プロフィールPROFILE

MAXさんのプロフィール

住所
タイ
出身
海外

自由文未設定

ブログタイトル
Fantastic Bangkok !
ブログURL
http://sting1968jp.blog117.fc2.com/
ブログ紹介文
徒然なるままにタイの魅力を紹介します
更新頻度(1年)

280回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2008/09/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MAXさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MAXさん
ブログタイトル
Fantastic Bangkok !
更新頻度
280回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
Fantastic Bangkok !

MAXさんの新着記事

1件〜30件

  • ニューオーキッドのトーイちゃん

    入店してわずか2週間。現在のところ、もっぱら日本語の勉強中というトーイちゃん。年齢は22歳ですね。ところで昔はよく新人の女の子は指差し会話帳をもって席に付くことが多かったんですが、最近はこうした光景は見なくなりましたね。まぁ、それだけ何とか会話をしようと努力する女の子が少なくなったということでしょうか?そして会話が続かなくなった時の最終手段はカラオケ!とりあえず歌を歌わしておけばOKという安易な考えが...

  • soba FACTORY

    マリオット・マーキス・クイーンズパーク・ホテルの中にある「soba FACTORY」言うまでもなく日本スタイルの蕎麦屋ですが、高級ホテル内にあるということで・・・はい、それなりの味と価格がします。といっても、しょせん蕎麦なので、ビックリするほどではないのですが、ざるそばセット(蕎麦1玉、巻きずし、小鉢、サラダ、味噌汁)が350バーツってどう思います。それにサービス税10%とVAT7%が別途かかりますので、最終的には400...

  • クラブタイランドカフェ

    写真はフジスーパー1号店奥にあるクラブタイランドカフェですが、カフェといっても外観はクラブタイランドの事務所といったほうが良いかも?まぁ、一応、クラブタイランド会員になるとカフェ内の飲み物はすべて無料になりますが・・・ただし入場できるのは会員本人とその子供のみ。しかも一人につき1杯までという制限があるので、利用する人は近くで勤務するサラリーマンか買い物に来ている子供連れの奥様くらいでしょうか?なので...

  • MO&MOSHI

    写真はTHE MARKETにあるアイスクリーム店の「MO&MOSHI」。モ&モシって何とも変わったネーミングですよね。何でもシンガポール発祥のお店らしいですよ。と、そんなことはさておいて、この「MO&MOSHI」を有名にしたのはジャンボパフェ!写真右手に写っているのがそれですね。実際にチャレンジしたことはないのですが、ポッキーやらワッフルやらが入っていてアイスクリームは何と22層!価格は3000バーツとのこと。おそらく大人2人掛...

  • パタヤ・ソイ6のサンちゃん

    写真はパタヤ・ソイ6で働くサンちゃんです。年齢は20歳のロイエット出身。もうお分かりかと思いますが、お世辞にも可愛いとは言えません。というか、むしろブスの部類の入る子なんですが、性格的には良い子ではないのかな?というのは、あまりの暑さにMAXが汗をかいていたら、ソイ6のバービアでは珍しく冷やしたウエットティッシュを持ってきて汗を拭いてくれましたね。それにガツガツしたところもなく、本当に田舎の女の子といっ...

  • ばんやアソーク

    スクンビット・ソイ26に3店舗を構える居酒屋の「ばんや」が昨年アソークにオープンした「ばんやアソーク」です。詳しい場所はジャスミンシティの地下1F。これで観光客の方もバンコクで人気の「ばんや」に行きやすくなったと思います。さて、メニューは「ばんや本店」とほぼ同じ。ということは、一押しメニューはやはり「ばんや特製おでん鍋」ですよね。名古屋以外の人にはあまり馴染みがないかも知れませんが、味噌をつけて食べる...

  • Jones' SALAD

    バンコク市内に幾つかの店舗を待つサラダ専門店の「Jones' SALAD」。写真はおそらく一番新しい店舗であろうTHE MARKET BANGKOK店ですね。さて、サラダ専門店といっても、一応はチキンステーキや黒豚ステーキなどもメニューにはあります。が、その数は少なくメニューの大半はサラダばかり!まぁ、当たり前といえば当たり前なんですけどね。価格はサイズにもよりますが大体100バーツ前後でしょうか?またドレッシングやトッピングを...

