chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない https://blog.goo.ne.jp/silvergardens/

猫であって猫じゃない?お姫様めんま(オスだけど)とねえちゃん、にいちゃんの日常、カエルや植物など。

ジャパニーズボブテイルのポンポン尻尾のぷりけつ、坊ちゃん刈り模様のめんまが主役です。

めんまねえちゃん
フォロー
住所
東京都
出身
兵庫県
ブログ村参加

2008/01/24

1件〜100件

  • めんまに届けられた色々なもの。

    めんま家は無宗教なので、(にいちゃん実家は仏教、ねえちゃん実家は神道ですが)特に何日目がこう、ということは考えてないんですが、めんまが旅立って1週間後にクリスマスイブだったなあ、というのは覚えています。誕生日は覚えているんですけど、めんまねえちゃん父が永眠した日も実はちゃんと記憶していません。無宗教なのが影響しているのか、忌避する(つらいとかその他)作用が働いているのか、そのへんはわからないんですが、めんまのは多分、クリスマスイブに絡めれば覚えているのかも。めんま家の人々は、なんというか、もちろん永眠したことは理解してまして、でも、常にいるように今も話しかけていまして、たとえば、「ぼくちゃん(めんまのこと)、そっちにいた?」「上で寝てた」とか、めんまにいちゃんが寝るとき、「さあ寝るぞ、うちの!」(うちの→めんま...めんまに届けられた色々なもの。

  • めんまの、永眠。

    めんまが永眠しました。17日の朝です。ちょっとずつ、漲る生命力のようなものが減ってるなあとか、ものすごく高いところに飛べていたのができなくなったなあとか、(失敗してショック、って顔をしながらトライしてました)いろいろと...実は誕生日、迎えられなかったら、夏越せなかったら(誕生日は7月25日)とか思ったりもしていたので、急に予感もなくというわけではないのです。そういえば、先日、ご存じの方はご存知の、めんまの出身地、多頭飼育の家にいた、甥っ子に当たる猫の顔に腫瘍のようなものができてしまい、あまり長くないという連絡を頂いたところだったのですよね...ちなみに、めんまの弟猫にあたるゆずと、同じ家出身のトラ子さんは元気だそうですよ。(別の家に引き取られてます)ゆずを引き取ってくださった方は永眠されたので心配だったけど、...めんまの、永眠。

  • めんまと、クリスマスカードとか。

    えー、本日は、友人から頂いたクリスマスもののご紹介です。去年頂いたときもご紹介し忘れていたかも...なのでそれも一緒に...もしもうご紹介していたらすみませんー。そうでもきっと忘れてますよね。はははは。今年頂いたカードと、奥のものは知る人ぞ知るらしい、有名店のシュトーレン。ナッツとかドライフルーツが入ってて、外側のパウダーシュガーも美味しかったですし、甘すぎず、でもこくがあってホームメイド感がある(でも勿論プロの味)シュトーレンでした。石窯で焼いてるらしいですよ。去年のカードなどです。立体的なレーザー加工かな?のカード。こういうふうに、なんていうか、飛び出す絵本みたいに、開くと立体感がつくのです。このときもお菓子を頂いたはずなんですけど、食べてしまったのか(撮影前に?)写真が行方不明です。ラッピングに、ヒグチユ...めんまと、クリスマスカードとか。

  • めんまのぐうたらご飯。

    ショートな予定です。毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」。寒い季節は、めんまはそこにいることが多いです。時々書いているように、食に基本興味があまりなく、少食で食べさせるのにも一苦労なめんまなので、ここ最近だとベッドの上でごはんをあげてることが多いです。...色々とアレなんですがしかし、食べてくれるなら、一粒でも多く口に入るなら、もうなんでもいい。という感じで...もぐもぐ。ベッド上でもぐもぐ中。大きめの耳と、ほっぺのラインとふせられたまつげがものすごいかわいい...ふふふ...もぐ。これはまた別のとき。もはやあなっぽからカタツムリのように頭と上半身しか出してませんよ。お気に入りのクッションマッサージャー、ここでも活躍中です。万能感。むぐむぐ。緩やかなピラミッド型なので、食べやすくめんま側に角度が付いてるんですよ...めんまのぐうたらご飯。

  • めんまの寝床、夜バージョン。

    昼間と、あとめんまにいちゃんがまだ寝てない夜、そして起きてからの朝(一日のほとんどの時間)、めんまは、毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」でくつろいでいることが多いです。ちなみに、にいちゃんが度に出ていたとき、24時間あなっぽがあったので、もうすっかりそのペースになっちゃっていたんですよねえ。にいちゃんの帰宅は嬉しいけど、でもあなっぽと両立しないという悲しさよ。じゃあ、崩さなくていい場所になら?っていうのも考えたけど、結局、いつも寝ている場所(においとかが感じられるところ)じゃないと落ち着かないらしいです。にいちゃんのところと、めんまねえちゃんのところ、そして今日写真をアップする、壁際の「ぼくベッド・改」にも「ゆかだんちゃん(電気毛布)」を仕込んでいて、あと脱衣所にオイルヒーターをおいて、冷えすぎないようにして...めんまの寝床、夜バージョン。

  • あなっぽから頭を出すめんま。

    ベリーショートな予定です。毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」から頭だけ出しているめんま。「出たくないよね、あったかいところがあったら。」めんま家にはおこたがありませんけど、あったら絶対入り浸ってますね。先代猫ミンミンは、赤い色の電気がつくタイプのおこたに入り浸って、ふらふらになるまで入ってたなあと思い出しました。で、明かりがつかないタイプの(暗いままで温度が上がるやつ)おこたになったら、怖がって入らなくなったんだったなあ。夜、あなっぽは、めんまにいちゃんの枕を基軸に作っているため毎日壊されちゃうのです。別の場所に暖かくてふかふかなスポットを複数箇所作っていますけど、お気に召しているとは言い難く。頭がぼーっとしない、ナチュラルな感じのあなっぽ、ものすごく居心地がいいようです。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不...あなっぽから頭を出すめんま。

  • めんまとスイーツ2。

    昨日の続きです。スイーツを堪能していらっしゃるめんま。正直申し上げて甘党です。猫には甘いものを感じ取るセンサーはないという話を聞くたび「それは違う」と突っ込んでいるめんまねえちゃん。ちなみに「クリームの乳成分に反応してるだけ」でもないです。だってあんこも、みたらしのたれも好きだから。あげすぎないように、でも時々喜びに満たされるように、たまにちびっとあげてます。「むいーーー!!」おはなについてますよう。ふふふ。「...!!!......!!!!!」よかったねえ、そんなに美味しいの。「まだ...ちょこっと残ってる...」それくらい真面目にご飯も食べてくれたら。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さ...めんまとスイーツ2。

  • めんまとスイーツ。

    ちょこっと、九州土産のところでアップしていた、めんまがシュークリームの中身(カスタードと生クリームミックス)を舐めているところです。ぺろりん。あっ、ぶれた。手前の、ちゅ~るタイプのウエットに、鶏のフリーズドライをかけたごはんはこのあとも食べてくれませんでしたよ...くうっ。「おいしい!!」ものすごい真剣な顔。鼻に皺が(笑)。「おいしい!!これおいしいよねえちゃん!!」あははは、なんという顔を。美味しいもの食べてる顔っていうよりは、あまりに真剣すぎて...はははは。「...」でも、目が潤んでますね。そんなに美味しいの。よかったよかった。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です...めんまとスイーツ。

  • めんまと九州土産2。

    えー、昨日書いてためんまにいちゃんの地元土産...の続きです。でも、空港などで購入したものも含むと、鹿児島あり宮崎あり熊本ありで、「ザ・九州土産」ですね。まとめて。しかも、ものすごいメジャーなものではない感じ???どうでしょう。お値段抑えめなものを選んでいるはずですしね。「...」これは、昨日もちらっと触れた、シュークリームの中身を名残惜しげに舐めているめんまです。クランベリーの粉末を膀胱炎等の対策で、(まれーに、あ、ひょっとしてなりかけ?って思うときに対策をしてる感じです。めんまねえちゃんがボーコーエンを度々患うので、猫も大丈夫なやつを一緒に用意しているのです)パウダーを少しだけ混ぜてクリームをこねてます。さて。今日のお土産はおやつタイプのもの。ジャンクというかスナックと言うか...プレッツェル...●ッキー...めんまと九州土産2。

  • めんまと、九州土産。

    えー、11月末に、めんまにいちゃんが旅に、と書きましたが、にいちゃんの実家(九州)に行ってたのです。水害で家がかなり浸水した(数年前)とき、にいちゃん用の飛行機のきっぷをすぐとったんですけど、九州の(空港から地元への)バスがすべて決行だったので払い戻し無しで泣く泣くきっぷを無駄にしたんでした。その後コロナのことがあって、特に東京から、となると行くに行けないですからねえ、やっと行ったのですが、やっぱり水害のときとその後、(家を改築?修復?したり家具をほぼ捨てたり、ほとんど小物は流されたりだめになったようですが)お手伝いできなかったから、しょうがないとはいえなかなか、圧は厳しかったようです。まあ...色々...ありますもんね...お土産っていうか、ほぼ「めしのとも!!」みたいな、「自分が食べたいんやん」みたいな食べ...めんまと、九州土産。

  • めんまと鯵。

    たぶんショートです。めんまは、いつも書いているように少食なので、あとちょっと音を立てたり、何か気を散らすことがあるだけでも食べなくなったりとか、とにかく「じゃあもういらない」ってなるため、もう、どこでもいいから、1グラムでも多く食べてーーー!!ってこっちが折れます。たまーに、ご飯を食べないとき、こちらが色々すると味をしめて贅沢になるとか、他に食べるものがなければちゃんと食べる的なご意見もネットで拝見したりするんですけど、多分そのへんをスパルタにしたら食べないだけだと思われます。猫もそれぞれ性格とか食に対するスタンスが違うので、上記のが有効な場合もあると思いますけども、めんまには向いてないという。「さしみ...」もぐもぐ。食欲がなかっためんまのために、めんまにいちゃんが購入してきた鯵(刺身用)を捌いて叩いてまず生...めんまと鯵。

