chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 車を洗う

    新戦力導入を6日後に控え、ディーラーから貸与された「FREED」を洗車した。納車が、昨今の遅延により2週間ほど遅れたための処置。先日車検切れになったステップワゴンを下取りした故...先日の積雪(千葉ではソレほどでしたが)により、ドロドロの状態。降雨より、心なしか雪汚れは酷い自宅前の洗車は何年振りかな?矢張り、愛車は手洗いが大切かとそういえば、W800も...。今年初乗りは、1/26のスーパーでの買い物。寒くて乗れないんだけど、可哀想1ヶ月ぶりのセルだけど、勿論、一発でかかりました。春よ来い車を洗う

  • 御機嫌いかが?

    久々のニャンコ登場。露助やチャンのせいで、光熱費高騰となりニャンコも....関係ないかタイトル画像は、次猫「クゥ」♂で、ブリティシュのマルマル君。家人には懐っこく、来訪者あればスット隠れます家では、「オッサン」の呼称。丸顔でゴロゴロ、スリスリのイケメン。2019/6/29生まれだから、人間だと30歳くらいかな?で、神経質で、我が儘な長猫・お姉ちゃんの「モモ」♀。2016/10/11生まれの生娘扱い辛く?結構気を遣います。一番悲しいのは、「クゥ」と相性が悪く、正に『混ぜたら危険』状態で、顔を見たらシャーシャー何でですのとまれ、元気が何より。癒される日々しております。昨日、ホンダカーズにステップワゴンを引き渡し。同日、車検切れでありました。残念乍ら、納車に間に合わず、代車のFREEDで当座しのぎ。半導体不足等...御機嫌いかが?

  • 最後の洗車...有り難う5代目ステップワゴンRP1

    間もなく新型車に乗り換え。この御時世、半導体不足や諸々の事情で新車納車に時間を要している。小生も7月上旬に契約して、漸くディーラーから「間もなく」とのお告げ。ネット上では、今契約しても納車は1年後とか...恐ろしや~今のステップ。初めてのハイブリットとかで、爆発的加速力はバイク乗りとしてよく言われるテールの「ワクワクゲート」も便利だったなとまれ、5年目に間もなく突入のタイミングで入れ替え。残念乍ら、車検切れになり、納車まで1週間前後代車生活になりそう恐らく最後となろう洗車。キレイキレイにしました走行距離も、JUST5年で28,000㎞少し。中々のハイグレードと思います(アホ?)FSXは同じくステップワゴンであります。ギラギラ、オラオラ顔は大嫌いですので~最後の洗車...有り難う5代目ステップワゴンRP1

  • 令和五年の初詣

    お正月の残りもカウントダウン。関東在住なので、明日7日までが松の内。今年のお正月も例年と変わりなし。歳とると、それが良いのかな今日は、初詣。いつもの、成田市にある『宗吾霊堂』です。古いお守りをお返しし、新しいものを頂く。破魔矢に御札に、そして各種お守り...参拝後は、いつもの『とんQ』で豚カツ、豚汁、美味しいご飯。誕生月サービスでワンドリンクを頂戴し、過食達成今年も家族の幸福と皆様の弥栄を祈念致します。令和五年の初詣

  • 謹賀新年...松の内松の内(笑)

    明けましておめでとうございます。1月も5日となりましたが、松の内と云うことでご挨拶。空港勤務のサービス業で、なかなかお正月気分が味わえませんでした。年賀状も辞退者が散見。返信が数年無い先輩諸氏もおられ、段々と寂しさ(自分の加齢も)を感じている。さて、本日、小生の62回目の生誕日。SNSでは、お祝いコメントを頂き感謝しております。娘のささやかなお祝いケーキ(ショート)を晩餐後頂く。あまり高カロリー頂けないのでほどほどに...とまれ、気持ちは有り難いそう云えば、Xmasはこんなの全力イートアカンやろな~謹賀新年...松の内松の内(笑)

  • 60過ぎだけど、50肩に悩まされてますわ。

    何の因果か、50肩の再発。10月から???おかしい3年前に50歳代で罹患(バイクのシート押し込みが原因と推測)し、1年近く整骨院等にかかり治ったのに...左肩が部位で、シャツを着るのも難儀している。思い当たるのは、9月の4回目のチャンコロナ・ワクチン接種。多分、ブチュと左肩上部に刺された注射針が、神経か筋肉に何らかの悪さをしたものと思料(推測)とまれ、なかなかすっきりしないので、近場の鍼灸接骨院へ。評判が良いので迷わずチョイスマッサージと電気治療。経過改善無い場合、「針」になるとか。保険が利くので有り難や。さてさて、何時まで艱難辛苦かな????60過ぎだけど、50肩に悩まされてますわ。

  • 『師走』...師でない小生も走る

    イヤハヤ、もう年の瀬。歳とると、ホント時間の経過が早いを痛感今日は、半年ぶりに職場の人とツーリング。目的地は、銚子。関東北部は寒いだろうから日中13℃前後の予報も意外と寒く、且つ外房では雨がパラパラ。マジかよ秋冬上衣に革パンは寒かったワン(標題画像には虹が映ってたんですが、再現されていないには残念)とまれ、無事に犬吠埼灯台に到着。本来、予定では銚子電鉄駅巡りも、モチベがだだ下がり。お陰で、「濡れせんべい」買うの忘れました(曇ってますね。画像が暗いわ)最早楽しみは、お昼職場のツンクが教えてくれたバーガーショップ『aroundthecorner』(やったかな?)美味しかったワン旅の楽しみは「食」。折角の漁港「銚子」でお魚食べるべきも、マッええんとちゃう『師走』...師でない小生も走る

  • 5年振りの免許更新。便利でノン・ストレス。

    流山運転免許で免許更新実施。5年に一度(「優良」のはなし)だが、矢張り面倒臭い。更新案内はがきに、『オンライン更新受講』ってのを見付け、早速早朝にスマホと睨めっこ。今年2月からの試行制度とかマイナンバーカードを手元に置き、読み取り作業云々を経て、動画学習。スムーズ。流山運転免許センターでは、オンライン更新受講者は僅か。スイスイで1番手続きは快感。申請書の記載事項も少なく、視力検査して写真撮影して、結局最初の受付から30分で新しい免許証受領できました。密の講習会場に閉じ込められることもないし、コレ、家族や知人に勧めようかな?ええわ。高齢者として扱われる75歳まで、免許更新はあと3回(「優良」でのはなし)。免許証の写真見ると、ジジイ化が加速して悲しい5年振りの免許更新。便利でノン・ストレス。

  • Wハチ君の車検

    早いもんだわ。W800の車検が12月頭のため、本日千葉市のカワサキプラザ千葉桜木店へ持ち込み。3年間で4,500キロは少ない方だが、ジジイのお散歩の友としてはこんなもんかな当初1週間預けを予期していたが、最大3週間をみて欲しいとのこと。バイクブームなんだね(新車も入荷待ち期間長く、中古車の高騰。異常だわ)店舗には、メグロが展示されていた。どうかな?レトロ調...落ち葉が晩秋を...Wハチ君の車検

  • 車買い換え....金かかりますな~(涙)

    間もなく5年目になる現スパーダ。ホンダで買い換え契約を済ませ、既に4ヶ月経過。この御時世、原材料、流通の滞り(中共コロナに露助の暴走のせい?)により、なかなかお品が届きません。半年や1年待ちなんてぇ~とまれ、これから真っ直ぐ冬に直行。で、必要なスタッドレスタイヤですね。温暖な千葉と云えども、最近は積雪もあり、危機管理の意味でスタッドレスタイヤは保険です。今日は、タイヤ館に行き、次期戦闘車両のスタッドレスタイヤを契約。高い高い。値段が高い~今年、4月と9月に2度の値上げでした取り敢えず、経費節減で、現行(ブリジストンに保管依頼中)のホイール新しいタイヤを履き替えることにした。お金は入らないのに、出るばっか車は趣味のW800と違い、生活の足(特に、千葉では)ですからどうしようもないですね。車買い換え....金かかりますな~(涙)

  • インバウンド加速への努力?

    成田国際空港も目に見えて旅客が増加してきたね。コロナ禍で国内線LCCのみ、かろうじてだったけれど、今や明らかに国際線のガイジンさんが増えてます。小生の「なまった」英語能力もボチボチ再出動の状況であります空港第2ビル駅で見掛けた京成スカイライナー。市川團十郎白猿(海老蔵)を起用した「お~い。お茶。」のラッピング。ガイジンさんを意識はミエミエしてます。とまれ、元気ない日本。取り敢えず、外需に頼らないとねインバウンド加速への努力?

  • 笠間稲荷神社へ

    つい先日まで、関東は天気が不安定で、バイクもなかなか乗れなかった。遂に昨日、ソロで茨城県笠間市へ往復230㎞のライド。当初目的地の石切山脈(「地図にない湖」と云われている。)がまさかの閉園(今月3日のうちの1日!)落ち込む間もなく、7㎞離れた笠間稲荷神社へ。丁度、「笠間菊まつり」の真っ只中。和傘浮遊がイイネパシャリ「きつね」づくしで、きつねそばとお稲荷さんを頂き、満足したしだい。さて、酷寒が訪れるまで、またどこかに行こう。笠間稲荷神社へ

  • 秋かな?....佐倉ふるさと広場

    W8を走らせる。まだメッシュウエアで大丈夫だ。湿気が無くなり大分空気も秋めいてきたが、まだ暑い~近々ツーリングを予定しており、Wのチョットした慣らし運転コスモスかな?チューリップ公園(正式には、「佐倉ふるさと広場」)にはコスモスが沢山咲いていた一歩一歩秋に近づいていく秋かな?....佐倉ふるさと広場

  • ランニングシューズを買い換え

    今日、「sportsDEPO」でランニングシューズを購入。ランニングといっても、最近はウオーキングに使ってますが自衛隊、ほぼ最終時代の8年前に購入し、市ヶ谷周辺を荒らしていたシューズも流石にヤレてきまして50代半ばの体力測定。3km計測でヒイヒイ、ゼイゼイいいながら、足元をフォローしてくれたシューズ。思い入れがあります。寿命ですね。小生も遠からず後を追いますとまれ、再就職先の成田空港では健康保険組合企画でウオーキングキャンペーンが又々始まりました。参加賞は一つのモチベ。それより、己の健康の為と、新シューズで周辺を走破します。ところで、迷い事。来年の千葉ロッテマリーンズ会員になるべきか否か....10年会員やって、結局優勝一回も無し、無し、無し今日の最終戦。マリンでソフトバンクホークス戦。相手が勝ちか、引き...ランニングシューズを買い換え

  • ニャンコを求めて谷中へ...

