searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はぎおさんのプロフィール

住所
広島県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はぎおの「ツボ」note
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pieere34
ブログ紹介文
自分のツボにはまったものを書いたブログ。日常感じたこと、テレビ・観劇などの感想、そして旅の記録など…
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2006/01/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はぎおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はぎおさん
ブログタイトル
はぎおの「ツボ」note
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
はぎおの「ツボ」note

はぎおさんの新着記事

1件〜30件

  • 汗対策 。

    多分これも毎年書いてる気がしますが大変な汗かきで、毎年6月くらいから「汗対策」に苦慮しています。特に、多湿になる夏がねぇ・・・それに加え、「更年期」でしょうね。寝汗とか、何もしなくても汗が急に噴き出してくるようになりました困るのは職場。空調が入って、基本冷えてるのに、急に汗が出るんですよ。こればっかりは、わがまま言うわけにもいかず、我慢するしかないですね。今年は買いましたよ!大量の「汗拭きシート」↓どこのメーカー、何が良いのかわからず、いつも使ってるものあり、初めて買うものあり。こんなに大量にありますが、間違いなくすぐなくなりそうです。自宅の部屋は扇風機しか置いてないので(まだ出してないけど)、平日休日問わず、一日に何枚も使っちゃいます。濡れタオルが経済的にいいのでしょうけど、すぐ匂いがしちゃうので、衛生面を考...汗対策。

  • 「Dr.コトー診療所」

    今さら?と思われそうですが、「Dr.コトー診療所」スカパーでGWに「一挙放送」されたのをつい見てしまって。しかも、CMなし!6月の放送も見ちゃったよ放送当初はあまり興味もなく、見たことがなかったんです。あれからもう10数年ですが、今見ても、全く古くない。それどころか、「終末期医療」「在宅介護」「地域の高齢化・過疎化」などなど、今も解決していない問題を丁寧に描いているような気がして、とても考えさせられました。瀬戸内も離島が多く、島々を巡る「病院船」が活躍していると聞きました。地域医療はある意味ボランティア精神がないとできない、本当に大変な仕事だと思います。本やドラマ、映画などの「文化」って、その年代にならないと感じられない、わからないこと、あるんですね。原作は漫画のようですが、(もちろん)未見です。なんでも映像か...「Dr.コトー診療所」

  • 今年の紫陽花 。

    恐らく毎年記録してると思いますが、今年も紫陽花の写真を掲載します!まずは、昼休憩に散歩途中に撮ったもの↓恐らく、植えられてから、最近は手入れをされていないと思われますが、どうやら毎年咲いているようです。自然の力を感じますね。接写とか、ポートレート撮影とか、いろいろ試していますが、なかなかうまくいかないもので次は、母の手掛けた庭の紫陽花↓雨の翌日です。何となく、梅雨っぽいでしょ?!最後は青紅葉で。山の緑と、満開ではないけど、カラフルな色合いになってきた庭を見ていると、癒されますね。下手っぴな写真ですが、季節感や癒しを少しでも感じていただければ、嬉しいです今年の紫陽花。

  • 三方一両損 。

    何度も書いていますが、「大岡越前」が大好きで。それも、あまり知識ないですが、いわゆる「大岡政談」、恐らく落語ベースの「人情噺」の回が特にね。「目黒のサンマ」も好きですけど、「三方一両損」の回が一番大好きシリーズで毎回出てくる話ので、細かい設定は毎回異なりますが、要するにこんな話↓(Wikipediaより)左官の金太郎は、三両の金が入った財布を拾い、一緒にあった書付を見て持ち主に返そうとする。財布の持ち主はすぐに大工の吉五郎だとわかるが、江戸っ子である吉五郎はもはや諦めていたものだから金は受け取らないと言い張る。しかし、金太郎もまた江戸っ子であり、是が非でも吉五郎に返すと言って聞かない。互いに大金を押し付け合うという奇妙な争いは、ついに奉行所に持ち込まれ、名高い大岡越前(大岡忠相)が裁くこととなった。双方の言い分...三方一両損。