  • 写真を覗くからくり?とめんま。

    えー、昨日ヴンダーカンマーな感じの吊るしミニ棚をご紹介したのですが、その中にあった謎な感じのものを...ちらっと書いたのですけど、フランスに在住のマダムから頂いたものなのです。クリエーターイベントで出会った方で...ちびっこい結晶?円柱のクリアなものから写真を覗いて...ってものなんですけど、立体視のために2つ写真が並んでて、ってものだとすっかり思い込んでたのですが、違いました。1枚ずつの写真。ええ...どう見えるんだっけ。と覗こうとしたんですが、何分結晶(?)がものすごいプチサイズなんですよねえ。つまんでプルプルしちゃいましたよ。明るいときに(下書きしてるのは夜中なので)再トライしてみようかな。小さいジャムの空き瓶に入れてます。ほら、よくホテルなんかで朝食用に出てくるみたいな1回分のジャムが入ってるみたいなプ...写真を覗くからくり?とめんま。

  • ヴンダーカンマーとめんま。

    今日は、ダークカラーの木のケースに入った鉱石などのご紹介です。(壁掛けタイプ)紹介したことがあるものも結構はいってます。まだのものはちゃんとアップした方がいいかもですが今日はまとめて...このあいだご紹介したカエルが支えてるデザインのルーペとか、水晶、蛍石、ハーキマーダイヤモンドと呼ばれるちょっと特殊な水晶、アンモナイトが虹化(遊色効果)しているアンモライト、アクセサリー用の天然石パーツで割れちゃったものを集めて入れてる瓶などが並んでます。あとフランスのマダムに頂いた、小さな小さな結晶状のガラス?を通してみると立体に見える、立体視用の写真の小束とかもあります。これはいずれ別にご紹介しようかなあ。要するに、めんまねえちゃんが好きな、ヴンダーカンマー(「驚異の部屋」。)博物館的な色々、鉱石だとかの自然科学、考古学的...ヴンダーカンマーとめんま。

  • はこはこ、お茶ひき、めんま。

    短め予定です。今日の記事は、3月の中旬ごろの写真がもとになってます。すう。とにかく、プラの衣装ケースの元引き出し「はこはこ」ベッドは、今は完全にお茶ひき状態なんですよね。寒いから?とも思いますが、タワーマンション(衣装ケースがタワー型になってる状態のもの)のほうの「はこはこ」は時々使用されてるからなあ。うーむ。まあ、そっちのほうが温かいのかもしれませんし、なにか深遠なる理由があるのかも。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~...はこはこ、お茶ひき、めんま。

  • めんまの、あなっぽとクッション合体。

    ベリーショートな予定です。毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」にすっぽり収まり中のめんま。「...」手前の白いのは、緩やかなピラミッド型のクッションマッサージャー。これも乗ってよし、上半身を預けるもよし、枕にするもよしなど大活用されてる逸品なので、これがめんま家に来てから、あなっぽが完成形になったような気がします。うむ。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合...めんまの、あなっぽとクッション合体。

  • あなっぽからこっちを見てるめんま。

    ベリーショートな予定です。「もうね、一度入ったら出れないよね。」毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」に入ってるめんま。おこたから出れない人みたいな状態です。でも、夜めんまにいちゃんが寝るときは、あなっぽの素材がにいちゃん枕やにいちゃん毛布なだけに、分解せざるを得ないという。かといって別の場所に別の毛布、っていうのでは、安心感や満足度が大きく異なるみたいで...大変ですねえ。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐい...あなっぽからこっちを見てるめんま。

  • 人造石や合成石とめんま。

    今日はシンセティックストーンなどをご紹介。シンセティックストーンというのは、合成石のことです。宝石だとどうしても高くなりますけども、科学的に同じ組成だったり結晶構造だったりなものを生み出したものなので、きれいだけど値段が抑えられてるという...まあもちろん、天然石ならではの風合いとか、希少価値もありますし、それはそれなのですが。めんま家には裸石状態であるものも多いです。天然石も合成石も。裸石、って「らせき」と読みますけども、なんかジュエリー関連の職場にいたときははだかいし、とも呼んでたような気も...要するに、ネックレスやらリングの枠にはまってない、むき出しの石のまんまの状態、ということです。これはシンセティックではなくて、人造石です。キュービックジルコニア。ややこしいですよね、人造石と模造石、合成石...右下...人造石や合成石とめんま。

  • めんまの位置決め行動。

    えー、予約投稿を忘れていたので、ショートでお届けします。「ここに...!!」朝、めんまにいちゃんが布団から出ると、めんまねえちゃんを起こしてから、「ここに!」って、にいちゃん枕の横にごろんとなるめんまです。これは、毛布で作る人工洞窟「あなっぽ」の位置決め行動です。この場所を基軸としてあなっぽを作ってくれと。そういうことです。「めんま、その下にも毛布とか敷きたいからちょっと動いてくれる?」というと動くときと、「もう動きたくない...」と頑として動かぬとき、どちらもあります。動かないときのあなっぽって、より気を使うんですよねえ。ちなみにトイレとかご飯であなっぽを出たのを見計らって、床材を敷き直します。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6...めんまの位置決め行動。

  • 小さな宝石箱とめんま。

    今日は、結構昔の...多分昭和のおもちゃ的な宝石箱のご紹介です。うーん、いつ頃のものでしょうね。初期ではないと思うのですよ。30年台から40年、あるいは50年台...って結構幅がありますが、まあそのくらいのものではないかと。昭和後半ではないような気もします。ずっとめんま家にあったものではなくて、めんまにいちゃんが例のごとくその手のショップだかマーケットだかでゲットしたもの(いつものように安いもの)。コンパクト(化粧品の。粉が入ってるあれ)くらいの小さなものです。金属製で、内側に布が貼ってあり、上面はエナメル仕上げみたいです。ピンクって色としてはそれほど好きじゃないけども、スモーキーな感じなのかあるいは、古びてそうなったのか...これならピンクピンクしてないですね。モチーフが古い感じ...梅?でも葉っぱの添え方が...小さな宝石箱とめんま。

  • めんまと、あなっぽ問題その後。

    「ふぃーーー。」何日か前に書いた、あなっぽ(毛布などで作った人工洞窟)を夜、撤去してる間にめんまがうろうろしてしまう問題。別の場所にあなっぽ的なものを作っても、めんまにいちゃんの枕や枕元じゃないと、やっぱりどうも安心感が違うみたいですねえ。悩ましいです。日々、改良してますが、(作ってる場所には座る率はゼロではないんですが)あなっぽほどのくつろぎ感はありません。困った。まあ、15年ほど作り続けて極まってるあなっぽですからね、すぐに匹敵するなにかが作れるとは思ってなかったけど厳しいです...むう。ちなみに写真はあなっぽとは特に関係なしです。「あなっぽ、あれはいいよね...」もういっそにいちゃんが別のところに寝ればと思わなくもないけど、それだとにいちゃんのところで寝ている(にいちゃんのにおいがする)っていうポイントを...めんまと、あなっぽ問題その後。

  • めんまとカエルの悩ましいご飯事情。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。えー、ここのところ寒いですので、シート状のヒーターを付けていても、眠そうなカエル(シュレーゲルアオガエル、モリアオガエル)たちです。ヒキガエルとイエアメガエルはそうでもないので、種類によるのかも???イエアメは二階ですけども、シュレやモリアオとヒッキーは上下はあれど、ほぼ同じ場所ですからね。ケースも同じですし...(むしろ、ヒッキーにシート状のヒーターを付けてあげてないのでそっちのほうが寒いかも)じーーー。うーん、これは多分イチかな?モリアオの♂の。チャラ男(同じくモリアオの♂)は、めんまねえちゃんをガン見する癖(?)があるので、見られてても珍しくないんですけど、気づけばイチも同じようなことをしてますねえ。シュレーゲルの♀のマムは、相変わらずそれほどこちらを気にしません...めんまとカエルの悩ましいご飯事情。

  • めんまと、毎日投稿。

    ベリーショートです!!「投稿できてなかったってさ。」別に毎日投稿しなくてもと思う向きもございますでしょうが、なんか十数年もそれを続けていると、めんまの健康祈願的な感じでの投稿気分なんです。なのであとから毎日投稿に!!めんまが、長生きしますように!!なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも...連絡先......silvergardens....めんまと、毎日投稿。

  • にいちゃん帰宅とめんま。

    えー、昨日もちょろっと書いたように、めんまにいちゃんが旅から戻りまして...毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」は、にいちゃんが留守の間ずっと据え置きだったのですがやはりというかなんというか、夜撤去することになり。「あなっぽは僕のなのに。」その前に、にいちゃんのベッド横に箱等おいて、広めのフラットなスペースを作ったり、そこに毛布などを敷き詰めたり、周りにちょっと布を吊るしたり(あなっぽの天井代わりに)、下にゆかだんちゃん(電気毛布)を仕込んだり、色々と考えたんですけど...どうにもこうにも、15年突き詰めてきて、今やすごい居心地がいい至高のあなっぽを作れるようになってますからね。比べものにならないんでしょうねー。一晩中、落ち着かなくてうろうろしてて、めんまねえちゃんも気になって眠いけど寝るに寝れず、ねえちゃんの...にいちゃん帰宅とめんま。

  • めんまとあなっぽとガン見。

    じーーーーー。いつものクッションマッサージャーの上に上半身を乗っけて、めんまにいちゃんをガン見中のめんま。あの、最近はっと思い当たったんですけど、にいちゃんが起きて自分にかまってくれるのが望み、ってだけではなくて、実は寒い季節はあなっぽ(毛布などで作る人工洞窟)が待ち遠しくて「早く起きないかな...」って思ってるのかも。というのも、にいちゃんが起きた後に、にいちゃん枕を基軸に作るのがあなっぽなので。もちろん、真夏なんかもにいちゃん待ちしてますからね、メインはあくまで「にいちゃんが起きて自分にかまってくれること」なんでしょう。うむ。「...」だがしかし。実はにいちゃん、しばらく家にいなくて(旅に出てて)、今日戻るんですよ...で、にいちゃんが留守の間、おこたから出られない人みたいな状態で、めんまってあなっぽにほぼ...めんまとあなっぽとガン見。

  • あなっぽの中のめんま。

    ベリーショートでお届けします。毛布などで作る人工洞窟「あなっぽ」の中のめんま。ちんまりしてます。枕が好きなめんまのために、緩やかなすり鉢状を目指して作りました、このあなっぽ。非常に居心地がいいようです。最近寒いので、入り口以外は毛布で閉じているので薄暗くてすみません。「...動きたくない...」なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも.....あなっぽの中のめんま。

