searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

京男さんのプロフィール

住所
東山区
出身
東山区

ご注意!空腹時に来ると辛い記事もあります。上生菓子の写真がおすすめ。

ブログタイトル
京男雑記帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kyo-otoko/
ブログ紹介文
洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/04/15

参加カテゴリ

スイーツブログ / 和菓子

地域生活(街) 関西ブログ / 京都(市)情報

地域生活(街) 関西ブログ / 京都府情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、京男さんの読者になりませんか?

ハンドル名
京男さん
ブログタイトル
京男雑記帳
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
京男雑記帳

京男さんの新着記事

1件〜30件

  • 祥月命日だし・・・

    一昨日は、母親の祥月命日だった。本当は、墓地にも行きたかったけど、花屋が休みという理由でパス。実家に行く前に、夫婦でランチ。一昨日は、焼肉「蔵」。↑焼肉「蔵」ナムルビビンバ定食最近、こういう韓国系が多いような気がする。油っこくない方がいいのかも。京女は、ナムルビビンバ定食。私はモツ煮込みうどん定食。アッサリした系がいいのかも。これを食べてから、デパ地下で祥月命日用のお供えを買う。仏壇に供えるようの美味しいものを少量ずつ揃える。きっと「お下がり」を父親が楽しめるように選択した。↑モツ煮込みうどん定食実家に行くと父親、母親の祥月命日を忘れていた。もう・・・。夢枕に母親が立って「あんた!」と怒られたかも。そんなもんなんやろか・・・。私は、母親が無くなる日を事前に頭に浮かんでいたのです。で、すべて用意をしていた。あの日...祥月命日だし・・・

  • 宗像神社

    ここは、京都御苑内にある宗像神社(むなかたじんじゃ)、宗像三女神(多紀理比売命、多岐都比売命、市寸島比売命を主祭神に、倉稲魂神と天岩戸開神の2柱を配祀されている。そういえば、二日前の記事「御所の弁天さん、御神輿にお乗りやす」の白雲神社(しらくもじんじゃ)の妙音弁財天は、市杵島姫命でしたよね。御所では、宗像三女神が流行だった時期があるのかも。↑花山稲荷社。境内の南にある楠の大木の下に鎮座し、倉稲魂神を祀る。花山院家の守護神として祀られたものという。↑京都観光神社。しっかり顔晴ってもらわないと行けない神様ね。実は、猿田彦大神がお祀りされています。昭和44年(1969年)11月1日、観光業者の発案で観光客の安全息災と業界の発展を祈念して、道案内の神として勧請創祀したもの。社殿は一間社流造銅板葺。この神社の場所は、御苑...宗像神社

  • すじカレー丼

    歯医者さんから電話がありました。「新型コロナの影響で患者さんが少なく商売上がったりです。よかったら歯を磨きにきませんか?サービスさせていただきます」なんて内容でなく、普通に3ヶ月の定期歯磨きのお知らせでした。この日の前日は、耳鼻科でした。これは、いつもの咽頭炎。どうしても治らず、偏頭痛がしてきたので行きました。行くと患者さんはいなかった。で、ドクターと一時間半ぐらいお喋りしていました。カメラで鼻の奥、喉の辺りもチェックしてくださった。私は生まれつき喉の気導部分が狭いそうなんです。本当は手術で切り取るのがいいらしい。だから上を向いて寝てはいけないのだそうです。手術といっても脚を外すような経験をするとさほど怖くもない。いずれ考えた方がいいのかも。でも・・・声が出なくなったら困るか・・・。声が変わったら営業的に問題が...すじカレー丼

  • 御所の弁天さん、御神輿にお乗りやす

    ここは、京都御苑内にある白雲神社(しらくもじんじゃ)。妙音弁財天と称する市杵島姫命で、西園寺家が琵琶の宗家であることから音楽の神として祀られてきました。だから純粋な弁財天・辯才天・弁才天ということではないのかも。でも神仏習合ということで、同じ弁才グループでいいのでしょう。妙音弁財天こと市杵島姫命は、西園寺家が琵琶の宗家であることから音楽の神として祀られてきた。西園寺家の鎮守社だった。明治以降、西園寺家が東京に移りその後「白雲神社」になりました。市杵島姫命(いちきしまひめ)は、日本神話に登場する女神で、宗像三女神の一柱。水の神なんです。だからインド系の弁才天・弁財天と同一視され、弁才グループなったのではないでしょうか。お使いは、白蛇や龍で共通なんです。この神社も妙に親しみを感じる不思議な神社なんです。京都御苑に行...御所の弁天さん、御神輿にお乗りやす

