伏期間が長いことと、 その人の免疫力の差によって、症状も軽…

  • 閉塞感

    今年のコロナ禍で、自粛、ステイホーム、テレワーク など、人の動きを止める半年だったといえるが、 珍しく長引く梅雨に、常に閉塞感がある。 来週にはようやく梅雨明けとなり、例年にも増…

  • 感受と発露

    このブログ記事にも、内容に関連して写真を アップしているが、ジャンルを問わず、絵画や 写真は好きな方である。 枠やフレームは好きではないし、むしろ枠の中に あっても、広がりを感じ…

  • 蝉の声

    長雨が続くが、その合間の晴れ間に気の早い 蝉の声が聞こえだした。 ここ数年、空梅雨の晴れの日に聞く事が 多かったのが、梅雨らしい長雨で遅く感じて いたので、少し驚いた。 あわてんぼ…

  • 長雨

    ここ何年か、ゲリラ豪雨は多かったが空梅雨のような 6月7月の季節、今年は久し振りに長雨となって 梅雨らしい日が続いている。 とはいえ、雨というのは平等に降り注ぐのではなく、 ある地…

  • 文月

    コロナコロナで半年となって、もはや文月である。 文月と言えばもう初秋だが、旧暦なので実際は 水無月という事になる。 梅雨が明け、晴天続きで田に水を引く季節だから、 水無月となった…

  • 網戸

    角部屋の我が家は窓が多く、通気が良いので 夏の猛暑日でも、エアコン要らずである。 玄関側が淀川なので川風が入り、部屋の中にいても 屋外にいるのと変わらないほど風が通る。 よって、…

  • 夏マスク

    今年2月以降は、品薄続きでなかなか買えなかった マスクも、今では売り切れずに店頭に並んでいる。 とはいえ、平常時の価格に比べれば、まだまだ 割高である。 梅雨に入り、蒸し暑い季節と…

  • 夏至

    372年振りに夏至の日食となった日曜日。 父の日であることも忘れていたが、久し振りに お好み焼きを作ろうと、仕込みの最中だった。 その頃は曇っていたので、いずれにしても 観測は出来な…

  • 屹立2

    このところパート2が多い。 今年の年頭に書いて頂いた「屹立」。 ちょっと気負いすぎかとも思ったが、 一人立つ事は、愚痴と言い訳を 断つ事でもあるとの覚悟だった。 そして直後からの前…

  • 断酒三原則

    断酒の三本柱は、通院、抗酒剤、自助グループである。 これはいわば、自分の意志と足で動く能動的、 積極的行動である。 しかしながら、能動的であるが故に、事故は つきものである。それ…

  • 臨終正念

    生まれてくるときはみな裸である。 おとぎ話じゃあるまいし、服を着て生まれてくる 者はいない。 その人それぞれ、己の人生を生きていく中で、 自身を育まれ、育み、様々なものを身に着け…

カテゴリー一覧
商用