  • 乙女な感じのカエルとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。「今日のカエルちゃんもかわいいよ!」今日はシュレーゲルアオガエルのマム(♀)です。いつもはどちらかというと、肝っ玉母さん的な雰囲気のマムですが、なんだか大変乙女な感じになってましたので、その写真をどうぞ。ちょこん。お風呂というか、水場にしてるガラスの器を持って立ってるマム。「...」なんでしょう、表情かなあ、仕草とかもそうですし、手の曲がり具合なんかもそうなんですが、お母さんというよりは乙女ですよねこれ。好きな人(?)が通るのを待つ女学生な感じ。昭和なお下げ髪の...セーラー服の...ってカエルですけどね!!なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引...乙女な感じのカエルとめんま。

  • めんま、シーツを、ぎゅ。

    ショートな予定です。ぎゅ。シーツをぎゅっと引っ掛けて手繰り寄せてるめんま。うーんかわいい。手を使って(手繰り寄せるとか)、ということよくやるんです。ぎゅぎゅ。もう片方のおてても、ぎゅぎゅっと丸まってるところがまたなんとも言えず。めんまって、顔を洗うときも両手顔洗いになっちゃったりするんです。そこでわかると思いますが、なんか、片手を使うともう片方も連動して動いてしまうことが多々あるわけで。これをかわいいと言わずして何という。たとえシーツが穴だらけになろうと、かわいいからいいのです。っていうかめんま家の布類で、穴が空いてないもののほうが珍しいかも...なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き...めんま、シーツを、ぎゅ。

  • めんまと、にいちゃんの足。

    こつん。おでこを、めんまにいちゃんの足にくっつけてます。めんまは、めんまねえちゃんのことを深く愛しておりますが、にいちゃんのこともかなりリスペクトしております。ねえちゃんは、同種、めんまの♀、お互いに産みあった等、しっぽと瞬きの会話で言われたことがありますが、なんていうんでしょうか、ちょっと格下扱いですね...しょうがないけど。お母さん的眼差しで見つめられたり、世話を焼かれることしばしばです。たとえば、地震のときに、ねえちゃんの様子を見に来たりね。逆だって思うけど、猫に心配されておりますよ。対してにいちゃんは、同種ではなく「いつかにいちゃんになる」とめんまに(しっぽの会話で)言わしめた、尊敬の対象。なんか随分違いますね...しょうがないけど。そんなこんなで、にいちゃんにはちびのときから、蹴飛ばされたり踏んづけら...めんまと、にいちゃんの足。

  • めんまの枕使い。

    予約投稿できてなかったので、ショートでお届けします。むふー。枕好きのめんま、ちょっと笑った顔をしつつ満足そうにキッカーを枕にしております。「ふふふふふ...」爪で引っ掛けて、ちょうどいい感じのところに移動させながら、うまいこと使用してますね。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも...連絡先......silvergardens.men...めんまの枕使い。

  • めんまのあなっぽに関する悩み。

    予約投稿できてなかったので、ショートでお届けします。えー、めんまねえちゃんの作成している「あなっぽ」、毛布などで作る人工洞窟ですが、もう達人の域に達していますので(めんまの満足そうな顔から推測)、暇さえあればあなっぽにこもるめんま...「あっねえちゃん...」めんまにいちゃんの枕をベースに組み立てていくため、にいちゃんが寝るときは崩す羽目になってます。でも最近、崩すときに揉めることが多いので、なんとかにいちゃんが寝てるときにも崩さなくていいあなっぽが作れないものかと思案中。しかし、ベッドの上に作りますしねえ...うーん。その前提を崩さないとだめでしょうかね。にいちゃんとかねえちゃんのにおいがするものを定期的に移動させて...でも広さが人のベッドサイズ幅くらいほしいし...うーーーーん。すう。難しいですねえ。なぜ...めんまのあなっぽに関する悩み。

  • 団子状態のカエルたちとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。「来たよ、カエルちゃんたち...!」今日は何が何やら状態で団子になってるカエルたちです。シュレーゲルアオガエルの♀、マムが隅っこで床でうとうとしていたところ、壁に並んで(仲良く)くっついていたモリアオガエルの♂2匹、チャラ男とイチが一度に降りてきました。なんか多分示し合わせたっぽかったです。「...」右側の下にいるのがマム、踏まれてます...あっ、写真!と思ったときは、縦に三連だったんですよねえ。わたわたしてる間に、ずれて降りちゃいました。まだなんとなく重なってはいますが。「......」うーん、これは一番上に乗っかってるのが推定ですがイチですねえ。結構長時間こんなでした。「重かったわよ...」きゅっと丸まってるマム。かなりの猫背になっております。お疲れさまでした!!な...団子状態のカエルたちとめんま。

  • カエルの拡大鏡とめんま。

    えー、昨日に引き続きカエルものです。なまものではありません。「なまものじゃないんだ...」なまものじゃないんですよ。今、めんま家のツリーフロッグのうち、一緒の入れ物に入っているシュレーゲルアオガエル(♀1)とモリアオガエル(♂2)はなんかこう、団子状態になったり結構一緒にいたりしてフォトジェニックなため、なまもの記事も書きたいんですけどね。これはなに?って思いそうですが、上面に凸レンズがついている置型ルーペなんです。カエルが逆立ちして3本柱になっているデザイン。この角度のほうがカエルがどういう感じかわかりやすいですね。多分真鍮製かな?ちょっとこう、反り気味になって逆立ちして頑張ってます。めんまねえちゃんは逆立ちできないので、非常にしんどいんじゃないのかなあと、考えすぎるとかわいそうになるデザインかも。あと全然違...カエルの拡大鏡とめんま。

  • キラキラカエルリングとめんま。

    カエルカテゴリですが、なまものではありません。前に、めんまにいちゃんにもらったラインストーンだらけのカエルリングです。カエルと、花と、中央に大きめの石(風ガラス?)。結構重たいので、もしリングとして使用したら、メリケンサック代わりになりそうな気もします。でもこれは外につけて出たことはなく、眺める用としての...インテリアな感じですね。透明感のある、モスグリーンの宝石風の多分ガラスかなあ、という石が中央にあります。色味でいうと、モルダバイトのような感じです。アップで撮影しているのでちょっとラインストーンがいじましく感じる方もいらっしゃるでしょうが、指輪なので小さいものですし、そこまでつぶつぶしてないかも。これはもちろん違いますけども、実はハイジュエリー(超高級宝石)でも結構あるデザインです。具象の生き物モチーフっ...キラキラカエルリングとめんま。

  • おつかれめんま。

    多分短め、な予定です。お気に入りのクッションマッサージャーの上に、とろけるチーズみたいに乗っかってるめんま。「...」めんまにいちゃんの観察をしていたんだと思いますが、めんまねえちゃんの方を向いてるので、多分「しばらく起きないな...」ってがっかりして、どーんと疲れが来たのかも。観察、意外に疲れますからね。夜中に気を張って、じーっと起きるかどうかわからない(ほぼ起きない)にいちゃんをガン見し続けるのって。「にいちゃん...全然起きないよ...動いてるのに...」そうねえ。もうちょっと待ったら、トイレとかに起きるかもよ。そしたら、何食わぬ顔をしてにいちゃんの場所にごろーんと寝転んでびっくさせてもいいし、(びっく...びっくり、の意)ついてってお風呂場でおぶもらってもいいかもしれないし。もし、ちょっとしても起きなか...おつかれめんま。

  • 造花の芍薬とめんま。

    昨日、記事を予約アップしたつもりが、タイトルを付け忘れていて(昔はタイトルを付けてください、というような記載にはなるもののアップできてたような気がしますが、今の方式だとエラーになってタイトル無しの場合アップできないんですよ...goo...)できておりませんでしたっ。パソを閉じる前にちゃんと確認しろ、とセルフツッコミをさせていただきます。さて。うーん、多分アップしたことはないと思いますが...むかーし、手芸店で購入した造花です。芍薬だったかなあ。お値段の割にはゴージャスできれいだったので購入しました。今思うと複数本、もうちょっと買っとけばよかったなと。生花の美しさや繊細さにはかなわないんですけども、切り花ってそうそう頻繁には購入できないですしね。これ、階段の途中に飾ってて、時々蹴飛ばしてしまってます(すまない)...造花の芍薬とめんま。

  • うさぎの園芸ピックと、めんまの爪の話。

    そういえば、昨日アップしたようなインテリア雑貨類、大地震の後に、「いつどうなるかわからないから、写真にして記事に載せていかなきゃ」と思った割に最近写真にしてないかも...まあ、十数年ほぼ毎日更新をしていて、それなりに雑貨なんかもアップはしてるんですけど、いかんせんめんま家には物が多い!!ので、なんかこう、「氷山の一角」的な...全然全容は見えてないというか...思い入れがあるもの以外は、人に譲るとか(オークションなども含め)なら、捨てるのとは違ってやったりもしてたんですけど、利率とか変わったりしてるときに一旦取り下げて、最近オークションもしてないなーって。いかんですね。来年の目標はそれを入れとかないと。(オークションに出す予定のものを再出品するっていうことですね)えー、今日もこれ1点をアップしてどうなるかという...うさぎの園芸ピックと、めんまの爪の話。

  • アンティーク風鏡とめんま。

    「大昔にアップしたかもだけど、なものなんだって。」うーん、10年単位での昔だと、アップしたかどうか忘れてまして...関東の大震災の頃に当たった非売品の三面鏡なんですよね。玄関においてるのですが、地震が頻発しているときだと割れ物はどうなるかわかんないですし、そもそも物が多いめんま家ですしねえ。アンティークな雰囲気で、もちろん嫌いじゃないから応募したんだったと思うけど(おぼろげ)...しかし地震の頃は、ものも結構だめになったりしましたし、諸行無常な気持ちが強めだったから、嬉しかったんだかどうかもなんかこう、微妙な感じではあったかもしれません。三面の祭壇みたいに、左右をばたんと閉じることができるタイプです。西洋絵画の額縁みたいな作りですね。しかし化粧をするために、とかいう用途で使用したことは一度もないのがなんともかん...アンティーク風鏡とめんま。

