searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
小鳥日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/suzurodebird
ブログ紹介文
神奈川(関東圏)を中心としたバードウォッチングの様子を綴ったブログです。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2008/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シジュウカラFさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シジュウカラFさん
ブログタイトル
小鳥日和
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
小鳥日和

シジュウカラFさんの新着記事

1件〜30件

  • 4/26(日)三番瀬(その1)

    シギチ最盛期の三番瀬、今年はどんな状況でしょうか。天気は良かったですが、少し風の強い日でした。潮が引くのを待っています。スズガモまだ数十羽が残っていました。シロチドリ久しぶりです。今日はこの1羽だけでした。干潟にシギチが集まってきます。大型のシギチがかなりいました。オオソリハシシギが約50羽以上です。これまでこれ程の数のオオソリハシシギを一度に観察したのは初めてです。4/26(日)三番瀬(その1)

  • 4/25(土)新治の森

    コロナ禍でリモートワークになり約2週間が経ちました。仕事前、早朝に夏鳥チェックへ行ってきました。平野部では、かなり緑も濃くなっていました。モズ春の花(ムラサキナバナ)も咲き、森も春らしくなってきていましたが、冬鳥のシロハラ、ツグミ、アオジもまだ残っていました。この日確認できた夏鳥は、「キビタキ」「ヤブサメ」「トケンSP(姿)」を見聞きすることができました。この時期は冬鳥、夏鳥、色々と観察でき楽しめると思います。[確認した鳥]アオサギ、カルガモ、モズ、カワラヒワ、ウグイス、ハクセキレイ、コゲラ、アオゲラ、シロハラ、ツグミ、アオジ、トビ、ツバメ、イワツバメ、キビタキ、ヤブサメ、ミソサザイ、カワセミ、メジロ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、スズメ、オナガ、イソヒヨドリ、ハシボソガラス、ハ...4/25(土)新治の森

  • 4/18(土)宮ヶ瀬

    夏鳥の到着を確認するため宮が瀬へ日差しが温かくなってきた4月中旬キセキレイ雄のキセキレイがあちらこちらで囀っていいました。キセキレイ(雌タイプ)センダイムシクイ遠くにオオルリの声が・・・しかし姿はなかなか見ることができませんでした。オオルリやキビタキの数はまだ少ないようでしたが、日々その数は増えてくるものと思います。谷筋では、ミソサザイも囀っていいました。まだ少し肌寒いですが、もう春ですね。これからが楽しみです。[確認した鳥]カワウ、アオサギ、カスガモ、キジバト、コゲラ、アオゲラ、ウグイス、センダイムシクイ、ヤブサメ、キセキレイ、ハクセキレイ、イワツバメ、ツバメ、トビ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、オオルリ、ミソサザイ、エナガ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、ヒヨドリ、カケス、ハシブトガラス、ガビチョウなど4/18(土)宮ヶ瀬

  • 4/11(土)三番瀬(その2)

    少し早い三番瀬でしたが・・・ユリカモメ顔の白い冬羽の中、顔の黒い夏羽も・・・そろそろ来たへ飛びたっていきます。アジサシこの時期では珍しいと思います。たくさんいるスズガモの中、ウミアイサ確認綺麗ですね。雌タイプと思っていましたが、若い雄のようです。ミヤコドリもう2週間ほどすれば、最盛期になると思いますが、少しずつ数、種類は増えているようです。[確認した鳥]カワウ、ユリカモメ、アジサシ、スズガモ、ウミアイサ、ハマシギ、ミユビシギ、ダイゼン、メダイチドリ、オオソリハシシギ、トウネン、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、シジュウガラ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、スズメ4/11(土)三番瀬(その2)

  • 4/11(土)三番瀬(その1)

