ソラリスの時間
住所
大阪府
出身
ハンドル名
マナサビイさん
ブログタイトル
ソラリスの時間
ブログURL
https://manasavvy.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
1960−80年代の懐かしいモノ、ゆるいモノ、心ときめく想い出満載!あの頃なしでは生きていけない!
自由文
旧ブログを合わせると、もう12年。細く長くブログを書き続けています。昭和文化・昭和レトロの追究のみならず、たまに国内各所へノスタルジーを追い求める旅にも出かけています。 記事用の写真はデジタルで撮ることが多いですが、フィルム写真の味わいが大好き。やはり、根っからのアナログ体質なのかも知れない。
更新頻度(1年)

40回 / 335日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2008/10/24

マナサビイさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 2,074位 1,966位 1,925位 2,029位 2,157位 2,188位 2,293位 969,634サイト
INポイント 10 130 250 330 70 140 210 1,140/週
OUTポイント 30 60 20 120 40 20 90 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 10位 10位 10位 10位 11位 11位 11位 16,754サイト
昭和レトロ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 195サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,694位 18,320位 17,851位 16,261位 17,893位 18,191位 17,490位 969,634サイト
INポイント 10 130 250 330 70 140 210 1,140/週
OUTポイント 30 60 20 120 40 20 90 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 110位 98位 95位 77位 94位 101位 93位 16,754サイト
昭和レトロ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 195サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,634サイト
INポイント 10 130 250 330 70 140 210 1,140/週
OUTポイント 30 60 20 120 40 20 90 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,754サイト
昭和レトロ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 195サイト

マナサビイさんのブログ記事

  • あれから歳月は流れて・・昭和の香りが残る鳥羽市街地ぶらり旅

    こんにちは、マナサビイです。伊勢志摩旅の続き、今日は鳥羽市内のスナップを中心に⭐︎今から7年前のブログにも、何回かに渡って鳥羽のことを書いています。2009年の春に旅した時の様子を3年も経ってから記事にするという超マイペースぶりで。今ならせめて年内には記事にするのですが(笑)初めてこの地を訪れたのは90年代前半、そこからしばらく空いて今から15年前ぐらいに2、3度訪れて。そして2009年。さらにその後は数年に1...

  • 伊勢志摩、白亜の灯台で知られる大王崎をぶらり。香ばしいレトロ物件も〜!

    こんにちは、マナサビイです。前回、大阪のクルーズ夜景の記事を挟みましたが、今回はまた伊勢志摩の記事に戻ります^^三重県の志摩地域は過去にも訪れているのですが、意外にも周辺を殆ど散策したことがなかったのが、これからご紹介する大王町界隈。美味しいお店があるのでそこにだけは立ち寄ったことがあったのですが、今回はバスを降りて町も散策してみました。崖の突端に見えるのが、1927(昭和2)年に建てられた大王埼灯台...

  • レトロなのに近未来!クールな土木遺産が目白押し、大阪「夜ドボククルーズ」

    こんにちは、マナサビイです。LINEトラベルjpに、近未来とノスタルジーが交錯する舟旅へ!大阪「夜ドボククルーズ」という記事が掲載になりました。ということで、今回は前回の伊勢志摩の記事の続きを、と思っていましたが、トラベルjpの記事とも連動させて、ブログでも「夜ドボククルーズ」の紹介をさせていただきますネ。「夜ドボククルーズ」というのは、「御舟 かもめ」 さんという会社が催行する、大阪ベイエリアにある橋梁や...

  • 奈良のレトロパラダイス「Minca465」さんへ、そして・・伊勢志摩へも行ってきました♪

    こんにちは、マナサビイです。つい先日、奈良県香芝市にある「Minca465」さんを再訪してきました。Mincaさんについては、「廃墟と思いきや・・昭和レトロの楽園古民家「Minca465」」↑初めて訪れた後、こんな記事も以前書かせていただきました。数ヶ月前ですから、まだ記憶に新しい方ですかね?^^昨年の初冬以来でしたが、国道に面した入口は、相変わらずの廃屋と見紛う外観だったものの、この母屋の玄関付近の雰囲気、前とは変わっ...

