searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

raitoさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
鳥取県

自由文未設定

ブログタイトル
きまぐれに 自遊
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/raimu08
ブログ紹介文
自然の野鳥をメインに、デジスコや一眼で写真を撮っています
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2007/04/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、raitoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
raitoさん
ブログタイトル
きまぐれに 自遊
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
きまぐれに 自遊

raitoさんの新着記事

1件〜30件

  • 早朝の鳥撮り散歩!

    近くの河川敷に、早朝1時間余りの鳥撮りです。河川敷も、彩りあざやかに野草が咲き誇っています。日陰のない河川敷では、せいぜい1時間が限界です。セッカちゃんが、花の近くに降りてくれるのを待ちます。クローバーの匂いが、子供のころクローバーをつんで遊んだことをおもいださせます。ナガミヒナゲシ道端でもよく見かけます。外来植物で、繁殖力が強く、ほかの植物の成長を妨げる成分を放出することから「生態系に影響を与える植物」とされています。早朝の鳥撮り散歩!

  • 対岸の公園で!

    前回この公園で観察できなかった、バン、カイツブリ飛来して、まもないササゴイにも会えました。この公園のササゴイを観察は7年ぶりになります。7年前は、ササゴイの営巣から巣立ちの様子を観察しています。5羽は飛来を確認されているようです。下記のササゴイはペアーになってこれから巣づくりです!対岸の公園で!

  • 近所の河川敷で!

    近所の河川敷へ。こちらの広い河川敷では他に誰もいません。河川敷は、車両通行止めになっていることがいいです。セッカ、ひばりのさえずり、ときおりキジの鳴き声がきこえるだけです。バーダーカメラマンが注目するような野鳥はいませんが、のんびり朝の散歩がてら出かけ、1時間余りすると陽射しが強くなってくるので、撤収です。まさにマイフィールドで、今は気に入っています。近所の河川敷で!

  • 対岸の公園は!

    対岸の公園で、なにか水鳥に会えるかと思い、出かけてみましたが、見かけたのはバンとカルガモのみ。オナガが数羽飛び交っていたので、被写体に。近所の庭木でも見られるオナガですが、他にはなにも見かけなかったので。対岸の公園は!

  • 徒然に!

    自分が出かけても、夏鳥に出会えないだろうなと、戦意喪失。緊急事態宣言で、野鳥への思いも、急速冷凍された感です。シフト変更で、あまり遠くない公園のバラ園へ出かけてみました。バラ園はまだ3分咲き程度でした。また出かけてみたいな!徒然に!

  • 願いはかないませんでしたが!

    からし菜がらみは最後のチャンスかなと、土手のセッカ、ホオアカをお目当てに出かけましたが、願いはかないませんでした。ホオアカ、視界のひらけたポイントで野草?にとまってくれました。セッカもとまったのは、同じような野草?に。願いはかないませんでしたが!

  • 河川敷では!

    我が家から近くの河川敷でも、セッカのさえずりを耳にする。さえずりをたよりに、からし菜の咲いている近くで待機してみた。至近距離にとまって、さえずっていました。シャッター音に気付いて、さえずりをやめましたが危険がないとわかると、またさえずりはじめました。からし菜の近くにやってきましたが、遠かった!近くに釣り客がきて、さえずりが聞こえなくなり撤収です。河川敷では!

  • 土手の黄色な花は、からし菜かな?

    前回は、セッカが視界に入らずもう限界かなと思ってしまいました。それでもあきらめきれず、出かけたのですが、今回も返りうちにあいました。逆光のセッカです。ホオアカ田んぼの枯れよしにとまったセッカが目に入りやすいのですが。自分にしては珍しく、周りの人が気づかいうちに、遠くの樹にとまっている鳥影を見つけました。少しずつ近づいて、シャッターを。反対側からEさんがハヤブサの若だそうです。土手の黄色な花は、からし菜かな?

  • 田んぼの野鳥は!

    今、菜の花が満開です。菜の花がらみで、鳥さんを撮りたくて出かけたのですが!ホオアカ、菜の花に入ってくれたのですが。キジが畔にでてきました。ホロウチしないかと思ったのですが!セッカは枯れ枝どまり田んぼの野鳥は!