  • 客観視できる人 。

    もう少し、冷静に物事を見つめたい。肝の据わった人になりたい。子どもの頃からそう思ってきて、半世紀生きても今でも達成できない目標です。急に何だい?と思われると思いますが、こんな記事を見て、改めて思い知らされた気持ちです。宝塚で20年活躍し、現役中からコラムでも評価されてきた早花まこさんのブログ「私、元タカラジェンヌです。」宝塚ファンでなくても、とても興味深く読めると思うので、ぜひご覧ください!(と勝手にPRしてしまった)その中で読んだ、香綾しずるさんというジェンヌさんの記事。(前篇)ベトナムの日本語学校で叶えた、長年の夢(後篇)まだまだ視野を広げたい。生きるって、楽しいですよ三拍子そろった実力派でしたが、退団後芸能界での活躍を聞かなかったので、どうされてるのかな??と思ってたら、なんと!日本語教師をされてると。し...客観視できる人。

  • 運動しないと・・・ 。

    またまた健康ネタです去年のコロナ禍から、運動を始めたことは何度も書いています。もともと、習い事やジムに通う以外で体を動かすことがあまり好きでなかったのですが、さすがに去年はじっとしていることが辛くなって、それこそYouTubeデビュー(見ることオンリー)で、動画を保存しまくりました。飽きっぽいことで有名な(自分の中でね)はぎおですが、なんと!未だに続いてるんですよ。しかも、4月に異動になった部署が、以前よりも動かないデスクワークで、本当にヤバいくらい運動不足。異動したばかりなのに、昼休憩に会話もせず(慣れないから会話に入れないだけかな)食事後にそそくさとウォーキングそして、帰宅後、時間があれば同じくウォーキングどちらも10~15分程度ですが、気分転換にもなるし、今のところ雨の日以外は続けてます。夜は激しい運動を...運動しないと・・・。

  • すぐ感化されるタチで(笑)  チョコにハマる 。

    また健康ネタ?です「コロナ禍の通院、検査」でも少し書きましたが、先日も検査に行ってきました。他の診察のついでに、「やっておきますか」ということで。「人間ドック」以上の血液検査とCT検査でした。相変わらずの不調や体重減少にもかかわらず、やっぱり「大きな異常なし」。いいことなんだけど、なんか納得できないというか、すっきりしない。不調は「自律神経」「更年期」であろうことはわかっている。コレステロールが高いのも、20代からだし。(これだって、初めて言われた時からず~っとDHAや納豆を食べてるのに下がらないしね)・・・その中で一番驚いたのは若干の脂肪肝ありうそでしょ正直太ってないどころか、体重が増えない。それに、お酒は飲まない、お肉もそんなに食べない。なのに・・・この結果が一番ショックでしたそんな時、テレビを見ていたら脂...すぐ感化されるタチで(笑)チョコにハマる。

  • コロナ禍の通院、検査 。

    まだまだ緊急事態宣言が続き、不安な毎日ですが、皆さんいかがお過ごしですか?相変わらずテレビ三昧でございますただ、ついに週末はスーパー系も臨時休業!天気の悪い日も多かったので、巣ごもりの毎日ですが、それでも通院や検査で病院へは通っております。それが良いのか悪いのか、正直不安というか、迷いというか。自分の体調管理はしたいけれど、病院へ行って大丈夫なのかという気持ちと、こんな時期に行って病院の負担にならないかという思いと、何とも言えない感情が。クリニックくらいの小さな病院は人であふれ、総合病院は閑散としてました。その状況も何とも言えず。基本的には静かなんですが、自分より年上のおじちゃん・おばちゃんたちが大声で話してるんですよね。耳も遠くなってるだろうし、席が離れてるから仕方ないかもしれないけど、特に今話す必要のない内...コロナ禍の通院、検査。

