プロフィールPROFILE

ポポロさんのプロフィール

住所
大泉町
出身
前橋市

自由文未設定

ブログタイトル
ポポロ通信舎
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ikatsu2006
ブログ紹介文
(旧ポポロの広場)地球にほん村に生息する一住民。非核な環境追求と勤労を大切に思うままの日常と社会時評
更新頻度(1年)

100回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2009/05/14

ポポロさんのプロフィール
読者になる

ポポロさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 47,824位 39,433位 39,341位 977,602サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 77位 70位 67位 2,404サイト
日本経済 圏外 圏外 圏外 圏外 18位 15位 15位 587サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 1,058位 936位 937位 27,336サイト
雑感 圏外 圏外 圏外 圏外 46位 38位 38位 649サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 532位 426位 424位 14,019サイト
群馬県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 20位 19位 18位 428サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 81,603位 84,183位 84,578位 84,854位 76,379位 75,614位 75,726位 977,602サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 125位 136位 133位 128位 129位 129位 132位 2,404サイト
日本経済 28位 29位 29位 28位 30位 27位 28位 587サイト
その他日記ブログ 1,612位 1,695位 1,716位 1,725位 1,684位 1,678位 1,706位 27,336サイト
雑感 35位 38位 40位 42位 44位 46位 47位 649サイト
地域生活(街) 関東ブログ 996位 1,053位 1,050位 1,045位 1,016位 998位 1,001位 14,019サイト
群馬県情報 34位 33位 33位 33位 32位 32位 32位 428サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,602サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,404サイト
日本経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 587サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,336サイト
雑感 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 649サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,019サイト
群馬県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 428サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポポロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポポロさん
ブログタイトル
ポポロ通信舎
更新頻度
100回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
ポポロ通信舎

ポポロさんの新着記事

1件〜30件

  • ストを労使関係改善の契機に

    「ストライキ」「労働組合」の新聞の活字を久しぶりに見た。近頃では特に「ストライキ」という言葉は死語になりタブー視されてしまったとさえ感じていました。「佐野SA再びスト」の記事、まずはストの文字をしっかり見出しに使った今日の毎日新聞はほめてあげたい=写真。何をえらそうに、と言われそうですがこのニュースが初めて流れた8月お盆の頃のマスコミ各社は、何やら佐野のサービスエリア(SA)で営業停止?店舗休止?就業拒否?の事態になっている・・といった報道のありさまで最初、何を説明してているのか私にはさっぱり分からなかった記憶があります。「ストライキ!」と言えばすぐに理解できたのに。マスコミがストという表現をあえて避けているようにも見えましたね。ストは労働者の権利です経営疑惑と従業員の解雇から端を発したようですが、一時収まった...ストを労使関係改善の契機に

  • 消費増税、一カ月後の感想

    過去の消費増税に比べ今回の導入ほど違和感をもったことはありません。特に「軽減税率」というシロモノが不愉快です。ちなみにイギリスの付加価値税制を見ますと医療、教育、郵便、福祉、金融、保険は非課税。イギリスの税制を見よゼロの対象は、食料品のほぼすべて。ベビーフード、公共交通、上下水道、書籍、新聞、雑誌、障害者用機器、乳児衣料など。5%の対象は、電気ガス、チャイルドシート、生理用品20%の対象はアルコール、菓子、外食ひるかえって日本の軽減税率のなんとチンケで思い切りの悪いこと。8%と10%の二本建て。それに今回はキャッシュレス決済とやらが加わって複雑極まりない。毎回、お店に行くたびに、何を用いて支払うのが得か考えてしまう。現金、カード、電子マネー、プリペイド・・。損得を考えながらする買い物は苦痛でさえあります。個人情...消費増税、一カ月後の感想

  • 放射廃棄物、怒りを超えて苦笑

    台風19号の大雨で放射能廃棄物が入った袋(フレコンバッグ)が福島内の仮置き場から54袋がどこかに流出してしまった。過去にも2015年、飯館村で豪雨により448袋が流れ消えていたという。(東京新聞10月22日参照)前例があるのに防ぎきれなかった。行方不明の廃棄物はどこにいってしまったのだろう。「無主物」だから東電には責任はない?溶けて流れりゃ~わしゃ知らん♪フレコンバックもさることながら、山の表土の方がはるかに大きな問題だ、と専門家は指摘しているとも。山も河もどうしょもない状態ですね。麗しき山河を原発は見事に汚してしまいました。しかしそれに対しての怒りの声は小さくなるばかりで今や聞きとれない。外部被曝の線量は事故当初よりは下がっています。わが家のガイガーカウンターの数値も落ち着いています。0.05μSV付近。しか...放射廃棄物、怒りを超えて苦笑