  • マットを掛け布団にしてるめんま。

    めんまが好きな場所のひとつに、脱衣所の隅、っていうのがあるんです。めんま家の作りとしては、脱衣所兼洗面所、小さな踊り場(猫トイレ)、トイレ、お風呂場、という水回りが中二階にかたまってる状態なので、おぶ(お湯)をお風呂場で飲むのが好きなめんまとしては、トイレに人が来るときにすかさず「おぶ!」アピールができるところでもあり、一階と二階の中間地点なので、どちらにも行きやすいとか、トイレも近いし、とか、色々と利点があるっぽいです。夏はいいとして、冬場はちょっと寒いはずですが、この場所、季節問わず好きなんですよねえ。ちなみに、今日の記事の写真は9月頭のものです。「...」トイレから出てふと見ると、めんまが寝そべるために敷いているマットを何故かかぶって寝てました。ええ...なにやってるのめんま...まあ、あれです、めんまっ...マットを掛け布団にしてるめんま。

  • 足を高く上げ気味なめんま。

    8月末の写真です。アップが遅い...そして多分ショートだと思います。「うん、足が気持ちいい。」大きめのキッカーに組んだ足を乗せているめんま。いやあ、足が長くないとそのポーズ無理ですよね。っていうか逆に疲れないのかなあ。と思うけど、にんげんもずっとじゃなければ足をちょっと高く上げて寝そべるって気持ちいいですもんね。「...」しばらくこうやってましたので、多分すごく気持ちがいいか、楽なのかどっちかだったんだと。ちなみに8月末なので、アルミのひんやりボード、「てっぱん」の上にいるんです。足はてっぱん上にはない状態ですね。ああ、頭寒足熱かもしれません。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き...足を高く上げ気味なめんま。

  • ガン見ガエルとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。「カエルちゃんが続くね。ぼくは嬉しい。」今日は、昨日のカエル記事でちらっと書いた、モリアオガエルのオス、チャラ男がめんまねえちゃんをガン見しに来るって話...あれを証明???するような写真があったのでどうぞ。じじじじじーーー。たまーにガン見写真をアップしているので、ひょっとしたら似たようなものはアップしてるかも。っていうかこの写真もアップしてたらどうしましょう。そ、その場合は、まあめんまブログだしってスルーしてくださいまし。じじじじじじじーーーーーーー。同じようにめんまにいちゃんもガン見されているのかどうかまではわかんないですけど、ねえちゃんは、結構な確率でとにかくチャラ男に見つめられています。ご飯が欲しいから?とか考えたりもしましたけど、実はイチよりチャラ男ってずっと...ガン見ガエルとめんま。

  • 仲良しなモリアオガエルたちとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。えー、めんま家のカエルで仲良し(に見えた)っていうのは、めんまねえちゃんの中では軍を抜いて、シュレーゲルアオガエルのマムとプークの女子ズでした。結構長らくカエルと暮らしてるんですけど(学生時代とかそのレベルからですね...ええ...)、短からぬカエル歴のなかで、またも仲良しなカエルたちが登場してしまいました。してしまったって、別に悪いことじゃないんですが。むしろいいことかも。仲が悪かったり食べようとしたりとかそういうのは困るどころじゃないですからね。えー、今日のカエルたちは、モリアオガエルのチャラ男とイチです。「...」「...」BL(ボーイズラブ)ですよみなさん。...っていうかどっちかというとじいさま二人が温泉に浸かってる感じかもしれません...多分ふたりともそこま...仲良しなモリアオガエルたちとめんま。

  • 待ち疲れためんま。

    えー、今日もベリーショートです。先日、腕を休めるめんま(採血中みたいなポーズ)の記事をアップしましたが、その時の別角度の写真です。「疲れた...」うーん、そこまで無理してめんまにいちゃんをウォッチングしなくてもいいと思うわよねえちゃんは。っていうか、おくつろぎのところ申し訳ありませんが、めんまねえちゃんのベッドからウォッチングして、ねえちゃんの寝るところをがっつり奪ってますが、それはいいんでしょうか。...いいんですよね...はい...失礼しました...大体において、めんまは空気を読んでくれるので、ねえちゃんの寝るところを奪い続けることはほぼないんですけど、このときは待ち疲れでヘロヘロだったので、しばらくこのままでした。ははは。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後...待ち疲れためんま。

  • 反応するめんま。

    アップが遅れに遅れたのでベリーショートでお届けします。「あっ!いまにいちゃん動いた!!」ガバッ。クッションマッサージャーに上半身を預け、いつものめんまにいちゃんウォッチングに勤しんでいためんま。寝ながら動いたにいちゃんに、激しく反応中。いやいやめんまちゃん、寝てますからね。多分。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも...連絡先.......反応するめんま。

  • 前々回の続きのめんま。

    短め予定です。前々回の記事で、めんまにいちゃんと向き合ってベッドの上にいるめんまをアップしたんですけど、その続きの写真があったのでどうぞ。「...」怖楽しい気持ちでくっついてる、って書いたんですけど、そのまんまな感じですね。耳がちょっとセミ耳になってるし(笑)。でも逃げたりしないで、腕枕されてるという。兄ちゃんリスペクトですねえ。何されるかわかんないぞーってちょっとビクビクしながらも大好きなにいちゃんだし。という葛藤が見えます。抱っこされてブンブンされたり、腕一本で持ち上げられて高く低くフリーフォールみたいに動かされたり、ほんと何されるかわかんないですけど、やっぱり怖楽しいんでしょうかね。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、...前々回の続きのめんま。

  • 腕を休めるめんま。

    時代劇のお殿様が腕を乗っける...アームレスト...いつも使うものじゃないので、名前を忘れちゃうんですが...脇息(きょうそく)ですね。あれみたいに、お気に入りのクッションマッサージャーに腕を乗せてることがあるめんま。「にいちゃん待ちで疲れてるからね...」いや、どっちかというとあれでしょうか、採血のときに腕を乗せるあの...あああ、もっと使わないものなので名前が不明です。なんでも採血台とか、上肢台、もっとズバリだと医療腕置きとか書いてあることもありましたけど、あれみたいかも。はははは。「何笑ってるの。」ごめんごめん。なんかかわいくて。休ませてるつもりが逆に疲れないかなーとか。にしても、めんまにいちゃん早く起きるといいねえ。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足...腕を休めるめんま。

  • 手足がやや緊張ぎみのめんま。

    アップが遅れたのでショートでお届けします。「...」めんまにいちゃんと向い合せでベッドにころんとなってるめんま。頭をこしこしされて嬉しいけど、にいちゃんは乱暴にぐいーんと体を持ち上げたりするので、(嫌ではないけども)緊張しててぎゅっとにいちゃんの体に突っ張ってる手足がなんとも...ふふふふ。急な行動を何もしないかもだけど、一応備えあれば憂いなしですもんね。でも備えててもやっぱりびっくりして、「ニ゛ャ゛~~~」と濁点のついた声が出ちゃったりするんでした。まあ、本気で嫌ならにいちゃんから逃げ回るわけで、いやーとか言いながら自分から近寄っていってるので、怖いもの見たさ(?)みたいな???たかいたか~いされて、子供が怖楽しいみたいな、ああいう感じなのかもですねえ。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまう...手足がやや緊張ぎみのめんま。

  • テヘペロめんま。

    前の記事の続き...しわしわシーツの上でころんころんしていためんま。ちなみに写真はまだ綿の薄いシーツでオッケーな時期のものです。ベッドパッドのほうが楽ですね、しわしわに関しては。洗うのは薄いほうが楽ですが。「僕、シーツにウンつけたり吐いたり、まれにしっこしたり...」まあ通常の生活であろうと、シーツ交換は必要ですけども、猫がいて、ベッドの上で色々とやらかす場合は、換えの頻度が上がりますよねえ。でもしょうがないことだし。うむ。ただ、多分あてつけとか(外出したとかで)の、ベッドの上の尿のとき、まだ撥水シーツを下に仕込んでなかったので、スプリングにしみてしまい、めんまにいちゃんが洗ったんですけど、まあそりゃ洗うものではないので、干して乾かしたけど、多分錆びたんでしょうねえ...ねえちゃんの(しっこされた)スプリングが...テヘペロめんま。

  • ねえちゃんの不義理とめんま。

    ああああ、REIさん、昨日の記事(と、多頭飼育ブログにも)転載しましたってご連絡をいれてないままコメントを頂いてしまい...(汗)ブログ、訪問させていただいてるとき、タブレットとかスマートフォンでだと、コメント入れずにそのままなので、パソを開いたときにブログめぐりができるとよいのですが、いつもながらちょっとパソが不調で、めんま記事も遅れたりしがち(今も、昨日の記事をこれからアップして今日の記事も夜中に下書きをする予定)。不義理ばかりで申し訳ありません。コメントまたさせていただきます!!「ねえちゃんがだめなのはスタンダード。」しわしわシーツにぽてんとなってるめんま。相変わらず、足はピーンです。一度も(ものにもたれてとかじゃない普通のやつは)今年の夏も、仰向けになりませんでしたよめんま。ハハハ。上品なポーズが多いで...ねえちゃんの不義理とめんま。

  • めんまと、美形ハチワレ猫の里親募集。

    ものすごく!!ものすごく転載が遅くなってたんですけど、REIさんのところで里親募集をしています。白黒、白ベースのハチワレ美形猫、推定6歳(2015年生まれ)の女子です。気になる方、問い合わせはおおもとブログにしてみてくださいね。以下全文転載です。おかしゃんの里親求む!仮の名前おかしゃんメス年齢推定2015年生まれ6歳血液検査猫エイズ、猫白血病陰性ワクチン3種ワクチン済駆虫済み保護の経緯2016年子猫を連れて庭に現れ、子猫1匹は保護して里親さんが見つかる。おかしゃんは生粋の野良で人馴れしていなかったのでTNRする。その後断続的に庭に通ってきていたが、他でも餌をもらっていた様で庭に居付くことはなかったが、毎晩帰宅途中で見かけると餌をもらうために家まで付いてくるようになった。特に2020年からほとんど毎日通ってきて、...めんまと、美形ハチワレ猫の里親募集。

  • ゆるキャラ猫おかしとめんま。

    めんまにいちゃんが購入してきたので、限定ものなのか(それっぽいけど)、人気があるのかなどさっぱり不明ですが、妙にかわいい...ヘタウマというか、ゆるキャラな猫の絵がついたお菓子があったので写真をどうぞ。バンザイ山椒っていうおかきで、テトラ型の立体の小袋に入ってます。味は...塩分はちょっと控えめで、山椒が利いてる感じの粒です。ナッツ入り。山椒が好きなら美味しいかも。なんか、徹夜明けの会議か、飲み会で決まったようなネーミングですね...違うかもですが。「山椒はいい匂いだなーって思ってたことが。」いっとき、山椒にちょっとですが、マタタビめいた反応をしていた時期がありました。でも今は特に...あれはなんだったのか。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫...ゆるキャラ猫おかしとめんま。