    自衛隊時代の後輩(軍種は違います)で、とある学校の同期生。四半世紀以上ぶりにお声がかかり、再会しました。上野でチョット一盃が18時予定だったので、早めに家を出て『谷中銀座』でニャンコ探索。いませんでした。近くの住人さんに伺うと、「流行で多数の方が餌遣りして...」とか。よく分からんかったけど、何となくねお猫様は何処へ近くには、岡倉天心の住居跡。公園になってました。また、知らなかった寄席もあり、江戸なんだを実感する次第。上野に向かって暑い中歩きました。根津神社の大祭、次の日から。東大も訪れました。嗚呼!東京ですね~さて、待ち合わせの上野広小路口。『翼の像』で待ち合わせ。これは昔なかったなで、自衛官大好きな飲み屋~上野高架下のお店。美味しく安かったデッスまた、東京に行きたいね~ニャンコを求めて谷中へ...

  • W800のサウンド撮り

    ロシアのゴルビーことゴルバチョフ氏が逝去された。共産ソ連に引導を渡した男が...。プー(支那の頭目にあらず)チンとは何ぞや。この男閑話休題。今日は、支那的(何するか分からない)台風11号が西進中の束の間の晴れ間。W8を動かしました。実は、先日6.28のツーリング以来のエンジン火入れ。流石にヤバイでしょうが、セル一発でお利口さんでした。バーチカルツインサウンドをスマホの動画に収め、YOUTUBEにUPました。頑張れW8W800のサウンド撮り

  • 無礼者!でしょ。こやつ!←オレやんけ(鬱)

    スミマセン。親父のお墓参り。チャンコロナのせいでなかなか都内に進出できず、漸くスタンバイ。2年ぶりですね今風の屋内、新宿でゴミゴミの永代供養の寺院。平日のせいか閑散としてました。この場で云々も何ですが、日本の将来に???????寺院のお向かいでお昼屋号は御法度(でないかな?)ですが、美味しく頂きました。早稲田の街~~呵々大笑日本。頑張れや!!!!!!無礼者!でしょ。こやつ!←オレやんけ(鬱)

  • バイクカタログを見付けた

    終活?の一環で荷物整理してたら、懐かしいバイクカタログを発見。タイトル画像のパンフは、平成16年(だったかな?)に13年振りにバイク・リターンしたkawaskiZRX1200R。所謂kawasakiのライムグリーンでなく、キャンディーライムグリーンのテカテカ色。空冷4気筒はパワフルで楽しかった。購入2週間で、入間基地近くのコンビニで立ちゴケ(?)して、大いに凹んだ思い出あり結婚してバイクなんて、嫁さんの理解もそうだし、現実問題子供が出来たり、官舎環境でバイク維持も能わず疎遠になりました。ただ、子供もある程度大きくなり、入間基地単身赴任の環境で、「バイク乗りたい病」がムクムク嫁に内緒で、川越の教習所に申し込み。旧中型免許あってもこのお値段トンデモジジイだったわま、同時並行で、このZRXかゼファーで迷いました...バイクカタログを見付けた

  • キュベルワーゲン出来

    暑いですね~プラモの部屋もカビ臭くなってます数ヶ月放置したキュベルが漸く完成???1943年でしたか、完全にジャーマングレー廃止の通達がなされ、基本イエローベースの塗装になったドイツ軍。小生は、ジャーマングレー派。ですので、ジャーマングレーで塗装ウェザリングは手抜き。ピカピカ過ぎ(汗)モチベが上がらないとまれ、シコシコ造りました。キュベルワーゲン出来

  • 車の買い換え。HONDAのステップワゴン一択かな?

    台風4号が大方の予想(「予報」が適正?)を外れ、幸甚でした。さて、拙宅の車が年明け早々5年目。ディーラーから、ヤンヤヤンヤ?(嘘。HONDAはそんなことしません。)の買い換えのお誘い(でもないか)今のステップwハイブリッドで、HONDAのエンジンの素晴らしさを日々堪能しており、不満は全くないただ、5年となり、飽きた訳ではないけれど、矢張り...で、近場の「ホンダカーズ」にお邪魔し、試乗した次第。この際、財務大臣の奥方を立ち会わせるのが不可欠です担当営業さんがお休みでしたが、快く試乗の許可?を頂き、近場をお試し走行。スタイルは、初代、2台戻りと言われていますね。でも、オラオラ系に走っているT社を筆頭の流れには???なのでグートです。走りもHONDAらしく、メリハリがあって好感が持てました。今の「ワクワクゲー...車の買い換え。HONDAのステップワゴン一択かな?

  • もう梅雨明けですの?職場仲間とツー。

    暑い暑い。6月末なのにもう梅雨明けですか今日は、先月から予定を立てていたツーリング。職場のFさんとツー。今まで企画するも何回か悪天でパス。まさかまさか、梅雨本番で雨か曇天を考えてたけど、イヤハヤ34℃~佐倉のチューリップ公園(←通称。本来、「ふるさと広場」だったかな?)に0900集合。定刻で現れたF氏。時間厳守は大好きオッサンのWとツーショット九十九里ロードを走破し、大東崎で太平洋の巨大さを体感。九十九里ロード状況は、本日以降YOUTUBEにUP予定ですが、走って楽しいエリアです。さて、大東埼。初めてだったけど、太平洋の巨大さを実感この後、大多喜のバイカーズハンバーガーSHOP「BIgOne」にお邪魔。小生は2年振りかな?還暦過ぎには大きすぎやったけど、ママかな大き過ぎでしょ。顎が外れるわ!とまれ、これが...もう梅雨明けですの?職場仲間とツー。

  • シトロエン・スタッフカー完成

    梅雨時でサーフェーサー、トップコート等塗料の乾きが悪い嫌な時期取り敢えず、フランスからロシアの如く略奪(吸収)生産したシトロエンが完成。こういうスタイルは良いですね。反省点じゃないですが、ウインドウのクリアパーツ。接着剤で白くしてしまいました。塗装した上で最後に接着したため、瞬間接着剤を使用したんですが...耐水ペーパー1000番、1500番及び2000番で擦り擦りで少しは...気を付けないとね。クリアパーツこんな感じでジオラマ情景しましたシトロエン・スタッフカー完成

  • 旧友?訪問

    天気も良く、五月晴れの中、昔お世話になた酒々井さん宅をW800で電撃訪問。何年ぶりかな?ご自宅は?もう75歳だって。定年パーティーも15年前になる。六本木の防衛庁時代、市ヶ谷の防衛省時代にお世話になりっ放し。昔話に花が咲き過ぎ、お昼ご飯時間になりかけたので辞去したが、楽しい時間でした。ウクレレ、テニス、ボーカルに加え、バイク(40年前のHONDA250TMASTER)も現役で操るらしい塗装も一部剥げて全体的にそれなりの歴史を感じるが、エンジンは快調。アイドリングも安定しイイ感じとまれ、いつまでも元気でいて欲しいですねジジイ同士でツーリングしましょう旧友?訪問

  • 「0対16」って~....ロッテファンは優し過ぎぃ~

    今シーズン、マリンに足を運んだのは早くも3回目。いずれも勝っていない14時試合開始直前までシトシト雨。でも、上がりました幸い?座席は屋根の下なので影響無かったと思うけど...GWも明日で終わり。土曜日ということもあれ、可成りの観客。始球式は乃木坂の???ちゃん。(知りません)試合は、先発石川が不調で、ソフトバンクの先頭打者三森にホームラン嫌な予感打てないね、ロッテ。フラストレーションがマグマ状態7回裏のセレモニー。止めて欲しい。M-Splashのかわい子ちゃんが踊るけど、こんなことで喜ばせないで下さい。打って、守って、試合に勝って喜ばせて欲しいワァ~それにしてもソフトバンクはよく打ち、ロッテは打てない8回表、10点取られた時点でZOZOマリンから離脱~(最終「0対16」)。弱過ぎ!!!やる気あんの???。今年日...「0対16」って~....ロッテファンは優し過ぎぃ~

  • 今度はスタッフカー

    フランス製「シトロエン」の乗用車にチャレンジ。ろ獲品。部品も少なくて楽そうですねこぢんまりとしたパーツ。良いですね~ウチのニャンコ✖2はお腹も良く爆睡(起こしちゃった)バイクのヘルメット箱。好きなんだよね~姉猫「モモ」ちゃん。次猫の「クウ」は、人間様のベットで就寝中。起きません(この時はお目覚め)とまれ、平和な光景。ウクライナに心痛今度はスタッフカー

  • ロシアの残虐性に嫌悪。矢張りナ!

