chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • プレイガールズ@東京

    どこかで見たことがあるようなネーミング!そうです。タニヤにある日本人カラオケ「プレイガール」の姉妹店が東京・湯島に昨年オープンしました。といっても、本当に姉妹店なのか?は不明ですが、MAXに送られてきたSNSを見るかぎり、まったくの無関係ではなさそう。おそらくタニヤの「プレイガール」で働いていた女の子(すでにチーママレベル?)が出資者を見つけて出したお店なのかな?セット料金は1時間3,000円。これに女の子の...

  • おしずという名の女

    今回のバンコク出張で一番驚いたこと!それは友達と食事をした時に教えてもらったのですが、「おしず」という日韓ハーフ(国籍は韓国?)の女性がとんでもない迷惑行為をSNSに投稿して炎上しているとのこと。まぁ、タズヤンも以前やらかしたことがあるので、どうせ可愛らしいものだろうとTwitterやTikTokを拝見してみると・・・いやいや、これは酷いね!BTSかMRTの車両内で、「マスクなんてくっだらねぇ~!」とマスクを外して踊っ...

  • The Coral Executive Lounge

    ドンムアン国際線ターミナルにある「The Coral Executive Lounge」です。そうそう、スワンナプーム空港が開港するまではドンムアン空港を利用していたなぁ。ホント、初めてバンコクに来たとき、ここのボッタくりタクシーにえらい目にあった。さて、現在のドンムアンと言えばLCC専用空港になっているので、基本的にこのラウンジを利用するのはLCC利用客。まぁ、そんなわけで、エグゼクティブラウンジと言えど、よくあるカードラウン...

  • SUSHIRO

    約1年前、スシロー1号店がバンコクに上陸!コロナ禍の真っ只中なので、かなりのチャレンジかと思いきや、バンコク市内にすでに4店舗。タイ全土では5店舗を構えるとのことでビックリです。以前から回転寿司はバンコクにもあったのですが、本格的な有名回転寿司チェーン店はおそらくスシローが初めて。というか、いまはタブレットで注文したものが自分のテーブルに流れてくるスタイルですよね。バンコクでも同様のシステム、かつ、タ...

  • セントレア・第2ターミナル

    数年前にセントレアにLCC専用ターミナルが出来たことは知っていたのですが、場所がまったく分かりませんでした。まぁ、いままで利用することもなかったんですけどね。そこで、今回、興味がてらにセントレアを探検して発見しました!詳しい場所は「フライトオブドリームス」の奥!全体の位置関係的には第1ターミナル国際線チェックインカウンターの横を歩いて行けば行けるくらいのイメージだったんたんですが、実際には駐車場棟に向...

  • バンコクに行ってきます!

    皆さん、お久しぶりです!お元気でしたでしょうか?一応、MAXは生きておりましたよ。MAXがバンコクから帰国して約1年!ブログもすっかりサボってしまい、日本での生活(ほぼ非常事態宣言orまん延防止等重点措置)にも馴染んできたところに久々の出張命令。しかも入国が緩和されたタイ。ただ今回のコロナ騒動で現地に駐在しなくても仕事の8割がリモートで出来ることが分かりましたよ。一部の業界を除いて、ほとんどの企業がそうじゃ...

  • コメダ珈琲店がセントレアにオープン!

    バンコクから一時帰国してから数ヶ月。なかなか現実的にタイには行けない日々が続いていますね。そんななかで、先日、久しぶりにセントレアを利用したのですが、まぁ、飲食店は悲惨な状況です。まずは鳴り物入りでオープンした「フライトオブドリームス」ですが、開いているお店はスターバックスのみ!他の飲食店はクローズ。ひょっとして土日のみのオープンかも知れませんが・・・そして恒例のスカイ・イルミネーションもなし!と...

  • 11月1日よりタイ入国隔離なし

    11月1日より日本からタイへの入国が隔離なしになります。実際にはタイ到着時に行ったPCR検査の陰性結果が出るまでは指定ホテルで待機することになるので、1日は隔離されますが・・・といっても、仕事でタイに行くならまだしも観光客にはまだまだハードルが高い!まず準備しないといけないのは、タイ政府指定の隔離用ホテルの1泊分の予約証明書、英文のワクチン接種済み証明書、タイ滞在期間全てを含む最低5万ドルの医療保険の加入...

  • タイ料理 イサーン

    緊急事態宣言明けの10月。さっそくプチ旅行で行った飛騨高山で見つけたタイ料理店の「イサーン」です。ネーミングはありきたりでわざわざ高山まで来てタイ料理もないとのことでスルーしましたが、メニューを見るとタイスキ1人前が3,500円とのこと。価格的には、まぁ、そんなものだろうか?と思いますが、一人前に含まれるお肉は飛騨牛50g、飛騨豚50g、鶏肉50gって何となく少ないような・・・もうね、高山で牛肉と言えば、飛騨牛し...

  • 9月1日より店内飲食OK

    緊急事態宣言や蔓延防止重点措置が発令されたり解除されたり慌ただしい日本ですが、バンコクでも多くの人がコロナ対策に振り回されています。現在のところバンコクでは店内飲食は禁止。テイクアウトやデリバリーのみOKですが、9月1日より条件を満たせば店内飲食が可能になるんですね。ただね、この条件がとてつもなく厳しいです。まずは収容可能人数の50%のみに収めること。従業員はワクチン2回接種済であること。さらには1週間お...

  • ラーメン・ソイ多弐家

    昨年はなんとかバンコクに留まっていた友人もいまや続々と日本に帰国しています。まぁ、それだけ先の見えない状況ということなんですが・・・日本のほうがある意味凄いかも知れません。本日、東京の感染者数は約2,800人!ビックリです。さて、今回、MAXがやって来たのは福井県福井市!地方ではそんなに感染者は出ていませんが、お店ごとに感染対策は行っていて、県外からのお客さんはお断りというのが多いですね。特に女の子の付く...

  • 555ジョッキで乾杯!

    MAXが日本に一時帰国してからタイではすごいことになっていますね。まぁ、当面の目標は2回目のワクチン接種。そしてワクチンパスポート発行待ちと言ったところですが・・・さて、前回の松本市から名古屋に向かって約80km。ここは南信州の飯田市です。飯田市と言えば、天竜峡に元善光寺くらいしか思い浮かばなかったんですが、何でも日本一、人口に対して焼肉店の多い街だとか?たしかに駅前には焼肉店が多いですが、不思議とマクド...

