searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

jetlinksさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
ALQUIT DAYS
ブログURL
http://air.ap.teacup.com/alquitdays/
ブログ紹介文
20年以上飲酒を欠かさなかった男が、 きっぱりとお酒を断って過ごす、 日々の雑感です。
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2009/05/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、jetlinksさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jetlinksさん
ブログタイトル
ALQUIT DAYS
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
ALQUIT DAYS

jetlinksさんの新着記事

1件〜30件

  • ワンクール

    なんとなく始めた禁煙も、もう3ヶ月という、 ひとつの区切りを迎える事になる。 コロナもさることながら、個人的には今年の 一大ニュースであることに間違いはない。 飲酒歴よりもはるかに…

  • V2

    2回目のワクチン接種が終わった。 1回目と違って、当日には肩のだるさや鈍痛が 感じられた。 そして翌日、倦怠感はなかったが、徐々に体が 熱くなるのが感じられ、それが悪寒にまでなった…

  • 秋空

    雨が上がって、秋晴れとなった日曜日、家内も娘も 珍しく休みとなったので、お墓参りに行きたいと。 そうか、今年の正月は雪の交通規制で 行けなかったから、彼女たちにすれば初詣となる。…

  • 縛り

    断酒は、お酒を飲むことを諦めたとも言えば、 お酒を飲まない覚悟とも言えば、 お酒の呪縛からの解放とも言える。 それは、それぞれの生き方に関わることなので 諦めであれ、覚悟であれ、…

  • 戻り夏

    梅雨の名残かとさえ思えた秋雨前線の長雨の後、 秋めいていくだろうという予想は裏切られ、 真夏の猛暑が戻ってきた。 日は短くなり、陽射しも少し傾いて、虫の声も 秋の気配を色濃くして…

  • 禁煙2ヶ月

    ワクチンの事を考えている間に、禁煙2ヶ月を 過ぎていた。 これで、これから止めの1ヶ月の段階となる。 もはや、大きな喫煙欲求はないが、それでも 習慣的なものは残っていて、 「これが済…

  • 副反応

    1回目のワクチンを接種した。 筋肉注射をイメージしていたのだが、まるで痛みを 感じないまま、接種は済んでいた。 休日だったので、家の事を少しするくらいで、 ゆっくりしていた。 巷で…

  • ワクチン

    ワクチン接種が進んできているのに、感染状況は 日増しに全国規模で悪化している。 それもそのはずで、30代までの若い世代が まだ接種を受けられずにいる中、感染拡大の 主要な年齢層が同…

  • 梅雨盆

    今年の梅雨が物足りなかったのか、お盆休みを 挟んで長雨が続いている。 こんなことは過去にあったか、あまり記憶がない。 一年の半ばを過ぎ、暑い夏の終わりに心と身体を しばし休め、癒…

  • 立秋

    昨年のお盆はその夏で最も暑い猛暑日と熱帯夜が 続き、残暑とは名ばかりの蒸し暑い休日だった。 今年は梅雨明けも早く、夏らしい気候だったが どうやら秋雨前線で雨続きのお盆となりそうだ…

  • なにもない

    もう早やお盆を目前に控え、短い夏も終盤に 入ってきた。 子供の頃はあれほど長く感じた夏も、 今では本当に短く感じるのは 何故だろう。 カウントアップの時に長く感じる時間も、 カウン…

  • Detroit in 1990

    [画像]

  • 熟夏

    [画像]

  • 服夢

    禁煙してから、喫煙する夢を見たことはなかった。 初めの区切りとなる1ヶ月になった途端、夢を見た。 タバコを吸いながら、あ、禁煙して1ヶ月に なるんだったと気づくような、とぼけた夢だ…

  • 努力賞

    断酒1ヶ月の表彰は、努力賞だったと思う。 その後、3ヶ月、半年、1年表彰となったが、 それぞれ、敢闘賞くらいまでは憶えているが、 他はどうだったか、賞状を見てみないと わからない。 …