  • めんまとあご枕シリーズ2。

    えー、昨日は大きめキッカーをあご枕にしているめんまでしたが、今日のあご枕は、めんまねえちゃんの足です。昔は足を出していると「なに足出してるんだッ!!」と怒って噛み付いてきてたんですが、それはそれ、亀の甲より年の功(?)、シニアになってからは足にくっついても噛まなくなることも増えました。...噛まれることもゼロにはならないのがめんまっぽいですが。(汗)ちなみに昔から、たまには噛まれてたけど、めんまにいちゃんは足出しオッケー、でもねえちゃんはだめ、ってスタンスだったんです。男尊女卑なのか、独占欲なのか、ねえちゃんの足がどこかしらいじましいのか、ねえちゃん自体がなめられている(めんまより地位が下)からなのか、なんか色々と理由は複合的にありそうなんですけど、布団から足を出せないとか、椅子に座っても足を出してたらだめとか...めんまとあご枕シリーズ2。

  • めんまとあご枕シリーズ1。

    多分短め予定です。めんまは、枕(頭)が好きですけども、それ以外にも足枕、あご枕なども好きです。足とか「えっそんなに高く上げて気持ちいいの?」とか、頭も「そんなに高い枕だと、首がグキッとならないかなあ」とか色々と思うところはあるんですけど、人間も足を高く上げるとときに気持ちがいい場合もあるし、めんまねえちゃん父も、入院していたとき、枕を何個も積んで寝ていて、看護師さんに驚かれてましたしねえ。そういうのが好きな人(猫)もいるんでしょうねえ。めんま、にんげん用の枕も普通に使ってますし。今日の写真は、大きめキッカーをあご枕にしているところ。です。むふー。あご枕しているとき、真ん前から撮影するとむふーっとなってる顔が可愛いので時々やりますが、目だけで「あ、ねえちゃん」と確認しつつそのままのポーズでいてくれたりして、モデル...めんまとあご枕シリーズ1。

  • にいちゃん枕とあなっぽとめんま。

    今日もベリーショートでお届けします。昨日、アップし忘れた写真があったのでどうぞ。毛布などで作る人工洞窟「あなっぽ」の奥の方まで進んでいるめんまぷりけつです。ぽて。めんまにいちゃんの枕に沿ってぽてーんとなってます。逆側に沿ってることもありますが、どちらかというと枕側にいることが多いかも。顔をぼすっと埋めていることもあるので、にいちゃんのにおいで安心するんでしょう。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。...にいちゃん枕とあなっぽとめんま。

  • あなっぽ見聞中のめんまぷりけつ。

    ショートな予定です。しかし眼福ものであろうかと思われます。少なくともめんまねえちゃんにはそうです。ぷりりっ。「...」これは、毛布などで作った人工洞窟「あなっぽ」の出入り口から頭を突っ込んで中の出来を確認中の様子です。クッションマッサージャーに乗っかりつつ、かなり真剣に内部をチェックなさっているため、しばらくこのポーズで止まってました。いやーん。これはもう、どうすればいいんでしょうか。いやどうもしなくていいんですけど。しっぽが、内部を確認している興奮によってぴこっと動いたりするのですよ。ほんとにもう!!控えめに言って最高っていうやつはここにありました。「うん、いいんじゃないかな。」ぷり。ご機嫌にしっぽをふりふりしながら中に入っていきました。ちなみに朝の第一チェック以外は、もう出来はわかっているためしゅっと吸い込...あなっぽ見聞中のめんまぷりけつ。

  • クッションとめんまシリーズ。

    「...」これは、寒くなってきたので毎日作っている毛布などで作られる人工洞窟「あなっぽ」を右にしつつ、くつろいでいるめんまです。いつもの、大好きなクッションマッサージャー(電源抜き)にもたれつつ。あなっぽは、めんまにいちゃんのベッドに作られるので、夜にいちゃんが寝るときは撤去されちゃうんですよねえ。撤去しないでいい部屋の隅の「ぼくベッド」とか、そこを洞窟っぽくすればいいんでは。と思い立ったこともあるんですけど、これって要するに「大好きな安心できるにおい」が重要みたいで、めんまだけのベッドコーナーだとまた別の扱いになるようなんです。なんかこう、砂絵曼荼羅みたいな、「すごく良くできたのにあっという間に崩れ去る」諸行無常さを毎日感じるんですけど、「朝になったらまたいいあなっぽ作るからね」と約束するのもまた良し。ってと...クッションとめんまシリーズ。

  • セクスィーすぎるめんまのあんよ。

    今日もたぶんショートな予定です。が、昨日と同じような、内容が(めんま家比で)濃いはず、です。くいっ。往年のハリウッド銀幕大女優のようなポーズのめんま。うーんセクスィーダイナマイト(死語)。ちょこっと曲げたあんよとか、組まれた感じとか、本当になんといっていいのか...鼻血ものではないかと。無論猫にぐっとくる人限定ですが。対象が。ここで最後の決めポイントとして、いつもの取ってつけたようなぽんぽんしっぽがきてると思うんですよね。くいーんと長くうねるロングテイルもここでセクスィーさに拍車をかけるとは思うんですけど、しっぽが丸い。ということで、引きの美学が生きるといいましょうか。先代猫ミンミンは、スラーっと長いロングテイルでしたが、その時は「猫しっぽはすらっと長いのに限る、猫の醍醐味」と思っておりまして、でもめんまと暮ら...セクスィーすぎるめんまのあんよ。

  • 誘惑のぽんぽんしっぽ、めんま。

    ベリーショートな予定です。が、多分内容は濃いです。ぷりりーん。枕?クッション?にもたれているめんまのぷりけつ。うーん、本当にいいものは飽きが来ないんですね。本物を識るとはこういうことでしょうか。うむ。大概の猫はそうだと思いますが、しっぽとか触られるのが嫌いなので...ボブテイルだからか、めんまだからなのか、本当に本当にしっぽあたりに触れられるのが大嫌いなので...こんなに素敵なのに触れないとは。生殺しです。くうーーーーっ。かくしてめんまねえちゃんの煩悩の日々は続くんでした。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の...誘惑のぽんぽんしっぽ、めんま。

  • カエルの見分けとめんま。

    生カエル写真ありです。苦手な方はご注意を。「...」ものすごく渋い顔で水に浸かっているイチ。最近、モリアオガエルのイチとチャラ男の区別がつくようになってきました。オス同士で似た体格だったりして、なかなか最初は区別がつきにくかったんですけど、表情とかしぐさで...そっくりで、同じ柄の猫が家に複数いる場合、家族は区別がつくっていうアレのようなものでしょうか。そういえば、この写真のときはまだなんですけど、ここのところ寒さが急に来たので、シート状のヒーターをつけたところ、喜んでいるようです。ヒキガエルは毎年ヒーター無しで申し訳ないなあ...大分お年だし、今年は導入してみるか迷い中です。きゅぴるん。つぶらなおめめの、これはチャラ男ですね。右の方に写ってる、グリーンは多分イチ。ちょっとあれなんですよ、チャラ男のほうが美形(...カエルの見分けとめんま。

  • 丸まる?伸びてる?めんま。

    昨日の、めんまねえちゃんTシャツをぎゅっとしてねんねしているめんまから、また戻り、めんまにいちゃんの枕に張り付いているめんまです。ここは、今一気に寒くなったのであなっぽ(毛布などで作る人工洞窟)の定番のスポットとなり、枕とあなっぽをどちらも楽しめるという一挙両得な寝床となっております。えー...「...」爪でカバーのタオルをぎゅっとしつつ、あんよはカバーの下に潜らせる。もはや枕と一体化しているといっても過言ではない様子。ぎゅぎゅーーーーー。「...」ねむいのね。きゅっと丸まりながらも、いつものごとく足はぴーんと状態なのがめんまらしいです。おやすみーーー。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さん...丸まる?伸びてる?めんま。

  • めんまとねえちゃんTシャツ。

    えー、めんまにいちゃんの枕にべったりとくっついて安心しているめんまをここ最近お届けしていますが、めんまねえちゃんも愛されてはいる(にいちゃんは尊敬の対象、そばにいると安心、等々。ねえちゃんは同じ「めんま種」で、なんというか見守る対象という感じらしいです)のであります。今日はねえちゃんのTシャツにくっつくめんまをどうぞ。ぎゅ。めんま、ねえちゃんちょっとふろふろ(お風呂)入って...あ、着替えに出してたTシャツの上にめんまが。えーと、めんまはねんねしててもいいのよ。っていうことは、また別のシャツを出したほうがいいのかなあ。「僕も行く...行くけど今はちょっと...」んん?待ってたほうがいいの?「...」ぎゅぎゅ。そっかあ。じゃあ、なでなでして待ちましょうかね。なでなで。(めんまはこーこーちゃん/ゴロゴロ。).......めんまとねえちゃんTシャツ。

  • すらっと足なめんま。

    今日も短め予定です。「...」昨日の記事と同じ時の写真なんですが、枕に張り付きながらも...ぴぴーん。すらーり伸びたあんよと、くいっと曲げてるおてて、顔を半分隠すセクスィーポーズと、ふかふかの毛並み、取って付けたようないつものかわいいぽんぽんしっぽ、などがチャームポイントです。ってほぼ全部やん...ふふふ...なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々...すらっと足なめんま。

  • めんまとまくら。

    今日は短め予定です。先日、めんまは、めんまにいちゃんの枕とか大好きっていう話を書きましたが...そのシリーズです。「まくら...にいちゃん...」きゅっ。前のときもそうでしたけど、めんまって、にいちゃんの枕カバーにしてるタオルに爪を引っ掛けてきゅっとしてることが多いんです。あっ、ひっかかってる、って思って外してあげても、なんかこう、憮然とした顔をして、黙ってまた爪を引っ掛けるので、「あ、ごめん、わざと?」と思っております。「もちろんわざとだよ...」なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の...めんまとまくら。

  • モリアオガエルのガン見とめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。「かわいいよね...カエルちゃん...」えーと、多分これはモリアオガエルのチャラ男です。チャラかった繁殖シーズンとは打って変わって、結構物静かなタイプだったことが判明するも、一度命名しちゃったのでチャラ男のままという...ある意味、めんま家に来る時期を間違えた(物静かな時期に来ていたら、名前が絶対変わってた)というカエルでございます...じーーーーー。気がつくとガン見されてることが非常に多い。なぜ。にんげんが気になるのか、動くものが気になるのか。カエル内でのガン見率はずば抜けてチャラ男が高いです。それは、チャラかったシーズンでもそんなでしたから、これはもう、チャラ男の特徴というか個性かもしれません。ちなみに向かって左の、後ろのほうに写ってるのは、シュレーゲルアオガエルの...モリアオガエルのガン見とめんま。