  • 松本市のタイパブ

    長野県・松本市にやってきました!しかしビックリです!というのは、緊急事態宣言もなければ蔓延防止等重点措置もないということで、普通に居酒屋では酒が飲めるし朝まで営業しています。マスク着用率も70%くらいでしょうか?お店に入店する際にはマスク着用が必須なのですが、マスク無しで歩いている人の多いこと。東京や名古屋とは違います。そんなわけで、ここ西堀もご多聞にもれず営業中ですが・・・ある意味、完全に終わって...

  • 2021年6月のソイ・カウボーイ

    写真はMAXが日本に一時帰国する前のソイ・カウボーイです。なので、厳密に言えば、2021年5月末の状況ですが、今現在もまったく変わっていないと聞いています。日中は近くのオフィスに勤めるサラリーマンやOL向けの屋台が幾つか出てきますが、夕方以降はこのような状態。ネオンはおろか人通りもありません。また、それに伴い、ソイカ出入り口で待機していたバイタクの姿も無し。やはり観光客が戻ってこなければ、ソイ・カウボーイの...

  • 現状のスワンナプーム空港は?

    現状、タイから日本に帰国するにはPCR検査の陰性証明書だけで済むのですが、日本に着いてからが面倒くさそう。まずはPCRの陰性証明書の提出はもちろんのこと、唾液採取の結果待ちに14日間の監視アプリのインストールやら誓約書の記入など・・・というわけで、ただいまスワンナプーム空港でブログの更新中です。でもね、考えてみればすぐに分かることですが、現状のスワンナプーム空港では飲食店やお店はすべてクローズ!軽く食事を...

  • 駐タイ大使に引き続き・・・

    駐タイ大使に引き続き、またまた日本人がやらかしました。というのは、シラチャーの居酒屋「しおり」において営業時間制限とアルコール販売禁止の違反で日本人客9人が逮捕されたというもの。現在、このエリアは感染危険エリア「レッドゾーン」に指定されており、飲食店でのアルコールの提供はもちろんのこと、店内飲食は21時までに制限されているんですね。日本では違反営業しているお店のみが取り締まりの対象かも知れませんが、...

  • タイでコロナ第3波

    日本ではコロナ第4波と言われていますが、現在、タイでは第3波がきています。本日の新規感染者は980人ということで、ほぼ1,000人に迫る勢い。というか、このところ毎日900人台の新規感染者数ですね。まぁ、一番の話題は日本大使館の梨田駐タイ大使がナイトクラブに行って、コロナに感染したということなんですが・・・ひょっとして感染源はクラスターの発生した高級クラブ「クリスタルクラブ」なんでしょうか?日本で例えるなら、...

  • Lounge bar BANKSY

    スクンビット・ソイ23にあるヤングプレイスビル2Fにオープンした「Lounge bar BANKSY」名前の由来は敢えて言わなくても分かるかと思いますので、ここでは割愛しますが、ホント、この手のお店が増えてきましたね。まぁ、この手というのはスナック形式のお店であることは言わずもがな、テーブルチャージ500バーツとドリンク代を支払えば、時間制限はありません。もちろん連れ出しもありませんが・・・その分、変な気兼ねもなく楽しめ...

  • タイの春節

    ご存知のとおり、タイには3回の正月があります。一つ目は世界共通の正月、1月1日ですよね。そして二つ目は4月のソンクラーン(タイ旧正月)。順番は前後しますが、三つ目にくるのが2月12日の中国旧正月の春節。日本では春節と言っても、中国人の爆買いツアーを思い浮かべるだけで、それほど日本人が盛り上がることもないのですが、一応、タイではお祝いムード。また今年から2月12日を特別法定休日という位置付けにしてタイ人にとっ...

  • フジスーパー4号店が一時閉店

    昨日、スクンビット・ソイ49にあるフジスーパー4号店が一時閉店しました!といっても、消毒のための一時閉店なので、とうとうここでもコロナが発生か?というような緊張感はあまりありません。内容は貼り紙に書いてあるように1/2と1/3にコロナ感染者がフジスーパー4号店に立ち寄ったというもの。ただ気になるのは感染者はひょっとして日本人?このあたりに住んでいる人なの?ということですよね。日本では爆発的に感染者が増えてい...

  • Merry Chrismas ! 2020 !

    日本に住んでいる方にとっては今年はクリスマスどころではないかと思いますが、バンコクではすっかりクリスマスモード!だったのは、つい先日まで!マハチャイで出たコロナ感染者はどんどんその数を増し、今ではバンコクを含む23都県で感染者が発見されています。そして各所で閉鎖やイベント中止が相次いでおり、再びロックダウンになる可能性も高いとのこと。ということは、来年になれば、訪タイできるかも?という可能性も遠のく...

  • タニヤ酒場なはび

    タニヤプラザ内に串カツの「なにわ屋」というお店があったことをご存知でしょうか?閉店したのはそれほど前のことではないのですが、ご多聞にもれず、コロナによる観光客の激減、それにタニヤプラザ改装もあいまってか、次々とお店が撤退。「なにわ屋」もそのひとつでしたが、タニヤの路地裏で復活していました。といっても、以前の串カツメインのお店ではなくて、こじんまりとした居酒屋と言った感じですけどね。まぁ、このコロナ...

  • 和風中華居酒屋 TAKAKI

    バンコクで麻婆豆腐を食べるとしたらここ!トンローにある「和風中華居酒屋TAKAKI」です。トンローといってもBTSトンロー駅近くではなく、ずっと奥地、カリミアン病院の向かい側なので、ほぼ客層は在タイ日本人か地元タイ人がメイン。それにネーミングの和風中華居酒屋ですが、日本によくある中華料理店と考えていただければ、当たらずも遠からず。餃子や海老チリなどの鉄板メニューに加えて味噌ラーメンや醤油ラーメンが置いてあ...

  • 反政府デモ

    タイで反政府デモに対する緊急事態宣言が10/15日に発令されました。今回の反政府デモはコロナによる経済停滞と民主化を求める野党が選挙違反を理由に解党されたことをきっかけに始まったんですけどね。まぁ、事実上の軍事政権である現政府が出した緊急事態宣言。結果、BTSもMRTもショッピングモールもクローズしてしまいましたが、もう慣れました!もっともデモを行っている場所以外はいたって平穏なので、日常生活はまったく問題...

  • 神戸トンテキ

    タニヤにある串カツの「いし本」がプロデュースした「神戸トンテキ」場所はスクンビット・ソイ33/1、フジスーパ1号店の手前にありますが、この辺りもすっかりとコロナ禍で変わってしまいましたね。ちなみにこのお店は今年1月のオープンです。さて、神戸といえば神戸牛かと思っていたのですが、神戸トンテキ?あまり聞き慣れないネーミングにも関わらず、ランチタイムには日本人サラリーマンでほぼ満席状態。看板メニューの「神戸ト...

