searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

京男さんのプロフィール

住所
東山区
出身
東山区

ご注意!空腹時に来ると辛い記事もあります。上生菓子の写真がおすすめ。

ブログタイトル
京男雑記帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kyo-otoko/
ブログ紹介文
洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/04/15

参加カテゴリ

スイーツブログ / 和菓子

地域生活(街) 関西ブログ / 京都(市)情報

地域生活(街) 関西ブログ / 京都府情報

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、京男さんをフォローしませんか?

ハンドル名
京男さん
ブログタイトル
京男雑記帳
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
京男雑記帳

京男さんの新着記事

1件〜30件

  • トーチカ?

    先日、父がお世話になっちいる病院に、忘れ物を届けに行った。実家から徒歩で移動。子安観世音・・・実はあの大きな石仏は「子安観世音」だった。年代はよくわからないらしいのですが、鎌倉期じゃないかと言われているそうです。白川の村=白川郷は御所御用達の花の産地として知られていました。白川女とよばれる同村の娘達はカゴにいれた花を頭上に乗せて御所まで運搬していました。今でも白川女っていてはるのかな?その白川女さんが商売をしにいく前にこの子安観世音にお花を供えたのだそうです。その子安観世音からしばらく歩くとここへ出ます。さてその子安観世音からしばらく歩くとこんな風景の場所に出ます。小さな川も流れている。どうやら疎水らしい。木の所に円筒形のへんなモノがある。見れば見るほど不思議なんです。戦争中(といっても応仁の乱ではない)の遺構...トーチカ?

  • どうせ、私しゃ、ノイズです・・・

    先日のヴォイトレの時の話。最近、父親の件でストレスが溜まっていたようです。思い切り、大きな声が出た。自分で聴いていてうるさい!自分では、音が消えてしまうのです。自分が音そのものになる感じかな・・・。その時、私のAppleWatchが反応した。おそらく「こんな騒音の場所に居てはいけない!」という警告なんでしょう。これには、苦笑でした。因みに、先生の声なら「ノイズ」と反応しない。なんか傷ついてしまった。傷心の京男であります。↑この赤い缶に御菓子を入れたらエライ!実家の父親の居所の改造をしております。医療系統の入れ物を探してきました。この赤い缶です。低い座椅子から高いイスに座るようにしてもらったので、座ったまま、血圧、血糖値計測、インスリン注射ができるようにしました。入れ物はすべて滑り止めを施してあります。↑これが机...どうせ、私しゃ、ノイズです・・・

  • 冷汁

    ↑クチナシの花、この香りが好き昨日もやっぱり実家。その前にヨドバシカメラへ。先日のカギ事件の再発防止の仕掛けを作るためなんです。小さなポシェットにカギを伸びるリード?に付け、手を離してもカギが絶対に落ちないようにする。施錠する時には、ポシェットから伸びるのです。iPhoneもピッタリ入り、AirPodsProのケースを肩紐に固定。赤い手帳もキッチリ入る。↑和くら「冷汁定食」宮崎県の郷土料理らしい。ポシェットを外して忘れたらだめですけど・・・。大きな医療用缶も購入、血圧計、体温計、注射キットその他をシンプルに入れて置く。↑冷汁次に朝一番は、カルピスの飲物を飲んでいいことにした。朝一番は、水分と糖分摂取がボーッとした状態を改善するらしい。脳に糖分は必要みたいです。糖尿病ではありますが、透析となった時点であまり糖質制...冷汁

  • また事件だ

    写真は、一昨日の写真の続き。京都市内の普通の景色。私の小さい時の遊び場所です。最近、毎日実家をカメラで見守っております。朝、起きる時間もチェックしています。朝食を食べているか・・・服装は、その他。おかしなことがあればカメラとスマホ、電話でアドバイスなんです。リモートですが、なかなかストレスを感じますね。昨日は、父親の起床が遅かった。目覚ましは鳴るようにセットしてあります。iPhoneとAppleWatchが反応します。カメラ越しに目覚ましの音が聞こえます。でも起きない。↑懐かしの「まつお」暫くして起きてきたので、見守りを止めた。ヴォイトレのレッスンがあるので出かけないといけなかった。ヴォイトレが終わって(ヴォイトレ中に私のAppleWatchがノイズで反応しました。どうせ私の声はノイズやし・・・先生の声には反応...また事件だ

