searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

はぎおさんのプロフィール

住所
広島県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はぎおの「ツボ」note
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pieere34
ブログ紹介文
自分のツボにはまったものを書いたブログ。日常感じたこと、テレビ・観劇などの感想、そして旅の記録など…
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2006/01/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はぎおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はぎおさん
ブログタイトル
はぎおの「ツボ」note
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
はぎおの「ツボ」note

はぎおさんの新着記事

1件〜30件

  • 出不精ですけど、さすがに・・・ 。

    5月も終わり。騒動が広がってから2か月が経つのでしょうか。何度も書いてますが、もともと出不精です。特に今は、通勤以外にはほぼ散歩か、何週間かに1度の買い物程度。それがもう「楽」「当たり前」になっちゃって、必要以外の外出が面倒になってしまいました。2時間以上の外出なんて、ありえないし😝今のところ付近では感染者もほぼいないのですが、それでも、病院などに行くのはちょっと気が引けます。それから、美容院も3か月行きませんでした。髪、特に白髪が伸び放題・・・こんなみっともない姿で職場に行くのも恥ずかしい・・・と思いつつ、ま、いっか・・・みたいな。先日ようやく行きましたが、何もかも「面倒」になっちゃって。いけませんねその反面、心のどこかでは、「どこかに行きたい」「何かしたい」という気持ちが沸々と湧いてきているのも事実。サスペ...出不精ですけど、さすがに・・・。

  • 鏡 。

    「ステイホーム」な生活が続いてるせいか、今までになくブログ更新の頻度が多いことに、我ながら笑ってしまってますふと、気づいたことがありました。部屋に「姿見」がないことを。例年12月ころから5月初めまでマスクを着用しているので、お化粧とは無縁の生活。髪を整えるくらいしか鏡を見ることがありませんでしたが、今回はいつも以上にその生活が長引いていて、出かけないことが多いので、服装にも無頓着。・・・そして、体型の変化も見て見ぬふり。考えてみれば、恐ろしいことですもともと、あまり自分の姿を見ることは好きではないのですけど鏡1鏡2格好もそうですが、猫背が酷くなってきたなと。ますます「老齢化」していく自分・・・何もかもに無頓着になっていることは、やはり恐ろしいことですねぇ・・・よく考えてみると、物置にあったな・・・と。ほこりをか...鏡。

  • 癒しの香り?

    花を眺めても、運動しても、何をしても、完全には「ストレス解消」に繋がりませんねぇ・・・GWに、掃除がてら、しばらく開けてなかった棚を見てみたら、なんとまぁ懐かしい物が!一時期ハマってた「お香」です。これは、もういつかは覚えていないけど、かつて行った東京の「鳩居堂」で購入したもの。「伽羅」「沈香」「白檀」と、上品な香りです。これはもう、買った記憶もありません。ただ、アジア系のお店だったのかな。「ローズマリー」が「情人草」と書いてあるので・・・どちらも、グリーン系で、爽やかな香りです。ちゃんとしたお香立てがないので、100均で購入した器を利用してます。ルームフレグランスや、アロマオイルも使いたいけど、家人がきつい香りが苦手なので、控えていました。なので、このお香もすっかり記憶の彼方に・・・ただ、夜、就寝時に一時的に...癒しの香り?

  • マスク替わり・・・ 。

    本当に品不足だったマスク。ただ、高値ではありますが、だいぶ販売されるようになってきましたね。反面、「手作りマスク」を普通に着用されてる方も増えてきて、「ファッション感覚」のように、皆さんのカラフルマスクを見るのも楽しくなってきました。(不謹慎かもしれませんけど)うちも、マスクの在庫がヤバくなってきていた時、「いよいよ手作りか」と思い、ガーゼの布を探してみると、しばらく使ってなかったハンカチが出てきました。1ヶ月程度前の話なので、こんなにカラフルなものを職場で着用するのはちょっと・・・と思いつつ、休日に使うにはちょうど良さそうなので、GWあたりに作ってみようと思ってました。が、翌日、帰宅すると母がすでに作ってしまってましたもともと不器用で、上手くできるかな・・・と思っていたので、早速作ってくれた母に感謝、感謝。(...マスク替わり・・・。