    ご無沙汰しております。コロナ禍にてブログを控えておりましたが、探鳥記録として掲載いたします。春のシギチに期待の三番瀬へ鳥の姿が少ないようです。シギチシーズンには少し早かったかもしれません。近づいてみると・・・ハマシギの群れとそれに交じり数種類のシギチが!(手前)ハマシギ(奥)ミユビシギまだ冬羽の個体が多かったです。ハマシギミユビシギ少数ですが、オオソリハシシギ、ダイゼンを確認少し時期早い三番瀬でしたが、これから期待できそうです。4/11(土)三番瀬(その1)

  • 2/29(土)東高根森林公園

    この日開催される予定の日本野鳥の会神奈川の探鳥会が、新型コロナウィルス感染症対策として中止になったため、個人で探鳥を行いました。公園に到着すると既にヒレンジャクが・・・周辺で4羽確認久々にゆっくり観察できました。ヤドリギの実も少なくなってきているため、あちらこちらを鳴きながら飛びまわっていました。数珠玉のような糞粘り気のあるヤドリギの果実が原因です。レンジャクなど鳥類に種子を運ばせ、ヤドリギは他の場所で寄生することができます。他にアオゲラ、ルリビタキ、ミソサザイなど確認今日が探鳥会であれば、皆さんレンジャクを見れたのに残念です。[確認した鳥]アオサギ、キジバト、コゲラ、アオゲラ、トビ、ヒレンジャク、ハクセキレイ、シロハラ、ツグミ、カルガモ、マガモ、ルリビタキ、ミソサザイ、エナガ、ヤマガラ、シジュウガラ、メジロ、...2/29(土)東高根森林公園

  • 2/16(日)東高根森林公園

    東高根森林公園探鳥会の下見結果です。くもり時々雨、午前8:00~9:30の時間帯に1羽でしたが、鳴きながら周囲のヤドリギを転々としていました。ヒレンジャクヒレンジャク前日(2/15)はキレンジャク含め3-4羽2/24(祝)には10羽ほど姿を見せたらしいです。2/16(日)東高根森林公園

  • 2/23(日)【夕暮れ探鳥会】 横浜・舞岡公園探鳥会

    日本野鳥の会/神奈川の【夕暮れ探鳥会】バードウォッチングイベント夕暮れ時に活動する鳥たちを観察します。久しぶりの舞岡公園でした。少し早く到着して、事前にゆっくり公園を散策しました。やはりこの公園の人気者から・・・居ました!ヤマシギは日中は薄暗い藪などに隠れ、夕方から夜間に活動する夜行性の鳥類だということですが・・・ここでは日中でも行動するようですね。本州中部以北、北海道で繁殖し、北海道では夏鳥、本州では冬にもみられるため、漂鳥もしくは留鳥で、本州西南部以南では冬鳥として渡来するそうです。これからも毎年、見られるといいですね。もう1種この公園の人気者アリスイこちらも運良く、すぐに見つけることができました。その他にはバン、クイナ、カシラダカ、アカハラ等々公園の管理、公園の周囲環境、色々な条件でこれほど鳥が多彩のでし...2/23(日)【夕暮れ探鳥会】横浜・舞岡公園探鳥会

  • 【お知らせ】2/29(土)東高根森林公園バードウォッチング(初心者向け)

    日本野鳥の会/神奈川支部が主催します初心者向けバードウォッチングのお知らせです。【初心者向けバードウォッチングin県立東高根森林公園のご案内】----------------------------------------私もスタッフとして参加いたします!■開催場所:県立東高根森林公園(川崎市宮前区)■開催日:2020年2月29日(土)■集合(時間):AM9:30公園内パークセンター前■解散:AM11:30ころ現地解散■交通:JR南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝の口駅」南口より、川崎市営バス1番、2番のりば(溝15・16・17・18・19系統)または小田急線「向ヶ丘遊園駅」東口より川崎市営バスでは(溝19系統溝口駅南口行き)に乗車、「森林公園前」で下車徒歩約3分。バス進行方向に約200m先(徒歩約3分...【お知らせ】2/29(土)東高根森林公園バードウォッチング(初心者向け)

