chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
はぎお
フォロー
住所
広島県
出身
未設定
ブログ村参加

2006/01/17

arrow_drop_down
  • 時にはラジオ 。

    まだまだ寒い日が続きますね。そんな日は、やはり「お風呂」。相変わらず、TVerを愛用し、リアルタイム配信など見ながら温まっております。ただ最近、乾燥のせいか、年齢のせいか、目が疲れやすく。スマホの画面も見辛い日もあります。そんな時、スマホでラジオのポッドキャストを聞くことが増えてきました。一番のお気に入りは、安住紳一郎さんの「日曜天国」ポッドキャストでは冒頭部分のみの配信ですが、湯船に浸かるお風呂タイムに最適!(YouTubeでは、全編放送されることを昨日知りました)元々安住さんが好きでして。声よく、滑舌よく、時にちょっと毒のある本音あり。若い頃は感情豊かでよく泣いてましたね。新人の頃、「さんまのからくりTV」で、夜の酔っ払いのサラリーマン相手に、長時間外でのロケを頑張ってる姿、まだ覚えています。同世代の...時にはラジオ。

  • NHKドラマ「探偵ロマンス」

    予告でなにげなく見た時から、気になってました。NHKドラマ「探偵ロマンス」土曜の22時放送。主演は草刈正雄さんと濱田岳さん。大正時代、帝都を舞台に、江戸川乱歩誕生までの物語をスリリング?に描かれたドラマ。脚本は坪田文さん。(他の作品はよく知らないのですが・・・)制作が、「カムカムエヴリバディ」のスタッフ。これは俄然面白いでしょう!と勝手に思い込み、リアルタイムで視聴開始。最初は、薄暗い、退廃的な雰囲気で、色っぽくて・・・大人なドラマだなぁと。時々、NHKさん、こういうテイストのドラマ、制作しますよね。ジャズがBGMにふんだんに取り入れられ、「カムカム」第一部を彷彿とさせる感じ。音楽は、大橋トリオ。カッコ良きです。若き日の、無名時代の江戸川乱歩こと、平井太郎が、伝説の探偵、白井三郎とともに事件を解決していく...NHKドラマ「探偵ロマンス」

  • 18歳 。

    2005年に当ブログを始めて、満18年。18年と言えば、「新成人」ですよ!中身は「大人」ではなく、どんどん愚痴っぽくなっていく「子ども」のようですが18年。数多くの災害もあり、コロナ禍という未曾有の経験、そして戦争・・・誰がこんな、閉塞感に満ちた世の中を想像したでしょう。自分も年を取りました。身体もあちこちガタが来て楽しい記事も書けなくなりました。それでも、このブログをご覧くださっている皆様には、本当に感謝しています。こんな「独断と偏見に満ちた」ブログですが、日記がてら続けていくつもりです。今後ともご愛顧いただけたら嬉しいです。。18歳。

  • モザイク 。

    最近テレビを見ていて、気になることがあります。それは、ニュースやバラエティで、特にロケ先での一般人の顔のモザイクそれは、今に始まった事ではないのですが、最近特に異常なほど加工処理されてませんか?加工された人たちみんなが「犯罪者」みたいに見えちゃって、本来のニュースや話題が頭に入ってこないことが多いんですよね。自分だって積極的に映りたい訳ではないですが、撮影されて困る、ということもないですけど。もちろん、今はいろいろ事情がある方も多いし、「個人情報保護法」の影響で、映り込んだ人全員に許可を必要としている、と聞いたこともあるので、ではいっそのこと。。。ということなんでしょうけど。(スタッフさんも大変だと思いますが)昔のテレビばかり見ているせいか、ドラマなんか許可どころか、「ゲリラロケ」的な映像ばかり見て育った...モザイク。

  • 読了 「運転者」 。

    kindleで本を読むのが定番になってきました。昨年は数冊。驚きです。(それくらいで驚きとは情けない😁)ただ、感想は書いてません(^^ゞ一冊、記録がてら書き残してみます。「運転者」著:喜多川泰ストーリーはこちら↓(Amazonより)中年にして歩合制の保険営業に転職し、二年目の修一。しかし、なかなか思うように成果が上がらない日々を過ごしていた。ある日、唐突な担当顧客の大量解約を受け、いよいよ金銭的にも精神的にも窮地に追いやられてしまう。妻が楽しみにしていた海外旅行計画はキャンセルするしかない。娘は不登校に陥っているうえに、今後の学費の工面も難しくなるだろう。さらに長い間帰れていない実家で一人暮らしをしている、母からの電話が心にのしかかる。「……なんで俺ばっかりこんな目に合うんだよ」思わず独り...読了「運転者」。

  • 「毒」が足りない 。

    昨年のM-1グランプリ、ウエストランドさんでした。知ってはいたけど、漫才見たの、実は初めて。小気味いいテンポで楽しかった。笑いって、やはり「毒」が必要昨年夏、円楽さんの訃報を聞きました。子どもの頃から「笑点」を見て育ったものにとっては、本当に寂しいし、まだまだこれからだったので、本当に残念でした。若い頃は落語家らしくないというか、スマートでイケメン。後年は腹黒キャラ・・・と言われていたけれど、誰よりも落語を愛し、落語界を盛り上げようとプロデュース公演を立ち上げて、いろんな団体の垣根を取り払おうと、全国飛び回って活躍されてました。歌丸師匠同様、直に落語を聞く機会は叶わなかったのが本当に残念。リスペクトし合っていたお二人。奇しくも晩年病を抱えてなお、芸への道を追及され続けてました。演芸番組での姿、そして、レギ...「毒」が足りない。

  • リアリティより力技 。

    最近、東映チャンネルでGメン’75を時々見ている。はぎおはもっぱら「太陽にほえろ!」派だったけど、リアルタイムと再放送でうっすら見ていた記憶がある。「太陽」とは対極、ダーティハリーのような、アメリカ映画みたいな展開。ほのぼのした光景は一切ない。エンディングの余韻も皆無。東映作品って、「特捜最前線」といい、こういうの多いですね。銃で撃ちまくり、殴る蹴るは当たり前。事件も凄惨なものが多い。リアリティがあるようで、ないような。でも、なんだろう。出演者の「熱演」という力技で、そんなものが吹っ飛んでしまう。内容は破天荒なものが多いけど、結構社会派みたいな題材もあって、それが今とあまり変わってない。世の中からはみ出てしまって事件を起こしてしまうとか、エリートの転落とか。偏見とか差別とか。世の中進んでるようで、問題は解...リアリティより力技。

