searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
歩楽 style
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/morningcompany/
ブログ紹介文
もう一つの美しい日本へ。モーニングカンパニーの出来事
ブログ村参加
2008/05/14
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、futuremorningさんをフォローしませんか?

ハンドル名
futuremorningさん
ブログタイトル
歩楽 style
フォロー
歩楽 style

futuremorningさんの新着記事

1件〜30件

  • お彼岸中日。Kyoto sanjyo street.

    三条通り、ギャラリーモーニング前より西山の上空 ほんの数分で別世界へ。

  • 庭にピンク

    小さな庭の片隅に。ピンクが。 ・・ ・ 塀際秋海棠、咲く。 明日から屋根の工事。 雨漏り解決へ。

  • 14番目の月

    あした、 仲秋の名月 今夜も明るい夜 疏水の浚渫は続いている。

  • シールで「6」のみ。

    朝、パンを買いに行ってきた ランチパンと食パン。 ほんとは9時過ぎぐらいに行かないと、もう選べるパンは3割ぐらい 小さな一人でやっているパン屋。 「透明、いっぱい印刷してないのが、いいよね」 スー

  • 版画旅行16の一圓達夫さんの作品

    トルソだ。 と、思った。 版画旅行16。木版画。 一圓達夫さんの作品。 ・・ ・ #一圓達夫 #ichientatsuo #gallerymorningkyoto https://gallerymorningkyoto.blogspot.com/2021/08/16-pr

  • マツモトヨーコさんの超小額版画もあります。版画旅行16

    「一枚の版画からアートの旅へ」版画旅行16、旅立ちの時が近づいてきました。ちょっと、キンチョー感の高まる作業サイド。 マツモトヨーコさんの超小品を展示しました。 今回の額付き小品は絵画ではなく版画です。

  • 新品より、イイカンジ。

    みなみ隣の柿は不作 北隣の花梨はたわわ ・・ ・ 無機質な所 写撮を撮る ・・ ・ お隣も ちょっと距離がある 街中も 平和な秋でゴザンス。 ・・ ・ #Kyotolife #Kyotoscenery #kikkan #gallerymor

  • 旅立ち。版画旅行16

    一枚の版画から、アートの旅へ。 本日、初日です。 70数点の額装をした作品。そして紙シートだけのものは三桁を超えます。 とにかく、いっぱい展示しました。 作家さんが「新作できたよ」と持って来てくれ

  • 行き交う季節

    涼しくなって、旅のシーズン、 アートの世界へも gallerymorningkyotoでは版画旅行がはじまります。 https://gallerymorningkyoto.blogspot.com/2021/08/16-print-2xxx-xxx-xxxxxishii-atsuko.html 彼岸

  • 忙しそう。

    萩が、満開。 次のシーズンは、冬。 その前に。

  • すずしい朝は、買い物へ

    ちょっと遠くのスーパーまで。 アオハタのジャムが特売!! WWW そして、サンドイッチのおいしいパン屋さんまで。 朝、走る。 台風の影響で前線は南へ下がり、曇ソラ。 信号待ちで苔ウツクシク かつて

  • 疏水緊急浚渫、日曜日は休みだった。

    いつの間にか秋の様相。 疏水は、浅いまま 萩の色が深まる秋に寄り添いはじめた。 南禅寺参道。

  • 流れ降りてきた白川砂でいっぱい。

    そすいがあさい ・・ ・ 浚渫中なんだけど、、、 よく見ると サギのヒザした 台風シーズン 危険な状態 どれだけ砂がある ・・ ・ #疏水鴨東線

  • 田村洋子木版画展 TAMURA HIroko woodcut Exhibition 2021.9.3-12

    展示風景、更新しました。 田村洋子木版画展 TAMURA HIroko woodcut Exhibition 2021.9.3-12 リビングに飾る木版画。 https://gallerymorningkyoto.blogspot.com/2021/08/tamura-hiroko-woodcut-exhibition-202193

  • 展覧会の秋 

    京都高島屋。美術工芸サロン・西川 光男 陶展初日にうかがった。 アナガマホムラのやさしい焼き上がり、パンのような器があって、ひっくり返すとこれまた焙烙の様で。 裏表で遊んでみる。 ・・ ・ 地下

