searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
TALKING MAN
ブログURL
http://norstrilia.at.webry.info/
ブログ紹介文
SF、ミステリ、ライトノベル、漫画などなど面白かったものを何でも紹介するサイトです
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2006/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TALKING MANさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TALKING MANさん
ブログタイトル
TALKING MAN
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
TALKING MAN

TALKING MANさんの新着記事

1件〜30件

  • マンガ感想(週刊少年サンデー47号)

    葬送のフリーレン(週刊少年サンデー47号) 第23話 勝利と弔い 表紙&巻頭カラー サンデーで表紙&巻頭カラー取れるのって何気にレアな事を考えるとつくづく凄いよなあと思う今日この頃なのであった。 本編の方は、フリーレン実は魔法界のブラックジャックだったでござるの巻、という訳で当然当地でもひと騒動あるんだろうなあとか思ってたらそれ以前の話…

  • マンガ感想(週刊少年マガジン47号)

    ヒットマン(週刊少年マガジン47号) #114 担当がいなくても 血だなあ、親子揃って漫画に狂ってやがる。 でもヒロインを殺すのはどうかと思うの(ぉ

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ46号)

    Dr.STONE(週刊少年ジャンプ46号) Z=170 同じ月を見て 要するに呉越同舟一蓮托生ですね分かります。 何にしてもだ、共通の敵を前にしてとりあえず手を組むパターンは実にベタだけど全然オッケーなのであった。 銀狼に関してはまそれでこそ銀狼だよねということで。 ぼくたちは勉強ができない …

  • マンガ感想(週刊少年サンデー46号)

    葬送のフリーレン(週刊少年サンデー46号) 第22話 服従の天秤 巻頭カラー 早くも三度目の巻頭カラーである、これはアニメ化ももしかしてもしかするかも。 さて本編だけどヒンメルは伊達に勇者と言われてないよなあと(>なんとなくだ)、後「隠」はガチで大事だったでござる。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン46号)

    シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~(週刊少年マガジン46号) 第13話 状況結実 巻頭カラー 早くも巻頭カラーゲットですか、個人的にはピンと来んのだがどうやら人気は取れてるみたいね。 いやま別に詰まらんとまでは言わんのだけれども。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ45号)

    マッシュル-MASHLE-(週刊少年ジャンプ45号) 第34話 マッシュ・バーンデッドと弱肉強食 表紙&巻頭カラー 初期からわりと評価してたとはいえいやあまさかここまで人気作になるとは。

  • マンガ感想(週刊少年サンデー45号)

    あおざくら 防衛大学校物語(週刊少年サンデー45号) 第200話 「部屋」とは。 連載200回記念巻頭カラー イイハナシダナー。 まリアルの方はどうなんだろうなあと思わないでもないがこういうところも実際にあるのだろう、たぶんおそらくきっと。 しかし折角の巻頭カラーだというのに色気のない水着やのう、たしかにらしいっちゃらしいんだけどさ。 …

  • マンガ感想(週刊少年マガジン45号)

    はじめの一歩(週刊少年マガジン45号) Round1316 ただいま日本 便乗商法ワロタ、ジョージもいちおうちゃんとマガジン読んでるのね。 それはそれとして久美ちゃんへのお土産酷すぎワロエナイ、そら間柴がキレるのもむべなるかな。 でもまあお土産買ってくるだけ一歩にしてはマシな方な気も。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ44号)

    呪術廻戦(週刊少年ジャンプ44号) 第124話 渋谷事変42 えナニコレ、この展開で回想入るって死亡フラグすぐるんだが。 つっても如何にこの漫画でもヒロイン格を殺さんだろとは思うんだけれども……ないよね、無いといいなあ。

  • マンガ感想(週刊少年サンデー44号)

    トニカクカワイイ(週刊少年サンデー44号) 第127話 漫画もいいけどアニメも観てね! アニメ化記念表紙&巻頭カラー んー、パターン的にいってこの時ホントに死んでいましたパターンが濃厚そうですな。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン44号)

    EDENS ZERO(週刊少年マガジン44号) 第112話 船で生きる者 巻頭カラー アニメ化だけじゃなくてゲーム化もするんだ、売れるのかしらん。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ43号)

    呪術廻戦(週刊少年ジャンプ43号) 第123話 渋谷事変41 アニメ開始記念表紙&巻頭カラー 釘崎△。 しかしアレだ、流石に術式は使えなかったか、まそうだわなじゃなかったらチートにも程がありすぐる。

  • マンガ感想(週刊少年サンデー43号)

    魔王城でおやすみ 第二百十二夜 絶対観てくれよね TVアニメ放送開始記念表紙&巻頭カラー という訳で全編アニメネタだったわけだが、とりあえずあくましゅうどうしワロタ。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン43号)

    カノジョも彼女(週刊少年マガジン43号) 第28話 非日常だからできること 巻頭カラー 完全に羞恥プレイでワロタ、ちな今回は珍しくヒロインがヒロインらしくしてたなあと思いました。 とまれ四人目乱入でどうなりますか。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ42号)

    チェンソーマン(週刊少年ジャンプ42号) 第85話 超跳腸・胃胃肝血 表紙&巻頭カラー ここでまさかのコベニちゃん再びである。 折角スーパーブラックな仕事から足を洗ったというのにこの仕打ちだもんなあ、まあのレストランも大概ではあったが。 あっさり殺されたマキマさんに関しては、でもマキマさんだからなあというしか。

  • マンガ感想(週刊少年サンデー42号)

    ノケモノたちの夜(週刊少年サンデー42号) 第52夜 接近 巻頭カラー 流石ホームズ、持ってく持ってく。 しかしアレだ、超今更だけどウィステリアとマルバスの関係つくづく少女マンガよね。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン42号)