  • キーボード

    私は、キーボードマニアに近いかも。いま、頭の中にあるテキストデータを取り出そうとしている。おそらく、本にして二、三冊ぐらいかな。最近、寝ていても文章が聞こえてくる。先日は、夢の中でネーミングをしたり、デザイン作業をしていた。目が覚めるとすぐに書き取ります。しかもキーボードが御筆先(おふでさき)のような役割をしているようです。書こうとしていないけど、手がタイピングをする。それに対応するために、私が打ちやすいキーボードが必要なんです。私の手の最大の弱点は、小指と薬指が短いのです。↑上がJIS配列、下が英語配列、双方ともキートップにカタカナ印字はないのが特徴。使いもしないのにカタカナ印字はずっと疑問だったのです。よく見ると配列が違う。基本的なキー配列は同じですが・・・。キーボード操作をする時、ホームポジションというの...キーボード

  • ジトジト

    セミが弱々しく泣いています。じゃなかった鳴いていますやね。(笑)セミもここまで雨が続くと思ってなかった。昨日の夕方、蜩(ひぐらし)が鳴いていた。蜩の鳴き声は好きなんです。早朝、夜明けぐらいに聞く蜩。夏の朝という感じがする。それにしても夏になりきりませんね。身体が黴びてくる感じ。でも新型コロナの感染なんて考えると湿度がある方がいいのかな?でも湿度があまり高いと不快だからどうしてもクーラーを使う・・・。↑長久堂「花芙蓉」週末ぐらいに梅雨明け?それはいいけど、猛暑か酷暑になって行くのかな?マスクが辛いですね。口の周りに汗疹が出来たりせえへんやろか・・・。マスクを取ったら髭だとおもたらカビやったとか・・・。↑葛製、煉切あん普通、夏はインフルエンザにならない筈やけど、コロナちゃんは違うのかな?夏に強いコロナ!勘弁してくだ...ジトジト

  • ジャラジャラ

    ここは東寺境内。こういう光景を目撃することがある。ちょっとわかりにくいけど、お賽銭を回収したはるのです。東寺は、メジャーな神社のように地下で自動的にベルトコンベアでお賽銭を回収するというようなことはしていない。東寺ぐらいになると結構な金額になるのかな?東寺境内を歩くとこういう石をよく見かけます。昔の建物の基礎の石なんでしょうね。掘れば昔の礎石のようなものがザクザク出土するのでしょう。歴史が古いということはそういうことなんでしょう。↑鐘園亭泉涌寺店「紅焼獅子頭定食(肉団子の野菜の見込み)」これは、いつものランチ。最近、こういうあっさり系が多いかも。ここは、私のホーム病院?の向かいにあるお店。おばちゃんにいつも「あんたほんまにようなったなぁ・・・」と言われます。十年近く前は、病院から借りた松葉杖でヨボヨボ歩いていた...ジャラジャラ

  • 発注ミス

    これは、ある日の夕方。「外が真っ赤になっている」と京女が言ったので窓を開けて撮影。不思議な空でした。日曜日、実家に京女と行った時、昼にランチを食べた。この日は久しぶりに上海家庭料理七福家に行った。この日は、疲れていたのかも集中力が散漫だった。メニューも少々変わっていたのもあったのでしょう。発注ミスをした。一番上の「豚肉の細切りと高菜の・・・」というのを見て「1番」と言ってしまった。京女が「珍しい」と言った。でも意味が分からなかった。京女は、麻婆豆腐セットを注文した。でも辛口とリクエストしてなかった・・・それは憶えている。↑豚肉の細切りと高菜のあんかけ汁麺、確かに汁麺って書いてある。↑しかたなく食べた・・・料理が来て、ラーメンだった。メニューの後ろの方を読めていなかったようだ。京女が「珍しい」と言ったのは、「ラー...発注ミス