  • 『風に向かって立つ』  彫像(13)

    ぐんまこどもの国(群馬県太田市)の公園で。『風に向かって立つ』吉田光正(群馬県高崎市出身)の作品群馬県民の日(10月28日)大人とこどもたちの姿で賑わう「ぐんまこどもの国」母と子たちの像が目にとまりました。ほんわかした感じに癒されます。『風に向かって立つ』彫像(13)

  • 消費増税の世論調査 産経 vs 朝日

    消費増税への世論調査結果がまるで競うかのように今日の新聞2紙に載っていました。朝日と産経。10月に消費税率を10%に引き上げたことに「納得している」54%「納得していない」40%(朝日全国世論調査・電話)消費増税10%引き上げについて「評価しない」52.8%「評価する」39.9%(産経FNN合同世論調査)産経の結果が国民・消費者の気持ちを反映しているように思う。朝日の設問に異議ありです。正確な国民の賛否の意思を測るなら「納得」でなく「評価」で問うべきでしょう。「納得しているか」では、人の好い大人しい国民のあきらめ、渋々の感情が含まれてしまうのでは?今回の消費増税に対しては、商品としての新聞が軽減税率の適用を受けたせいか各紙とも論調が甘い、腰が引けている。朝日の世論調査にも残念ながらそれを感じました。参考:TBS...消費増税の世論調査産経vs朝日

  • 災害時、むずかしい「避難」判断

    台風19号、千曲川・阿武隈川流域雨量は100年に1度と想定される(防災科学技術研・分析)。避難4200人長期化の恐れ・・きびしい報道がつづいています。ガールズトークならずジジイズトークなどから得た情報です。わが町も警戒レベル4(避難指示)=写真・参照=が発せられたことで、実際に避難指定場所に行かれた人もいた。私も今回ばかりは緊急情報に驚き一時、真剣に避難を考えた。しかし豪風雨の中、無理して集合場所に行くことがベターなのか迷った。自宅を離れるよりぎりぎりまで自宅に居て防災策を練ることが必要なのではないか・・などなど。時間は迫る、一刻も早く決めないと・・。昨日の朝日新聞「声」欄に「避難時期に悩んだ」という群馬の62歳の読者の投稿がありました。「悩んだのは避難するタイミングだ」とし「23キロ離れた親戚の家に向かうこと...災害時、むずかしい「避難」判断

  • 台風にどう対処するか

    台風19号で被災された方々、お見舞い申し上げます。気象庁は台風上陸3日前から、50年に一度の雨量が予想される「大雨特別警報」を発令し「記録的な台風で生命を守るように」と激しい予告を発していた。気象庁は十分役割を果たしていたと思います。受け手の私たち、少なくとも私は、ちょっと油断をしていました。しかし、12日の夕刻あたりから風雨は激しくなり、町内の有線放送の注意喚起やケータイ、スマホには緊急警報が頻繁に入る。一時はすっかり私も避難仕度に入りました。ただ冷静に考え直し「避難」した方が果たして良いのだろうか。さてそのタイミングはいつか、指定された場所に集まるべきか・・・いろいろ考えると頭の中が矛盾でいっぱいになりました。「あわててるんじゃねーよ!!」とチコちゃんの声が聞こえて来そうでした(笑)幸い当家は被害はありませ...台風にどう対処するか

  • 真理を追う研究者たち

    ノーベル化学賞に吉野彰氏、リチウムイオン電池の開発で。71歳。すばらしい!!化学に興味をもったのは小学生の時から。新任の女の先生が薦めてくれた一冊の本、マイケル・ファラデーの『ロウソクの科学』だったという。以来化学一筋・・・。「結局、人の仕事は若い時に与えられたものを一生かけて解くということなのかとこの頃ふと思う。歴史のような人文系の研究が自然科学と違うところは年をとるほど人生経験を経て人間理解が深まり、若い頃には見えていなかったものが少し見えてくることだが、本書もそうしてできたものと思う」と述べているのは筒井清忠氏。著書『陸軍士官学校事件』(中公選書2016年)の「あとがき」から。「陸士事件なくしてニ・二六事件なし」といわれながら明らかされなかった謎の重大事件。その真相とは一体なんだったのか?ノーベル賞の吉野...真理を追う研究者たち

