chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • NHKスペシャル 坂本龍一 最期の日々を観た。

    Last Days 坂本龍一最期の日々(NHKスペシャル)を妻が録画していたので、それを見た。最期まで音楽家だった。2023年3月28日の亡くなられた日の数時…

  • 高齢受刑者。再犯防止は社会の絆で。

    全国的に刑務所の収容者は減っているが、高齢者は増えているそうだ。出所してから最低限の生活も出来なく、生きるために自由の無い刑務所に戻るために再犯をしてしまう。…

  • 寺報「光明院通信・お盆号」表紙。

    ここ数年、寺報「光明院通信」の表紙は書家の佐藤象寛さんに依頼して、その時期に相応しい一字を書いてもらっている。現代に使われている文字ではない。2000年前に使…

  • 庚申さま。

    今は西暦や平成、令和の年号に依るが昔は十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・葵(草冠の無い字))と十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・戌・亥)の組…

  • 6月梅雨時に相応しい紫陽花

    修行大師尊像と紫陽花。 電柱と電線が景観を損なっている。けど当山もそれを撤去して地下に埋蔵するほどの守る景観を維持しているわけではない。

  • 入稿した。

    寺報「光明院通信・お盆号」172号の原稿が出来たので、いつもの印刷屋さんに来てもらった。表紙は書道の先生に書いてもらっているが、明日持参されるとのこと。持って…

  • また、また書き直して最終稿

    副住職に(あ と が き)を見せて間違いの指摘を頼んだ。ハラスメントの説明で「地位や立場によって」と書いたが、それはパワハラの説明になるのではないかと言われた…

  • 書き直した、あとがき。

    「光明院通信・お盆号」172号の「あとがき」を書き直した。  ◇ハラスメントという事が言われるようになったのはいつごろからだろうか。意味は人に対する「嫌がらせ…

  • 昨日書いた「光明院通信・お盆号」あとがき について

    昨日、光明院通信・お盆号のあとがきを考えがまとまらないまま書いた。結論が出てないまま書き始めてしまった。 書いた本人が、なんかおかしいと思っていては読んだ人は…

  • 「光明院通信」172号【あとがき】

    「光明院通信」お盆号172号の「あとがき」を書いた。 〈あとがき〉◇バスの中で煙草を喫いだした人がいた。他の乗客は大騒ぎになり、注意しようとした人には、危険人…

  • 理髪リストで整髪。

    朝9時に、近くの理髪店「リスト」に電話したら、電話に出ない。 👈サインポールの由来 サインポールも止まっていた。看板を見たら、10時開店だ…

  • 寺報お盆号に着手

    寺報「光明院通信」お盆号の作成に着手しなければならない。家の近辺は殆ど8月13日から15日のお盆になっている。一部、檀家の数軒はいわゆる一日盆と言って7月31…

  • この世に「寺院」はなぜあるのですか?