  • あの方も、この人も…久々にはしゃいだ時間💕

    年明け、Z世代が選ぶ!昭和のすごい声優50人という番組を拝見しました。仕事初めで疲れた体に、久しぶりに心躍る、童心に帰る番組でした。本当にZ世代(って何歳?)の声優さんたちが選んだのか?と思うような、渋い方たちのお名前が挙がって、嬉しいのなんの!かつて、地元で開催されたコミケに通う程の「アニオタ」。(この片田舎で開催されたことが未だ信じられないけど)全員の名前と声が一致する自分ってすごい!と自己満足するほど。お名前が挙がるたび、キャァキャァ言いながら見ていましたこんな気持ち、高揚感、いつ以来だろう。前半で、青野武さんや八奈見乗児さん、そして鈴置洋孝さんなどなど、「名優」のお名前と声。嬉しかったなぁ・・・どんどん自分の記憶が蘇り、楽しかった半面。「あの人は?この人は?」となってきて。ちょっとTweet見ると...あの方も、この人も…久々にはしゃいだ時間💕

  • 「夢の世界」であってほしい。

    なんだか最近、宝塚界隈が騒々しいようですが・・・文春も、ネタに困ると宝塚ネタを書くようで。演出家の件。正直、昔の方が蜷川さんや唐さんみたいな超厳しい先生がいたし、今現役の先生でも厳しい方はいると思う。あの記事もどこまで本当かわからない。(といって、別に擁護もしませんけど)「公の場で釈明を」という方もいたようですが、それで傷つくのは生徒だと思うんです。もしかしたら、慕っていた方もいるかもしれないし。内部のことを公にすることで、みんなが困惑したのは、10数年前に経験済みではないですか。と、ここまで書いて。真風さんの件。今知りました。あんな記事、訴えるべきだと思います。掲載写真も、劇団に許可を取ったとは思えない。許可したとしたら、それは劇団に問題がある。真風さんがご本人がご説明されたとの事。内容を聞けば、やはり...「夢の世界」であってほしい。

  • 必要経費 。

    今年は暖冬?年末から若干温かったですが、冬は本当に嫌い年々寒さが身体にこたえて、背筋も縮こまる。そして、「必要経費」が増えて仕方ないカイロ、腹巻、靴下、レッグウォーマー、ブーツ、ジャンバー、ひざ掛け、電気毛布…挙げればキリがない!そしてとにかく、カイロ代がバカにならない寒いと感じれば、10月くらいから電気アンカを使い、11月からカイロのお世話に。お腹用、手指用、足先用・・・毎日のことで、これが3月まで続くのだから、ほぼ半年経費が掛かるわけで。バカにならないです。夏は、汗拭きシートや下着、タオル+光熱費くらいなのに。もちろん、身体を冷やさないように、温かい飲み物。例えばホット麦茶にショウガを入れたり、シナモン入れたり。「ヒハツ」という香辛料も買ってみました。いろいろやってるんですけど、体温が上がらない。いっ...必要経費。

  • 今年もよろしくお願いします✨

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます今年も、どうぞよろしくお願いします。お陰様で、体調の方は年末年始休暇でほぼ回復しました。温かいメッセージをいただいたり、ありがとうございました。ということで、年末は「ザワつく」をダラダラと見ながら、「紅白」をチラ見(安全地帯と桑田さんたちのバンドだけで満足。超カッコよかった!)。いつもそんな感じですが、今年はBSの「酒場放浪記」をじっくりと。類さんが山陽本線沿いの、身近な地域を訪ねていたので、ついついくぎ付け。そんな感じで静かに年末を迎え、「ジルベスターコンサート」で大好きな「新世界」を聞きながら、年越し・・・いろいろあった2022年でしたが、例年のようにダラダラと年を越せたことは幸せなことかもしれません。感謝、感謝。元旦。今年も「ダイヤモンド富士」をバッチリ...今年もよろしくお願いします✨

  • 2022年もあと数時間 。

    いろいろありました。2022年。毎年書いてる気もするけど、今年は特に、想像もしてないことが多くありすぎた気がします。新聞でよくある「今年の10大ニュース」で1年を振りかえるのですが、正直、同じ年の出来事にしては衝撃的なニュースが多すぎました。今年の漢字、「戦」でしたね。いろんな意味で、喧騒・戦いの年…。個人的には「命」「生」という印象が強かったです。戦争に始まり、元気・たくましい・明るいイメージの人たちの相次ぐ訃報、命に関わる事件・事故。オリンピックからは、元気・気力をいただいた。個人的にも親族の訃報、母の入院、自分の体調不良・・・。「生きる」ということを強く考えさせられた一年でした。いろいろ振り返りたかったのですが、年末にかけて、急に自分が体調不良になりまして落ち着いて書く時間が無くなってしまいました。...2022年もあと数時間。

  • クリスマス、そして年賀状 。

    あっという間に年末ですね。久しぶりに、Xmas🎄🦌🛷🎅🏻´-⛄️🌟が土日だったような気がします。高齢者と中年だけの家。ツリーやイルミネーションとは全く無縁ですが、なぜかケーキ🎂だけは毎年買ってます。今年はこちら↓まさかの不二家、ペコちゃんポコちゃんです😁毎年、スーパー経由でいろんなブランドのケーキ買ってましたが、どうにも食べきれず。それなら、小ぶりでたくさん食べられる方がいいかな?って。思った以上に小さかった😝でも、見た目も可愛くてカラフル︎💕ホテルのバイキングみたいにいろんな味が食べられて、楽しかったです。一応チキン🍖&#1278...クリスマス、そして年賀状。