    カッコウの許嫁(週刊少年マガジン42号) 32羽目 壁は超えるためにある!! 巻頭カラー 三等分の彼女ついに勢揃いの巻。 つっても流石にエリカエンド以外無さそうだけどなー、ちな個人的には妹ちゃんが一番好みです。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ41号)

    ぼくらの血盟(週刊少年ジャンプ41号) 第1話 血盟の兄弟 かかずかず、新連載表紙&巻頭カラー んーショタな美形吸血鬼ねえ、このタイミングで思い切り女性向けに振ってくるとはなあ、ま流石に偶然なんだろうけどさ。 正直個人的にはピンと来なかったけど何が当たるかは神のみぞ知るということでとりあえずこれも様子見ですな。

  • マンガ感想(週刊少年サンデー41号)

    葬送のフリーレン(週刊少年サンデー41号) 第17話 葬送のフリーレン 巻頭カラー シュタルクくんたしかに頑張ったんだが、でもそこで余計な事言わなければ仕留められたんじゃ>言われた通り隙を作ったぜ いやまあエンタメ的には間違ってないんですけどね、だからこそのラストのタイトルコール(これはガチ痺れた)なんだろうし。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン41号)

    獣の六番(週刊少年マガジン41号) 第1話 のけもののけもの 永椎晃平、新連載巻頭カラー どっかで聞いたなあとは思ってたがラストが凄くアレだった『星野、目をつぶって。』の人か、またえらい極端に振ってきましたな。 んー正直この手の漫画はお腹いっぱいな…

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ40号)

    高校生家族(週刊少年ジャンプ40号) 第1話 憧れの高校生 第2話 入学の朝 仲間りょう、新連載表紙&巻頭カラー&一挙2話掲載 んー作画はまあこれが味としてだ、設定含め正直微妙すぎて昨今のギャグ漫画蟲毒(ロボコとマグちゃんが予想以上にいいからなあ勿論アグラも)を生き残っていけるかというとどうだろうなあみたいな。 でもまとりあえず様子見…

  • マンガ感想(週刊少年サンデー40号)

    MAJOR 2nd(週刊少年サンデー40号) 第207話 合同チーム 表紙&巻頭カラー 道塁の後輩ちゃんに関してはだよねーという訳で、合同チーム結成展開へ、でもこの吾郎のイケメンっぷりを見てるとまたややこしいことになりそうな予感がだな。 後表紙&巻頭カラー回ということでいつもより更に倍なサービスサービスっぷりが流石だったことであるよ。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン40号)

    DAYS(週刊少年マガジン40号) 358th day 水樹寿人 巻頭カラー 39巻と巻は出てるとはいえ累計1000万部突破は素直に凄いなあと、つかそんなに売れてるのなこの漫画。 本編の方は、え結局怪我かよ的な。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ39号)

    仄見える少年(週刊少年ジャンプ39号) 第1話 霊感少年 原作/後藤冬吾 漫画/松浦健人、新連載表紙&巻頭カラー 妖怪退治モノが終わったと思ったら霊怪退治モノが始まったでござる、ていうかギャグとシリアスの違いはあれどミタマとも被ってるよねこれ。 という訳でこの手のは食傷気味でなあ、ぶっちゃけちょっとキツイんじゃないんですかね。

  • マンガ感想(週刊少年サンデー39号)

    よふかしのうた(週刊少年サンデー39号) 第46夜 仲良くヤろうや 連載一周年記念表紙&巻頭カラー なるほど周年回にある意味ターニングポイントなお話を持ってきましたよと、しかし早いなもう一年なのか。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン39号)

    魔女に捧げるトリック(週刊少年マガジン39号) 第一話 幕引きと幕開け 渡辺静、新連載巻頭カラー 異世界転生てまーたなろう的な漫画かよと思ったら実はタイムスリップだったのは勿論お話し的にもなかなかでこれはけっこう期待できそうな予感がしないでもないなあと思ったことであるよ。

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ38号)

    BURN THE WITCH(週刊少年ジャンプ38号) #1 久保帯人、新連載表紙&巻頭カラー 2018年に読み切りが掲載されたって事なんだが全然まったく覚えてない事もあっていまいちピンと来ないところもあるのだけど、兎にも角にもオサレ感全開で、ある意味流石というかなんというか。 でもこれシリーズ連載なのな。 チェンソ…

  • マンガ感想(週刊少年サンデー38号)

    MAJOR 2nd(週刊少年サンデー38号) 第205話 練習場を探せ おーここで道塁再びと来ましたか、なるほど作者的にはこれがやりたかった訳ね。 ちな吾郎が普通に役に立っててワロタ、つかやっぱ財力作戦もアリなのな。

  • マンガ感想(週刊少年マガジン38号)

    彼女、お借りします(週刊少年マガジン38号) 満足度152 嘘と彼女5 巻頭カラー 返しとしては満点だと思うんだが今のご時世だと叩かれそうな発言だなあと思いました>一人で生きていける女なんてこの世にいないっス で公式スピンオフの方はと言えばこれ作画似てるけどいちおう違うのな、ちなオレ昔はフレンチクルーラーが至高だと思ってたけど流石にも…

  • マンガ感想(週刊少年ジャンプ36・37号)

    アクタージュ act-age(週刊少年ジャンプ36・37号) scene123.毒 今週の皐月ちゃんの話とかもホントに最高だったというのになあ……。 そらま事件的にいって打ち切りは致し方ないとはいえだ、それにしても無念としか言いようがないのであった。 ちなみに個人的に絶版はどうかと思うの。 チェンソーマン

カテゴリー一覧
商用