  • 患者・同志を支え抜くこと

    「同じ(がんの)患者経験をしていても価値観は同じでない。いかに人は、一人ひとり異なる存在かということを改めて実感するとともに支え抜こうと決意を固めてきました。」組織の創始者がピンチに陥った時、その後継者が個人的な価値観?考えの違いはあっても同じ志をもつ組織者としては、あくまで支え抜くという積極的な心持ちはりっぱだと思いました。『賢い患者』(山口育子著岩波新書2018年)を読んでの感想です。そこに反応?と言われてしまうかもしれませんが(笑)もちろん本はタイトルが示すように患者の視点から医療の現状を改革したいとする市民組織の運動の軌跡で賢い患者に必要な定義などが書かれています。20代からがん患者として闘病をつづけてきた著者が所属するNPO法人ささえあい医療人権センター(COML=コムル)の創始者、辻本好子氏自身が、...患者・同志を支え抜くこと

  • 国籍主義でないラグビー

    ラグビーのワールドカップ、日本3連勝。良いニュースがつづきます。新聞紙上でもラグビー関連の話題が大きく報じられ、対照的な悪のニュース、関電の原発ブラックマネー事件が霞んでしまっているかのようです。ラグビーのパナソニック(旧三洋電機)ワイルドナイツの4人の選手が群馬県大泉町内の幼稚園運動会に参加したというニュースもほほえましいですね。ところで日本のメンバーには日本人ではないと思われる選手もずいぶん目立ちますが、ラグビーは国籍にはこだわらないスポーツのようです。(1)出生したのが日本であればOK。(2)親又は祖父母の誰かがその国の出身ならばそれでOK。(3)3年連続して居住しているか又は通算10年の居住歴があればOK。どうやら国籍主義ではなく、ゆるやかな認定基準のようですね。こんなダイバー(多様)なところにも好感が...国籍主義でないラグビー

  • ネットの嫌がらせで女性市議引退

    元八王子市議会議員(2015.5〜2019.4)の佐藤梓さん(社民党)の公式ページの終わりが近い。佐藤あずさの公式ページ「あずさジャーナル」に「ホームページ閉鎖の前に書いておきたいこと」として長文の心境説明が書かれています。その一部から議員を引退して5ヶ月ほど経つが、「なぜ女性が立候補したがらないか」「若い人が政治から離れていくか」ということが自分自身の実感として積もりつつある。このたび、私の家族に酷い中傷を繰り返している男性に抗議をしたが嫌がらせが止む気配はなく、とうとう法的措置に踏み切ることとなった。写真のアカウントの人物は特に悪質で、調べたところ多くの方々が同様の被害にあっていることがわかった。抗議を行った私のことも逆恨みし、Facebook等で「佐藤は精神的な病気」などと書いて開き直っているようである。...ネットの嫌がらせで女性市議引退

  • わかりにくい消費増税、軽減税率

    ポポロ君とステラさんも10月1日からの消費増税にはとても戸惑っているようです。ポポロ君「オロナミンCは8%でリポビタンDは10%なんだって、わかる?ステラさん」ステラさん「それって清涼飲料水は8%で医薬部外品は10%ってことなのね。ユンケルは医薬品だから10%ですってね」ポ「アルコール1%未満のノンアルコールは8%で、お酒は10%。分かりにくいね」ス「そうね。これって軽減税率の考えによるのよね」軽減税率とは、食品など暮らしに欠かせないものを増税の負担から軽減する。8%に据え置くという仕組み。ポ「そう、公明党が熱心にすすめていた自慢の政策だね」ス「生活に欠かせない物には減税するということなら2%でなくいっそのことゼロにしてほしいわよね」ポ「今度の軽減税率により、異なる税率を取引ごとに区分したインボイス(適格請求書...わかりにくい消費増税、軽減税率