  • 健康の秘訣…なんて 。

    相変わらず、いろんな情報に流され、自分に合った健康法や運動を模索中な日々です。でも、何をやっても筋力はつかないし、なかなか体が丈夫にならない・・・でも最近、ふと気づいたことがある。不摂生でも、健康管理をしていなくても元気な人もいるじゃん。若い頃は仕事柄不規則な生活。長年の愛煙家。日中、長時間座ってテレビを見てる。ウォーキングは極寒の冬でも早朝に起きてすぐ。肉や揚げ物、味の濃いものが大好き、毎日菓子パンばかり食べる。。などなど。ネットや書籍で出回ってる健康の秘訣みたいな情報とはことごとく反対の生活を送っているのに、些細なことはあっても、大病もなく過ごしてる人がいる。逆に、食事や運動など、かなりストイックに気を遣っている人でも、病気になることもある。健康法って人それぞれ。合う、合わないがある。やはり、元々持っ...健康の秘訣…なんて。

  • 懐かしの「ガム」 。

    昔はあまり習慣のなかったガムを噛むこと最近、通勤の車の中で歯みがき替わりに噛んでます。もちろん、きちんと歯みがきはしてます!ただ、同じく通勤中に、缶コーヒーを飲むもので、その口直しに。でもねぇ。大好きな缶コーヒーも、値段も上がってきたし、何より、糖分が気になる年頃😅随分前から、コレステロール値が高いので、検診の度に言われてるんだけど、どうしても止められない。特に「美味しい」というわけでなく、習慣になっちゃって。(禁煙できない人の気持ちが分からないでもない…)最近?ロッテさんが、懐かしの味ガムを復活し始めましたね。で、最初に買ったのがこれ↓梅ガムこれは、手に取らなかっただけで、継続してたのかな?パッケージ開けた瞬間に、梅の香りが漂ってきます。もちろん、味も甘酸っぱい梅。でも…コーヒーの替わり...懐かしの「ガム」。

  • コロナ前にリセット 。

    またまたコロナの話に少し関連しますが、コロナ禍で、美容院に行く機会が減りました。元々、ショートヘアで過ごしてたんですが、3年前の「緊急事態」の頃に、半年以上行かなくて、髪も伸び放題。それで、ボブヘア程度にすることに。しかし、それでも3~4ヶ月行かないと、髪が結べるくらいに、すぐ伸びちゃう。あご下ラインくらいまで長かった。それはそれでいいんですが、お手入れが下手なのか、傷みが激しくて。先日、また伸び放題になって美容院に行き、鏡を見た時に、「やっぱり、短い方がいいよなぁ」と思い、それこそ「コロナ前に戻っちゃお!」と、バッサリ切っちゃいましたよ。20~30cmは行ったかな?イメージとしては・・・↓これくらい。久しぶりに見たショートヘアの顔。やはり、自分らしい、と思う反面、お化粧もしてないし、髪型のせいか「ボーイ...コロナ前にリセット。

  • ワクチン、4回目 。

    まさか、4回目とか、5回目とかの接種になるとは。しかも、「オミクロン対応」という、また未知の種類。迷ってました、ずっと。しかし、ここへ来て「第8波」と言うし、高齢の家族と同居だし。。。打ちましたよ、4回目。3回目から、初めて「集団接種」というものを体験しました。今回もそのパターン。3回目は確か、4月。年度初めで慌ただしい時に打ってしまって、副反応が強くて大変でした。集団接種の流れがスムーズで、素晴らしかった!という話を前回書きました。その時、人も少なくて、あっという間に終了。。。でしたが、今回は、ちょっと早めに行ったにもかかわらず、すでに30人くらい待ってるじゃないですか!午前と午後で違いがあるかもしれませんが、やはり、感染者がまた増えている。。。ということが要因かしら。(私もその1人ですが)着いてから、...ワクチン、4回目。

  • 役者として、人として、好きでした…徹さん 。

    世の中がワールドカップスペイン戦の熱狂で醒めない中、私は衝撃のニュースに動揺したまま。サッカーの話題になればなるほど、余計に。(すごいことだけど、もうそろそろいいよね・・・)金曜日、昼休憩、ネットニュースを見ていると、目を疑うような記事が。「いやいや、最近老眼が進んでるし、読み違いだよ」でも、何度読んでも間違いなかった・・・確かに最近、体調を崩すことが多く、心配してました。でも、先日も舞台に出ていたし、ブログでも楽しい話題を提供してくれていた。突然こんな日が来るとは。もちろん、出会いは、何度も書いてますが「太陽にほえろ!」物心ついて、ちょうどリアルタイムで見始めた頃に彗星のごとく現れた、眩しいくらいのキャラクター。思えば、鮮烈のデビューから最後まで見届けた形になってしまった。デビュー当時は、(本人は望んで...役者として、人として、好きでした…徹さん。

  • 晩秋の収穫 。

    時々足を運ぶ親戚の家庭菜園(より少し大きいかな?)で、最近野菜をよくもらいます。如何せん素人さんなので、出来栄えは(ごめんなさい😅)。。。ですが、大変助かります。今年の夏は、とにかくナス🍆・ピーマン🫑をよく食べました!ありがとう🤗そして、晩秋。またまた収穫の時期が近づいてきたようで、写真に収めてきました。これは、ゆずかな?こんなのを作ってたなんて、全然知らなかった〜ゆずと、柿も収穫!あまり果物は食べないタイプなのですが、今年は柿もよく食べたなぁ。こちらはなんと!キウイ🥝まだ熟してないのですが、結構寒いところなので、こんな南国のイメージの果物ができるなんて驚き😲そして、まだ収穫できる、ピーマン🫑ネギも採れたて、新鮮です。これは、...晩秋の収穫。

  • 紅葉、黄葉 。

    気がつけば、12月も目前。ゴールデンウィークはドライブしましたが、それ以外は今年も旅行らしい旅行もせぬまま終わりそうです。今は、紅葉の季節。ご近所、通勤圏内で撮り溜めた「秋の風景」を掲載します。これは、紅葉始まり位の頃かな?もみじと桜の葉。青空に赤色。秋は本当にカラフルな色合いが素敵です。これは、生活圏内にある神社。2年ぶりに訪ねました。前回の参拝で、初めて気づいたイチョウに感動✨樹齢何百年という、歴史ある大木。ちょっと、最盛期を過ぎてましたが、それでも「黄金色のじゅうたん」は変わらず美しかったです。その神社で見つけた、可愛らしい花。どなたか、名前をご存知ないですか??最後に、身近な山の風景。この写真は少し前なので、まだ緑が強いですが、淡いグラデーションが素敵です。遠くの山は、カラフルなカーペットのようで...紅葉、黄葉。