  • CHILITO

    メキシコ料理のファストフード店!シーロム・コンプレックスにある「CHILITO」です。一時、コロナの影響でテイクアウトが主流になったせいか?もともとテイクアウト可能だったタコスが人気の同店。いまでも人通りの多いフロアに置かれたテーブルで食べるお客さんよりもテイクアウトしていくお客さんのほうが多いですね。価格は各種タコスが80バーツ前後とお手軽価格。そもそも好んでメキシコ料理を食べるMAXではないですが、たまに...

  • バンコク伊勢丹閉店

    8/31をもってセントラルワールドにあったバンコク伊勢丹が閉店しました。何でも28年の歴史があったとのこと。MAXにとっては今ほど日系レストランや日本人向けショップが無かった頃から日本を感じることの出来るデパートとしてかなり重宝したバンコク伊勢丹。普通に催事場では北海道物産展とかやっていましたしね。ホント、寂しいかぎりです。よくテレビで地元民に親しまれた老舗デパートが新たなショッピングモールの出現によって...

  • M NINE BAR

    パッポン・ソイ2にある日本人向けカラオケバーの「M NINE BAR」えっ、パッポン・ソイ2に日本人向けカラオケバーなんてあったの?と思う人もおそらく多いかと思います。実は今回のコロナ騒動でタニヤにあった「ウッドボール・タニヤ店」が閉店。そこで働いていた女性スタッフがそのままお客さんを引き連れて出したお店がこの「M NINE BAR」というわけなんですね。つまり、最近オープンしたばかりの新店。もちろんお客さんは常連客オ...

  • シンデレラ

    コロナ禍のなか、先月オープンしたタニヤのカラオケ店「シンデレラ」です。場所はご覧のとおり、タニヤの中ほどにあるビルの3F。造り自体はわりとこじんまりとしたお店です。そして気になるのは在籍する女の子!やはりお客さんが少ないせいか?MAXが覗いてたときは僅か3~4人の女の子がいるだけでした。その女の子も姉妹店の「ロミオ&ジュリエット」で見た女の子ばかり。どうやら2店舗で女の子を兼用しているようですね。雰囲気も...

  • 人情酒場なぎ虎

    スクンビット・ソイ22のずっと奥地、ソイ24に曲がる路地の角にある「人情酒場なぎ虎」です。オープンしたのは約2年前でしょうか?当時でも人気のあった同じく居酒屋の「なぎ屋」から独立された店主が出したお店で看板中央に描かれているのがその店主の「なぎ」さん。まぁ、どうして独立したのか?に関しては、いろいろとあるようですが・・・さて、お店自体はこじんまりとしていて1Fはカウンター席と二人掛けテーブル、2Fにテーブ...

  • リバーシティー・バンコク

    チャオプラヤー川沿いにある骨董品やアートなどを専門的に扱っているショッピングモールの「リバーシティー・バンコク」。詳しい場所は「ロイヤル・オーキッド・シェラトン」のすぐ隣ですね。以前はディナークルーズの発着場があるだけの古びたショッピングモールと思っていたのですが、いつの間にやらお洒落な建物に大変身!モール内には絵画や彫像・アンティーク品、タイシルク・ベンジャロン焼きなどの専門店が多数入居している...

  • RY snack bar & karaoke

    バンコクでの日常生活はほぼ通常状態に戻っているにも関わらず、非常事態宣言も8月末までの延長が決まり、特に海外からの入国者に対してかなり敏感になっているタイ。おそらく年内は観光客の入国はまだ不可能な感じがしてきましたね。となると、観光客向けのカラオケ店よりも俄然人気が出て来ているのがスナックバーと言われるカラオケ店!まぁ、簡単に言えば、連れ出し不可の駐在員がメイン客のお店でボトルがあれば時間制限がな...

  • 炭火焼鳥 闘鶏

    昨年末、トンローに新しく出来た軍鶏料理専門店の「炭火焼鳥・闘鶏」です。トンローと言っても、トンロー警察署を越えた先なので、スクンビット通りからは少し距離がありますね。ところで、コロナの影響で店内営業禁止期間中にはデリバリー営業をしていて、その時の弁当のクオリティーが忘れられなくて、今回はじめてのお邪魔したわけですが・・・いや、マジでここはお薦めです。まずは焼き鳥ですが、もも、ぼんじり、皮、なんこつ...

  • 白いカレーうどん@KOMUGI

    スクンビット・ソイ39に新しく出来たうどん屋の「KOMUGI」。そこの看板メニューが写真の「白いカレーうどん」であることは以前ご紹介したと思いますが、実物にみてどうですか?かなりのインパクトがあるでしょう?実際にはカレーうどんの上にジャガイモのムースが乗っているだけなので、味的には普通にカレーうどん!普通に美味しいです!でもね・・・価格が300バーツというのは、少しうどんにしては高いのかな?単なるカレーうど...

  • 少しずつ賑わいを取り戻しています

    カラオケの営業再開から約2週間経過したタニヤです。7/1の再開当初に比べて数店舗のカラオケ店が新たにオープンしているだけで、大きな変化はさほどありませんが、しっかりと呼び込みも出ていて、少しずつ賑わいを取り戻している感じはありますね。やはり居酒屋などの飲食店が営業しているのが大きいです。普通に仕事帰りに一杯やっていくお客さんも増えましたし、外出自粛ムードはほぼタイではなくなりました。といっても、アルコ...

  • THE FUTURE OF THANIYA

    雨季真っ只中のバンコク!ホント、気分の滅入るシーズンです。というわけで、写真は雨の降るタニヤ通り。ではなくて写真左の建物!ご存知、ランドマーク的存在のタニヤプラザですが、実は4月から改装工事に入っているんですね。まぁ、あまり噂にもならなかったのはコロナによるロックダウンが原因というのは周知の事実。そんなタニヤプラザ改装のテーマは「THE FUTURE OF THANIYA」ということで、直訳すると「タニヤの未来」タニヤ...

  • 普段通りのBTS車両内?

    連日、東京では100人超えのコロナ感染者が出ていますが、タイではすでに何十日間も感染者ゼロ・・・にも関わらず、非常事態宣言は7/31まで再延長なんですよね。ただ若干の変化もあって相変わらずBTSやMRT内でのマスク着用は義務付けられていますが、間隔を空けて座るというソーシャルディスタンスはいつの間にやら解除。普段通りのBTS車両内の光景が戻ってきています。もっとも一番感染拡大の恐れのあった夜のお店に関しても日本と...