  • 最後まで「正統派二枚目」田村正和さん  。

    最近の若手俳優さん、みんな上手いけど、なんというか、「個性的」すぎて。上手いのだけど、「顔芸」「憑依」が先行な感じがして。もっと「正統派」がいてもいいのかな?「正統派二枚目」なんて言葉は絶滅したのかもしれない。なんてことを書こうと思っていたところ、まさに「正統派二枚目」の代名詞田村正和さんの訃報ショックでした。本当に。ブログ振り返ると、結構初期から正和さんのことを書いていました。「田村正和氏」「若さま侍捕物帳」「フィクションから学ぶこと(勝海舟)」「古畑任三郎」古畑はもちろんですが、大人になってから「眠狂四郎」をはじめとする時代劇で良く拝見しました。表情はもちろん、立ち居振る舞いが美しいんです。どの角度から見ても。「ザ・二枚目」です。本当に。実は、若手俳優さんの下書きでこんなことを書いていました。個性出すのは4...最後まで「正統派二枚目」田村正和さん。

  • 妄想の旅 。

    テレビ大好きですが、その中でも好きなのが旅番組子どもの頃は、修学旅行くらいしか旅をしたことがなかったせいか、社会人になってから弾けたのか、とにかく「旅行」ばっかり。でも、海外旅行以外は団体バスツアーとか、観劇の際にちょっと観光とか、あまりじっくり回ることがなかったので、その地をじっくり回ってくれる「旅番組」で、その地に行った気になる→妄想することが楽しくて。「旅サラダ」とか録画してほぼ毎週見てます。そういう意味では、2時間サスペンスも全国各地を回ってくれるので、「妄想旅行」気分を味わえて好きなんですよね。また前置きが長くなりましたが、今一番一押しなのは「妄想トレイン」です。BS日テレで放送なので、知る人ぞ知る番組かもしれませんけど。コロナ禍で、旅番組がことごとくロケに行けない中、実はその前から「妄想」だけで成立...妄想の旅。

  • 「エンジェル・ハート」実写版 。

    宝塚雪組の次回の公演は「シティハンター」ポスターもなかなかの出来↓2次元でこんなにマンガみたいなスタイルの人が存在するんですよ、宝塚って今までマンガ原作の作品は多々あれど、現代ものってあまりなかった気が。同じ雪組で「ルパン三世」や「るろうに剣心」を舞台化しましたが、ポスターはここまで原作には沿ってなかった印象だったので、いい意味で「やられた!」って感じで。あとは、実際の舞台が楽しみです。無事に開幕するといいな。本題はここから。「シティハンター」については、2度ほど書いたことがあります。12中高生の頃、ジャンプ全盛期。原作を全巻持っていたほど大ファンで。確かアニメ版のサントラも買ったなぁ~でも、最終回の記憶が・・・ない。本もどこへ行ったかわからないどんな結末だったんだろう。ま、好きだったのですが、その後、後日談と...「エンジェル・ハート」実写版。

  • 梅雨入りと緊急事態宣言と 。

    5月14日。まだ爽やかな季節のはずが、梅雨入りですよ!驚きです。もちろん、今朝も雨😓つい先日「温度差」というトピをあげました。朝は肌寒いのに、日中は汗ばむ陽気、天候不順で「梅雨ですか?」と書いたばかりでしたから。まさか、本当にそうなるとは。例年より20日、昨年より27日も早いそうで。記憶にないですねぇ~こんなに早いのって。これからしばらく、鬱陶しい時期が、しかも、長く続くのかしら。まるで、日本中の今の状況のようです。大雨被害が出ないといいな。梅雨入りと合わせるかのように、とうとう広島県も急きょ今日から「緊急事態宣言」の対象地域となりました。つい1か月前は、対策をとっているレストランで楽しくランチをしていたのにねぇ・・・その直後からなぜだか感染者が急激に増えたので、個人的には私も仕方ないと思ってい...梅雨入りと緊急事態宣言と。

  • 温度差いろいろ 。

    5月なのに雨続きですねもう梅雨ですか?みたいに肌寒い晴れて、20度超えてても、湿度が無いからか、部屋の中は寒いんです。5月って普通爽やかでいい季節なのに、今年は異常なのかな??晴だった週末も、黄砂がひどかった実は、未だにババシャツは欠かせない。挙句に仕事中はレッグウォーマーまでしてます、はい。少し動くと汗ばむんですけど、基本、寒くて震えています。家族や職場の人たちと「体感温度」が違うのが困りますね。周囲は薄着でも、自分はその日の体調に合った服装を考えているので、毎朝ちょっと考えてしまいます。寝る時も、パジャマは夏用だけど、ちょっと肌寒いと寝るまで電気毛布のスイッチ入れてみたり。でも、明け方には汗かいてる・・・ま、更年期なんですけどねもうすぐ梅雨。それこそ汗ばむ季節。ここ2、3日は真夏日☀️だったり。困りますねぇ...温度差いろいろ。

