chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
エクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治 http://shoenda.blog.jp/

手抜きの話 弊社の失敗の話 技術の話 植物の話 肥料農薬の話 海外資材探訪の話など 愛媛は今治より

安価に庭を造る為に、植木の生産、大型屋外霧発生装置、法隆寺に代表される版築塀、水琴窟、RC塀、潅水装置、水庭、庭鉄道、ステリライザー、特殊照明、RC切削、さらには石の切削まで、庭に関する事ほぼ全てを自社完結できる法人です。特に輸入に関しては今治港まで単独直輸入しております。建築基準法さえも守られず、手抜きが横行し、デザインのみ重視される今日において、弊社の何が他社と違うのか,書いてゆきます。

蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ
フォロー
住所
今治市
出身
今治市
ブログ村参加

2009/04/04

arrow_drop_down
  • 食害もとい植害、或いは根害(こんがい)

    植栽してから10年も経てば、あっちこっちに根が張って・・・・地下部や地上部の構造物また建築物に不具合がでているお宅が結構ある。早めに気づければいいが、あるとき急に「あれ・・・・がおかしい」なんてことになっても、まさか根の伸長によるものとは気づかず、さらに

  • チェーンが跳ねて危険なマキタの最新型チェーンソー MUC100DZ/101DZ!

    今回のブログはちょいとマニアックすぎますのでご了承を・・・「このマキタのチェーンソーは話にならん、危ないわ。マキタの人って〇〇しかおらんの。Amazonの怪しい中国メーカーの方がなんぼもエエわ。マキタのは切れんうえにバーの上側で切ったらチェーンが簡単に外れる

  • 長大な擁壁の現場・・・・

     あるお客様の現場の写真・・・・年内に完成予定だけれど、建物が遅れ気味なのでこちらも当然それに引っ張られてますwここは四周に長大な擁壁が必要。左右と後方は完成したけれど一番の難関は前面の擁壁。上の写真はその前面の擁壁の約半分の型枠施工中の写真(先週の写真

  • 溶岩ド~んと到着っ!&式の前撮り at ビーチ・・・・・・

    こちら愛媛では黒っぽい石を庭に転がすのが最近のトレンドなんだけど、私どもの古い付き合いのお客様はその石があまり好きではない。 「あんな角ばった石はどうも好きになれん。もう少し丸みのある・・・そう、ハワイみたいな黒っぽい溶岩を庭に使いたい・・・・。あっ

  • なんて懐かしく温かみのある車庫なんでしょう・・・・

    本年後半より施工予定のあるお客様の家・・・・の車庫の天井部分の写真です(未だ施工中です)。 なんとも素敵じゃありませんか!私の生家は小学5年生のときまで「わらぶき屋根の家」でしたが、その天井を思い出してしまいました。 こちらのお客様はお若いご夫婦。この車

  • ピレニーズのベル(Belle)とベル(Belle)

      ピレニーズのベルは四月後半からドッグフードをあまり食べなくなり、フードの種類を変えたりしてはみたものの、なかなか改善しませんでした。 一時は体重が27キロ台にまで落ち、獣医さんに「痩せすぎ」とまで言われました。「このままでは大変なことになる」という危機

  • 弊社得意の御影石の基礎かつ暖炉のある家・・・もうすぐ完成です。

    下の写真は弊社にて家の基礎石の据え付けを行った家です。 現代ではほぼ見ることができない、(御影)石の基礎の家です。 基礎下の地業はセメントを用いない本物の版築構造です。 ちなみに据え付けに際し(石の天端のレベルは)、レーザーレシーバーの精度を最高感度の

  • ブロック塀は土に接して設けてはならない、これは大原則!

    ブロック塀は土に接して設けてはならない・・・・これは大原則ですけれど。ブロック塀が三段・・・約10年前の施工ですが・・・・バリバリに土留として土に接しています。①基礎が無い。②「基礎もどき」として石垣がある。③配筋がデタラメ。縦@800、横天端のみ。④12cmの

  • 雷も打ち上げ花火も・・・大音響が好きなピレニーズ!

      久しぶりのブログはベルのことを・・・ 犬は雷が大の苦手ということが結構あるようですが、実家のビニールハウスの番犬であるキヨとマロ(県愛護センターより譲渡)は雷には全く平気です。また我が家のベルも同じく犬小屋で飼っていますが、同じく大音響には平気です(ピ

  • 酷く錆びたブロック塀の鉄筋・・・モルタルもさらさら。これで自立しているのが不思議!

    まだそれ程古くない塀を解体しているのだが・・・・ 見事なまでに鉄筋が錆びて細くなっている・・・ 積みモルタル(概ね砂とセメントを2.5~3:1で混ぜたもの)とは到底言えないセメント分の少ない「モルタルもどき」と言っても差し支えない低品質なもので積んでいるた

  • 造園技能士試験の予備講習の様子!