  • 突然の「遠出」 。

    コロナ禍になって、3年。なかなか落ち着きません。そして、また増えてきて、「第8波」が来るようです。人口の多い都市部では、外出するだけで人混みに入らざるを得ないと思いますが、田舎ではまだまだ「人の多い場所」を敬遠したくなる傾向です。はぎおも、その1人。この3年、半径30kmくらいから出ることもなく、ひっそりと暮らしていました。(とはいえ、病院とかは混んでるので、人混みに行くのと変わらないですけど)ところが先日・・・突然急用で「遠出」をすることになりました。しかも、ビッグシティ大阪の南部。大阪がどうこうではないんです。むしろ、関西圏はよく通ってたし。ただ、コロナ禍以来の遠出が県内の都市圏ではなく、いきなり地理不案内の大都会に行くことになったので、ちょっと不安。。。しかも、公共交通機関に乗ること自体、数年ぶり。...突然の「遠出」。

  • 寝る前のルーティン 。

    5月にも書きましたが、日々のルーティンで動くのって難しいことです。それに慣れると、「規則正しい生活」が過ごせると思います。ただ、そのルーティンを「守らなければならない」ということに囚われてしまうと、本末転倒、逆にしんどいですけどね😅テレビ見ながらストレッチしてベットに入る。これが、9月までのルーティンでした。そのテレビ、大好きな「脳ベルSHOW」が、10月から週5→毎週月曜のみの週1になってしまった。。。脳トレと、出演者のトークを聞いて笑いながらストレッチ。その流れができなくなってしまった。もちろん、他の番組見ながらでも良いんですけど、あのゆるさが体動かすにはちょうどよかったんだよねぇ。。。番組が始まった頃も、週1だったんだけど、あの時は毎回ゲストが違っていて、懐かしい人・知らない方たちの...寝る前のルーティン。

  • 初秋の様子と、春への種まき 。

    気がつけば11月。文化の日ですね。サボってるわけではなく、書きたいことはいろいろあるのですが、じっくり座ってパソコンに向き合う時間がなくて(言い訳💦)ということで、スマホの慣れないフリック入力で、撮り溜めた写真をアップします。ほとんどの田んぼで稲刈りは終わりましたが、一部残っていたのでパチリ。これは黒米のようです。木々の紅葉も進んできました。色づいた落ち葉と緑の苔。今は黄色が目立ちますが、徐々に赤系も増えてきて、春とはまた違う山の賑わいがまもなくやって来ますね。最近滞っていた😓散歩途中で、どんぐりもたくさん見つけました。歩いてると、木の実や葉が落ちる音も聞こえてきます。別の場所。赤系の紅葉を見つけました。こちらは我が家の秋の花。なんだろう😅変わった形です。(...初秋の様子と、春への種まき。

  • だいぶ休憩中(^_^;)

    以前より時間に余裕はできたけど、更新まではなかなか。ということで?撮りためた秋を感じる写真を載せてみます😁ずっと気になってたコスモス畑。何年か前にも写真に収めたのですが、ここ何年かは、気持ちに余裕がなかったのか、写真に収める気持ちにならなくて。ようやくです。ほんの数分でしたが、季節外れの夏日、晴天で明るくカラフルな景色を堪能しました。次は別の日。秋の、いい香りが漂ってきました。キンモクセイです。最盛期?は、建物の裏にいても、香りがしてました。今は少し落ち着いたのか、近くに寄ってほのかに感じます。それにしても、まさに鈴なり、黄金色という印象。(曇り空が少し残念💦)最後は我が家の庭で。〇〇万年青(おもと)の、白い花です。なんか、可愛いらしいですねぇ。短期間しか咲かないようなので...だいぶ休憩中(^_^;)

  • いよいよ・・やってきました。

    毎年恒例(当たり前ですが)また一つ、歳をとりました・・・誰かに祝ってもらうような年でもないので、自分に花束を半世紀+2ついこの前、半世紀を迎えたと思っていたのにコロナ禍のせいか、年々1年経過する事が加速しているそして、衰えも急加速・・・恐ろしいことです。この年齢。ずっと前から意識してました。本当に勝手な思いですが・・・ボスこと石原裕次郎さんと、美空ひばりさんが亡くなった年なのです。もちろん、足元、いや、爪先にも及びません。当たり前ですけど。だけど、あの貫禄のある人たちと同じ長さを生きてきたんだなぁって。その長さは同じでも、重ねた歴史は、明らかに薄っぺらい😝(比較するなって)先日の母の入院騒動以降、自分の衰えと共に、改めて両親の「老い」を実感することとなりました。おかげさまで元気になりつつあ...いよいよ・・やってきました。

  • ちょっとだけ再開 。

    ご無沙汰してます。多くの方に応援ボタンをいただき、とても励みになりました。お陰様で、無事退院できそうです。面会できないまでも、病棟までは通う毎日。今でも忙しそうな病院、病棟の現状を垣間見ました。そんな中でも、治療・看護し、不安な家族を励ましていただいた皆様に本当に感謝です。でもやはり、本人と話ができない、様子を見ることができない、というストレス。仕方ないとはいえ、思った以上にかなり大きなものでした。わずかの間にも関わらず、あまりの衰えに驚き、そして季節の変わり目、冬を迎えるこの先。まだ不安だらけですが、とりあえず、一安心です。一安心、ということで、ちょっとだけ、書いてみようかと。先日10日は中秋の名月。コーンムーン🌙.*·̩͙と言うそうですね。前日の9日に撮ってみました。如何せんスマホなの...ちょっとだけ再開。

  • しばらく休みます 。

    8月も間もなくも終わりますね。いろんなことあがったような気もするけど、気がつけばあっという間。気候も、日中は暑いのに、朝晩は急に涼しくて。体もついていかないよ〜個人的は話ですが、母が緊急入院しました。その日まで普通に過ごし、夜も一緒にテレビ見て、楽しく会話していたのですが。夜中に急変し、今も入院中です。気温差や、疲れ、そして高齢からくる体力の低下でしょうか。我慢強いので、もしかしたら、しんどくてもしんどいと言わなかったかもしれません。1月も体調を崩しましたが、あの時はなんとか復活しました。今回は突然のことだったので、家族も驚くばかり。正直、途方に暮れています。今は、病室に入れないので、忙しくされてるのに申し訳ないと思いつつ、看護師さんに様子を聞きに行くような状況です。母に甘えっぱなしの生活を送っていた私。...しばらく休みます。

