searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

村Bさんのプロフィール

住所
東京都
出身
千葉県

自由文未設定

ブログタイトル
バックスクリーンの下で
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yuill/
ブログ紹介文
 西武ライオンズを中心に、プロ野球を客観的に分析!
更新頻度(1年)

306回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2006/09/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、村Bさんをフォローしませんか?

ハンドル名
村Bさん
ブログタイトル
バックスクリーンの下で
更新頻度
306回 / 365日(平均5.9回/週)
フォロー
バックスクリーンの下で

村Bさんの新着記事

1件〜30件

  • 41歳と16歳

     オリックスバファローズの能見篤史が8日に行われた対千葉ロッテマリーンズ6回戦で、自身通算1,500奪三振を記録した。 41歳11カ月での達成は小宮山悟と並ぶ、球界最年長だ。

  • 塩でお清め

     福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐が、清めの塩の力で決勝打を放った。 「塩を握りしめて、自分にかけて清めた作戦が成功しました」と言うスラッガーは対埼玉西武ライオンズ第9回戦に、今季初の4番で先発出場。1対1の同点で迎えた7回には、2死3塁から1、2塁間

  • Ouch!

     米オークランド・アスレチックスはこのほど、ヘスス・ルザートの故障者リスト入りを発表した。 スポーツ専門放送局「ESPN」によると、左腕はテレビゲームをしていた際に自身のミスに苛立ちテーブルを叩きつけ、利き手を骨折したという。

  • 快挙と三振

     米ボルチモア・オリオールズのジョン・ミーンズが現地時間5日に行われた対シアトル・マリナーズ戦で、ノーヒット・ノーランを達成した。 許した出塁は、サム・ハガーティーの三振振り逃げだけだった。

  • セーブ

     埼玉西武ライオンズの平良海馬の連続ホールド記録が14試合で途絶えた。 5日に行われた対オリックスバファローズ第9回戦で、4点リードの8回2死2、3塁から登板。リードを保ったまま試合終了まで投げ抜いたため、ホールではなく、セーブが記録された。

  • 総力戦

     埼玉西武ライオンズ対オリックスバファローズの第8回戦は3時間58分の総力戦の末、6対6の引き分けに終わった。

  • カメラは見た

     野球ファンなら1度は憧れる球場デートだが、その様子が大々的に取り上げられる珍事が米国で起きた。

  • 大迷惑

     1日に行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズの第8回戦で、ファンによる守備妨害が記録された。 4回、ゴールデンイーグルスの小深田大翔のファウルフライを追ったマリーンズ左翼手の角中勝也だったが、捕球の直前にスタンドのファンがボールに触

  • 遠い3死

     28日に行われた埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの第5回戦で、プロ野球6度目となる1イニング2併殺打が記録された。

  • 悪夢のデビュー戦

     読売ジャイアンツのエリック・テームズが27日に行われた対東京ヤクルトスワローズ4回戦で、左翼の打球処理で負傷退場。右アキレス腱の断裂と診断された。 新型コロナウイルス感染症の影響で来日が遅れ、この試合が初出場だった。

  • 強襲ヒット

     米国時間21日に行われたオークランド・アスレチックス対ミネソタ・ツインズ戦で、打球がグローブにはまり、野手が1塁に投げられない珍プレーが起きた。 悲劇(喜劇?)の主人公は、ツインズ3塁手のジョシュ・ドナルドソンだ。 マーク・キャンハの痛烈な打球を好捕。

  • ニューボール

     米国時間20日に行われたシンシナティ・レッズ対アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で、8回途中から登板したレッズのルーカス・シムズが球審から投げられた新たなボールを4球連続で拒否する珍事が起きた。

  • ルールはルール

     千葉ロッテマリーンズのフランク・ハーマンにこのほど、いわゆる「15秒ルール」が適用された。 23日に行われた対福岡ソフトバンクホークス第4回戦で7回、打席の甲斐拓也に対し投球間隔が15秒以上を超えたペナルティーとしてボールが宣告された。

  • コロコロ、コロコロ・・・

     米女子ソフトボールのルイジアナ州立大学対ミズーリ大学戦で、ワイルドピッチの間に2塁走者が本塁に生還するプレーが起きた。

  • 筋書きのないドラマ

     横浜DeNAベイスターズが22日に行われた対中日ドラゴンズ第6回戦で、ラッキーな併殺打を完成させた。 4回に無死1、2塁からの打席の平田良介を 1塁へのゴロに打ち取り、2塁で1塁走者の阿部寿樹を封殺。その後、1塁への送球で大きくそれながらも荒木雅博1塁コーチ

  • 四球、四球、四球・・・

     米ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が、現地時間20日に行われた対テキサス・レンジャーズ戦に先発登板。4回を1安打無失点に封じる一方で、7四死球を記録した。

  • 盗塁は意外性?