  • 境況2021・夏風景

    家の中で蜂が飛ぶ 網戸の内側で死んでいたりが繰り返された、こんなことははじめて。 人間が何かを組変えて作った無変異武器ワクチンかつてないスピードで今も世界に拡張されて行く 雨が雨が雨が降り続いた

  • 疏水増水、白川砂大量に堆積

    日没タイム歩く くるくると回転 しながら空の下 ・・ ・ まだ航空機が飛び 白川は砂で埋まり 疏水あふれている ・・ ・ テッパンが設らえられて 緊急浚渫はじまるのかな

  • アルク、ミル。見る、歩く。アートを巡る月曜日

    世の中やギャラリーで、 いろんなことが、おこってた一日 最後は京阪で京都へ。 くずはの夕陽。 虹色の雲がいた。 ・・ ・ Keihanhonsen KUZUHA ・・ ・ 芦屋、ハンター坂、甲子園、歌島橋、

  • 大雨による白川砂流入、、、

    浚渫、はじまる。 ・・ ・ 昨日の夕方、夷川の水門が開いたモヨウ。 そして、重機が入った。 ・・ ・ 長雨はビックリする量の砂を運び下ろした。 琵琶湖疏水南禅寺溜まりで人工運河は、比叡山を下る自然

  • 一枚の版画からアートの旅へ。

    版画の展覧会、はじまりました。 田村洋子木版画展 TAMURA Hiroko woodcut Exhibition 9. 3 fri. - 12 sun. 京都岡崎、ギャラリーモーニング。

  • 100日たった百日紅

    百日紅の大きな木、今年もそこにあって、満開でした。 瓦屋根の落花の色、好きです。 雨の京都。

  • 百日紅、咲く

    空に近い紅 秋らしい鱗雲 グレーの空に つぎからツギあちこちココそこ ちょっと饒舌、サルスベリ ・・ ・ いつのまにか 知らないうちに 百一日め

  • 解決は、遠いのか、仕事をしていない誰かがいるのか?

    いつまでもあふれたままの疏水、 なんで水門は開かない?  そして政局なのだそうだ。 今の高齢政権、僕は選んでないけど選んだのはやっぱ国民で。 コロナの中、どうしたらいいのか。 どっちへ行くのか?

  • 百一日目が、、、

    百日紅が散り始めました。

  • 気づけるか、それとも、、、

    一服。 無事 物語 ・・ ・ 映画「ドライブ・マイ・カー」 長い作品だった、、 後に『女のいない男たち』の 「木野」 「シェエラザード」を読む。 それはパッチワークのごとく散りばめられ混ぜこぜに縫

  • その木に倒れる場所はない。

    何が原因か、などはワカラナイ。 木が切られる。いっぱい切られる。 あの800年を生きたといわれる青蓮院前の楠もバッサリ、その枝を落とされた平成の時代。 インバウンド観光で観光バスが山のようにやってきて

  • 大日さんの縁日

    地蔵盆、大日地蔵。 今日はお祀りでした。 コロナ対応で、組長と高木住職でのお参りになりました。 いろんな事が、必要か、必要でないか、見直されていきます。 その中にあっても地蔵盆、続いてゆきます。

  • 赤山禅院ふたたび

    北東の守り比叡山。 その裾に住むプリンティング・ディレクターにYOSHIHARA Eri BOOKと版画旅行16の案内状を届ける。 印刷時の色作り、紙にインクをどう載せて表現を伝えるか、それはそれは奥深い。 リアルを追

  • 雲は厚い。伴さんがなくなった。

    いつものよーに、、、 今日もセミが鳴き始めた。 どんぐもりの朝。 一匹が鳴き終わると、静粛が 新聞配達のカブが来た 鳥達が屋根に遊び始める 雑草がこんもり、風を受ける。 ひぐらし 虫の重低音 朝空間が

  • 3時間の映画。

    そーだよね。黄色いサーブのコンバーチブルってそうそう見ない。 色は赤に変わっていて。 濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」を見た。 ・・ ・ こっち側にやってきて、生きて、死ぬ。先に逝ったものは、生

カテゴリー一覧
商用