プロフィールPROFILE

ブログタイトル
がっつりさんの日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aoisora_september
ブログ紹介文
マイナー・マニアック・マイペースながっつりさんのアニメブログ。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2007/05/05

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

アニメブログ / オリジナルアニメ

アニメブログ / 声優

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、soraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
soraさん
ブログタイトル
がっつりさんの日々
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
がっつりさんの日々

soraさんの新着記事

1件〜30件

  • 可愛いの出て来た

    「デュエルマスターズ!!」、40話。ジョーとボルツとキャップがいよいよ、ゼーロを倒しに宇宙へ!と思ったら宇宙船にしてたジョーのクリーチャーとアルマゲドンっていう宇宙人の宇宙船(?)が衝突してジョーのクリーチャーはこわれてしまう。仕方ないので、アルマゲドンに宇宙への行き方を聞いてなんとか行こうとするのだけど、アルマゲドンは全く役に立たない。結局、アルマゲドンの保護者(?)のヒロトくんとキャップがデュエマするという展開に。なんか、ついにシリアス展開に突入か?って思ったら、なんだか可愛いの出て来て、楽しそうにデュエマしてる、って感じだった。アルマゲドンとヒロトくんは、別の漫画のキャラっぽいけど、すごいデュエマになじんでたような・・・。アルくんは、えらそうにしてるけど、結構、ドジで可愛い。ヒロトくんは、アルくんの世話を...可愛いの出て来た

  • アクシデントが続いた

    「ダイヤのAactⅡ」、37話。相変わらずの、青道の練習試合と、合同チームの交流試合の2本立て。青道の試合では、小野先輩が突き指するというアクシデントが。調子良かったのに、なんかくやしい。小野先輩がすごくヘコんでて、こっちまでヘコみそう。ナベちゃんも、思わずもらい泣き。でも、自分が大変な時でも、チームの事を考えてるとこがさすが。あとをまかされた由井くん、頑張って。そしてアメリカとの交流試合、こっちでは、乾さんが、バッターの振り切ったバットが後頭部に当たるというアクシデントが。あれ、当たるの?怖いぞ。頭だからよけい怖い。一瞬、意識がなくなったみたいだし、でも、バッターが立ってたから、ボールをタッチした、ってのはすごい。乾さんもキャッチャーなんだか・・・。で、交代で、御幸がキャッチャーに。メイくんとバッテリーを組む...アクシデントが続いた

  • 楽しそうでなにより

    「デュエルマスターズ!!」、39話。ジョニーとジョルネードを合わせたカードを手に入れたジョー。ワクワクしながら、手当たりしだいデュエマしまくる。まずは、シャチョー。シャチョーんちの立派なお風呂に驚いた。いいな、あのお風呂・・・。そのあと、プリトやハンターともデュエマして、謎の研究所にも行く。ボロボロになってる研究所、実はギリ(ウラギリハカセ)に爆破されたのだけど、元をただせばジョーのせい?研究所のハカセたちが、ジョーに逆恨みして、デュエマをいどむけど、ことごとく負けてしまう。登場してから1度もデュエマした事のなかったハカセがいてびっくり。そうだったのか。なんか、切り札以外のカードで負けたり、デュエマする前にやられてしまったりとか、突っ込みどころ満載だった。で、伊集院ハカセとデュエマするのだけど、伊集院ハカセ、意...楽しそうでなにより

  • なぜか楽しかった

    「デュエルマスターズ!!」、38話。ジョーとジョニーのデュエマがメインだった。ジョーカーズ星で、また、暴走してしまったらどうしようと心配するジョラゴンをジョーがはげましてる時に、ジョニーが登場。ジョニーの登場の仕方がハデで笑った。で、ジョニーも帰って来たし、これでゼーロンを倒しに行ける、というか、キラのかたきが打てると張り切るジョーだけど、ジョニーは例によって反対する。デュエマで、ジョニーに勝てたらゼーロンと戦ってもいいというパターン。結構、重要なデュエマだと思うんだけど、ジョニーとデュエマできる、ってので、ジョーはなんだか楽しそう。ジョニーも強かったけど、覚醒したジョラゴンも強くて、結局、ジョーの勝ち。ジョラゴンも暴走しなくて、ちょっと自信を取りもどしたようで。デュエマは、やっぱりよく分からないのだけど、ジョ...なぜか楽しかった