  • 7/1のタニヤ状況

    7/1よりカラオケやパブ、バーなどの営業再開が認められました!というわけで、早速、偵察に出掛けたところ、オープンしているカラオケ店は約10軒ほどでしょうか?また雨が降っていたせいか?人通りも少なく、飲みに来ているお客さんは駐在グループが少々。日本からの観光客もいなければ、必然的にこんな寂れた感じになるでしょうね。それに営業再開といっても、まだまだ規制が厳しくて大半のカラオケ店はさらに規制が緩和されてか...

  • KOMUGI

    先日、スクンビット・ソイ39にオープンしたばかり!少しお洒落な雰囲気のうどん屋「KOMUGI」です。オーナーはスクンビット・ソイ51にある「和久」と同じということで、とことん麺類に拘っているようですが、それ以上にビックリしたのがメニュー!6月中はソフトオープン中なので、若干メニューは少なめではあるものの「肉うどん」や「きつねうどん」に紛れて発見したのは「白いカレーうどん」?何でもカレーうどんの上にジャガイモ...

  • 焼肉バカ一代

    6/15より夜間外出禁止令が解除。そして飲食店においてもアルコールの提供がOKとなったバンコク。久しぶりに飲み食いに出掛けたのは、昨年12月、スクンビット・ソイ55にオープンした「焼肉バカ一代」です。詳しくはトンロー日航ホテルの向かい側。懐かしの垢すり「JJ」のあったブロック入口角といえば、分かりやすいでしょうか?さて、この「焼肉バカ一代」ですが、冠に大阪焼肉とありながらも発祥は沖縄?まぁ、銀座〇〇というネー...

  • バンコクの愉快な仲間たち

    タズヤンがあちらこちらで叩かれていますが・・・タイ人がクレームを付けるならまだしも日本人がそれに便乗していろいろと言うのは、コロナの影響でタイに行けないのがよほど辛いらしいと考えるわけで・・・まぁ、一種の妬みでしょうか?そして、問題となったYouTubeにタズヤンと一緒に出ていたのが彼!メックで~す。写真は約8年前、ウッドボールがまだシーロム・ソイ6にしかなかった頃のもので、当ブログでウッドボールを紹介す...

  • ウォーキング・ストリート改修計画

    ウォーキング・ストリートに改修計画あり!ということで、写真はそのイメージ図です。実際に行われるかどうか?またその時期は?については不明ですが、道が舗装されたアーケード完備のウォーキング・ストリートが改修計画だそうです。たしかに雨季のシーズンでもこれなら楽しめそうな感じもしますが・・・何となくパタヤも健全化の流れですよね。イメージ図から分かるようにゴーゴーバーなども新ウォーキング・ストリートに残るよ...

  • 非常事態宣言延長

    日本では非常事態宣言が解除されましたが、タイでは6月末までの延長が決まりました。いやいや、日々の感染者数は一桁、全体の感染者数も死者数も少ないタイが何ゆえに延長?と思っていたら、日本の一部では第二クラスターが始まったようで・・・とにかく徐々に規制は緩和される見通しですが、かなり慎重な対応ですね。またタイ行き航空機の飛行禁止措置期間も6月末まで延長されたので、事実上、6月中はタイ入国すら出来ない状態。...

  • ショッピングモール再開

    5/17より規制が緩和され、ショッピングモールも再開しました。というわけで、行ってきました!エムクォーティエ!でもね、ご覧のとおり、人が少ない。というか、体温チェックはそのままあり、入場するにもQRコードによる入場登録をしなければなりません。もしも、やり方が分からなければ、写真に見えるお姉さんにスマホを渡すと登録してくれますが、それほど買い物に行く用事がなければ、入場するのも面倒なので、思わずスルーです...

  • タニヤの復活はまだまだ遠い

    5/17よりショッピングモールなど幾つかの規制緩和を予定しているバンコクですが、やはりというか、当然というか、カラオケ店は対象外。というわけで、いまのところタニヤはソーシャルディスタンスを取った飲食店とコンビニのみが営業中ですが、タニヤの復活はまだまだ遠いですね。ただ今回の規制緩和にはマッサージ店も入っているので、今後、タニヤの雰囲気はどう変わっていくのかと言ったところでしょうか?といっても、許可され...

  • YES I'm SUPER RICH

    「YES I'm SUPER RICH」のキャッチコピー!知っている人は知っていると思いますが、高レートで有名な両替商「SUPER RICH」のキャッチコピーなんですよね。以前は単なる両替商だったんですが、いまでは両替時に同じキャッチコピーの入った無料の水をくれたりとか少しばかりお洒落に変身。というわけで、写真は先日、ルンピニー公園近くで見かけた「SUPER RICH」のボランティア活動?コロナウイルスに負けるなと言わんばかりに地元タ...

  • LINE MAN

    日本と同じく5月末までの非常事態宣言延長が決まったバンコクですが、徐々に規制が解除されている業種やお店もあります。まずは飲食店ですが、パブやバーは相変わらずの営業禁止状態。レストラン等は体温チェックや席同士の距離を取るなどコロナ対策を講じれば営業OK。ただしお店での酒類の提供や夜間外出禁止令はそのまま継続中なので、まぁ、ランチタイム時にデリバリーやお弁当から解放されるようになったということでしょうか...

  • バンコク封鎖⑥

    先月の22日から始まったバンコクロックダウンですが、かれこれ4週間が経過しました。現在の状況はというと、相も変わらずロックダウンの継続中なんですが、当初あった混乱もいまではなく、日々の生活に慣れてきた感がありますね。ただし終わりが見えないのが正直なところ辛いです。ここまで長引くのであれば、いっそのこと日本に一時帰国したほうが良かったのかな?とも思いますね。さて、写真はBTSの車両内。一席ごとに間を空けて...

  • 酒類販売禁止

    4/13から4/15まではソンクラーン(タイ旧正月)です。本来であれば、水を掛け合って大騒ぎするはずですが、今年はコロナウイルスの影響で完全な自粛ムード!というか、自粛をしなければなりません。とはいえ、仲間内で集まってバレないように楽しむ輩が出てくるのも容易に想像できます。そんな状況の中、タイ政府が打ち出したのがこれ!酒類の販売禁止!期間は4/10から4/20までということで、4/9にはスーパー等で大量に買い込む姿...

  • 夜間外出禁止令

    夜間外出禁止令が発令されてからちょうど1週間が経ちました。写真は午後21時過ぎのスクンビット通りですが、家路に帰る人が数人いるだけでほとんど誰もいません。発令当初は夜間外出禁止令を破る人も多くいたのですが、徹底した取り締まりと罰金4万バーツの効果が出てきて、いまではご覧のとおりです。と、そうこう言っている間に遂にパタヤロックダウン!平気で深夜、ビーチに出てくる人が多いのか?パタヤに入ることも出来なくな...