  • ドラマ「無言館」。

    24時間テレビ内のドラマ、時々見るのですが、今回は結構異色?劇団ひとりさんの監督・脚本「無言館」https://www.ntv.co.jp/24h-drama2022/太平洋戦争での戦没画学生の作品を集めた美術館を作るまでの、ドキュメントタッチのフィクション。頭の片隅の記憶にあったテーマと、ひとりさんの作品ということに興味があって、見始めたら…止まらなくなった。重いテーマだけど、実際に戦地に行った画家とちょっとチャラい美術館経営者の軽妙なやり取りがロードムービーのようで、また余計なBGMもなく、展開に釘付け。絵を前にした時の二人の表情の違い、そして、それぞれの遺族の思いなどなど。描き方が、良い意味でライトタッチ。劇的でもなく、淡々と、静かに展開していくからこそ、逆に「戦争の影」を感じ取ることができて。浅野...ドラマ「無言館」。

  • 学校の思い出 。

    もうすぐ夏休みも終わりですね。ま、我が家では遠い過去の話ですが・・・先日、ダウンタウンさんのテレビ番組「ヤバい!昭和の世代」をちょっと見ましたが、今思えばなんでもアリでしたね。あんなの普通。(感じ方も島崎和歌子さんと同じみたいに、ちょっとヤサグレて来ました)よくわからないけど、なんでもあり、「疲れる」なんて言葉も知らなかったなぁ。やっぱ、今は、ポチッと押せば何でも買えて、ネット調べればすぐ検索できて・・便利な世の中になったのかな?いや、便利過ぎて、自分も含めて怠惰になってる気もする。(いや、自分たちの世代だって、戦前の人からすれば”あまちゃん”だったかもね)その、昭和時代に過ごした学校。今とは暑さ・寒さが違うとはいえ、クーラーなどなく、鉄枠の窓で、冬は特別寒かったなぁ。思い出す先生。まぁ、今思えば暴力だけ...学校の思い出。

  • 3年ぶりの… 。

    コロナの感染者は相変わらず増え続けて、現在過去最高ですが・・それでも、イベントやお祭りは、工夫して開催するところが増えてきました。3年も我慢を要求されても、耐えられないですからね・・・地元の一大イベントも、今年は、規模を縮小して開催されました。行ってないですがライブ配信でダイジェストを見て、やはり、ウキウキと嬉しくなりました。そして、ウルウル正直、コロナ前から、祭り、特に暑い中の祭りに足を運ぶことは億劫でした😝町内の盆踊りでさえ、いつまで参加したか…記憶にもないです。今は、中継や配信があるので、億劫な人にはありがたいことです。(生体感には及びませんけど)今年、京都五山の送り火も、生中継を見ました。開始直前に、大雨・雷という大荒れの天気で、見ている側もちょっとハラハラしましたが・・・無事、3年ぶりの全点火に...3年ぶりの…。

  • その後の評価 。

    8月の前半は猛暑🥵もうカラカラ~と思えば、中旬からは雨☔️も少しバランスよくいかないものかしら💦と思いつつ、一雨ごとに朝晩涼しくなってきました。そんな気候の話とは全く関係のない、またまた、とっ散らかった話になりそうですが。安部さんの国葬。賛否いろいろありますが・・・戦後、国葬された人は、吉田茂元首相のみだそうで。(戦前は軍人が多かったようで)歴史の教科書やドラマで知っているだけで、存命時を知りません。戦後復興に尽力し、国民からも人気があったということは知ってますが、彼は本当に国葬に相応しい人物なのか?誰かに解説してほしいな。何を持って、「相応しい」人なのか。首相経験者で、最初に印象に残っているのは、田中角栄さん。でも、首相の実績ではなく、記憶にあるのはやはり「ロッキード事件」その時代は、非難轟々で、子ども...その後の評価。

  • 木曜ミステリー 。

    今日は木曜日。テレ朝のサスペンス枠「木曜ミステリー」が終了するそうで。サスペンス好きとしては、ますます残念この枠自体は、1999年、橋爪功さん主演の「京都迷宮案内」からスタートしたそうですね。京都のミステリアスな雰囲気と、橋爪さん、野際陽子さん、北村総一朗さん・・・などなど、大人の役者さんの会話劇がとても洒落てて素敵で、ミステリーだけど一味違う感じが大好きでした。そうそう、先日亡くなった市田ひろみさんも、橋爪さん演じる記者が下宿する宿の女将で、面白かったなぁ。更に、まだ若手の女優さんだった国生さゆりさんが、ほぼスッピンの女性記者役で、体当たりなお芝居がそれまでの印象を変えた気がして、ものすごく印象に残っています。全部ではないですが、これだけのラインナップだったそうで。「科捜研」なんて、テレ朝を代表する作品...木曜ミステリー。

  • お盆の収穫祭 。

    お盆。毎年(というよりほぼ毎月)、亡くなった祖父母の家に行きます。かつてはね、親戚・従妹・その子どもたち・・・20人くらいが集まって賑やかでした。子どもの頃の夏休みの一番の思い出。今は、それぞれ家庭もあるということで、みんなが揃うこともほぼなくなり、集まるのは、祖父母の家に住む伯父と、うちの家族くらい。ということで、私が一番年下。いつでも子どもの頃に戻れる感じ。今年も墓参りして、ご飯を食べ・・・暑かったせいか、珍しく全員が昼寝するという過ごし方でした。もうみんな歳ですからね。その後、伯父が手掛けている家庭菜園で収獲。ハウスでミニトマトが鈴なり!唐辛子も山のように。茄子ですよ。花から実がなるところまで、しっかり観察できました。(小学生の絵日記みたい)パプリカも鈴なりこの花、何だと思います?オクラです。このピ...お盆の収穫祭。