    月刊住職の「住職関心事アンケート」結果が5月号に公表されていた。アンケート質問②で「この世に『寺院』はなぜあるのですか?」。檀信徒から面と向かってこう質問され…

  • 上品で美味しかったのに

    分倍河原駅前商店街にラーメン屋さんが3軒並んでいる。駅裏にもラーメン専門店がある。中華料理店とか普通の食堂、蕎麦、カレーを主にした立ち食い食堂でも皆ラーメンは…

  • 歯科医に行った。

         👈オーラルプロポーションクリニック 予約時間は12時45分だった。余裕をもって、11時46分発の特急に乗ろうと思った。そうすると、11時30分には…

  • 調布で夕食

    調布市役所に21年間勤めていたので、行くと懐かしい思いがする。友人と東口で待ち合わせしていた。地下を走る京王線なので、改札口は地下。「上に居ます」とのLINE…

  • 月刊住職「住職関心事アンケート」結果

    寺院と寺院関係者向けの雑誌「月刊住職」というのがあり、そこで多くの住職にアンケートをした結果が誌面に載っていた。5月号ではこの世に「宗教」はなぜあるのですか?…

  • 午後はいつものメンバーで麻雀。

    午前中の法事は、4月に亡くなられた方の7・7日忌で納骨もあった。 6人の参列だったが、そのうちの2人は小学生(上の男の子は中学生かも知れない)。下の女の子は小…

  • テレフォン相談に行った。

    午前10時から12時。昼を除いて午後1時から4時まで、仏教情報センターのテレフォン相談に相談員として出仕した。1人は智山派の方、後の二人は豊山…

  • 墓じまい について。

    先月末に電話があり、今日の午前中に篤信の檀家さんが、墓じまいをしたいと言う相談に訪れた。ご夫妻で来られたのだが、夫君は私より6歳年長。篤信というのは、ご両親の…

  • 犯罪者だが、私とも無縁でない人々。

    第一話 ブラック・ティー電車の網棚に忘れられた荷物を置き引きしてその財布から金を盗んで生きている女の子ブラック・ティーという花束の置き引きが見つかって… 第二…

  • ピロリ菌の検査結果を聞きに行った。

    5月14日に尿素呼気試験でピロリ菌がいるかいないかの検査をした。その結果を聞きに行ったのだが、以前も検査して薬を服用して無くなったのだが、そのことを忘れていて…

  • NHKプレミアムドラマ「老害の人」

    NHKプレミアムドラマ「老害の人」BSNHKの日曜日午後10時からの内館牧子原作の「老害の人」の伊東四朗演ずる主人公を中心としたドラマを録画して、毎週火曜か…

  • 途中の車内と待ち時間で読書。

    インプラント治療のために10時半予約の渋谷OPCに行った。9時10分位に家を出た。歳の所為で、歩くのに時間がかかるようになった。駅まで昔は5、6分で行けたが、…

  • お斎に同席。

    今日の3回忌法要のあと、参列者(9人と赤ちゃんひとり)だけで境内墓所のお墓に参った。私は、普段の回忌法要等では墓地にはいかない。墓地に行くのは49日忌等の納骨…

  • 1周忌法要

    「去年今月今日 此の娑婆世界を捨て彼の密厳浄土におもむく。爾来 寝ては恋い覚めては慕う。花の晨(あした)月の夕(ゆうべ)徒(いたずら)に懐旧の情に絆(ほだ)さ…

  • 3日留守にしただけなのに。

    全国教誨師大会で札幌に行ったため3日間留守にしたが、その間にあった電話や訪問者からの用件を知らせるメモが、私の机の上に何枚もあった。書いたのは、職員。 回忌法…

  • 第40回全国教誨師大会~札幌大会参加~その2

    2日目、2泊目、30日。7時からの朝食に行ったら、満席で部屋に戻って呼んでくれるのを待った。7時半に呼ばれて食べることが出来た。そこで朝の挨拶をした親しくして…

  • 第40回全国教誨師大会~札幌大会参加~その1

    令和6年(2024年)5月29日・30日会場:札幌パークホテル で第40回 全国教誨師大会に参加した。 主催:公益財団法人 全国教誨師連盟担当:札幌矯正管区教…

  • これから札幌に

    明日29日、明後日30日の両日、第40回全国教誨師大会があり、そこに参加するために午後3時羽田発ANAで千歳空港に4時半着。   そこから札幌の…

  • 自主トレーニング

    25日の施餓鬼会に施餓鬼塔婆の申し込みはされたが、当日参列されなかった方が朝からパラパラぽつぽつ(この表現が良いのかどうかわからない)と来られた。特別に脚が痛…

  • BS NHK「老害の人」

    施餓鬼会の翌日だが、1周忌法要があった。施餓鬼トーバが本堂に並んでいる状態。当日に参加者に配ったお菓子が30ほど残っていたので、今日来られた人に渡した。昼頃に…

  • 当山施餓鬼会、法話は高尾山薬王院貫首 佐藤秀仁僧正。

    2時からの法話は今年は真言宗智山派大本山 高尾山薬王院ご貫首 佐藤秀仁僧正だった。1時15分前にお付きの方より電話があった。「1時に着きますから」ぴったり…

  • 明日は当山のお施餓鬼