  • 我が家の「土用丑の日」其の2

    さて昨日の続き。う(鰻)なべを食べ終わり、カラになった鍋が下げられる。大学ぐらいの時、最初に食べに来た時は、うなべの出汁を飲んでしまうと雑炊が作れない?と心配したのですが、心配は不要でした。↑うぞうすい出汁もう(鰻)なべと違うのです。どちらかというと椎茸の味が全面にでているような・・・感じがしました。最初は、薄味だと思うのですが、食べている間に水分が無くなり、味が濃くなってきました。↑「これだけ?」といえばそうですね。うぞうすいの具は、鰻の白焼き(今回は普通に腹開き)、牛蒡、人参、椎茸の極細切りにされたものと餅が入っています。もちろん卵も。これも、新型コロナの影響で仲居さんが取り分けてくれません。これってすごくサービスが悪くなったと感じるのは私だけ?そうなるとチップも無しやね。ちょっと寂しい気分になる。↑お餅が...我が家の「土用丑の日」其の2

  • 我が家の「土用丑の日」其の1

    ↑「わらじや」連休初日に、父親と京女と三人で「わらじや」に行った。あの日は、毎週恒例の外食を楽しむ会だった。まあ、父親が楽しむ訳ですが・・・。リクエストを聞くといつも「鰻」というリクエスト。ただ、いつも行くお店は落ち着かない。蒲焼きも私はあまり好きではない。京女もそうだ。彼女は、鰻の骨で辛い目にあったらしい。確かにあの骨が喉とかに刺さったら辛い。↑看板のわらじ?大きな足の人用?秀吉さんが信長さんのたまにお腹に巻いて温めはった故事に因んでいるとか・・・。↑そういえばいま、登録商標問題を仕事でやっています。本来なら、京都岩倉木野の「松乃鰻寮」あたりに行き、鰻のフルコースがいいのですが・・・ちょっと遠い。そこで久しぶりに「わらじや」にした。もちろん、イス席で予約をしておいた。雰囲気は、座敷の方がいいのですが・・・。↑...我が家の「土用丑の日」其の1

  • やっぱり今年はちょっと変ですね

    本日の写真は、土用丑の日の次の日、東寺に行った時の写真。いつものヴォイトレ前にいつも東寺境内を歩きます。↑蓮の花はソロソロお終いかな世間では、木曜日から連休らしいですね。天気もあまりよくないから外出はしていません。用事もないのに、街中に行くのが億劫。人は結構出ておられるのですが、なんかみなさん、怖々という感じがします。なんか暗いのです。梅雨明けも遅れているような天気だし・・・セミも鳴くには鳴いていますが元気が無い。そういうのがすべてでしょう。食べ物屋さんに入ってもソーシャル・ディストーションなんて言われる。また新型コロナということでサービスが低下している。買い物をしてもレジ袋が有料・・・有料だけでなく消費税までオンされている。新しい増税?なんかショッピングも楽しくない・・・。こんな状態がこれから二年ぐらい続くの...やっぱり今年はちょっと変ですね

  • お下がり

    「お下がり」ってなんか「お古」のイメージがあるかも。もっとも最近、兄弟姉妹が少ない家庭が多いからあまりないことか・・・。最近では、中古の服や道具が流行っている。タイトルの「お下がり」は、神仏に供えた飲食物(神の場合は神饌)などを下げたものの意味。神仏に美味しい所へ食べられた後のモノをありがたくいただくのです。で、自分もちょっと神様ファミリーの一員になったような気持ちになる。お賽銭のお下がりってくれはらへんのんやろな・・・。剣神社のお下がりは、「懐中しるこ」でした。お湯を注ぐかき混ぜるとあら不思議、おしるこになります。昔の味がしました。剣神社って、勇ましい剣とかのイメージがあるのですが、「子供の守護神」なんです。ちょっと以外な感じなんです。でも地元では、子供を守ることで信仰されている。↑撫石、身体の悪い所を撫で、...お下がり

  • ほうらく灸封じ

    一昨日(21日土用の丑の日)に行った剣神社の続きです。寺務所で申し込みの書類を書いてもらい。本殿へ移動。この剣神社は、東山の音無川と今熊野川の合流点近くにあり伊邪那岐命、伊邪那美命、邇邇藝命(ニニギノミコト)、白山姫命を祭る。中世は泉涌寺の守り神であったらしい。現在は今熊野一帯の産土神で、とくに子供の疳虫封じ祈願で知られる。天明、天保の火災で詳しい創建由緒は不明。・伊邪那岐命(イザナミノミコト)/男神、二柱は夫婦。日本を作った神・伊邪那美命(イザナミノミコト)/女神・邇邇藝命(ニニギノミコト)/日本に天降った初めての天孫。・白山姫命/伊邪那岐命と伊邪那美命は、日本を作り、多くの神様を産んだ。最後に産んだ迦具土神(カグツチ)を産む、迦具土神は火の神だった。で女性器を火傷して伊邪那美命は死に黄泉の国へ行く。伊邪那岐...ほうらく灸封じ