  • カギ事件

    ↑これが件のカギ昨日は、早朝から大騒ぎでした。父親が透析の日。朝の8時スタートなんです。病院の方から車でお迎えに来てもらっています。それが条件で透析病院を決定しております。↑吉田神社参道一昨日は、朝から微熱だった。でもデイサービスに行った。行ったのはいいのですが、熱が出て来て早退。私は捕まらなかったので、看護師さんが対応してくれました。家に連れて帰ってくださった。昨日の朝は、まだ微熱だったのですが、透析はするらしい。まあ、透析をしたら熱は下がるのかな?朝、5時頃テレビカメラで見ると起きていた。夜早く寝すぎて、早朝目が覚めていたのかも。ところがボ〜ッとしている。高齢者を入院させるといけませんね。たった二ヶ月だったけど、面会は2回!なんです。コロナの影響で会わせてもらえないのです。これがいけなかった。退院して十日ぐ...カギ事件

  • もう夏の陽気だ

    昨日の昼から気温がドンドン上がり31度を超えたと思う。心配なのは、透析生活をすることになった父親です。熱中症対応が難しそう。↑こんな写真しかありません。ランチの写真。和くら「豚肩ロースの生姜焼き定食」室温設定をしっかりしないといけません。やれるかな?高齢になるとあまり暑さを感じないようなのです。温度計や湿度計は、目に付く所に置いてはいますが・・・見るかなぁ。室温は、モニタのカメラで室温が出るのです。クーラーが動いているかもカメラでわかります。↑「鶏天と野菜の黒酢あんかけ定食」問題は、水分補給かも。普通なら塩分を摂ったりします。でも透析をしている人は取り過ぎは危険。水分だって摂り過ぎはだめなんです。水分を摂り過ぎると心不全や肺鬱血になる・・・。スポーツドリンクもあまり推奨できない。↑父親、こんなのも食べられないん...もう夏の陽気だ

  • 徐々に

    昨日も実家行きだった。家具の配置を使い易くしている。座椅子も低い状態のモノは危険なので、背の高いイスタイプに交換。それに伴い、掘り炬燵の天板の上に机を乗せることにする。我が家も昔ながらの円い卓袱台なんですが、人工の股関節になってからあぐらがかけないので、イスで座っています。でも卓袱台を低いので食事の時は、箱膳を卓袱台に載せその上で食事なんです。同じ感覚で父親も生活してもらおうと規格。きっと使い易くなる。↑永正亭「田舎そば(温)」京女掘り炬燵なんですが、よく物を落とすので簀の子を絨毯で塞いだ。これで大丈夫。冬には外したらいい。↑「カレー丼」京男・京女、半分こ実家に行く前に百貨店に行く。パジャマをプレゼントするため。パジャマでなくジャージで寝ていた。寝る時に良いパジャマがあれば着替えるだろう。入院しているとパジャマ...徐々に

  • 梅雨ですね

    昨日は、梅雨は中休み状態。父親の退院から一週間、毎日実家で過ごしました。彼はまだ、入院ボケが残っています。入院ボケというのは、本当?のボケでなく。二ヶ月間、受動的に生活し、何も考えていなかった影響です。だからボーッとして、入院前の生活を思い出さないといけないのです。昨日、新しい服を買ってきて来てもらいました。これはかなり有効でした。新しい服は嬉しいものです。それとiPhoneとAppleWatchで目覚ましをかけていますが、鳴っているのを止めることができなかった。これは五月蠅い。これも解消。AppleWatchだけで電話に応対するのも憶えました。まあ、すぐに忘れるでしょうけど・・・。部屋も使い易く改良しております。足をひっかけて転ばない工夫が必要なのです。iPhoneに一週間のスケジュールを入れ、それに対応した...梅雨ですね

