chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 大問題を隠すか忘れるかでごまかしていると、臭いゴミのような問題はどんどん発酵して悪臭を放つ法則

    安倍元首相の暗殺事件以降、政治家たちと(いかがわしいとされる)宗教団体の関係が連日話題になっております。 _ 日々、あの宗教団体がいかに「いかがわしい」のかを報道し続け、どの議員(特に自民党の議員)が関係あったのかを吊るし上げる形の報道がされております。 _ それに対して、政治家側の対応は、その宗教団体と関係のあった(ことがバレた)議員を表舞台から(しばらく)隠す戦略を取ってますね。 _ まさに「臭いものにはフタをして隠しちゃえ!」戦略です。 _ しかし最近、このパターンの解決策(ごまかし方)が多いよなぁ。 _ むしろ問題の本質から遠ざけるこの方法は、社会を余計に悪くするのでは?と思うんです。 _ 例えば、今回の問題について、報道されている内容だけで考えても、問題点を簡単に挙げることができます。 _ なぜ、宗教団体と政治家が関係を持つのか? →政治家としては選..

  • 「ハリウッド検視ファイル: トーマス野口の遺言」山田敏弘:著

    単身アメリカに渡り、ロサンゼルスの検死官のトップ、アメリカの検視システム・法病理学の向上に努めた日本人、トーマス野口先生の反省を描いた内容。 _ マリリン・モンロー、ジャニス・ジョプリン、ロバート・ケネディ、マイケル・ジャクソンなどの著名人の検視を行った医者として有名で、有名が故に様々な妨害や差別を体験されたとのこと。 _ そんな「実力」主義のアメリカで、死者の尊厳を守りながら、今生きている人たちへ現実を伝え、教訓を学べるように検証していく姿には、ただただ感動を覚えます。 _ こんな立派な日本人がいるんだと素直に誇りに思えました。 _ 彼が安倍元首相の暗殺の検視結果を見たら、どう思うのだろうか? _ そんなことが気になって読んでみた著作でしたが、日本のレベルは全然ダメですね。こりゃ陰謀論が出てきますわ。(涙) https://amzn.to/3AdcsVD

  • 「花嫁のパパ(Father of the Bride)」(1991年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    シューズ・メーカーを経営するジョージ・バンクス(スティーブ・マーティン)の娘アニーが留学していたローマから帰国し口にしたのが「結婚する」という一言。 _ 娘の結婚を祝いたいという思い、娘を嫁がせる寂しさ、結婚式及び披露パーティにかかる費用の重圧、様々なストレスが花嫁の父親に降りかかるというコメディ作品です。 _ 花嫁の父親の心境って、世界共通なのでしょうか、無意識に結婚を素直に喜べない自分を情けなく感じてボロボロになっていく姿が微笑ましかったです。 _ あと、結婚式のコーディネーターのフランス人(?)訛りの英語が、全く聞き取れず苦笑い。 _ 1990年代のアメリカってこんな感じだったんですね。今だったら、「ポリコレ」で使えないシーンが続出しそうな「結婚式」の話でした。 https://amzn.to/3LpzYAT

  • 脳の特性3項目から見た問題が解決しない理由

    人生で大きな困難があったり悩みがあった時に、勉強をして、その問題や悩みの解決策を探ろうとすることがあると思います。 _ その「勉強」というのも色々あると思うのですが、知識量を増やす(色んなことを知る)ことで、問題や悩みを解決できるのか? _ その答えは、NOだと思っています。 _ いつも言っていることですが、何か変化を起こす、つまり解決する為の何かをするというのは、インプットではなくてアウトプットすることに関係します。 _ なので、知識量を増やすだけでは、解決にはなりません。 _ それは、脳みその特性が関係しているからです。 _ 脳みそというのは、ものすごくエネルギーを消費する器官です。 _ なので、基本は怠け者、出来るだけ働きたくない、というのが、脳みそという器官の最大の特性なのです。 _ その上で、脳みその特性である次の3項目を覚えておきましょう。 _..

  • 「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」田中圭一:著

    ご自身もうつ病からの脱出を経験したことのある田中圭一先生による「うつヌケ」に成功した人たちのレポート。 _ これは非常に勉強になりました。 _ 一言で「うつ病」といっても、本当に千差万別、人によって様々な症状があり、その治ったきっかけや方法も色々あるんです。 _ その事を知るだけでも、うつ病を患っている方は救いの光を見つけられるかも知れません。 _ うつ病とは無関係と思っている人にとっても、実態を知る事で予防になると思います。 _ うつ病は、心の風邪ではなく、心のガンであり、放っておくと死に至る病だと認識して、向き合う必要があるんです。 https://amzn.to/3Jv0RUS

  • 「ボーン・アイデンティティー(The Bourne Identity)」(2002年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    記憶を失った男ジェイソン・ボーンは自分が何者か分からぬまま命を狙われるが、複数の言語を操り、身体が無意識に反応し護身術を身に付けている。 _ 唯一の手がかりであるスイスのチューリッヒの銀行口座へ向かうボーンは、諜報員と思われる者に追いかけられ、途中居合わせた女性マリーとの逃亡が始まるのだが・・・というストーリーです。 _ スパイが諜報活動を失敗し、記憶喪失になってしまったので命を狙われるが、なかなか上手くいかないというパターンです。 _ そして、最後はその作戦を指揮した長官が消されて・・・あぁスパイの世界は怖いですね。 _ 面白い設定ですし、カーアクションも含めよかったですけど、たまたま出会った女性と恋仲になるベタなパターンだったので、★3つといった所です。 https://amzn.to/3Lh3nNC

  • 難波神社(なんばじんじゃ)in 大阪市中央区

    あやめ祭で有名な大阪中央区に鎮座する難波神社。 _ 私が参拝した時には残念ながら菖蒲神事はやってなくて見れなかったですが、2人の巫女によって神楽「菖蒲刈り」が舞われるとのこと。 _ 御祭神は、主祭神に仁徳天皇、配祀に素盞嗚尊が祀られています。 _ 仁徳天皇を祀る最初の神社だそうです。 _ 大阪大空襲の戦災にも生き抜いたくすのきが境内にあって、今でも私たちに力を与えてくれてます。

  • 献血191回目、今年中に200回行けるか?の挑戦

    夏休みの宿題をギリギリにならないとやらない奴、それは私です。 _ 今年中に200回に到達しようとすれば、二週間に一回、漏らさず献血に行かないといけない計算。 _ ギリギリにならないと動かない、どうしようもない奴です。 _ さて、今年中に目標達成できるのだろうか?挑戦してみます。

  • 「真夏の方程式」(2013年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    東野圭吾作「ガリレオ」シリーズの劇場版第2作です。 _ 天才物理学者の湯川(福山雅治)が、海底鉱物資源開発の説明会に出席するために訪れた玻璃ヶ浦の旅館で、宿泊客が変死体で発見される。 _ 一時は事故死の線が濃厚と判断されたが、変死体で発見された客が元刑事であったことから、警視庁は他殺を疑い、湯川に接触しながら真相に挑んでいく・・・というストーリーです。 _ 旅館を経営する川畑一家のお互いを思う気持ちと、愛するが故に隠し続けてきた過去、それがある人物の人生を捻じ曲げることになる悲哀、ちょっと物悲しい結末です。 _ けど、元ホステスの伸子を、そんなに簡単に殺害するかなぁ?  _ 過去の糸のもつれの発端になった元ホステス殺人事件の動機と犯罪のバランスが合ってないような感じがしたので、★3つにしました。 https://amzn.to/39kZUAg

  • ゴミの問題を根本的に間違えているゴミのような思考回路を捨てようキャンペーン

    昔むかし、「白ポスト」というのがあったのを、ご存知でしょうか? _ 子供に見せてはいけない「有害図書」というのがあって、それを捨てるためのポストでした。 _ そう「有害図書」というのは、エロい雑誌とか、ヤバい内容の漫画とかの子供の目に触れると良くない(と思われていた)書籍のことです。 _ 一般ゴミと一緒に捨てると、何かの拍子で子供の目に触れてしまって、良くないからという理由で、専用のゴミ箱(白ポスト)があったのだと理解しています。 _ これを知っているのは、ほぼほぼ昭和世代(旧人類?)ですよね。 _ その「白ポスト」っていつまであったかなぁ? _ はっきり覚えてませんが、今世紀になる頃まではあったのかなぁ?(平成の中頃?) _ エロ本よりも、インターネットの方がえげつないエロで溢れてますからね、それが白ポストが減った理由だと思います。 _ ちなみに、私が子供..

  • 「日本の笑い」コロナ・ブックス編集部:編

    江戸時代までに描かれた日本の絵画の中から「笑い」の場面をピックアアップ絵画集。 _ 素朴で無邪気な笑いを表現したものから、洒落っ気たっぷり皮肉たっぷりな笑い。 _ なるほど、こんな視点で昔の人はその時代を感じていたんだというものまで、様々な様子があって楽しめました。 _ 日本の漫画文化の原形がここにもあるんですよね。 https://amzn.to/3MJv5nx

  • 「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(Nicky Larson et le Parfum de Cupidon)」(2019年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    「シティハンター」の実写版で、なんとフランス製です。 _ 「これ、よくある失敗作で、ちょっとヤバいパターンかな」と恐る恐る観たのですが、原作への尊敬と愛が滲み出ていて、めちゃくちゃ良かったです。 _ ちょいエロと、おバカなギャグ、かっこいいアクションをフランス人俳優陣が演じていて、これはかなりアリでした。(むしろ、冴羽獠の体形は西洋人の方が合ってる!) _ 香水の香りを嗅いだ者を惚れさせる「キューピッドの香水」の警護を依頼された冴羽獠だが、何者かに奪われた香水を奪還するというストーリー。 _ 途中、惚れ香水を嗅いだ者たちが、はちゃめちゃに入り乱れて、香水の効果が永遠に消えなくなる48時間以内に解毒薬を手に入れないといけないのだが・・・、とシナリオは練りこまれてました。 _ とにかく原作の世界観を丁寧に実写で表現していたので、実写版の成功事例と言っても良いでしょう。 h..