  • 配信観劇その3。宝塚宙組「夢千鳥」

    連休明けて、なお、配信にハマってます😝今回はLIVEではなく、公演中止となり、無観客収録となった宙組バウホール公演大正浪漫抒情劇「夢千鳥」見てくださいよ、この色気!このポスターと、少しだけ見た公演の様子で、耽美で幻想的な雰囲気、そして心に刺さる音楽。久々に「見たい!」と思っていたところの配信。公演中止になってとても残念ですが、ライブでなくても、公演期間を開けずに見ることができて幸せです。無観客の中の熱演。ご本人たちはさぞ無念だと思いますが、この独特な世界観を味わうには、静まり返った空間が逆に集中して観劇できました。(とはいえ、なかなか落ち着いて席には着けなかったけど)ストーリーはこちら↓映画監督の白澤優二郎は、女優の赤羽礼奈と事実上の婚姻関係にありながらも、新作を撮る度に主演女優と浮名を流し世間...配信観劇その3。宝塚宙組「夢千鳥」

  • 配信観劇その2。 「エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート」

    GW最終日。雨の一日。憂鬱な日に見ましたよ!「エリザべート・TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート」なんでも、「GoToイベント」対象だそうで。制度自体知らなかったけど、割引価格で観れました。しかも、生オケ!この時期にありがたいことです。いろいろ話題のスペシャルバージョン、そして公演自体の千秋楽。出演者はこちら↓トート:望海風斗エリザベートACT(1):夢咲ねねエリザベートACT(2):明日海りおフランツ・ヨーゼフ:鳳真由ルイジ・ルキーニ:宇月颯ルドルフ:七海ひろきゾフィー:純矢ちとせマックス:悠真倫リヒテンシュタイン:芽吹幸奈少年ルドルフ:桜舞しおんマダム・ヴォルフ:大月さゆ綾月せり、麻尋えりか、扇けい、愛純もえり、大月さゆ、美翔かずき、如月蓮、琴音和葉、玲実くれあ、咲希あかね、天真みちる、...配信観劇その2。「エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート」

  • 配信観劇その1。宝塚星組「ロミオとジュリエット」 。

    終わっちゃいましたね、GW。強風や雨が多くてねぇ。僅かながらの晴天日に洗濯・掃除をチャチャっと済ませて、あとはダラダラ。納屋にテーブル置いて、お茶したのが、楽しい思い出かしら。あとは、おなじみのテレビ三昧に、初の「生配信」!「配信鑑賞」は歌舞伎の「泥棒と殿様」で経験済みですが、今回は生で、しかも無観客。生観劇と同じように、ちょっと緊張感があって、しかも不思議な感じでした。初挑戦は、宝塚。人気の「ロミオとジュリエット」。10年前!雪組で生観劇しましたが、今回は初演から一番公演数を重ねている星組。他の公演もテレビでほとんど見ましたが、久しぶりということもあって、新鮮な気持ちで臨みました。正直、無観客で静まり返った劇場ということもあり、足音や息遣いが直に聞こえてきて、最初は残念というか、「無念だろうな」という思いで見...配信観劇その1。宝塚星組「ロミオとジュリエット」。

  • いろいろリハビリ中(笑) 。

    だいぶお休みしました慌ただしい4月が終わり、ようやく迎えたGW。心身ともに「メンテナンス」中ですしかし。。。相変わらず先行き不安な日々。全国的にそうですが、県内だけでなく、田舎町のうちの地域でも感染者が急激に増えています。普段から人と会うことが少ないし、買い物などの外出も3時間以内を心がけてますが、テレビで人込みを見るとゾッとする・・・そんな心境です。ということで、今年のGWも、どこにも外出予定はありません。(去年はこちら)衣替えや洗濯、掃除に励もうと張り切ってたけど、思うようにできない。天気が悪いのよね~風が強くて、時々小雨は降るし、寒いし。気圧の変化が大きいせいか、耳の調子も悪いし。結局、テレビ三昧になりそうです。ま、相変わらずのワイドショーを見る気にもなれず、今年も時代劇やサスペンスはもちろん、なぜだかあ...いろいろリハビリ中(笑)。

