searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Kanelさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
北欧絵本
ブログURL
http://hokuoehon.blog.jp
ブログ紹介文
スウェーデン暮らし、本や漫画や映画や雑貨や育児などを通じて思ったことを徒然に。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2006/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kanelさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kanelさん
ブログタイトル
北欧絵本
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
北欧絵本

Kanelさんの新着記事

1件〜30件

  • レゴ(R)のアドベントカレンダー(2020年ハリー・ポッター)

    毎年アドベントカレンダーは手作りのものを用意していました。 赤ちゃんの頃使っていた靴下を再利用で24つ用意し、中に小さなプレゼントを入れて・・・毎日オモチャを入れるのは大変だし、レーズンの小箱やキャンディーも混ぜて、でも段々とプレゼントの注文が高度になっ

  • 戦争と家族の絆(ドイツ)

    夫の父はドイツ人(西ドイツ出身)で、年上のスウェーデン人女性の恋人(夫の母)と一緒になるため単身18歳でスウェーデンに移住(1960年代後半のこと)。 義父には兄が1人、姉が3人、妹が1人いて(いた)、親族は全員ドイツに住んでいます。 義父は戦後生まれだけど、第二

  • 日本の教科書に載っているお話

    日本大使館から毎年(年2回)日本の教科書をいただいています。 日本国籍を持つ長期海外在住者や永住者の子供は事前に申請すれば、該当学年の日本の小中学校の教科書を無償で受け取ることができるのです。 子供も楽しみにしていますが、熱心に読んでいるのは私の方。 特に

  • 沢田教一 報道写真家 没後50年

    ヤフージャパンニュースで 34歳で戦場に散った写真家、沢田教一を偲ぶ再上映。没後50年、彼の眼差しに触れる という記事タイトルがぱっと目に入り、10代の頃、沢田教一という写真家に心を揺さぶられていた時期があったことを思い出しました。きっかけは、この本ライカでグ

  • お引越し

    ブログの引っ越しをいたしました。おひっこし (アフタヌーンコミックス)沙村広明講談社2012-12-03以前のブログもそのまま存在していますが、古い記事も全てこちらの新ブログで読めます。抱負:も少し頻繁に更新したいなぁ。にほんブログ村にほんブログ村

  • 巴がゆく!(田村由美)とフィルムとジェネレーションギャップ

    アマゾン・キンドルの無料試し読み漫画を時折物色します。 そこで出てきた 巴がゆく!(1) (フラワーコミックス)、アクション少女漫画で銃を撃ったり人が殺されたり・・・を読んでいると、息子が覗いてきて、「これ、なあに?」と指さしたものは・・・ フィル

  • Ronja はローニャではなくロンヤ!?

    『山賊の娘ローニャ』 Ronja Rövardotter を息子が学校の国語の授業で読んでいました。 やっぱりスウェーデンの学校ではアストリッド・リンドグレーンを読むんですね! 必読書。 ちょうど低学年(小学1年から3年、6歳から9歳)向けの内容で、息子も夢中になっていまし

  • トーベン・クールマンのねずみ絵本シリーズ

    日本で書店に行ったとき、児童書のコーナーに、広告と思われる新聞のような紙が積んであり、そこにあった絵の美しさに惹きつけられました。その傍に、美しい大型の本が並べられています。 柔らかな色彩だけど硬質な題材の絵柄。 精密に描かれたプロペラ飛行機の先端

  • リサ・ラーソンのブックカバー(包装紙)

    夏休み前に、息子宛に、友達家族から本のプレゼントが送られてきました。 スウェーデン大手書店の、プレゼント用ラッピングペーパーが可愛いなぁとよく見たら、リサ・ラーソン Lisa Larson のイラストではありませんか!さすが、スウェーデン!?リサ・ラ

カテゴリー一覧
商用