  • 土用、うなぎよりほうらく灸やね・・・1

    ↑剣神社昨日は、土用の丑の日でしたね。鰻・・・別にたべようと思わなかった。みんな食べようと思う時は食べない・・・天の邪鬼やね。午前中、手紙を書いていて郵便局に行く。行ったついでにフラフラと剣神社に行ってしまった。午前中は、晴れていい天気だったからかな?昼からは、天気が悪くなるようなので、今なら行けると考えた。市バスが来たので歩かずに乗ってしまった。歩いて行くと汗をかくので市バスだったのです。歩くのはかまわないのですが、神社の本殿でお祓いを受けるので、汗ダラダラはちょっと嫌なんです。ちょうど暑い時期ですからね。剣神社に行って、「ほうらく灸封じ」の申し込みをした。一人だったので「住所が書けるかな?」と一瞬思った。でも住所は書いてくださった。私の所の住所が難しいのですよ。住所、この神社とあまり違わないことに気付いた。...土用、うなぎよりほうらく灸やね・・・1

  • 今年は変則パターンばかり

    ↑銅鏡がくもっているのが気になる京男なんです京都市の祭りにとって今年のコロナ禍は、深刻な影響をうけましたね。本日21日は、本来なら東寺で弘法市の筈なのに、中止となっている。ひょっとしてこれから数年中止の状態が続くのかも。お大師さんも疫病に負けている。本日の祇園祭だって本来は疫病対応の祭ですよねぇ・・・。神仏も新型コロナに対応出来ないのがちょっと悲しい。加持祈祷って有効でないのかな?がっかりです。↑金色の紙垂部分が神様が宿っている部分らしいです四条河原町あたりも、人がようやく戻ってきたように見える。でも百貨店に入るとピリピリした雰囲気で楽しく買い物や食事をする雰囲気ではない。しかもレジ袋が有料化になり、ギスギスした対応をされる。レジ袋に消費税がついているのが妙に腹が立ちませんか?私は、ムッとしております。石油諸費...今年は変則パターンばかり

  • 週末ランチ

    ↑新大阪グリル洋食サシャ「キーマカレー」週末の土曜日は大阪で会合があった。場所がホテルなのはいいけど、居心地が悪い。大体、ホテルの空調が極端過ぎる。冷房が効きすぎて大変だった。寒さで眠気に襲われる!隣の人が寝込みそうになっていた。思わず「寝たら死ぬぞ!」と声を掛けたくなった。中には寒さのあまり裸になり踊り出す奴も出てくる。もちろん裸になったら凍死する・・・それは『八甲田山』や・・・。なんて会合中にイメージしておりました。↑やっぱりこういうカレー系が好きなのかも。会合の後、お茶飲み会をすることになった。ティーラウンジでホテルのスタッフが「離れて座ってください!!」と厳しく言った。そんなことを素直に従うジジババたちではない。それまで一室で密で会合をしていたのですから無理のない。ひと悶着がだった。新型コロナ対応、キチ...週末ランチ

  • ベトナムコーヒー

    朝、私はコーヒーを飲みます。コーヒーは、高校ぐらいから飲んでいる。最初は、インスタントコーヒーだった。大学になり、ネルドリップ方式でコーヒーを飲んでいた。大学の時は、1日2リットルぐらい飲んでいたと思う。あの頃のコーヒーは美味しかった。色々なコーヒー豆の種類を全部飲み、味の違いがわかるようになった。で、自分なりに豆をブレンドしたりしていた。ある年、珈琲豆が不作で急に品質が落ちた。で紅茶に鞍替えした。紅茶もかなり極めた。次に中国茶だった。いまは、朝だけコーヒーを飲む。エスプレッソで300㏄ぐらい。それだけエスプレッソを飲んでもさほど目も覚めない。よく考えたら、エスプレッソで飲むコーヒーは、カフェインが弱いらしい。だから単なる習慣だけかも。いつもは、鉄瓶で沸かした白湯を飲むだけ。沸かすのは水道水。湯垢がしっかり着い...ベトナムコーヒー