  • 岩橋稲荷大明神・豊影稲荷大明神(いわはしいなりだいみょうじん・とよかげいなりだいみょうじん)in 京都府八幡市

    石清水八幡宮から狩尾神社に寄って、帰りに見つけたお稲荷さん。 _ 稲荷大明神ということなので、御祭神は稲荷神で(一般的には)良いかと思いますが、詳細不明です。 _ もちろん創建などの細かい所はわかりません。 _ なぜ岩橋稲荷大明神と豊影稲荷大明神の二つの大明神が一つの覆屋に収っているのかも分かりません。 _ 狭小のお稲荷さんですが、清掃や整備は綺麗にされていました。

  • 「RED/レッド」(2010年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    引退した元CIAエージェントのフランクはのんびり田舎暮らしをするものの、ある日武装集団に狙われ、理由を調べていくと過去にグアテマラの極秘作戦に関与したエージェントが消されていることに気づく。 _ 関係する元CIAの仲間達と、黒幕である副大統領スタントンを暗殺する計画をするのだが・・・というストーリーです。 _ 元CIAのおじいちゃん(?)達 VS 現役CIAのドンパチものです。 _ よくある裏のかきあいと、気持ちよく撃ち合いするスパイものなので、何も考えずに楽しめました。 _ けど、ちょっと現役のCIAが弱すぎますわ。(笑) _ ちなみに、「RED」というのは、「Retired Extremely Dangerous (引退した超危険人物)」という事です。 https://amzn.to/3snQomS

  • 「眼と眼」岡本太郎の陶板画 in 京都外国語大学「カフェタロー」

    たまたま京都外国語大学の近くのコーナンに行くことがあったので、同校の「カフェタロー」にある岡本太郎さんの作品を観てきました。 _ フェイスブックのお友達に情報を頂いていたのを思い出したんです。(矢口林三さん、ありがとうございます。) _ 守衛さんにお願いして中に入らせて頂いたのですが、コロナの影響で「カフェタロー」は休業中でした。 _ 学生さんもいなくて、倉庫のようになっていたのですが、それでも太郎パワーは健在。 _ 「お前たち、爆発しているか?」と問いただして来るような威圧感のある作品でした。 _ 早く「カフェタロー」も再開して、学生さんたちもここで食事ができるようになれば良いのになぁ。

  • 戦争特集が組まれる8月なので歴史を学ぶ本当の意味について勝手に考えてあげました

    今年もテレビや新聞などのオールドメディアで、戦争のことを陰鬱に扱う8月となりました。 _ 2022年は、ロシアのウクライナ侵攻が起こったので、以前にも増して「戦争は絶対悪だ」「戦争反対」というパターンの報道に偏るかも知れません。 _ おそらくそういう報道で気持ちはゲンナリとする「いつもの8月」になることを想定し、今回は、あらかじめ歴史を振り返り学ぼうとする時、どんな視点をもっておく事が必要なのか、ということを考えておきたいと思います。 _ 私が「日本の歴史教育がおかしいなぁ」と感じたのは、海外(マレーシア)に始めて行った時です。 _ 1991年に初めてマレーシアに行ったのですが、その時に、戦中に日本軍に出会ったことのある初老の男と話をする機会がありました。 _ 当時の私としては当たり前のように「申し訳ない」気持ちを伝えました。 _ するとその男性は、「何で謝るの?日..

  • 「天皇の国史」竹田恒泰:著

    やっと読破できました。(もうすぐ文庫版が発売されるということで、急いで読破しました。) _ 本を購入すると後回しになるパターンですね。しかも内容は、Youtubeなどで知ってましたので・・・。 _ 本書は、天皇(皇室)を軸にして、日本の歴史を紐解いた内容です。 _ 学校で習う歴史は、権力者の目線で語られるものばかりなので、天皇の視点で捉えるというアプローチ方法は新鮮でした。 _ いかに天皇の存在が日本(人)にとって意味のあるものだったのか、再認識できる通史です。 _ 自虐史観を一度横に置いて、素直な目線で歴史を捉えると新たな発見があることでしょう。 https://amzn.to/3RXb3JH

  • 「魔女の宅急便」(1989年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    魔女の少女キキが親元を離れ一人知らない町で修行をする姿を描いたジブリ作品。 _ めちゃくちゃ久しぶりに鑑賞しました。(多分、30年ぶりくらい?) _ 以前に鑑賞した時は、「かわいい魔女が知らない町で様々な出会いをして成長して行く」程度の理解でしたが、今回久しぶりに鑑賞して、なるほど良く出来た作品と再認識できました。 _ もちろん、少女から思春期を経て自立した女性へ成長するというストーリーなのですが、細かい描写にキキの心情が表れているのが見て取れて「さすがに上手いなぁ」と感心しました。 _ 大筋のストーリーには影響しない部分の描写は極力省いているので、観ている側に考えさせる余地を作りつつ、2時間程度の中に、キキの成長の軌跡がぎゅっと凝縮されている内容になっている。 _ 黒猫のジジがなぜキキと会話できなくなったのか? 一時は飛べなくなったキキがなぜ飛べるようになったのか? ..

  • 飛行神社(ひこうじんじゃ)in 京都府八幡市

    京都府八幡市、石清水八幡宮の近くに鎮座する飛行機に関する珍しい神社。 _ 御祭神は、饒速日命、航空殉難者の霊・航空業功績者、薬祖神・金毘羅・白龍神です。 _ 日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八が、私財を投じて飛行機事故で犠牲になった人の霊を祀るために創建した神社です。 _ 二宮忠八は、ライト兄弟が人を乗せることができる飛行機を開発したことを知り、飛行機開発から離れたとのこと。 _ もったいない話ですよね。 _ もし、日本の社会が彼の技術に投資をして開発していたら、ボーイング社は日本にあったはずなのに・・・(笑) _ 大阪湾から引き揚げられた零式艦上戦闘機のプロペラ部分や、ジェットエンジンなどが祀られています。 _ 航空業界の方の聖地的な神社として有名です。

  • 「「植物」という不思議な生き方」蓮実香佑:著

    この本は、植物学が解明して着た植物の生態を物語口調でまとめた科学的な読み物となっています。 _ 昆虫に花粉を運んでもらおうと考えた植物は誰なのか? _ 葉っぱに毒素を持たせて動物に食べられないように考えた植物は誰なのか? _ そんな風に考えると、本当に不思議で神秘的ですね。 _ もちろん長い年月をかけて進化するというのは、偶然の要素も多いにはあると思いますが、植物にも意思がないと、こんな風に変化(進化)できないのではないかと思ってしまいます。 _ 読めば読むほど、生物の神秘に悩まされる内容でした。 https://amzn.to/3sEaNUH

  • 「LIFE!/ライフ(The Secret Life of Walter Mitty)」(2013年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    フォトグラフ雑誌『LIFE』で、ネガフィルムの管理者として働く主人公のウォルターは地味で冴えない男で、しかも極度の妄想癖を持っている。 _ 同僚のシェリルに声をかける勇気もなく、彼女が婚活サイトに登録していることを知れば、自分も登録してみるものの何のアクションも取ることも出来ずにいた。 _ そんな折、事業再編の元「LIFE」誌が廃刊になることを知らされるが、最終号の表紙のフィルムが欠けていることに気づき、撮影した写真家を探しにグリーンランドに飛び立つが・・・というストーリーです。 _ それまで妄想の中で生きていた冴えない男が、必要に迫られて一歩踏み出したら、それが大冒険になり彼の心も変えて行くことになるという筋書きでシナリオが研ぎ澄まされていて良かったです。 _ ロケ地だったグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤと大冒険に相応しい場所は、それぞれに美しい。 _ フォトグ..

  • 献血190回目、猛暑での献血は水分補給が不可欠!

    ついに、190回目クリアー!あと10回で、200回です。 _ 昨日は、結構暑くて、知らない間に汗をかいていたようで、かなり水分不足気味に・・・。 _ 意識して、献血ルームでは水分補給をして、お腹がちゃっぷんちゃっぷんになったけど、それでもまだ足らなかったようです。 _ という感じで、夏バテしても、献血頑張りますよ。

  • 「100年後に残したい! マンガ名作」日本漫画家協会:監修

    「漫画家が選んだ漫画家によるマンガ賞」である「日本漫画家協会賞」から選ばれた「100年後に残したい! マンガ名作」集です。 _ 一般の読者ではなく、プロの漫画家が選んだ作品なので、なるほどの名作から、ちょっとマニアックな作品までが選ばれています。 _ あだち充先生、高橋留美子先生、鳥山明先生、井上雄彦先生が無かったのが意外です。 _ こうやって見たら、まだまだ知らない作品があるんですね。 _ これから開拓していこうと心に誓うのでした。 https://amzn.to/3ySTJyr

  • 「マッドマックス(Mad Max)」(1979年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    凶悪な暴走族による犯罪が多発する近未来のオーストラリアで、暴走族グループに同僚と最愛の妻子を殺されてしまった警官のマックスは復讐をすべく特殊追跡車「V8インターセプター」で一人暴走族に立ち向かっていく・・・というストーリーです。 _ メル・ギブソンの出世作ということで、懐かしい! _ バイクと車のカーアクションが激しくてカッコいい! _ けど、ストーリーは、めちゃくちゃシンプル。特にひねりもなく、単なる復讐劇です。 _ 「北斗の拳」って、この作品からの影響があるのかなぁ?暴走族グループの感じや世紀末感のが似ているように思いました。 https://amzn.to/38MPUji

  • 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ) in 京都府八幡市

    八幡市の男山団地の北部に鎮座している猿田彦神社です。 _ 最寄駅は京阪電鉄橋本駅ですが、正直ちょっとわかりにくい場所にありました。 _ 八幡大神(応神天皇)が男山(石清水八幡宮)に登られる際に、山崎で一夜御休憩され、その翌朝、猿田彦神がお伴をして男山の峰にご案内されたという。 _ その出迎えされた場所が、現在の猿田彦神社であったそうです。 _ ということで、御祭神は、当然、猿田彦命です。 _ 境内の森には、「夫婦岩」「岩倉」という二ヶ所の大きなお宮があります。 _ 家内安全・夫婦円満・交通安全の神様として、地域の人々に親しまれている神社です。

  • 「悪人の名言」悪人の名言研究会:著

    映画、小説、マンガ、ドラマ、アニメなどに登場する「悪役/敵役/アンチヒーロー」たちの名言をまとめたもの。 _ この世の見たくない・知りたくない真理を突いている言葉ばかりで、心をえぐられる感じが良い! _ しかし、これだけ多岐に渡った分野の言葉を集めるのは、大変だったろうな。 _ 気に入った言葉を列挙させていただきます。 _ 「家族を大切にしない奴は、男じゃない」 ドン・コルレオーネ(映画「ゴッドファーザー」/監督:フランシス・フォード・コッポラ/1972年) _ 「痛みを知らぬ者に 本当の平和は分からん」 長門(漫画「NARUTO」/著者:岸本斉史/集英社/2010年/第46巻) _ 「時には味方。時には敵。恋人だったこともあったかな」 峰不二子(映画「ルパン三世カリオストロの城/監督:宮崎駿/1979年) _ 「誰にも平等なのは・・・死だけだ」 ヨハン..

  • ここは中華人民共和国日本自治区なのか?