  • 三国志に見る名言の数々

    私たちが日ごろ用いている故事至言がなんと紀元2~3世紀の『三国志』に代表される古代中国からのものであることを知りました。三顧の礼優秀な人を迎えるときは手厚い礼儀で迎える。劉備が諸葛孔明をスカウトすること3回から。髀肉之嘆(ひにくのたん)力量を発揮する機会にめぐまれないまま時を過ごす無念さ。劉備が曹操に追われ鳴かず飛ばずの逃走中に、ももの肉が肥え太ったことを嘆いた。人生は朝露(あさつゆ)の如し曹操の詩『短歌行』から。「人生夢幻のごとく」(信長)、「露とをち露と消えにしわが身かな」(秀吉)、「露の世は露の世ながらさりげなく」(一茶)などにも通じますが、紀元2~3世紀という年代に重みを感じますね。水魚の交わり魚と水のような関係。親密で離れがたい友情、交際のたとえ。劉備が諸葛孔明を得たことをさした言葉とか。破竹の勢い蜀...三国志に見る名言の数々

  • Win10 May2019アップは

    結論:必要ないです。当方2台のパソコンでのWindows10May2019アップグレードの感想です。比較的に高スペックで業務に使用しているPCでは、更新プログラムが送れてきて素直に指示に従いアップグレード完了。バージョンが1803(2018May)から最新版1903(May2019Upgrade)になりました。もう一台の個人使用のパソコンでは、更新プログラムの連絡がないので手動によってアップグレードを行ってみました。作業に1時間以上要したのちインストールに失敗の表示。それからさらに原点復帰に戻すとして1時間以上・・半日の間、再起動、再起動で目が離せなくグッタリ。もう再挑戦する気は失せました。最新の1903バージョンで何が変わったのだろうか。(1)画面のテーマが白っぽい「ライト」テーマが追加された(2)音声ガイド...Win10May2019アップは

  • 曹操(魏)晩年の詩から

    烈士暮年壮心不巳烈(たけ)き士(おのこ)は暮(お)いし年にも壮(たけ)き心の巳(よど)めあえず。曹操歳をとっても終わらない。自分の抱いた理想は。老年になっても若々しく失われない。。『三国志談義』(半藤一利、安野光雄2009年平凡社)の中での曹操の詩に心打たれました。曹操については残虐な面もありますが、武人ながら詩をたしなむ文化人でもあった。この詩はいいです。年を経ても志を持ち続ける・・そうあるべきです、そうありたいものです。ちなみに同書の中で、三国志の英雄採点がありました。曹操69点、関羽64点、趙雲59点、孫権58点、劉備57点、袁紹、張飛ともに45点・・三国志ファンのみなさんはいかがでしょうか?私はまだ採点するまでには、もう少し知識を得てからにしたいと思います。三国志予告紹介曹操(魏)晩年の詩から

  • 病を得て人は成熟する

    新書『がんから始まる生き方』を読ました。帯のキャッチがいい。「病を得て人は成熟する」「いいかげん、がんをタブー視するのはやめましょう」この夏7月10日第1刷発行。患者、治療者、助言者の3者がそれぞれの立場でがん体験を語る。「自分もがんの2つや3つはある」(養老孟司)「キャンサーフリーの人はいない」(中川恵一)人間は生まれた時からみな不治の病にかかっている。昔は若い人は大病をすると人間が成長し大人っぽくなった。人間全体が子どもっぽくなった今はどうだろう・・「完治できないものは寛解(かんかい/治癒までいかない軽減の意味)となり、生活の仕方が急がずゆっくりに生産性を考えずにひたすら本を読むこと」(柏木博)お三方のがんに対する姿勢、大いに参考になりました。人間「卒業」までは、がんばるのみですね。Simon&Garfun...病を得て人は成熟する

  • 病を得て人は成熟する

    新書『がんから始まる生き方』を読ました。帯のキャッチがいい。「病を得て人は成熟する」「いいかげん、がんをタブー視するのはやめましょう」この夏7月10日第1刷発行。患者、治療者、助言者の3者がそれぞれの立場でがん体験を語る。「自分もがんの2つや3つはある」(養老孟司)「キャンサーフリーの人はいない」(中川恵一)人間は生まれた時からみな不治の病にかかっている。昔は若い人は大病をすると人間が成長した、大人っぽくなった。人間全体が子どもっぽくなった今はどうだろう・・「完治できないものは寛解(かんかい/治癒までいかない軽減の意味)となり生活の仕方が急がずゆっくりに生産性を考えずにひたすら本を読むこと」(柏木博)お三方のがんに対する姿勢、大いに参考になりました。人間「卒業」までは、がんばるのみですね。がんから始まる生き方(...病を得て人は成熟する