  • 桔梗

    先日、桔梗がきれいに咲いていた。今年はちょっと咲く時期がずれている?それとも早い?6月ぐらいから咲いているけど、本来は秋の花のイメージが強い?秋・・・早くならないかなぁ。開花の時期はさておき、好きな花なんです。昔、結婚前に入院したことがある。京女がお見舞いに、もってきた花でした。不思議な花を持ってくると思った。蓮は、いまの時期、いろいろな所で咲いているのを見かける。そろそろ盂蘭盆会の時期に入ってきますね。でも今年の京都、五山送り火が文字でなく、「・・・」なのが悲しい。京都市内の観光は、木っ端微塵になってしまっています。市長は、GoToキャンペーンを歓迎しているらしい。あまり、観光で来て欲しくないのが地元の本音。みんなが観光で暮らしていませんからね。↑紫野源水「白波」↑地味だけど、こういうのが美味しい。↑本葛製和...桔梗

  • そばがき

    本来なら本日17日は、祇園祭の山鉾巡行なんですが、今年は新型コロナで中止になってしまった。疫病に負けた?ちょっと悲しいような気もする。新型コロナ、他の国のレベルではないけど、感染が広がってきている。人間の思うようにいきませんね。数日前からセミが鳴きはじめました。だから梅雨明けなんでしょう。それにしてもよく雨が降りました。↑祇園祭の御札がちょっと悲しい昨日は、父親と外食をする日。どうも最近、外食が億劫になってきている。気持ち良く、料理を楽しめない。父親といっしょだからなのか?それとも新型コロナの影響というかお店の対策が気分が悪くなる。そうか!歩いていてイライラしていたのは、祇園祭のお囃子のBGMの影響もあったかも。私、あの音を聴くとイライラするのです。なぜか不明ですが。父親は、「かつくら」でトンカツを食べると言っ...そばがき

  • うっとうしい雨ですねぇ

    よく雨が降りますねぇ・・・。人に会うとそういう話しになる。人は、マイナスで共感し易いのかも。でもそういう会話は危ないかも。↑亀屋良長「夏小立」なぜ危ないのか。ダンダン、マイナスの共感に慣れ、当たり前になる。結果、マイナスの状態が三次元的に顕現し易くなるから。もちろん、百パーセント再現性はない。でも危険性は回避した方がいいだろうな。さり気ない会話でも蓄積すると危ない。できればプラスの共感にして置きたい。↑くず、白こしあんタクシーに乗っても運転手さんと何らかのコミュニケーションをとります。行く先だけ伝えるという方法もあるにはあります。でも普通に何らかの会話をした方が運転手さんも乗る方も安心ですね。知らない人と密室状態で時間を共有するのですから。「私は、怪しい人間でない」と伝えたいのが普通。私は、毎日ほどタクシーに乗...うっとうしい雨ですねぇ

  • 雨の東寺

    昨日の東寺は、しっかりした雨。私としては珍しいパターン。これは、写真を撮っておかないといけない。蓮の花は、雨のため閉じていました。いくら水上の花でも雨はだめなようです。葉っぱの水滴状態を撮りたかったけど、葉っぱがあめり綺麗でなかった。ちょっと残念。雨で新型コロナウイルスを洗い流して欲しいものです。でも何だか感染が広がってきていますね。新宿なんか感染したら10万円の見舞金が出るらしい。だから感染が増えている?学生からしたら感染して寝ていたら大丈夫なんだろうな。なんか訳がわからない。経済状態は、どんどん悪化して来ているように思います。飲食業なんかは大変だろうな。買い物をしていても、袋が有料になったからか、どうも楽しくない。パンも毎日買おうけど、グレードが落ちて来ているお店が多くなった。最初から個装の袋に入れて売って...雨の東寺