  • 縁の下の力持ち、って言うんだろうか

    「ダイヤのAactⅡ」、36話。いい話だったな・・・。サブタイトルが小野先輩の事だったなんて。小野先輩、御幸の陰に隠れて地味な存在だったけど、ところどころで存在感出してたもんな。降谷も結構信頼を寄せてるっぽい。わたしは、あの優しい声も好きなのだけど。で、日本代表チームとアメリカ代表チームの試合、アメリカチームのピッチャーがなんとも言えない味を出してる。格闘マンガとかに出て来そうな感じだわ。もちろん、ピッチングも凄い。でも、最終兵器のメイくんも負けてないね。最初は、アメリカチームにバカにされてる感じだったのに、ピッチングを見て、おお、ってなる。これも王道なパターン。試合の方は、日本チームが先制点を入れたけど、逆転されて2点差だったかな。そして、青道と山守学院の練習試合。降谷がピッチャーやってるけど、変化球も混ぜて...縁の下の力持ち、って言うんだろうか

  • ピンチを切り抜けたぞ

    「デュエルマスターズ!!」、37話。先週の続き。絶体絶命のピンチをどう切りぬけるのか気になってたけど、デッキーの活躍で無事、るるちゃんを救う事ができた。これは、いろんなジョーカーズがいたからできた事だったと思う。見事な救出劇に感心したぞ。デュエマも、たぶん、面白い内容だったんだと思う。なんせ、いまだにルールーとかカードの能力とかよく分からんもんで。シールドも、5枚、って限られてるわけではないのね・・・。今回のデュエマでジョーは大ピンチになるわけだけど、キラくんの事を強く思い、一時はデュエマをやめようとしたけど、再びデュエマをやり、正義のために戦おうと決心する。ジョーがキラくんのスカーフを着けるとこなんて感動もの。キラくんのバンクをジョーがやったりと、ジョーにとってキラくんてほんと大切な人なんだな、って思った。『...ピンチを切り抜けたぞ

  • どこも試合三昧

    「ダイヤのAactⅡ」、35話。青道の練習試合と混合チームの試合を交互にやってた感じ。混合チームの試合では、瞬臣が大活躍で嬉しい。アメリカのチームとの対戦はちょっとドキドキしたけど全然負けてない。攻撃の方は、ちょこっと苦戦してたみたいだけど、難なく(?)逆転したし。御幸は、ファーストを守ってて、打順も4番じゃなかったけど、何気に活躍してた。投球のアドバイスもしてたし、やっぱり御幸は御幸なんだな。ちょっと緊張しつつ、時々、梅宮やメイくんが笑いを入れてくれて楽しく観る事ができる。で、大学生チームとの試合では、哲さんも登場!久し振りの哲さんだ~。声聴いて、とっさにナレーションの人だ、なんて思ってしまったけど。青道の方は、ノリさんが活躍?降谷は次の試合で投げるらしい。相変わらず、栄純は、降谷にはっぱをかけてるなぁ。光舟...どこも試合三昧

  • お互いを思う気持ちが大切

    「デュエルマスターズ!!」、36話。いい話だったような・・・。ゲジスキーが出て来たから、どうせろくな話じゃないだろう、なんて思ってたらちがってた。ジョーとジョラゴンってやっぱり信頼しあってるんだな、って思った。ジョラゴンのジョーを思う気持ちも強くて、ジョーって愛されてるな。とにかく、ジョラゴンが男前ですてきだった。しかも、進化してかっこ良くなった。なんだか鳥っぽくなったけど。しかし、ゲジスキー、よくルルちゃんを人質にしたもんだと感心してしまったけど、人をあやつる事ができたんだった。普通だったら、ルルちゃんに逆にやられちゃうとこなのに。それにしても、ジョーとルルちゃんの真のデュエマはちょっとキツい。最初は、ルルちゃんって事が分からなくてデュエマしてたけど、ルルちゃんだと分かった時、ジョーはめっちゃあせったはず。こ...お互いを思う気持ちが大切