    電車の中で少しうたた寝をしていて降りる駅に着いたので慌てておりました。 _ 改札口へ向かうと、「え?いつの間に中国に戻ってた?ここ日本だよね?」という錯覚に。 _ 目の前に中国簡体字の広告が、ドドーンと! _ 完全に中国本土にいる人向けの広告を日本でやっているんですよね。 _ ここまで中国の侵略が進んでいるのか・・・。

  • 少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)in 大阪市中央区

    道修町の「神農(しんのう)さん」として有名な少彦名神社。 _ 御祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)、神農炎帝(しんのうえんてい)です。 _ 薬・医療・温泉・国土開発・醸造・交易の神様ですが、薬の神として「健康増進」、交易の神として「商売繁盛」の神徳があるとされています。 _ なので、医薬業に携わる会社・関係者などの信仰を集めています。 _ 江戸時代の安永9年(1780年)に、薬種中買仲間の団体組織である伊勢講が、薬の安全と薬業の繁栄を願うために少彦名命の分霊をこの地に勧請し、元々祀っていた神農炎帝とともに祀ったことが起源だそうです。 _ 現在でもこの近くは製薬会社の本社が多くあります。 _ 入り組んだビルの奥地に鎮座していますが、疫病退散を祈願しておきました。

  • 「ザ・クレーター」手塚治虫:著(全2巻)大人読みしました。

    17本の読み切り漫画からなる手塚治虫のSF短編シリーズです。 _ 「二つのドラマ」「八角形の館」「溶けた男」「風穴」「墜落機」「双頭の蛇」「三人の侵略者」「鈴が鳴った」「雪野郎」「オクチンの奇怪な体験」「巴の面」「大あたりの季節」「ブルンネンの謎」「紫のベムたち」「オクチンの大いなる怪盗」「生けにえ」「クレーターの男」が収録されています。 _ 個人的には、原爆の被害で苦しんでいる女の子を助けるために寄付を稼ぐオクチンの「オクチンの奇怪な体験」と、古代メキシコで生け贄にされそうになった女性が現在に生まれ変わる「生けにえ」が、良かった。 _ 本当に手塚先生の作品は、こういう短編のSFモノが素晴らしい! _ 見事な展開と何とも哀しい読後感、全ての作品が連載にもなりそうなレベルの作品ばかりでした。 https://amzn.to/3GKrL9Y

  • 安倍ちゃんロスの社会を勝手に想像してみた

    安倍元首相がお亡くなりになって、色んな方面で「安倍ちゃんロス(ポスト安倍ちゃん現象)」が発生しております。(今回は、安倍元首相への親しみを込めて「安倍ちゃん」と表記させて頂きます。他意はございません。) _ 犯行の動機がどうだ?とか、宗教団体との絡みがどうだ?とか、警備の不味さがどうだ?とかは、マスコミさんが今後延々と検証してくれるでしょう。(真相が分かるのは、20年後になるか、「令和の怪事件」となって永遠に隠されるかは分かりませんが・・・。) _ 「安倍ちゃんロス」で誰が得するか?と考えると「陰謀論」っぽくなるので、そういうのは避けて、これから「どうなるのか?」と想定しておくことは、それでも大事な事かと思います。 _ とは言っても、私個人が考える想定なのでほとんど外れるでしょうが、頭の体操と思って、最後までお付き合いください。 _ 1)日本を敵国としている近隣の国々 _..

  • 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)」(2008年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    「インディ・ジョーンズ」シリーズの第4作で、前作「最後の聖戦」から19年後の設定になっています。 _ 財宝をねらう悪役組織がソビエト連邦軍、舞台はペルーのマヤ遺跡で、「インディ・ジョーンズ」シリーズの第1作「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」のヒロイン役が出てきたり、彼女との子供が出てきたりと、いろんな仕掛けがあって楽しいのですが、結構普通の冒険活劇映画でした。 _ 映像的には、CG処理が巧妙になればなるほど、白けるんですよね。 _ 原住民っぽい人たちはどういう設定?結局宇宙人が元の世界に戻って終わり? _ これだけの作品になると、いろんな事を盛り込まないといけないのでシナリオがめちゃくちゃ大変なのは分かりますが・・・。 _ 第1作から第3作までで一応の完結をしている名作は、いじらない方が良いという見本的な作品でした。 _ そう考えれば、「バック・トゥ・ザ・フュー..

  • 「Design Rule Index 要点で学ぶ、デザインの法則150」William Lidwell・Kritina Holden・Jill Butler:著、郷司陽子:訳

    数学やインテリア、マーケティングなどで使われているデザインの法則を150の事例を用いて解説している内容。 _ これは非常に勉強になりました。 _ 「パッと見」で感覚的に理解できること、が素晴らしいデザインです。 _ さすがに良くできているデザインの商品を再認識できたり、これはもうちょっと工夫が欲しいなぁという残念なデザインを見つけることが出来ます。 _ 悪用すれば、人を騙すこともできるのがデザイン。 _ この150の法則を知ることで、製作者の意図も理解できるようになれます。 https://amzn.to/3rYff03

  • 「名探偵コナン 緋色の弾丸」(2021年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    4年に1度開かれるスポーツの祭典「ワールド・スポーツ・ゲームス (WSG)」の協会会長アラン・マッケンジーが誘拐されて「真空超電導リニア」という密室からコナンたちが救い出すという話です。 _ 東京オリンピックとかリニアモーターカーとか、それっぽい時事ネタを交えながら、盛りだくさんの登場人物を上手く使って盛り上げていくストーリー展開は流石です。 _ それにしても、最近の劇場版名探偵コナンは、犯行の動機の割に被害の規模が大き過ぎじゃないかな? _ そして日本なのにFBIがまたもや大活躍! _ 赤井秀一が撃った弾丸が真空の超電導リニア軌道内を通過し、真犯人に命中って・・・なかなかのマジックです。 _ 最後はリニアが大破しても、死者無しの不死身具合で終わり。 _ まぁ、劇場版ってことで、それなりの派手な演出は必要なのでしょうが、破壊すれば良いってものじゃないよな。 _ ..

  • やっぱ祇園祭が無いと京の夏じゃない!

    3年ぶりの祇園祭。復活です。 _ 昨日ですが、たまたま前祭山鉾建の日(鉾、曳山を組み立てる日)に京都の来ることが出来ました。 _ 私は大阪人ですが、それでもテンション上がりますね。 _ 「疫病退散」や「無病息災」を祈願して、熱い祇園さんを盛り上げていきましょう! https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0bd2TRZV1kziWoEWKgPt3v327vQifSH5AtzCY75sSpYy64CvDSX7EkYHac7Kt6PuSl

  • 「松本零士創作ノート (松本零士作品と氏の人生の軌跡から)」松本零士:著

    松本零士先生の半生、人生観などをまとめたエッセー。 _ お父様が大東亜戦争の時に航空機のパイロットだった話、戦後苦労しながら生活をしていた話などが、その後の作品に多大な影響を及ぼしたと回顧されています。 _ 手塚治虫先生が「福岡逃亡事件」の時に、松本先生を旅館に呼んで仕事を手伝わせたエピソードは知りませんでした。 _ さすがは手塚先生ですね。実力のある若手を見極める能力がある。 _ その後も手塚先生とは縁があって、何度もご馳走になったとのこと。 _ なんか痺れてくるエピソードが盛りだくさんでした。 https://amzn.to/39KS9UH https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0E75ggSVFSaf5yj9nNNp5KE4bXCEXjCxSRXueZoQ9nG6EFCGzpGH4CAoxty2W..

  • 「空母いぶき」(2019年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

    かわぐちかいじ先生原作の「空母いぶき」の実写版。 _ この改変はアカンやろ! _ 原作の漫画では、敵は中国人民解放軍だったのに、架空の「東亜連邦海軍北方艦隊」になってますし、最後は国連軍が出てきて喧嘩両成敗で戦闘を止める??? _ おい、コンビニ店長の中井貴一もびっくりの結末やわ。 _ 現実の世の中では、国連の常任理事国であるロシアが、(事情がどうであれ)お隣のウクライナに軍事侵攻してますし。 _ なので、全く現実味のない結末になっていて、ひっくり返りました。 _ オリジナルの「空母いぶき」の良さは、現行の日本国憲法の範囲内で、いかに自衛隊が防衛をするのか?というテーマをガンガンぶつけてきて、日本人の平和ボケを目覚めさせる点が良かったのに、なんじゃこの映画は! _ ★0個か★1個か悩みましたが、本田翼さん(これも実写版オリジナルのキャラ)の終始虚ろな瞳に無理やり..

  • 癒しの小僧さん像(パート6)

    引き続き様々な装いで癒してくれる小僧さんの像シリーズの第6弾。 _ 装いも晩冬から初夏へ移り変わる時期だったので、マスクの割合が減っております。 _ いまだに小僧さんに細工をしている人に出会っておりません。 _ もしその細工中に出会ったら、挨拶してみたいものです。 _ 癒しの小僧さん像(パート1) https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/10215123215912972 癒しの小僧さん像(パート2) https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/10215539424037915 癒しの小僧さん像(パート3) https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/10215958202147106 癒しの小僧さん像(パート4) http..

  • 「明治漫画館」清水勲:著

    日本漫画史研究の第一人者である清水勲先生のコレクションを、年代順にまとめ解説された内容です。 _ 明治時代の日本人の風俗、様子が読み取ることが出来て、非常に興味深かったです。 _ 当然、写真による記録というのは高価だったので、絵で当時の様子を記録していたのでしょう。 _ そこにデフォルメ(強調した表現)が入ることにより、「笑い」を風刺画として表現されるようになる。 _ この風刺画(ポンチ絵)がやがて漫画に発展していくと考えると、中々感慨深いものがありました。 https://amzn.to/3MWwsPF https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0272zdc2MrnR2BDc5GhcBcmiXL9i4j8HhEw6J8U4tpCAtj9Jx3wEiAKYiWMWeUkLbEl

  • 「A.I.(Artificial Intelligence)」(2002年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    近未来の地球で人の心を持つロボットが開発され、母親の愛を求め人間になろうと魔法の妖精を探すというストーリーです。 _ 地球温暖化が進んで土地が海に沈み、人間には出産制限がかけられ、ロボットが労働力として活躍する近未来、不治の病にかかった息子を持つ夫妻に試験的に人間と同じ愛情を持つ開発されたばかりの少年型ロボット(デイビッド)が送られた。 _ 起動した母モニカを愛するようにプログラムされたディビッドだが、不治の病だった本当の息子が奇跡的に回復し家に戻って来て、やがてデイビッドは森に捨てられる。 _ 母モニカの愛情を求め続けるロボットのディビッドは、本物の人間になるために魔法で願いを叶えるブルーフェアリーを探し続け見つけるものの、海に沈み2000年が経ち、人類は滅亡し、進化したロボットに見付け出されて、夢を叶えるのですが・・・あ、ほぼネタバレしてしまった。 _ 叶わぬ夢を追い求..