  • 旅立ち前のベニマシコ

    旅立ち前に、柳の新芽を食しているベニマシコに会えました。10羽前後いたでしょうか?旅立ち前のベニマシコ

  • マヒワ

    今期は、マイフィールドにはレンジャク、イカル、マヒワ、アトリなどの群れが飛来し楽しませてくれました。マヒワ、みな空抜けで残念なが画像、それぞれポイントがちがいます。サクラソウが満開でした!マヒワ

  • サクラがらみは?

    この日は、桜がらみのヒレンジャクも撮れたし、ベニマシコにも少し会えたしと、ルンルン気分で帰宅したのですが!画像を確認し、ガーン!陽ざしがあったぶん、みな枝の影が入っているし、枝被りばかりです。まともに撮れているのはメジロだけです。サクラがらみは?

  • イカルの群れ

    マイフィールドの鳥友さんのブログに投稿されたイカルの群れを自分もみたいと、出かけてみました。イカルの大きな群れを、マイフィールドで観察できたのは2009年以来でした。入れかわり、たちかわり水のみ、水浴びしていきました。イカルの群れ

  • お目当ての仔に降られて!

    ベニマシコにまた会いたくて出かけたけど、この日はベニマシコの姿を見ることはありませんでした。レンジャクは見られるという森へ。9羽いるというレンジャクのまわりを、カメラマンが囲んでいます。レンジャクが草地に降りると見えなくなります。ふくらんだ桜に、レンジャクが1羽とまっていました。お目当ての仔に降られて!

  • がっかりのベニマシコ!

    この日も背景がスッキリしたベニマシコが撮れず、ガックリ。パソコンで確認し、またガックリ!メスのベニマシコ。帰りにWさんに、アトリのポイントへ案内してもらう。今期はアトリには会えないかと思っていたので、ラッキー。がっかりのベニマシコ!

  • 旅立ち前に会えて!

    マイフィールドで、なかなかタイミングが合わなくて会えなかったマヒワとイカルに遭遇できました。旅立ち前に会えて!

  • 河原で水のみするレンジャク

    これまでレンジャクは、マイフィールドなどでたくさん撮ってきましたが、いつか河原のシーンを撮れたらいいなと思っていました。今回のお目当ては、レンジャクの河原での水のみシーンでした。イメージしたカットは撮れませんでしたが、レンジャクの河原での水のみが観察できただけでも、良かったwSさんの情報に感謝です。後ろのレンジャクは、水浴びしていました。水を飲んでいるコ、飲み終わって飛び出すコ、飛んで降りてくるレンジャクたち河原で水のみするレンジャク

  • 街路樹へ飛来するレンジャク!

    少し遠くへ出かけてきました。車の往来の激しい街路樹へ、レンジャクなどが実を食べに飛来してくる風景は、北海道でぐらいしかみられない思っていました。それが、関東で観察できるとは。カメラのフレーム内に、レンジャクが次々と飛び込んでくるさまは、圧巻でしたレンジャクにとってはクロコガネモチの実は、ヤドリギの実よりおいしいのでしょうか?人が樹の下を通ったり、バスや大型トラックが通過するときなどはレンジャクの群れは、わぁっと電線へ飛び移ります街路樹へ飛来するレンジャク!

  • マイフィールドで

    マイフィールドの情報をいつもくださっているWさんの推しの鳥が見つけられず、他のポイントへ移動しようとしたところを、Yさんがアリスイがいると!アリスイは大きな切り株のうえで、羽繕いをしていました。その後、樹に飛び移ったのですが、保護色になってなかなか見つけられず、Yさんに教えてもらうも、見つけらずガックリです。あきらめて、レンジャクに会いに。あまりのメタボのレンジャク。1羽しかいませんでした。水場に降りるレンジャク水場から飛び立つレンジャクマイフィールドで

  • 今期、2羽めのオジロビタキ

    今期2羽めのオジロビタキにあってきました。前回のオジロビタキとそう遠くないフィールドでした。そう広くないフィールドで、オジロビタキたちが飛び交っていました。常連の方が、あえてごちそうを与えないと、あちこち飛び交ってくれると言われていました。オスのルリビタキ、今季初の出会いです。今期、2羽めのオジロビタキ