     米ロサンゼルス・エンゼルスのアルバート・プホルスが現地時間19日に行われた対テキサス・レンジャーズ戦で、球団史上3人目となる41歳での盗塁をマークした。 7回に、2塁走者だったプホルスは1塁走者とのダブル・スチールで3盗を決めた。

  • 18m間の相棒

     米メジャーリーグはこのほど、業務提携を結んでいる独立リーグのアトランティックリーグでバッテリー間の距離を従来の18.44mから18.75mに30センチほど延長する実験的ルールを導入すると発表した。

  • 警告試合

     18日に行われた阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ第5回戦は警告試合になった。 16日の同一カードと合わせて5死球が記録されている。

  • 有言実行

     米サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有が現地時間12日に行われた対ピッツバーグ・パイレーツ戦に先発登板し、7回を投げ3安打1失点1四球6奪三振の好投。今季の初勝利を手にした。

  • 振り逃げ

     11日に行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対福岡ソフトバンクホークス第3回戦で、珍しい振り逃げが成立しかけた。 6回、ホークスの今宮健太を見逃し三振に仕留めたゴールデンイーグルス先発の早川隆久だったが、最後の1球を捕手の太田光が後逸。それを見た今宮は1

  • ベース踏み忘れ

     12日に行われた東都大学野球春季リーグ戦の東洋大学対立正大学戦で、東洋大の選手が本塁を踏み忘れアウトになる珍事が起きた。

  • 親分

     北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が10日に行われた対オリックスバファローズ第2回戦に勝利し、大沢啓二元監督を上回る球団最多の通算632勝をマークした。

  • 初回から被弾

     読売ジャイアンツの菅野智之が9日に行われた対広島東洋カープ第1回戦で初回、菊池涼介と鈴木誠也にそれぞれソロ本塁打を許した。

  • 打撃嫌い

     米サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有が、現地時間6日に行われた対サンフランシスコ・ジャイアンツ戦に先発登板。勝ち負けこそつかなかったものの、6回を投げ3安打1失点と好投した。 打っては2打数無安打に終わったものの、外野に鋭い当たりを飛ばした。

  • ベンチに注意

     米ワシントン・ナショナルズが現地時間6日、開幕戦となる対アトランタ・ブレーブス戦に6対5でサヨナラ勝ちした 新型コロナウイルス感染症の影響で開幕4試合が順延となっていたうえに、この試合も10選手がベンチを外れ、マイナーリーグから選手を引き上げて臨んでいた

  • うっ憤晴らし

     北海道日本ハムファイターズの中田翔が対福岡ソフトバンクホークス第3回戦を、右目の腫れで欠場した。 前日の同一カードで、チャンスでで空振り三振に倒れた後、ベンチでバットを叩き折り、さらにベンチ裏でつまずいたという。

  • ランニングホームラン

     米ロサンゼルス・ドジャースのザック・マッキンストリーが現地時間3日に行われた対コロラド・ロッキーズ戦で、自身メジャーリーグ初ホームランとなるランニングホームランを記録した。

  • まさかの、二刀流

     今季、投打の二刀流復活を目指す米ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平だが、投手でありながら指名打者として先発出場したのは元阪急ブレーブス(現在のオリックスバファローズ)の山沖之彦だ。

  • 追い越し注意

     米ロサンゼルス・ドジャースのコディ・ベリンジャーがこのほど、思わぬ珍プレーで本塁打1本を損した。 今季の開幕戦となった対コロラド・ロッキーズ戦で、左翼手のグローブを弾く本塁打を放ったが、ダイヤモンドを1周する際、捕球と勘違いしベースに戻る1塁走者のジャ

カテゴリー一覧
商用