  • 2/2(日)【横浜川崎探鳥地めぐり】 横浜・こども自然公園探鳥会

    日本野鳥の会/神奈川の初心者向け【横浜川崎探鳥地めぐり】バードウォッチングイベントゴルフ場も隣接していて、都市公園では広い緑地を有しています。キンクロハジロ池にはカルガモ、オオバン、カワセミカワセミその他にはシメ、ルリビタキ、ベニマシコ、コジュケイも枝にとまる等々休日は家族連れなどたくさんの人が居ますが、野鳥も多くの種類を見ることができ楽しめたと思います。恐るべし、都市公園!冬季はぜひお勧めです。[確認した鳥]カワウ、オオバン、カルガモ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、カワセミ、キジバト、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハクセキレイ、キセキレイ、ルリビタキ、ベニマシコ、シロハラ、ツグミ、エナガ、ヤマガラ、シジュウガラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、ウグイス、シメ、カケス、ムクドリ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、...2/2(日)【横浜川崎探鳥地めぐり】横浜・こども自然公園探鳥会

  • 2/15(日)新横浜公園 初心者探鳥会

    日本野鳥の会/神奈川の初心者向けバードウォッチングイベント天気も良く、2月とは思えないほど暖かい「小鳥日和」の一日でした。公園内の大池オオバン御一行様ランナーが走っていてお構いなしカンムリカイツブリハシビロガモ黒いパンツオカヨシガモミコアイサミコアイサ(左)ミコアイサ(メス)(右)ミコアイサ(オス)求愛ディスプレイ(左)ミコアイサ(メス)(右)1年目冬のミコアイサ(オス)メスは嘴や顔が短く見える。また目先が黒い。1年目冬のミコアイサ(オス)は、メスよりも嘴や顔が長く見え、胸部が白い(頭部や肩羽にも白が混じることがある)今後も野鳥へ少しでも興味をもっていただけると嬉しいです。また機会があれば、探鳥会へご参加ください![確認した鳥]アオサギ、コサギ、ダイサギ、カワウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、バン、オオバン、...2/15(日)新横浜公園初心者探鳥会

  • 2/11(祝) 「2020年度全国ガンカモ一斉調査」(番外編)

    ガンカモ調査の番外編とまして、調査中に確認した野鳥をご紹介します。イカルチドリ(左)ヒドリガモのペア(右)オカヨシガモ(前半2/1)は、ヒドリガモ、イカルチドリ、イソヒヨドリ・・・と穏やかな天候で小鳥もたくさん見られました。(前半2/11)は、市が尾駅から鶴川駅までの田園地帯コガモスズガモこの鶴見川中流域(谷本川)では珍しいです。谷本川(鶴見川)風景河川周辺の緑地から猛禽類(ノスリ、チョウゲンボウ、ハイタカ、オオタカなど)もしばしば確認でき、この日は中流域でベニマシコ、シメも確認できました。カモ類以外にも、いろいろと観察できますよ(^^)ご興味のある方、来年ぜひご一緒しませんか。調査に参加、ご協力いただきましたSさん、ありがとうございました。■見られた野鳥カワウ、カイツブリ、コサギ、アオサギ、キジバト、トビ、ユ...2/11(祝)「2020年度全国ガンカモ一斉調査」(番外編)

  • 1/19(日)ビギナー探鳥会 in ポートサイド公園

    横浜駅から徒歩5分のポートサイド公園で探鳥です。このような環境です。河川にはたくさんのカモ類が居ます。こんなに広い空き地もありました。探鳥会風景河川では、スズガモ、ホオジロガモも居てビックリ!お手軽で初心者の方にはお勧めの探鳥地です。[確認した鳥]カワウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、コサギ、アオサギ、カワセミ、オオバン、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、トビ、モズ、アオジ、ホオジロ、ハクセキレイ、イソシギ、ツグミ、ジョウビタキ、メジロ、シジュウカラ、イソヒヨドリ、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラスほか1/19(日)ビギナー探鳥会inポートサイド公園