  • 小さな池にも

    小さな池でもミコアイサが観察できるとあったので出かけてみました。ミコアイサは、ひたすら羽繕いしていました。シャッターはたくさんきったのですが、お決まりの写真しか撮れていませんでした。梅の樹にきていたメジロです。小さな池にも

  • ごちそうはアキニレの実

    マイフィールドでアキニレの実へ、ベニマシコが来るとEさんに教えてもらい、そちらに移動。♪フィッフィッ♪の声を聞いた時は、ひさしぶりに再会に胸がはずみます。ペアーのベニマシコがアキニレの実をせわしく、ついばんでいました。ごちそうはアキニレの実

  • ヒクイナ

    我が家から遠くないフィールドで、ヒクイナを観察できると情報をいただいて出かけてきました。水路の水たまりに、ヒクイナ2羽とクイナが交互に出てきました。お互いに牽制し、一緒に出てくることはありませんでした。ヒクイナ

  • オジロビタキに会いに!

    久しぶりのニシオジロビタキの出会いでした。喉元のオレンジは薄かったのですが、ニシオジロビタキのようです。やっぱりいつみても、しぐさが可愛いです。オジロビタキに会いに!

  • 冬ばれに!

    先日、冬ばれにマイフィールドをまわってきました。水場では、おなじみの野鳥がやってきました。ヤマガラとシロハラメジロシメとアオジお目当ての仔はきませんでした。トラツグミ、虫だけでなく草の実も食べるんですねタゲリ、マイフィールドで会えるとは!ミコアイサの群れ、群れで入ってきたのははじめてかな?冬ばれに!

  • 旅立ち前のノビタキ

    年に数度の探鳥になって、ひさしぶりにノビタキに会えました。旅立ち前のノビタキをと思って出かけたのですが、朝出会えませんでした。しかたなくツツドリのいる公園へ出かけたのですが、そこでEさんに会え、ノビタキポイントを教えてもらいました。帰り、もうこの時間はいないかなとポイントへ。ノビタキ、すぐに視界に入りましたが、あまりシャッターをきらないうちに遠くへ飛んでいきました。曼珠沙華の咲き終わった残骸に留まって旅立ち前のノビタキ

  • 前回のトケンも違っていたのかな!

    前回、ツツドリの赤色と思って撮っていたのは、カッコウの幼鳥のようです。今回、撮ったカッコウの幼鳥です。カッコウの幼鳥の特徴は後頭部の白い斑点です前回のトケンも違っていたのかな!

  • ひさしぶりに会えたのは!

    マイフィールドへ、ツツドリの赤白が入った情報を得たので出かけてみました。フィールドでカメラを向けている人を見かけ、すぐツツドリはわかりました。ひさしぶりにシャッターをきったせいか、なかなかピントがきません。赤色ツツドリもやってきました。(ハーフだともいわれています)普通種ツツドリもなんとかピントがあったのを。ひさしぶりに会えたのは!

  • ハスカワへ

    ハスカワを撮りたいと、出かけてきました。フィールドはちがいますが、ハスカワは10数年ぶりです。イメージするような写真は撮れませんでしたが、彩り映えるハスの華とカワセミがからめられたのが、良かったかなと自我自尊。下記の写真は2006年7月に撮った、ハスカワです。はじめて買った一眼レフカメラEOS20D800万画素です。レンズは100-400ですが、至近距離で撮っているのでカワセミはシャープにとれていると思います。先日撮ったハスカワは(上記4枚)、7DmarkⅡ2020万画素400ミリレンズ画像はトリミングしています。ハスカワの写真は、あまり変わり映えしていないですね。ハスカワへ

  • 至近距離でアカガシラサギ

    この日は至近距離でアカガシラサギは観察できないのかなと思いはじめたお昼ごろ、至近距離にとまってくれました。陽ざしがなかったせいもあって、アカガシラサギのコントラストがよりきれに見えました。至近距離でアカガシラサギ

カテゴリー一覧
商用