販促の知恵袋
読者になる
住所
日高川町
出身
尼崎市
ハンドル名
佐藤きよあきさん
ブログタイトル
販促の知恵袋
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ignitionp/
ブログ紹介文
売れない時代に、“売れる”方法を探る。アイデアや事例を紹介しながら、繁盛のヒントをお届けします。
自由文
-
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2008/08/13

佐藤きよあきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 30,816位 34,125位 31,111位 34,214位 31,304位 34,914位 35,138位 975,171サイト
INポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 10 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 239位 279位 238位 271位 237位 278位 282位 9,628サイト
中小企業社長 9位 13位 10位 12位 11位 13位 12位 421サイト
ベンチャーブログ 31位 35位 33位 36位 31位 35位 35位 3,973サイト
起業・独立(その他業種) 7位 8位 7位 7位 7位 7位 7位 806サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,870位 51,435位 48,173位 51,472位 48,550位 51,785位 55,600位 975,171サイト
INポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 10 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 241位 274位 249位 276位 260位 286位 319位 9,628サイト
中小企業社長 13位 14位 12位 14位 12位 13位 14位 421サイト
ベンチャーブログ 46位 54位 43位 48位 44位 48位 60位 3,973サイト
起業・独立(その他業種) 7位 7位 6位 4位 5位 5位 7位 806サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,171サイト
INポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 10 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,628サイト
中小企業社長 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 421サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,973サイト
起業・独立(その他業種) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 806サイト

佐藤きよあきさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐藤きよあきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐藤きよあきさん
ブログタイトル
販促の知恵袋
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
販促の知恵袋
  • まずいインスタントラーメンでも売れる!?

    どこのメーカーとは言えませんが、「よくこんなものを売っているなぁ」と思えるほど、まずいインスタントラーメンが次々に発売されています。袋入りに限らず、カップ麺にも、次から次へと新商品が登場しますが、中にはこうしたまずい商品も多々あります。私の好みの

  • モノづくりテーマ「スポーツ」は定着するのか?

    スポーツが流行っています。一般人の趣味としてはもちろんですが、それに合わせたマーケティングテーマとしての「スポーツ」です。その中のひとつがマラソン。ウェア・シューズ・栄養補助食品なども売り上げを伸ばしています。それだけではありません。皇居周辺

  • “カッコいい職場”は、会社の業績を伸ばす!?

    新潟にある刃物メーカーは、その技術の高さが認められ、海外からも注目されています。需要が多いため、海外にも営業拠点を置くほどです。同社職人の技術が優れていることはもちろん、企業としての成長戦略にその秘密が隠されています。企業が成長するためには、何

  • クール・ジャパンの“新鉱脈”を探せ!

    漫画・アニメを筆頭に、“クール・ジャパン”が世界を席巻しています。パリの街角では寿司がまわり、タイのセレブは和食の定食でランチ。台湾では、カレー屋で若いカップルがデート。日本の弁当箱が輸出されたり、キャラ弁が流行ったりしています。食文化だけでは

  • “おやじの居酒屋”は、チェーン店に勝てるのか?

    「鳥貴族」「ニパチ」「鳥二郎」「金の蔵Jr.」……。これらは、“仕事帰りにちょっと一杯”が厳しくなっている時代であっても、安定した集客を実現しているお店です。その秘密は、安い均一料金。250円、270円、290円など。料理だけでなく、飲み物もすべてこの料金

  • コンビニ各社がシニア店員の採用を積極的に行う、もっともな理由。

    いまコンビニ各社は、店員へのシニア層の採用を積極的に行っています。 政府が訴えている「高齢者の雇用促進」ではなく、シニア層の“能力”を買っての採用です。セブン‐イレブンは、年齢無制限で、労働日数・労働時間も相談に応じています。 なぜ、そこまでして

  • チャンスを掴め! 路上販売は商いの原点。

    東京のオフィス街では弁当などの路上販売が増え、その実態調査の結果、規制されるようになりました。食べ物を売る以上、当然ルールを設け、守らせなければなりません。しかし、その場で調理する屋台に比べ、路上販売は出店の手続きが簡略化されています。東京都の場

  • 経費削減の巧みな戦略「ネスカフェアンバサダー」。

    ネスレ日本が展開するオフィスコーヒー「ネスカフェアンバサダー」はご存知でしょう。ネスカフェ「バリスタ」「ドルチェグスト」と呼ばれるコーヒーマシンをオフィスに無料で設置し、1杯20円ほどのコーヒーを提供するシステムで、その社内管理者を「アンバサダー」と

  • 飲食店を選ぶ基準は“絵になるかどうか”。味は二の次?

    お客さまが飲食店を選ぶ基準は、自身の好みや話題性です。ところが、デジタル時代を象徴するかのような、もうひとつの選択基準が現れました。いま多くの人びとが、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSで情報発信をしています。日常の出来事や思っ

  • 仏壇は、“粗大ゴミ”で捨てられない!?