  • にいちゃんの枕とめんま。

    めんまは、それはそれはびっくりするほどにめんまねえちゃんのことが大好きなんですけど、めんまにいちゃんのことはすごくリスペクトしてるんです。尊敬してて、若いときは「大きくなったらにいちゃんになる!!」みたいな感じでしたし。(※めんまは結構な年齢まで、ほとんど声が出ないと言うか出さないタイプでして、そのためしっぽを激しく振ったり、まばたきをすることで意思疎通をしてたのです。なので、しっぽと瞬きの会話、というのがありまして、うん、のときはピコピコ、すごくうん、そう、なときはピチピチと激しく振る、分からなかったり「ちがう」なときはピタッと動かさない、っていうのがしっぽの会話。瞬きも肯定のときはパチパチするって風です。今、声を出すようになってからは声で返事したりするので、しっぽとかの会話は減りましたけどね。)で、そのにい...にいちゃんの枕とめんま。

  • にいちゃん観察めんま。

    えー、夜中から明け方などの、めんまにいちゃんが寝ているときに、めんまがその様子をガン見してる...ときに起こしているという記事を時々書いていますが、今日もそういうお話です。じーーーーーーー。「にいちゃん動いたよね?」うん...確かにちょっと動いたりしてるよね。めんまねえちゃんも見ましたよ。でも、あれはねんねうごきだと思うのよね。(ねんね動き...寝ながら動いている様)「でもさ、でもさ、起きてるみたいに動いてたよね?」こういうときはなぜだか必ず、ねえちゃんに同意を求めるのです。律儀。「りちお」とときに呼ばれる所以です。うーん、そうねえ...起きてるっぽく動いてたと言えなくもないというか...ほぼ起きてると言っても過言ではないというか(過言だけど)。ふっ。「やっぱりね。起きてるよね!」このあと、にいちゃんの(やたら...にいちゃん観察めんま。

  • クッションとめんまショット。

    予約投稿し忘れだったので、ベリーショートでお届けします。「...」「うっかりだね。」そうですね...うっかりでしたね...ここのところちゃんと毎日更新(予約)できてたのですがうっかりでした。パソも今ひとつ動きがアレなので、油断しないでアップせねば。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも...連絡先......silvergardens....クッションとめんまショット。

  • 10月のヤモリとめんま。

    ヤモリ写真があるので、苦手な方はご注意ください。えー、初夏くらいかなあ...あと、夏には毎日?ってくらい、網戸の外に張り付いていたいつものヤモさん。(ヤモリ)一度、網戸の内側に入っていてじーっとしてたのですが、1週間弱くらい?で、なんかご飯とか食べてなかろうと心配になり、(ちょっと網戸を開けたりして、自力で出ることを推奨してたけどどうも出なくて...)手で掴んでお外にどうぞ、ってやったこともあり、毎日観察してたこともあり、色々となんかこう、思い入れがあるヤモさんなのです。前のめんま家は昆虫が多かったからなのか、とにかくヤモさんも団体で、たぶん二桁...ひょっとしたらまさかの三桁くらいいたのかもってくらい大量にいらっしゃったのです。多分いまのめんま家にも複数いるのでしょうが、この場所にくるのはやや色素が薄いな(ひ...10月のヤモリとめんま。

  • クッションとめんま。

    ベリーショートな予定です。「いつもの、お気に入りクッションちゃんの枕だよ。」今、記事を下書きしている直前まで、実はめんまねえちゃんがこのクッションマッサージャーを枕にしてました...ごめんよめんま。でも、ねえちゃんとかが使うことで、よけいに安心できるにおいがするのかもしれません。(言い訳)あ、もちろんめんまが使ってないときにお借りしてるのですよ。「僕は優しいから、貸したげる。」って、本来はこれ、裏側がマッサージャーになってる、当然ながらにんげん用のものなのです。でもあまりにめんまがナチュラルにヘビーユーザーになってるもので、ついめんまのだなって認識が。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも...クッションとめんま。

  • イエアメガエルのキューとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。今日はイエアメガエルのキューが登場します。カエルは粘膜に作用する微弱な毒性が~とか、ヒキガエルとかだとブフォトキシンという、耳線から出る白い成分がアレだとか、色々とあるんですけど、めんまねえちゃんは素手でハンドリング(手乗り)しています。「こんにちは!キューだよ!!」イエアメガエルのハンドリングは割と有名で、ハンドリングできるからとイエアメを選ぶ人も結構いるかもしれません。関係ないけど、ヒキガエル、強制給餌とかで手に持ってご飯をあげたりするときも、一度もブフォトキシンを出されたことはないんです。といっても、カエルを咥えて(毒を出されて)なくなった犬とかいるそうですから、油断し過ぎはいけないですけれども、そんなこんなでヒキガエルも素手でハンドリングすることが多いですねえ....イエアメガエルのキューとめんま。

  • 刺し身の後のタワマンとめんま。

    昨日の、刺し身もぐもぐ写真のあとです。タワーマンション(プラの衣装ケースの引き出しがタワー型になっている家具)に刺し身を食べてすぐにだだだっと入っためんま。「美味しかったー!」慌てて追いかけて撮影したのでブレブレ。ぺろん。そんなに脂っこくはなかったけど、それでもイワシですもんね。「...」ぺろりん!!!おお。べろが短い短いという記事を散々書きましたけど、この状態、めんま史上初ってくらい出てるかも!!!ピントはボケてますが!!なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点で...刺し身の後のタワマンとめんま。

  • めんま、ベッドで刺身を食す。

    猫は肉食、ってことで、実は魚より肉のほうが好きなんですよという話をちょくちょく見かけたことがありますが、めんまはどちらかというと魚のほうが好きかもしれません。日本のフードだと、ドライもウエットも、魚系統多いですし、親しんでいるからなのかも。昔は生、焼きその他、魚自体を見るだけで嫌そうな顔をしていためんまですが、うーん、いつ頃かなあ...10歳超えてから?ちょっとはっきりは覚えてないのですが、ちょこっとだけ欲しがるようになりました。もともとが少食なので、食べると言ってもごく少量なのですけどね。この日は、めんまにいちゃんがぴかぴかの刺身用イワシを購入したので、おろして刻んだものをちょこっとあげてみました。「ベッドの上で食べたいと言ったらこの場所になった。」うーん、ベッドの上で生魚は...ってことで、(でもここでなき...めんま、ベッドで刺身を食す。

  • めんまのタワーマンション。

    季節によって使うときとそうじゃないときがある、というもので今日登場するのは、「あなっぽ」、「ぼくベッド」に続き、「タワーマンション」です。これは、いつもめんまねえちゃんのベッド上にある、プラの衣装ケースの引き出しだっためんまベッド、「はこはこ」の大元の衣装ケースですね。タワー型になっていて、そこの引き出しを、入りやすい場所を選んで引き抜いて入っていただく方式です。ぴちぴちのときは、一番上にも飛び乗ってましたけど、15歳ですからねえ、万一怪我をしたり無理しても困るので、だいたい下から3段目くらい、昨日ご紹介した「ぼくベッド」と面位置くらいの高さに入っていただいてます。めんまにいちゃんの服の上で寝ると一番いいみたいではあるけど、ふかふかの敷物を敷いたらちょっとがっかりされちゃいました。引き出しいっぱいに服があったほ...めんまのタワーマンション。

  • めんまの、ぼくベッド。

    毎年この季節になるとはじまるもの。色々とあると昨日書きましたけど、昨日の「あなっぽ」、毛布などで作る人工洞窟とはまた別のめんまの寝床として「ぼくベッド」があります。寝室の壁際にカラーボックス(本入り)が並んでいて、その上に分厚い木の板を渡し、クッション、ふかふかの敷物、その下にもっと寒い季節には「ゆかだんちゃん」と呼ばれる電気毛布などを仕込んだ場所で、うなぎの寝床のごとく、細長いので数カ所に寝られるようにしたものなのです。でもめんま家って、ものがごちゃごちゃと多いので、使ってない季節には、すぐにものが置かれちゃうのです。この場所だとめんまにいちゃんの洋服とか。なので、めんまがここに行きたそうな顔をしたときは、にいちゃんの服を移動させて「めんまのぼくベッドシーズンだから!」というアピールが必要となります。「......めんまの、ぼくベッド。

  • めんまの、あなっぽはじめました。

    毎年この季節になるとはじまるもの。色々とありますが、その一つがあなっぽです。あなっぽ、とは、めんま家で作る、めんまのための人工洞窟なんですが、素材は毛布や布団、枕やクッションなどとなっています。こたつとか、ドーム型の猫ベッドなどがないめんま家では、寒い季節の必須アイテムなのです。トンネル状にしたり、あるいはコの字型にしたり、素材を色々と替えたり、という臨機応変さでもって、肌寒いかも、なくらいのときから、酷寒のシーズンまで幅広くケアできるナイスなもの、それがあなっぽ。最初の方は試行錯誤でしたけど、今や職人の域。といっても潰しがきかないんですよねえ、あなっぽ職人。いや、めんまひとりのために尽くし切る事ができたら、あなっぽ職人としては職務を全うしてると言えますから、潰しはきかずともよいのですが。「あなっぽ...」とい...めんまの、あなっぽはじめました。

  • モリアオガエルのアップとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。なんとはなしにたまたま、カエル写真が続いています。「なんとはなしに、っていうかねえちゃんが好きだからだね。」そ、そうですね...「アップに耐えるオレ。」普通は顔のアップだと思うんですけど、なんかピントが体の模様にあったのでそのまま撮影したもの。これは...チャラ男(♂)ですね。そういえば、個体差かどうかわかりませんが、モリアオガエルのほうが、シュレーゲルより、黒っぽくなる率が高いです。夜とか暗いところなんかで。生き延びるための迷彩的なあれでしょうか。タイトルに「アップ」ってありますが、他の写真は特にアップではないです。すみません。って、誰がカエルのアップを見たがるかって話ですよね。ははは。「せなか。」男の背中、とかタイトルになりそうだけど、これはシュレーゲルアオガエルの...モリアオガエルのアップとめんま。