  • 1/13(祝)横浜・戸塚 柏尾川

    横浜市戸塚区の柏尾川へ下見ですが、はじめて訪れました。街中でもあり、野鳥と人のと距離が近く、たいへん面白い探鳥地です。また、遊水地まではカモ類などたくさんの鳥を見ることができお勧めです。ハッカチョウ横浜では有名な外来生物であり、古くは江戸時代から日本で飼育されていた記録があります。籠抜け鳥が野生化したものと思われ、神奈川では1980年代に繁殖が記録されています。戸塚駅前がハッカチョウとムクドリのねぐらになっています。ノスリダイサギタヒバリカワセミオオジュリン本番は天気が悪く、中止となってしまいましたが、次に探鳥会があればぜひ参加してみてください。お勧めの探鳥地です。[確認した鳥]カワウ、カイツブリ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、カワセミ、バン、オオバン、カルガモ、マガモ、オカヨシガモ、コガモ、ノスリ、トビ、モズ、...1/13(祝)横浜・戸塚柏尾川

  • 【お知らせ】2020年度「全国ガンカモ一斉調査」のお誘い

    【全国ガンカモ一斉調査】とは環境省主催の【全国ガンカモ一斉調査】を日本野鳥の会が協力実施しています。ガンカモ一斉調査は、神奈川県下では約270箇所で実施されています。日本のガンカモ調査のデーターから、どの種が増加し、どの種が減少しているか環境変化についてデータを蓄積します。今回の担当場所は鶴見川(谷本川)です。結果は合計約300羽以上確認できます。人の暮らしの近くに多くのガンカモが暮らしていることを再認識できます。■お誘いご興味のある方、ぜひご一緒に調査にご参加いただけませんか。(調査といいましても、探鳥しながらカモのカウントを行っていきます。)本ブログの左欄の「メッセージを送る」にて直接こちらへ連絡が可能です。こちらよりお願いいたします。■調査日①2020年2月1日8:00~JR鴨居駅集合。(JR鴨居駅→東急...【お知らせ】2020年度「全国ガンカモ一斉調査」のお誘い

  • 【お知らせ】2/2(日)こども自然公園 探鳥会(横浜川崎探鳥地めぐり)

    日本野鳥の会/神奈川支部が主催しますバードウォッチングのお知らせです。【横浜川崎探鳥地めぐりこども自然公園探鳥会のご案内】----------------------------------------私もスタッフとして参加いたします!■開催場所:こども自然公園(横浜市緑区)■開催日:200年2月2日(日)■集合(時間):AM9:00相鉄線二俣川駅南口から相鉄バス「万騎ヶ原中央」バス停下車徒歩5分■解散:正午ころ現地解散■持ち物:防寒具、筆記用具、双眼鏡をお持ちください。■主催:日本野鳥の会神奈川支部(日本野鳥の会/神奈川支部の紹介HP)http://k-tancyoukai.blogspot.com/2016/12/blog-post.html■みどころ:林や水辺にいる冬鳥をじっくり観察しましょう!皆さまのご...【お知らせ】2/2(日)こども自然公園探鳥会(横浜川崎探鳥地めぐり)

  • 【お知らせ】1/18(土)横浜・新治市民の森探鳥会(初心者向け)

    日本野鳥の会/神奈川支部が主催します初心者向けバードウォッチングのお知らせです。【初心者向け新治市民の森探鳥会のご案内】----------------------------------------私もスタッフとして参加いたします!■開催場所:新治市民の森(横浜市緑区)■開催日:200年1月18日(土)■集合(時間):AM9:00JR横浜線十日市場駅南口改札■解散:AM11:45ころ現地解散■持ち物:防寒具、筆記用具、双眼鏡をお持ちください。■主催:日本野鳥の会神奈川支部(日本野鳥の会/神奈川支部の紹介HP)http://k-tancyoukai.blogspot.com/2016/12/blog-post.html■見られる野鳥アオゲラ、ルリビタキ、カシラダカ、カワセミ、シメ、シロハラ、ツグミなどカワセミ(...【お知らせ】1/18(土)横浜・新治市民の森探鳥会(初心者向け)