  • 閉店あいつぐバンコク

    コロナウイルスの影響か?ここ最近、閉店を決めたレストランが相次いで現れています。写真はスクンビット・ソイ22にあるタイレストランですが、ここも先日クローズとなりました。お店から送られてきたメールを簡単に訳すと、「すべてのお客様、5年間ありがとうございました。いまは予測できないことが起こっています。コロナウイルスから健康と安全を守ってください。心から感謝します。」まぁ、場所柄、周辺にあるホテル宿泊客を...

  • Grab Food

    今まであまりデリバリーサービスを利用することのなかったMAXですが、これだけ飲食店閉鎖が長引くとなると、とうとうかなりのヘビーユーザーになってしまいました。というわけで、今回、ご紹介するのはフードデリバリーアプリの「Grab Food」もとはタクシーなどの配車サービスを行っていた「Grab」が始めたフード宅配サービスで日本でいうところの「Uber Eats」といったところ。実はバンコクにはこの「Grab Food」以外にも「フード...

  • バンコク封鎖⑤

    4/2から夜間外出禁止令が発令されました。外出禁止時間はPM22:00~AM4:00ですが、既に飲食店もクローズしている状態なので、それほど大きな影響は個人的には感じません。ただ近くのコンビニにも行けなくなったのが辛いかなと。もちろんコンビニもクローズですが・・・さて、写真はBTSアソーク駅から見たターミナル21の入口ですが、当然、お客さんは誰もいません。となると、スーパーマーケットもしくはデリバリーを行う飲食店以外...

  • のり弁当180バーツ@まんぷく弁当道場

    東京ロックダウンの話、一体どうなったんでしょう?知り合いのTV局プロデューサーからの情報だったんですけど?ホント、エイプリルフールには少し早すぎるし・・・とにかく誤報だったようで、大変申し訳ありませんでした。さて、バンコクの状況はといえば相も変わらずの都市封鎖状態。そして、こうなって初めて感じるのは自炊にも限界があるということ。まぁ、あれだけ定食屋から居酒屋、ラーメン屋、焼肉店まで充実していたバンコ...

  • 東京ロックダウン

    ある信頼できる筋からの情報です。いよいよ東京ロックダウンが発動!3週間外出禁止になる見込みとのこと。改正新型コロナ特措法による「緊急事態宣言」の検討が本格化。3/31までに発動されれば3月決算の株価に大きな影響を与えるため、4/1以降に発動するよう財務省が抵抗中。そのため3/31の株取引終了後、安倍総理の緊急会見があり、4/1からロックダウンに入るそうです。すでに民放各社にも連絡が入った模様なので、かなり信用度の...

  • バンコク封鎖④

    写真はタイから出国する友人を見送りに行ったときのスワンナプーム空港です。当然、入国する人は皆無なので、見かける人は空港職員かどこかへ帰国する人のみ。そして空港駐車場に車を停めたのですが、あれだけいつも満車状態に近かった駐車場も一部閉鎖していて、空港内に入るときにはサーモグラフィーで体温チェックがありましたね。そのなかでも驚いたのはレンタカーサービスが営業していたこと!いやいや、この状況で誰が利用す...

  • バンコク封鎖③

    ついに労働許可証所持者を除いてすべての外国人のタイ入国が禁止となりました。ということは、観光目的はもちろんのこと、タイは事実上の鎖国となったということです。この発表により、GWにはタイに遊びに行けるのか?とのんきなことを言っていた人の微かな希望も打ち砕いたわけですが・・・いやね、日本の外から日本を見ていると平和というか危機意識が薄いというのが実感です。また他国に比べて死者数が少ないのは医療レベルの高...

  • バンコク封鎖②

    日々、何かしらの動きがあるバンコクのコロナ対策ですが、商業施設の営業停止に続いて、とうとうMRT、BTSに乗車する際にはマスク着用が義務付けられました。まぁ、マスクを持っていない人には販売もしてくれるようですが、もはや公共交通機関の運行停止も時間の問題かも?というか、このコロナ騒動、いつ収束に向かうのかまったく分かりません。さて、写真はエムクォーティエの内部なんですが、どうして閉鎖したショッピングモール...

  • バンコク封鎖

    突然の発表で3/22~4/12までショッピングモールなどの商業施設、市場、飲食店などほとんどの場所が閉鎖となったバンコク。幸いにしてコンビニ、飲食店でのテイクアウト、スーパーマーケットは営業可能ですが・・・ご覧のとおりの品薄状態ですね。もっとも飲食店でテイクアウトをする人はほとんどいないと思いますので、馴染みのお店には申し訳ないのですが、何とか乗り切って欲しいです。さて、MAXはと言えば、必要に応じて出社す...

  • 明かりの消えたタニヤ

    コロナウイルスの影響でご覧のとおりです!写真は3/18から14日間、パブやマッサージ店、映画館が閉鎖となったため、すっかりゴーストタウン化したタニヤですが、営業しているのはコンビニと居酒屋が数軒のみといったところ。そういえば、約10年前にあった赤シャツデモのときもこんな感じでしたね。また日本からの入国者に関しても72時間以内に発行されたコロナウイルス陰性の証明書がなければ、空港カウンターでチェックインすら出...

  • J.Noy mango and sticky rice

    パタヤカンにあるカオニァオ・マムアンの専門店「J.Noy mango and sticky rice」です。カオニァオ・マムアンとはもち米の上にマンゴーを乗っけて、その上にココナッツミルクを掛けて食べるというもの。タイ人にとっては定番の食べ物ですが、日本人にはあまり想像したくない食べ物ですよね。そんなわけで、MAXもカオニァオ・マムアンを食べることはまずありませんが、ここはマンゴーのみのテイクアウトもOK!価格は1個80バーツです...

  • 居酒屋 気楽

    スクンビット・ソイ23にある「居酒屋気楽」です。すぐ隣にはいかがわしいマッサージ店が数軒あって、お店に行こうとすると必ずと言って良いほど声が掛かるので面倒で仕方がない立地ですね。お店自体はバンコクによくある寿司、ラーメン、定食など何でもあるスタイルの日本料理店。またご覧の通りの間口の狭いお店なので4階建てといえどキャパシティーはあまりありません。なので、グループで利用というよりも1~2人で来るお客さん...

  • さすがにお客さんもいないです!

    いまやコロナウイルスに関して様々な情報が飛び交っていると思います。実際にはタイ保健省が14日間の外出禁止を命じているのは危険感染症地域(韓国、中国、イタリア、イラン)からの渡航者で日本からの渡航者は必ずしも自宅待機は要請されてはいません。したがって短期旅行でバンコクに来ることは可能ですが・・・まぁ、あえていま来ることもないかと思いますね。写真は現在のタニヤの状況ですが、ご覧のとおりの閑古鳥状態!わず...