  • 高瀬川の水運

    昨日も朝から実家へ。家を整理しています。父親は「そこまでする必要はない」といいますが、私には転けるのが見えるのです。実際に見えるというのでなく、感じるのです。そのポイントを変えるのです。つまり予知した未来を変更する作業です。わからないだろうな。起こるであろう未来のリスクを取り除く。二ヶ月も入院生活をすると足腰が確実に弱って来ています。指先の力も弱っています。問題は、シャント手術をしたので血管を鍛えないといけません。でないと血管がダメになる。もったお箸とかナイフフォークをポロッと落としたりします。しかも入院中は、看護師さんたちがすべてやってくれる。つまり自分で考える必要がないのです。二ヶ月もそれが続くとある意味ボケます。娑婆の生活を思い出さないといけません。薬の飲み方だって忘れたりします。インスリンの注射は打てる...高瀬川の水運

  • 介護の日々

    今日は、もう金曜日になってしもた。先週の土曜日、父親が退院し、家に帰った。病院に二ヶ月入院していたのです。96歳で二ヶ月入院するとかなりボケます。いまだによくわかっていない。↑エスタージマハルエベレスト下鴨店「キーマカレーライスセット」自分の身体の状態もよく理解していない。でも週三回透析することになった。やり出すと止められない。病院のスタッフに、もし台風で京都市内に警報が出ても透析は休めないのです。大地震になったらどうなるだろう?透析をしないと体外に有害物質を排出できないのです。つまり尿毒症という状態になる。人間の腎臓ってすごい仕事をしていますね。↑こういう場合、辛さは「激辛」を指定します。でも大したことない。結構特別な公的手続きも必要で、区役所によく行きます。左京区の区役所が遠い!でも手続きをしないといけない...介護の日々

  • 釘抜地蔵の景色最終

    釘抜地蔵の写真は今日で最後です。釘抜の絵馬が凄い迫力です。それだけ苦が抜けたのでしょうね。今日は、もう木曜日だ。父親が退院し、娑婆の生活が動き出している。二ヶ月も受動的生活をすると自分で判断したりするのが難しくなっているようです。もう数ヶ月入院するとボケるのでしょうね。新型コロナの影響で面会もままならない状態だから刺激がないのです。病院もその点を考慮してほしい。若い世代なら問題ないかもしれませんが、九十歳代の人間はだめになる。怖いことだと思う。病気は治るけど、ボケた状態は戻らない。でも、逆に刺激をうまく与え続ければ、脳は活性化すると思う。脳細胞は、大脳に数百億個、小脳で千億個、脳全体では千数百億個の神経細胞があり、人の成熟後には1日に10万から20万個の神経細胞が死滅しています。それでもネットワークは成長するこ...釘抜地蔵の景色最終

  • 釘抜地蔵風景

    本日も昨日の続きの画像。昨日の京都市内は気温が31度あったらしい。私はもう夏用だったので全然平気。昨日も早朝より父親への家庭教師。iPhoneSEとAppleWatch6、AirPodsProを使い、電話の送受信の特訓。それに音楽を聴く、デイジー図書を聴く方法を一日かけて教授した。私が喋っているのに寝るのですよ・・・。思わず頭をドツイタラ「三途の川が・・・」と言いました。繰り返し、繰り返し、電話を受け取る実習だった。昨日の早朝、電話を掛けたらまったく受信できなかったのです。私は、父親の姿をテレビカメラでモニターしているので、何をしているのか見えるのですよ。↑お百度用の竹有線の電話で話しながらやったけど、結経、実家に行って教えたのです。気が付くと夕方になっていた。結局、昨日もランチはなしでした。「お前はお昼を食べ...釘抜地蔵風景

  • 釘抜きに願いをのせて

    ↑釘抜地蔵(石像寺)ここは、釘抜地蔵(石像寺)。色々な皆様の苦を抜いてくれるありがたいお地蔵様です。久しぶりに行った気がします。ここは、現役で祈願してお百度する人も多くおられます。それだけ御利益があるのでしょうね。ここの釘抜きを見ていると親知らずを抜いたのを思い出す。合計4本、横向きに生えていたのです。最初に抜いた時は、3時間もかかったなぁ・・・。麻酔は切れるし、医者は首をかしげるし・・・。途中で逃げて帰ろうと思った。最後の親知らずは、一軒目で口腔外科を紹介すると言われ。二軒目では、5分ぐらいで抜いてあげるとのこと。一度家に帰って考えたな・・・。次の日行くと、本当に5分で作業が終わった。名医っているものですね。医師会にも入っていない、助手もエライオバサンだった。そういう所もあるのですよ。次に思い出したのが股関節...釘抜きに願いをのせて