  • 酔狂上等!! 週に1日だけ開くカオスなレトロショップ、大阪・天満「PiNS!(ピンズ)」

    こんにちは、マナサビイです。2週間ほどブログをご無沙汰しているうちに、季節はすっかり真夏に。今夏はどれぐらいの暑さになるんだろうか ずっとブログに書きそびれておりましたが、1、2ヶ月ほど前から関西ローカルのKBS京都で「西遊記」が再放送されています。1978〜79年に放送された『西遊記』。 1979年〜80年には一部キャストを替えた(猪八戒役が西田敏行さんから左とん平さんになったり、藤村俊二さんが登場したり)『西...

  • 「愛のアランフェス」 槇村さとる〜昭和の少女マンガレビューその8

    こんにちは、マナサビイです。本日も、私が持っている昭和の少女マンガの記録におつきあいくださいませ。このところ少女マンガのご紹介が続いてご興味のない方には恐縮なのですが、身体の調子もほぼ通常モードに戻ったかと思いますので、近々よりまた色々なネタで書いていきますよさて本日ご紹介するのは、一条ゆかり氏・田渕由美子氏と並んでこの何十年来、私の中で大好きな少女漫画家さんベスト3に君臨し続ける槇村さとる先生の...

  • 同時収録作品もステキなお話! (//∇//) 田渕由美子氏代表作 「フランス窓便り」(田渕由美子傑作集3)⭐昭和の少女マンガレビューその7

    こんにちは、マナサビイです。前回の予告通り、今日ご紹介する単行本は、田渕由美子先生の、「フランス窓便り」(田渕由美子傑作集3)です♪ フランス窓便り(田渕由美子傑作集3) / 田渕由美子 ○収録作品・フランス窓便り Part1・・杏(りぼん1976年6月号掲載)・フランス窓便り Part2・・苗子(りぼん1976年7月号掲載)・フランス窓便り Part3・・詮子(りぼん1976年8月号掲載)・白いカップにお茶の色(りぼん1977年6月号掲...

  • 「夏からの手紙」(田渕由美子傑作集5)⭐昭和の少女マンガのレビューその6

    こんにちは、マナサビイです。少し前から体調面の不安があって仕事以外での出歩きや活動を控えていたのですが、考えてみれば手持ちのマンガ本レビュー(と呼べるほどの代物ではないですが^^;)というこんな時こそおあつらえ向きのネタがあるではないか(笑)今日ご紹介する単行本は、田渕由美子先生の、「夏からの手紙」(田渕由美子傑作集5)です。夏からの手紙(田渕由美子傑作集5) / 田渕由美子 ○収録作品・夏からの手紙(り...

  • 奈良で見つけた昭和の看板 &「昭和こどもゴールデン映画劇場」!

    こんにちは、マナサビイです。今日はまず、今年になってから奈良県内で通りすがりに見つけたレトロ看板&レトロ物件をご紹介します。これまでにも撮りためた看板の写真を何度かブログで放出していますが、こういう看板や物件に関してはわざわざどこかに探しに行くということはしなくて、偶然移動中に見つけた看板を撮るというスタンスでいつもやっています。このあたりの写真は、奈良県のJR某駅近くにある通りで撮影したもの。奈良...

  • 廃墟、と思いきや・・・昭和レトロの楽園古民家「Minca465」

    こんにちは、マナサビイです。LINEトラベルjpに、昨日新しい記事が掲載されました♪↓↓↓ミュージアム?謎の廃墟?奈良で訪れたい2つの昭和レトロの館先日は奈良県の明日香村にある「アトンおもちゃ館」さんをご紹介しましたが、今回は上のトラベルjpの記事とも関連させて、奈良県香芝市にある「Minca465」さんをご紹介したいと思います。Mincaさんもアトンさん同様、昨年12月に初訪問でした。こちらのブログでは、トラベルjpに掲載...