  • 竹若

    アイコンサイアムにある日本料理店の「竹若」です。詳しくは高島屋4Fのローズダイニング内にあるお店ですね。さて、そのローズダイニングといえば、バンコク初出店のお店も多く、この「竹若」もそのひとつ。そして何故だか高級店ばかり。ホント、伊勢丹にある伊勢丹ごちそう通りとは違いますよ。そんな「竹若」ですが、刺身や蕎麦、天婦羅など王道の日本料理がずらりとメニューに並んでいます。お薦めは人気メニューの天丼!溢れん...

  • Moshi Moshi

    何とも変わった「Moshi Moshi」という名前のお店。これはバンコクに数店舗あるファンシーショップというか雑貨店ですね。雰囲気は「Miniso」といったところですが、バッタもの感はそれほどありません。売られているものは文房具やインテリア雑貨、キッチン小物などが大半で価格は20バーツからありますが、特にタイらしい雑貨に特化しているお店ではないので、お土産選びのお店としてはふさわしくないのかも?それにどちらかという...

  • Sai-aiのピアノちゃん

    タニヤのカラオケ店において、ここも急激に成長したお店のひとつではないでしょうか?というのは、小箱のお店ながらも多くの女の子を抱える「Sai-ai」その弊害が執拗なドリンク要求と女の子のやる気のなさ!写真のピアノちゃんにしてもまったく日本語が話せませんが、空になったグラスをMAXに向けて、もう一杯のジェスチャーだけはしっかりしてきます。ホント、こうした仕草は誰が教えるんでしょうね?片言でも日本語を覚えてコミ...

  • ガンプラヴィレッジ

    ゲートウェイ・エカマイにあるガンプラ専門店の「ガンプラヴィレッジ」です。ガンプラ専門店といってもガンダムを中心にエヴァンゲリオンやドラゴンボールなど・・・まぁ、ありとあらゆるフィギュアが集まっているようなお店ですね。さて、日本では未だに根強い人気のあるガンダムですが、バンコクも同様でサイアムパラゴンではガンプラEXPOが開かれたりBTSのラビットカードにガンダムバージョンが現れたりと日本以上にガンダムを...

  • CODE

    ターミナル21にある「CODE」です。まぁ、見た目そのままの若者向けのカフェですね。ここには普通にコーヒーやスムージーなんかもありますが、メインとなるのはハニートーストなどのスイーツ!MAXはよく知らないのですが、インスタグラム等で有名なお店らしいです。さて、そのハニートーストとは上部にバニラアイスが乗っていて、上からシロップを掛けて食べるというもの。何となくコメダ珈琲店のシロノワールを思い出しましたが、...

  • やはりダイソンは高級品

    我が家の掃除機が壊れたので、新しい掃除機を買いに来たところ、見つけました。ダイソンの掃除機!しかし価格をみてビックリ!安いもので20000バーツ程、最新機種では27900バーツ!日本円にすると約10万円ってこんなにするの?よくタイは物価が安いくて良いねと言う人が居ますが、それはタイ人並みの生活をすればという条件付き。ユニクロもそうですが、家電製品は確実に日本より高いです。ということは、日系スーパーで買い物をし...

  • スクンビット・ソイ22のアイスちゃん

    惜しまれてクイーンズパークプラザはクローズしたのですが、ソイ22入口付近のバービアは健在!ということで、数軒覗いてみました。まぁ、分かっていたのですが、レベル的にはやはりイマイチでしょうか?しかもLBも多いし・・・もちろん写真のアイスちゃんもLB!年齢高めのオバサンを選ぶか?LBの女の子を選ぶか?究極の選択がここにはありますね。個人的にはオバサンでもLBでも構わないのですが、ある意味、これがタイランド!ビー...

  • 居酒屋栄ちゃん

    スクンビット・ソイ22の奥にある「居酒屋栄ちゃん」です。ソイ22と言っても、詳しくはソイ16と繋がる路地沿いにありますね。そして、この「居酒屋栄ちゃん」ですが、20年以上の歴史のある老舗中の老舗。また接客居酒屋の走りなのかな?一人飲みでも女の子が話し相手になってくれるので寂しくはありません。お店の雰囲気はやはり昭和チックといったところ。そうなるともちろん価格的にもリーズナブル!料理もそこそこ美味しいですが...

  • B&Bマッサージのボウちゃん

    スクンビット・ソイ26にあるエロマッサージの「B&Bマッサージ」。写真はそこで働くボウちゃんです。MAXの知るところ、いま現在、スクンビット・ソイ26のエロマッサージにおいて、常時、多数の女の子を揃えているお店がおそらくこの「B&Bマッサージ」ではないでしょうか?というのは、たまたまかも知れませんが、他店では3~5人程しか女の子がいないにもかかわらず、ここには10名前後の女の子が待機。逆に考えれば、他店にはお客さ...

  • CORNER BAR soi6

    皆さん、もうどこにあるお店なのか?ご存知のことだと思います。パタヤ・ソイ6、セカンドロード側にあるスポーツバーの「CORNER BAR」です。以前はソイの反対側にあったのですが、5〜6年前でしょうか?いまの場所に変わりましたね。まぁ、ともに角地の立地という事でネーミングはそのままにコーナーバー!とても分かりやすいです。さて、お店自体はソイ・カウボーイで例えるなら「カントリーロード」か「ザ・コーナー」かといった...

  • 寿司割烹 北大路

    日本に住んでいるとまず行かないであろうお店、スクンビット・ソイ39にある「寿司割烹 北大路」です。東京に数店舗を構える同店がバンコクに初出店したのがトンロー・ソイ8にある店舗でここはバンコク2号店というわけ。店内に入ってみれば分かるのですが、格式高い店構えと内装。料理も黒毛和牛やタラバ蟹を使った懐石料理と寿司のコースがメインで価格は2500~4500バーツ!一番高いコースだと8000バーツというのもありましたね。...

  • Raintree Spa

    スクンビット・ソイ23を奥に進んだところにある「Raintree Spa」。チェーン店なのか?単に同名店が多いだけなのか?分かりませんが、あちらこちらでよく見かけるお店ですね。さて、この「Raintree Spa」ですが、怪しげなマッサージ店が建ち並ぶソイ23において健全かつ高級なお店のひとつ。その分、料金も高めでタイマッサージ1時間が400バーツと相場より100バーツ程は高いのかな?ただ、いつも何かしらのプロモーションをやってい...