  • うさぎクラブ

    スクンビット・ソイ53にある日本人カラオケの「うさぎクラブ」。ネーミングは完全に昭和のスナックという感じですよね。思い出せば約20年前はタニヤのカラオケ店も昭和の香り漂うネーミングばかりだったような・・・といっても、もはや今は令和の時代、バンコク駐在員も平成生まれが数多く占めるようになった中でこの名前はどうなのかな?ちなみにお店のコンセプトは「飾らない、気取らないまるで自宅に帰ってきたかのような、あの...

  • ソイ・トワイライトがパッポン・ソイ2に移転!

    またひとつ、バンコクらしい夜遊びストリートが消えました!それはスリウォン通り沿いにあったソイ・トワイライト。言わずと知れたボーイズタウンですよね。MAXも怖いもの見たさで女の子と一緒に何回か遊びに行ったことがあるのですが、ホント、初めて見る衝撃の世界でした。何でもソイ・トワイライト跡地にはホテルもしくはコンドミニアムが建つとの噂ですが・・・それではソイ・トワイライトにあったお店はどこに行ったのでしょ...

  • Don't touch !

    ズラリと店頭に並べられたロブスター!ここはウォーキング・ストリートにあるシーフードレストランなんですが・・・まぁ、何が言いたいのか?すぐに分かるかと思います。つまり大挙してやってくる中国人観光客の大半がお店前を通過するたびに必ずと言って良いほどロブスターを指で突っついていくんですね。それで何が分かるのか?は不明ですが、言ってみれば文化なんでしょうね。と思っていたら、またまたロブスターに触れる中国人...

  • クラブくすのきのピアノちゃん

    お馴染みの「クラブくすのき」からご紹介するのは写真のピアノちゃんです。タニヤ歴3ヶ月の25歳。出身はパタヤとのこと。まぁ、話してみると、どこにでもいる普通の女の子といった感じでしょうか?ホント、付き合いが長いだけにママさんはMAXの好みを良く知っていますね。というか、もはやこのお店にはMAXの選択権はないです。つまり、いつも新人の女の子を中心にママさんがお薦めの女の子を付けてくれますが、繁忙期にはほとんど...

  • 日本食品の神戸屋・STATION

    チャーンイサラタワー2Fに上がると現れる「日本食品のお店」と書かれた店舗。緑色のフィルムが貼られているため店内が見えず、若干の入り難さを感じますが、ここが日本食品を扱う神戸屋食品工業の「STATION」と呼ばれる販売店舗なんです。何でも神戸屋食品工業はタイにおける日本食品の輸入・卸等業務を行う日系企業のパイオニアとのこと。1989年創業、すでにタイ全土に13支店を構えているらしいですね。まぁ、基本は一消費者が行...

  • THE PEEP by dundee

    「田舎娘の登竜門」というキャッチフレーズでお馴染みであったソイカウボーイの「DUNDEE」が改装を終えて「THE PEEP by dundee」として生まれ変わりました。といっても改装をしたのは昨年のこと。女の子レベルもたいして変わっていないので、感覚としては名前と看板が変わっただけと思えば、当たらずも遠からずといったところでしょうか?いや、変わったところがひとつありました!それはウエイトレスのオバちゃんが女の子を選べと...

  • CoCo壱番屋特製キーマカレー

    サクララウンジと言ったら、JAL特製カレーが名物ですが、セントレアのサクララウンジは少し違います。それはカレーはカレーでも地元企業・CoCo壱番屋がセントレアのサクララウンジのためだけに作ったCoCo壱番屋特製キーマカレーが置いてあるんですね。豚ひき肉とトマトの旨味に黒コショウを効かせた中辛タイプのカレーというですが・・・正直な話、食べてしまえば、どちらも文句なしに美味しいです。ただし、ここでしか食べられな...