  • タカラジェンヌのストレッチ 。

    本当に運動不足が続いております・・・が、YouTubeなどで、「家でもできるストレッチ」系で検索してみると、出るわ出るわ・・・みんな考えることは同じで。そんな中、宝塚スカイステージも、出してくれました!初風緑のNOBINOBIストレッチ専科だったガイチさんの、退団後のようなので、10数年前かなぁ・・・当時、見ていたような気もしますが、「男役」のガイチさんが好きだったもので、女性の姿に若干の「違和感」(失礼な話ですよね)に、あまり真剣に見てませんでした。ただ、今回、全録してやってみると、「初級編」は手軽で実用的。解説もわかりやすいんですよ。やってみると、結構筋が伸びて、身体がすごくスキっとします。(以下、番組を写メしたものです。)「中級編」は、ちょっとダンス&エアロビ要素ありで、ちょっと複雑になるけど、こちらも楽...タカラジェンヌのストレッチ。

  • 久々の「外出」 。

    通勤・散歩以外で、ホントに久しぶりに「車🚗で外出」しました。スーパーですけど💦それでも、1か月ぶりでしょうかね・・・早朝出たので、途中、たまに参拝する近所の神社⛩に寄ってみました。そしたら・・・手水の柄杓がない!先月はあったはず・・・今は当たり前の話ですけど、完全に「浦島太郎状態」で、ちょっと恥ずかしくなりました😓手で水をすくって清めてから参拝。先月もそうでしたが、早い終息を心から願ってきました。ふと見上げると、青紅葉が眩しくて。昨日は1日雨☔だったので、神社ならではの空気と、5月の爽やかな風が、余計に心地よく感じられました。その後、スーパーへ。ただ、早すぎて、目的の文具店が開いてない😭散歩がてら、周囲を1周してみました。早い時間ということもありましたが、やはり人が少ないな・・・と思っていたら、別の安売りスーパ...久々の「外出」。

  • 衣替えしたけど・・・ 。

    5月というのに、まだまだ気温差が大きいですね。とはいえ、さすがに衣替えしてみました。全部ではないですが、ボトムを出してみると・・・似たような色・柄・デザイン😅しかも、1度も着てないものもあったりで、自分でも苦笑するばかり。置くところもないので、処分したり、人に譲ったりしようかと。(メル〇リなどで売れるようなものは持ち合わせてないです😝)この写真のもの、半分は処分かな?衣替えの時期はいつもこんな感じですが、今年は「服があっても着ていくところがない」という感情も湧き出てきて、処分の手が止まりませんでした💦最近特に出不精でしたが、今、外出と言えば、通勤か、週一程度の散歩くらい。友達にも会わないし。エンタメにも行かない・・・となると、ホントにオメカシ(死語😱)して出かける機会がないんですよね。物欲がますますなくなり・・...衣替えしたけど・・・。

  • またまた散歩途中 。

    以前からずっと(というか、この話題しかないかも)、休日の週一、二回程度の運動がてらの散歩は、運動というより、自然を体いっぱいに感じたいために歩いてる感じ。外出といえば、本当に今はほぼ散歩だけで、これが今一番の楽しみかも。ただ、歩いてはパチリ、歩いてはパチリなので、同じ時間にウォーキングされてる方には怪しまれてるんじゃないかなぁという不安もありつつ・・・スマホの下手っぴな腕前で、しかも少し前のものですが、初夏の自然の空気を感じていただければありがたいです。今までは音楽聞きながら歩くのが当たり前でしたが、自然の音を聞き、空気やにおいを感じ、道端の小さな草花に目が行くようになるなんて・・・想像もしませんでしたただ、今までの写真、先日の「月光浴」もそうですが、見たまま、感じたままの感激を、写真に反映させるのは難しいです...またまた散歩途中。