  • THE SPOT BAR

    ソイ・ブッカオ沿いにある「THE SPOT BAR」。バーというだけあって夜にはバービアになるのかな?一応、ビリヤード台も置いてあるし・・・というか、日が沈んでからここに来たことがないので、よく分かりませんが、日中、まったりとビールを飲むには居心地の良いお店だと思います。まずは適度にお店が空いていること。これって一番のポイントですよね。よくバーカウンターにずらりと隙間なくお客さんが並んで座っている光景を目にし...

  • トレンディーワンのシーちゃん

    タニヤのカラオケ店「トレンディーワン」で働くシーちゃんです。本人は年齢25歳と言っていましたが、交換したlineでは35歳?それに5~6歳と思われる音の子と一緒に写っている写真が多数あり完全に素の姿はシングルマザー。いやね、それが悪いとか良いとかの話ではなくて何となく微笑ましい感じがしました。またタニヤ歴は6ヶ月ほどとのこと。まぁ、これも本当かどうか分かりませんが、こちらからは頑張ってくださいとしか言えない...

  • FOOD WORLD

    かれこれオープンして約2年くらいでしょうか?ほとんど廃墟と化していたパタヤアベニューのなかに出来たフードコートの「FOOD WORLD」です。といっても、あまり認識されていないのか?だだっ広いフードコート内にお客さんの姿はまばら。もっともパタヤアベニュー自体にお客さんがいないので、必然とそうなりますよね。さて、この「FOOD WORLD」ですが、僅かながらも日本料理コーナーもあってカツ丼や豚骨ラーメンなどが60~70バー...

  • 九州酒場 勝

    スクンビット・ソイ53にある居酒屋の「九州酒場・勝」。隣には同じく居酒屋の「いもや」があるので、詳しい場所はすぐに分かるかと思います。さて、この勝ですが、幅ひろく九州酒場といっても、メインとなるのは長崎料理と沖縄料理でしょうか?まぁ、それもそのはず、ご主人が長崎出身の方なんですね。となると、沖縄料理はどこから?こればかりはよく分かりません。ちなみに一押しメニューは長崎ちゃんぽんと皿うどん!特に長崎ち...

  • Trail and tail

    スクンビット・ソイ39にあるドッグ専用施設の「Trail and tail」です。施設内はカフェやペット用品ショップ、ドッグランが出来るスペースにドッグ用プール、ペットホテルなどがあって犬にとっては至れり尽くせりの充実ぶり。ただしね、愛犬とはいえここまで費用をかける必要があるのか?と思ってしまう価格設定なんですね。例えばドッグランですが、これは一律250バーツ。プールに関しては犬の大きさにより平日600~1200バーツ。土...

  • ARLマッカサン駅

    写真はエアポートレールリンクのマッカサン駅構内ですが、スワンナプーム空港からバンコク市内に電車を乗り継いで行こうとしたら、まず最初に降り立つのがここではないでしょうか?そして、ここからMRTペチャブリー駅まではスカイウォークを歩いて5分程。さらに地下鉄でMRTスクンビット駅まで行けば、BTSに乗り換えることも可能。料金はスワンナプーム空港からマッカサン駅までシティライン(各駅停車)で35バーツ。エクスプレスラ...

  • SUSHI EXPRESS

    日本ではスシローやくら寿司、はま寿司など回転寿司チェーン店の競争が起きているかと思いますが、まだまだバンコクではそんなに回転寿司は普及していません。というか、そこまで低価格で食べられる寿司屋がないのも実情。その中でも「SUSHI EXPRESS」は一皿30バーツ均一という低価格でありながら、そこそこ美味しいと評判のお店なんですね。ただあくまで30バーツは日本人から見てですけどね。さて、この「SUSHI EXPRESS」ですが、...

  • COCOBURI

    皆さん、バンコクにおいてマンゴー専門店はよく見かけますが、ココナッツ専門店というと、あまり記憶にないかと思います。そんなココナッツ専門店がここ!THE MARET BANGKOKにある「COCOBURI」です。カフェコーナーでは定番のココナッツジュースやココナッツケーキが売られていて、販売コーナーではココナッツオイルやココナッツの入ったスキンケアクリーム、ココナッツチップスなど・・・まぁ、当たり前ですが、ココナッツ一色で...

  • アテッサのプンちゃん

    写真はタニヤのカラオケ店「アテッサ」で働くプンちゃん。年齢は19歳ですが・・・前職は同じくタニヤのカラオケ店「さくらドロップス」とのこと。つまり、若くしてお店を転々とするタニヤ嬢の典型でしょうか?ということは、この記事がアップされる頃にはすでにアテッサにも在籍していないかも知れませんね。そして、そんな女の子の特徴は顔は可愛らしいのですが、日本語はまったく話せず。それにも関わらずホスピタリティはあまり...

  • 強引に右折する自動車・・・その後

    強引に右折する自動車・・・その後です。下記がそのときの記事ですが・・・http://sting1968jp.blog117.fc2.com/blog-entry-3548.htmlまぁ、写真を見て何が言いたいのか?すぐに分かるかと思いますが、少し頭を使えば出来るじゃないですか?これなんですよね。渋滞の激しいスクンビット通りで少しでも渋滞を緩和する方法は!どうやら時間帯によっては写真の看板を出しているようですね。これにより事故の危険性も一段と低くなるの...

  • Canterbury Tales Cafe

    写真はソイ・チャイヤプーン入口にある「Canterbury Tales Cafe」ですが、何ともいかしたネーミングのお店だと思いませんか?カンタベリー物語・・・そう、イギリスの詩人チョーサーが14世紀に執筆した物語詩ですよね。英文学を勉強する学生は必ずといって良いほど読む本だと思いますが・・・そんな有名な物語詩を冠した「Canterbury Tales Cafe」。実はここはカフェというより古本屋なんですね。バンコクでもプロンポンを中心に日...

  • 寿司居酒屋 羅木

    スリウォン通りにある日本料理店の「羅木」。以前は同じく日本料理店の「多久味」があった場所ですね。そして寿司居酒屋というだけあって寿司をメインに居酒屋メニューなら大抵は何でもあります。まぁ、バンコクではよくあるスタイルのお店なので、これといって他店と変わり映えはしないのですが・・・というか、バンコク関係では有名なユーチューバーなどがこのお店を動画にアップしているのはほとんどやらせレビューの世界ですね...

  • ルンルアン

    プロンポン周辺でクイッティアオの有名店といったらここ!スクンビット・ソイ26にある創業60年以上の老舗「ルンルアン」です。ランチタイム時には待ち客も現れる同店ですが、詳しい場所はエロマッサージストリートに入る路地の角。あ~、そういえば人がいっぱいいたな!と思う人もきっと多いはず。さて、この「ルンルアン」ですが、注文は麺の種類とトムヤムにするかナムサイにするか?あとはスープの有無とサイズを決定するだけで...