  • ハイレゾ音源対応に

    3~4年前、ハイレゾ音響機器が店頭に現れ、早速デモ音源を店内で試聴したことがあります。しかしその後、熱は冷めそれっきり・・。このほど電器店で型落ちのハイレゾCDステレオシステムが目に留まった。一応ハイレゾ音源対応の環境にしておくのも良いかなと思い1台購入してみました。カセットテープのメタル、ビデオのSVHSテープ、DAT、MDなど思ったほどには普及しないものもありました。ハイレゾはこの先どうなのだろう?ただ機器自体仕様(スペック)は、格段に向上していて通常のCDプレーヤーとしてもスピーカー(ツイン20W+20W、8Ωバスレフ)の音質は良く、BlueToothの互換としても十分満足の行くものでした。CD音源をハイレゾ音源にする方法(ハイレゾアップコンバート)ハイレゾ音源対応に

  • 年金記事、朝日読売、読み比べ

    厚労省が年金の見通しを公表した。朝日新聞の見出しは、「30年後に2割減」読売新聞は「現役収入の5割維持」同じ財政検証を基にした内容が、このように紙面に差が表れる=写真。1面の見通しの推移グラフでは2019年61.7%、2047年50.8%、ここまでは朝日読売同じ。朝日はその先の2058年44.5%まで表示。読売は「75歳受給開始も検討」とつれない。一方、朝日は「老後不安、年金も自助を」、さらに社説でも「不安に応える改革を」と非正規雇用、中小企業へも言及。今回の財政検証が大幅に遅れここに至ったのは、7月参院選を避けたい政府・与党による先送りの批判にも触れている。慰安婦問題など「歴史認識」では、鋭い解説が光る読売新聞ですが、この年金問題については残念ながら、それが出ていない。年金という「現状認識マター」ではポポロ(...年金記事、朝日読売、読み比べ

  • SANYOブランド 各地で健在

    大阪の旧友から「SANYOブランドがアジアで健在」の新聞記事を送っていただいた。友人も私も同じ釜の飯を食った老兵仲間としてSANYOには様々な思いを馳せています。その記事(読売新聞8月9日)によりますと、「インドネシアの首都ジャカルタ市にあるパナソニックのショールーム。井戸水をくみ上げる電動ポンプの展示棚にはパナソニックとともにSANYOロゴの入った製品が並ぶ。現地ではポンプのことをサンヨーと呼ばれるほどブランドが浸透している。8日には現地生産累計3000万台を記念する式典が行われた・・」ポンプの名称がサンヨー!! 三洋電機はいい仕事をしてきました。かつてガーナではラジオのことをサンヨーというとも聞きました。良質な製品が手ごろな大衆価格帯で提供し、世界各地の電化の普及に寄与してきたと思います。記事ではインドでは...SANYOブランド各地で健在

  • 「丸刈り禁止」も変じゃない?

    また高校野球の話題です。今夏の甲子園出場校49校中3校が丸刈りをやめたそうですね。(朝日新聞2019/8/10参照)旭川大(北北海道)丸刈り禁止、秋田中央(秋田)丸刈り禁止、花巻東(岩手)丸刈り廃止。長髪を認めることは自然で良いことと思いますが、丸刈りも管理が簡単でいいものです。私は高校時代に2つの頭髪した経験からそう思います。「禁止」というのは逆圧力ではないでしょうか。どうして2者択一の極端に走るのでしょうかね。進歩的のように見えてもこれでは、いわば「上からの民主化」で、坊主頭強制と変わらずの野蛮な発想の延長ですね。頭髪は生徒の自主判断に任せて良いのではないかな。選択的夫婦別姓制と同じように。球児たちの頭が坊主、長髪などが混在してこそダイバー(多様)な時代にふさわしいのでは・・【木工さんの写真】矢嶋秀一作フォ...「丸刈り禁止」も変じゃない?