  • モリアオガエルとシュレーゲルアオガエルとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。えー、数日前にアップしていたテンちゃん(♂)、おなくなりになってしまったモリアオガエルですが、同じ時の写真があるのでアップします。シュレーゲルアオガエルのマム(♀)も出てきます。[「カエルちゃん...」大きめキッカーを手枕?にしている状態です、ふふふ。あー、REIさん、そうですね...カエルでもやっぱりおなくなりになるとショックが。長くいるほどショックが大きくなったり、なくなりかたによったりです。でも、恒温動物で、たとえば犬猫とか、一緒に寝たり、室内でくっついてたり、そういうスキンシップが多くて、あと感情のやり取りがある生き物のほうがめんまねえちゃんの場合はですが、よりヘビーに辛くなりますねえ。どんな生き物との別れも多分ダメージには個人差があるとは思いますが、ねえちゃん...モリアオガエルとシュレーゲルアオガエルとめんま。

  • はこはこの縁に手を置くめんま。

    今日の写真は、7月のもの。なので、今リアルタイムでは入ってくれないプラの衣装ケースの引き出しベッド「はこはこ」にインしてます。といっても、タワー状態の、オリジナルのプラの衣装ケースには入っているという...何かが違うんでしょう。違いのわかる男めんまです。「ちょっとの違いで、居心地が変わるんだよね。」なにやら、真顔ではこはこの縁に手をおいているめんま...「...」素人(?)考えでは、ちょっと高さがありすぎて、手を置くと逆にしんどいんではと思うんですけど、多分気持ちがいいか楽なのか、なんでしょう。「もちろんだよ。」でも顔はやや険しめ。しかし、多分置いてるのが苦痛ならこんなポーズを長く取るわけはないので...うーん、めんまの行動は深いです。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらた...はこはこの縁に手を置くめんま。

  • 強制遠近法めいたクッションとめんま。

    「...」この角度から撮影してると、手前のクッションマッサージャーがものすごく巨大に見えますが、っていうかめんまがちびちびに見えますが...ちょっと強制遠近法みたいな状態なので、それほど大きなクッションではないです。普通の、クッションサイズです。マッサージ機能はあれど。「......」めんまがあまりにこのクッションにくっつくので、そんなに気持ちがいいのだろうか、って、逆にめんまねえちゃんがクッションを使う頻度があがったという。猫を見習うにんげん。いいことですね。はははは。「でも僕に優先させてよね。」それはもちろんです。めんまが使ってないときに、平置きしてるこのクッションに頭を乗っけて転がるのです。ちょっと、マッサージ機能が裏についてるぶん高さがあるんですけど、なんというか...低反発?高反発?しっかりした反発を...強制遠近法めいたクッションとめんま。

  • モリアオガエルのテンとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。先日ちょっとお知らせしましたが、モリアオガエルのオス3匹のうち、1匹、テンちゃん(別名ブッチー)が永眠しました。おっとりしてて割とおとなしくて、シュレーゲルアオガエルの♀、マムもテンとはつるむのは嫌ではなさそうだったんですよね。今日は、元気な時の写真をお送りします。シュレーゲルアオガエルを3匹めんま家に招いたはずが、間違いでモリアオが3匹来てしまったという経緯ではありますが、家にいたら情がわきます。個性が見えてくるとより思い入れも出ますしね。陸に上陸したてのカエルだとかなり生存率が下がるんですが、そこまででなくても複数迎えると、早く旅立ってしまうカエルがいたりする場合もある、のです。わかっててもやっぱり生き物がなくなってしまうのは落ち込みますねえ...「いい水場。」テン...モリアオガエルのテンとめんま。

  • めんまのぼっさく。

    ぼっさくというのは、関西在住のときに聞いてた言葉です。髪の毛がぼさぼさである、ということを「ぼっさくやねん!」とかそういう...関西弁なんでしょうか。時々、生まれも関西なのに「?」という言葉があり、使ってた人に意味とか語源とか聞いたりしたことがあるんですが(笑)「そんなん知らん」とか言われたり。ははは。普通に使ってるから語源とかわかんないですよねえ。たとえば、「ごーわく」っていうのも聞いた覚えが。中学生のときだったかな...大変腹が立つ、という意味だと思うんですけど、「むっちゃごーわく(ごうわく)」みたいな感じで使ってましたね。むちゃくちゃ喧嘩が強いヤンキーな女子が頻繁に使ってましたけど、尋ねるめんまねえちゃんもどうなのか。怖いもの知らずですね。最初はアレだったけど、大体は可愛がられて(?)いたので危機感がなか...めんまのぼっさく。

  • 7月のはこはことめんま。

    ショートでお届予定です。今日の写真は7月のもの。めんまねえちゃんのベッド上の「はこはこ」、プラの衣装ケースの引き出しだっためんまベッドに寝てます。今の季節は入ってません。でも、タワーマンション(おおもとの、プラの衣装ケースがタワー状態になってるところ)には入ってる不思議。そちらのほうがより静かだとは思いますが...ちょっと温度とかも違うんでしょうねえ。すう。毛糸だまを枕に幸せそうにねんね中。「...」でも、毛糸だまってめんまの頭くらいありますから、枕にしては高いのです。くりん、となって頭が落っこちたりもします。でも気持ちがいいのか、枕にするのはやめないんでした。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)...7月のはこはことめんま。

  • クッションにくっつくめんま2。

    前回と同じく、ピラミッド型のクッションマッサージャーにくっついてるめんまをお届けします。短め予定...です。「クッションちゃん...」頭をぐりぐりしながら、クッションにくっついてるめんま。おお、相変わらず足が長いというのがわかる写真です。頭を乗っけたり、手を乗っけたりすることも多いこのクッション、この日は側面にぐりぐり状態でした。「...」なんかあまりの心地よさに、薄目を開けながら寝に入ったというか、心を飛ばしてトリップしてるっていうか、なんかそういう状態になっております。すう。頑張って(?)薄目を開けてましたけど、とうとう本格的に寝に入りました。ふふふふふ。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里...クッションにくっつくめんま2。

  • クッションにくっつくめんま。

    アップが非常に遅れたのでベリーショートでお届けします。次回のプレみたいな感じで。「好き...クッションちゃん...」暑い季節だと、「てっぱん」(アルミひんやりボード)とかにいることが多いので、どちらかというと、このピラミッド型のクッションマッサージャーにくっついているのは肌寒い季節のほうが多いです。とはいえ真夏もくっつき度ゼロではないですが。顔がぐにーとなるほどくっついてましたよ。もう、涼しく(ときに肌寒く)なったってことですねえ。季節がめぐるのは早いです。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月...クッションにくっつくめんま。

  • ガン見なモリアオガエルと、めんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。えー、今日は...モリアオガエルの...チャラ男かなあと思うんですけど、イチの可能性もあるかも。イチのほうがご飯の食いつきがいいからか、(チャラ男は案外繊細なので、強制給餌でも吐き戻しとかがあったりするんです)そのうち体格に違いとか出てくるかもです。そして、今日の写真では出てこないんですが、もう1匹の体に斑点模様があるテンちゃん、永眠してしまいました。最初に手からご飯を食べてくれた(モリアオの中で)子だし、他の2匹より色とか模様に違いがあって、あと行動もおっとりしててぼーっとしたキャラが素敵なカエルでした。長生きしてほしかったんですけどね...残念です...テンちゃん(別名ブッチー)の写真はそのうち登場するかもしれません。じーーーーーーー。シュレーゲルアオガエルとかモリ...ガン見なモリアオガエルと、めんま。

  • 足に密着、めんま。

    ショートな予定です。ちょっと前にもありましたが、めんまねえちゃんの足にくっつくのが好きなめんま...まあ、足というか、背中にもたれたり、肩に乗っかったり...要するにくっつくのが好きなのでしょう。今日の写真は足にくっついています。「ふふふ。ピッタリフィット。」なにやらごそごそしていると思ったら、足をピーンとしてくっついてました。この顔は...うーん、真面目なことを考えているのか、いたずらを成功させたような顔なのか、その狭間にあるような気がしてちょっと難しいです。読み取るのが。やや得意げだけど、真顔、ってことかなあ。しゅっ。とか色々と考えてたら、起き上がって動き出しました。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズ...足に密着、めんま。

  • めんまと、にいちゃん抱っこと。

    ベリーショートな予定です。「ちょっと前にもあったよね、こんな感じの写真...」ありましたよね。めんまにいちゃんに抱っこされてる状態のめんま。横になる前に抱っこされてて、にいちゃんがめんまをホールドしたまま、ベッドの上にだーんと横たわるのです。ニ゛ャ゛~~~、と(たぶん「イヤー」と言ってます)濁点付きで訴えかけるめんまなんですけど、しばらくしたら黙るんですよね。気持ちがいいからなのか、諦めたのか。この写真だとちょっとほっぺ(マズル)がぷーっとなってますから、ご不満は多分残ってるのでしょう。でも、にいちゃんだっこはちょっと嬉しいような...色々と沸き起こる相反する思いが、千地に乱れ...って、めんま心は複雑なんでしょう。たぶん。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足...めんまと、にいちゃん抱っこと。

  • 足にくっつくめんま。

    ちょっと前にも、足にくっついてるめんまをアップしましたが、今日もそんな感じのシーンです。「ねえちゃんのあしーーー。」く、くすぐったいですよう、めんま。ふかふかして気持ちはいいんですけどね。写真を改めてみたら、めんまの後ろ足がくいっと曲がっててそこもかわいい...なんか、めんまねえちゃんの足をこそこそと触ったり抱きついたりしてました、このとき。あー、昔だと絶対にこんな状態にはなりませんでした。と、しみじみ。絶対両手でがばっと抱えられて、後ろ足の激しいキックをお見舞いされてましたからね。こうなってたら。に、しても、顔を見たら子猫ちゃんみたいな顔になってますねえ。目をまんまるにして。ねえちゃんの足がそんなに楽しいなら、触ってもらってても構わないけども。ははは。「キャキャキャ!!」くりんくりん。何がそこまで面白いのかは...足にくっつくめんま。