    平成7年より5月25日は当山の施餓鬼会。その前は、8月11日だった。その頃は、8月13日に皆さんがお墓参りに来られるので、お施餓鬼の8月11日は助法の組寺の住…

  • 個人教誨と施餓鬼会助法

    10時から府中刑務所で個人教誨があった。20分前に着いた。スマホ・財布・タバコ・ライター等は持って中には入れない。タバコ・ライターは持ってなかったので、実際は…

  • 逆流性食道炎

    今月の10日に病院に行き鼻から胃カメラを入れて、調べた。その後に結果を聞きに行ったが、逆流性食道炎と言われた。毎日1錠飲むように薬を貰った。医師から言われた他…

  • 施餓鬼塔婆書きあがった。

    申込のあった施餓鬼塔婆を一応全部書き上げた。5月25日の施餓鬼会後にある回忌法要の塔婆も書いた。 施餓鬼塔婆の書き出しは、爰付施餓鬼会者為から始…

  • 7・7日忌でその後、納骨。

    月曜だったが、11時から7・7日忌法要を勤めた。葬儀(授戒会)は別の寺院が勤めて、7・7日忌から当山に依頼された。その方の墓所は本宿共同墓地。霊苑もそうだが、…

  • 法要3軒あったけど・・・・

    法要3軒あったけど(1件は霊園で外だったので副住職出仕だが)、午後に集中して施餓鬼塔婆書きをして、ついに申し込み分の全部を書いた。施餓鬼用塔婆が、あと3基しか…

  • 1周忌法要

    昨年の5月に米寿でご遷化された方の1周忌法要を奥さまはじめお子様たちや故人の兄弟たちの列席のもと勤めた。 ご遷化と使ったが、ご遷化の意味は「現世での教化を終え…

  • 2週間ぶりの麻雀。

    先週は豊山派教誨師会総会が新橋であったので、麻雀はお休みした。今日は2週間ぶりの麻雀だった。 斎郷さんが調子よく、半荘6回やったが全部プラスだった。200(2…

  • ジムに行って、疲れた。

    👈有酸素運動 15日は自主トレでジムに行ったが、16日はパーソナルトレーナーを予約していた。パーソナルトレーナーの予約は、週1回はしておく。ずう…

  • お施餓鬼の季節。太陽寺から。

    年に1度だが、各寺院で施餓鬼会が行われる。初っ端(しょっぱな)は小金井市の太陽寺。副住職が出仕。 👈真言宗豊山派 太陽寺 もう何年も他所のお寺の施餓鬼会には行…

  • 胃カメラの検査結果を訊きに行った。

    5月の10日に鼻から胃カメラを挿入して検査した結果を訊きに病院に行った。逆流性食道炎と言われ、炎症しているとのこと。それは28日分の薬を貰った。他に胆石がある…

  • 施餓鬼会塔婆

    爰付施餓鬼会者為OO家先祖代々菩提也  爰付施餓鬼会者為OO院OOOO居士(大姉)菩提也 爰付施餓鬼会者為OOOO信士(信女) 爰付施餓鬼会者為OO家水子の霊…

  • 久しぶりのお斎

    小生の父方の祖母の実家の分家、つまりは親戚筋になる方の奥さまが亡くなられてまる6年、7回忌法要を勤めた。夫君であるお施主さんは高齢の所為もあり、法要の後の墓参…

  • 鼻から胃カメラ

    10日、金曜日に病院に行って胃カメラで検査した。身体に異物が入るのは苦手だ。昔、胃カメラを口から入れたときなど、「おえっ」として受け入れなかったような記憶があ…

  • 5月8日、9日樹木伐採

    5月の8日(水)と9日(木)の2日間、境内の樹木伐採で空間技研の方々に仕事をして頂いた。当初、3日間の予定だったが、職人の人数も多かった所為もあり2日間で終了…

  • この世に「宗教」はなぜあるのか❓

    寺院住職実務情報誌「月刊住職」の5月号に、今年の1月と2月に実施した住職関心事アンケートの結果が紹介されていた。アンケートは7つほどの質問があり、今回はこの世…

  • 葬儀式

    檀家さんの葬儀が10時から府中の森市民聖苑であった。30分前に着く予定で、職員の運転で9時15分に家を出た。途中でコンビニによってハイライトを購入した。(52…

  • 通夜式、勤める。

    12時から近くの理髪店リストに行った。店名の意味を聞こうと思っていて、聞くのを忘れた。いつもはバリカンで出来る一番短い髪を頼むのだが、それだと剃髪に近い。今日…

  • トーバ書きで過ごした1日。

    塔婆の起源塔婆の起源は「ストゥーパ」といわれています。ストゥーパとは、インドのサンスクリット語でお釈迦様の遺骨を祀った仏塔のことを指します。ストゥーパが中国に…

  • 大國魂神社祭礼

    大國魂神社のくらやみ祭りが昨日から始まった。                         屋敷分、片町、番場等各地域で会所が出来ている。私の住んでいる分梅…

  • 暫くは出来ない麻雀を楽しんだ。

    午後1時からの麻雀のために、年数経っているけどトヨペットクラウンで、清水さんが12時半に迎えに来てくれた。 いつもの旧甲州街道で行くと、大國魂神社の祭禮のため…

  • 施餓鬼塔婆書き始める。

    5月25日(土)の施餓鬼会前にある法事の塔婆を書いた。 5月に入ったので、施餓鬼塔婆も書き始めなくてはならない。今日は20基書けた。諸々のことで出かけていて書…

  • 5年まえのブログから”今日は令和始まりの日”