    プラモの記事アップはご無沙汰中でも、シコシコと製作したしたたんです。実は豚と戯れる戦車兵とかも製作済みドス。でも、ここんところのボルシェビキの末裔(そもそもの「血」かな?)のウクライナでの暴虐行為「ネオナチ」殲滅を謳いウクライナに侵攻した「プー」(奇しくも?キンペーも「プー」キャラ)の意を受けた露助にはイヤハヤ21世紀でもこんなことありなんだこんなこと。国連常任理事国がやってんだなイヤハヤ笑うしかない。国連ってその程度で当時の戦勝国の結託!!!(中共は国民党に成り変わるなヨ)憤懣やるかたないジジイの戯れ言。閑話休題。本題のプラモ。タミヤさんの野外給食セットを作製。平坦の基本の「ご飯」シーンでありますそろそろ、ウチもご飯タイム。日本が(取り敢えず)平和でご飯が頂けるのが有り難いですロシアの残虐性に嫌悪。矢張りナ!

  • やられたわ!ドアパンチ(鬱)

    先日のZOZOマリン観戦は最大18mの風。小生が、海側駐車場駐車時に既に運転席のドア開放時にドアを持って行かれそうな強風右隣に駐車した人は、ドアオープン時可成り気を遣われていたよう降車する際には左に車は無かった。確かに試合途中で帰宅。その時は分かりませんでした。3日前の乗車時に何となくの違和感。フォレスト・グリンーに白い縦線やられたな!!!!帰宅時、左に車いなかったのは多分ヤバくて逃げたんだろうとまれ、ホンダ純正タッチペンで対応予定。だって、板金高いしね。それにしても、逃げるなよやられたわ!ドアパンチ(鬱)

  • 『頂点を、つかむ。』????

    4/1以来、ZOZOマリンへ強風17~18mは、マリン観戦で初体験。選手の帽子(小生のも)は飛びそうになるし、球場内にはビニール袋が舞って試合も中断。スタンド内を歩いていても吹き飛ばされそうフライが上がる度に観客の歓声。皆、落球を期待しているのか?ショータイムとマァ、なんやかんやでマー君(田中将大)に抑えられていたが、ピッチャー交代で追い付き...結局、9回裏のサヨナラチャンスも最後の山口が三振。既に3時間半経過していたのでZOZOにサヨナラ帰宅する車内で延長10回楽天に点入れられて敗北を知る。何をか言わんや打てないんだから、頭使って攪乱戦術で行きなさいよ。井口さん『頂点を、つかむ。』は空回りしてマッセ5/7は、対ソフトバンク戦を確保。エエとこ見せてヤ『頂点を、つかむ。』????

  • 初夏の陽気

    昨日は千葉も26℃位に気温が跳ね上がり初夏の陽気。ウクライナの状況に気持ちを馳せながら、平和な日本に感謝これからどうなるかは分からないけれど...とまれ今朝も1時間少しのウオーキング。周辺で春の光景が沢山いいなぁ~春は~初夏の陽気

  • 朗希が完全試合達成した!!!!

    やったやった、佐々木朗希が完全試合達成テレビ観戦だったけど、ゼンゼン安定してましたね~完全試合達成もさることながら、連続13脱三振加えて、1試合19脱三振なんて....記録ずくめで凄い凄い~オリックスさんには気の毒ですが素直に喜びます。日本球界の宝。朗希が完全試合達成した!!!!

  • 田舎にあるある光景

    早朝、ウオーキングで1時間半近場を老人徘徊印西市のこの時期「呼び物」の吉高の大桜をついでに観察途上。期待できますね。で、ご神体は、一部咲き~今週末が見頃ですと市ののHPがドンピシャ。でも、土日。絶対行かないもんね~混んでしゃ~ないし~(印西市HPより)田舎にあるある光景

  • 花の舞

    卯月になり、最初の土日。弥生上旬の気温とかで少々肌寒いが、上々のお天気Wちゃんのエンジンを久々に掛ける。セル一発で快調、快調佐倉方面を小一時間ライド。岩名運動公園(佐倉)で桜をバックにパシャリ。ここは、マラソンの高橋尚子さんが小出監督とトレーニングを積んだところ。近場では、レンギョウそして、菜の花古刹『松虫寺』では、桜。枝垂れ桜もいいね。とまれ、「花の舞」。ウキウキする季節となりました~花の舞

  • 今年度初「ロッテ」観戦。疲れて途中退散(笑)

    今年度も始まりました。正確には、今年で、既にロッテは1勝4連敗(内、憎きソフトバンクにホーム3連敗)とまれ、ウキウキ?とZOZOマリンに前進。この時期に観戦なんて年々振りかな?球場に着いたら先ずタバコ。館内は数年前から禁煙で、屋外の閉鎖エリアでスパァ~試合開始が18:00。マリンから東京湾の夕日を望む~座席はマリンのHPで選択。4Fだけど....イメージと違う。金網が邪魔取り敢えず、試合開始前の儀式。即ち、御弁当タイムジジイには唐揚げが多すぎ肝心の試合。石川が好投し、西武の高橋と良い投手戦。と云いつつも、チャンスを悉く潰すロッテ打線にストレス。挙げ句にに8回表に同点され、その時点で帰宅準備帰宅して、TVでロッテのサヨナラ勝ちを観て一応歓喜したけど、何かな~タイムリーが出ませんね。コレが一番の鬱々の原因。とまれ、...今年度初「ロッテ」観戦。疲れて途中退散(笑)

  • ダメニャンコちゃん

    今日、キッチン(所謂、「台所」ですか?)のガスレンジとレンジフードの換装で業者さんが来宅。築後20年。色々ガタが出てます。リンナイ製でセットアップ。アナログからデジタル。色々と機能が向上しイヤハヤの実感ですわ。さてさて、この次猫の「クウー」ちゃん。業者さんがピンポンした途端、2階に雲隠れ~お姉ちゃんの「モモ」には強いのに~。逆に、「モモ」は悠然~何なんですかねよく分かりましぇ~えんダメニャンコちゃん

  • 「プラハ」ではなく、「ウクライナ」の春

    ファシスト・ボルシェビキの正統後継者「プーチン」のウクライナに対する暴虐所業に心痛めている日々人間って?.......本質なのか、否、特定の民族性なのか悲しい人類の「悪」のサガ...とまれ、水戸黄門、否、必殺仕掛け人様の勧善懲悪の結幕を期待したい。さて、春めいてきました。近場の公園に「ハナモモ(花桃)」と思しき樹木の開花を確認。鮮やかな、濃厚ピンクの花々。人間の醜い争いなんて....近くでは、篤志家のおばさんが花を植えてました。有り難いことですね今日は、結婚記念日。何回目かな?もう忘れました娘のお祝いで、「ああ、今日か~」でした「プラハ」ではなく、「ウクライナ」の春

  • 春未だきぃ~

    久々にWを走らせる。冬場だし、エンジン掛けないとねぇ~今日は、風が強い強い。フルヘルじゃないので、顔下半分が凍結さて、暖冬じゃなかった今冬。春の便りは未だですか梅さんも散見されましたが、桜はつぼみ以前ですね。現状...とまれ、昨年末、「自爆(立ちゴケって言うのかい?アレ!)」して、タンク交換。つらずら観るに、良い色のタンクカラー手前味噌でもこの御時世、新車の納期が遅れに遅れ、中古車が異常に高騰している情勢。乗れるだけ有り難い次第であります。春未だきぃ~

  • キエフかロストフか、はたまたスターリングラードですか?

    最近の異常気象。予測できないお天気千葉もお天気屋(マスゴミが囃し立てている)の予想が外れ、何やねんの積雪12cmマァ、淡々と自宅前の除雪ですさてさて、先日息子(独立)の居室(コレって表現が一般的かな?)を私物化(笑)残されていたデスクの書籍を全てマイ趣向化「グラフィックアクション」って雑誌。隔月で発刊。六本木の防衛庁勤務時代の基地内書店でよく買ってたな昭和の時代(小生が高校時代の1970年半ば)に発刊されていたもののリニューアルのようです。懐かしい~こんな物もありますよ1970年代後半の高校生時代に買った書籍還暦過ぎた老兵。プラモ製作のい参考資料として無駄なく活用させて頂きます。キエフかロストフか、はたまたスターリングラードですか?

  • 色々とお金がかかります(涙)

    新しいプロダクトです。で、退役様。何年使用したかな?生活必需品の炊飯器。前選手がべちゃべちゃご飯になり、近くのケーズデンキで新しきを購入。IHとか何かよく分からないけど、基本、「Panasonic」で次期を選定しました。『おどり炊き』のフレーズについつい引き込まれましたその他、ガスレンジにセットでレンジフード。もうヤバイ20年経てば、色々とお家にガタお金がかかりますわ~色々とお金がかかります(涙)

  • 大安のマガゴト(禍事)から仏滅の再起

    オリンピックを間近に控えた中共の宣伝戦。加えてIOCの見苦しい画策(浅ましい拝金主義・ゲスな守銭奴)に吐き気マスゴミは、悪に跪き競って放送するんだろうな。選手は悪くないが....観たくないねベルリンオリンピックさて、本日、千葉市の「カワサキプラザ千葉桜木店」へ出向く。強風で、ハンドル取られるし、酷寒で最悪の状況先日転倒し、交換したタンクのパッドが入荷した連絡を受けウキウキの前進本多さんが手際よく作業をして下さり、思ったより早く作業が終わりました。作業の合間に散策???Z900RSが大量にありました。数年前から売れ筋ダントツ(小生も、一時コレにしようかと迷ったことも)数ヶ月の納車待ちの車で、全て契約済みのものとか壮観だわついでに、今年モデルのW800。チト明るすぎのレッドかな?もう少しダークが良いかもねもう少しで...大安のマガゴト(禍事)から仏滅の再起

  • 38cm突撃臼砲『STURUMTIGER(シュトゥルムティーガー)』製作記ーその1

    馬鹿デカイ38cm砲を装備した、バケモノ自走(臼砲)に取っかりましたよ圧巻は矢張りこの巨大砲身でしょう。比較物がないので何とも言えませんが、確かにヤバイ迫力ですな車両内部に設置の砲弾もデカイデカイ取り敢えず、現時、素組み上面が完成したところ。ツインメリットコーティングは致しません(出来ません)とまれ、問題は足回りですね。ティーガーの車体下部を使ってますので「千鳥」転輪の複雑さ。加えて、最大の難関が組立履帯。左右100コマずつジジイには過酷な作業ですとまれ、シコシコやりますか38cm突撃臼砲『STURUMTIGER(シュトゥルムティーガー)』製作記ーその1