  • 御霊神社(ごりょうじんじゃ)in 大阪市中央区

    浪速の氏神として古くから氏子の崇敬を集めている御霊神社。 _ 特に厄除け・縁結びの神様として格別の尊崇を受けているのは、この地が淀川の河口で土砂が堆積する干潟であり、様々な人が集まってきた土地だったからなのかと思います。 _ 平安時代、天皇の即位礼の大嘗祭の翌年行われた皇位継承儀礼の一つである八十嶋祭が行われた祭場が、御霊神社の始まりになったとのこと。 _ 御祭神は、次の五柱です。 _ 天照大神荒魂 - (瀬織津比売神) 津布良彦神 - (旧摂津国津村郷の産土神) 津布良媛神 - (旧摂津国津村郷の産土神) 応神天皇 - (広幡八幡大神) 源正霊神 - (鎌倉権五郎景政公霊) _ 一角獣のような角の生えた狛犬がいて、我々を見守ってくれてます。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02YsaHaZ..

  • 「プロが語る胸アツ「神」漫画 1970-2020」きたがわ翔:著

    漫画家きたがわ翔先生の漫画大好き話です。(笑) _ ただひたすらきたがわ先生がいかに漫画が大好きなのかが伝わってくる内容でした。 _ 私の知らない漫画家の作品も紹介されていて、その作品も一度読みたくなってくる胸アツエピソードばかりでした。 _ 考察のマニア度が深すぎて、付いていけない面がありましたが、「プロってこういう視点で見ているんだなぁ」という事が気付けて勉強になりました。 _ やっぱりその道のプロは幅広い観点で見ているんですよね。 https://amzn.to/3OYXA2r https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0hKGp7K3abPHBLbVuT4bKmZUQzTAw9jqR4o18Hc9fEz6qmvhLYHgXBGjz3c1UZJDYl

  • 「TENET テネット」(2020年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    クリストファー・ノーラン監督・脚本の時空グルグル系のアクション映画です。 _ 流石に1回観ただけじゃ全然分かりませんでした。2回観て、映像的には繋がった感じ。けど、絶対見落とししていると思う。 _ 未来人が作り出した時間を逆行させる装置「アルゴリズム」の作動を阻止すべく、名もなき工作員「主人公」が、在英ロシア人の武器商人アンドレイ・セイターと戦うというストーリー。(いや、あらすじをこんなに単純にして良いのか?) _ エントロピーを逆行させる弾丸があり、局所的なタイムトリップのオンパレードで、「記録」をすると時空を超えてその内容が伝わるという設定なので、途中の頭のこんがらがり具合は半端じゃないです。 _ そして、この作戦自体が、過去と未来の双方からの挟み撃ち作戦ということで、途中で誰かが死んでしまったらエライことになるという緊迫感と、結論を知っても腑に落ちるかどうか分からない..

  • 献血189回目、夏こそ体調管理が重要

    最近は三週間に一回の割合で、献血をしております。 _ やっぱり夏は体調管理が大切ですね。 _ 水分が取られるので、体への負担が大きく感じます。 _ さぁ、200回までもう少し!頑張りますよ。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02cAagN62WYswsS6CnUrdtayNJC8XFbJQ6FKBpqdVBSvRep645QUtWJtR2RX7piGeWl

  • クーラーをつけながら節電とはこれいかに?国のエネルギー政策を小手先で勝手に考えてあげました。

    いやぁ、それにしても連日暑いですよね。 _ こんなに暑いのに、節電要請ですか? _ 節電要請をしておきながらも、熱中症にならないように適度にクーラーを使ってね、とか一体どうすれば良いのでしょうか? _ うちの母親は、高齢者と呼ばれる年なのですが、この変な状態について「どう思う?」と聞いてみたら、「どうしたら良いのか分からん。」とのことでした。(以下、高齢者である母の本音。) _ ・部屋でも熱中症になるので注意と言われても、そもそも真昼間からクーラーをつけたくない。 ・クーラーを昼間からつけたら、体が冷えて良くない。(と、思い込んでいる。) ・もしクーラーをつけたら、その部屋はいいけど、一歩外に出たら、温度差が大きくて、逆にしんどくなるし、移動が苦痛になる。用事が片付かない。 ・年金が減って(色んなものが引かれて手元に残る年金支給額が減って)、その上、電気代がめちゃくち..

  • 「ダーティファイター(Every Which Way But Loose)」(1978年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

    ストリートファイトで金を稼ぐファイロ(クリント・イーストウッド)が、酒場の美人歌手リンに惚れて、旅立つ彼女を追いかける中で繰り広げられる珍道中という話。 _ ファイロに喧嘩を売る暴走族ブラックウィドーの連中はめちゃくちゃ弱くて情けないし、ファイロに殴られ恨んでいる警官もめちゃくちゃ弱い。 _ やっと見つけたリンはかなりの悪女で、結局ファイロは「追っかけてきたバカな男」と罵られ捨てられるし、何だかズルズルと情けない内容でした。 _ ファイロの相棒のオランウータンのクラウドの名演技に★1つといった所でしょうか。 https://amzn.to/3EjOJ6s https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02brzprzEbQSWtrJLSbuhvuNJbfijRqqodxjiPfLjnMXxT2Z7jc1Nvhp9Uny..

  • 坐摩神社(いかすりじんじゃ、ざまじんじゃ)in 大阪市中央区

    地元では、ざまさんと親しみを込めて呼ばれている坐摩神社(いかすりじんじゃ)。 _ 心斎橋筋商店街の近くで、大阪ミナミで一番賑やかな所ですが、とても静かな落ち着いた空間でした。 _ 御祭神は、次の五柱で、「坐摩神」と総称されてます。 _ 生井神(いくゐのかみ) 福井神(さくゐのかみ) 綱長井神(つながゐのかみ) 波比祇神(はひきのかみ) 阿須波神(はすはのかみ) _ 神功皇后が三韓征伐より帰還した時に、淀川河口の地に坐摩神を祀り花を献じたとされ、応神天皇の3年に社殿を奉じたのが、始まりとされています。 _ 私が参拝した時(6月半ば)は、紫陽花が見事に咲いてました。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02nf6h3eVRuiLdTEd3ryVwkRfLyrXiWGep6N4vXNETJfp97Yu..

  • 「秋本治の仕事術 『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由」秋本治:著

    「こち亀」を40年間も週刊連載を休まずに続けた秋本治先生が、自身の仕事観を書いた内容。 _ 情報としては知ってはいましたが、改めてご自身からその思考の深さを知って感銘を受けました。 _ 「こち亀」の作家という事で、もっと細かい事に執着するマニア的なおっさんなのかなと思っていたのですが、ご本人は飄々と仕事をされている感じが伝わって来て不思議な感覚でした。 _ 秋本先生の仕事観を改めて知って、また「こち亀」全巻を読み直したくなってくるのでした。 https://amzn.to/3w3Dprp https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid021SCVMhk1aKEVV3F45oHSQjFw6VCqSzKCEuALCYDe4nnLBqnWQTji5BCijzZmteDSl

  • 「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」(1981年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    「銀河鉄道999」シリーズの完結編とされた劇場版。 _ 惑星メーテルを破壊した鉄郎だったが、その後も機械化人と生身の人間の戦いは続いており、そんな中、鉄郎にメーテルから999に乗るようとメッセージが届けられ・・・というストーリーです。 _ 機械帝国の仕組み、メーテルと母プロメシュームの過去と関係性、車掌の正体など999シリーズの数々の謎の伏線回収が本作で一気にされています。 _ この作品も大昔に一二度観ただけなのに、ほぼ全てのシーンを覚えていました。 _ 機械化されて永遠に生きるのが幸せなのか、生身の人間として命の尊さを感じるのが良いのか、少年鉄郎が大人になり、結論を出すというテーマが描かれていて、今観ても新鮮でした。 _ やっぱりメーテルとの別れは、仕方ないと分かっていても、やるせなく悲しいんですよね。 https://amzn.to/3E7EqCe http..

  • 春日神社(かすがじんじゃ)in 京都府八幡市

    京都府八幡市八幡西島に鎮座している春日神社です。 _ 境内には、天満宮、稲荷神社などの神々が祀られていますが、由緒などは良く分かりませんでした。 _ 御祭神についても、春日神かと思われますが、詳細は不明。 _ 近所の相槌神社の社務所がこの春日神社に移転されていて、相槌神社の月次祭もここで斎行されているようなので、そのタイミングに合わせて参拝するのが良いかと思います。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid08usZ5FR1tEqtZjvkYiF5u7kxte7jggWbsQD3WKGGeWrjfNx38eQA2SA6xRkXkGVal

  • 「明日、私は誰かのカノジョ」をのひなお:著(既刊10巻まで)大人読みしました。

    レンタル彼女、パパ活、整形、ホスト狂い、SNS上の誹謗中傷など「見た目原理主義」の世の中で生きる女性の息苦しさをオムニバス形式で表現している作品。 _ コロナ禍で友人たちとのコミュニケーションが極端に限定されてしまった社会についても描かれていて、「今起こっていること」を理解するのにとても参考になりました。 _ 当初は、パパ活モノのエロい漫画かなぁと思って読み始めたのですが、取り扱っている内容はかなりヘビーな社会派で考えさせられるものばかり。 _ 正直、ツライよなぁ。若い人たちが輝いて生きられる社会にしないといけないよなぁ。 _ かなり救いが無い女性たちと、彼女たちに絡むどうしようもない男共の悲しい現実を突きつけられる非常に後味が良くない内容でした。 https://amzn.to/3bvjfA5 https://www.facebook.com/fujimasaki..

  • 各政党の公約を混ぜてみたら史上最悪でダメダメな公約が勝手に出来てしまった(謎)

    参議院議員選挙の公示がされたということで、例によって、私が思うベストな公約みたいなのを勝手に作ってあげようと企んでおりました。 _ そこで各党の公約をチラチラとチェックしていると、「これじゃ有権者に響かないよな」とゲンナリとしてしまったんです。 _ なんかね、とりあえず「自分がとりあえず選挙に当選したい」感がにじみ出ていているんですよね。 _ そこで、一体何がそうさせるのかと分析して、私が考える「アカン(※アカン=関西弁で駄目という意味)」選挙公約というのをまとめてみました。(もちろん勝手に考えたので信憑性は「?」ですが。) _ 【アカン選挙公約】(これが入っている時は要注意!) _ その1:根拠無く人参をぶら下げている。 _ 例:無償化します。減税をします。給付金を支給します。賃上げします。補助金出します。etc _ →これって結局、ワシらのお金を別の所で巻き..