  • すっかり春ですね・・・ 。

    早くも、4月半ば💦まだまだ慣れない環境です。まぁ、少しづつ気持ちは落ち着いてきましたかね?!世の中はどうあれ、季節・自然は当たり前のように変わっていくもの。ウォーキング中や庭など、少しずつ撮りためていた写真を掲載します!順不同、半月以上前からのものもありますので、ご容赦を🙇‍♀️新しい職場に咲いていた桜🌸ソメイヨシノはピーク過ぎて撮ってませんが、少しピンクの濃い品種をパチリ。こちらは、八重桜。こぼれそうなほどタップリの花びらが、ソメイヨシノとはまた違って愛らしいです。ここからは我が家周辺で。近所の山。新緑の中に山桜!次は庭の花。チューリップ🌷が満開です✨八重咲きのユキヤナギ、だそうです😁パンジーも満開ですよ!最後に、夕時のウォーキン...すっかり春ですね・・・。

  • もの寂しい春 。

    春は旅立ちの季節。とはいえ、今年は長寿番組の終了、出演者の交代、引退など、あまりに多すぎませんか?特別思い入れがあるわけではないけど、あまりに多すぎて、ちょっと寂しいなぁと。不安定な世の中だからこそ、「予定調和」は「安定した番組」が落ち着く、と以前書きました。(「環境映像?!」)みなさんの「お別れの挨拶」を聞いたり、ネットで読んでしまうと、季節柄からなのか、もの寂しく、悲しい気持ちでいっぱいになります。それに加え、(意味合いは違うかもしれませんが)同世代の著名人たちの訃報や病気の告白が続きました。実は、身近な人でもそういう話が続いているので、ますます気落ちがちに。先日、桜を見に行きました。この日は快晴で、例年よりかなり早い「春」を満喫。でも、天候不順も続いて、なんとなく憂鬱が続きます。そして、個人的にも、慣れた...もの寂しい春。

  • 別格 。

    また宝塚の話題。退団者や異動がいろいろと発表になりましたね。少し、10年選手の、これから・・・という中堅クラスの退団が多いのが残念ですが、やはり、コロナ禍でいろいろ考えるところがあったのでしょうか。そして、専科・轟さんもそうですが、副組長クラスのベテランの退団も相次ぎ、残念です。どこの世界も「管理職より現場」、一舞台人でありたい、という思いが強いのでしょうか。推測でしかないですが・・・本格的に宝塚を見始めた30年前頃、そして、それ以前の作品をテレビて見ていると、風格のあるベテラン専科、「別格待遇」のスターがたくさんいました。出演は僅かでも、登場するだけで重みが増し、そういう意味では「スター押し」だけではない、「総合芸術」の劇団だったような気がします。世の中は変わるので、昔の話ばかりしても仕方ないですが、それでも...別格。

  • 環境映像?! 。

    テレビ大好き人間ですが、最近は何見ても「ネガティブ」な感じで、流行りにもついていけず、なんだかつまんない。でも、テレビがついてないと、寂しい。適度な明かりと、音。毎日の生活には欠かせなくなってます。そんな時は、やっぱり「時代劇」と「サスペンス」完全に、「環境映像」というか「バックグラウンドビデオ」と化しています。適当に(といっては失礼ですけど)見ていて感じること。繰り返し見ているせいもありますが、殺人事件や、切ないストーリー見てても、特に恐怖を感じない。今のどんよりした空気、人の批判しかしない現実の世界の方がよっぽど怖いだって、ドラマの中では事件は解決するから。切なくても前に進むから。現実世界は不安定、先行き不透明だからこそ、事件解決までの緊張感・ドキドキ感はあっても、いい意味で「予定調和」の展開が安心なのでし...環境映像?!。