  • BS松竹東急で放送中「嵐シリーズ」

    猛暑が続くお盆ですが、いかがお過ごしですか?暑いので墓参りと買い物以外は出かけてません😁適当にテレビを見て過ごすくらい。さて、「奥様は魔女」の記事でも触れましたが、4月に開局したBS松竹東急では、「松竹」という冠があるので、懐かしい「歌舞伎」や藤山寛美さんの「松竹新喜劇」などの舞台作品と、他の局以上に懐かしいドラマを放送してます。なかなか渋いです。そして、40年近く前の昼ドラ「愛の嵐」(BS松竹東急HPより)も放送していました。後で一気見しようと思って録画していたのですが、先日の突然の訃報に、序盤の少しだけ見始めたところです。例のCMとともに、渡辺さんを知った一つのきっかけになった作品かと。ストーリーはこちら↓甲州の大地主、三枝家で何不自由なく育てられた娘・ひかる。ひかるの五歳の誕生日に、...BS松竹東急で放送中「嵐シリーズ」

  • この世がますます寂しくなっちまうぜ…

    小林清志さんの訃報を聞いた。数えきれないほどの吹き替え、アテレコでのお芝居がありましたが、やっぱり、ルパン三世の次元大介が浮かび、ちょっと失礼かと思いつつ、彼が言いそうな雰囲気を今日のタイトルにしてみました。手持ちのCDより黒いスーツに山高帽。あごひげ、シケモク、そして、マグナム。それに、小林さんの渋い声。もう、「カッコよさ」が完成されたキャラクターでした。ルパン三世特に、1,2シリーズまでは、ほぼコンプリートするくらい大好きでした。第1シリーズは原作に忠実で大人の世界。第2シリーズは、ちょっと大衆向けになったけど、それでも、子どものアニメとは一線を画す、細かいこだわりのある面白さがあった。BGMもロックからジャズ、バラードと、大野雄二さんのこだわりが光る、名曲ぞろい。今も、頭の中は、次元のテーマ曲、ウエ...この世がますます寂しくなっちまうぜ…

  • 洗濯、洗濯 。

    いや~暑い🥵水害のあった地域もあるというのに、こちらは本当にカラカラ。暑くて、クーラーキンキンの部屋と猛暑の外を出入りしてるだけで、もう汗びっしょり💦車の中も40度近く。単に暑さだけでなく、更年期の影響もあるのでしょうね。常にジワジワ汗かいてる感じ。服も、タオルもぐっしょり。事務仕事だけど、念のため、着替えやタオルを持っていきます。年配者しかいないのに、みんなが何度も服着替えたり、タオル替えたりするので、特に休日は一日に何度も洗濯👕👖🌀☀✨。半日でパリパリ!なので、何度洗っても、お陰様で乾いちゃう!ただ、電気代に水道代もかかりそうで…光熱水費が心配。…そういえば、30年前くらいだったか。深刻な水不足🚰だったこと...洗濯、洗濯。

  • 普通の日を過ごせる奇跡 。

    西日本は夕立ち程度の雨ばかり。カラカラな日々です。一方で、突然の大雨で被害が出ている地域もあり、一日も早い復旧を祈っています。今日は8月6日。と言っても、何?と思われる方も多いと思いますが・・・広島では、一日「平和を祈る日」です。1世紀も経たない、ほんの少し前。日本各地で戦災を受けました。加害者の側面もありますが、何の関係もない一般人、特に多くの子どもたちが被害を受けたことも事実。正直、子供の頃は、この日が近づくのが苦手だった。いろんな話や映像がただただ怖かった。でも、大人になるにつれ、なぜこんなことが起きたのか、どんな思いで生き延びてこられたのか、知っておかなければならない、という思いが強まっています。世界の情勢がますます不穏になる昨今、平穏な世の中になるよう、いや、「普通に生活できる」ことが「当たり前...普通の日を過ごせる奇跡。

  • 今年の「ファッション」 。

    聞き飽きてると思いますが…毎日、暑い🥵ですマスク😷も3年半。いや、4年かな。お化粧することも、もう忘れました😁眉毛さえ描いてればいいかな、みたいな。汗もかくし、肌荒れも酷いので、もうお化粧どころではないかと。。ただ、夏は素肌を出す季節。出かけないので、何もしなくてもいいんですが、サンダル履きが増えるので、足の指はだけはオシャレしたくなります。ということで、毎年ペディキュアをするのですが、今年はこちら↓不格好なので、指先だけ遠目で。そして、今年もシールなので、シワが寄ってます😝細かい模様はこんな感じ(余ったシール)赤系や、シックなものと迷いましたが、猛暑なので、足先だけでも涼しげにブルー系で。お盆の頃には、マニキュアも考えてます。こちらもシール...今年の「ファッション」。

  • 重松清原作「とんび」

    原作発刊は10数年前。今さら?かもしれませんが💦放送当時から気になっていた、重松清さん原作のドラマ「とんび」先日、CSで一挙放送されていたので、ようやく見ることができました。原作は…kindleで読んでる最中)ストーリーはこちら↓舞台は瀬戸内海に面した広島県備後市(市名は架空の名称)。高度経済成長時代の1962年(昭和37年)、運送会社に勤務する28歳のヤスは愛妻・美佐子との間に息子・アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。美佐子とともにアキラの成長を見守り、幸せな日々を過ごしていたが、ある日、ヤスが連れて行った仕事場でアキラを庇った美佐子が事故死してしまう。ヤスはその日から幼くして父親に捨てられた悲しみと美佐子を亡くした後悔を乗り越えながら、アキラを不器用ながら真っ直ぐに育てていく。...重松清原作「とんび」

  • だ・る・お・も~

    最近、天候、気候の話題ばかりですが書きたくもなりますよね暑かったり、ジトジト雨や湿度高い日が続くと思えば、風🍃🌀🍃が強くて、夜は肌寒い日もあったり。ほんとに体がついて行かなくて、重だるい。汗かいて、冷えての繰り返し。何もやる気がしないです、ほんと。その上、コロナもまた増えてきて、というより、過去最高みたいで。もう、「気分転換」的なこと、何にもできないです。家でゴロゴロ。運動は、動画見ての自主トレくらいで、公私ともに座ってる、じっとしてることの方が多い。人とも会わない、楽しいおしゃべりやランチもできない。本当にメンタルもヤバい話は逸れますがちょっと立ち寄った神社で、こんな涼しげな催しをしていました。「風鈴祭り」風が吹くと、飾られたたくさんの風鈴が涼やかな音を奏...だ・る・お・も~