    愛媛県ではコロナの影響で、ここのところ二年ほど国家資格たる造園技能士の試験が高校生を除いて行われておりませんでしたが、今夏久しふりに行われることになりました。ちなみに令和三年の一月に行われた愛媛県の高校生の技能士試験は、受験生全員が女生徒でした。最早時

  • ベルの弟・・颯爽と初登場!「いたずらやったるで~」

      最近ベルのことを書いていなかったので少し・・・・ まあ、元気だけは人もとい犬一倍あるのですが、偏食が甚だしく・・・・フードをなかなか食べてくれません。新しいフードも数日で飽きてしまうような状態です。こういった犬の偏食の話はひじょうによく聞くのですが、ベ

  • 庭の大きな石をどんどん小割りする・・・まるでアーサー王の聖剣。

      あるお客様のところで・・・・・・ 石(岩といったほうが良いようなのも複数ある)を多用した庭を整理して、駐車場にしたいとのご意向。 前面道路は狭く現時点で二メートル少し、そこから岩のある辺りは距離があるうえに段差がきつく、岩をそのまま運び出すのは極めて

  • 久しぶりに見た品質の良い庭用のテーブル!

      二十年近いお付き合いのお客様宅にて・・ 庭用のテーブルを組立てるのを手伝った。 実はこのテーブル・・・日本製ではない。 まあ、兎に角まずは段ボール箱を開封。 既に木製天板は鋼製ボックスフレームにドリルねじで組み立てられている。 ということで、ここで作

  • 二人の大勲位・・安倍晋三元総理の思い出!

    東日本大震災の発生から暫くたった2011年のある日、所要で私は久しぶりに母校(高校)を訪れ、恩師のA先生と会話をしていた。 A先生「今日、安倍元総理が来られて大講堂で講演をされるんだが、許可(ただの口頭連絡)を取るからちょっと聴きにいってみたらどうだ?」 私

  • 第四弾 スタイルコートの剥がれ リクシルさん調査に来たる!

    リクシルスタイルコートのラッピングの剥がれの問題について、ここに何度か書いてきました。 そのためでしょう、国内各地の7名の方からスタイルコート(柿渋色のみ)の、不具合の写真が弊社宛に送られてきました。皆さま全員それらの写真が何か役立つことがあればという趣

  • 行政の怠慢・・・・お客様の土地の境界がわからない!

    土地と土地の境界がわかり難いことは約40年前の高校生の頃に国調(国土調査)のアルバイトをしていた頃には既に実感としてあった。 当時でさえ境界を確定するのに地権者本人が既に亡くなっていて、子供がいても遠方で帰って来れないということは、毎日の調査現場において

  • ベルの里帰り・・・アリガタヤ、おびえる妹を慰めるお兄ちゃん!

    先月ベルを連れて初めて里帰りしたときの続きです。 繰り返し書きますが、当初はベルと一緒に生まれたお兄ちゃんのフラッフィーの二頭で伺う予定でしたが、あれよあれよいう間に増えてとうとう同時に里帰りするのが二十頭余りに増えてしまい大層な里帰りとなりましたw 

  • 三ちゃん農業から一ちゃん農業へ

    余りにバタバタし過ぎてブログが書けませんでした。しばらく書いていないといつもの如く「生きてるか?」と各方面より連絡が来ますw 有難いやら情けないやら・・・。 さて「そこそろブログを書こうか・・・で、仕事の話か犬の話かどちらを書こうか・・・そういやベルの

  • 第三弾 読者様ご提供 リクシルスタイルコートの剥がれ!

    弊社のお客様のところのリクシルのスタイルコートの不具合に関してブログに書いたら、何人かの方から「私のところもそうだ!」とのご連絡を頂きました。 お写真を提供下さった方も複数いらっしゃいましたが、特に弊社の事案と酷似している写真が御座いましたので、ご本人

  • ベル 初めての里帰り… 手荒い洗礼も受けるw

    本日はベルの初めての里帰りです。 里の数十頭のピレニアンのなかにはお父さん、お母さん、お爺ちゃん、お祖母ちゃん、他にはおじさん、おばさん、いとこにはとこなどの親族(親族じゃないのも、もちろんいます)がいます。 そのお里である宮崎さんちへ、当初は同胎のお

  • 121

  • リクシル「スタイルコート」柿渋色の不具合 その2

    連絡事項!その1 スタイルコートの柿渋色の不具合の写真をご提供頂きましたICHIKAWAさま・・・・こちらよりの返信のメールがどうやっても送れません。改めてご連絡頂きますようお願い申し上げます。その22019年4月のスタイルコートに不具合に関しての前回記事は、写真をコピ

  • ベル・・・花見をする!

    3月18日でベルはめでたく一歳になりました。正確な体重を昨日4月1日に測りましたところ、30.5㎏でした。パワー全開!体調ゼッコーチョーではありますが、体重増加がほとんど停滞しているようです。 それはさておき、散歩道のソメイヨシノが満開でしたのでベルと一緒に写真

  • 犬が大好きな警察官来る

      少し前のこと・・・・・ 外でベルの声とは違う鳴き声がするので覗いてみたら・・・・  ちょこんと小柄な犬が座っていた。 「ありゃ・・・あんた何処から来たんや?」 ※ 首輪の鑑札は内容が識別できるのでオレンジ色に塗りつぶしています。 柴犬のようにも見える

  • 日本において鋼製の実用的な物置はあまり選択肢がない!