  • 夢のような・・・

    「ダイヤのAactⅡ」、34話。豪華な顔ぶれでわたしは幸せ~。御幸と瞬臣のバッテリーが見れるなんて最高!わたしが「ありがとう」と言いたい。各校の代表メンバーが集まって、チーム作って試合するというそんな美味しい話で楽しかった。稲実に各メンバーが集って来たのだけど、その中に瞬臣もいて、稲実の監督さん、グッジョブ。もう、瞬臣が投げるとこ見れないかと思ってた・・・。そして、メイくんはやっぱり王様。鵜久森の梅宮とはいいコンビで、2人で漫才やってるのかと思った。ケンケン言いながら、この2人、なんだか仲がいいぞ。そんなメイくんの球を受ける乾さん、自分とこのピッチャーと似てる、なんて思ってしまったり。や、メイくんと太陽くんもいいコンビだよ。寄せ集めチームだけど、どんな試合するのか楽しみ。次回、アメリカのチームと試合するのかな?...夢のような・・・

  • ネズミでゾンビショー?

    「デュエルマスターズ!!」、35話。ゼーロンの影響で火文明もピンチに!そして、ボルツが火文明を救うべく戦うという話。闇文明から来たドクロのせいで、火文明のネズミたちがゾンビになってしまって、それでも可愛かったりするのでいまいち危機感がなかったような・・・。ゾンビ映画あるあるもたくさんあって楽しかった。ゾンビから逃げようとタイミングよく来たバスに乗り込むボルツたち。バスには、ゾンビになったネズミたちがたくさん乗ってる。そこでボルツが「席に座れない」なんて言うし。そこじゃないだろ。混浴の温泉があれば、赤くなりつつ、入ろうとするし。ボルツも男の子だった。でも、当然、入ってるのはゾンビのネズミだけど。あまりにもネタが多くて、ちょっと大変な感じになってた火文明だったけど、なんか楽しそうな感じもした。そして、ボルツが闇文明...ネズミでゾンビショー?

  • 大切な一歩

    「ダイヤのAactⅡ」、33話。大会もあったみたいだけど、相変わらず練習試合が続いてる。結構、他校と練習試合するんだ、って思ったけど、そんなもんなのかな。試合を沢山やった方がいろいろと身に付く事も多いだろうな。そんな中で、やっぱり一番の成長株が栄純。この頃、調子が良くて、逆に不安になってしまう。夏前に何かやらかすんじゃないかと心配だ。で、降谷も肩の調子も良くなってきたみたいで二軍の試合にも出て、どんどん調子を取り戻してる。なんか、絶好調の栄純より、つまづきながら進んでる降谷の方が主人公っぽくなってきた。それに、降谷の方が母性本能をくすぐられる。二軍の試合で、降谷とバッテリーを組んだ光舟くんも、先輩たちの力をあらためて知って、負けてられんな、ってなったようで。御幸が不在の間、一軍と合流する事になって、念願の一軍入...大切な一歩

  • お別れ?

    「デュエルマスターズ!!」、34話。キラとゼーロのデュエマの続き。ゼーロを止めたかったキラくんだけど、ゼーロンを目覚めさせてしまうという結果に。しかも、ジョーの目の前で、キラくんは消えてしまうし。ジョーが泣きじゃくって終わったという、なんとも後味の悪い気持ちに。しかし、EDのあとのカードの紹介でのジョーは、いつものように元気いっぱいで、更に次回もギャグ回ではないにしろそんなに重たい感じの内容でもなさそう。それにしても、途中まではキラくんも調子が良かったのだけど、結局、ゼーロに負けてしまうという。話的には、負けるだろうな、とは思うけど、ちょっとキツい結果になってしまった。これって、キラくん、復活するのかしら?完全に無になる、ってのはないと思うんだけど・・・。でも、キラくんがいなくなってしまった事で、ジョーがまた強...お別れ?