  • 整備

    父親が退院してきた。それに伴う整備が果てしなくある。ベッドメーキングが3月のままだった。すべて交換し、布団乾燥機で乾燥。食べ物もほとんど始末した・・・食べられない、飲んではいけないものの多いこと。冷蔵庫は空っぽ状態にした。↑本日の写真は、はとや食堂。↑京女チョイスネズミは3匹始末した。私に見つかったら絶対捕まります。中学時代に齧歯類を飼育していたから性質は確実に把握しているのです。バルサンも燻煙し、ゴキブリやダニも処理。部屋の空気を入れ換える。掃除機で掃除。京女は、洗濯作業。それから電話屋に行きiPhoneSEを受け取る。急いで実家に帰り、Appleのサポートに電話。一から設定をしないといけません。iPhoneSEとAppleWatch6の設定。これがまた手間がかかります。アプリもダウンロードしないといけない。...整備

  • 普通に食べられるって幸せなことなんです

    昨日(2021年5月29日)、父親が退院してきた。2ヶ月前に救急車で搬送されてから入院生活。その間、2回ぐらいしか面会できなかったのです。新型コロナの影響なんです。↑ミンミン「回鍋肉ランチ」腎臓がダメになっていて、透析をすることになった。これから透析専門のクリニックで透析を週3回ぐらいしなければ、生きて行けないのです。食べるもの、飲むもの、量がシビアに管理される。父はまだ自覚がないのです。事の重大性をあまり理解していない。↑もちろん、こんなモノを父親は食べられません。当初は、転院を考えていたのですが、面会も出来なくなるのが問題でした。リモートで・・・なんて理想論が高齢者の場合通じない。すぐにボケる可能性がありました。だから大変なんですが、自宅に帰り、自宅から透析に通うことにしたのです。1回4時間ぐらいの透析のた...普通に食べられるって幸せなことなんです

  • あの世への入り口ポイント

    もっともいまの話ではありません。平安時代の話。平安時代の庶民は、亡くなった人、あるいは亡くなりそうな人を捨てに行った。いわゆる風葬が普通だった。天皇や高貴な人は火葬だった。庶民には遺体を火葬にする薪も調達できなかったのです。だから置いて行った。鴨川の河原なんかもそういう場所だっららしい。「○○野」というのが遺体を捨てに行く場所。「蓮台野」「化野」「鳥辺野」なんかがそうです。↑引接寺(千本ゑんま堂)「千本通」という地名の由来。千本通りはその蓮台野へ死者を運ぶ道であった為、通りに沿って無数の卒塔婆(そとば)が立ち並んでいた事から千本通りと名付けられた。また、千本通を北へ上がると、船岡山公園の手前に「閻魔前町(えんままえちょう)」という地名がある。これはあの世(蓮台野)の入口、閻魔様の住む場所としてつけられた地名だと...あの世への入り口ポイント

  • 地主神社

    清水寺関係でまだ写真があった。本日は、地主神社(じしゅじんじゃ)。ここは、いつも修学旅行生や若い女性、カップルがウジャウジャいる所です。ここも昔からあったそうです。調べると以下のような説明がありました。神社や寺院が建立される際に、その土地の地主神を祀るために建立された神社。神社の境内に末社として建てられている場合や、寺院に隣接して立地している場合がある。寺院に隣接している地主神社は、本来は隣接する寺院の一部(鎮守社)であったのが、明治の神仏分離で独立した経緯のあるものがほとんどである。なお、この場合は「じぬしじんじゃ」と読む所もある。そうなんだ。↑「恋占いの石」は原子物理学者ライル・ベンジャミン・ボースト(英語版)による科学的な年代測定で、縄文時代のものであることが判明している。まあ、それがどうしたという感じで...地主神社