      日本において鋼製の実用的な物置はあまり選択肢がない。 タクボ、イナバ並びに明後日に向かって好う候のヨドコウw・・・かなり下ってダイケンとか。 あちらの方向を向いているのではディーズもあるが、これは㎡単価に換算するととんでもなくお高いうえ、その構造も加

  • 江戸時代の蔵の補修完了 コンテンポラリー燈篭は似合わない!

      お上よりの一部助成もありボロボロの江戸時代の蔵その①とその②が補修が完了しました。 今日のブログは蔵その①のほう・・・・ 江戸時代の蔵その① もう予算は全く残っていないのですが、なんとか蔵の周りの取敢えずの恰好だけはつけておきたいので私井出一人で出

  • コンクリートの凍結を防ぐ、四枚重ねの養生!

    前々回のブログの続きです。 前々回のブログ↓   今月半ばからの、とある宗教法人の補修現場はたいへんでした。 夜間から朝にかけ零下の気温の低い日が続くため毎日養生の連続でした。雨漏りの補修ですので、躯体のコンクリートを工事前から乾燥させ、最後まで雨等

  • ベルも生後11ヶ月。随分と大人っぽくなりました。

    ここ暫くピレニーズのベルの事を書いていませんでした。別に何か異変があったわけではなく、とても順調、元気に生活しています。 来月の一歳の誕生日頃には、里に連れてゆきたいのですが、そのころは里では二頭が出産予定でご迷惑になりそう・・・少々躊躇しています。同

  • 宗教法人の建物の、雨漏りする階段を補修する!

      と、ある宗教法人の階段の第一期の補修の様子です。弊社は宗教法人(仏教やキリスト教、その他)や学校法人のお客様が複数いらっしゃいます・・・・ただ、私や親族がそこの信者とか卒業生とかいうわけではなく、皆様ただのお客様です。 こちらの建物は数十年前にスーパ

  • なんとまあカラフルな塀!名付けて布団塀いやチンドン塀・・なかなか見れませんよ!

    まだ新しいコンクリートは簡単に凍ります。 新しいコンクリートは水分たっぷりで柔らかいですから、凍って氷ができると体積が増えてコンクリートを押しひろげてコンクリートがダメになっちゃいます。コンクリートの硬化がまだ初期の段階で凍結の膨張圧力に耐えるだけの強度

  • アカメガシワの天ぷらはウマいが、庭に生やすとマズいことになるかも!

      あるお宅の庭・・・ ブロック塀の際に生えていたアカメガシワの木(ベニカナメではありません)を伐りましたが、よくご覧ください。擁壁(ブロック塀)が外へ向いて膨らんでいます。 ここを掘ってみると・・・・なんだこれ・・・というぐらい大きな根が塀に

  • 業務用ピザ窯の焼床を39160円(税込み)で取り替える!

        昨年十一1月末に、付き合いのある飲食施設の支配人から連絡があった。 「井出さん・・・・ピザ窯の床が壊れた。ピザを焼くのが難しい状況や。まあ残っとる部分で騙し騙しなんとか焼くけど・・・・一回に一枚焼くのが限度や、できるだけ早うに修理でけんか?」 結局、

  • 仕事が捗らない理由・・・廃棄物が埋められていた。

    上の写真はあるところの新しい団地・・・・掘っている穴の途中でコンクリートがあったのでそれを砕いた様子です。いったいどういうことかと言うと・・・。 無断進入防止の為のポールを建てようと穴掘り機で「ぐい~んんん~」と土を掘ると「ガガガガッ」という音ともに機

  • ドッグランを造るということ・・・・ベルも生後八か月を迎えました。

       ピレニーズのベルも生後8ヵ月を越えました。犬を飼うということがどういうものか、毎日が勉強です。さて話はかわりますが、弊社において過去二回ドッグランを造ったときは、どちらもほぼお客様のご依頼のままの施工でした。しかし今はまた将来において造るであろうドッ

  • 高級カーポート・・手抜き施工しなけりゃやってられないそうです!

      とんでもなくたくさんの量のコンクリートが必要な「和式便所ふんばりスタイル」のカーポートたち。 例えばリクシルのアーキフラン ※上記写真はリクシルHPより引用掲載 で‥‥柱が土に埋まっているところのコンクリートはどんな具合かというと ※上記写真はリク

  • 基礎石の加工を一般の方々と・・・・前々回のブログの続きです!