  • タイレストラン バンコク

    さて、今回、ご紹介するのは名古屋にあるタイ料理店の「バンコク」です。詳しい場所は池田公園の東側。この界隈にはタイパブやタイマッサージ店が幾つかあるせいか?この「バンコク」以外にも数店舗のタイ料理店がありますね。そして、そのなかでも一番分かりやすく、また入りやすいのがおそらくここ!ただし客層として若い日本人女子の姿は皆無。基本は名古屋在住のタイ人か周辺にある外国人パブで働く女の子とそのお客さんといっ...

  • 新年、明けましておめでとうございます。

    新年、明けましておめでとうございます。いつもはバンコクで年末年始を過ごしてから帰国するMAXですが、今年は日本で新年を迎えました。そこで例年であれば、バンコクの大晦日をお届けするところですが、今回は名古屋の繁華街のひとつ、女子大小路の大晦日の模様です。さて、女子大小路というネーミングの由来は近くにある東急ホテルの場所にかつて名古屋女子大学があったからというのは有名な話。また現在、名古屋NO.1の繁華街と...

  • 今年もありがとうございました!

    今年も残すところ今日一日となりました。平成から令和へと変わった2019年、皆さま、どんな一年でしたでしょうか?MAX的には何も変わらず一年歳を重ねただけといったところなのかな?ただし、以前と比べると、夜遊びパワーは年々減少の一歩を辿っているような・・・というか、確実に減少しています!そこで、とうとう約10年振りに年末年始を日本で過ごしますよ。もはやバービアでカウントダウンというよりも地元でゆっくり酒を飲ん...

  • R-CONバービアのローラちゃん

    R-CONバービア群で働くローラちゃんですが、何と年齢は30歳のレディーボーイ!ただLBと言っても、30歳ともなれば、どことなく普通の女の子っぽくなっているのが不思議ですね。(太い声を除けば・・・)また性格的にもがっついたところはなく、こちらが勧めるまではドリンク要求もなし。といっても、基本的にバービアではすぐにドリンクを奢ってあげるんですけどね。そして丁寧なお礼が返ってくると、こちらとしても気持ちよく飲め...

  • ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット

    昨年、オープンした高級ホテルの「ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット」です。場所は言うまでもなくスクンビット通り沿い。BTSナナ駅からスカイウォークにてホテルに直結できますので、とても便利ですね。また周辺には夜遊びスポットやレストラン、マッサージ店、それにコンビニ等も多くあり、初めてバンコクに旅行する人にとってはこの上ない立地だと思います。料金は日本円にして1泊30000円くらいでしょうか?...

  • ポセイドンのジェニーちゃん

    約3年ぶりのマッサージパーラー!すっかりラチャダー付近も様変わりしていて老舗MPで生き残っているのはポセイドンとあと数店舗くらいでしょうか?さて、今回、行ったのはそのうちのポセイドンですが、客層、金額が少し変わっていましたね。まずは客層ですが、日本人ご用達だったのは過去の話。いまでは中国人が一番のお得意様だそうです。続いて日本人、韓国人と並び、その次に来るのは何とアラブ系!中国人、韓国人、アラブ系に...

  • 肉亭あらた

    フジスーパー2号店地下にある日本料理店の「肉亭あらた」うどんやそば、丼物、割烹料理もあるのですが、やはりお薦めは肉亭というだけに肉料理!しかも狙い目はランチタイムですね。というのは、仙台牛のステーキが何と450バーツで食べられるからなんです。もちろんこれはランチタイム限定の和牛ステーキ定食のみ。当然にご飯、味噌汁、小鉢、デザート、お茶も付いてきます。ランチとしては高めかも知れませんが、和牛ステーキなら...

  • ルーマーズバーのソムさん

    まぁ、これだけバービアに通っていれば、女の子以外にも従業員のオバちゃんとも仲良くなるわけで・・・というわけで、写真はクイーンズパーク・プラザにあるルーマーズバーで働くソムさんです。たしか前回はノーイママの登場だったと思うので、とうとう裏方さんまでご紹介するようになってしまいました(笑)。でもね。裏方には裏方の苦労があって、御年55歳のソムさんですが、出勤時間はAM11時からAM3時まで。つまり開店から閉店...