  • 相槌神社(あいつちじんじゃ)in 京都府八幡市

    石清水八幡宮の表参道横に鎮座している相槌神社。 _ 御祭神は、宇迦之御魂(うかのみたま=倉稲魂)神です。 _ 天下五剣と謳われ、現在国宝に指定されている童子切安綱(どうじぎりやすつな)を造った伯耆安綱(ほうきやすつな)と稲荷の神である倉稲魂(うかのみたま)様が、山ノ井の水を用いて、名刀『髭切』『膝丸』を造った場所と言われています。 _ 日本刀と深く関係している神社です。 _ 現在は、この場所が傾斜地の下にあり、崩落の危険性があるとのことで、境内に入れなくなっています。 _ 改修工事のための寄付を募っていました。 _ 社務所は、近くの春日神社のをお借りして、月次祭など祭事を行なっています。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid09pjCcQ9Xrfb4i6Q6wnPiZBJV6KRMfi7KQcc5d..

  • 「失敗の科学 ~世間を騒がせたあの事故の’’失敗’’に学ぶ」池田圭一:著

    ニュースで取り上げられたあの事故やその事故の根本原因を科学的観点による分析したレポート集です。 _ 2009年発行の著書なので、当然東日本大震災の事故は取り上げられてません。 _ 「そういえばあんな事故もあったよな」という事例がたくさん取り上げられてます。 _ 私もはっきり記憶していない事例があって、事故の内容を改めて認識できました。 _ 事故を起こした事より、そこから原因を探り当て、次に繋げる行為が大切なんです。 _ そう考えると、昨今のマスコミ報道は、「犯人探し」ばかりしているような気がしてなりません。 _ ヒューマンエラーも出来ないような仕組みを作り上げることが科学の進歩であり、より安全な世の中にすることなんだと思います。 https://amzn.to/3Lw2QIP https://www.facebook.com/fujimasaking/pos..

  • 「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(1984年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    テレビアニメ「超時空要塞マクロス」の劇場版作品。 _ 太古の時代、男と女のプロトカルチャーが争い始め二つの巨人戦闘種族が生み出され、地球人の祖先に遺伝子操作を施した後、互いに争いを続けている。 _ 地球を巨大宇宙戦艦マクロスで離れることになった地球人は、巨人戦闘種族が失った「文化」を持っており、アイドル歌手リン・ミンメイの歌によって長い戦いに決着を付けるというSFストーリーです。 _ 大まかな内容は知っていたのですが、きちんと鑑賞したのは今回初めて。(飯島真理の歌う主題歌は、当然知っておりました。) _ 歌という文化的な行為が、戦いを終わらせるというコンセプトは、当時の流行の思想というかカルチャーだったような・・・。 _ なかなかのぶっ飛び設定で、色んな意味で面白かったです。 _ SF・ロボット宇宙対戦・80年代アイドル・80年代のラブコメ(色恋沙汰)、詰め込めるも..

  • 岩屋神社神饌田

    京都市山科区にある岩屋神社の神饌田です。 _ 結構よく通る道だったのですが、初めて気づきました。 _ 五穀豊穣を祈願するお田植祭が毎年行われている場所です。 _ ここでの神事は、2000年(平成12年)に復活したとのこと。 _ 近くの幼稚園の園児も一緒に田植えをするそうです。 _ これは、子供達の教育にもめちゃくちゃ良いですね。 _ こういう素晴らしい神事は、ずっと引き継いでいって欲しいものです。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid023tbzkPt1w8PzWRY5iq4BBmsv8ynFo3A93XWBDzxnGpBUy5QucpXoeKvPEHLkcG6sl

  • 「よみがえる天平文様」藤野千代:著

    奈良女子大学特任教授の筆者が、正倉院に伝わる宝物の文様をトレースし、現代に蘇らせたデザイン集。 _ 眺めていると遠いペルシャの異国の雰囲気が伝わってくるような綺麗な文様です。 _ 変性意識状態になる作用があるのかと思います。 _ 昔の人も、こういうデザインを見て、不思議な感覚に陥って、畏敬の念を感じたのかも知れませんね。 https://amzn.to/3Kv4Cs4 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02rMh2AbbAQBDfv3bKHKAPNW18pmQJQbGKcfTxAQfZp9t9Whws6rj25UvP6hD9ozbql

  • 「塔の上のラプンツェル(Tangled)」(2010年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    グリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』をディズニーが3Dアニメ化した作品。 _ 捕らわれたお姫様が冒険しながら人々と触れ合い、愛に目覚め解放される典型的なディズニー文法でした。 _ 最近ややこしい設定が多いディズニー作品の中で、ある意味、王道の潔い「おとぎ話」だったので、スッキリ爽やかに楽しめました。 _ だけど、大泥棒のフリン(ユージーン)は姫を救う王子様の役なのですが、泥棒した罪は償ってないよなぁ。 _ 個人的にはカメレオンの「パスカル」がいい味出してると思いました。 https://amzn.to/37bEJzH https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0erJqt5fUj9ZUS1AXEt6SYwbFESYD7btfVCKqHBCFdW3tAzMUhykYXPzXqwuSF6D3l

  • わざとバカなのか?わざわざバカにしているのか?それこそが洗脳装置論

    そうか、テレビは洗脳装置だったのか・・・テレビ朝日の報道ステーションで、NHK党の立花党首が発言を強制ストップさせられましたが、「テレビが核兵器に勝る武器」だって事は前から知ってましたよね? _ けど、日本国民をアホに洗脳させる装置だと分かっていても、それって政治的な考え方や思想や概念のことだと思ってました。 _ 物理や科学の法則や理論や定理って、本来はメディアを使って誤魔化すことってできないはずです。 _ けど、そんな科学的な法則に逆らったことを、最近は普通に放送している。 _ 「低炭素社会を目指して、植林を進めよう」 _ これって科学的に正しいと思いますか? _ 植物は生きている間は、二酸化炭素を食べて、光合成をして、酸素を放出します。 _ その時、炭素を体の中に取り組み、成長していく。 _ そして、その植物を、他の動物が食べたり、人間が材料として使用し..

  • 「半神(萩尾望都作品集9)」萩尾望都:著(全1巻)大人読みしました。

    萩尾望都先生の短編傑作集に収録されている伝説の名作「半神」を鑑賞しました。 _ 一卵性双生児のユージーとユーシーは、腰のあたりで肉体が引っ付いている姉妹。 _ 意識がしっかりし知性がある姉ユージーは、知性がなく見た目が可愛らしい妹ユーシーを疎ましく思っている。 _ そんなある日、生きるために互いを切り離す手術がされることになり、喜ぶ姉のユージー。 _ 無事、切り離し手術は成功し、やがて健康と美貌を獲得したユージーと、枯れるように亡くなったユーシー。 _ 「普通」の少女になって「普通」の生活に慣れてきたユージーが鏡の中に見たものは・・・というストーリーです。 _ 人間の心の醜さ、哀しさが濃縮された短編作品です。 _ 男性漫画家とはまた違う女性だからこそ描ける心理描写が良いですね。 _ この「半神」の他にも、「ラーギニー」「真夏の夜の惑星」など多数の名作短編が収..

  • キラキラネームの問題について最終的に勝手に考えてあげました

    先日のトピックで、「キラキラネーム」について取り上げたのですが、すみません!! もう少し深く掘り下げさせてください! _ 政府の法制審議会が、個性的な名前の表記や読み方が多様化する中、読みがなをどの程度まで自由に認めるかが議論されルールづくりをしているとのニュースがあったことがきっかけで、私なりの意見を述べました。 _ 私の結論として、ルールを決めるのであれば、「当て字を使わない」ことが良いのでは?と提案しました。 _ しかし、あの後この「キラキラネーム」の問題について深掘りをしてみて、私の考えが浅かった部分があったので、今回はその補足をさせて頂きたいと思います。 _ まず、キラキラネームにならないように「当て字を使わないこと」としたのですが、これは無理というか、日本人の名前の特徴を調べてみると、適切な案ではないと分かったんです。 _ 日本語は、中国語の文字だった意味を..

  • 「約束のネバーランド」(2020年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    「約束のネバーランド」の最初期段階「グレイス=フィールドハウス脱獄編」をベースに実写化された作品。 _ 知らずに鬼の食用児として育てられている孤児たちが、その秘密を知ったことにより脱獄を図ろうとする話です。 _ ほぼ原作のマンガ版を踏襲していたので、ストーリーは安心して鑑賞できましたが、違和感ありまくりの仕上がりでした。 _ 孤児が出荷される年齢が原作の12歳から16歳に変更されているのは致し方ないとしても、重要なキャラであるエマとレイとノーマンの見た目の年齢差があり過ぎで、違和感でしかありませんでした。 _ 実際にこの3人の実年齢は6歳も差があり、どうみても大人と子供にしか見えない。(演技力の差も酷い) _ グレイス=フィールドハウスの孤児たちも色んな色のカツラを被ったコスプレに見えてしまうし、変な違和感で話に没入できませんでした。 _ イザベラ役の北川景子さんは..

  • 「キラキラネームの大研究」伊東ひとみ:著

    珍奇で難読名「キラキラネーム」が増えてきた文化的背景を考察している内容。 _ 「キラキラネーム」は、非常識でバカな親がつける名前という思い込みだけでは片付けらない日本語の特性があります。 _ その上で、大東亜戦争後の日本語教育(西洋の方が文明的と考える間違えた思想)により、漢字に対する捉え方が大きく変化した結果、今のような状態になっていると述べられています。 _ 中国語の文字だった「漢字」をベースに使い、言霊を震わす「やまとことば」がせめぎ合い融合してきた結果、日本語が成り立っていることを忘れてきた(忘れるように仕向けられてきた)のが問題なんです。 _ いつの日か、日本語の漢字が、外国人が入れる間抜けな「漢字タトゥー」のような意味のない単なるデザインに成り果ててしまわないように、我々も日本語に接しないといけないのではないでしょうか? https://amzn.to/3x5..

  • 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)in 京都市伏見区

    5月5日に行われる駈馬神事、菖蒲の節句の発祥地として、また6月からは紫陽花苑が公開される神社で有名です。 _ 社伝によると、神功皇后摂政3年(203年)、三韓征伐から凱旋した神功皇后が、山城国深草の里の藤森に纛旗(とうき、いくさ旗)を立て、兵具を納め、塚を作り、祭祀を行ったのが、この神社の発祥とされています。 _ 神功皇后が、大阪湾から上ってきて、ここに武器を納めたんですね。 _ めちゃ古い歴史ある神社です。一説によれば、もともと藤森神社があった土地に後から伏見稲荷が来たと言われています。 _ 御祭神は、以下の通りとなっています。 _ 本殿(本殿中座) - 素盞嗚命、別雷命、日本武命、応神天皇、神功皇后、武内宿禰、仁徳天皇 東殿(本殿東座) - 天武天皇、崇道尽敬皇帝(舎人親王) 西殿(本殿西座) - 崇道天皇(早良親王)、伊予親王、井上内親王 _ 駆馬や菖蒲(..