  • またまた庭の草花など 。

    またまた草花の写真。ホントに休日や写真の撮りまくりです。今日は、先日雨上がりに撮った、母の手掛ける庭の草花。不調法なもので、これまた名前がわからないものばかりですが、ご容赦を。よろしかったら、おつきあいくださいこれはスズラン。かわいいですよね~雨上がりだったので、雫ののった葉っぱも撮ってみましたこれはもうすぐ咲くであろうバラの葉。こちらは、もうすぐシーズンのあじさいの葉。いつもの快晴とはまた違い、こういう光景もいいですね。最後におまけ。先日の母の日にプレゼントしたカーネーション。3月に予約し、コロナ騒動があってすっかり忘れていたので、届いた時は自分でも驚き赤とピンクの2色の鉢植え。思った以上に大きかったので、良かったのか悪かったのか憂鬱な毎日に、少し明るさが増えればよいかな。いつも母とはケンカばかりですが、心の...またまた庭の草花など。

  • 月光浴 。

    最近、ホントに出不精で、散歩途中や、家から見える「ありふれた景色」を、誰に見せるともなく写真にとることが「趣味」みたいになってます。先日、満月でしたね。「フラワームーン」というんですか。この時期に、あんなにくっきりと、明るくきれいな月夜を感じたことがあまりなかったんで、また写真に撮ってみました。これは、7日。スマホで。これは、川面に映る月あかり。翌日8日。少し欠けてはいましたが、まだまだ満月。スマホで撮影。多分、デジカメで撮影。月あかりで、普通に歩けそうなほど明るかったんですが、さすがにスマホでは雰囲気が伝わらないですねぇ…あんまりきれいだったので、夜中にもかかわらず、電気を消して、窓を開けて、しばらく満月を眺めていました。これがいわゆる「月光浴」ってやつですか。見てなくてもテレビの音声や映像がないと寂しくて仕...月光浴。

  • フレイル? 筋力低下を実感 。

    あっという間に連休終了😭休みの時間は早いですねぇ・・・「ステイホーム」(でなくても、巣籠もり大好きですが)で、しかも天気もあまりよくなかったので、ほぼなにもしないまま終了・・・外出も連休初日の土曜、2時間だけ😝あとは近所の散歩程度。一日の歩数、連日400歩とかなのに、不思議とお腹はすいてしまい、3食きっちりいつもは食べないようなジャンキーなものに手を出したり貴重な晴天だった、ある日の休日。衣替え、布団干し、洗車・・・朝からバタバタとやってました外で洗濯物を干してた時、背後に置いてあったものに引っかかり、後ろに転倒寸前!背後にはいろんなものが雑多に置いてあったので、あのまま倒れていたら、救急車ものだっかたも少し前なら、それぐらいなら簡単に持ちこたえられてたはず・・・その日は他にも、...フレイル?筋力低下を実感。

  • 「いいね 光源氏くん」

    巣籠もり状態が続いております。もともと出不精で、相変わらず昔のテレビ番組ばっかり見て過ごしていますが、さすがにいつもと状況が違うので、気分的にふさぎがちといいますか。テレビつけっぱなしの状況で、ふと見たこの番組。「いいね!光源氏くん」NHKHPよりいや~面白い久しぶりにはまっちゃいました。ストーリーはこちら↓「源氏物語」の中で、雅(みやび)の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現。あたりまえに見える現実世界とのギャップに驚いたり、楽しんだり・・・また、光源氏は千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをトキめかせてきた登場人物。こんな光源氏をヒモ同然のように住まわせることになる、地味で自分に自信がない今風のこじらせOL・沙織。はじめは違和感を覚えつつも、徐々に光の存在に癒されていく...「いいね光源氏くん」

  • ともしび 。

    閉塞感と、不安でいっぱいの毎日。先週は自分自身も、寒暖差と強烈なアレルギー症状で、最悪の体調でした。ここ数年、毎年のことなので、普段なら「またか」と思えるのですが、今年は「もしかして・・・」という不安でいっぱいでした。幸いすぐ回復しましたが・・・その間に、岡江久美子さんの訃報を聞き、志村けんさんに続いて、驚きと共にショックを受けました。病気とは全く無縁の、いつも元気で、明るい、世話焼きな「お母さん」のイメージ。ご出演のドラマやバラエティもよく見ていました。それが、あまりに突然で、そしてあんな形でご家族のもとに戻ってくるなんて。本当に、恐ろしい病気が蔓延しつつある・・・と改めて恐怖を感じ、さらに、もしかして自分が知らない間にかかっているかもと思って、人にうつさない努力を続けないといけないなって。話は全く変わります...ともしび。