  • 本命も出る

    「刀剣乱舞」の『すわらせ隊7』のガチャ、3回、回して最後に出たのが本命の日向くん!短刀を育てるのが楽しいがっつりさんとしては、短刀は絶対ゲットしたいアイテム。3回目に出てくれたのはラッキーだったかも。そんな日向くんのガチャは、なかなかにりりしいお顔。座り方もちょっと貫禄があるような・・・。とにかく、出てくれてありがとう!本命も出る

  • 楽しかった~

    「ダイヤのAactⅡ」、32話。面白かった!今まで練習試合やってるのかと思ってて、えらい長い練習試合だな、なんて思ってたら、関東大会だった。青道、快進撃してるじゃん。平行して、2軍の試合もやってたんだね。で、関東大会、薬師や稲実や市大三高も出てて、いろんな高校の試合が少しずつ見れて楽しかった。薬師は、富士山の大きさにライチがはしゃいでたのが可愛かった。しかも、富士山パワーで調子を取り戻した?薬師のメンバー、絶好調だった。あわや、コールド勝ちってとこで、途中で1年生を大量投入。エラーに次ぐエラーで、何故か逆転され負けてしまった。あの流れで!?市大三高も、天久くんがいい味出してた。いつ見ても楽しい子だ。1年生の扱い方も上手?や、あれは天然か。稲実は、途中から1年生も出て来て、いかにもやりそうな感じの子で、稲実の次期...楽しかった~

  • ないしょにしてたわけではないだろうけど

    「デュエルマスターズ!!」、33話。ここにきて、重要な設定を出してくるとは・・・。ゼーロは、キラくんのお父さんによって封印されてたという事が分かった。封印された時、記憶もなくしたので、ゼーロ自身も分からなかったという。キラくんも、お父さんとゼーロが戦って、自分の命と引きかえに、ゼーロを封印した、って話を初めて聞いたようで。やあ、そんな事があったのか、ってわたしもおどろきだよ。そして、キラくんは、例のごとく、ゼーロを倒そうと、1人、闇文明に乗り込む。そんなキラくんのあとを、着いて行くジョー。ジョーが着いて行った時、キラくんはまた、ジョーを突き放すのだけど、気持ちは分かるが、もう少しジョーの事もたよっていいのでは・・・。キラくんって、なにかあると、ジョーを守らないと、みたいになっちゃう。年上だし、守ってあげないと、...ないしょにしてたわけではないだろうけど

  • それぞれが・・・

    「ダイヤのAactⅡ」、31話。相変わらずの練習風景がメインだったけど、選手それぞれの気持ちが描かれてて見応えあった。みんな悩みながら少しずつ前進していってるんだな・・・。特に、光舟くんと由井くん、2人ともキャッチャー志望で、光舟くんはキャッチャ以外はやらないと言い、由井くんは求められてるのなら他のポジションもやっていいと言うしで、対照的。光舟くんの固い決意に、由井くんは自分の気持ちが揺らいでたようだけど、降谷の言葉に勇気づけられたようで、振り切った表情になったので良かった。自分の目標を貫くってのもありだし、その時の状況によっては回り道をしなければいけない時もあるだろうし、ただ、何があっても、一生懸命にやるってのが大切なんだな、と思った。光舟くんも、由井くんも、自分の気持ちに正直であって欲しいし、夢を掴んで欲し...それぞれが・・・

  • なんだこれは?

    「デュエルマスターズ!!」、32話。ギャグ回だった。小ネタもたくさんあって面白かった。ちょっときわどい感じのもあったけど。(これはいつもの事か)最後は、なんだこれは?みたいになったけど。この話がツボに入った子供は、今日1日、「ティーティー」うるさいかもしれない・・・。ジョーとキャップが、ブラサー王をめざすべく、冒険する話で、ブラザー王のTT兄弟とデュエマして、ブラザー王になったと。しかし、ブラザー王になってどうするのか・・・。どうやらTT兄弟ってのは、架空の人物だったようで、誰?ってずっと思ってたけど、知らなくて当然だった。そんなTT兄弟と、ジョーとキャップがデュエマして、やたら「ティーティー」言ってて、うわー、ってなったけど、なんとか置いて行かれなかったのでよかった。まあ、みんな楽しそうだったし、わたしも楽し...なんだこれは?