  • 勝利監督の「こどもたち」発言

    今年の高校野球もベスト4が出そろいましたね。公立(市立)は唯一、明石商、あとは私立の中京学院大中京、星稜、履正社。もっぱらテレビ観戦ですが、星稜の速球投手、奥川投手に注目しています。明石商の来田外野手、履正社の井上外野手もいいですな。石川県はまだ全国優勝はゼロなので星稜に勝たせたいな。黄色のユニフォームは松井秀喜が5打席連続敬遠され社会問題もなった時と今も変わらない。高校生のこども扱いはどうかなところで試合終了後の勝利監督インタビューの応答で選手たちを「こどもたち」と呼ぶ監督が多いのに違和感を感じます。これまではそれほど気にはならなかったのですが、世の中、選挙権も18歳までに引き下げられたことですし3年生には選挙権を持つものもいる。「こどもたち」扱いはないんじゃないかな。中高年のじじい監督が、わが子のように愛情...勝利監督の「こどもたち」発言

  • 読書はエンターテイメント

    長く都内の書店に勤め2016年に退職した著者、人見廣史氏の『書店人のはんせい』(新評論2018年)を読みました。いったい何を反省しているのかと思いましたら、「本を読むことは裃(かみしも)を身に着けて、知識を高めるものではなく、本はエンターテイメント!」である、と悟られたことを指している。エンターテイメント、つまり娯楽、気晴らし、子どもがお父さんに連れられプロ野球観を見るようなライブ感での読書を、と。著者は埼玉県浦和市生まれですが、現在、同県熊谷市在住。そのため「暑いぞ!熊谷」の話や市内の人気居酒屋店「甲子園第二球場」、同店の店長さんが熊谷商の名選手だったことなどが紹介されていて、まことにライブ感にあふれたタッチだ。それでいて、知性的な本の紹介もしている。もっとも好きな作品は、子どもと一緒に成長できる『赤毛のアン...読書はエンターテイメント

  • (続) 傑作映画『新聞記者』のこと

    夏休み中のチビっこたちとディズニー映画『トイ・ストーリー4』を見ました。おもちゃたちが真夜中に生き返って人間のようにおしゃべりをする楽しい内容でした。しかし途中、2回も寝入ってしまった(笑)先月見た『新聞記者』の方が私には合っていましたね。(ポポロ通信舎7月2日参照)ところで、あの映画の主人公の女性記者、吉岡エリカ役が、まさか韓国の女優さん(シム・ウンギョン)だとは、さいごのさいご字幕を見るまで知りませんでしたが、その謎が少し分かりました。「映画『新聞記者』は内閣情報調査室の世論操作を描き、主人公は官邸記者会見で名を馳せた東京新聞望月衣塑子記者がモデル。複数の女優が断り「干される」と拒む制作会社もあった」(週刊「新社会」2019年7月30日「羅針盤」)そうか!日本の女優たちは所属会社ににらまれるということで人選...(続)傑作映画『新聞記者』のこと

  • 今年は原爆忌(被爆)74年

    広島原爆忌からきょう8月6日で74年目。ザ・タイマーズが『ロング・タイム・アゴー』=動画=を歌った1989年は「ロング・タイム・アゴー44年前~原子爆弾が落ちてきた~♪」と歌詞は「44年前」の出来事を指していた。あのころ国内の原発は30余基だった。そして今、さらに30年が経過、忌野清志郎のダンナの警告を無視したかのように原発は50余基もある。「核による惨禍を後世に語り継ぎ、軍縮の歩みを進める。唯一の被爆として、粘り強く取り組むことが大切である」と、きょうの読売新聞の社説。しかし、非保有国の一部が目指している核拡散防止条約(NPT)には「現実的とは言えまい。核保有国の参加が見込めない現状では、国際社会の亀裂を深めるだけだ」(同紙社説)とし同条約は核の抑止力に与える影響は大きいとの見方。まさに羊頭狗肉な論調に感じま...今年は原爆忌(被爆)74年

  • 国会バリアフリー貢献のれいわ2議員

    参議院に初登院した重度障害者の木村英子、舩後靖彦両議員の姿には力強いインパクトがありました。頸椎損傷の木村さんは障害者の社会進出を拒むものには「物理的なバリアーだけでなく認識のバリアーもある」と。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の舩後さんには、病状が進んで絶望に沈む人たちに「不安に押しつぶされそうな人を勇気づけられる」(朝日新聞8月2日)あらためて「れいわ新選組」のたたかいは見事でした。人々の浄財を基にした活動は、市民運動の模範、原点です。わたしは、れいわ新選組にはこれまでの単発、一過性で消えていった多くのミニ政党の類には当てはまらない運動体に発展していくような可能性を感じています。有効に活用した特定枠2議員の当選は、今回から始まった「特定枠」を使ったもの。特定枠は自民党が合区対象県の現職を救うための党利党略でつく...国会バリアフリー貢献のれいわ2議員