      前々回のブログは「石でつくる家の基礎」の話でした。↓ で、その石はどうやって加工したかといいますと・・・・ 前に石で基礎を作った二家族、建築の方々、将来石基礎の家を建てたい方、さらには興味のある方が参加して、石の加工(最後から三番目の作業をやって頂

  • 「深窓の令嬢」「夢見る少女」 ピレニーズのベルも7か月になりました。

    仕事の話は明日アップします。 本日は犬の話です。 さて・・・・ ピレニーズのベルも7か月になりました。 ピレニーズは大きさの割に食が細いとは聞いていましたが、ベルも食が細いです。 食べさすのに苦労しています。 けれども元気だけはあります。 でも最近は、奥

  • 家の基礎をコンクリートでなく、花崗岩で・・・

    ※手前の砂利がコンクリートの欠片のように白っぽいのは石に版築用の炭酸カルシウム(そちらの業界的には略してタンカルと言う)の粉がびっしり付着しているからです。本来は色は黒っぽいです。 さて・・・・・この写真・・・・ 弊社は庭仕事が主ですが、石でつくる住

  • 蒼園の子猫と犬のベルと渋沢栄一先生!

    前回のブログは蒼園にやってくる子猫の話題でしたが・・・・   結局この日を最後に現れてくれることはありませんでした・・・ 無事に生きてくれていることを願って・・・・・ さて、ながらく書いていませんでしたピレニーズのベル(belle)のことを少し・・・・ 少し

  • 蒼園の看板の横でチャボのように拗ねる猫・・・

      ここ数日、ワールドプラザの弊社設計事務所 蒼園(しょうえん)のまわりで猫の啼き声が聞こえるようになった。 けれども声はすれども姿は見えず・・・で、どこにいるのやら。それが昨日玄関のところで丸まっていたのを見つけたとたん、ワールドプラザセンター棟の雨水

  • よくある、大手住宅メーカーの会所マスの手抜き工事 ここ駐車場のコンクリ打つんですがこれでは無理ですね!

    ある大手の住宅メーカーで建てられたお客様のところに伺ったら・・・・ 大手零細中小つまり日本中殆どの住宅メーカーがやっている、つまり毎度毎度の超手抜き会所マス工事を発見・・・・ この場所はコンクリートを打って駐車場にすることを当然住宅メーカーは知って

  • このドロ船地盤の団地に家を建てるのか・・・・・

    先日、愛媛の地場大手のテレビコマーシャルをバンバンやっている地盤調査会社で不正があったと、テレビや新聞が報じていた。二十歳の若い社員がやったと・・・・まあ折をみてここで書いてみようと思う。 さてこれまた先日のこと・・・・仕事で伺った住宅団地にてある会

  • 木はみずから剪定する!人の剪定は痛ぇだけだ!

    木が自ら剪定する話は、ここで何度か書いてきた。 たまに通る森の中の道。必ず道路上に木の枝が落ちている。直径数センチ級の枝だけではなくて直径10cm以上の大きな枝も結構落ちている。この道ではその「枝」が道路を塞いだときに、通行人また自動車の運転手等誰彼と

  • ベルも生後四ヶ月を過ぎました。

      ピレニーズのベルも生後四か月(こちらに来てから約二ヶ月)を越えました。 家の中で飼っていません。外の犬小屋で飼っていてかつ野山を走り回っていますので、いつも泥だらけですが、シャンプーはまだ二回だけです。 でも、ブラッシングでだいたいの汚れは落ちます。

  • 熱海土石流の原因について、難波喬司副知事・・・それ全く見当外れもいいとこで。けど・・・

    熱海の土石流の原因について静岡の難波喬司副知事がいろいろ語っておられる・・・が・・・ 以下ヤフーニュース毎日新聞記事より引用(引用先へリンク)土石流の発生後、現地を視察した難波副知事は、崩落部分から水が出ていたと指摘。工法が不適切とする理由を「盛り土が

  • 三菱電機の不正は大問題になるが、エクステリア資材メーカーは問題にならずウヤムヤとなる。ない。

    三菱電機で不正が見つかり社長が辞任された。 現時点では約35年にわたり・・・だそうだ。 まあ、電機メーカーや自動車メーカーなら大問題になるのだろうが、エクステリア資材メーカーはまずそうならない。もみ消すのが上手いから。 だから最初からたいして何も考えない

  • ピレニーズがバクバク食べる木の葉っぱ!

      ベルは、まあ、元気です・・・・ 食って、散歩して、悪戯して、寝る・・・・だけ。 一見単調に見える生活ですが・・・いやいや・・・毎日発見があります。 昨日のこと、夕方犬舎に行くと、KAZZちゃんが既にいて「昭ちゃん、来たか、今日は凄い発見があった

  • 構造用集成材 今月8万円/㎡が秋には14から15万/㎡にまで高騰必至!

      県外のエクステリア業者から電話があった。 「なんとかやってるけど、住宅メーカー下請け専門だから家が建たないので、助(すけ)で来てもらう職人がひとりいるんだけど週休四日にしてもらってる。暇なんで実家の山の手入れに行ってるらしい」 まあ、確かにいろ

  • 渡り基礎のブロック塀!それも合端がテーパーカットだなんて御冗談を!

    松山市のあるところで見たブロック塀の角(コーナー)部分。二方向に向かうブロック塀の基礎は左側が重力式(一、二枚目の写真の左側のほう)で、右側はI型若しくはL型と思われる(掘ってみなけりゃわからない)。左側はそういういことで向かって右方向にテーパーカットがあ

  • ベルはもうすぐ三ヶ月・・・女性らしくなってきたかなw

    本ブログ二回目の同日にブログ二連投のその2です。 3月18日に生まれたグレートピレニーズのベル(Belle)も、もうすぐ三ヶ月・・・・・ あっという間に体つきや表情が変わってきました。 前回のブログでは、こんな具合でしたが・・・・ 今日は・・・・ さて

  • 木材の価格はかなり下がってきましたが・・・ウッドショック!