  • 噛み合わせ

    最近、健康ネタばっかりになってきましたが10数年前に一度、「顎関節症」を経験した時、本当に顎が開かなかったマウスピースを作り、ある程度治りました。その頃は、型を取るのも時間がかかり、出来上がったのも固くて、しばらく口の中が違和感だらけ・・・そしてまた、顎・・・というよりかみ合わせにずれを感じて、頭痛も肩こりもひどいし、何より、気がつけば歯を噛み締めてる時間が長くて。これまた、テレビ情報ですが、「噛み合わせが悪いと不調が増える」と聞き、また作ってみようと、早速いつもの歯医者さんに。(すぐ健康情報を鵜呑みにしてしまう昨今です)最近の型取りって30秒くらいで終わるんですね!それだけでも楽1週間後、出来上がりも、以前と比べて、柔らかシリコンで軽いフィット感も抜群です。はめても、違和感なし使い始めて、まだ2週間。噛み合わ...噛み合わせ

  • 「まさか」が続く・・・宝塚 。

    ベテラン、中堅の退団が相次ぐ中、「別格」「専科」について書こうと思っていた矢先・・・まさかの、轟悠さん退団のニュース驚き、ため息・・・言葉が出ませんでした。退団の会見を見ても、まだ信じられなくて。まさか、こんな日が来ようとは・・・在団35年、専科に入って20年以上、第一線で劇団を引っ張ってきた、まさにトップオブトップ春日野八千代さんのように、生涯現役を貫いてくれるものだと信じて疑わなかった。けど。人生はその人のもの。コロナ禍でいろいろ考えることがあったのでしょうね。在団が長かったこともあり、意外と「生観劇」していました。三番手時代’96年「エリザベート」初演トップ時代’99年「バッカスと呼ばれた男/華麗なる千拍子’99」’00年「凱旋門/デパートメントストア」専科時代’03年「野笛の風/レヴュー誕生」’08年「...「まさか」が続く・・・宝塚。

  • 一足お先に 。

    先日、桜を見ました。もちろん、ソメイヨシノはまだまだ。(そういえば、全国初の開花宣言は広島でしたね)河津桜です満開・・・は過ぎていましたが、パチパチと撮ってきました。おかげさまで、写真の腕はないのですが少しでも、春の気分を味わっていただけたら嬉しいです!最後は、遠くに飛行機を捉えたものでした。この日は、春のような陽気でしたが、本格的に春が来ないかな~(花粉症は辛いけど)一足お先に。

  • 鬼平、期待してます!

    新しい鬼平、決まりましたね!「鬼平犯科帳」「仕掛人・藤枝梅安」映画化、主演は松本幸四郎&豊川悦司梅安の方は、あまり熱心に見てなくて、小林桂樹さんとか渡辺謙さんのシリーズをちょこっとだけなので、省略しますが、トヨエツさんの梅安も、色気がありそう~さて鬼平、以前に妄想キャスティングしてましたが、歌舞伎界だけ当たってたものの、完全にハズレ・・・というか、まさか、でした。幸四郎さん何度か前シリーズにもゲスト出演しているし、芸の上でも尊敬しているであろうおじ様の代表作。正直、一番引き受けなさそうかな、と思ってたので。30年近く続いた吉右衛門さん版終了からまだ5年余り、きっと誰も恐れ多くてやりずらいだろうな・・・と思っていたので、よくぞ、引き受けてくれた!そんな思いです。(ちょっと、歌舞伎界以外の人で見たかった気もしますが...鬼平、期待してます!

  • 10年 。

    あれから、10年ですね。長いような、あっという間だったような。西日本は直接的に被害を受けたわけではないので、あまりコメントを書ける立場ではないのですが、やはり忘れられない記憶なので、定期的に記録として遺しています。休暇を取って行った眼科で流れていた「国会中継」。それが突然、地震のニュースとなり、それからは、見たこともない光景が次々と。その当時の様子・よくわからないけど不安でいっぱいの気持ちは、10年経った今も鮮明に記憶に残っています。何もできませんでした。そして、今も。何もできませんが、忘れないために、毎月ワンコイン募金を続けてることくらいです。10年は単なる区切り、通過点なのかもしれません。復興しているようにも見えるし、まだまだ心の傷は癒されていないはず。証言やドキュメント、ドラマを積極的に見て、忘れないよう...10年。