  • アメイモ♪

    昨日の続き。美味しそうでしょ。すみませんねぇ・・・。↑しるそば、私は麺類は好みませんが、スープの代わりに注文するのです。人のページでこんな写真を見たら、腹が立ってくるかも。でもどうしても紹介したくなる。掲載しながら自分も楽しんでいる。写真だけでもお裾分けできたら・・・と思う次第。どこか、他府県で同じような広東料理に巡り会えたらと願っております。↑黒ゴマ団子、私は白ゴマ団子より黒ゴマ団子が好きかも。↑黒ゴマ餡が好きなのかも。↑アメイモ、作りたて状態で冷めるとアメが固まって困ったことになる。そこで水にイモをつけ、冷ますと表面がパリッとなり、表面はパリ、中身はホクホクとなる。これがまた美味しい。でもこのメニュー、人数がそこそこいないと食べきれない。持って帰ることもできるだろうけど、やはり熱々がいい。↑杏仁豆腐これで、...アメイモ♪

  • 揚げワンタンの夢を見た?

    ↑萱島民生「砂ズリ醤油煮」先週末のランチは、広東料理だった。はじめて行かれる人を案内しました。こういう料理は、知っている人と一緒に行くのが一番ですね。↑大エビチリソースこの日の明け方、揚げワンタンの夢を見たのです。まさに正夢となりました。ゲストは2人、私と京女の4人。これぐらいの人数なら、そこそこの品数が注文できます。でもカレーライスまではいけなかった・・・。↑イカ天ぷら次回は、次男が里帰りしてきたら、再度挑戦ですね。次男ならゴマ団子も白と黒両方食べるだろう。肉まんも注文できるだろう。それは、次回のお楽しみ。↑青菜炒めこの日は、京男好みのメニューを注文。念のため、好き嫌いを聞くと「しいたけ」との答え。椎茸が苦手な人は多いですね。形と味が苦手らしい。娘婿は、椎茸の出汁もだめなんです。なんだろう?↑豚アバラ甘酢精進...揚げワンタンの夢を見た?

  • 古代の蓮

    これは、大谷本廟で咲いていた「古代の蓮、大賀蓮(おおがはす)」と言われる蓮。二千数百年前の種から育った蓮なんだそうです。植物というのは凄い力がありますね。時間が経っても育つのですから。最近、蓮の葉に包んだ蓮ご飯が食べたくなってきている。いずれ食べに行きたいな。レンコンで作ったお餅なんかも美味しい。いまのシーズンだからかな?それにしてもよく雨が降りますね。梅雨だから仕方ないけど・・・降りすぎる。天気予報で「何十年に一度・・・」と毎年言っている。芸がないなぁ・・・。これから夏になるけど、台風シーズンになったらどうなるのだろう。海水温が高くなっている影響なのか、日本の近くで台風になり上陸するということが多くなってきている。備えないといけないけど、どうやって備える?困ったものです。和菓子クリエーター情報なし河出書房新社...古代の蓮

  • 融通、利きまっせ

    昨日の記事の続き。即成院から戒光寺に行きます。戒光寺にある泉山融通弁財天に行くのがこの日の目的。この日の早朝、市内はすごい雨でした。どうなることやらと思っていたけど、やっぱり雨は止みました。もちろん弁財天にお参りに行くので、雨が止むのは当たり前。でも弁財天さんに感謝。この泉涌寺では、「泉山七福神巡り(せんざんしちふくじんめぐり)」を毎年成人の日にやったはります。もっとも最近の成人の日は変化してしまっていますけど・・・。↑左右は池になっています笹を持って泉涌寺にある七福神巡りで、福禄寿・弁財天・恵比須神・布袋尊・大黒天・毘沙門天・寿老人の七福神に、番外で愛染明王・楊貴妃観音を加えた九福神を巡拝します。七福神に愛染明王と楊貴妃観音の九福神・・・なんと欲張りな。(笑)↑紋が鱗紋になっていますね戒光寺の弁天様は学芸学問...融通、利きまっせ

  • オブジェ?

    ↑我が家から山沿いに歩いて移動。最後の難関がこの階段。↑即成院ここは、泉涌寺塔頭のひとつ、即成院(そくじょういん)。真言宗泉涌寺派の寺院。那須与一の墓があるのが有名?もっとも那須与一の話、知らない世代もいるかも。那須与一の扇の的源平合戦の屋島の合戦の時、平家の船が近づき扇の的に当ててみぃと平家が言った。陸側の源氏から弓の上手な那須与一が選ばれた。船までの距離がちょっと遠かったので馬に乗り海に入り、船の扇の的を狙った。矢は鏑矢だった。鏑矢って音がなる矢です。問題は、船までの距離。色んな説があるらしい。現実的には20メートルぐらいだったらしい。その程度の距離なら京男でもできるかも・・・。いつも30メートルが普通の距離だったし。30メートル先のリンゴぐらいは打ち抜いていた。でないとプロテストは合格しない。もっとも洋弓...オブジェ?