  • ガチャは止まらない

    ガチャ王国でお得にガチャを回したという話の続き・・・。(だいぶ経ったけど)刀剣乱舞の“すわらせ隊7”のガチャを3回、回したのだけど、2回目は小竜景光。一番、豪華な感じがする・・・。小竜くんが初めて鍛刀された時は、やっと来たか、って感じだった。なかなか来てくれなかった。少女マンガの王子様みたいなキャラを想像してたんだけど、なかなか男っぽくて、思ってたのとちょっと違うぞ、ってなった。それに、どこか軽い感じもするし、これは少女マンガじゃなくて少年マンガか。すわらせ隊の小竜くん、どことなくキューピーさんに似てるような気も・・・。(個人の意見)ガチャは止まらない

  • そしてまた絶好調?

    「ダイヤのAactⅡ」、30話。招待試合だった。みんなそれぞれ活躍したけど、やっぱり栄純が大活躍。予告では、ノリ先輩が目立つかな、って思ったけど、ちょっと投げただけだった。うーん、残念。でも、相手チームには高評価されてた。ノリ先輩も凄いんだよ。あと、東条も頑張ってた。打つ方も良かったけど、ピッチャーやってたのが良かった。なんか器用な投手だな、っていう感じした。金丸とのコンビネーションも最高。やっぱりこの2人って仲がいいね。そうそう、倉持もやっぱり凄い。ちょっとだけ回想シーンが出てて、そういやこんなだったな、って思い出す。そんなこんなでみんな頑張ってて、見てる方も元気をもらえる。しかし、普通に褒めただけなのに、気持ち悪がられる御幸って・・・。降谷はまだ投げれないけど、ここはしっかりと体を整えてから投げて欲しい。あ...そしてまた絶好調?

  • ブラザーって・・・

    「デュエルマスターズ!!」、31話。ほぼデュエマだった。一人っ子は兄弟がほしい、って思うようないい感じの内容だった。だったにもかかわらず、ギャップはギャップのままだった。ジョーとギャップのデュエマの続きだけど、ギャップがリセットできるカードを出してきて、ゲームが振り出しにもどった?ギャップが次々と攻撃してきたけど、ターンを終了して、ジョーのターンになった時、ジョーが反撃に。負けそうな流れだったのに、結局、ジョーの勝ち。ジョーは、負けそうになってもあきらめないね。あと、仲間のためにっていう気持ちが強い。キャップも、キラに助けられて無事だった。キラ、いいタイミングで来たぞ。ジョーが、兄貴なら弟にかっこいいところを見せろよ、って言った時、勝舞くんと勝太くんが回想で出て来て、すごいなつかしかった。しかし、勝舞くん、今で...ブラザーって・・・

  • ちょこっと振り返り

    「ダイヤのAactⅡ」、29話。総集編だった。女子マネさんが今までの事を振り返るって感じで構成されてた。春の選抜から練習試合、降谷が不調になるとこまで、意外と覚えててちょっと安心。まだ半年分ぐらいだしね、覚えとかなきゃいかんでしょ。(と言いつつ、昨日の事も忘れがちなお年頃)印象に残った、って言うと、やっぱり栄純の成長かな。話の中では、春の選抜から2~3ヶ月ぐらいしか経ってなくて、その間に栄純はかなり成長したと思う。投げられる球も増えたと思うし、気持ちもいつも前向きで、どんどん前進していってる感じ。栄純を応援したくなるけど、降谷も高い目標を持ってるせいか、挫折しつつ前進していってる感じで、どこかモロさも感じられて、ついつい応援したくなる。降谷は性格も栄純と対照的だし、人懐っこい方じゃないから、そういうの見てるとち...ちょこっと振り返り