  • 清水寺雑風景

    本日で清水寺風景はお終い。この日の新緑は綺麗でした。こういう景色を満喫できたのは幸せなことですね。観光客の少ない清水寺なんて珍しい。他の有名社寺もそうなんだろうな。いまの間に行くのもいいかも。地元の人間の特権かも。京都市内の繁華街といわれる所も人が少ないですね。食べ物のお店がかなりお休みされている。商売にならないからでしょうね。このまま行くとお店がかなり少なくなるかも。大手チャーンのお店しか残らない?地域独特というのはなくなり、京都市内の魅力が半減するかも。そうなったら京都なんて名前だけしか残らない。それでもいいのかな?清水寺の門前町も閉まっているお店が多いでしょ。こんな風景は貴重かもしれませんね。新型コロナの影響なんでしょう。毎年ワクチンを注射しないといけなくなったらどうなるのかな?人間の社会なんてすごく脆い...清水寺雑風景

  • 水掛系?

    昨日は、雑用日だった。父親がようやく今週末退院することになった。その打合せ。快適に暮らす為にいろいろな工夫が必要なんです。いま、実家では、ネズミ問題が発生。父親が備蓄していた食糧がネズミにやられたのです。インスタントラーメンやレトルトのライス、スープの素なんかもすべてネズミにやられた。大きなネズミ(ジジイネズミ)を慕って、クマネズミの集団が闊歩している。すべて捕まえることにした。取りあえず、粘着のネズミ取りを仕掛け、3匹確保。私に見つかったら絶対助からないのです。台所や仏間、納戸にも出没。父親が帰る前に解決しないといけません。大体、食料品の保存方法に問題がある。その模様は写真に納めてあるのですが、ブログで出すのはちょっと問題あるので止めておきます。昔、ネズミやリスを飼っていたことがあるので、習性がすべてわかるの...水掛系?

  • 大阪へ

    ↑大阪梅田の地下街は、京都市内の地下街より暗いのが印象的でしたまだ、清水寺関係の写真はあります。でもちょっと飽きてきました。そこで雰囲気を変えるために大阪に行った時の写真をご紹介。↑いつもなら地下沿いに移動できるのですが、地上から移動しないといけない箇所があります。百貨店系の地下は営業されている。でもなんか人が元気でないように感じました。先週はじめに大阪に行きました。どうしても所用があったのです。↑ポンガラカレー阪急サン広場店「野菜カレープレート、ライス/バスマティライス、パクチートップング」5種のカレーはその日によって変わるそうです。大阪に行った時は、大阪弁を喋らないといけません。京都語だといけません。他府県者だとバレルと捕まります・・・というのは嘘です。でも京都市内に比べると開いているお店が全然違う!↑この...大阪へ

  • 舞台の周辺

    本日も清水寺舞台の写真です。随分たくさん撮ったものです。↑出世大黒これは、大黒天像です。なんとも不思議なお姿ですね。名前を「出世大黒」というのだそうです。お参りの人の賽銭があたり表面の漆が剥げていたのを、京都伝統工芸大学校の学生さんが修復されたそうです。形は、室町時代ぐらいからあったそうです。それにしてもユニークな大黒さんですね。清水寺ぐらいになると鰐口も立派です。いまは、コロナの関係か音を鳴らせないようになっていました。お線香を焚くのも大きい。↑奥に本尊の十一面千手観音の前立仏があります。本物は、秘仏なので御開帳の時しか見られません。↑右の方が奥の院↑音羽の滝と茶店なんかの建物↑舞台↑舞台を支える柱が素晴しい↑この日の新緑は本当に綺麗だった。この日は、観光客も少なく、ゆっくり舞台を見ることができました。まだ、...舞台の周辺

  • 絵葉書的、新緑の清水寺

    写真は、先月末の状態です。あの日は、すごく新緑が綺麗だった。今年は、新型コロナの影響で観光客が激減している状態。こんな状態は、滅多に出会えない。近くに住んでいるから、行こうと思えばすぐにいける。嫌になったらすぐに帰れる。でも京都に住んでいると意外と行かないのが有名観光スポット。なんか気恥ずかしいのです。なんでやろ?そういえばここ数年、伏見稲荷大社なんかも行ってない。一時、日本人が少ない状態でしたからね。金閣寺や銀閣寺なんかも案外行ってない。他府県からお客様が来られ、案内するということなら行くのですが・・・。京都市内で生まれ育つと、遠足にも行かないのです。この近所で育った人の話によると、夏休みのラジオ体操は清水寺の舞台だったらしい。そういうのもすごいですね。私は、このへんで育ってないから違います。私達の育った時代...絵葉書的、新緑の清水寺