     令和になってから、一度も煙草を喫ってない。午後1時半。禁断症状が出てきた。朦朧として眠い。令和になってから、タバコを一服も喫ってない。👈これは5年前の小生の…

  • 日帰り団参計画

    午後1時から大師講役員にお集まりいただき、あわせて大日観光塩澤さんも同席して、本年の日帰り団参について検討した。働き方改革でバスドライバーの時間が制約されてい…

  • 映画「あまろっく」を観てきた。

    回忌法要で、2霊以上の併修法要が多い。今日も施主の父親の17回忌、母親の13回忌の併修法要を勤めた。小学生低学年の子どもが3人ほど列席していた。施主の孫らしい…

  • ご夫婦で生前授戒。

    午前10時半より、当山本堂にて、ご夫妻の生前戒名授戒会を執り行った。他にご子息夫妻が証明のために立ち会った。三礼、如来唄を唱えた。塗香、護身法、加持香水、洒水…

  • おみくじを引いてみた。

    昨日より今日、今日より明日の方が運がついているのが良い。過去より現在、現在より未来が明るい方が良い。 「今の自分を大事にするべし」これの意味するところはなん…

  • 33回忌法要勤めた。その後、分梅第一自治会総会に出席。

    午前中に施主の父親の33回忌と母親の7回忌の併修法要を行った。法要の意義は種々あるが、一番は何より故人に対する報恩感謝の思いをもって修する事だろう。 33回忌…

  • 2週間ぶりの麻雀。

    1月末から病に倒れていた坂本さんが完治してまたできるようになった。しかし、先週の金曜日は、ひとりのお方が用事があったのでお休みだった。そう言う訳で、2週間ぶり…

  • 斎藤明憲僧正の葬儀に随喜。

    10時30分より府中の森 市民聖苑斎場 第3式場にて神秀山瑞應院 法音寺第十二世中僧正 明憲和尚の葬儀に随喜した。大導師 妙光院 酒詰明正台下 職衆4人。当山…

  • 病院に行った。

    年単位で腹痛が続いている。我慢できない痛みではないので、医者にはいかなかった。放っておいた。無意識のうちにお腹をさすっている。「お腹が痛い」口にも出して言って…

  • 施餓鬼会の意義について

    15年前の今日のブログ 大阪のさわら出版が1993年2月15日に初版発行したさわら出版発行の「住職の手づくり法話」というのがある。30年以上前になるので、書…

  • 誰でも死はあるけど・・・・

    ひとり娘さんが嫁がれて、そのご両親に継承者がいなくなったので、自分たちに相応しいお墓を探している方が来寺された。諸々の説明の後に実際の永代供養墓も見学された。…

  • 戒名の字「遊」。

    仏さまの戒めを守ることによって、仏さまのお弟子になる、その証としての名前を戒名といいます。その戒名は空海・最澄・法然・道元・日蓮・親鸞・もう一つ上げればこのよ…

  • 週刊仏教タイムス 2024年4月18日号より

    東京5号仏青復興祈願護摩 東京都第5号仏教青年会(孤島玄明会長=真蔵院副住職)は4日、小金井市の真蔵院の境内で能登半島地震復興祈願護摩供を厳修した。  東京5…

  • 巡礼の御朱印

    2024年4月17日 福性寺ブログ・御朱印について 「豊島八十八ヶ所霊場ご朱印」http://fukushoji-horifune.net/goshuin/「…

  • 5時40分から7時までジムに行った。