  • 奈良県明日香村のレトロミュージアム「アトンおもちゃ館」さんへ行ってきました♪

    こんにちは、マナサビイです。今回は、奈良県明日香村にある「アトンおもちゃ館」さんについてご紹介したいと思いますもう何年も前から存じていながら、タイミング等々が合わずご縁がなかったアトンさんですが、昨年の12月にやっと訪問できました。半年前に訪問したのを今頃になって記事にするってどうよ、という感じですが アトンおもちゃ館さんは、飛鳥〜万葉期の古墳やら史跡やらが数多く存在する、奈良でも有数の歴史地区・...

  • 昭和のお花柄いっぱいの「まほうびん記念館」で、子供の頃の水筒と魔法瓶に感激の再会ー!!

    こんにちは、マナサビイです!LINEトラベルjpに、昨日新しい記事が掲載されました♪↓↓↓昭和の花柄・レトロアイテムが超可愛い!大阪「まほうびん記念館」ということで、今回のブログは、上のLINEトラベルjpの記事では取り上げていないアイテムを中心に、「まほうびん記念館」の魅力を詳しくお伝えできればと思います。逆に言うと、これから書くブログに載せていない花柄モデルのアイテムの写真が向こうに載っていたりしますので、で...

  • ツッコミどころも魅力もいっぱい!! 昭和の観光地絵ハガキの世界その2

    こんにちは、マナサビイです前回から引き続き、Anthonyさんから頂いた昭和の観光地絵ハガキをご紹介します〜。●ありがたいけど、ちょっとシュールな仏像絵ハガキ古都の観光地では、神社仏閣巡りをする方が昔から多かったことでしょう。団体旅行では有名寺社の一つや二つは必ずコースに組み込まれていたでしょうしね。上は、奈良の壺阪寺にある「仏頭」の絵ハガキ。下は、京都の六波羅蜜寺にある「空也上人立像」の絵ハガキ。壺阪寺...

  • ツッコミどころも魅力もいっぱい!! 昭和の観光地絵ハガキの世界その1

    こんにちは、マナサビイです。今からもう6年前になりますか、大阪の梅田ロフトで開催された『国宝 みうらじゅん いやげ物展』の記事をブログに書きました。→ 昭和のシュールに目が点!(@@)『国宝 みうらじゅん いやげ物展』みうらじゅんさんが集められた、昭和のいやげ物(=もらっても嬉しくない、持て余してしまう土産物(笑))の、どこまでもシュールな世界観にノックアウトされてしまったのですが、その中でも独特の存在...

  • 実は思った以上に〇〇なドラマ!! 70年代の人気特撮ドラマ「5年3組魔法組」、昭和フリーク的鑑賞ポイントをご紹介!(2)

    こんにちは、マナサビイです!今日は前回から引き続き、懐かしい「5年3組魔法組」を40何年かぶりに見て気づいた、今だからこそ楽しめる見どころを私なりの視点でご紹介していきたいと思います♪前回は、個人商店、アミューズメント施設などの懐かしい街の風景をピックアップしましたが、今回は、当時、主人公たちと同じ小学生だったからこそよくわかるポイントをピックアップしましたよ。●演出感ほぼ皆無!リアルで本当に懐かしい...

  • 70年代の人気特撮ドラマ「5年3組魔法組」、おすすめの鑑賞ポイントをご紹介!(1)

    こんにちは、マナサビイです始まる前にはあんなに大騒ぎ?していた10連休も終わりですね^^でもこの超大型連休中には、新しい令和という新元号の時代が始まり、昭和という時代がなお一層遠くなっていくのを実感しております。 でも「和」という文字と音感は、やはり感覚的にスッと馴染みやすいですね。昭和の一文字でもあるから。さて本日はようやく、本当にようやくブログで「5年3組魔法組」のことを取り上げます〜★レンタル...

  • ★平成最後の、私のときめき昭和Days!!★

    こんにちは、マナサビイです。巷では史上最長と言われるG.W.の真っ最中、 そして、今日はついに平成ラストデイとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?平成最後のひと月となったこの4月は、私にとって普段以上に濃密な「昭和Days」を過ごすこととなりました。それはG.W.に入る直前も勢いは衰えず、そのせいかどうか、木曜日の夜あたりから期せずして腰痛と脇腹の筋肉痛を発症してしまいました・・・本当は理由は何となくわか...