  • ギャップが悪い顔をしてる・・・

    「デュエルマスターズ!!」、30話。ゼーロのために、ジョラゴンを手に入れようと、キャップを人質に取って、ギャップがジョーとデュエマ対決する話。ジョーがサクサクとデュエマを進めてて、ギャップのクリーチャーのシールドもなくなったはずなのに、ギャップが有利になってるという。ジョーはちょっとピンチ?でも、まだ、切り札のジョラゴンを召喚してないから、まだ勝ち目はある?あ、でも、ジョラゴンを召喚するとギャップに奪い取られる可能性がある?デュエマは、次回に続いたので、どうなるか分からないけど・・・。それにしても、水文明はデーター化が進んでて、なんだか見てると寂しい気持ちになってしまう。そこにあるのに、触れないっての、結構切ないと思うよ。子供の頃のキャップとギャップ、あんなに仲が良かったのに、どうしてあんなに対照的になったのや...ギャップが悪い顔をしてる・・・

  • 頑張り過ぎる子?

    「ダイヤのAsctⅡ」、28話。今回も日常的な話だった。でも、だいたい練習してたけど。もちろん、授業もちゃんと受けてたけど、栄純と降谷に関しては寝てた・・・。大丈夫か・・・。練習も相変わらずストイックな感じ。どんなスポーツでもそうだと思うけど、やっぱり練習しただけ成長出来るんじゃないかと思う。うー、しかし、みんな体力がすごい。カロリー、どのくらい消費してるんだろう。(そこ!?)そして、降谷、いろいろ考えたみたいだけど、まだ気持ちにムラがあるような気がする。でも、降谷も素直な子だね。ちゃんと気遣いも出来るし。周りからはあんまり頼られてないように見えちゃうだろうけど、実は、ちゃんと頼ってるのかもしれない。自己表現がヘタな子なんだろうな。そんな降谷、体を使い過ぎたのか、肩を痛める一歩手前ぐらいになってしまった。大事に...頑張り過ぎる子?

  • また新たな力が・・・

    「デュエルマスターズ!!」、29話。これは・・・新しいカードの宣伝のような話?や、新しいカードの紹介か。ジョーがゼーロに勝つために、もっと強くなりたくて、ゴールデンマスタージムっていうとこに修行に行って、新しいカードを手に入れる話。キラとボルツとキャップも一緒に行って、それぞれ新しいカードを手に入れる。いろいろと突っ込みたいとこも多かったけど、ミノマルが・・・あの愛らしいミノマルがなぜ、あんなマッチョに・・・。しかも、マッチョのままジョーとデュエマするなんて。久し振りに出て来たガイアハザードなのに、ミノマルだけ変だった。そして、今回、ハニーQが女性だった事に気が付いた。や、そうだったのか・・・。修行の仕方もさまざまで、ジョーは、ジョーカーズと協力してクリア。キラとキャップは、わりと普通な感じでクリア。ボルツは、...また新たな力が・・・

  • ついやってしまうね

    ちょっと前の話になるけど、ガチャ王国で、刀剣乱舞のガチャを発見。『すわらせ隊7』のガチャでお得に回せたので、早速チャレンジ。1回目に獅子王出て来た!可愛い!元気に笑ってるとこが獅子王らしい。声まで聞こえてきそうだよ。ほんとは5種類あるのだけど、4回目ぐらいになるとダブりそうだし、お目当てのは出たしで、3回だけ回してやめた。うーん、もうちょっと頑張ったら全種類そろったかな・・・。今更ちょっと勿体なくなってしまったという。でも、欲張ってはダメだ。ここはガマン。ちなみに、わたしの次に回してた人は、どうやらダブったようだ・・・。ついやってしまうね

  • もっと上に・・・

    「ダイヤのAactⅡ」、27話。他校との練習試合も終わって、また練習の日々に。練習試合での成果とか、今後の課題とか、いろいろと考えてるんだな、さすが強豪校だな、って思った。凄いな、って思ったが、生徒がそれぞれ書いてたノートに、返事(?)を書いて返してた片岡監督。そこまでするの?ってなった。生徒一人一人の事をこんなに考えてる先生って凄い。これは、みんな頑張っちゃうよ。返ってきたノート、栄純はわりとほめられてる感じで、栄純も更に張り切ってたけど、降谷は、厳しい感じだったんで、だいぶヘコんだんじゃないかと思う。先輩にも「頼りないか?」みたいな事を言われるし、降谷の方が課題は多そう。まあ、それだけ期待されてる、って事だと思うし。みんながそれぞれ思うとこがあるようだけど、わたしは、春乃ちゃんの「どうして背番号が20番まで...もっと上に・・・