  • 8輪重装甲車(sd.kfz.232)製作記(その2=完成)

    年越してしまった作品?何やかやとチョコチョコとミスがありながら、出来上がるとそれなり(自画自賛)偵察装甲車も8輪、6輪、4輪とラインナップ基本ジャーマングレーの車両。フィルタリングを考慮してライトグレー・ベースで明るすぎるものもあり。マ、戦場現地では色んなものがあって良いんだと思うさて、次作はシュトゥルムタイガーを造りたいけど、ツインメリットコーティングに自信なしじゃ、昨年6月に買った、中華の1号戦車a,bの兄弟車を造るかな説明書がウザイナァ~。日本人的にはチョット考えますね~8輪重装甲車(sd.kfz.232)製作記(その2=完成)

  • 関東南部も久々の積雪の様子

    何年ぶりですか?温暖な千葉での積雪今年の冬は寒いです。マァ、本来の姿でしょうが...現時、NHKでは渋谷で7cmの積雪と放送してます。雪に弱い都会人の転倒や、交通機関への影響が心配されますね明日の朝。路面凍結が心配スタッドレスを履いている拙宅のステップワゴン。雪は大丈夫と思いますが、明日は4年目点検でディーラーに持ち込み。イヤイヤ、代車のN-Boxもタイヤはオールシーズンと言われましたが心配とまれ、皆様、「用心アレ!」関東南部も久々の積雪の様子

  • W800で明けましておめでとうございます。

    年越しで、本日「W」ちゃんをお綺麗に昨年末の禍事(立ちゴケ転倒)のハートブレークを未だ引き摺っている小生気を取り直し、本日、愛車をピカキカしました幸い錆びはなく、ヌリヌリトケミカルをベタベタとまれ、良い感じ彼のタンクも新品ですから本年もよろしくでございますW800で明けましておめでとうございます。

  • 令和3年の大晦日

    チョット気持ちだけ初春の準備今日が令和3年最後の日今年もコロナ(発生源は、勿論、彼の共産主義の國)で世界中がグダグダ来年は良い年でありますように。覇権主義国家と一戦交える覚悟で!世のため人のため、一朝事あらば、老兵は立ち上がる積もりです!コレクションも綺麗にしました家族の顰蹙(正直、「ゴミ」扱い)を受けながら、綺麗にしました~とまれ、皆様並びに皆様ご家族の新年の御多幸、御健勝を祈念致します本年もお世話になりました令和3年の大晦日

  • バイクが直りました(暫定!)

    年の瀬のギリギリ。カワサキプラザ千葉桜木店にて改修完了。と云っても、タンクパッドが納入未定で、取り敢えず前のタンクのものを流用。それにしても改めて、酷いなを実感。タンク上なんて通常傷つかないんですね。こんな感じで、タンクを新しく買い換え。福澤さんが10数人消えました。とまれ、良いんじゃないですかショップでのやりとりをGoProに取ってたはずが、寒さのためか電源入らずYOUTUBEにはUP出来そうにありません。()2022モデルの新型W800も見られました。攻撃的「赤」色ですね。良いんじゃないですか年内にピカピカに磨いてやります。可愛いWチャンのためにバイクが直りました(暫定!)

  • 8輪重装甲車(sd.kfz.232)製作記(その1)

    ホルヒに続いて、非履帯(キャタピラ)車両製作。世はXmas。ボッチ(気分的)な小生は、プラプラで時を過ごします。本作、詳細は失念しましたが、中学生時代に友達の林君が造って、パーツも多く中々大変じゃないかとの記憶あり。当時のジャーマングレー仕立てのキットは最早なく、アフリカ軍団仕様の8輪です。ロンメルアフリカ軍団の衣装(半袖、短パン)は興味ないので、ギリシャ戦辺りの灰色仕様を考えてます。エッジパーツも追加され隔世の感がありますね。それにしても、矢張りパーツがモリモリワクワクしながら、還暦ジジイがプラしてます。8輪重装甲車(sd.kfz.232)製作記(その1)

  • もうホルヒ作製完結。昔のタミヤ製...鬱々しますワ~

    1975年製のキットでしたっけ?小生、中3ボーイでしたチマチマとお仕事の合間の休日に、シコシコと取り組みました。標題画像のフィギュア。SS(武装親衛隊)のドライーバー。SSは初の試みです迷彩パターンが正しいかは閑話休題。大分以前のタミヤのキット。Amazonで購入も、古いものは古いですね。経年劣化でしょうか?幌と前面風防が合ってません。右側が浮いてしまって、風防が取り付けられない展示?タイプは、幌ナシになりそう。因みに、拙宅のステップワゴンの後方左にも反射ステッカー。第2SS師団『ダスライヒ(DASREICH)』のステンシルが輝いてます。何か汚く仕上がりましたが、お宝になります。もうホルヒ作製完結。昔のタミヤ製...鬱々しますワ~

  • ハートブレイク

    バイクを降りるか?乗り通すか?で逡巡。エエイ!「迷ったら乗る!」で昨日朝一で千葉市のカワサキプラザにWを持ち込み。ショップメカさんに状況を再説明し、簡単に概観を見て貰う。タンクは致命パーツとして、それ以外に若干の擦れあり。直すか?パーツ交換か?は見積もり次第。可哀想なことをしてしまった。大いに反省でございます。年内に直るかな?微妙なタイミングですわ。とまれ、ショップを後にして、吉報?を待ちます。ハートブレイク

  • たまには良い物食べないとね~

    職場では、基本、低カロリー系の食事。例えば、サラダとかもずくとか...でも、今日は、久々に肉食系の血潮が騒いで~『仙臺たんや利休』が職場のフードコートにあり、オーダーしましたよ従業員メニューでしたが、中々のボリューム。ジジイイには、多過ぎでしたとまれ、美味しかったです。たまには、贅沢しないとね~因みに、オマケのコーラは同僚に進呈。高カロリーでアウト故たまには良い物食べないとね~

  • 今日は『大安』やろ!バイクが事故ったワ!

    事故ってない。単なる自爆2年点検を終え、自宅でセンタースタンドを立てようとしてスタンドに掛けたブーツが滑り、アチラにバイクが転倒悪いことに、植え込み脇のブロックにタンクがキッス💋💋💋ありえへん~。何で大安の今日にあり得ない、タンク上部の醜い二つの窪み。走ってての転倒であり得ない部位ですやん魔が差した?油断?そんなの分からんが、只々何でですの植え込みのサツキに右ハンドルが挟まり、一人では起こせなかった(恥)バイク屋に電話。タンクのみ交換で10人の福澤さんの招集が必要とか....それ以外の損傷は、右ウインカーの擦れぐらいか任意保険証。よく見ると、車両補償に入ってない。と云うか、そもそもバイク保険の設定。一般的に車両はないんだって今知ったとまれ、今回の件。もうジジイなんだから、『バイクを降りなさい(やめなさい)』と云...今日は『大安』やろ!バイクが事故ったワ!

  • 4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記 その4(完成編?)

    なんか、テカテカに光った搭乗兵。艶消しトップコート吹いたんだけど....流石のタミヤ製。サクサクと製作。メタルメッシュに塗料ダマはいただけませんねとまれ、完結と云うことでご納得頂きましょう4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記その4(完成編?)

  • Ⅲ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記 その4(追記。搭乗兵登場!)

    前回、突撃砲兵を戦車兵の黒で塗りたくった失敗を踏んまえ、搭乗兵の再生産HOBBYBOSS社製の「ドイツ自走砲兵セットVol.2」の兵を活用。一通りのサフ吹いて、塗装して、ウェザリング。で、こんな感じ上体のみなので、安定させるべく支柱を取り付け自走砲兵として収まったかなⅢ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記その4(追記。搭乗兵登場!)

  • 寒いな~。W800の1年点検

    ここんとこ、バイクネタは皆無。乗ってないし~とまれ、法定点検ですので、千葉のカワサキプラザに向かいます。チャンコロナのせいで、部品が海外から入らず、通勤はバイクでブーム?故、新車は納車1年待ちとのこと。悪循環で中古車も高騰しているとか....店内の展示車も少なし。展示する以前に売れるとか標題画像のZ900RS。中古ですが、新車価格より高額(お店から、具体的金額関係ネタは出さないでとのこと)因みに、小生の緑のW800も需要ありとか今売れば高いだろうけど、一度手放すと、この御時世バイク入手は絶望的!!!故に、冗談としても売りませんよ横にH2がありました。乗り出し300万円は~寒いな~。W800の1年点検

  • 4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記 その3(塗装でミス!!!)

    4輪装甲車。パーツも少なく、サクサク仕上がりで佳境中ウェザリングで色が濃くなるので、本来ジャーマングレーのところ塗装をライトグレーでサーフェーサのオキサイトレッドが下地様に茶色で演出で、重ね塗り。ダークグレーの積もりが、何を間違ったか履帯用のダークアイアンを塗ってしまいました何でですの標題画像がそのアンフィット感を表してますね。おぞましい....とまれ、気を取り直して重ね塗り。ダークグレーで復活。デカール貼って、トップコートに備えます。フィギュアは組み上げのみのみですが、こんな感じで完成に向かいます。4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記その3(塗装でミス!!!)

  • 4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記 その2(車体所下の貼り合わせに難!!!)