  • 蝉の声

    確か去年はだらだらと長い梅雨で、猛暑のピークが お盆の時期にまでずれ込んだような記憶がある。 梅雨の合間のセミの声は、勇み足の感があったが、 今年も同じ様な時期に、蝉の声がし始め…

  • 3 Weeks

    禁煙3週間となった。 何十年も繰返してきた習慣をやめるというのは、 かなりきついと覚悟していたのに、 そうでもないのはやはり動機づけの曖昧さ だったろう。 タバコを吸ってもしんどい…

  • なんとなく

    禁煙2週間となった。さほど大きな離脱症状もなく、 強い喫煙欲求に苛まれることもなく、なんとなく 2週間が過ぎたという感じだ。 何か、願掛けの様に、自身が最も辛い事をして それを願い…

  • 怒りの制御

    断酒継続において、日常的に避けた方が良い 状況のひとつに、怒りというものがあるが、 これは感情であるが故に難しい。 怒らないというよりも、むしろ怒りの感情を どう制御するかという…

  • One Week

    断酒の時のような極端な離脱症状はないとは 思っていたが、果たして想像とは違う形で現れた。 つまり、初めて喫煙した時のようなクラクラ感、 吐き気や不快感、鼻腔の焦げ臭い感じに数日 …

  • SMOQUIT

    アルコールを断つという意味で、ALQUITという タイトルにしたのだが、実は断酒の生活が 落ち着いていった頃、禁煙も一緒にしようかと 思ったことがある。 先生は、あれもこれもと欲張らず…

  • 確定未来

    確定は過去であり、未来は未確定である。 日は昇り、沈む。月は満ち欠け、季節は巡る。 これは確定ではないが、ほぼ確定の未来であるが、 絶対的に確定かといえば、そうとは限らない。 だ…

  • 夏日

    梅雨の合間の晴天は、夏日となった。 汗ばむ陽射しに、16年前のその日が フラッシュバックする。 これはもう、自分ではどうにもならない。 そう覚悟を決めて、クリニックへ足を運んだ。 問…

  • 宵の光線

    現在の住居は、大阪の淀川沿いにある。 川沿いというが、要するに堤防上にあるので、 川べりと言った方が良いかもしれない。 河口に近いため、景色と言えば工場や煙突が多く、 風光明媚と…

  • 黒い板

    携帯電話も、当初の電話から携帯PCへと 変遷してきた。 今では生活の上で不可欠なツールとなり、 どこであろうと誰もが携帯片手に、ながら的な 日常を過ごしている。 一日にどれくらい見て…

  • 梅雨入り

    まだ5月も半分というところで梅雨入りとなった。 今年は随分早いなと思う間もなく、朝から暗い 雨の月曜日。 雨の月曜は、いつも私を憂鬱にさせるという 詞があったが、その曲の雰囲気の…

  • 八重桜

    早咲きのソメイヨシノが可憐とすれば、 遅咲きの八重桜は華麗というべきか。 どちらが優れ、どちらが上という事ではない。 可憐さと、華麗さは、単に異なるのみである。 この異なるという…

  • 狂い月

    皐月というのは、自身にとっては狂い月と 言えるかもしれない。 4月は体調面では不調となりがちだが、 5月は心神面で不調となる。 やむに止まれず、クリニックに足を運んだのが 6月頭であ…

  • 責任

    昨年一年が茫然とした中で過ぎ去った感があるせいか、 3度目の緊急事態宣言と最初の宣言が重なる。 ステイホームのゴールデンウィークと休業要請。 政府も3度目の発令の事態に首相が謝罪…

  • 風の中

    感染拡大が止まらない。 とはいえ、昨年流行のタイプとは異なる ものであるから、再拡大というよりは、 新規拡大といった方が良い。 まして、感染力も重症化リスクも高い タイプであれば、…

カテゴリー一覧
商用