searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Markさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
撮影日記-東海道新幹線幸田駅-
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mark_nao/
ブログ紹介文
新幹線や東海道線、名鉄など、愛知県での鉄道写真を中心にお届けいたします。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2008/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Markさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Markさん
ブログタイトル
撮影日記-東海道新幹線幸田駅-
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
撮影日記-東海道新幹線幸田駅-

Markさんの新着記事

1件〜30件

  • 新婚旅行の思い出11

    ベネチアと言ったらゴンドラ!せっかくなので乗ってみました。昔の某アニメではかわいい女の子が水先案内人だったりしましたが、リアルでは屈強な男「ゴンドリエーレ」の案内で水の都の水路を探検します。ゴンドリエーレはシブいおっちゃんで、これまた絵になりますね~

  • 新婚旅行10

    ベネチア早朝散歩後はしばらく2度寝して、10時半ごろに活動再開。「ヴァポレット」と呼ばれる水上バスに乗って、ベネチアでも随一の賑わいを誇るサン・マルコ地区へ。ここは新婚旅行らしく!ベネチア最高のホテルとして名高い「ホテル・ダニエリ」の最上階レストラン「

  • 新婚旅行の思い出9

    2019年6月21日、早朝5時からベネチア散歩です。昼間はごった返すも、朝はひっそりとした大通り運河をゆく船もまばら5時48分日の出、ベネチア随一の名所リアルト橋の向こうに太陽が昇るカナル・グランデはベネチア島を逆S字に貫く幹線の運河ショーケース

  • 新婚旅行の思い出8

    2019年6月20日、この日はスロベニア・イゾラからイタリア・ヴェネツィアを目指します。午前中はゆっくり起きて、イゾラのビーチへ。スロベニアの海岸は僅かで、日本のような砂浜もないですが、それでも多くの人がバカンスに訪れます。午後、コペルのショッピングセン

  • 新婚旅行の思い出7

    2019年6月19日、この日はスロベニアの「ノヴァ・ゴリツァ」周辺へ。この町はイタリアとスロベニアの国境の街で、もともとはイタリア側のゴリーツィアと一つの街でした。それがWW2で分断され、「新しいゴリーツィア」としてスロベニア側に建設されたのがこの「ノヴァ・ゴリツ

  • 新婚旅行の思い出6

    ナポリを出て8時間、イタリアとスロベニアの国境の街トリエステに到着し、そこからは妻の友人とそのボーイフレンドと、4人でスロベニアを旅します。車ですぐに国境を越え、スロベニア唯一の一大商業港を有するコペルからほど近い山岳地帯にやって来ました。Hrastovljeと

  • 新婚旅行の思い出5

    2019年6月18日、イタリア南部のナポリから北部ベネチア、トリエステを経由してスロベニアを目指します。ナポリ~ベネチアは4時間超の長時間乗車、高速列車”イタロ”に乗っていきます。イタロにはAGV型のETR575とペンドリーノ系列のETR675がありますが、こちらはペンドリ

  • 新婚旅行の思い出4

    プローチダからナポリへ戻った後は、高台のサンテルモ城を目指しました。坂道の多いナポリではケーブルカーが市民の足として利用されている。サンテルモ城を目指しましたが、残念ながら入場時間を過ぎていました…。苦し紛れに街を見下ろす場所からナポリ中央

  • 新婚旅行の思い出3

    1年前の新婚旅行、イタリア2日目はナポリから船に乗って離島へ渡ります。ナポリ観光といえば、市内かポンペイか、島なら青の洞窟が有名なカプリ島がメジャーなところですが、我々は「プローチダ島」という小島に向かいます。ナポリから高速船で40分ほど…色とりどりの

  • 新婚旅行の思い出2

    その2はローマ到着~ナポリへの移動までです。ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅まではさっそく鉄路で移動、ローマは素通りの日程ですが、ナポリ行きの列車まで少し時間があったので、テルミニ駅で荷物を預けて駅近くのマッジョーレ門へ。早速撮り鉄タイム 笑

  • 新婚旅行の思い出1

    ちょうど1年前の今頃は新婚旅行に行っていました。ざっくりとしたルートは関空→ドバイ→ローマ→ナポリ→コペル→ベネチア→ロンドン→パリ→ドバイ→関空で、2週間ほどの旅でした。移動が趣味ですからね、鉄道に乗ってばかりです。1日目かつてオーストリアを訪れた

  • 衣臨と御嶽山

    冬の良く晴れた日は愛知県内の各所から御嶽山を望むことができます。120kmも彼方に見えるその荒々しい山容は霊峰の呼ぶに相応しい荘厳さがあります。

  • 宗谷ラッセル2020シーズン

    今シーズンは全国的に非常に雪が少なく最北の鉄路、宗谷本線も例外ではありません。年末年始の宗谷遠征は回雪に泣かされることが多かったですが、滞在5日で何とか雪を掻く姿を捉えることができました。

  • 2年ぶりの投稿

    この2年間で鉄道もプライベートも、いろいろなことがありました。関西線からは間もなく最後のDD51牽引貨物列車が姿を消し、DF200にその役目を渡そうとしています。2019.1.11 関西線8075レ