    あと一日で師走。早いですなァ~。特に歳とると~世界に冠たる日本の模型メーカー「タミヤ」の手にかかると、...楽勝です。サクサクと造り上げ、概成しました。一応、内部が見えるかな?で、車体下部にサーフェーサーで、車体上部の華。「2cmKwK38機関砲」。メタルプライマー吹いて、サーフェーサー待ち。こんなんかな????そして、いつものオキサイトレッドのサーフェーサー。機械的に製作していると、或るタイミングで疑問と不安が生起しました。車体下部と上部の接合に際し、標題画像のとおり下部に埋め込んだ自慢の砲身。このままでは、折角事前塗装も茶色まみれに...で、考えたのが、トイレットペーパーの芯の嵌め込み。コレデ解決致しました。車体下部と砲身を汚すことなく...間もなく完成。楽しみです。4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記その2(車体所下の貼り合わせに難!!!)

  • 4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記 その1

    霜月もあと僅か。年賀状は未だ買ってない。早いな~さてさて、先日、「Ⅲ突」を完成?させたところですが、早くも次に移行今回は、履帯を止めて車輪の偵察車でございます中学時代に林君(?)が造って、羨ましかったブツです。それはそれなりに製作の楽しみがありますが、そう云えば小生の意中の『8輪装甲車』。大好きで安心できるmadeinjapanのタミヤ製アフリカ戦線使用はありますが、昔(厨房時代)にまたまた林君が造って自慢してた、ジャーマングレイ仕様のものは既にタミヤの製造ラインから消えてるようで残念至極。製造ラインから消滅に関しては、『サイドカー』についても同感。だって、ドイツ軍と云えば『プリッツクリーク(電撃戦)』の準主役でしょう?あの機動性、軽快性は小生そのもの(ハッ????)とまれ、チマチマ造りますよ。カウントダウン近...4輪走行偵察車(Sd.Kfz.222)製作記その1

  • Ⅲ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記 その3(完成。冬期戦仕様じゃございません。)

    画像が白色化し、冬期戦仕様に見えますが違いますトップコート吹いて、ウエザリングの前。基本塗装は、アクリル「ライトグレー」1層塗り。ちょっと薄いかな?既に地肌(サーフェーサー=オキサイトレッド)が見えて、墨入れの様相ですウエザリングカラー「ステインブラウン」のウオッシングはいつものパターン。因みに、デカールは、1941年6月のポーランド。第226突撃砲大隊第2中隊所属車両。そして、チッピング。アクリル「レッドブラウン」で塗装剥がれや小傷の表現今回、車体全体にウエザリングペースト「マッドホワイト」で砂汚れを施し。足回りの汚しを薄めて表現しました。『Ⅲ突』完成させました。無理矢理に...寒くなってきました。バイクも乗り辛くなり益々巣籠もりになりましょうⅢ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記その3(完成。冬期戦仕様じゃございません。)

  • Ⅲ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記 その2...カブトガニさん

    サントツさんも順調な作業進捗車体下部の転輪装着を先送りし、チマチマと本体製作。基本洗車同様に操縦室が見えない突撃砲ですが、タミヤ様の計らいで非接着開放使用ですので、内部塗装します。早めのトップコートにウオッシング。白が汚すぎ外装塗装と既塗装部分の保護の為、ラッピング等施します。なんかチンケですが、小生の技量ではここら辺が限界でしょうナァ~取り敢えず、こんな感じでサーフェーサー。カブトガニであります次は、イヨイヨ車体組み上げ。全容が明らかにⅢ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記その2...カブトガニさん

  • Ⅲ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記 その1

    またまた、休まず製作します。購入後、10ヶ月ほど放置していたもの。同時購入した「Ⅳ号駆逐戦車ラング」を造り上げたので、番が廻って来ました。低身長は、小生に同じく「カッコイイ」ってか?とまれ、フランス戦あたりのイメージで塗装を考えております。製品に同梱の塗装参考図。タミヤさん良いですね。昔はこんなの無かったしバリバリのジャーマングレーの塗装にしましょう。ベルト式の履帯ですね。組立履帯に比してリアリティーに欠けますが、ジジイには楽々初冬の夜長?....製作に勤しみます。Ⅲ号突撃砲(Sd.Kfz.142)B型製作記その1

  • 日常が戻りかけた...。そして、非日常のロッテCS制覇への思い(笑)

    通勤で京成スカイライナーは利用しないが、20分間隔での運行が再開され、待ち時間が復活標題画像の『お客さまは、お姫様。』がスカイライナーに描かれているのを発見最初は「何なの?」と思ったが、何のことはない、既に昨年2月、京成電鉄のキャンペーンで使用されていた。知らなかったそれだけ、スカイライナーが間引き運行されていたからだろう............さてさて、我が千葉ロッテ。今日、楽天を下し、2NDステージでオリックスと戦うことに。昨日の、サヨナラと今日のドローで2STステージ進出決定したんだ。今シーズン、残り僅かでオリックスに優勝を掠われて悔しかった思い。何とかCS制して日本シリーズに臨んで貰いたいですね。最後に楽天イーグルス。健闘を称えます。日常が戻りかけた...。そして、非日常のロッテCS制覇への思い(笑)

  • 4号駆逐戦車ラング(Sd.Kfz.162/1)製作記 その3(完成?こんなんでいいのかYO!?)

    もう霜月...。グダグダしてるうちに、ラングも完成(させた!)カッコイイ搭乗員。だけど、塗装はグチャネット等で他人様の拝見するとお恥ずかしい限りでも、近くで見なければ大丈夫かな?履帯にフラットアルミでドライブラシかけ、金属感を出した積もり「ロードホイール」の塗装が雑だわ。内側にサーフェーサーのオキサイトレッドが見え見えマッ!プラモなんて自己満の世界。コンテスト応募する訳でもないしね。さて、次は、『Ⅲ号突撃砲B型』か『シュツルムタイガー』の製作にかかろうかな~4号駆逐戦車ラング(Sd.Kfz.162/1)製作記その3(完成?こんなんでいいのかYO!?)

  • 防災訓練終了!

    秋の不安定の天候。更に、衆議院選挙の投票が重なり、取り敢えず訓練挙行。自治会創設20年初の試み「安否確認訓練」であります。結論として、安否確認の意思表示アイテム「無事ですタオル」掲出家庭は45%投票行動や私用等々あって、訓練の為の訓練に応じられない会員もいたと思います。マズマズでしょうこれから結果分析。楽しみですねそれにしても、安否報告に表れた某現班長様!その場で、「もう自治会退会します」ですと見え見えヤン来年度の役員候補だから.....自治会加入のメリット含め、「何で自治会辞めるの?」を考えないとね防災訓練終了!

  • 自治会って...

    『秋の日はつるべ落とし』と云いますが、日が短くなりましたね。小生、17年ぶりに役員となり、担当は「防災」。今月末の防災訓練を計画。既に市に計画を提出し、会員に回覧を実施したところ。どうでもいいけど、自治会創設20年で初の試み「安否確認訓練」を企画。中共コロナの影響で、過去実施されていた消防署の協力を得た消火訓練等は止め、人が参集しない形式をチョイス。今日、防災倉庫に保管されていたヘルメットに赤テープを貼付しました。自衛隊時代の知恵で、防災本部長(自治会長)と副部長(自治会副会長、防災担当×2)用に設定。分かり易くするように!それにしても、最近自治会の退会が目立つネ。これって、全国的な動きらしく、「役員になりたくない」が動機の主たるものらしい。何だかな~。自治会って相互扶助や親睦目的なんだろうけど、段々人間関係が...自治会って...

  • 4号駆逐戦車ラング(Sd.Kfz.162/1)製作記 その2(塗装が滅茶苦茶ダ!)

    酷い塗装ですな基本色は、指定の「ダークイエロー」でなく、後発で明るめの「ダークイエロー2」を筆でベタ塗り。明るめにするのは、ご存知ウオッシング時の暗化を避けるため。水彩色鉛筆で最初に重ねる「グリーン」用の境界線(吹きつけ目安)を書くも、この後無意味な作業に不慣れなエアブラシを使ってボカシの利いた3色迷彩塗装を....と意気込み、最初の「ディープグリーン」(指定はより濃いい「ダークグリーン」)を吹きつけ。で、標題画像の醜い結果となりました失敗の原因は色々と考えられます。①塗料の濃度:溶剤を入れ過ぎた可能性(=薄くなります)②一点集中:薄いから同じポイントに長時間噴出等々。本質は、エアブラシに不慣れなことでしょう兎に角、折角の線引き境界線も、修正する積もりでドンドン「緑お化け領域」が広がました。で、今日は気を取り直...4号駆逐戦車ラング(Sd.Kfz.162/1)製作記その2(塗装が滅茶苦茶ダ!)

  • 4号駆逐戦車ラング(Sd.Kfz.162/1)製作記 その1

    いいですね。ラング君。低いシルエットで敵からの発見を阻止し、待ち伏せ戦術で確実に仕留めるWWⅡ初頭のⅠ号やⅡ号戦車中心にプラ製作してきましたが、カッコイイ奴の製作に取りかかりました。素組み画像は????撮り忘れと言いますか、勢いでアッという間の前進の現在地転輪や履帯をサフ吹き。エグいオキサイトレッド色です製作過程で、ハッチのヒンジを折ってしまったり、取り付け位置を間違ったりと艱難辛苦老眼を馬鹿にする勿れとまれ、色々とサフの嵐~これから、チマチマと塗装します。フィギュアも大切です。頑張らないとねの還暦ジジイのファイティング記録でした4号駆逐戦車ラング(Sd.Kfz.162/1)製作記その1

  • NHK有り難う????

    反日傾向顕著(一部の編成!)の「N・H・K」が....今日のお休み。午後の午睡のタイミングで何気なく地デジCH1を観てたら...仮面ライダー50周年特集。正に50年前は、小学5年生。当時あった(今もあるのかな?)『毎日小学生新聞』で放映予定を知っていたけど、何故か第1回「怪奇くも男」を見損ない。後年、DVDで購入したけど、わざわざNが30分かけて放映は有り難い。そう言えば、女ショッカー軍団が乗ってたバイクに一部に「KawasaiMACH500」が映っていたような???時代物ですよそのあと、『伝説のコンサート”わが愛しのキャンディーズ』(15年前?)のリマスター版を1.5時間に亘って流してくれた...涙チョチョ切れものですわ!大好きだった「スーちゃん」だ沢山見られて良かった「N・H・K」...日本が溶解スル予兆を...NHK有り難う????