    本ブログ二回目の同日にブログ二連投のその1です。 木材の価格がかなり下がってきました・・・・・日本ではなくてアメリカでですが・・・・ しかしながらタイムラグがあり、日本ではまだまだ最高値圏を更新の勢いですが・・・・ そいうことで・・・今後どうなる

  • ピレニーズの名前はベル(BELLではなくてBELLE)です。

       遅まきながら・・飼うことになった犬の写真でございます。 3月18日生まれのメス。 名前はベル(血統書には英語でBELLEと書かれているそうです。原本?とやらは私はまだ見ていないけど) さーて、犬の顔は人間と同じく七変八化・・・・どれが本当の顔なんでしょね

  • 雨の後の水たまりがなかなか引かない新築の家の地盤!

    松山市のあるお客様の話・・・・・今大手メーカーで家を建てておられるのだけれど、少々憂鬱のご様子。伺ってみると、地盤調査をして後に改良工事をしたのだけれど、雨が降っても水が地面からなかなか引かないとのこと。「まあ、改良工事とは、水はけとは別の問題ですしね」

  • 外飼いピレニーズ用のエアコン付きヒノキ造りの犬小屋w‥造ってます!

      前回のピレニーズのブログで、私たちはピレニーズは夏にちょいと弱いぐらいに思っていました。と書きました。犬小屋を日陰においておけばとりあえず夏も過ごせる・・・・ぐらいに。しかしKAZZちゃん夫婦が、子犬の予約を入れておいたブリーダーさんから「生まれましたよ

  • 日本の土木業界のレベルの低さがわかる記事! 暗渠排水に関する勘違い!

    先日ヤフーニュースで 読んだ記事の中に、その記事の中に以下の気になるコメントがありました。 以下ヤフーニュース「公害」地震で繰り返される“遅れてきた盛土宅地”の崩壊」の京都大学釜井俊孝教授のコメントより引用。 ※全文は下記記事をクリックしていただきます

  • こし餡とモンタージュとピラニアといふ名の犬を飼う!

    ことしのまだ寒いころのことです。私より少し年上の親族のKAZZちゃんが私にこういいました。「昭ちゃん。実はな、犬を飼おうと思うとんよ」「ほう・・・・そりゃあええ。 で、何を?」「ふふん・・・・ お国ではル・シアン・ドゥ・モンターニュ・デ・ピレネーと呼ぶらしい

  • ウッドショックでハウスメーカーを変えました! お客様の話・・・

    ある新規のお客様の話・・・ ウッドショックで某ハウスメーカーで家を建てることを諦めてしまわれたそうです。理由としては工期の遅延が一番大きいようですが、もちろん金額の上昇、材料変更(品質の劣るものへの)などいろいろあるようです。 そこで当初予定していた工

  • ワンちゃんのひなたぼこ 日向凹・・・

    本日のブログは史上初の一日二連投でございます。 では本日ふたつめのブログ、ワンちゃんの日向凹・・・ ※構成上は最初のブログとふたつめのブログは入れ替わる方がよいのですが、設定ミスでアップの順序が逆になってしまいました。 リノベーションをさせていただいて

  • オートキャンプ場みたいなもの・・造ってます!

    本日は当ブログ史上初の一日二連投であります。 では本日二つ目のブログ・・・ 現在造成中のこちらは、オートキャンプ場みたいなものです。 お隣には昨年弊社で造らせていただいた別のお客様のドッグランがございます。 どちらも出来るだけ費用をかけずに安価に施工

  • 手抜き工事の現場。庭の木と塀を撤去して駐車スペースを拡げるのだけれど・・・

     庭の木と塀を撤去して駐車スペースを拡げる・・・・・ 最近はそういうご依頼がとても多いです。 で・・・・こちらのお客様の場合は。 こういう、それなりに見える塀なのだけれど。 壊してみると・・・・ 「こんなヒドイ構造なのね」・・・・ということがわ

  • 答え・・バイブレーターの挿入によるコンクリートの飛散による汚れを防ぐため!であります。

      前回のブログ・・・http://shoenda.blog.jp/archives/43406396.htmlの続きです。 何でこんな高いところまでマスキングしているかというと。 それは下の写真のモノを使うからです。 曲がった棒や真っすぐの棒…短いのからとても長いものまでいろいろあります。 こ

  • 駐車場のコンクリートを打設するのに、なぜこんな高い位置までマスキングをしているのか?