  • 初夏のきざし 。

    街中には行かないので、またまた散歩での光景ですが・・今日は風が強かった帽子が飛びそうだったり、自分の体が押されたりでも、そのおかげか、空は快晴雲一つありませんでした。空の青も、春霞のぼんやりから、くっきりすっきりの濃い青になりつつあります。そして、木々も、新緑真っ盛り。先週より今週の方が、緑も濃くなってきているような気がします。初夏・・にはまだ早いですが(衣替えもしてないし)、春はもう終盤になっているのは肌で感じられます。新緑の季節・・・花粉症が辛いはぎおにとって、これからの季節が一番大好きです早くこんな風に、みんなが爽やかな気分になるといいですね・・・初夏のきざし。

  • 今年の桜と若葉 。

    今年は、花見に行くことはありませんでした。一年くらい、名所に行かなくても、近所には自然がいっぱいだから、きっとあるだろうし。・・・と思ってたら、意外とないんですね、桜ソメイヨシノは、やはりちゃんと管理されたところに、きれいに花を咲かせるものなんでしょうかね散歩コースを変えて、最後の最後に見つけた桜。これで、今年は満足です今年は、じっくりと、草花を見て歩きました。そういえば、スーパームーンも見ました。気持ちは憂鬱な日々ですが、おかげで、不安を忘れさせてくれました。先日も、春の花、若葉を見つけました。若葉・新緑・・・色は淡いですが、これから成長する、生命力を感じさせるこの色が大好きですこの山の色。年間通して、一番好きかも。不思議ですね。淡いのに、力強さを感じます。右下に、山桜「山笑う」という、春を表現する言葉。数年...今年の桜と若葉。

  • 時代劇三昧 「柳生一族の陰謀」~「そろばん侍風の市兵衛」 。

    家にこもる日は、結局「時代劇三昧」で終わってしまいます。何度も見てわかってるんだけど、「定番」「王道」で、スカッとスッキリ。今週も、「暴れん坊将軍」とか、北大路欣也さんの「隠密奉行朝比奈」とか、内藤剛志さんの「はんなり菊太郎」とか、好きな作品を見まくってましたが、ちょっと毛色の変わった作品があったので、書き留めてみました。吉田鋼太郎さん主演「柳生一族の陰謀」NHKHPよりいや~、久しぶりにテレビドラマで、しかもNHKで、「ここまでやっていいの」と思えるほど、首やら血しぶきやら飛ぶわ、陰謀に次ぐ陰謀の応酬で、アクションも派手で、ドキドキしましたねぇ萬屋錦之介さん主演の映画は、記憶の彼方、CMで「これは夢じゃ」と首を持って絶叫するシーンを覚えている程度。ちゃんと見たことはないのですが、それはそれは、当時の超豪華キャ...時代劇三昧「柳生一族の陰謀」~「そろばん侍風の市兵衛」。

  • 他人事じゃない 。

    非常事態宣言が、7都府県に出ました。その中にうちの地域は含まれてません・・・が、他人事ではないです。指定地域や、されなくても感染者の多い地域に親戚が住んでる。そして、その地域で病院や介護施設で働いてる人もいる。別の病気で療養中の人もいる・・・心配でたまりません。電話やメールはできても、しばらくは行き来することは難しそうです。昨年、何十年かぶりに会った親戚たち・・・あの時とても楽しかっただけに。ブログでお世話になってる方の中にも、都市圏に住まれてる方も多いですし・・・お元気ですか?もちろん、自分たちの地域もいつそんな状態になるか、誰にもわかりませんし。不安はもちろん、不満はみんなあると思いますが、評価や批判は後からいくらでもできる。とにかく、早く元の生活に戻れるように、みんながもっと気をつけないといけない・・・と...他人事じゃない。