    午前中に塔婆屋さん(山崎木工所)が、施餓鬼用塔婆を届けてくれた。地下倉庫に入れてもらった。去年の残りもあるので、多分足りるだろう。それより、いろいろ用事が入り…

  • 電話をかけていて1日が終わった。

    11日、木曜日にパーソナルトレーナーがついてのジムに行ったが、その後は金曜日は麻雀だったし、土曜日は法事のあと金藏院に行ったし、日曜日は、夕方だったが大師講の…

  • 光明院大師講役員会。

    今日の夕方5時から7時まで大師講(当初つけた名前は、お大師様を讃える会)の役員会を2名欠席、11人参加で行った。会議は、団参のこととお寺を会場にして何かのイベ…

  • これから飛んでいくタンポポ。

    庭に雨水が溜まらないように、雨水を流す管があるところに土があるからか、タンポポが咲いていた。見てみたら茎が異常に長い。咲き終わったタンポポが種をつけて風に飛ん…

  • 小金井・金蔵院に伺う。

    今まで私は、生前戒名の導師を勤め10数人の方に授戒した。半分くらいの方は亡くなっているが、ご健在の方も5,6人いらっしゃる。 在家得度式である結縁灌頂というの…

  • 快気祝い麻雀。

    何年もの間、いつも同じ4人でしていた麻雀だが、2月の初旬にひとりがコロナにかかり肺炎を併発した。1か月ほど入院していた。コロナは治ったが、肺炎は完治してなかっ…

  • いつどこでも起こりうる地震。

    春のお彼岸の付け届けを持って、遅くなりましたとお越しになった檀家さんがいらした。その方の夫君が暮れから出張で能登半島に行っていたそうで、すぐに彼の地で地震に遭…

  • ウイークデーの法事。

    土日祭日以外の週日の法事が増えた。コロナ以前の回忌法要は、親戚縁者は勿論、近所の人もお呼びして20人以上の方が集まっていた。コロナ中やコロナ後は近所の方は勿論…

  • 昨日から新学期

    昨日から小中学校が始まった。孫たちが済む地域は子どもたちが少なく、過疎地の工夫かも知れないが、小学校と中学校が一緒になった。右側の次女は今年から小学校に上がる…

  • お釈迦様の誕生日。花祭り。

    4月8日、今日が仏教の開祖・お釈迦様の誕生日。私は江戸っ子とは恥ずかしくて言えない東京三多摩の人間であるが、「し」と「ひ」の区別がつかない。そ…

  • 美術館の後にお花見

    府中市美術館での「ほとけの国の美術」は作品の大幅な展示替えを行う前期と後期に分かれているとのこと。前期の最後の日は今日7日だが、昨日出かけて鑑賞してきた。 そ…

  • ほとけの国の美術

    施主から見て父親の7回忌と祖母の13回忌の併修法要を勤めた後に府中市美術館 ほとけの国の美術 を観に行った。 今年の3月9日(土)〜5月6日まで府中市美術館で…

  • 遅かったけど咲いた桜花。

    今年の桜の開花は例年に比べると若干遅いようだ。府中の桜まつりは既に済んだが、満開というには至ってないようだった。当山の1本しかない桜も、元々他の地の桜に比べる…

  • 七福神

    今年の「光明院通信・正月号」のあとがきに七福神のことを書いた。七福神について語っている僧侶のYouTubeを紹介するにあたって再録します。◇新年になると宝船に…

  • 中度肥満。

    週に1度はパーソナルトレーナー付でジムに行っている。今日がその週1の日だった。雨が降っていたし、何となく怠く眠い体調だった。パーソナルトレーナーを予約してなけ…

  • アンガーマネージメント(怒りのコントロール)