    セキスイハウスで建てられた家の庭のリノベーション。 もともとあるレンガのアプローチや右側の駐車場のコンクリートはもちろん、家本体もカーポートの柱もポストも・・・かなり高いところまでビニールで完全にマスキングしています。 なぜ駐車場のコンクリー

  • 連綿と続くもの・・・ゴム手袋を裏返して洗うw

    ただのゴム手袋の写真ですが・・・きちんと裏返して中性洗剤で洗ってます。今五十五歳の私が二十代の頃・・・そう、三十年以上前の修業時代の頃。そこではたくさんの派遣のおばちゃんたちが植木の世話をしていた。一番若い人でも私より二十歳以上は上、最年長は七十うん歳ま

  • 土と水が流れ出る擁壁の伸縮目地部分!

     県内の某所で見た光景コンクリートの打ち継ぎ面(伸縮目地部分)が動いてスキマが増えて、伸縮目地が用を成さなくなり、とうとう内側から土が漏れ出てきてしまった。 拡大してみようスキマから土とともに水が流れ出ているのだろう。上下二枚の写真に水跡がはっきり見

  • 露天風呂の工事中・・・・工事終了?

    お客様の許可がおりたので、公開。 まだ終わっていない・・・・ともいえる。 塀はこの先どうするか思案中・・・山下画伯風に言えば「軍隊でいうところのしょくちょがまだ終わって無いんだな」であります。 ここはお客様の好みの問題であるので・・・・まあ今のように飾

  • マキタのドリル現行6機種全て使えません。そんなアホな・・・

      弊社にはいろいろな用途のドリルがあります。 木材や鉄、またコンクリート等に穴を掘るドリルは、一分間の回転数がせいぜい2500回転ぐらいのものまでが多いのですが、中には10000回転などという、まるでカッター(サンダー)並みのとんでもない速度のドリルがあります。

  • ぐにゃぐにゃに曲がった鋼管を手作業で真っすぐにする!

    随分前の暴風で、亡父の手作りのビニールハウス用の鋼管を転用した簡易車庫が見事に吹っ飛んで、鉄がほぼ全部ぐにゃぐにゃに曲がってしまいました。  鋼管が曲がってしまうとほとんどの方は処分することでしょうが、父はその度に修正し使用していました。今回の鋼管も私

  • なんとまあ、素敵! 恐竜島・・親恐竜の背中に子恐竜!

    長い時間をかけて、先日終わった現場の近く・・・・・なんとも、まあ面白い砂浜の模様だこと・・ 沖に目を向けると・・・なんとかザウルスみたいな恐竜島がある。背中の突起は見ようによっては何匹もの子供の恐竜が行進しているみたい!穏やかな、どこまでも穏やかな瀬戸内

  • 木の管理は大変! 植えるべきかべからずかそれとも・・・

    2020年も押し迫った12月30日のこと。 昨日から年末年始の休みにはいってはいるけれど、海浜の現場が心配で出かけてみる。 もの凄い風と波・・・・「どっぱぁぁぁ~~~んん」と現場には容赦なく波が防波堤と道路とさらに水路をを越えて襲ってくる。 それでも、養生充分

  • リノベした庭がテレビ放送!

    施工したあるお客様のところの話です。 お客様「井出さん。前にな、ある方が来られて食事をされた際に-ここはいつ改修したのですか-とか聞かれたんや。その後暫くしてまた来られてな。-私は何とか〇日というテレビ局でディレクターをやっているものですが、取材をさせても

  • 切るしかない・・・ウバメガシの根!

    お隣からはみ出したウバメガシの根。今現在、お隣も此方もお住まいになっておられません。お隣は空き家、此方は空き地です。でも此方もいろいろと造作をすることになったため、お隣の了解を得て、はみ出した根を切ることとなりました。 約25メートルの長さの土地を約40~50c

  • 岡山で見た駐車場のコンクリート打設の手抜き工事!

    先日野暮用で行った岡山で見た駐車場のコンクリート打設前の手抜き工事。野暮用先の新築のお隣さんが偶然にもその工事中でござんした。施工は若い二人連れ。途中で元請け会社と思われる男女が別々に視察に来る。皆ニコニコ「之で良し」といった信じられない会話が、ひのえう

  • iPadの野帳にサッと x、y、zの座標を書く・・・

    かわったかたちの庭のリノベでも普通の庭のリノベでも弊社の基本は正確な測量をおこなうこと。弊社独自の方法でのiPad野帳への1mm単位の座標での書き込み。CADへはこれで入力する。でもリックCADってこれで入力するの大変だ・・・・こんなこと誰もしないのね。 AUTO CADだ

  • 4の5の網代のスライスレンガポーチ…とても貴重なスムースフェイスです。

    蒼園へ帰ってきたAが、西条市のリノベの現場の写真を見せてくれました。 こちらのお客様・・もともとは赤レンガで玄関ポーチを作っていたのですが、お客様の好みでなかったらしく、私が輸入しているオーストラリアの老舗メーカー製の厚さ25mmのスライスレンガ(普通のタイ

  • 手抜き工事 このアンカーではいつの日か・・・・

    随分と昔の写真だが・・・・ 出かけた県外のあるところで見た光景・・・・・ 隣家との境にある擁壁の上に立つ大きな建築物。太い鋼材を使い一見頑丈そうに見えるのだが、足許は覚束ない様子だった。 その写真がこれ・・・ 二点を鉄製の拡張式アンカーで留めている・・

  • 冬に竹を高さ1メートルでに切れば、枯れるのか?答え・・ここでは枯れませんでした。

    私の生まれた今治市旧朝倉村(生まれる前はしもあさくらむら⇒あさくらむら⇒いまばりしあさくら)は、戦前は孟宗竹の林なんかはありませんでした。百姓をしていた私の曽祖父の亀吉が戦中の食糧不足の中「少しでも食料増産を」と考え、山を越えた周桑郡の庄内村から孟宗竹

  • タカショーのダメなLEDライト …バカにしてんの?何考えて作ってんのこれ?