  • ハングアウトバーのメイちゃん

    先日、ご紹介しましたハングアウトバーのナームちゃん。そのナームちゃんと一緒にお店にいたのが写真のメイちゃん!年齢は37歳・・・というか、実はここのママさんです!いつもは眼鏡をかけているのですが、MAXがカメラを向けるとすかさず眼鏡を外すところなんかは写真写りのポイントをよく心得ていますね。たしかにこう見ると、少々良い女の子に見えてしまうのが怖いです。あと他のバービアのママさんと比べると年齢が若い分、性...

  • ハングアウトバーのナームちゃん

    今回は悲しいお知らせです。とうとうクイーンズパークプラザが閉鎖。そして解体工事が先週から始まりました。前々から分かっていたことですが遂に!と言った感じです。そこで写真はその約2週間前のこと。場所jはクイーンズパークプラザの中ほどにあるバービアの「ハングアウトバー」ここもわりと早い時間から営業していますが、室内型のためか?ソイ22沿いにあるルーマーズバーと比べるとほとんどお客さんはいません。が、お店に入...

  • ホワイトバーのヌットちゃん

    クイーンズパークプラザの奥にあるバービア「ホワイトバー」。写真の女の子はそこで働くヌットちゃんです。まぁ、正直な話、お世辞にも可愛いとは言えませんが、こういう子に限ってとても優しかったりするんですよね。というわけで、はい!このヌットちゃんも優しい子でした。年齢は27歳。バービア嬢としては若くも老いもなし。また言葉はタイ語のみですが、ニコニコと笑みを絶やさないところなんかは好感が持てますね。ホント、日...

  • 近江牛・岡喜

    1839年創業、滋賀県にある岡喜牧場の直営店。海外で世界唯一の近江牛認定店という触れ込みの「近江牛・岡喜」です。つまり、海外で近江牛を名乗れるのはこのお店だけということでしょうか?詳しい場所はスクンビット・ソイ53にある9.53コミュニティーモールの1F。少し奥まったところにあるだけにテナントの入れ替わりの激しいコミュニティーモールとして有名?ですよね。ところで、近江牛といえば、松阪牛や神戸牛と並ぶブランド牛...

  • MASKED RIDER

    ところで今の若い人は仮面ライダーを知っているのでしょうか?仮面ライダー1号、2号、V3、アマゾン・・・う~ん、それくらいしか思い出せない。というわけで、写真はハーバー・パタヤで見つけた仮面ライダーもどきの人形?かと思いきや、しっかりと台座にMASKED RIDERと書いてありました。まぁ、MAX世代には馴染みのあるキャラクターですね。ただ正直なところ、1号、2号の違いがよく分からないんですよね。ちなみに写真右が1号、写...

  • CROWNE PLAZA BANGKOK LUMPINI PARK

    シーロムにある高級ホテルの「クラウンプラザ・バンコク・ルンピニーパーク」以前はパンパシフィック・バンコクという日系ホテルでしたが、何年か前に改装とブランド変更を行い上記の名前になりました。その流れからか?いまだに日本人宿泊客はとても多いですね。となると、当然に日本人向けサービスも充実していて、その代表格がビュッフェスタイルの朝食!タイ料理、アメリカンブレックファーストに混じって寿司や味噌汁、納豆、...

  • vice cityのティウちゃん

    写真はソイ・ブッカオのある「vice city」で働くティウちゃんですが、何となくバービアで働く女の子にしてはシックな雰囲気があるというか、小綺麗にしているというか・・・と思っていたら、それもそのはず、年齢は27歳のバンコク出身、前職はOLとのこと。当然にパタヤ歴は浅く、在籍する他の女の子と比べても良い意味で垢抜けている感じがありました。そんなわけで、パタヤのバービアでなくてもバンコクのカラオケ店で十分にやっ...

  • vice city

    ソイ・ブッカオにあるバービアの「vice city」。詳しくはソイLKメトロからソイ・ブッカオに出てすぐのところですね。ところで、「vice city」と言えば、オープンワールド型クライムアクションゲーム「グランド・セフト・オート・バイスシティ」に出てくる架空都市。モデルとなったのはフロリダ州マイアミとのことですが、実はパタヤと似ているのかな?とお店のネーミングについて考えながらバーホッピングするのも楽しいもの。ホン...

  • 甘太くん

    伊勢丹の食品コーナーで見かけたスイートポテトの「甘太くん」てっきり日本の石焼き芋を真似たタイならではの屋台かと思いきや、何と大分県で生産されるサツマイモのブランドとのこと。調べてみると「甘太くん」というネーミングもJA全農おおいたの登録商標らしいですね。つまり大分県が県産品をタイに売り込みに来ていたというわけ。ホント、素晴らしいです!正直なところ、買ってまで食べる気が無かったのですが、バンコクで様々...

  • KICKAPOO JOY JUICE

    写真はコンビニで売られている「KICKAPOO」というジュース。もとはアメリカ発祥のジュースで味はシトラス味。歴史は古く1965年から販売されているそうです。そんな「KICKAPOO」、おそらく日本では売られていないと思いますが、パッケージはタイ語表記なので、いまではタイでも生産されているのではないでしょうか?価格は18バーツ!見た目はマウンテンデューといった感じですよね。なので、コンビニで見かけても思わずスルーされて...

  • トゥルー・デジタルパーク

    昨年、BTSプンナウィティー駅近くにオープンしたインターネット通信大手「true」が手掛ける複合施設の「トゥルー・デジタルパーク」です。施設内にはオフィスビルと高層コンドミニアム、そしてショッピングモールの「101ザ・サード・プレイス」があり、お馴染みの大戸屋、吉野家、てんや、かつや、しゃかりき432など日系飲食店も多数入っていますね。ただバンコクらしいといえばそうなのですが、いまだに空テナントが目立つのも事...

  • BIT STYLEのパーリーちゃん

    スクンビット・ソイ22にある「BIT STYLE」ですが、ここもいつの間にやらファランのお客さんが多く訪れるお店になってしまいましたね。というか、日本人ご用達であったインペリアル・クイーンズパーク・ホテルがマリオットマーキス・ホテルに変わってから徐々にソイ22に来る日本人が減っているので、こればかりは仕方がないのでしょう。さて、写真はその「BIT STYLE」で働くパーリーちゃん。在籍歴はわずか1週間の19歳とのこと。性...

ブログリーダー」を活用して、MAXさんをフォローしませんか?

ハンドル名
MAXさん
ブログタイトル
Fantastic Bangkok !
フォロー
Fantastic Bangkok !

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用