  • 献血188回目、昨日は空いてました。

    無事に188回目完了しました。 _ 昨日は献血ルーム空いてました。 _ 採決後、水分をコップ3杯は飲んでくださいと言われ、お腹チャプチャプになりながらも頑張って飲みました。 _ いつもは3杯とか言われないんだけどなぁ。 _ ということで、今年中に200回は無理そうですが、行ける限り行きます! https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0hDFfZshrWNZ3fUvfiPjBNAxwKHXDkpozjB43X7wzAXn6e5hwf7QdPMScTwv4F7w5l

  • 「裏道を行け ディストピア世界をHACKする」橘玲:著

    社会のリベラル化が進み、誰もが「自分らしく」生きるようになると、自由を手にすると同時に、自分の人生のすべてに責任を負うことになる。 _ 知識や、財力を幸い持てた一部の人だけが生き残り、「普通」に生きていたら一気に「下級国民」に転落していく社会。 _ そんな社会を攻略する為に残された生存戦略というのが、何かを「ハック(乗っ取る)」することで新しい人間(ニュータイプ)に進化することだ、というかなり残酷な現実社会の仕組み(ディストピア)が書かれています。 _ そう考えると、「自由」という果実は、地獄への片道切符だったのかも?と思えてくるように思えてきて、脱力感に溢れた読後感でした。 _ 気になった文章を以下に引用させて頂きます。 _ ・社会のリベラル化が進み、誰もが「自分らしく」生きるようになれば、教会や町内会のような中間共同体は解体し、一人ひとりがばらばらになっていく。これ..

  • 「セブン・イヤーズ・イン・チベット(Seven Years in Tibet)」(1997年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    オーストリアの登山家ハインリヒ・ハラー(ブラッド・ピット)が、ヒマラヤ登頂中にイギリス軍の捕虜となったが脱獄するもたどり着いたのはチベットだった。 _ そのチベットで、ダライ・ラマ14世やチベットの人々と交流するという自伝的内容の作品です。 _ オーストリアで別れた元妻と子供の事で心を痛めていたハラーだったが、仏教の影響が強いチベットでの生活で癒される。 _ その後、中国共産党軍のチベットへの武力侵略が起こり、ハラーのチベットでの生活が終わりを告げるというストーリー。 _ 中国に侵略される前のチベットの様子が描写されていて、その慈悲深い生活に自然と感動を覚えました。 _ 撮影は侵略されているチベット自治区に入ることが出来なかった為、大半はアルゼンチンで撮影され、一部のスタッフのみチベットに潜入して内緒で撮影したとのことです。 _ 政治色が濃い背景がありながらも、ハラ..

  • キラキラネームの問題はキラキラしていない本質の話

    うちの近所の子供達と今でもたまに遊ぶのですが、その中に変わった名前の子供達がいるんです。 _ その男の子は、小学生の兄弟で、お兄ちゃんが「るひ」で弟が「るき」です。(「ルフィ」じゃないんです。) _ 「どんな(漢)字書くの?」と聞いても、答えられないので、正確な本名は知りません。 _ 彼らの名前が、いわゆるキラキラネームとかDQNネームなのかと聞かれると微妙ですが、今回のテーマは「キラキラネーム」について少し掘り下げてみたいと思います。 _ と言うのも、先日、政府の法制審議会が、個性的な名前の表記や読み方が多様化する中、読みがなをどの程度まで自由に認めるかが議論され、ルールづくりをしているとのニュースがありました。 _ これのニュースを見て、問題の本質がズレているなぁと感じたので、考えてみようと思ったんです。 _ 参照: “キラキラネーム”どこまで認められるか 3..

  • 「それ行け!! 珍バイク mini」ハンス・ケンプ:著

    2011年のベトナム、ホーチミン市を走り抜けるバイクを撮影した写真集です。 _ 過積載、ノーヘルも何のその!みんな元気に滑走している姿が眩しい! _ 現在ではヘルメット着用の義務化が徹底されているみたいです。 _ とにかく街が元気で、見ていてパワーをもらえました。 https://amzn.to/3hlyPOc https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02HqqtwAbHszqkfXQbFBiTyj7sHDdiL5uMtBV7o8FkpEU11A9gMfaCZN6YX9Bm97fhl

  • 「ミッドナイト・ラン(Midnight Run)」(1988年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

    保釈保証業者からの逃亡者を捕まえて賞金を稼ぐジャックは、マフィアの資金を横領し行方をくらましていた会計士のデュークをニューヨークからロサンジェルスへ連れ戻す仕事を請け負う。 _ 途中、FBIやら、マフィアやら、もう一人の賞金稼ぎやらがデュークを狙っていくうちに、事態がごちゃごちゃしていき、無事にロスへ到着できるのか?・・・というストーリーです。 _ 逃避行の中、ジャックとデュークが打ち解けていく人情物の要素もあり、最後はどんでん返しで終わり、なかなか気持ち良い展開でした。 _ オチは映画で確認してください。 _ 大昔に一度鑑賞したと思うのですがほぼ記憶になく、改めて鑑賞してみましたが、無駄のないシナリオで楽しめました。 _ ロバート・デ・ニーロとチャールズ・グローディンの掛け合いもいい感じで、★5つです。 https://amzn.to/37EYXSA http..

  • 「もっと知りたい岡本太郎 生涯と作品」佐々木秀憲:著

    芸術家「岡本太郎」の一生と作品を時代毎にわかりやすくまとめた内容。 _ 私の世代は、「芸術は爆発だ!」のCMのインパクトが強過ぎて、「面白いおっさん」感しかないのですが、彼の生涯は、まさに「爆発した芸術」なんですね。 _ 彼の作品の絵画は知っていましたが、写真、彫刻、文筆家、空間デザインなど、本当に多彩な才能を発揮した芸術家だということを改めて知りました。 _ どの作品も躍動感あふれる芸術作品ばかり。 _ この世に産み落とされた喜びで溢れ返っていて、鑑賞するとめちゃくちゃ元気になれるんです。 https://amzn.to/3Plwxys https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0fa8R6hrT28SFVAjB8qcAab18q7DnqJ57FTD3MN8Xrx89GtstywnkHWAtMvCENgt6l

  • 「漂流教室」楳図かずお:著(全11巻)大人読みしました。

    学校の校舎ごと砂漠化した未来の世界に放り出された大和小学校の児童たちが、未来人の襲撃や餓え、伝染病などのパニックに晒されながらサバイバルするというSF怪奇物です。 _ もし自分が荒廃した未来に行ってしまったら?と想像してしまう子供達のトラウマになったとして有名な作品です。 _ 大半の大人たち(教師)は、タイムトリップ後早々に死んでしまい、残された児童たちは、何とか協力し合い困難を乗り越えようとするが、飢餓や疫病などから来る狂気により秩序が崩れて行き、やがては殺しあうようにある。 _ 人間の尊厳や、リーダーシップ、サバイバルに挑む精神力、子供の帰還を信じる母親の愛など示唆に富む内容でした。 _ なぜかロケットで援助物資が未来に届いたり、ユウちゃんだけがみんなの信じる力で過去に戻れたりする部分で一応の結末は迎えているのですが、何か続きがあるような感じがする結論でした。 htt..

  • 「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星(ミロスのせいなるほし)」(2011年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    「鋼の錬金術師」を原作としたアニメ映画で、2010年版アニメシリーズの流れからの劇場版。 _ 2003年版のアニメシリーズもあるのですが、こちらは、漫画版とは少し設定とか世界観が独自路線担っている様子です。 _ 本作は、2010年版アニメシリーズの流れであるものの、作品としてはオリジナルのストーリーになっています。(大人の事情すぎでややこしいですが・・・) _ 内容的には、エドとアルのエルリック兄弟が、「ミロス」と呼ばれていたる崖を周囲に覆われた街で、レジスタンス組織の少女ジュリアに出会い、ミロスの民の過酷な歴史と「鮮血の星」についての伝説を知り・・・というストーリーです。 _ キャラクターのデザインとかマグマを岩を錬金術で止めるシーンなどは、ジブリっぽい感じでしたが、国同士の領土問題や民族問題などが絡んでいたりで、大人のアニメ作品としてもしっくり収まっていて楽しめました。..

  • 狩尾神社(とがのおじんじゃ)石清水八幡宮境外攝社 in 京都府八幡市

    石清水八幡宮の境外摂社である狩尾神社。 _ 境外摂社と名がついているので、隣にあるくらいの感覚で行ってみたら「登山」でした。(笑) _ そして、めちゃくちゃ急勾配の山をやっとの思いで登って行ったら、本殿が改装中でした。(泣) _ 調べてみると、この神社は、現在の社殿は慶長6年(1601年)に創建され、その後江戸時代に三度(宝永・萬治・寛文)の修復を経て現代に残っているとのこと。 _ それを令和の大改装ということで、令和五年に完成予定です。 _ 完成したら、もう一度行く? この山をもう一度登るの? なかなか根性が要りますが、出来たら参拝してみたいです。 https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0hKakYooaH4CMDBjbM8ZrbZtmfm2FpWeMSwBViZhFeRB9JHHUtR4DFiBxjN..

  • 「昭和の風景」東京都写真美術館:編

    貧しかったけれど、希望と活力にあふれていた昭和、めまぐるしく変化していった時代を写真家たちが切り取った写真集。 _ まさに「激動の時代」ですね。 _ 写真を見るだけでも、価値観の変化、人々の表情の変化、風景の変化が見て取れます。 _ 自分が子供の頃は、もっと裕福だったような(美化された)記憶がありますが、この写真を見ると、今から考えると結構貧しい時代だったんだなぁと逆に驚きました。 _ ということは、それでも時代は豊かになっているってこと。 _ それにしても、昭和の頃は、街には人がたくさんいたなぁ。 _ 今は不自然に人が出歩かなくなったのかも。 https://amzn.to/3sIskvl https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0S3EUGijbnnS3Zg7czWXb22iqCNgsEgasdo..

  • 「ブリット(Bullitt)」(1968年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    サンフランシスコ市のブリット警部補(スティーブ・マックイーン)が、重要証言者ジョー・ロスの保護を命じられたが、彼を保護をしていた同僚の刑事がヒットマンに撃たれ、ブリット警部補は事件の裏を感じ取るが・・・というストーリー。 _ 何やら陰謀があるのを一人の警部補が嗅ぎつけ、命令を無視してめちゃくちゃな捜査をするという刑事モノでした。 _ 途中、殺し屋とブリット警部補とのカーチェイスが有名な作品です。 _ サンフランシスコの坂道をムスタングで駆け回るスティーブ・マックイーンがカッコいい!ただそんな映画です。 _ シナリオ的には特段のひねりもなく、「結構無茶するなぁ」という結末だったので、★2つです。 https://amzn.to/3L9KHQq https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0361fvPTwEwuQY..