    弊社の工事と同時進行現場でタカショーのライトを知り合いの電気屋さんが設置していた。 お客様がデザインを気に入られたとのこと。 私は電気屋さんから「タカショーさんのライトって使ったことが無いんやけど、井出さんどんなんや?」と、問われたので 「まあ、賭けで

  • 手抜き工事! 2400mmの高い塀の柱を土のなかに突っ込んだだけ・・なんじゃこりゃ!

    上の写真は新規のお客様のところにある、数年前に他社が施工した人工竹垣のアルミ柱の地中の様子です。 びっくりしたのは、柱がコンクリートで巻かれていないことです。でもこの塀のもう一方の柱は、コンクリートで巻かれているのです。しかしながらもう一方の柱である写

  • 悩ましい塀w どうすることも出来ない?

    法令ってのは完全無欠(穴)ではない、ときに穴がある。 まっ、そんなことはあたり前であるが・・・。 で、その穴の具合にはいくつかのパターンがある。 ある事案に対して法令が・・・・ ①最初から穴があるが、あえて(わざと)穴を設けている。 ②最初から穴が

  • 竹の花その2 四十四年前に全滅した竹林の今・・・

    前回のブログでは、竹は花が咲くとその竹林の全てが枯れると書きました。 前回のブログhttp://shoenda.blog.jp/preview/edit/aec4072598fe067d307d19ccdaac2885 そして、その消滅した竹林の四十四年後の今はどうなっているか、下の写真をご覧ください。拡大します。 数

  • 四十四年ぶりに竹の花を見ることができた!

    小学4年頃だったと思う。 いつも青々としていた近所の河原の女竹(メダケ)の竹林が何か枯れそうな感じに思えて父に尋ねた。 「父ちゃん、竹が変なんやけど・・・・」 「ああ、あれは花が咲いとるんや。ほんでその後全部枯れて竹林は無くなるんや。ワシは子供の頃に

  • 10年経っても駐車場のコンクリートの鉄は錆びない!

    まあ、当たり前といえば当たり前ですが・・・・・ちゃんと施工すれば駐車場のコンクリートの中の鉄筋は簡単には錆びません。大和ハウスさんで建てられたお客様の庭を少々造り変えするのに伴い、少し駐車場のコンクリートをハツリ取りました(破壊しました)。で・・・・コン

  • 初めて経験したミツバチのいないキウイの人工授粉・・・・

    相も変わらずバタバタでございます。エクステリア関係のブログもそのうち書きますので・・・・まっ、親父が亡くなって私もここのところ百姓仕事が多いもんですから、今日もその話題で・・・・ 昨年十月収穫したキウイの出荷もこの春に終わった。昨年父が亡くなったためキ

  • コロナで閉店、ワールドプラザのおんまく寿司さん!ただ、残念という言葉しか思い当たらない。

    先日、弊社の蒼園(しょうえん)があるワールドプラザの他の店舗の休業のことをここに書いた。タイトーさん、おんまく寿司さん・・・・と、書いたが・・・。昨日ワールドプラザの象徴的存在ともいえる「おんまく寿司」さんの閉店の情報が入った。本店たるワールドプラザ店と

  • 悲喜交錯のワールドプラザ・・余りの人出の多さに驚く!

    弊社の蒼園(しょうえん)のある今治ワールドプラザ・・・・・ 小さなショッピングモールであるが、このご時世であるからガストさんをはじめ飲食関係やフィットネススタジオのカーブスさんなどそれなりの数のテナントが休業されている。 本日は弊社も連休で社員は休みな

  • マスク製造機の岸製作所さんが倒産なんて・・・・・

    四国中央市の岸製作所さんが倒産だそうだ・・・。随分と昔だが、すぐ近所で長く弊社の工事させて頂いたことがある・・・。http://www.kishimc.co.jp/product.html以下不景気.com記事より引用愛媛県四国中央市に本拠を置く機械製造の「株式会社岸製作所」は、4月7日付で松山地

  • 暗い下水の配管の中で根だけが二年も生きているなんて・・・そんなことあるか!!!!!

    ブログを一か月以上全く更新しないので、知り合いからまたまた「死んだのか・・・」の電話が増えてきたので書くことにしたwwwすみません・・・・こんどこそ、もう少し更新頻度を上げます。さて・・・本日、なんともケッタイな光景を見た。上の写真はあるお客様のところで

  • コロナウィルスのPCR検査とブドウのネステッドPCR検査!