  • 大人の色気溢れる「再結成」

    歌番組なんて、とんと見ていないのですが、先日なにげなくTwitterを見ていると、「男闘呼組」というフレーズがトレンドに。申し訳ないけど、もう頭の片隅にもなかった、懐かしのアイドルグループの名前。正直「元メンバーの誰かが、なにかしたの?」と、マイナスなことを考えてしまった。ゴメンナサイその後、30年ぶりの再結成だと知って、さらに驚き当時、そんなにファンじゃなかったけど、曲は覚えてます。結構名曲多いですよね。キラキラアイドル全盛期。その代表格が「光Genji」。少なからず影響を受けてました。人気はもうそれはそれはすごかったですよね。曲もたくさん覚えてます。その後、出てきたのが「男闘呼組」。いい意味でキラキラしてない、当時異色中の異色なアイドル。いや、骨太な「The男」みたいなバンド。笑顔を振りまくわけでもな...大人の色気溢れる「再結成」

  • 寄ってくる 。

    7/19の記事の続編?みたいですが。虫が出る、最盛期になりました。🐛🐝🐜🦟冬が一番嫌いなのですが、夏の湿度と、虫の季節も大嫌いなぜなら・・・必ず刺される、噛まれるから。数人で同じ部屋にいて、自分だけが蚊🦟やダニなどなどに必ず刺される。怒りしかない😤😱💦じっとしてる時だけじゃなく、動いたり、歩いたりしてる時でさえ…刺されて、すぐ収まればいいのだけど、たいてい炎症・化膿してしまうからたちが悪い。かいてないのに。こんなに世の中が進んでも、花粉症と、虫刺されだけはどうにもなりませんねぇ。いや、いろいろ対策しても、それを虫さんたちが上回ってやってくる・・・特に今、猛暑や更年期のおかげで、汗びっしょりかいて、体じゅう汗疹や湿疹でどうにもならないのに、さらに虫刺されって、まさに「泣きっ面にハチ」ってやつですかつて、血液...寄ってくる。

  • サックスの名曲🎷

    先日、BSプレミアムで、放送開始50年を迎えた「太陽にほえろ!」の特集番組を放送されていました。(ちなみに、今年50年を迎えるのは「ベルばら」連載開始、郷ひろみさんデビューなどなど…)「石原裕次郎とテレビが出会った時~「太陽にほえろ!」の時代~」全話ほぼコンプリートしたファン😁としては、本当に嬉しいことで。内容も、ご存命の関係者の皆さん、レギュラー・ゲストで出演された皆さんのコメント盛りだくさん✨で、昔ながらのファンにはたまらない、初見の方が見てもわかりやすいような、素敵な構成だったように思いました。楽しかった😆ドラマの内容はもちろんなのですが、やっぱり、パンチのあるOP曲にも惹かれちゃって。ギター🎸とドラムから始まるインパクト!疾走感のあるリズムとスピード...サックスの名曲🎷

  • 梅雨なのか、夏なのか 。

    6/28の記事で、梅雨明けした、と書きましたが・・・結局曇りや小雨、夕立…が続く、湿度の高いジメジメした空気。それに加えて、各地で、線状降水帯がもたらす、大きな被害をもたらすような大雨・長雨も。被害が大きくなりませんように。こちらも、昨日の夜から大雨☔️。災害も怖いですが、なんとなく、気持ちも沈みます。先日の散歩の折、こんな雲を見ました↓夕焼け‥ではく、雲が赤い。ちょっと不気味でした。半分いい天気で、半分赤い雲。この後、夕立というより大雨が降りました。空を見るだけで、「不安定」というのがよくわかります。こちらは別の日。ひぐらしの鳴き声が最盛期。日中に蝉の鳴き声を聞くと、イライラしますが夕暮れ時、ひぐらしの大合唱を聞くと、逆に涼しさを感じます。録画してみたので、動画をあげてみました。上手く見られるといいので...梅雨なのか、夏なのか。

  • 渋い役者さんたち 。

    少し前ですが。佐野浅夫さん、野村昭子さん。ベテラン俳優さんの訃報が相次いだ。お二人とも、高齢になるまで現役でしたね。どちらも、脇役、いぶし銀、職人という印象が強いです。浅野さんは、後年「水戸黄門」で主演を務められましたが、(あくまで個人的な意見ですけど)スター性があるとかないとかそういうことではなく、主演よりも脇の方が好きだったなぁと。お二人とも、声が大きいそんな印象。そして、浅野さんは・・・悪役も多かったですが、「頑固おやじ」。野村さんは・・・口は悪いけど気のいいおばちゃん。これに尽きます😁そういえば、お二人とも映画や舞台はもちろん、懐かしき「ホームドラマ」やサスペンスなどでご活躍されてましたね。おそらく、普段はごく普通の、大人しい感じなんだろうな、と思います。インタビューなど聞いてると。(いつもハイテ...渋い役者さんたち。

  • kindleで読了 。

    今年は何でしょう。エンタメからすっかり離れているせいなのか、珍しく本を読む機会が増えています。今回は、電子書籍の「kindle」で。電子書籍だと、ますます本離れが進むよね・・・なんて、本を読まない人が言ってましたが逆に、昼休憩、個食が進む昼食中に読む習慣が始まっちゃいました。で、読んだ本がこちら↓「俺か、俺以外か~ローランドという生き方」:著者ローランドと「「頭のゴミ」を捨てれば脳は一瞬で目覚める」:著者苫米地英人全くタイプの違う本です最初は、ローランドさんの経歴と、その上で得た人生観。実は、これがkindleに最初に入れた本なんです。彼が有名になり始めた頃。ずいぶん昔ですけど。失礼ながら、興味本位で購入😁気軽な、彼らしい面白い文体ですが、やはり、失敗・人生経験から来る自信のある言葉は、重...kindleで読了。