  • 清水寺の舞台にて

    梅雨ですね。よく雨が降ります。人間って勝手ですね。雨も降らないと困るのですが、降りすぎると困ったという。でも新型コロナに対し、湿度は有効です。ものは考えようね。さて本日は、清水寺の舞台。京都市内に観光された人は、必ず行くことでしょう。なんでこんな舞台があるのでしょう?清水寺のご本尊は、観音菩薩(十一面千手観世音菩薩)さんです。観音菩薩さんが降臨される場所というのがあります。補陀落(ふだらく)というインド南端の海岸にある山なんです。その山の形状は八角形らしい。本当は、そういう場所を日本でも探して霊場としたいと思わはった。でもそう簡単にはない。で、取りあえず崖みたいな所にお寺を作ったらいいのと違うかな?と考えはった。ところがです。お寺の建物を崖に作るのは難しい。建物の重量があるから崖では滑り落ちます。そこで「舞台に...清水寺の舞台にて

  • 清水寺舞台のちょっと前?

    ↑この日の新緑は綺麗だった梅雨ですね。よう雨が降ります。先月末の湿度が低いカラッとした状態が懐かしい。↑仏足石↑こういう仏足石は珍しいかも。これなら寝た状態のお釈迦さんの足になるし・・・本日の写真もその時のモノです。拝観料が必要な箇所の写真です。舞台の所に行くちょっと前の箇所です。↑なかなか重い下駄でしたこうやって景色を見ると高い位置に清水寺があるのがわかるでしょ。よく見ると京都タワーが下の方に見えています。京都タワーの上よりも高い高度なんです。もちろん我が家もその高度にあります。ちょっと酸素が薄いです・・・なんちゃって。この坂を毎日登り降りしております。この清水寺の舞台から飛び降りた人の数という資料があります。『清水寺成就院日記』という文献には江戸時代の1694年から1864年のうち、欠落部を除く148年分の...清水寺舞台のちょっと前?

  • 景清の目玉のゆくえ

    もう梅雨入りらしいですね。蒸し暑い!もうすこしでクーラーのスイッチを入れそうになった。服装も夏になってしまった。記事は、まだ清水寺境内です。↑胎内めぐりをやったはる随求堂(ずいぐどう)。新型コロナの影響でいまは胎内めぐりはお休みしたはります。↑三重塔本日のタイトルは不思議でしょ。知っている人が少ないかも。「景清」って?となるかも。景清というのは、平氏の侍大将だった平景清のことです。壇ノ浦後に、源頼朝の暗殺を企てて捕らえられ、「源氏の世は見られぬ」と自らの眼球をくりぬいて、清水寺に奉納したという伝説が残る人物です。↑景清爪形観音の石灯籠景清の彼女が遊君・阿古屋です。『壇浦兜軍記』(だんのうらかぶとぐんき)阿古屋の琴責め(あこやのことぜめ)の阿古屋ね。琴の上に座らしたりしたんと違います。念のため・・・。まあ、景清は...景清の目玉のゆくえ

  • 清水寺風景2

    ↑馬駐、これも重要文化財です。いまでいう駐車場ですね。将来、駐車場が重要文化財になるのかも。昔、車というのがあってそんなモノに乗っていた時代があったんだ!なんてね。これは、明治初期の測量の基準点のための標石。明治になり正確な地形の測量をするために設置したらしい。英国の測量技術に学んだものらしい。京都市内は、江戸に首都が移動したから没落してきた。だから疎水工事とか電気、下水上水を整えた。古都のイメージが近代風に変化した。建物も洋館と和風建築が混在し、市電が京都市にを走った。京都市内にとって面白い時代だったのかも。それから大東和戦争で空襲にあわなかったので、いまだに道幅が狭い。いいのか悪いのか・・・。街中の醜い電線も、京都らしい景色なのかも。↑観光客がいないでしょ!昼ぐらいの時間なのに・・・。それと明治3年に起こっ...清水寺風景2