  • Ⅱ号戦車(Sd.Kfz.121)その3 完成にしときましょ(笑)

    Ⅱ号戦車が出来ました?タミヤはいいですね。サクサク作れますでも、エッヂングパーツについては、技量不足か?治具不足か?テール部分がペコンと直角塗装は今一ですかね?ウエザリング前です付属のフィギュアは、取り敢えずサフ吹き。美しく仕上げたいですとまれ、出来ました。いいのかな?WWⅡ初頭の情景。Ⅰ号戦車とⅡ号戦車のコラボラシオン次回プロダクト。Ⅳ号駆逐戦車。『ラング』となります。これ、かっこええワ~Ⅱ号戦車(Sd.Kfz.121)その3完成にしときましょ(笑)

  • バイクが足りない?

    中共ウイルスがバイクの世界に大悪影響~①コロナ禍で、電車通勤を回避し、バイク通勤にシフトされた方々。バイク需要が増えている。②コロナ禍で、ベトナム等の国から部品が製造できない。また、コンテナ不足で、部品あっても本邦に入ってこない。③上記事由で、新車が欲しい方々が待ちきれなく、取り敢えず中古車を選択。悪徳中古車業者が値を吊り上げ、市場はバブル状態とまれ、バイカーの方。我慢して下さい。日は又昇ります。「糞高い、中古は買わないように」ところで、Z650が出るんですか?ザッパー擬き?4発でなく2発ですが、スタイルは良いですね一昨日、W800に久々に乗り、バーチカルツインの鼓動を堪能しました~バイクってイイナ~バイクが足りない?

  • 幕張...虚しい。こんなんで優勝出来るのかい?

    今年はZOZOマリンに行ってない。コロナで座席も限られ、あっという間に今日に至る。多分、今年最初で最後のマリンだな我が千葉ロッテ。51年振りのシーズン優勝がかかっている大切な時期。万難を排して幕張に前進。今日は、「オール千葉デー」の赤ユニ。協賛は成田市。球場周りでは、成田市のゆるキャラ「うなり」が踊っていたプレイボールの1時間前に着座し、恒例の腹ごしらえ。何時もの風呂敷弁当で、今回は「唐揚げ」(¥1,100也)試合開始前の各種レセプション。盛り上がりますさて、肝心の試合。2vs15で、オリックスに負けましたロッテのピッチャーが打たれまくり、打線もからっきしアホらしくて、7回表にオリックスが10vs2とした時点で、早々と退散こんなんで優勝?無理でしょ!ソフトバンクが連勝中で、ヒタヒタと足音が聞こえてきた。『アパホ...幕張...虚しい。こんなんで優勝出来るのかい?

  • コロナで物流アウト!

    ここのところ、コロナ禍により海外で部品供給を委託していた外国企業の生産が滞っているニュースが流れている。拙宅のガス給湯器。前回突然死し、買い替えてから9年半が経過。一般的?に、当該機種の耐用年数が10年と言われているので、早めの買い換えを企図。突然死による真冬の給湯器無しは勘弁ものデスから...先月末から、2社程見積り取って業者選定し、来週設置の契約ホント、巷では、ベトナム等の部品供給会社がロックダウンで生産出来ておらず、日本のメーカーで組み立て出来ない事態になっているんだたまたま、タイミング良かったんだけど、買い換えや、新築の家の設置は大変なことになってんだろうな色んな業界にコロナが悪影響。バイク業界もZ900RSーSEの納車が滞っているんだって予約しても数ヶ月、或いは1年と納車待ち状況。早く乗りたいと、それ...コロナで物流アウト!

  • Ⅱ号戦車(Sd.Kfz.121)その2 足回り製作(汗々)

    Ⅱ号戦車を造ってます。タミヤ製でサクサク造れますが、還暦ジジイの鬼門。即ち、「履帯」です。40年くらい前には無かったベルト式以外の選択肢取り敢えず、取説(設計図)に従い、組み立てします。このモデルは、部分連結(だったかな?)式で、取説に従い流し込み接着剤でビビりながら履帯を接続。で、何で本体が茶色???それは、「ロコ組み」すべきところ、上部転輪を接着してしまったため車体下部と上部を分離し、下部のみ塗装がしにくくなるであろうを予期し、先にサーフェーサーを吹いた結果です。とまれ、流し込み接着剤を駆使し、履帯の向きを間違えないよう注意しながら何とか...一応、ベルト式でない連結式の肝(キモ)である、上部転輪がらみのタワミが表現できたようⅡ号戦車(Sd.Kfz.121)その2足回り製作(汗々)

  • Ⅱ号戦車(Sd.Kfz.121)その1

    ヤンチャで思ったよりアレアレの中華製「シュタール」を作り終え(マジ?)た本日。次のプロダクトは、タミヤのⅡ号戦車(Sd.Kfz.121)。中学生時代にアフリカコープスモデル(未だに生産販売には驚愕)のモデルを作った記憶あり。今回のは時代の変遷を受け、別バージョンでエッヂングパーツや組み立て履帯になってました。WWⅡ初頭。ポーランド戦やフランス戦中心に製作している小生。Ⅰ号戦車は既製作2台。未製作の中華「タコム」製の2台を控えておりますが、毛色変更でⅡ号を選択しました。シコシコ作りましょう。そう言えば、ブドウを沢山頂きました。糖分が高過ぎはイヤハヤですが、美味しそうですヨ。Ⅱ号戦車(Sd.Kfz.121)その1

  • シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその5(完結でいいの?でも、完結でございます。)

    大物のシュタールちゃんも何となく完成模様大戦末期(でもないか?)にスターリングラードに投入の2台。今まで大戦初期、ポーランド戦やフランス戦の小型戦車を造り上げていたので12.8cm砲の砲身の長さには驚嘆履帯含め、鉄の塊感をアクリル塗料で表現するのに四苦八苦相変わらず塗装技術の未熟さを痛感致しました履帯付属の組み立て式への気力湧かずベルトでお茶濁し次回はタミヤの「Ⅱ号戦車」1940年フランス戦仕様か、いよいよⅢ号突撃砲の製作予定です。シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその5(完結でいいの?でも、完結でございます。)

  • もうヤバイかも???

    今日、ソフトバンク3連戦の1戦目勝ったYO!もしかしてもしかして....優勝....?バンクと7.5ゲーム差ですよ今年、コロナもありZOZOに行ってないですが、今月末オリックス戦のチケットゲットヤバイヤバイ~。糠喜びになるかもね(笑)もうヤバイかも???

  • シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその4(アカン!ボキボキですわ)

    シュタールちゃん。ゴメンね。実は、一昨日転輪を装着中、車軸が2本折れましたグリグリと捻じ込んでいると、ボキッと車軸の根元から折れまして...何やの???コレ。先般のロシア・ズベズタ製Ⅰ号戦車の車軸と同じ不良プロダクトちゃうんで、グルグルとマスキング・テープで補修。今日確認したら、無事接着されてましたがで、今日、上部転輪の装着事前確認しようとしたら、???。「入らない」当初、中華製故と怒りがこみ上げましたが...。ウン?「もしかして」取り敢えずピンバイス2mmでグリグリしたら、スット接合できましたで、考えましたが、塗装手順を考え、早めの塗装により若しかして塗料厚みで装着が出来なかったのかなと...製作手順って頭使わないといけませんですねシュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその4(アカン!ボキボキですわ)

  • シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその3(基本塗装終了)

    色々と用事が嵩みシュタールちゃんの製作が進みません。とまれ、ザックリと完成モードに近付きつつあります。完成は、こんな姿かな?大きいですヨ!足回りは未だ。転輪は付けてませんが、取り敢えずトップコート。自走砲なので操縦室が表に出てきます。戦車と違い面倒な工程ですが、出来上がればそれなりに楽しいですね。下地のサーフェーサー(=オキサイトレッド)が味を出してます小生、矢張り筆塗り派。エアブラシも便利で、塗りムラがないんで良いんですけど、色替え毎の掃除が面倒でも、楽しみな還暦おじいさん。今晩、デカ-ル貼って、本体もトップコート。いよいよウエザリングです。で、肝心の「履帯」はどうしますかな?取り敢えず、付属のベルト式にしておきます。完全「組み立て式」は、チョット今、余裕がありませんシュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその3(基本塗装終了)

  • シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその2(足回り)

    『乾坤一擲』、『起死回生』、『自棄っぱち』の大戦末期の巨大自走砲シュタール・エミールちゃん。何かモチベが上がりません。何となれば、その足回り。ティーゲルの如くの千鳥転輪でパーツも多く(塗装も大変)、それより問題の組立て履帯紛失、混乱防止の為の組み立て保管ベルト式履帯が楽そうでイイナ(本キットにはオリジナルで付いてます)大きいね(=太いね)この履帯。前回製作したⅡ号戦車ベースの「ヴエスペ」の履帯と比較して歴然さてさての組立て履帯。「トランペッター」の商品。片側80数個のピース。これを、ウネウネチマチマと連結していく作業。昔はこんなものはなかった。簡単なベルト式だった。でも、鉄塊の履帯のタワミを表現するのは連結式なんですね神経衰弱にならないよう、チマチマ組み上げようかなシュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその2(足回り)

  • 歩兵のスリング(負い紐)