  • 1/2(木)静岡・麻機遊水地(その2)

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。野鳥お年玉第二弾ベニマシコマシコを漢字で「猿子」と書きます。「まし」はサルの古名で、ニホンザルの顔のように、羽が赤い鳥だからカシラダカ「頭高」緊張すると冠羽が逆立ち、高くなるといいます。ユーラシア大陸北部で繁殖し、その南で越冬します。日本では北海道と本州北部で繁殖しています。冬には関東以南の本州、四国、九州などのヨシ原に好んで生息し、越冬します。オオジュリンホオジロ(オス)ホオジロ(メス)年々、遊水地も大きな範囲で宅地化され、それに伴い野鳥も減少しています。人の暮らしに近いこの場所の開発が進んでいくことは仕方ないですが、自然公園化など環境維持・管理を早く行っていただきたいと思います。[確認した鳥]カワウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、コサギ、ダイ...1/2(木)静岡・麻機遊水地(その2)

  • 1/2(木)静岡・麻機遊水地

    【小鳥日和】をご覧いただいている皆さま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年明け妻の実家へ、いつものように早朝はバードウォッチングへ。ここ数年はここ静岡で鳥初めしています。さて、今年は鳥運は・・・・遊水地風景天候は晴れ「小鳥日和」スタートしてすぐに「キー・キー・キーッ!」の鳴き声が・・・アリスイ今年の鳥運は良さそうです(笑)ダイサギオオバンその他、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシナジロ、コガモを確認。カンムリカイツブリの幼鳥のようです。ツグミこの遊水地では、ヒヨドリよりツグミの方がたくさん見かけたほどです。ジョウビタキこのジョウビタキも今年の地元(川崎)では少なく感じています。この後、遊水地の奥、葦原へ(その2)へ続く。1/2(木)静岡・麻機遊水地

  • 12/28(土)【脱!初心者探鳥会】 横浜・三ツ池公園探鳥会

    日本野鳥の会/神奈川支部の新企画【脱!初心者探鳥会】『自分で鳥を見つけられるようになりたい!』というのは、初心者の方々の共通の願いにお応えして、鳥の見つけ方、見分け方の“コツ”を一緒に勉強しましょう!という企画をスタート。シジュウカラキジバト、ヒヨドリ、ヤマガラ・・・参加者の方々に「図鑑」を片手に種類やオスメスの判定をしていただきました。”これはクイズ?”というような画像ですが・・・オスメス両方居ましたが、皆さん見ることができましたか?探鳥風景みなさんの視線の先には・・・ジョウビタキ(メス)池にはどんなカモがいるのか?また、シルエット・クイズや鳥ビア(トリビア)も織り交ぜ、鳥の勉強も・・・ホシハジロ(オス)キンクrハジロ(オス)キンクロハジロ(メス)ミコアイサ(メス)この他に、オカヨシガモ、カスガモ、コガモもい...12/28(土)【脱!初心者探鳥会】横浜・三ツ池公園探鳥会

  • 12/21(日)横浜・山下公園

    日本野鳥の会主催の初心者バードウォッチングにスタッフ参加。今回は午前中に2回、午後から1回、計3回探鳥を実施でした。年末でしたが、約40名以上の参加者がありました。スズガモ(オス)スズガモ(メス)この場所では間近でスズガモが潜水してアサリなど捕って食べるところも見られます。初心者の方に限らず、皆さん楽しめますよ!氷川丸の鎖にも・・・ユリカモメ(成鳥)こちらは、ユリカモメ(幼鳥)です。脚やくちばしはオレンジ色(赤色ではない)、背中にも褐色の羽が多数見られます。その他、セグロセキレイ、カンムリカイツブリ、オオバン、カワウなども観察。スズメこの日はトビ、ハナブサ、日によりミサゴも見られます。都会の公園でも、野鳥はたくましく生きているんですね。1時間ちょっとの探鳥でしたが、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。...12/21(日)横浜・山下公園