    私の両親はブドウを栽培しているのですが、昨夏に父が亡くなったので今は私が母と栽培しています。主になってやっていた父は、できるだけ農薬を使わないようにしていたので、ブドウの栽培期間中の農薬散布は毎年2回だけでした。 これははっきり言って超驚異的な少なさで、

  • 雨水管の手抜き工事!

    こういう手抜き仕事が多くて困る。簡単に書くと、雨水の排水管が、ちゃんと地面の中に入っていないのです。そのうえ露天で保管していた使いかけの材料でしょう・・・・パイプに変色が見られます。さて・・・・なぜちゃんと地面の中に埋設しないのかというと・・・・・その理

  • 駐車場のレンガは、こんなふうにとても丁寧に施工しています。

    ※ブログ引っ越しの際にアップできていないものを再度アップ致しました。駐車場のコンクリートの中に埋めるレンガは、こんなふうに細身で仕上げることもあります。どうです?細いでしょう!とってもスッキリしていますでしょう!お宅の駐車場のと比較してみてくださいね。 

  • 2CEROS(ツーチェロズ)の演奏から・・・お客さんにバレたかもしれないという失敗は辛いよね。

    ミスは辛いよ・・・・間違えた方も間違えてない方も・・・だって一緒にやってるから。ながらでyou tubeの音楽を聴いていたら「ビビッ」とくる音楽がかかったので、画面を見た。映画「グラディエーター」の音楽の「Now we are free」である。 見るとシドニーのオペラハウスで

  • 温泉の外湯(桶湯)の改装・・・湯を無駄にせずエコになりました。

    温泉の改装・・・・・ 今までは掛け流しのため無造作に捨てていた桶湯の湯。「こういうのは時代が許さんようになってきとるんよ・・」とは温泉の社長の弁。 ということで石臼を酒船石風に用い、写真右にある(ここには写っていない)岩風呂に溢れ出た湯を流すようにしま

  • 中央構造線を跨ぐ危険な高速道路の橋と、崩れかけの擁壁!

    ※ブログの移行にともないアップできていなかった過去のブログを若干見直し、再度アップしております。中央構造線を跨ぐ危険な高速道路の橋と、崩れかけの擁壁!昔のブログでも書きましたが、下の写真は日本最大の断層たる中央構造線を跨ぐ(またぐ)高速道路の橋でございま

  • 「はい、中曽根幹事長!」中曽根元総理の敬礼の思い出・・・

    昨日亡くなられた中曽根元総理には、忘れられない思い出がある。 中曽根元総理が自民党幹事長の要職にあった1976年当時私は小学四年生であった。尚且つ幹事長はロッキード事件の疑惑の中にいた。父は私にロッキード疑惑を報じるテレビニュースを見るたびに「中曽根さんも

  • 数寄屋門の手抜き工事! ドクター陸のコト―の庭・・・

    ドクター陸のコト―の夢の診療所のリノベーションは、ゆっくりゆっくりとしか進んでいません。主にやっているのはコト―の親戚のアラフィフの小母(おば)ちゃん一人のうえに、見つかるのは手抜き工事ばかりですからwwwww 。 「ここをやったろくでもない大工ぅ~~~

  • 死に花を咲かせた・・・これが最後になるか・・・キウイの収穫!

    昭和50年代の前半より栽培を始めてもうすぐ四十年になるキウイフルーツ! 当初は実も苗木(若い木)も随分と栽培(生産)した。 愛媛県はキウイの生産が日本一だが、弊社の前身の井出農園(実は井出農園はまだありますが・・・)はその黎明期において、その苗木の最大

  • 地盤調査など意味がない。これが日本で団地を造成するときの標準的な工法です・・・こんなのでいいの?

    先般葬儀で訪れた広島県内のあるところで、埋め立て工事をしていた。土は愛媛の高縄半島と似てますね。 かなり広い・・・ショッピングセンターか、それとも住宅団地か。 多分場所柄から推察するに住宅団地となるのだろう。 で・・・・本題。 下の写真をご覧あれ。

  • 住友林業さんの家は少なくとも構造材はほぼ国産の無垢材を使っているものだと思っていましたが・・・

    住友財閥の起源は愛媛の別子銅山からということで、愛媛では住友林業さんで家を建てる方は多いです。有難いことに弊社も度々林業さんで家を建てた方の庭を施工させて頂いております(※ただし弊社は住宅メーカーさんの所謂下請けはしておりません) さて、私が二十代の頃

  • 家そのものの木材も、ウッドデッキや木塀の木材も、庭の雑木も違法材(盗木)が混じっているのが今の日本!

    今日は最初から引用です・・・・以下Foe Japanブログ(2019年9月17日付日本にもあった違法伐採!! 波紋拡がる宮崎県の盗伐事件 )より引用 本稿で触れた仲介業者のYやT、素材生産業者のS社、その他、素材生産業者のS社、M社、K社、A社など、被害者の会会員の調べで確

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツさんをフォローしませんか?

ハンドル名
蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツさん
ブログタイトル
エクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治
フォロー
エクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用