    昨日Upした諸々の兵士たち。汚し塗装もグダグダの中、ズ~ット気になっていた銃のスリング(負い紐)タミヤのマスキングテープを折り返し貼って、レッドブラウンで塗装。長さや幅は、「ええんちゃう」のいい加減で実行しました。タワミが難しいですね。とまれ、自転車兵を造ったので「偵察部隊」のシーン確定こんな感じになりました一応、ポーランド戦のグロス・ドイッチュランドの兵士をイメージしてます・歩兵のスリング(負い紐)

  • 脇役だけど...フィギュアも大切。アア疲れた~

    巨大自走砲「シュタール・エミール」は、転輪を組み立てて作業中断。ここんとこ雨が多かった(少なくとも「高湿」)と云うこともあり、サフも吹けずモチが下がっている。気分転換でフィギュア製作に転進。ジオラマに必要なものや、戦車、自走砲の搭乗員、クルー等溜め込んでいた13体を組み立てて塗装した。高さ6cmのフィギュア。塗装、特に細かいライン等極細の面相筆を使うも手先が震え?ると云うか、中々綺麗にラインが描けないまた、階級章等のデカール。昔には無かったこれらのデカールも販売されており、有り難いと言えば有り難いケド...小さいわ~。ピンセットに爪楊枝で台紙から剥がし、マークセッター、ソフターで定着。ミリミリした作業。目が疲れる~余談だけど、「タミヤ」のこのデカール。1/35のみならず、1/6サイズのもの。加えて、アフリカ軍団...脇役だけど...フィギュアも大切。アア疲れた~

  • シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその1

    『シュタール(しぶとい)・エミール』或いは、『シュトゥーラー・エミール』WWⅡ末期、ドイツ軍が試作として、ロシア戦線に送り込んだ自走砲。12.8cm砲の破壊力たるや生産は2台で、1台は幸いにもモスクワのクビンカ戦車博物館に現存スペックの詳細は割愛するも、恥ずかしながら小生先日までこの存在については不知。『マウス』は有名で、中学生時代にも知ってましたさてさて、今回中華製「モノクローム」社の1/35キットを入手。元々、中華の「トランペッター」が数年前に市場に出していた物の再販?よく分かりませんがそれにしても、エミールちゃんは大きいねタミヤの「3突」のパッケージと比較。でも、分かりにくいので、先日完成の「ヴェスペ」との比較画像。「ヴェスペ」は2号戦車ベースなので、所謂小型だけどそれにしてもデカ過ぎますな履帯は、元々の...シュタール・エミール(VK3001(H)12.8cm自走砲)製作記ーその1

  • 自走榴弾砲『ヴェスペ』製作記ーその3(完成)

    すったもんだした製作。自走砲。オープントップは砲身もよく見えて、それなりに鑑賞の楽しみアリ。しかしながら、操作室の塗装等砲塔型より手間が掛かる本体は、1943年フランスのモデル。箱絵を参考に塗装した。初めてのエアブラシ使用。距離感と吹きつけの強さが分からず、一部ダマが出来た。ダークグリーン指定をディープグリーンに。単にダークグリーンが手元になかったんだけど、色合い的には結果オーライかな?あと問題は、履帯。古いモデルでベルト式だけど、後ろから見てのとおり。湾曲してますまた、デカールも古いためか、デカーリングトレーのマット上で割れてしまいましたとまれ、造って楽しいモデルでした。次作は、箱型の突撃砲(3号突撃砲)か駆逐(ラング)、はたまたシュタールエミールあたりかな。自走榴弾砲『ヴェスペ』製作記ーその3(完成)

  • 自走榴弾砲『ヴェスペ』製作記ーその2

    オリンピック中の殺人的暑さ。選手、そして関係者の御労苦に只々頭が下がります。さて、ヴエスペの製作。チョコチョコ1号戦車の追加作業もあり、中々進みませんね取り敢えず、トップコート吹いてウェザリング手前まで来ました。(標題画像)自走砲...。砲身が見え、メカメカするのは宜しいですが、製作(と言うより、「塗装」)が大変ですね箱(戦車の砲塔)が楽過ぎ~今回、1943年フランスの塗装で攻めます。(正直、それ以降のダークイエローベースの迷彩ドイツ軍車両は好きではありませんので)年頭に購入した、『RAYWOOD』のポータブル・エアブラシの出番ですわ!そして、迷彩塗装の下作業としての境界線引き(いきなり吹けないので、境界線のメルクマール)の為、ジョイフル本田で先程購入した水彩色鉛筆。小生も、エアブラシのデビューになりますか頑張...自走榴弾砲『ヴェスペ』製作記ーその2

  • 1号戦車。取り敢えず第1段完結?

    いつ頃からか???最近記憶力の劣化が激しく、悲しい限りマァ、この数ヶ月だろうけど、ロシアの『ズベスタ』製の1号戦車を2台造り上げた。パーツの合わせも悪く、何故か強度も弱弱(転輪が2回根元から折れたの)とまれ、チョット情景。フィギュアを並べるだけでは、???ストーリーも難しいですね今は、自走榴弾砲『ヴェスペ』に手こずってます。中華製の『タコム』の1号戦車A、B型も控えておりますそれにしても、ドイツ戦車兵。塗装テクで陰影は理解できるも、矢張りフラットブラックでしょう!ダークグレーの基本色はあり得ない1号戦車。取り敢えず第1段完結?

  • オリンピック開幕か...。暑さに負けずバイク乗ろっと!

    ついにこの日が来た。呪われたとしか言えないんだけどね...ま、始まった以上成功を祈るのみ。さて、今日午前中、W800でチョイ乗り。1ヶ月振り?この間まで梅雨。そして、プラモ製作のお籠もりさん生活。ウオーキングでは暑い中外を徘徊していたけど、バイクはねェ~とまれ、機械なのでタマには動かしてやらないとと云う訳で、1時間少し。市内や成田界隈をチョイ乗りメッシュジャケットはイイネ。停車中は、猛暑地獄だけれど夏空の中、気持ちいい時間だったなオリンピック開幕か...。暑さに負けずバイク乗ろっと!

  • 呪われた?東京オリンピック2020

    開催まであと3日となった東京オリンピック。2013年9月に開催決定されて以降、色々なスキャンダルに見舞われた大会。モチが上がらない受け入れの東京都知事は猪瀬、桝添は失脚し、現小池も???ロゴパクリ問題から国立競技場問題、マラソンコース問題。直近では、開会・閉会の音楽プロデューサーの小山田問題。勿論、一番の阻害要因は、中国共産党のコロナ(ウイルス兵器)問題なんですがね。被害者意識ではなく、こうしてみると、徹底的に日本を貶める策略の匂いがしてくる。敵は中共と共に、売国通敵勢力のマスゴミの暗躍の匂いは言わずもがな、為政者(政権与党に限らず政治屋)、大会組織委員会、その他権益に群がるゴキブリ共々。日本に恥をかかせ、我が国の地位失墜を画策する輩ども。来日しなくなったムンムンに二階は何尻尾振ってんのか?WHOのテドロスのペ...呪われた?東京オリンピック2020

  • 自走榴弾砲『ヴェスペ』製作記ーその1

    タミヤの古いキット。イタリア戦線のNo.358もありますが、No.200の古モデル。辛うじて大好きなジャーマン・グレーを塗れるタイプ。手っ取り早くヤフオクで購入したキット。箱にはヨレと色褪せがありますが、気にしませんプラモにリターンして、1号戦車やトラックを造ってきましたが、戦闘室オープンの自走砲は初(中学生時代、1/48の「フンメル」造ったかな?)です。タンクと違い、戦闘室。特に、砲身部分が細かく大変そう戦闘室内は、早めのサフ吹きで塗装作業の必要がありそうです。自走榴弾砲『ヴェスペ』製作記ーその1

  • 1号戦車シリーズ第一弾の概成

    ロシア製ズベズダ社の1号戦車が2台完成。設計図が分かり辛く、細かいディテールに???。最悪は、転輪後部が履帯装着時に2回とも脱落してしまう酷さ!!!瞬間接着剤で再接着し、何となくリカバリーとまれ、ジオラマにセット。2台目は、先日購入の中華「タコム」製のデカールを貼付。若干大きかったかな?(ロシア製の縮尺)戦車兵の塗装はこれから。矢張り、フギュアは難しいですね。で、次回は自走砲『ヴェスペ』となります。大分古いモデルですが、気分転換で自走砲に。戦車兵の黒服から、フィルドグレーになります。完成は何時のことやら1号戦車シリーズ第一弾の概成

  • ズベスタ。ロシア製のプラモに四苦八苦(鬱)

    1号戦車の2台目。ロシア製ズベスタ(嘗てはイタレイ?)はアキマせん車体上部と下部が全く合いません。強制的にテープで固着!!4月に注文した中華製『タコム』の1合戦車A、B型がようやっと届きました楽しみですねで、今回、戦車兵を乗せるつもり。ホビーボスのキットですが、やたらパーツの小分けが目立ちます。両足にヘッド。ここまで必要ですか?とまれ、ジジイは頑張りますよズベスタ。ロシア製のプラモに四苦八苦(鬱)

  • オペル 3トン4✖2カーゴトラック製作記(その4)

    梅雨空と同様、ジメジメとしたプラ作コンディション。取り敢えず、オペル本体とドラム缶搬送フィギュアは完成済み。あとは、セッティング(構図)ですかな?一部ドラム缶はサフのみ。ジェリ缶も汚しなしマ、細かい塗装は微調整で対応可ですジオラマ未経験の小生。『習作』として良い物を入手して、ジオラマ栄えさせてます。こういうのを、チマチマ造る。楽しいですね。あともう一歩。ポーランド戦の1コマが完成するのを楽しみにしてます。それにしても、ロッテ弱い。オリックス神憑りですねオペル3トン4✖2カーゴトラック製作記(その4)

  • 台風5号崩れ。つかの間の晴れ間?