  • あけましておめでとうございます

    今年は遠征にも行かず、数年ぶりにのんびりと年末年始を過ごしました。家族運用のついでに、1月2日と3日の101レだけ大井川鐵道のSL運転を撮影することができました。2日の101レなかなかいい煙です。3日の101レ青空のもと日の丸をはためかせて駆けるSLの姿はどこか誇ら

  • 鉄オタ達のクリスマス狂想曲③ 2日目往路

    磐越西線のSLクリスマストレイン、2日目の12月3日往路です。1箇所目スカ次は定番の五十島で、珍しく編成写真白い山と青い空が水面に映えて美しい煙をとても長く引いています。ここのチョイスは失敗だったかも。枝が伸びていて撮りにくい。冠雪した磐梯山を

  • 鉄オタ達のクリスマス狂想曲② 1日目復路

    12月2日の磐越西線クリスマストレイン、復路会津若松→新潟です。12月は早々に日が暮れてしまうため、定番の舞台田に撮り鉄が集結しました。クリアに見える雄国山の迫力に惹かれてストレートの真正面に陣取り。雲が流れて手前か山の方が陰に入る不安定な状況でしたが、SL

  • 鉄オタ達のクリスマス狂想曲① 1日目往路

    12月2,3日は磐越西線の“SLクリスマストレイン”を追いかけてきました。大雪の中の運転に懲りたJR東日本が12月第1土日にクリスマストレインを設定して以来雪の中を走るC57 180はなかなか見られませんでしたが、今年は“ばん物”最終週にまさかの大雪!続くクリスマストレイ

  • 常磐線にてお召し列車が運転!

    11月28日、国賓として来日したルクセンブルク大公殿下と王女殿下を天皇皇后両陛下が筑波宇宙センターにご案内されるため、常磐線にてお召し列車が運転されました。初めてのお召し列車撮影、初めての常磐線で勝手がよくわかりませんが、なんとなく無難な場所にて構えます。

  • 今年もトーマスがやってきた!

    あじさいの花に彩られた川根路に、今年もトーマスがやってきました。暑い時期の川根路にはなかなか足が向きませんが、トーマスの走る風景も色々と模索してみたいものですね。

  • 奥会津・川霧の朝

    5月は海の列車、6月は山の列車を求めて只見線に行ってきました。梅雨の時期ということで川霧を期待して行きましたが、結果はまずまずといったところ。この時期は朝は早く夜が遅いので寝不足になりがちですね。会津川口発始発列車の422Dは平日限定で4両編成になります。

  • 静かな海のほとりにて

    みなさんは海に行くのと山に行くのと、どちらが好きですか?私は山派です。しかしながら、線路のある場所とあっては話は別。海辺をゆく列車というのは何か特別な感じがします。青い夏の海、黄昏に輝く秋の海、灰色に荒れ狂う冬の海、様々な海に列車がはまる風景は、魅了さ

  • バリ晴れ!宗谷ラッセル

    今年のGWは九州に行こうと思っていたものの、発熱でダウン大変テンションが下がっているところに、TwitterのTLでは各方面からのVカットが大量に流れてきて大変癪な次第でございます…ということでせめてもの慰みに、冬の遠征の宗谷ラッセル順光カットでも。次の連休は仕

  • 衣臨デデゴイ

    週末は衣浦臨海鉄道にDD51が入線しました。2015年10月以来でしょうか。充当されたのは愛知機関区最後の国鉄色であるDD51 853。貴重な非電化区間の走行とあって多くのマニアで賑わっていました。広角で引き寄せて大型の機関車はカッコイイですね~!フレームアウトも迫

  • 復活!井川線

    大井川鐡道のもう一つの顔である井川線の接岨峡温泉以北は、2年半にわたって土砂災害のために運休していましたが、2017年3月11日にようやく井川までの運転が再開されました。こんな山奥の閑散路線であるにもかかわらず廃線にならないのは、中部電力の保有する路線だからでし

  • 川根路によみがえるマル急21000系

    先週末は大井川鐡道のツアー列車として「マル急」ヘッドマークを掲げた元南海21000系"ズームカー"が運転されました。大鐵の普通列車の中で一番好きなズームカーの晴れ舞台とあっては、出撃しないわけにはいきません!新金谷駅に立ち寄って準備の様子を見物。登場当時流

  • 富士山の日

    本日2月23日は富士山の日ですね。ということで、秋~初冬にかけてはまっていた雲海と富士山の写真を紹介いたします。まずは近年ブームの高ボッチ高原から。昨年初めてここに行きましたが、2か月の間に4度も行ってしまいました。100km以上もの彼方に富士山を望む場所です

  • スラントサロベツ

    今年の宗谷本線はラッセルのみならず、特急サロベツも注目ですね。3月のダイヤ改正をもってキハ183は宗谷本線から撤退するとのアナウンスもあり、昨年まではなかったスラント型が札幌方に連結されているとあって、例年以上に注目度が高いようです。北の早い夕闇を、最北

  • 雄信内俯瞰

    今シーズン2回目の宗谷ラッセル遠征では、天気が良かったので俯瞰にチャレンジしてみました。宗谷ラッセル撮影地で最も有名な俯瞰撮影地といえばこの「雄信内俯瞰」でしょう。広大な原野を蛇行する天塩川は凍結し、晴れて視界のいい日には利尻富士も見える素晴らしいロケ

カテゴリー一覧
商用