  • 「海外留学必修」への疑問

    千葉大学が来春から入学者全員に「海外留学」を必修とする。国立大学では初めてで2週間から2ヵ月間を義務づけるという。これに伴ってか学部生で年11万円程度の授業料も値上げする。(朝日新聞2019年7月28日)最初、見出しを見たときに「義務づけ」ってどうなんだろうと感じました。かつて大学のカルキュラム再編成で「ゼミナール(演習)」が「選択」から「必修」に変わろうとしたときに、学生のゼミ組織(ゼミナール協議会)が学生の自主性の観点、さらには「学問の自由」のあり方までさかのぼって異議を申し出たことを思い出しました。留学必修はオヤジ的発想?「海外留学」そのものに否定はしませんが、全員に課するというのはいかがなものでしょう。せめて「選択」制でもいいのではないでしょうか。同大副学長は「これからはどんな職に就くにも、海外は行った...「海外留学必修」への疑問

  • 大きなドメイン一覧広告

    きょうの新聞広告、見開き2ページ。最初の印象は化学記号の説明かと思いました。よく見るとインターネットの住所、ドメイン名の一覧でした=写真。広告提供は、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)。「.JP」で24時間365日インターネットを支える企業、とあります。JPRSは公的機関でなく株式会社だったのですね。「.jp」などは国別トップレベルドメイン(ccTLD:CountryCodeTopLevelDomain)のこと。ドメインのもともとの意味は「領域」「分野」。今割り当てられいるのは251カ国・地域。国際連合の加盟国が現在193カ国。ドメインは251でそれを上回る。こちらは必ずしも国とは限らない。例えば南極は地域として「.aq」。またアメリカ合衆国は「発祥地」なので国別ドメインはないものかと思っていましたら「...大きなドメイン一覧広告

  • 真実知ることは喜び苦悩  (ポポロ川柳)

    カテゴリーに「川柳」を新しくつけ加えています。テーマは雑多、多種多様。自他混合作品、「その2」です。会う度に「生きとったか」と笑う友(真砂博)『健康川柳』(幻冬舎)から。「おあいにくさままだ生きとるよ」と答えます。知ることはよろこび苦悩セット立て(ポポロ)何も知らない子ども達はいいな。知らぬが仏。大人になると矛盾を知れば知るほど苦しむ。世の裏側不正、病の実態、被曝。しかし正しく知ることで前を向かないと。。れいわ太郎変える工夫教えられ(ポポロ)奇抜な「れいわ新選組」の参院選戦でした。ALS患者、重度障害者を比例特定枠にして当選。遅れた国会のバリアフリーを促す。山本太郎の捨て身の戦術も見事。革新党首(代表)の有り方を示した。消費税、拉致問題、公明党の変質、原発、不公平税制改革、経済政策・・どのように変換するべきか、...真実知ることは喜び苦悩(ポポロ川柳)

  • 与党に甘い有権者(2019参院選)

    きょうの朝日新聞と読売新聞の見出し=写真。「与党勝利」と読売。「改憲勢力2/3は届かず」の朝日。今回の参院選は、憲法改定の発議に必要な3分の2は維持したとはいうものの自公・安倍政権を追い詰めることはできなかった。その意味では与党の勝利にちがいないのだ。それにしても投票率は戦後2番目に低い48%。情けない数字ですね。小沢一郎の自由党が国民民主党に合流して何か大きな再編が生まれるのかと注目していました不発。一方で天木直人らの「オリーブの木」は誕生したものの大きな木には至らず小さい鉢の中に収まるような「ミニ党派」が一つできただけ。とてもブームにはなりませんでした。イタリアの例のように全野党が選挙戦用に大結集して政権を奪取した「オリーブの木」構想とはほど遠いものになってしましました。そんな中でひとり気を吐いたのが「れい...与党に甘い有権者(2019参院選)

カテゴリー一覧
商用