    家族が亡くなると、その供養のために仏壇を買います。位牌を収めて、拝むため。仏教徒である日本人なら、何の疑いもなく、この行動を取るでしょう。しかし、この仏壇が後々厄介な存在となることをご存知でしょうか。たとえば、親が亡くなって、息子が大きな仏壇を

  • 10年前に流行ったことが、熊本県では新ビジネスになる!?

    “○○が流行りそうだ!”と目論み、設備投資をし、実際にある程度は稼ぐことができた。しかし、流行の移り変わりは予想外に早い。「トントン」なら、まだ良い方です。初期投資を回収できていない場合も多いのです。失敗だったと諦めるしかないのでしょうか。いや、

  • 固定観念を捨てた「業務スーパー」の話題づくり!

    以前、業務スーパーのある商品が話題となりました。面白いことと美味しいことで、生産が追いつかない状態にまで至ったのです。豆腐パックに入った「リッチチーズケーキ」と「リッチショコラケーキ」。1リットルの牛乳パックに入った「レアチーズ」。豆腐の製造ライ

  • “おひとりさま”大歓迎の宿は繁盛する!?

    誰にも邪魔されず、ひとりの時間を大切にしたい。日常生活を離れ、読書をしたり、うたた寝をしたり、ボーッとしていたい。そんな思いから、ひとり旅をする人が増えています。その流れを受けて、旅行雑誌や旅行サイトでも、ひとり旅を特集しています。旅館・ホテルで

  • 高くても、注文したくなる!?

    京都の餃子専門店には、オリジナルのクラフトビールがあります。地元の小さな醸造所に製造を依頼した、「餃子専用ビール」。自店の餃子に合うように、作られています。餃子好きが集まるお店で、餃子専用のビールがあれば、当然、お客さまは注文してしまいます。ど

  • “ホッとする瞬間”が、販売チャンス!?

    成田空港国際線出発ロビー。出国審査を終えてロビーに入ると、目の前に「美顔ローラー」のショップがあります。ただテーブルの上に商品を並べただけのお店です。この美顔ローラーは、1台2万円という高額ながらも、1日に10台20台と売れています。簡易なお店なのに、

  • 「YouTube」で情報を流せ!

    テレビで紹介された会社やお店が、次の日から注文殺到で大忙し、ということはよくあります。売り上げの伸びない会社やお店なら、羨ましくもあり、夢でもあり。取材されるように仕掛けることもできますが、容易ではありません。しかし、ネット時代のいまなら、テレ

  • 実店舗は「五感」で集客しろ!

    ネット社会では、ビジネスにおいてもネットの活用が不可欠です。しかし、商品・サービスによっては、実店舗でなければ売りにくい、買いにくいというものがあります。お客さまによっても、実際に見て、触れて、試してからでないと、買う気にならない方もいます。「

  • 野球の集客力をビジネスに。

    日本でもっとも人気のあるスポーツは野球です。リトルリーグや学生野球、社会人野球、草野球で、汗を流す人はたくさんいます。また、球場に行く人、テレビで観る人、スポーツ新聞を買う人など、応援を楽しむ人もたくさん。これだけ人を惹きつけるものは、他にありま

  • 病院には、ビジネスの可能性が眠っている。

    以前、病院内に「スターバックス」が出店しているのを見て、「なるほどなぁ~」と感心したことがあります。病院というところは、患者も家族も“待つ”ことの多い場所です。人気のあるカフェがあるのは、とても嬉しいことです。また、この病院の近くには、「ダイソ

  • 適材適所型ビジネス参入。

    鹿児島の屋久島は、雨が多いと言います。「ひと月に35日雨が降る」と言われるほど。そんな厳しい生活環境でも、人びとには普通の暮らしがあり、普通の消費行動があります。しかし、一部のお店では、“雨が多い故に繁盛している”という、興味深い事例があります。

  • “丁寧な仕事”が、「販促」になる!

    静岡にある「枡形(ますがた)」という食堂は、豚汁が美味しいことで有名です。豚汁目当てに、全国からお客さまがやって来ます。失礼ながら、どこにでもある食堂です。豚汁が美味しいというだけで、なぜそこまで人気があるのでしょうか。そこには、“美味しい豚汁”

  • 時代が求めるのは、「健康志向」。

    山梨を中心に展開するスーパー「いちやまマート」。このお店は、中高年にとって、なくてはならない存在となりつつあります。このお店のテーマは、『健康』。「減塩」「糖質カット」「無添加」……など、身体を気遣う年代になった中高年をサポートする品揃えをしてい

  • 県民性・地域性を知れ!

    沖縄県は、大腸ガンの発生率が全国ワースト1。その原因は、野菜をあまり食べないこと。地元産野菜が少なく、本土から輸送されるためにコストが高く、高価な食材となってしまうのです。また、アメリカの影響なのか、肉を中心に食べる習慣が根づいており、ポークラン

  • 料理を安くすれば、お酒の注文が増える!

    おばちゃんが1人で切り盛りする居酒屋には、メニューがありません。「おまかせ」あるいは「何でも作ってくれるのか」と思うでしょうが、どちらもハズレです。「お通し5品 300円」。料理は、これだけなのです。席に座れば、この5品が出されます。注文するのは、飲

カテゴリー一覧
商用