  • 英語をペラペラ喋るというのはペラペラな人間である証拠なの?

    いつものように近所の子供たちを話をしていて教えてもらったのですが、何やら最近は小学校で英語を習うようになったんですね。 _ いつから日本は英語が公用語になったんだ?ひょっとして将来の出稼ぎ要員を育成するためなのか?と思いつつ、子供達の話を聞いていると「お受験」の為の英語学習らしいことが判明。 _ もちろん、お受験の先には、英語くらい使えないとグローバル化された社会では食えなくなるよ、という視点もあるのでしょうが、「これじゃあかんわ」と思ったんです。 _ 私は、若いときにオーストラリアで1年ほど暮らした経験があるのですが、英語に限らず外国人とコミュニケーションをする上で大事なのは、「喋り方より、喋る内容だ」という事だと確信しております。_ オーストラリアにいた時に痛切に感じた事は、「お前はどう思う?」とか「お前の国ではどうなんだ?」という質問にきちんと答えられないと一人前と判断..

  • 「太陽のきほん: 太陽は何色? どうやって生まれたの? その活動から読み解く太陽のふしぎ」上出洋介:著

    恒星としての太陽について、イラストを交えて優しく解説している内容です。 _ これを読んでみると、太陽はものすごいエネルギーを抱えている恒星という事以外、まだまだ謎が多いとのこと。 _ 太陽が持つエネルギーに比べたら、我々人類が活動するのに必要なエネルギーというのが微微たるものなんですね。 _ ほんの少しだけ太陽が持つエネルギー活用することができたら、エネルギー問題はなくなるでしょうし、逆に地球の環境は大きく変わってしまうのかも知れません。 _ 本当に不思議なバランスの上に、地球は存在し、生物が存在しているんだなぁと感じることが出来ました。 https://amzn.to/3oDNV5J https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0xTJWQi3rE73ieZ5vkYRehtq5brWo5S2ZhBuVXFUsj..

  • 「大脱走(The Great Escape)」(1963年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    第二次大戦中、ドイツの捕虜収容所に送られた連合軍捕虜たちが、250名もの捕虜を脱走させるという計画を立て実行していくという話です。 _ 実話を基に書かれた小説が、ベースになっています。 _ 脱走する計画がバレて挫折するも、諦めずに何度も挑戦し、やがて76名の脱出が成功。 _ しかし途中で、大半が見つかり、そのうちの50名は銃殺される。(最後まで捕まらずに逃げきれたのはたった3名。) _ 「脱走して敵軍を混乱させるのは将兵の義務である」と述べ、緻密な計画を指揮するラムゼイ大佐に惚れ惚れします。(後に彼は捕まって射殺されます。) _ 敵軍の撹乱が脱走の目的ということは、自分の命を守ることより、大切なもの(祖国を守る)があるってことですね。 _ 全編で流れている「大脱走のテーマ」は名曲で、CMなどでも多く使われています。 https://amzn.to/3t3JSm4 ..

  • うちの近所の変わり種自動販売機

    最近、店舗で店員との接触を避けるために、自動販売機で食品を売るのが増えているようです。 _ うちの近所にも、写真のように色んな自動販売機を見かけるようになりました。 _ 「ラーメン」「餃子」「出汁」「近江牛を使った料理」 _ 未だ買った事ないのですが、美味しいんかなぁ。 _ なんか腐らないように保存料が大量に入っているようなイメージなのですが、どうなんかなぁ? https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02jaxYYkNaoFQR3odXxoPcSfK4zQrMuECngxufgwyfK6zDYhyCscp6ywCy8xW7AUWyl

  • 「世界ピクト図鑑 サインデザイナーが集めた世界のピクトグラム」児山啓一:著

    世界26か国80都市のピクトグラム約1000点の写真を収録した図鑑です。 _ 施設別、国別に特徴のあるピクトさんを分類してあって、旅行に行ったような気持ちになれました。 _ その地域特有の習慣の違いを絵一枚で表現しているピクトグラムは、文化の違いを垣間見れて面白かった。 _ ピクトさん目線で街を見ると、いつも違う視線で物事を捉えられますね。 https://amzn.to/3sICWdR https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid02vtmJrXv7pGArJqmzuWr7rZXR8kYaFos542W5xvgLi1vUNtrNBSUqK2UY59ovk6kpl

  • 「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」(2005年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    テレビアニメ『鋼の錬金術師』の最終話以降を描いている完結編。 _ 原作の漫画版は全て読んだのですが、2003年放送のテレビアニメ版は全く鑑賞しておらず、いきなりそのアニメ版の完結編を観たので、ストーリーが全く分かりませんでした。 _ というか、テレビアニメ版は、原作とは全然違うストーリー&世界観なんですね。 _ エドとアルがパラレルワールドで引き裂かれて、違う世界を生きていて、エドは世界大戦前のドイツに・・・う~ん、テレビアニメ版を見ないとよく分からないはず。 _ ということで、全く入り込めず、★2つにしています。 _ テレビアニメ版を観たら、感想が変わるかも知れません。 https://amzn.to/3JhtXGi https://www.facebook.com/fujimasaking/posts/pfbid0iA4tASWW5WGKo3oEQ6hZAm..

  • 真面目メーターの思想は昔から日本人に備わっていた?理論

    以前にも何回か取り上げたテーマなのですが、今回も「真面目メーター」について、もう少しだけ深く更に勝手に考えてみようと思います。 _ 「真面目メーター? なんじゃそりゃ?」という方は、以前に書いたトピックをご確認ください。 _ 【コラム】真面目に働くと幸せになれる社会の制度設計を勝手にしてみた! https://imakokowoikiru.hatenablog.com/entry/2019/11/08/060000 _ 【コラム】真面目さを測る「真面目メーター」を真面目に考えてみた https://imakokowoikiru.hatenablog.com/entry/2020/10/03/060000 _ 「真面目メーター」とは、「真面目に一生懸命働いた」ことが数値化できる計測器(メーター)が出来れば、この世の中は平和になり人生は豊かになるのではないか?という発想でし..

  • 「百物語(ライオンブックス5)」手塚治虫:著(全1巻)大人読みしました。

    手塚治虫先生の短編作品集「ライオンブックス」所蔵の5巻「百物語」を読みました。 _ 手塚先生が大のお気に入りゲーテの「ファウスト」を時代劇風にアレンジしたもの。 _ お家騒動で切腹を命じられた下級武士(一塁半里)の元に、助けて欲しければ三つ願いをかなえる代わりに魂を貰うと悪魔の娘スダマが現れた。 _ その契約に応じた一塁半里は、不破臼人という美男子として生まれ変わり、全く別の人生を歩むが・・・というストーリーです。 _ いやこれは、ゲーテの「ファウスト」のアレンジというより、全く別の次元に昇華した物語ですよ。 _ 手塚先生の翻訳能力、高すぎです。 _ 新たな人生をやり直すうちに、人間が生きる上で大切なものに気づく主人公の不破臼人。 _ あれだけ嫌がっていた切腹を自ら受け入れて、スダマとの契約を守るって、ゲーテの武士道的解釈ですか!? _ 展開も早く、最後まで..

  • 石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう) in 京都府八幡市

    久しぶりにやっと「やわたさん」に参拝することが出来ました。 _ 近くにあるから、いつでも行けると思って、なかなか参拝できないものですね。 _ 宇佐神宮(大分県宇佐市)・筥崎宮(福岡市東区)とともに日本三大八幡宮の1つ。 _ また、伊勢神宮(三重県伊勢市)とともに二所宗廟の1つ。 _ うちの近所では、別格の歴史がある神社です。 _ 御祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)・比咩大神(ひめおおかみ)・息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)の3柱。八幡さんですからね。 _ 標高143メートルの男山(鳩ヶ峰)の山上に鎮座していて、ケーブルカーでも行けますが、オススメは階段で登頂する方です。 _ 急な所もありますが、途中いろんな名所旧跡があるので、ゆっくり思いを巡らせながら、ピクニックがてら登って行けば楽しいです。 _ 発明王エジソンが、電球のフィラメントの材料とし..

  • 献血187回目、日米首脳会談の記者会見を見ながら終わった。

    献血で採血をするベッドにはテレビモニターが付いているんです。 _ 普段は採血中はテレビを切って、寝るか読書するのですが、昨日はたまたま日米首脳会談の記者会見をやっていたので見ました。 _ 正直何が決まって、何を伝えたかったのか、不明でした。 _ ただ一つ、バイデン大統領が、「次のパンデミックが来る時に備えないと・・・云々」とおっしゃった所には、正直ビビりましたね。 _ 「コロナの次のパンデミック騒動やるんかい?」ということですわ。 _ という感じで、無事献血187回目終わりました。 _ 200回まであと13回。今年中は、ちょっと無理かも。

  • 「九州こころの風景―岩崎秀夫写真集」岩崎秀夫:著

    全国的な写真展に幾度も受賞している写真家岩崎秀夫氏が九州を撮った写真集。 _ 美しい自然風景に見惚れて手に取りました。 _ 自然風景を撮影しているのですが、そこに僅かに見える人の営みが何とも良いんです。 _ 美しい写真は、勉強にもあるし、心洗われ癒されます。 https://amzn.to/3hoixnS

  • 「底抜け大学教授(The Nutty Professor)」(1963年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    ケルプ教授は、頭は良いがダメダメ男で、ある薬を開発し飲むとイケイケのモテ男「バディ・ラブ」になることに成功。 _ 昼はケルプ教授、夜はバディ・ラブという二重生活が続いていく内に、体に変調を来すようになってしまい・・・というストーリー。 _ ご存知『ジキル博士とハイド氏』がモチーフになっていて、定番と言えば定番なのですが、ジェリー・ルイスの演技が見事で楽しめました。 _ 基本は大バカなコメディなのですが、自らの行為を告白するシーンで「自分を愛することが大事」と言うのですが、何故かグッとくるものもありました。 _ そして、主人公のステラとはハッピーエンドで、良い感じでまとまっていたので、★4つです。 https://amzn.to/3KiOD0x

  • うちの近所の小料理屋が無くなった理由から国民の幸せを勝手に考える

    うちの近所にあった小料理屋さんが、この間前を通ったら、閉店していました。 _ 空き家になっていて、入居者募集の張り紙が貼ってありました。 _ この小料理屋さん、コロナ禍になってから、緊急事態やまん延防止処置の期間、ずっと休業されてました。 _ さて、この小料理屋、一体どうなったのでしょうね。 _ 予想1) コロナ禍で何とか協力金をもらって凌いできたが、ついにギブアップして閉店してしまった。 _ 予想2) コロナ禍でもらっていた協力金がついに切れたので、計画倒産した。 _ 予想3) コロナ禍で貯めた協力金を使って、もっと良い立地の所へ引っ越しした。 _ う~ん、どの予想も、あんまりハッピーじゃないような・・・・。 _ やっぱり人間というのは、お金をもらうよりも、仕事をもらう方が良いのでは?と実感した次第です。 _ もちろん、コロナが流行して、当初は経..