  • 秋のてっぱんとめんま。

    秋のてっぱんとか書くと、なんかこう、バーベキュー的なものを連想してしまいそうですが、めんまの乗っかってるボードの話です。「今日も短めなんだって。」そうなんです。アップをのがしてしまったので...(汗)今は大分夜なんて涼しいんですけど、一応アルミのひんやりボード、めんま家で言うところの「てっぱん」はまだベッドの上にあります。「はこはこ」、プラの衣装ケースの引き出しベッドも隣りにありますが、今の時期だと持たれる壁になってますねえ。てっぱんのほうは、一瞬乗ってたりしますから、暑くはないんだけどひんやりしたいような...って感じがあるかも。そういうめんまねえちゃんの隣で、まだ冷風扇が稼働してます。今の季節、難しいですね。暑いんだか涼しいんだか。鼻とか喉に来ると、このご時世、普通に「風邪?」と思う前に「ま、まさか、コ、コ...秋のてっぱんとめんま。

  • めんまとあし。

    ベリーショートな予定です。甘えん坊のめんまは、体の一部がくっつきあってると安心するみたいです。「あし。」そうね、それはめんまねえちゃんの足です。...なんか英語の例文みたいな感じになってしまいました。「...あし...」なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも...連絡先......silvergardens.menma☆gmail.co...めんまとあし。

  • 夏のヤモリとめんま。

    ヤモリの画像ありです、苦手な方はご注意を。「カエルちゃんの次はヤモさん...」えー、9月になってからは見かけてないのでちょっと心配ではありますが、暑い季節、網戸周りに小虫が多くてそれでごはん処となっていた可能性もあるので、元気であろうと思っておきます。「7月の写真だよ。」シルエットクイズみたいになってます。前に、内側に入ってた時期がありましたけれど、これは外側。お腹がこっち側に向いています。内側に入ってたとき、左側の窓を開けてましたから、窓の構造上右側をあけるべき(左を空けたら隙間ができてしまう)というのを図らずもだめな例としてやってしまった感があります。めんまにいちゃんは懲りずに(?)左をいまも時々あけていますが。(右側は物が置いてる関係上、開けられないので窓を開けようとしたら左になっちゃうというのも問題なん...夏のヤモリとめんま。

  • めんまと、カエルの凝視。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。今日は短めです。今日は(も)モリアオガエルです。「カエルちゃん...」「見てる、ねえちゃんが見てる...」相変わらずどっちかわかりにくい...イチかチャラ男が水に浸かりながら、何故かポトスの葉っぱを持ってこっちをガン見しています。買えると見つめ合うめんまねえちゃん。そして葉っぱを離さぬカエルのガン見。ちょっとシュール。じーーーーーー。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳です。●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐ...めんまと、カエルの凝視。

  • めんまと、水に浸かるカエル。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。そうだ、海月さん、水槽の下に敷いてるパネルヒーター?シート状のヒーターですけど、一応敷いてるけどコンセントはさしてない状態なんです。でも、そろそろ寒い日もありそうですよね。ヒーターを敷きながらも、ペットボトルを凍らせたものを蓋の上に置いたりとかしている矛盾。この季節にはありがちかもしれませんねえ。あ、あと、やらいちょうさん、harryさん、「チョロイン」というあれ(ちょろいヒロイン)、ラノベとかだと時々出てくる...かも。ネット小説なんかでも時々...あーでも、どちらかというと、小説の中に出てくると言うよりは、読者の感想に出てくる言葉かもしれません。さて。今日は、まずシュレーゲルアオガエルのマム(♀)です。「...」カエルの入れ物の向う側にある窓を見ているマム。明るいか...めんまと、水に浸かるカエル。

  • 「はこはこ」でくつろぐめんま。

    今日は、8月の写真です。プラの衣装ケースの引き出しベッド「はこはこ」にいるめんま...今の季節の気温だと、春とかでもこういう気温はあるはず、とか、まだ暑い日だと夏もこういう気温があったはず、と思うのですけど、なぜか???9月に入ってから、はこはこに入ってない気がします。不思議なんですよねえ。気温とか湿度とか、それ以外にもいろいろなファクターがあって初めて「よし、今日は入ろう。」とか、「今日は違う。」と思うのかもしれませんが、素人(?)目には「えー、今日は入っても良さそうなのに。」と思ってしまうのですよね。「あー、気持ちいいなあ。」「この、きゅっと狭い感じがいいんだよね。」「守られてる安心感...」「ねえちゃんも一緒に入れればいいのにね。」めんまねえちゃんも、常々自分サイズの「はこはこ」があればいいなーと思うので...「はこはこ」でくつろぐめんま。

  • チョロインなめんま。

    ベリーショートな予定です。じーーーー。お腹の上に抱っこされながら、仰向けのめんまにいちゃんの上でにいちゃんの顔をじーっと見ているめんま。めんまは、自分がイニシアチブを取れるほうが圧倒的に好きで、だからこそ抱っこより肩乗りとか、「自分のほうがコントロールしてる」「いつでも自分の意志で動ける」というスタンスを取るのですけど、抱っこされたくないときにイヤ~~~と叫びつつも、抱っこされてると「あれ...今抱っこ嫌だったはずだけど、案外気持ちいいかも...」とほだされてしまうことも多いんでした。こういうところは、世間で言うところのチョロイン(ちょろいヒロイン)かも。オスですが。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャ...チョロインなめんま。

  • 枕を使うめんま。

    今日もベリーショートな予定です。「...」めんまにいちゃんの枕を使いながら横になってるめんま。にいちゃんが来て「あれ?もう俺が寝てる...」とか言われたりしています。肌寒い季節になると、めんまねえちゃんが吹き替えで「殿、温めておきました(羽柴秀吉風。あの本当にあったかどうかは知りませんが、信長の草履を懐で温めておいたという逸話の...)」とか言ったりしています。肩口あたりがあったまってますからね。布団。なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(6.7歳、雄、キジ白、エイズキャリア)里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。2015年時点での推定年齢、2.3歳で...枕を使うめんま。

  • しわしわシーツの海とめんま。

    ごろーん。シーツが...もはやシーツじゃなくてシワ布なんですが...直すに直せず。いやもう、これはしょうがないです。めんまをどけてまで直す価値なし。うむ。「敷きたて...」そう。これはシーツを替えて、敷いてる途中に、めんまが「わーい!気持ちいいね!!」ってゴローンってなってしまったのです。気持ちいいでしょう。そうでしょう。すうすうすう。本格的に寝に入りましたよ...ふふふ。いつもの、足ピーンポーズ。毎度言ってますが、足が長い!!折り曲げて跳ねるように歩くので、きっと寝るときに伸ばすほうが楽なのでしょう。ジャパニーズボブテイルの特徴に、後ろ足が長く跳ねるように歩く、っていうのが書いてあったことがありましたがまさにそれ。昔、里親募集サイトで、跳ねるように歩くボブテイルの猫を保護した方が、そんな歩きを見てびっくりして...しわしわシーツの海とめんま。

  • ラーメンとめんま。

    めんまにいちゃんは、一度なにかの食べ物を作ると、しばらく凝るということがあります。定期的にくるものとしては、麻婆豆腐とか、カレーでしょうか。スパイス・ハーブ類等を混ぜたり、麻婆だと、豆板醤とか甜麺醤とか、豆鼓とか花椒とかを調合しながら作るとか、そんな感じです。今日の記事で登場するのはラーメンなのですけどね。焼豚から作ってました、多分このとき。そういえば、レトロな中華そば用の丼があったんですけど、陶器で重たい(腱鞘炎とかに響くのです)ため、手放したことがありました。ネットオークションで。数十年前のヴィンテージものだったのですぐに引き合いが(と言っても格安で出したからなのかも)ありましたっけ。どこかで健在だといいんですが、あの器。ちなみにこれは樹脂でできた器で軽いのです。高級感はゼロですけれども、深めなのもいいとこ...ラーメンとめんま。

  • ぼーっとするカエルとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。えー、カエルは、表情はそれほど変わらないと思うんですけど、全身でなにかしら、表現する生き物という気がします。なんとなく。勝手に「こんな感じ」って、見てる側が思うだけなんですけどね。ぼー。シュレーゲルアオガエルのマム(♀)。ポトスを両手で持ちながら、ぼーっと窓側を見てます。何を考えてるのか。何も考えてないのか。結構な長さ、このまんまでおりました。ぼーーーーー。彼は...ええと、どっちかな。チャラ男とイチは似てるんですよねえ。うーん、チャラ男かな...繁殖シーズンが過ぎてから、物静かキャラにジョブチェンジシてしまったチャラ男、余計に見分けがつきにくくて。違いは背中にあるうっすらとした一本線(イチのほう)だけなんですよね。今の所見分けが付く部分が。同じような行動パターンだし....ぼーっとするカエルとめんま。

  • 足をきゅっと丸めるめんま。

    短め予定です。昨日の記事の、めんまのあんよがきゅっとなってるあれですが、本体はこんな感じになっておりました。「...」どちらが先にめんまとくっついていたかは忘れちゃいましたが、めんまにいちゃん(左側)と、めんまねえちゃん(下側の足)にぎちぎちに挟まれつつ、ご機嫌でコーコーちゃん(ゴロゴロいうこと)になってるめんま。ねえちゃんにくっついてためんまの隣にぐいっとにいちゃんが入ってきたんだったけ?もしくは、にいちゃんにくっついてるめんまに、ねえちゃんが足で...あーでもこれは怒りそうだから違うのかもしれません。うむ。今は年齢が上がってにんげんができて...いや猫ができて...めんまができてきたのか、諦めたのかはわからないですけれど、足をくっつけたりしたら絶対!足を噛まれたり、両手で爪を立てながらガリガリされるとかはな...足をきゅっと丸めるめんま。

  • 現在のモリアオガエルとめんま。

    生カエル写真ありです、苦手な方はご注意を。モリアオガエルですが、繁殖シーズンのときはにぎやかでピチピチ大騒ぎ、1匹なんて名前が「チャラ男」になってしまったほどだったのです。が、しかし今は結構静か。いや、体が大きめ(シュレーゲルアオガエルと比べて)だから、水場の水を溢れさせるとか、器ごと倒すとかはあるのですが、大音響で鳴くことはないということで。「...」ちょっとわかりにくいですが、隣のガラスの器におててをちょこんとかけてるんですよ。かわいい。きゅ。カエルって手の先が吸盤状態ですから、なにかを握ってるととてもいい感じなんですよね。まあ、猫とか吸盤ではないけども、なにかきゅっと握ってると鼻血ものなので、「なにかをきゅっと握る」っていうのは、なんにせよかわいいのかも。「かわいい?」きゅっ。これはおててじゃなくて足で、...現在のモリアオガエルとめんま。

ブログリーダー」を活用して、めんまねえちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
めんまねえちゃんさん
ブログタイトル
ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない
フォロー
ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用