  • 清水寺風景

    さて本日の写真は、清水寺の正面玄関。まさに絵葉書の世界。↑こんなのあったっけ?しかも、この時、新型コロナの影響で観光客がいない!これは、すごいです。こんな清水寺は貴重ですよ。↑観光客がいないでしょ一時、雲霞のように外国人観光客が来ていた。いまは、ほとんど人がいない!清水寺って拝観料で成り立っているとしたら、昨年から今年にかけての売上?は、恐ろしく低くなっているだろうな。でも売上が減っても国が補助してくれないだろうな。↑清水寺善光寺堂清水寺善光寺堂は洛陽三十三所観音巡礼の第十番で、ご本尊には鎌倉時代につくられた如意輪観音菩薩がお祀りされています。↑前面のお地蔵さんは、新しく作られたもの。このお地蔵さんが面白いのです。首が回ります。想う人が居る方角にお地蔵様の首を向けてお祈りすると結ばれるとも云われ、縁結びのご利益...清水寺風景

  • 清水寺新緑風景

    昨日ぐらいから近畿も梅雨入りになったらしいですね。まだ5月中旬だというのに・・・。新型コロナの影響ですかなね。都合の悪い時は「新型コロナ」といえばいいような風潮。昔でいえば「リーマンショック」ね。あの頃、タコ焼き屋のおっさんでも「リーマンショックの影響で・・・」といっていた。本当は全然関係ないのにね。まだ、清水寺の写真が残っているので、清水寺の新緑風景をご紹介します。この碑は、阿弖流為(アテルイ)と母禮(​モレ)の碑。ご存知ですか?清水寺といえば、坂上田村麻呂。阿弖流為(アテルイ)と母禮(​モレ)は、蝦夷軍の指揮していた人です。田村麻呂の人となりに感服し、投降した。で、都に連れて帰ってきた。本当は生命を助け、蝦夷地方を彼らに統治させようと田村麻呂は思ったらしい。でも朝廷は処刑してしまった。↑トッククライミングの...清水寺新緑風景

  • 上品蓮台寺

    先週の金曜日、京都ライトハウスに行き、千本通を南下しました。社会福祉法人京都ライトハウスは、視覚障害児・者のための総合福祉施設なんです。私は、脳出血の後遺症で読字障害になり、図書館を使えるようにしたかったので行き、お世話になっています。今回は、父親の件でもお世話になりました。そういえばこのライトハウス、母方の祖父がかなり関係していたと思う。どう関係していたのかはわかりません。用事が終わり、千本通を南下するとこんなお寺がありました。ここは、入ったことがありません。上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)は、蓮華金宝山九品三昧院と号する真言宗智山派の寺である。寺伝によれば、当寺は、聖徳太子の創建と伝え、当初香隆寺(こうりゅうじ)と称したが、天徳4年(960)宇多法皇の勅願により、寛空僧正(かんくうそうじょう)が再建し、寺...上品蓮台寺

  • ハンバーグって久しぶりかも

    ↑キッチンパパ昨日は、朝から外出だった。久しぶりに咽頭炎っぽく、頭がズキズキしていた。いつもの奴です。この所の寒暖で寝冷え状態になっていたかも。冷えるから布団を重ねた。すると汗。季節の変わり目もあるのだろう。いつもの耳鼻科に行けば治るのです・・・で、朝から行ってみた。すると耳鼻科の先生が体調不良で当分休診。ガーン!しかたなく自分で治すことにした。一番酷い状態は脱していましたからね。ウガイ薬もあるしね。それでなんとかなるだろう。↑入るとお米屋さんなんですよ。もともと美味しい御飯を食べてもらうために始めたお店なんです。次に父親にiPhoneを持たす為の作戦。父親は、眼がほとんど見えない状態になっていて身障者手帳を発行してもらう状態になっている。しかも透析をしないと行けなくなった。そのための様々な手続きがいるのです。...ハンバーグって久しぶりかも

カテゴリー一覧
商用