  • 笑うこと 。

    唐突ですが。笑うことって、ホントに大事ですね。そんなことをつくづく思う日々でした。訃報から1週間。志村けんさんの追悼番組が相次いで放送されています。番組見てても、未だに、ホントなのかなぁ・・・と、事実が受け入れられない気持ち。これは全国の皆さん共通の思いじゃないでしょうか。はぎおは完全に「全員集合」世代。毎週当たり前のように土曜8時に爆笑して過ごしていました。「全員集合」「ドリフ大爆笑」「志村どうぶつ園」・・・追悼で、過去の番組がいろいろ放送されてますが、いいのか悪いのか、お腹抱えて、涙流して爆笑してしまったどれ見ても、今見ても、わかってるのにホント面白いものすごくファンだった・・・という訳じゃないけど、いるのが当たり前だった。その人が突然いなくなって、志村けんという「喜劇人」は偉大な人だったと、改めて感じさせ...笑うこと。

  • ついに終了「やすらぎの刻~道」 。

    辛いニュースが続く中、こちらも寂しいお話。ついに終わっちゃいましたね。1年間あっという間だった「やすらぎの刻~道~」帰宅しても、もう放送がない。いつかは挫折するかも・・と思っていたのに、やっぱり見続けていたので、今日はポッカリ心に穴が開いてしまった気が・・・1年前。元号も代わり、オリンピックを翌年に控え、景気も良くて、何となく希望に満ちた感の年でした。それが、今やこんな世の中になっていようとは。始まった頃の期待の気持ちはこちら最初は正直、「やすらぎの郷」の続編を楽しみにして見ていたのですが、途中から、脚本家菊村栄がこっそり書いていた作品「道」の方が面白くなってきて。それも、「平成版」になってからかな。戦時中はやはり見るのが辛くて、総集編でストーリーを追う感じでした。戦争は、どう描いても楽しい結末にはなりませんが...ついに終了「やすらぎの刻~道」。

  • 相次ぐ訃報に・・・ 。

    まさか。あの志村けんさんが亡くなるとは。しかも「新型コロナウイルス」で。はぎおだけでなく、日本中が大ショックでした。楽しませてもらった思い出は、誰しもあるでしょう。はぎおはやはり、「全員集合」の「ヒゲダンス」だなぁ・・・他にも、書きたいことはいっぱい。でも、整理がつかないので。本人が一番無念かと。今年は朝ドラ出演、そして、山田洋次監督の作品に主演と、ご本人が1番楽しみにされてたはずだったのに。いつだったかの、健さんと共演した映画も良かったですよね。コントもやはり「お芝居」がキモ。新作映画、ホントに見たかった。ホントに残念ですが、誰もが感染する可能性があるという警鐘を鳴らしてくれたと思います。老若男女皆んなで終息に取り組まなければ、いつまで経ってもどこにも行けない、楽しいことが始まらない。心からそう思いました。追...相次ぐ訃報に・・・。

  • 花ひらく 。

    蔓延しつつあるウイルス。もともと休日は「巣ごもり」状態なんですが😝この週末は、散歩以外、ホントに家から出ないことにしました☹️時代劇やサスペンスを見まくって、その時間はその世界観に没頭出来るんですが、現実に戻ると不安でいっぱい😖少しでも、気が晴れるようなことがないかな~と思ってた所に、我が家の椿が花開きました!これは、母が数年前にご近所さんから頂いたもので、今年初めて花を開かせたとか↓今日、さらに花が開いて満開状態!写真の腕がイマイチなので、綺麗さが上手く伝わりにくいですが、見ているだけで心が和みます。「希望」を感じる気もします。今年は桜🌸を見に行くこともないだろうし、庭の花や、散歩中に見る自然の草花で心和ませることにします。花粉症(特にヒノキ)で、鼻水・鼻づまり...花ひらく。

  • 「三匹が斬る!」

    少し前まで、「時代劇専門チャンネル」で「三匹が斬る!」を放送していました。ストーリーはこちら↓江戸は文化文政の時代。諸国を旅する3人の男、出自は謎だがおおらかでどこか高貴な育ちを感じさせることから"殿様"と呼ばれる矢坂平四郎(高橋英樹)。千石とりの武将になる夢を持つことから"千石"と呼ばれる直情型のアツイ男・久慈慎之介(役所広司)。そして、お調子者で"たこ"と呼ばれる燕陣内(春風亭小朝)が、違う経緯ながら毎回ひとつの事件で偶然集まり、最後は協力して悪党を斬り捨てる痛快娯楽時代劇。【TVシリーズ】(C)東映(AmazonHPより)笑いあり・涙ありの、娯楽時代劇の定番!1話完結で、当時も気軽に楽しんでいました。全話見ていたわけではないですが、高橋英樹さん、役所広司さん、春風亭小朝さんの、本来持ってる持ち味が活かされ...「三匹が斬る!」