  • 「くらべる日本 東西南北」山出高士・おかべたかし:著

    日本各地の文化の違いを写真にした内容。 _ 読む「ケンミンショー」みたいなコラム&写真集です。 _ 常識と思っていたことが、全く違う文化圏があるとびっくりしますね。 _ 関東の「スコップ」は、関西では「シャベル」ですが、関東には「シャベル」は無いのだろうか? _ 定食の味噌汁の位置も、関西と関東では違うっていうのも初めて知りました。 https://amzn.to/3Fowqg9

  • 「AI崩壊」(2020年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    2030年、国民の医療データを管理している人工知能「のぞみ」が突然暴走し出し、人間の生きる価値を選定を開始。 _ 人工知能の開発者である桐生浩介が、暴走させたテロリストとして警察に追われるが、その警察の追跡を交わしながら、「のぞみ」の暴走を止めようと画策するが・・・というストーリー。 _ 人工知能で全国民を管理したけど暴走して社会が混乱するという結構よくある使い古されたパターンでした。 _ アナログで泥臭く足で稼ぐ刑事(三浦友和)が、最新の監視システムよりも先回りするというのも、よくあるパターンですし・・・。 _ 全体の構想自体は悪くないのですが、細かい部分であり得ない設定が多く、途中途中でかなり感情移入が削がれたので★2つです。 https://amzn.to/3tyqzQE

  • 首途八幡宮(かどではちまんぐう)in 京都市上京区

    源義経が、奥州(平泉)へ逃避行する際、鞍馬山からこの神社に来て道中の安全を祈願したとのことで、旅行安全の神社として崇敬を集めています。 _ 「出発」の意味の「首途(かどで)」は、義経が出発した地から来ているそうです。 _ 御祭神は、誉田別尊(応神天皇)、比咩大神、息長帯姫命(神功皇后)です。 _ 平安京の大内裏の東北(鬼門)に位置していて、王城鎮護の神とされていました。 _ 境内の中に集会所みたいな場所があって、小学生たちの塾みたいになっていました。(子供達が勉強していたので、写真は撮らず。)

  • 「プラネテス」幸村誠:著(全4巻)大人読みしました。

    宇宙開発で出た宇宙ゴミを回収する仕事をしている主人公ハチマキが、宇宙船所有の夢と現実の乖離の間で、様々な人との出会いから成長していくという話。 _ 舞台は近未来(2070年代)の宇宙で、人類は宇宙開発を進め、宇宙で生まれた人類も出てきているのに、地上の貧困問題も紛争も片付けられぬまま、宇宙ゴミの問題が深刻化している状態。 _ そんな中で、地上でいるよりもはるかに危険度が高い宇宙で仕事をする人間が、何に悩み、どう乗り越えていくかという内容です。 _ 各エピソードと登場人物の言動に深いものがあり、極限の状態にいると人というのは本質が見えてしまうものなのか、という思いで読み進めていました。 _ 全4巻で終わってしまったのはもったいない感じがする作品です。 https://amzn.to/3vZRUOJ _ あとで知ったことなのですが、作者の幸村誠先生は、「ヴィンランド・サガ..

  • 沖縄の基地問題を考えることの問題について考える

    昨日5月15日は沖縄県が日本に復帰して50周年の記念日でした。おめでとう! _ こんなにおめでたい日なのに、なぜ国民の祝日じゃないんだ? _ 「海の日」とか「山の日」とか作るんだったら、「沖縄復帰記念日」を作るべきでしょう。(と、定番の祝日ぼやきネタです。) _ 地上波はほとんど見てないんですが、おそらく「米軍基地」のこととかを取り扱っているんでしょうね。 _ 多分、賛成●%:反対●%とかアンケート取っているのでは? _ これまで発生した米軍の事件を取り上げて、「こんなにも沖縄県民は虐げられているんだ。なぜ沖縄県だけこんな目に合うんだ」みたいな感じかな。 _ そして、この沖縄復帰記念日が過ぎると、マスコミでは「沖縄の問題」について全く取り扱わなくなって、「はい。また問題先送りで終わり。」となるのでしょう。 _ 私も、「本当は平和で基地なんか無いのが良いけど、現状..

  • 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(Transformers: Dark of the Moon)」(2011年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    トランスフォーマー・シリーズ第3作目。 _ 人類の月面調査は実は月面の裏側に機械生命体サイバトロン星の宇宙船が不時着していたのを調査する為だったという設定で、機械生命体トランフォーマーたちが大喧嘩を地球でやって、シカゴがめちゃくちゃ、最後はオートボット側が勝つといういつものパターンです。 _ オートボット側を援護するアメリカ軍は、ほとんど不死身、主人公のサムとカーリーは、素人なのにどんなことがあっても怪我せずめちゃくちゃ不死身。 _ いつものCG酔いを堪能しながら、オートボットが無事に勝ってハッピーエンドです。 _ そして、前作までサムの恋人だったミカエラは、大人の事情で出演せず(フラれたという設定)、新しい恋人カーリーのエロさに作品のストーリー無視の無理矢理感が否めませんでした。 https://amzn.to/3K2yNHt

  • 「元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論」篠山紀信:著

    時代を切り取る写真家篠山紀信氏のエッセイ集。 _ その時代時代の顔と篠山紀信しか知らない現場の風景が暴露されていて楽しませてもらいました。 _ 人物を描写も素晴らしいのですが、そこに写っている背景というか空気感も伝わってくる。 _ まさに「時代を切り取る」って、こういう事なんだなぁ。 _ しかし、表紙の山口百恵さんの表情って凄いわ! https://amzn.to/3tbMFs0

  • 「ベン・ハー(Ben-Hur)」(1959年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    ユダヤ貴族のジュダ・ベン・ハーが、ローマ軍の司令官で旧友のメッサラの協力を断った為、奴隷に陥れられ一家は離散させられたが、奴隷船でマケドニアと交戦中に総司令官アリウスを助けたことにより自由の身となる。 _ メッサラへの復讐に燃えていたベン・ハーは戦車競技でメッサらを打ち負かすも苦悩から晴れず悩む。 _ その頃、救世主と呼ばれる男イエスが人々の苦悩を救うと評判になっており、最初は聞く耳を持たなかったベン・ハーだったが、病気に侵された母と妹と苦悩の全てを受け入れるイエスの姿を見て救われるというストーリーです。 _ 奴隷になったのに奇跡のような復活を果たし宿敵を倒し復讐を果たしても、心は晴れずにいたベン・ハーが、他人の苦悩をも受け入れるイエスに出会って救われるって所がポイントですね。 _ といっても、「お説教っぽい宗教観」は、非常に薄められていて、人間ドラマとして楽しめました。 ..

  • Youtubeチャンネルを断捨離したけど・・・

    Youtubeを見ているとどんどん関連したチャンネルをオススメされて、それらを全てチャンネル登録しているとYoutubeの呪縛に陥りますよね。 _ 先日も私が登録している全てのチャンネルの新規動画の再生時間を合計してみたら、1日あたり30時間になっていました。(驚!) _ もちろん私は2倍速でラジオのように聞いているのですが、それでも1日あたり15時間! _ と言うことで、Youtubeチャンネルの断捨離をしました。 _ 断捨離の基準は、聞いていて引っかかることが無いのは登録抹消することに。 _ その結果、それでも1日18時間(2倍速で聞いたら9時間!)、まぁこれくらいなら何とかなるでしょう。 _ けどまた新しいチャンネルを登録していってしまうんだろうなぁ。 _ 完璧にテクノロジー中毒(デジタル依存症)になってますわ。(笑)

  • 「マンガ菜根譚・世説新語の思想」蔡志忠・和田武司・洪自誠:著(全1巻)大人読みしました。

    乱世を生きぬいた賢人たちの処世術を綴っている「菜根譚」と、受難の時代を乗り超えた人たちのエピソード集「世説新語」をマンガで解説している内容。 _ 「菜根譚」は解説書を以前に読んだことがあるので理解しやすかったですが、「世説新語」の方は初めて読みました。 _ 「菜根譚」は、人の道理、道徳に近い内容なのでスンナリ入ってきました。 _ 「世説新語」は、納得できる人物もいたのですが、「何でこのエピソードが人の心を打つんだろう?」というのもあって、中華の奥の深さ(?)を改めて痛感しました。 https://amzn.to/3fq0e0n

  • 「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(2020年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    ドラえもんの長編映画第1作目『ドラえもん のび太の恐竜』のリブート作品で、恐竜の卵の化石を見つけたのび太が「タイムふろしき」で孵化させた恐竜を元の時代に戻すという話。 _ 今回孵化した恐竜は、双子の羽毛恐竜(「キュー」と「ミュー」)で、これがまたかわいい! _ 基本的はストーリーは、『ドラえもん のび太の恐竜』に沿っていたのですが、途中タイムパトロールが出てきて時代改変を止めようとした辺りから何かおかしな展開に・・・。 _ 巨大隕石落下から(一部の)恐竜たちを救うって・・・それいいの? いやちょっと待て、そもそもジュラ紀で落とした「飼育用ジオラマセット」を使ってそのまま置いていっていいの? _ 「キュー」が頑張って羽ばたくシーン、「キュー」と「ミュー」との別れのシーン、「ピー助」っぽい恐竜がのび太を助けるシーン、など泣かせ所がたくさんあったのですが、タイムパラドックスの矛盾..

  • 天津神社(あまつじんじゃ) in 京都市北区

    京都市北区平野宮本町に鎮座している神社で、京都府神社庁に所属していない単立神社とのこと。 _ ということで、私立の神社みたいな感じで中に入り難かったです。(店に付いている来客センサーがあったし) _ 御祭神は、造化三神(天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神)です。 _ 古事記の一番最初に出てきて、すぐ居なくなった神様ですね。 _ ここのおみくじがよく当たると評判になったらしく、それ目当てで参拝する人もいるそうです。

ブログリーダー」を活用して、よせなべLANDさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よせなべLANDさん
ブログタイトル
よせなべLANDというバンドのブログ
フォロー
よせなべLANDというバンドのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用