  • 珍しく今日は平成懐古★私が持っていた歴代ガラケー実物全公開!

    こんにちは、マナサビイです^^平成の終焉、新元号開始まで、あと10日余りになりましたね。巷では平成懐古企画が各所で行われ、既にちょっと食傷気味の方もおられるかとは思いますが・・今日はいつも昭和ばかりを懐古している当ブログにしては珍しい、私なりの平成懐古企画にお付き合いくださいマセ。タイトルにもありますように、私が過去に実際に使っていた歴代ケータイを全部公開します〜♪使わなくなった携帯は買い取ってもら...

  • 1960年代の江ノ島観光絵はがきと、我が家にまだある昭和アイテム

    こんにちは、マナサビイです前回に表のパッケージだけご紹介しましたが、舞妓アンティークスさんで購入した、1960年代の江の島の観光絵はがきセットです。今日は中に入っていた、モノクロの絵はがきを公開しますね^^「夢の江の島」「高級写真集」というコピーが時代が表れていていいですよね〜このコピーセンスや旧字体であることからして、1960年代でも本当に初頭ぐらいのもの、昭和30年代半ば頃のものかと思われます。折り返す...

  • 明日、なんと私TVに出演します・・・が、しかし・・・(^^;)

    こんにちは、マナサビイです。タイトルにも書きましたが、私、明日13日土曜日にテレビに出ることになりました。「おはよう朝日土曜日です」という関西ローカルの番組の「ハッピーやっぴー!」というコーナーで、「レトロ旅ライター 小々石 曲允子(ささいし まみこ)」の名で登場します。このブログでもご紹介したことのある、「鈴木古道具店」さんと「舞妓アンティークス」さん、京都芸術センター(旧明倫小学校」の中にある「前...

  • 「有閑倶楽部」の原形はこの作品にあり?! 昭和の少女マンガレビュー(5)⭐ 「こいきな奴ら」 一条ゆかり

    最近、更新が頻繁になっていますので、前の記事をご覧になっていない方はよろしければご覧くださいマセ!↓↓●昭和の人気者たち!! 「小学四年生」付録「TVトランプ」とセイカの「リカちゃんノート」●秘宝館的幻想カオス空間!京都「カオスの間」こんにちは、マナサビイです🔔1970~80年代初頭を中心にした少女マンガの色褪せぬ魅力を、リアルタイムで読んでいた方にもまた知らない世代の方々にもシェアすべく、勝手気ままに今年から単...

  • 昭和の人気者たち!! 「小学四年生」付録「TVトランプ」と、セイカの「リカちゃんノート」

    こんにちは、マナサビイです♪今年になってから、京都のレトロ雑貨店に出没する機会が増えております^^先日、1年何か月かぶりに「秘密基地」さんに行った時の記事を書きましたが、同じ日に、これまた久々に「いっぽう堂」さんにもお邪魔しましたいっぽう堂さんに関する3年前の過去記事 → ときめきのおもちゃワールド!京都昭和レトロ 「いっぽう堂」先日いっぽう堂さんでgetした、昭和の香り全開のアイテムを今日はご紹介しま...

  • 秘宝館的幻想カオス空間!京都 「カオスの間」

    こんにちは、マナサビイです😄明日ついに新しい元号が発表されますね。あとひと月したら、ついに、私も二時代前の人間になるのか~💦今回ご紹介するのは、最近初訪問した「カオスの間」さん。その名称からして、秘宝館系のスポットではないかという推測をするのは容易ですが、さて・・・。場所は、京都。地下鉄東山駅近くの雑居ビルの前。お寿司屋さんの看板の隣にそれらしきオブジェが並び、お探しの異空間はここですよ、と言わんばかり...

  • 今回もエエもんたくさん見たわ!京都 昭和レトロ秘密基地さんに行ってきました~

    こんにちは、マナサビイです😄訪問自体は1年ちょっとぶりぐらいになるでしょうか、このブログでも以前ご紹介したことのある( http://manasavvy.blog42.fc2.com/blog-entry-404.html )、京都 昭和レトロ 秘密基地さんに行ってきました。お店のディスプレイが、以前とは変わっていました。写真には撮ってないのですが、レジ周りも昔のタバコ屋さんの窓口で使われていたフレームなどで囲まれていて、めちゃキュートになってるんです😆 ...