  • 雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」東京・千秋楽 。

    昨日は、緊張の生中継でしたね。(その前は、2006年宙組「NEVERSAYGOODBYE」のサヨナラショーと退団者の挨拶だったかと。公演自体は初ですよね)止めよう、止めようと毎月思いながらズルズル継続していたスカステこの日ほど「止めなくて良かった」と思ったことはありませんでした。と言いつつ、公演を全て見たわけではないんですけどリアルタイムは、緊張漂う開演時と挨拶時のみ生観劇でも、オケのチューニングをBGMに、開演前のお客さんの興奮気味な思い思いの声が聞こえてくるのですが・・・昨日はいろんな意味で緊張感が漂う、静かな客席でした。そして、だいもんの「本日は~」から始まる開幕の挨拶に、割れんばかりの拍手。こちらまで思わず一緒に手をたたいちゃいましたよ開幕と同時に、演者も客席も「待ってました」と言わんばかりの熱気に包ま...雪組「ONCEUPONATIMEINAMERICA」東京・千秋楽。

  • 珠城りょうくん退団・・・からの昨今の宝塚への想い  。

    衝撃のニュースからしばらく経ちましたが・・・じわじわと寂しさが来ています。思い出の「グランドホテル」の再演でお披露目・・・若いトップスターの誕生はこちらもドキドキものでしたが、開演後、そんな不安は吹き飛んだことが、昨日のことのように思い出されます。(以下敬称略)同じ月組の、若きトップスター天海祐希と常に比較されるという、正直気の毒な宝塚生活になってしまいましたね。(特にマスコミから)天海ゆりちゃんも、2番手・3番手に上級生という、今までなかった変則的な構図ができ、就任当時は批判されました。はぎおはいわゆる「推しメン」がいないので、この構図でも、バランスよく感じて、すごく好きでした。一番見ていた時代です。「年功序列」というのは、この頃から変わってきたような。そうそう、今は、ファンにも仲間にも愛想よくしないと、批判...珠城りょうくん退団・・・からの昨今の宝塚への想い。

  • 春の息吹

    自分でも嫌になるような、暗い話を書きがちなので、たま~に出かける「ウォーキング」中に撮った写真で、少しは気分も明るく。田舎ですから、一歩外へ出れば、自然がいっぱい。暖冬とはいえ、寒かった冬ももう終わり・・・というのを、空気や芽吹いた草花から感じます。こちらは2月末の写真。白梅が満開でした。(今はもう散ってますけど)隣はなんでしょうね。小さくて、可愛らしい花でしたよ。ここからは昨日の様子。「芽吹く」というのがぴったりの状態かな~花の名前を全く知らないので、ご容赦を。春って、ピンクのイメージですが、結構黄色も目立ってきますね。眺めているだけで、なんだか元気がもらえそう・・・本当にいわゆる「名もなき草花」ばかり撮ってますね。でもそれが、「生きてる」って感じがします。最後に川のせせらぎを。いつもは水のない不思議な川です...春の息吹

  • 工夫とか、助け合い・・・とか 。

    先日、いつものように早朝に日用品を買いにドラッグストアに行くと、外に行列が。いつもは正直、お客さんの少ないところ。「ウソでしょ?」と思いつつ、駐車場に車を停めようとすると、出入りの車が譲り合うこともなく「場所の争奪戦」で、はぎおも事故りそうになりました。もちろんみなさん「マスク」を買いに。はぎおは今すぐ必要なかったのですが、入店のためには並ばざるを得ませんでした。朝から気がめいっちゃった。先日、東日本大震災から9年を迎えました。あの時も、「買占め」とか「風評被害」という面もありましたが、それ以上に「なんとかみんなで協力しよう」という雰囲気が強かったように思います。それこそ、「寄附」とか「物資の支援」とか「計画停電」とか・・・もちろん、「災害」と「病気」は違いますが、最近ちょっとギスギスしすぎて、息が詰まりそうで...工夫とか、助け合い・・・とか。