  • 木材

    スクンビット・ソイ26にある「木材」という日本料理店。少し離れた位置からも「木材」という看板が見えますが、お店の前に来なければ、ここが日本料理店とはまず誰も思いつきません。おそらく普通は木材のクラフトショップか何かと思うでしょうね。そんな「木材」ですが、タイ人経営のお店。刺身などの寿司ネタを中心に焼き鳥や居酒屋メニュー、定食、丼物まであります。味は可もなく不可もなくといったところでしょうか?ところで...

  • パンダ・ア・ゴーゴー

    ウォーキング・ストリートにあるゴーゴーバーの「パンダ・ア・ゴーゴー」。詳しくはかつてアナベルズがあった場所ですね。店内は白が基調の明るめの造りで在籍する女の子はざっと50人くらいでしょうか?やはりソイLKメトロとは規模が違います。そしてパンダと言えば中国。そんなわけで、店内には中国人観光客が多く目立ちました。というか、どうやらオーナーは中国人なのかな?ママさんと思われる人が中国語で会話をしているのが聞...

  • GUPPY'S

    スクンビット・ソイ23にある「GUPPY'S」です。以前はアイリッシュパブの「FISH&CHIPS」があった場所ですね。といっても、おそらく店名が変わって内装をイノベーションしただけだと思いますが・・・というのも、1F奥に以前の看板が飾ってありましたから。ただし1Fはバーコーナーとレストランがメイン、2Fはスポーツバーになっているので、パッと見は少しだだっ広いバービアのような感じですね。あと1F部分で食事も出来ますが、2Fに...

  • ソイ・メイドインタイランドのノナちゃん

    突然のスコールにあい避難したバービア!そこに居たのが写真のノナちゃんです。まぁ、よくあるシチュエーションですよね。ただし、こんな時にバービアには女の子が余っていなかったりすると、ひとり寂しくビールを飲むという放置プレイにあうので、そこは要注意ということで・・・さて、このノナちゃんですが、ウボンラチャタニー出身の24歳。バービア歴は1年とのことですが、そのわりには少し大人しい感じの女の子でしたね。ちな...

  • BEER COLLECTION

    MAXお気に入りのお店、K-ヴィレッジにある「BEER COLLECTION」です。もはやネーミングからどんなお店なのか?の説明は不要だと思いますが、ここは世界各国のビールが楽しめるお店なんですね。ラインナップとしては定番のドイツやベルギー、そしてアメリカ、イタリア、スペインなど様々。もちろん日本のビールもあります。しかし、これだけ揃っていると全制覇したくなりますね。料理はピザやソーセージなど、これまたビールに合いそ...

  • とんかつ酒処 元々武蔵

    スクンビット・ソイ39にある「とんかつ酒処・元々武蔵」です。詳しくはコカレストランの隣ですね。そして以前は「とんかつ処・武蔵」というネーミングでしたが、メニューのリニューアルと共に「とんかつ酒処・元々武蔵」に名称変更。何がどう変わったのか?分かりやすい名前ですよね。簡単にいえば、定番のとんかつメニューに酒類と居酒屋メニューが追加されたというわけです。そんなわけで、とんかつの味は以前と変わらずそのまま...

  • あげちんのティアップちゃん

    女の子の出勤数は少ないながらも5時30分にオープンするタニヤのカラオケ店「あげちん」。ご存知、「アゲハ」の系列店ですよね。GWやお盆休みには早い時間から女の子漁りを始める日本人観光客で賑わう同店ですが、平常時にはやはりお客さんはほとんどいません。おそらく早くても6時30分くらいからお客さんがやってくるのではないかと思います。そんな「あげちん」の使い方は食事前に軽く飲む!これに尽きますね。当然、この時間帯は...

  • 東京カオマンガイ

    スクンビット・ソイ53の入口から奥に進むこと約30m。右手に現れる「東京カオマンガイ」です。数年前にオープンしたときは、てっきりここだけのオリジナル店舗だと思っていたのですが、実は東京神田に本店をおくフランチャイズ店とのこと。だから東京なんですね。と分かったところで、看板メニューのカオマンガイはと言うと、お洒落な木のプレートに盛り付けられていて味はまずまず、量は普通といったところでしょうか?ただし価格...

カテゴリー一覧
商用