  • 桜咲く尾道、ノスタルジックフォト~2018年春~

    LINEトラベルjpに、新しい記事が掲載されました😄↓↓↓「桜に埋もれたい!ノスタルジック尾道、至福の桜まみれスポット3選」こんにちは、マナサビイです。時節らしい時折の冷え込みはありますが、最近すっかり春めいてきましたね✨ 今日あたり、桜の開花宣言が出るところもあるかもですネ🌸上のトラベルjpの記事は、尾道でのおすすめの桜スポットの記事ですが、今日は上の記事とも関連させて、昨年春に尾道を訪れた時の写真を載せてい...

  • この季節に読みたくなるNo.1作品!昭和の少女マンガレビュー(4)⭐ 「あのころの風景」 田渕由美子

    こんにちは、マナサビイです🔔今日も手持ちの、昔の少女マンガのご紹介です😄最近続いておりますが、どうぞよろしくお付きあいくださいませ♥今日ご紹介するのは、田渕由美子先生の、「あのころの風景」です。 あのころの風景 / 田渕由美子 ○収録作品・あのころの風景(ワイド版りぼんDELUXE別冊(りぼん別冊付録)1981年)※ 私が持っている上の本は、りぼんの別冊付録でついていたものですが、その後、単行本も出ています。↓↓○単行...

  • ビバ!70s'ファッション!! 昭和の少女マンガレビュー(3)⭐ 「モンシェリCoCo」 大和和紀

    こんにちは、マナサビイです🔔今日も手持ちの、昔の少女マンガのご紹介です😄今日ご紹介するのは、モンシェリCoCo / 大和和紀 ○収録作品・モンシェリCoCo(週刊少女フレンド 1971年連載)○単行本発行年 1976年(第1刷) 講談社・講談社コミックスフレンド 全3巻 ○ あらすじ「モンシェリ」というのは、「わたしの愛する」という意味のフランス語よ!花の都パリにやってきた、チャーミングでセンスあふれるココ! 伝統と格式を重ん...

  • お久しぶりの、アネモネ雑貨店さん&パラルシルセさん⭐

    こんにちは、マナサビイです☀「怪し懐かし、可愛い京都! 大人女子が夢中の昭和レトロ雑貨店5選」↑一昨日、LINEトラベルjpに記事が掲載されましたので、もしよろしければご覧くださいマセ!上の記事の中でご紹介している京都の「パラルシルセ」さんと「アネモネ雑貨店」さんは、ずっと以前にもブログでご紹介したことのあるお店です。「舞妓アンティークス」さんは、1月にご紹介しましたネ。今日は、先々月に1年~1年半ぶりぐらい...

  • 昭和の少女マンガのレビューその2⭐美内すずえ 「アマランスの女王」(みうちすずえ傑作集2)

    こんにちは、マナサビイです🔔本日も、昨年12月に購入した古本のコミックスのレビューにおつきあいくださいマセ!アマランスの女王(美内すずえ傑作集2)/ 美内すずえ○収録作品・アマランスの女王(別冊マーガレット 1972年連載)・ただいま占い入門中(デラックスマーガレット 1969年掲載)・黒ネコのタンゴ(別冊マーガレット 1970年掲載)○単行本発行年 1979年(初版) 白泉社・花とゆめCOMICS ○ あらすじ貧しく授業料が払え...

  • 昭和の少女マンガのレビュー開始⭐初回は、大和和紀 「紀元2600年のプレイボール」

    こんにちは、マナサビイです♥先月初旬~中旬ぐらいまでは珍しく更新頻度が高まっていたのに、そこから日が開いてしまいましたネ。まぁ本来のペースに戻ったと言いますか😅🐢この間、訳あって掲載予定の記事を2つボツにしたということは置いときまして、さて今日からもちろん毎回ではありませんが、昭和の少女マンガの一作品ごと(短編作品に関しては、単行本ごとの複数作品のくくりで)のレビューを綴っていくというワークを地道に始...