  • 「剣客商売 婚礼の夜」

    「大岡越前」とともに、ずっと続編を待ち望んでいた北大路版「剣客商売」。キャストを変え、やっと新作が放送されました。「剣客商売婚礼の夜」ストーリーはこちら↓小兵衛は、旧知の目明かし・弥七らが、僧侶が殺害された上に金銭を盗まれた事件を追っていることを知る。弥七によれば、事件の犯人とおぼしき浪人たちが付け狙う人物が、大治郎の「秋山道場」に入っていったと語っていたという。小兵衛が尋ねると、大治郎は浪人たちが狙っているのは浅岡鉄之助ではないかと答える。大治郎は、剣術の修行で諸国を回っていた際に大阪の道場にいた浅岡と知り合った。(フジテレビ公式HPから引用)息子大治郎に高橋光臣さん、三冬役に瀧本美織さんを迎えての、第6作。お二人とも、時代劇・殺陣の経験が豊富ですから、その辺は全く心配してませんでした。これはあくまで個人的な...「剣客商売婚礼の夜」

  • 無観客 。

    今日から大相撲大阪場所が始まりました。相撲はいつも家族が見ていたので、馴染のあるもの。昨年には、地方場所まで観戦に行ったくらいで。それがこの場所は、「無観客」での開催となりました。プロ野球のオープン戦では実践されていますが、こちらもなんとなく見ている側も盛り上がらない。確かに、打球音や審判の声、お互いのチームから聞こえる掛け声が耳に残り、ちょっと新鮮ではありますが、なんだか「練習試合」みたいで。そして、大相撲。まぁ、こちらは客席が近い分、余計に寂しさが倍増。呼び出しや行事の声が響くのはもちろん、力士がぶつかり合う音、弓取式の弓を回す音・・・今まで決して耳に入らなかった音が、ものすごく聞こえて、面白くはあったのですが・・・やはり、力士も関係者も戸惑う感じが伝わってきました。無事、千秋楽まで迎えることができたときに...無観客。

  • みさき公園

    騒動とはちょっと離れた、のんきな話題ですが💦今を遡ることウン十年前、小学生の頃。親戚が住む大阪に遊びに行った折、「みさき公園」に連れて行ってもらいました。田舎者のはぎおにとって、遊園地と動物園とイルカのショーが一緒に見られる「巨大アトラクションパーク」が鮮烈で。はっきり覚えているわけではないですが、キラキラとした、とても楽しかった思い出です。なにより、生まれて初めて目の前で見た「イルカ🐬ショー」。もう感動でした。いい思い出は、何年、何十年経っても忘れないものなんですね。「みさき公園」という名前を見ると、すぐあの時の思い出がよみがえるのですが・・・・ある日、新聞で、「3月末で閉園」という文字が!あれきり1度しか行っていませんが、とても寂しい思いに駆られました。3月の連休あたり、行っ...みさき公園

  • こんな「空気」記憶にない・・・。

    2月は、いつもより人混みの多いところへ出かけました。「神明祭」に「ジャズライブ」・・・恒例のイベントに出て、春の訪れが待ち遠しく感じていましたそれが、たった1週間で、世の中の空気は一変。宝塚をはじめとする演劇界やイベントの相次ぐ上演中止、動物園や美術館・遊園地などの休館。小・中・高校の突然の休校。特に、上演の中止は、関係者の気持ちを思うと、いつも楽しませてもらってる側からすると、本当に気の毒で。感染拡大を防ぐためには仕方がない。仕方がない・・・とはいえ、ちょっとあまりに突然すぎやしないかなって。せめて、事前の連絡&多少の猶予期間があってもよかったのでは?と思ったり。お子さんがいるご家庭は本当に大変だと思います。昨日は1日雨で、一歩も外に出ず。これはいつもの「こもり癖」。今日は、車で1時間外出。一見普通どおりに見...こんな「空気」記憶にない・・・。

カテゴリー一覧
商用