    台風5号崩れの影響もなく、今日の関東は晴れ晴れ最近の天気予報の外しまくりは皆が思っているところでしょう。最近の日本は、どうなっているのか?弁護士等士業とされる人々や、キャリア官僚(の卵)等々の悪行が目に付く。教育?規範?....戦後のGHQの日本弱化政策、共産主義者の陰謀、それに迎合するマスゴミ。そして、それらを否定するアクションをとらなかった政治屋をはじめとした日本人自身。それらのツケが堆・蓄積した結果。言わずもがなの『自業自得』ですな。さて、今日は、久しぶりにウオーキング。ちょっと暑かったですね。いつもの古刹『松虫寺』にも立ち寄りました。紫陽花もピーク過ぎのようでしたね(残念)。『杉自塚』は涼しく、心癒やされた次第。近くの『マツムシコーヒー』。平日にも拘わらず、お客さんも沢山みえていたようです。行きたいと思...台風5号崩れ。つかの間の晴れ間?

  • オペル 3トン4✖2カーゴトラック製作記(その3)

    取り敢えず概成しました。戦車じゃないので、あまりゴテゴテ汚しや傷塗装はなしと云うことで....相変わらずエアブラシなし塗装。マスキングした風防も滲んでおります滲んでおります。チョットしたジオラマを造りたいので、後ろのドア?をオープンで設定。現時準備中は、「MiniArt」製の燃料(ドラム缶)搬送チームキットとのコラボシオン(敢えて「フランス語」)フィギュアは完成してます。(コレで???)1/35のフィギュアは体長5~6cmで、老眼ジジイには過酷な塗装作業。而も、タミヤの階級章等々のデカール貼りの地獄の連続ドラム缶等の塗装を含め、完成に鋭意努力(現役自衛官かい????)する所存でございます1939年のポーランド戦。次に控えるは、2号戦車でしょう。多分。。。。。頑張らず、頑張ります。オペル3トン4✖2カーゴトラック製作記(その3)

  • 秩父に1泊旅行

    コロナ禍に於いてワクチン接種も大分進むも、自粛ムードのある中1泊2日で『秩父』へ旅行した。息子からの還暦祝いのギフトを活用。秩父は17,8年前の入間基地勤務時代以来かな?何故『秩父』?所謂、温泉観光地ほどメジャーではなく、且つ近い(拙宅から高速利用で2.5時間程度)から。そして、もう一つの選択理由。それは、....『珍達そば』があるからです。ハイ。タイトル画像にあるは、有名な『武甲山』。機械的?雄々しさのある独特の姿。それを遠くに望む、西武秩父駅近くに位置する店舗。実に18年振りにお邪魔しました。平日13時頃ですが、行列は10人程度。待つこと20分位?今風の「家系ラーメン」ほどコッテリ感のない、細麺の醤油系(故郷・兵庫竜野の『イトメンのチャンポン麺』風?)。青ネギと豚の細切りの具のみだけど、何かたまに食べたくな...秩父に1泊旅行

  • オペル 3トン4✖2カーゴトラック製作記(その2)

    漸くサフの工程に至りました。情景用に他セットのフイギュアの製作(造り、色塗り)に時間が掛かってます一応健康に配慮して、防毒マスクを初着用。重々しいチョコチョコと老眼と闘いながら鋭意製作してます。閑話休題。昨日、健康診断で第1ターミナルへ。久々のターミナル。展望デッキからエプロンを。エアフランスですか?オペル3トン4✖2カーゴトラック製作記(その2)

  • フィギュア雑感

    チョコチョコと地道にプラモ中のジジイです。オペル制作中に、気分転換を兼ねて溜めていたフィギュアの製作に...それにしても、フィギュアは疲れます。塗装そうですし、そもそも外国製はタミヤと違ってバリや欠けが散見されますし...ある程度、塗装に満足したらデカール貼り。車両みたいに大きくないので、ホントウにジジイは厳しいです。目がチカチカして長期戦には耐えられないマア、今まで階級章等小物の塗装なんて適当に塗料を塗りたくっていた事を思えば、便利な商品が出来たんですがね。サア、シコシコと作業を続けますかフィギュア雑感

  • オペル 3トン4✖2カーゴトラック製作記(その1)

    どういう訳か戦車に触手が伸びない。今回の触手対象は、オペル3トン4✖2カーゴトラック。勿論、世界に冠たる日本の『タミヤ』製。どうしても、ジオラマが造りたく、今回トラックを調達した次第。ドラム缶にジェリカン等々沢山のオマケ?付きですで、ジオラマに不可欠なフィギュア。今回、「ドラゴン」社製の命の水たるガソリン燃料をトラックに積み込むスタッフをゲット。日本製にない情景シーン。外国製は良いですね。情景が膨らみます。タミヤも頑張ってオペル3トン4✖2カーゴトラック製作記(その1)

  • I号戦車B型(製作記その5)アカン!気力が続かん!完結にする!

    1号戦車製作もいよいよ最終。問題?の履帯。昔ながらの「焼きごて」で少し緊張何か分からないまま履帯セットも完了。ロシア製のキット。今一履帯が波打っている感とまれ、『韋駄天ハインツ』ことグーデリアン上級大将のお眼鏡に叶ったかな(多分、無理)最終工程のトップコート吹き付ける前に、例の「対空標識」なんですが...今一踏み込めません。単に技術的問題でして...もうここら辺で、1号戦車の第一号製作は今日で完結致します(強制終了)次の課題。もう一つのロシア製ズベズダ社製の同一1号戦車B型製作ではなく、フィギュアに行きたいですね。ドラゴン社製の「幽霊師団」(1940年のフランス戦時の神出鬼没、ロンメル大佐率いる第7機甲師団)の戦車兵プロダクト。ここんところ、大戦初頭のベレー帽・黒服の戦車兵にハマってまして...I号戦車B型(製作記その5)アカン!気力が続かん!完結にする!

  • I号戦車B型(製作記その4)デカールがダメでした

    前回、自作のデカールを作成すると意気込んでいたけど、残念な結果でした。標題画像のとおり、カタチは出来たのですが、発色が悪く透け透け状態。しかも、貼り付け時は一般的な台紙からのスライド式ではなく、貼付面を台紙毎ごと濡らして圧着・転写するもの。従って、位置合わせが勘に頼ることとなり、残念乍らのこの商品は使い物にならない。矢張り、商品同梱のデカールは偉大だ!取り敢えず、剥がすと跡が付くので、そのままウオッシングに墨入れへ。勢いで、得意のサンド汚し...国籍標識を付けない代わりに、こんなグッズをゲット。薄プラの旗があったので、これを車両の上の乗せることにしました。『対空標識』って言うのかな?あとは、履帯を取り付け、最終調整ですね。I号戦車B型(製作記その4)デカールがダメでした

  • I号戦車B型(製作記その3)基本塗装終了

    取り敢えず基本塗装終了。エアブラシ塗装は未だ自信がなく、筆塗りでした。車体色は、ポーランド侵攻時(1939.9.1)のカラーをイメージ。最近、ジャーマングレー単色でなくブラウンとの迷彩色だったとの説があり、それに基づく妄想カラーチョット、灰色っぽくなり過ぎかなついでに履帯。これは、ハルレッドをベタ塗り。チョット濃度が高かったか、両サイドが目詰まりしたため、楊枝で穴開け次はいよいよウェザリング。トップコート吹く前にデカール貼付が必要。でも、このキットに付いていない当初、マスキングテープを使用し、『白十字』か『黄十時』を書き込もうとその方策を思案。その過程で、便利なグッズを発見インクジェットプリンターでデカールが自作出来る商品。こんな便利なものが....素晴らしい時代ですね。商品が届いたら、パソコンでデカールのデザ...I号戦車B型(製作記その3)基本塗装終了

  • 塗装ブース装備(I号戦車B型製作記その2)

    戦車製作は概成。なかなかと言ったロシア製のプロダクトだけど、ところどころ何せ説明書がロシア語だし、それよりも説明図がいい加減どうしても、そのとおりだと組み上がらない究極は、車両本体。上部と下部が上手く接合出来ず、マスキングで強圧的にジョイントした次第。ところで、先日到着した『塗装ブース』。エアテックス社製の『レッドサイクロン』です。タミヤ製やクレオス製を考えましたが、所謂「費用対効果」でコレに決定。アマゾンの箱がバカデカい。設置全体像早速サーフェーサーを塗布ネット情報程五月蠅くは無く(掃除機の騒音ではなく、ヘアドライヤーの「セットモード」レベル)奥行きが問題と云われている「排気ホース」も学習机の袖机がコロのため、手前に引き出せば問題なし。プラモ製作環境がマタマタ向上した次第であります姉猫『モモ』。いつものお気に...塗装ブース装備(I号戦車B型製作記その2)

  • Panzerkampfwagen I Ausf B(I号戦車B型)(製作記その1)

    梅雨入りが早まり、ガッキーが結婚と面白くないニュースが届く中、いよいよジジイのプラモ製作指令3弾発動!AFVプラモにリターンして、追求はWWⅡ劈頭の『ポーランド侵攻』か『フランス戦』が念頭。ティーゲルやパンテルもいいけど、5トン未満の豆タンが機械チックで良いのですI号戦車はベルサイユ条約下で、当時のヒットラー・ドイツが再軍備を目指す中、こっそりとトラクターを改良?してタンク化を進めたものとのこと。カワイイですよねさて、キットは、ロシアのズベズダ社製の物古いのか新しいのか分からないけど、箱もデカールも無いが、実売¥1,200程度だったので速攻2セット購入。1/35サイズのⅠ号戦車は、世界の田宮模型では発売されていなく、タコム社(支那製:A,B型)、ホビーボス社(C,F型)、ドラゴン社(香港:今や中共,A,B型)、...PanzerkampfwagenIAusfB(I号戦車B型)(製作記その1)

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、言えさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
言えさんさん
ブログタイトル
忸怩たる思い
フォロー
忸怩たる思い

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用