    アンガーマネジメントコンサルタント西村綾子ブログ👆何年か前に仏教情報センターでの研修会の講師としてお呼びしてその話を聞いたことがある。だいぶ昔なので、その時の…

  • ジムの後

    令和5年度が3月決算で終了で、今日から令和6年度が始まる。そのための檀務雑務をしていたので、ジムに行くのが夕方6時半頃になった。自主トレで、1時間ほど頑張った…

  • ”久しぶりのゴリラ”

     我が家は府中市の西側になりますので、同じ府中でも電車の駅では、府中駅、東府中駅、多磨霊園駅、武蔵野台駅と4つ目になります。近くの駅は武蔵野台ですが、新甲州街…

  • 今日から花御堂出しました。

    👈花御堂。甘茶飴はご自由にお持ちください。 花で飾った小さなお堂の中で、生まれたばかりの誕生佛に、甘茶をかけて祝います。これは、お釈迦様がお生れになったときに…

  • 戒名の選字

    今月の25日に亡くなられた檀家さんがいる。府中の森市民聖苑での1日葬だが、第4式場まであるのに混んでいて葬儀ができる日は4月の7日になる。日曜を希望したからか…

  • ジムで計測

    昨日に続いてジムに行った。今日はパーソナルトレーナー付だった。自主トレだと、疲れやどこか痛いところがあると休んでしまう。パーソナルトレーナーとの約束があると少…

  • 大 大 大吉

           本日の全体運は「願いが叶いまくる」と出ている。今日も夕方になり、一日も終わるが「願いが叶いまくる」感は全くしない。ただ特別の事故もなく、病もなく…

  • 夕飯、外食。

    我が家から数分もかからないところに在る食事処「ヨシゾウ」に行った。副住職も誘ったが、風邪気味なのか咳き込んでいて、風邪をうつすと悪いので遠慮するとのことで、妻…

  • 誰もが体力勝負・・・・です。

    コロナと肺炎で入院していた友人(ジャン友)からLINEが来た。「今週の水曜日に退院しました。コロナは完治しましたが、身体が動くと少しふらつきぜーぜーと息が切れ…

  • 尊富士、新入幕優勝・110年ぶりの快挙

    私は子どもの頃は痩せて小さかった。何も分からない小学生低学年の頃、相撲取りには成れないので、呼び出しか行事になることを思った。ひが~し かがみさと~かがみさと…

  • 彼岸明け

    17日から始まった春季彼岸は今日で明けた。墓参の方も少なからずいらした。能登半島地震復興祈願の護摩木は20日の午前中にお仕舞になった。割り当てが80本だったが…

  • 理髪店「リスト」

    👈 バリカンで一番短くした。剃髪に近い。夕方の6時に近くの理髪店「リスト」に予約した。2階にある理髪店「リスト」に6時に行ったら、前の人が髭剃りをしていた…

  • パーソナルトレーナー。

    11時からの法要が終わった後に、ジムの予約時間の13時までには1時間以上あった。朝から何も食べてなかったし、腰は痛いし、このまま家にいたかった。家に居れば、塔…

  • 京都府舞鶴市の臨済宗東福寺派・養徳寺の松浦道博住職の自主製作映画。

    日本仏教各宗を中心とした宗教情報紙「中外日報」の3月15日号に、映画を製作する寺院のあることの紹介記事があった。 舞鶴・養徳寺の松浦住職がつくった自主映画作品…

  • 自主トレに行った。

    平日なのに、墓参の方たちが多かった。以前は彼岸の入りの日と中日に墓参は集中していた。彼岸の入りの日が墓参に来られる方が多いのは変わらないが、他の日にも墓参に来…

  • 口ぐせ。

    口ぐせとまでは言わないが、よく言う言葉がある。字書を引くと、「口ぐせとは、言いなれて癖のようにいつも出ること。またその言葉」という。いつも出る言葉だが、誰かに…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、あちゃらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あちゃらさん
ブログタイトル
在俗在僧〜俗であり、僧であり、僧であり、俗であり〜
フォロー
在俗在僧〜俗であり、僧であり、僧であり、俗であり〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用