  • 可愛いは・・・

    「デュエルマスターズ!!」、28話。可愛い話だったな。なんと言っても、キラがジョーの事好き過ぎてたまらん。友達とか親友とか、そういうんじゃなくて、これはもう夫婦だろ、って感じ。キラが、ほんとの事を話してくれたのがうれしかった、って喜ぶジョーも可愛い。喜ぶジョーを見て、キラも照れてるし、見てるこっちもなんだか嬉しかったわ。ウラギリハカセが裏切者だったのは残念だった。もっと、ジョーたちとからむとこ見たかったな。ウラギリハカセ(ギリ)がジョーとキラと遊んでるとこがほほえましくて、いやされたのに。結局、ギリが敵だと分かり、キラがギリとデュエマする事に。わりとサクサクと進んでたように見えて、ギリのシールドも全部なくなって、とどめをさしたはずが、復活したみたいで、なかなかとどめをさせず、ずーーっとデュエマやってて(ほぼ24...可愛いは・・・

  • 頑張ったね

    「ダイヤのAactⅡ」、26話。ほぼ、ナレーションとBGMで話が進行していったっていう感じする。青道の練習試合、6試合やって、全勝、って事らしい。さすが青道。白龍戦も、青道が追加点を入れて、結構、余裕で勝ったような印象。栄純も9回まで投げて、勝ち投手に。バッターとしては、ヒットが打てなかみたいで、くやしい思いをしたようだけど、くやしい、って思う事さえ満足してる、っていうか充実感を感じるようで、試合に出る、ってほんと、すごい事なんだな、って思った。これからも、試合にどんどん出て、喜びもくやしさも、いっぱい経験して欲しいな、って思う。そして、降谷も、日本一の投手になる、っていう強い思いを持ち続けて頑張ってるようで。でも、まだまだ力が入り過ぎてる感じするな。栄純の活躍を見て、闘志を燃やしてるはずなので、降谷も頑張って...頑張ったね

  • 大人っていいかな?

    「デュエルマスターズ!!」、27話。大人になりたくて、大人にしてくれるジョーカーズを作ったジョー。どうやら大人って自由だな、って思ったようで。大人にしてくれるはずのジョーカーズのピー・タンパンは、なぜか大人にならない方がいいと言う。ある意味、ピー・タンパンって大人だ、って思った。ほんと、大人になっても思ったようにはならないからね。でも、無理やり大人になったジョー、えらくおっさんになってしまい、早速、ショックを受ける。更に、ハンター、シャチョー、プリトも大人になって(3人ともやっぱりおっさん)、ジョーと一緒に大人を体験する事に。屋台で美味しもの食べて満足してたけど、健康診断やら接待やらで、やっぱり大人って嫌だ、って事になって、子供にもどしてもらうためにピー・タンパンとジョーがデュエマする事に。なんか、突っ込みどこ...大人っていいかな?

  • 負ける気がしない

    「ダイヤのAactⅡ」、25話。栄純の成長にただただ感動。チームのために、っていう気持ちで投げてる姿が頼もしい。試合は、青道が1点リードしたまま6回ぐらいまでいったのかな。(って、ちゃんと見てたのか?)バッター美馬くんとの勝負でも、なかなかの好投。フォアボールにはなったけど、全然弱気になってなかった。頭脳戦、って感じで、白龍との駆け引きも見応えあっていい。御幸が、とにかく考えまくってる。野球って頭を使うスポーツなんだな・・・。まあ、とにかく、栄純の好投と、御幸の好リード、守備も気合いが入ってて、これで青道が負けるはずがない。うん、たぶん。でも、降谷は、なんだか焦ってる感じ。せっかくヒット打っても、無駄に走ってアウトになっちゃうし。栄純が調子いいと、降谷がいまいちになってしまうなぁ。しかし、好調な青道だけど、白龍...負ける気がしない

カテゴリー一覧
商用