  • 蓮風景

    ↑東寺いま、東寺は蓮の花が咲いている。種類は、多くないけど、いまぐらいのお寺に蓮はよく似合う。ただ、ここの場合、花に近づけないからあまり良い写真は撮れないかな?今日は、9日だけど、あっという間に盂蘭盆の行事になってしまうのでしょう。どうも新型コロナの影響なのか、季節の進みかたが早く感じる。できたら早く秋になって欲しいなぁ・・・。今年の夏は、暑そうだし。こうやって蓮の花を観ていると気分が極樂の気分になるのが不思議。半日ぐらい蓮葉っぱの上でプカプカしていたいものです。観ていると蓮の葉で包んだご飯が食べたくなってきた。最近、京都市内で飲茶が食べられるお店が少ないなぁ・・・。神戸あたりに行ったら食べられるかな?そういえば随分、神戸もご無沙汰だ。↑塩芳軒「葛やき」↑葛やきって好きだなぁ・・・和菓子クリエーター情報なし河出...蓮風景

  • 大谷本廟

    ↑大谷本廟大谷本廟(おおたにほんびょう)は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の宗祖親鸞の墓所。我が家も本来なら、ここに納骨なんだろうけど、ここの近くの墓地にお墓があります。本家もそうなっている。本来の方法がホームページに記されているので転記をしてみます。ここで納骨する方法は、「祖壇納骨」・「無量寿堂納骨」(第一と第二)・「墓地納骨」の3種類らしいです。・祖壇納骨(そだんのうこつ)「明著堂」奥にある親鸞聖人の墓所近くの祖壇納骨所に納骨・第一無量寿堂納骨(だいいち・むりょうじゅどうのうこつ)寺院名義・団体名義で納骨。専用の容器を用いて納骨・第二無量寿堂納骨(だいに・むりょうじゅどうのうこつ)個人名義で納骨。専用の容器を用いて納骨・墓地納骨納骨も宗派によっていろいろありますね。父親に聞いたら、まったくしらなかったのです。...大谷本廟

  • ひょっとして七夕?

    本日の写真は、八坂神社の残り。カメラも簡単なモノだったからあまり本気で撮っていないかも。10分ぐらいで撮ったのです。神社の中を駆け抜けながら撮影したかも。今日は、7月7日七夕ですね。なんかあっという間に後半の時間も進みそう。京都市内の祭事も中止になり、観光都市としてどうもいけませんね。それでも観光客は、戻りつつあるのかな?でも・・・経済状態は悪いでしょう。売上が戻らず、撤退や廃業に追い込まれるお店や会社も多いだろう。京都市は、「京都ブランド」に胡座をかけ、何もしてこなかった。そんな時にインバウンド(英語:inbound)効果で景気がよくなったように感じ、冷静に経済的な対策を怠っていたかも。一種のバブル状態だった。それが見事に弾けた。さてこれからどうして行くのか?↑茅の輪だってちゃんとしたお作法でくぐっている人は...ひょっとして七夕?

  • マスクねぇ・・・

    昨日は、曇りの一日。いつものように実家に行く。父親にマスクの洗い方を教えていた。「汚れてきたので、ヘルパーさんに洗ってもらう」と言った。「マスクぐらい自分で洗ったらいかが?」と京男。父親は、自分でやろうとしない。出来るのにやらないのはだめだと思う。死ぬ寸前まで、出来ることは自分でやろうというのが京男の考え。「オレはエライ(身体が?)から、そんなことはやらない」なんてないと思う。トイレの掃除だって自分でやった方がいいと思う。私はそうしている。汚い所を綺麗にするって素敵な作業だと思います。率先してやった方がいい。そういう作業をしていると心が綺麗になっていくような気がするのですよ。もしも自分がなんらかの理由でできないなら、替わってやってくれた人に最大減の「ありがとう!」の意を伝えた方がいい。でないと自分の心が曇るよう...マスクねぇ・・・

カテゴリー一覧
商用