  • 11/16(土)【横浜川崎探鳥地めぐり】 横浜・新治の森探鳥会

    日本野鳥の会/神奈川の初心者向け【横浜川崎探鳥地めぐり】バードウォッチングイベント過去の初心者探鳥会に来ていただいた方々も多く参加されており、皆さん声を掛けていただき嬉しく思いました。駅から森へ入る場所では、モズ、リュウキュウサンショウクイの群れに遭遇。またルリビタキ、ウソ(声)もあり、序盤に多くの野鳥を見聞きできました。「アオゲラ」「アカゲラ」と両方が・・・この場所では珍しく、アカゲラが現れ、こちらもじっくり観察できました。探鳥風景その他、アオジ、シロハラ、ツグミなど冬鳥を探します。カワセミ(去年の画像)いつもの谷戸で姿を現してくさました。森の中では、カケス、カラ類など声を頼りに散策します。今年もキクイタダキ、ミソサザイに期待しましたが・・・残念ながら見つけることはできませんでした。キセキレイこのほか、カシラ...11/16(土)【横浜川崎探鳥地めぐり】横浜・新治の森探鳥会

  • 7/6(土)北海道・根室(その2)

    落石ネイチャークルーズの続き(左)ケイマフリ(右)ウミガラスウミガラスケイマフリ(手前)ウミガラス(奥)ウトウエトピリカ(幼鳥)エトリリカ(成鳥)船が揺れて、かなりピンボケではありますが・・・フルマカモメその他には、ウミスズメ、ウミウ、ヒメウ、トウゾクカモメなども見ることができました。出発前まで、霧で何も見えませんでしたが、出発直前に快晴。しかも海も静かで、エトピリカの成鳥・幼鳥を3~4回見られることはめったにないとの話で、とてもラッキーでした。7/6(土)北海道・根室(その2)

  • 10/26(土)【横浜川崎探鳥地めぐり】生田緑地・登戸探鳥会

    10/26(土)、日本野鳥の会/神奈川支部の主催の生田緑地・登戸探鳥会。渡り途中の夏鳥、またこれからわたってくる冬鳥を観察。駅前では、ツバメ、コシアカツバメ、公園ではキビタキ、ツツドリを確認。姿は見られませんでしたがマミチャジナイも居たそうです。この日、目立ったのたツミでした。2か所でオス、メスそれぞれじっくり観察できました。ツミその他、冬鳥ではアオジ、ツグミ、ジョウビタキ、シメが観察できました。昼食後、登戸へ移動。「台風の爪痕」と言っても過言ではありません。葦原や、河岸林がことごとく流され、カワセミやバンがいた小さな池も無くなっていました。少し時間が掛かるかもしれませんが、元通りに野鳥が住める環境になってほしいですね。(右)コサギ、(中)アオサギ、(左)白化個体のアオサギアオサギその他、ダイサギ、マガモ、カル...10/26(土)【横浜川崎探鳥地めぐり】生田緑地・登戸探鳥会

  • 5/4(祝)山梨散策(その3)

    この季節、一番聞きたいのがこの鳥のさえずりです。コマドリ天気が良くて、気分がいいのか・・・この場所が気に入ったようです。沢の奥でも・・・この日は、これまでになくたくさんのコマドリを見ることができ、とてもラッキーな一日でした![確認した鳥]キジバト、アオバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ウグイス、センダイムシクイ、ヤブサメ、キクイタダキ、キセキレイ、ハクセキレイ、ハイタカ、ツツドリ、キバシリ、ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、オオルリ、ミソサザイ、コマドリ、コルリ、キビタキ、コサメビタキ、クロジ、アオジ、ホオジロ、ヒヨドリ、ソウシチョウ、アカハラ、カケス、モズ、ハシブトガラスなど5/4(祝)山梨散策(その3)

  • 5/4(祝)山梨散策(その2)