  • 「耳祭り」  。

    先日の、3月3日は「ひな祭り」と同時に、「耳の日」でした。映画や舞台、音楽・・・どれを楽しむのも耳はとても大事。最近特に、耳の大切さを感じることがあり・・・それはまた後で。新聞で、尾道市の南部、因島にある「大山神社」、で「耳祭り」なるものが行われると知り、ちょっと面白そうだったので、ドライブがてら行ってみることに大山神社は、愛媛県の大三島にある、とても古い由緒ある神社「大山祇神社」から分霊したという、由緒ある神社。その中の社の一つ、「耳明神社」(みみごじんじゃ)という、全国的にも珍しい(ここしかない?)神社での、耳に関する祈祷をするお祭りだそうで。茅の輪くぐりならぬ、耳くぐり?やってきましたよ~ちなみに、因島は、あの「村上海賊」ゆかりの地。こちらは、その見張り台?敷地内には、本当にいろんな神社がありまして、こち...「耳祭り」。

  • 体の表現は全てダンス!「#ダンスな会」を見て 。

    いろいろエンタメ見てますが、「ダンス」も、詳しいわけじゃないけど意外と見てるかも。そんな、「ダンス」に特化した番組#ダンスな会興味深く見ました。中居くんの司会なので、ジャニーズのグループメインなのかな?と思ってたら、意外にも、バレエ、タップ、ジャズ、ヒップホップ、そして日舞・・・かなり幅広いジャンルを取り上げていました。今まで、こういう番組、あまりなかったですよね。踊り一つ、ダンサーのすごさ、体幹や可動域について、トップクラスのダンサーたちが解説していて、何気なく見ているダンスも、その裏側を知ると、さらにすごさがよくわかります。見ながらの走り書きで、支離滅裂ですが、ご容赦くださいm(__)m風見しんごさんのブレイクダンス、久々に見ましたが、今見ると、すごい人だったんですね。当時は、「新しいダンスだなぁ」と漠然と...体の表現は全てダンス!「#ダンスな会」を見て。

  • 昨日は「ひな祭り」 。

    昨日は3月3日。「ひな祭り」でしたね。1日経って、しかも半世紀生きてきて、今さら・・・と思われるかもしれませんけど先日、近隣で「まちのおひなまつり」イベントがあったので、ちょっと足を運んでみました。散策したい気分だったので、軽い気持ちで。車を置いて、散策を始めると、古い街のあちこちに、提供されたと思われるひな人形が置いてありました。人形といっても、顔はそれぞれ。表情を見ているだけで面白いです。(実は、大量の人形が集まるところって苦手なんですけどね)そして、地元の子どもたちが石に描いた人形さんたちも。これが可愛いんですよ~フラフラ歩いてると、こんなお店が。まだやってる家の造りだけみてると、江戸か明治か。そんな感じ。まだこんな出前道具のついたスーパーカブ、あるんですね。さて、このあたりからイベント会場。マップは事前...昨日は「ひな祭り」。

  • 「泥棒と若殿」 。

    またまた、時代劇のお話。先日、ふとテレビをつけると山本周五郎原作「泥棒と若殿」をミニドラマと朗読で放送されていて、ついつい見てしまった。以前、時代劇チャンネル?で単発放送された、田中邦衛さんと古尾谷正人さんのコンビで放送され、1時間なのにとてもじんわり心に染みる作品で、お二人の好演もあり、とても印象に残るものでした。ストーリーはこちら↓成信は、家督争いの末、廃れた屋敷に隔離されてしまう。ある晩、屋敷に忍び込んだ泥棒・伝九郎と出会った成信は、何故か泥棒を気に入り、一緒に暮らすことになる。それは、成信が初めて味わう人間らしい暮らしだった。だが、そんなある日、成信の元に家来が訪れ、家督を相続してほしいと伝える。今の暮らしを守るか以前の暮らしに戻るか、成信は苦悩する。(NHKHPより)山本周五郎の作品、あまり作者を意識...「泥棒と若殿」。

カテゴリー一覧
商用