    山梨散策の続きひとひときわ目立っていました。「チャッ、チャッ」と鳴きながらちょこまかと動き回っています。いい場所を見つけたようです。よっ!みそっち!!ゴジュウカラこちらも大音量のさえずりが特徴的ですね。5/4(祝)山梨散策(その2)

  • 9/28(土)神奈川・秦野

    久しぶりの探鳥。富士山少し靄が掛かっていますが、秋晴れの小鳥日和。エゾビタキ早速、姿を現してくれました。あちらこちらに、今年生まれの幼鳥がたくさん見られました。夏季にシベリア南部、サハリン、カムチャツカ半島南部等で繁殖し、冬季はフィリピンやニューギニア等へ南下し越冬します。日本では「旅鳥」として春と秋の渡りの時期のみ見られる貴重な鳥です。水浴びで身体をキレイしてくださいね!3羽も一緒に!オオタカ数は少ないですが、この日「タカの渡り」(サシバ、ハチクマ)を見ることができました。遠くに「江の島」ももう少し時期が早めれば、オオルリやコサメビタキなど夏鳥もたくさん見ることができます。[確認した鳥]キジバト、コゲラ、アオゲラ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、エゾビタキ、トビ、オオタカ、サシバ、モズ、ハクセキレイ、セグロセ...9/28(土)神奈川・秦野

  • 9/8(日)鎌倉・源氏山探鳥会

    鎌倉市の「源氏山公園」日本野鳥の会神奈川支部では、毎月第2日曜日に定例探鳥会を開催しています。鎌倉駅からも近く、春には桜、秋には紅葉が楽しめる緑豊な自然に囲まれた公園です。また、近くには、鎌倉大仏、銭洗弁天、鎌倉の七切通しの一つ化粧坂(けわいざか)、園内広場には頼朝像などがあり歴史を感じます。(探鳥コース)鎌倉駅西口広場集合→諏訪神社→佐助稲荷神社→銭洗弁天→鎌倉源氏山公園(現地解散)※長距離を歩きませんが、歩きやすい靴がおすすめです。おすすめの時期は、・冬季(12月~2月)・春の渡りシーズン・観光も兼ねて出かけるのであれば、6月紫陽花シーズンや紅葉のシーズンもおすすめです鎌倉駅から5分ほどで緑が現れ、鳥の声が聞こえてきます。シジュウカラやメジロ、コゲラなど・・・9月は秋の渡りも期待できるため、上空や稜線をチェ...9/8(日)鎌倉・源氏山探鳥会

  • 7/27(土)多摩川・六郷土手「ツバメのねぐら入り観察会」

    日本野鳥の会の企画「ツバメのねぐら入り観察会」へリーダー参加18時00分~19時30分まで夕方に実施。駅から歩くこと15分ここまで、カワセミ、ハヤブサなど見ながら観察ポイントへ探鳥風景ツバメの話をしながら「ねぐら入り」を待ちます。観察ポイント前の干潟(右)セイタカシギ、(左)アオアシシギなど待ち時間はシギチ観察昨年は、メダイチドリ、シロチドリ、キアシシギ、コチドリなども見られました。この日は千葉支部も開催しており、懐かしい方にもお会いできました。上記は去年の画像今年は遠い場所にツバメが集まっており、画像は撮れませんでしたがこの場所では、2000~3000羽のツバメの塒になっています。上空やヨシ原の近くを群れとなり飛ぶ様子が数回見られ、初めて参加された方々も盛り上がっていました。お近くの方がいらしたら、来年はぜひ...7/27(土)多摩川・六郷土手「ツバメのねぐら入り観察会」

  • 7/7(日)北海道・厚岸

    最終日、春国岱、厚岸に立ち寄りました。オジロワシタンチョウルリビタキカッコウコムクドリ(幼鳥)根室から釧路まで移動タンチョウの親子※一番左はアオサギノゴマノゴマオオアカゲラ地面に何かあるのかな?ヤマゲラエゾジカキタキツネここでも・・・7/7(日)北海道・厚岸

カテゴリー一覧
商用