  • 入力 。

    スマホやタブレットが当たり前の時代ですが、どうもあの小さな画面、特にフリック入力が苦手で。LINEでのやり取りなんて、大抵、一字間違ってる感じ。2009.10タイピング練習2019.12「平成ネット史(仮)」を見てでも触れたのですが、キーボード入力はまぁまぁ得意です。というより、それしかできない感じ。当時はまだ「ワープロ」でしたが、最初の先生が「かな打ちの方が、入力文字が少ないから便利」ということで、授業をさぼって学校のPCでキーボード打ち込みの練習をしたくらい。あとは、それこそラジオやテープで好きな音楽を聴きながら、その歌詞を入力起こしして指使いを覚えたなぁ。就職後、仕事でも「入力ができる」というだけで、手書きからの清書など、重宝がられたのですが(いつの時代よ)Windows95が爆発的に導入され始めて...入力。

  • 受け止められない 。

    何ともコメントしがたい、恐ろしい事件が起きた。ちょうど有休を取っていて、午後から、テレビを見ることができた。最初は何が起きているのかわからず、例によって、全局同じ内容を繰り返すだけの報道だったけれど、見入ってしまう事になった。今日は奇しくも参議院選挙の投票日。起きた事件を契機に、結果として選挙に注目が浴びる結果になってしまった。この3日間。いろんなことを突き付けられ、いろんな人の意見を見せつけられることになった。安倍さん個人の功罪はいろいろあると思う。それは、後日、歴史家・政治家が検証すればよいこと。それよりも、公衆の面前で遊説していた人が、突然の銃撃で、倒れてしまったこと。発砲が起きても逃げず、逆に集まっている公衆、それを映像に撮ろうと躍起になっている人。人が撃たれるという衝撃的なその映像を繰り返しテレ...受け止められない。

  • キャラ変 。

    シリーズ化されている「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」チャンネル銀河HPより小泉孝太郎さんがいい味出してますよね。どこかお坊ちゃんで、頭脳明晰だけど、空気を読まない、というか、何考えてるかわからない、我が道を突き進む「変人キャラ」。真面目、いい人、お坊ちゃま。そういうイメージ。それが悪いという訳でなく、ご本人がそういう方なので、にじみ出てしまってますよね。だけど、このドラマで、小泉孝太郎さんも「変人」の域に入った、記念碑的作品?かなって。全体のチームワークも、仲良しでないけど、いざという時結束する、という関係性が面白く、また、裏テーマもしっかりしているので、放送されるとついつい見てしまってます。基本、「いい人」は変わらないでいてほしい反面(そういう役者さん少ないですから)極悪非道な役柄も見てみた...キャラ変。

  • やっぱり、アナログも大事 。

    KDDIの通信障害、大変なことになりましたね。個人のスマホはもちろん、企業にまで影響を及ぼすとは、通信機能って、もう当たり前の、重要な「通信インフラ」なんだなぁと、改めて感じました。(ド素人な意見😁)スマホ使えなければ、電波状況が悪いのかな?家電話、いざとなれば外には公衆電話があるじゃん、と暢気なことを考えるタイプなのですが、auショップに人が殺到したと聞いて、驚きました。もう「固定電話」なんてない家の方が多いのかもしれませんね。それに、スマホは単なる「電話」ではなく、個人情報の塊になっちゃいましたから。数年前、財布よりスマホを無くしたことに慌てる人がいて、ちょっとビックリ、という話を書いた気がします(いや、書いてないかも)個人はともかく、企業のシステムにまで影響を及ぼすとなると、やはり大...やっぱり、アナログも大事。

  • うだる💦

    先日も書きましたが、たいした雨も降らず、あっという間に梅雨が終わってしまいました。梅雨入りも遅く、結果、2週間程度?こんなことは、初めてのような。そして、6月末から、突然の猛暑、いや、酷暑💦🥵急すぎて、体がついていかない😣なんなんだろう、これカラカラすぎて、今が盛りのはずの紫陽花さんも、すでに枯れ始めてる箇所も。青々としてるはずの紅葉も、上の方が焼けてる?枯れてるみたいです…天気予報で、最高気温37℃とか、普通に言ってるし。もう、危険ですよ、本当に。空見るのは好きなんだけど、今は青過ぎて、ちょっとウンザリ😮‍💨今日は、台風🌀の影響で、雨のようですが、どれだけ潤うか。大雨にビビってたのに、こんなに雨が恋しいとは☂...うだる💦

  • 中年の星 。

    ・・・どうも、同じような話題になりつつありますが。昨年が、M-1で優勝した「錦鯉」さん。一気に売れっ子になり、テレビで見ない日はない、という印象。面白いのかどうか、よくわかりませんけど💦出てるだけで笑える、というのは得ですよね。苦労に苦労を重ねて、40、50歳を過ぎて一躍人気者になった彼ら。「中年の星」と呼ばれてます。・・・中年。実は彼ら、年下なんだよね😅見た目は、すっごく老けてるんですが。いや、自分も鏡を見れば、すっかり老けてる。そうそう。自分も自覚しなくちゃ。してるつもりなんだけど、同世代が中年・おじさん、おばさん扱いされてると、なんだか複雑。普段は気にしてないけど、やはり、「頭と体の乖離」はものすごく実感。頭ではできてるつもりでも、身体がついてこない。のどまで言葉が出...中年の星。

  • 編集作業 。

    先日、20代前後の若者に、「昭和」や「平成」の家電や流行語などを見せて、どれだけの人がわかるか、という番組を見ました。当然・・おばちゃん世代のはぎおには、ほぼわかる問題でしたが、若者正解率0%、つまり、誰も知らないものが一つありました!トラベラーズチェックありましたね~言われるまで、忘れてました。初めての海外旅行、嬉しくして使ったなぁ・・と。それはさておき、その中で「コンポ」が出てきました。もちろん、懐かしいステレオ。これも、ほぼご存知ない。薄給でも、家電にはお金をかける性分。若い頃、結構いいコンポを買ったなぁ~と。2021.1の記事で「カセットテープ」でも書きましたが、中学生の頃から、ラジオから流れる曲を好きなように編集してたなぁと。CD付きラジカセやコンポを買ってからは、CDやレコードなども。こだわり...編集作業。

  • まだ6月ですけど💦

    梅雨真っ最中。湿度が高く、ジメジメした時期。それは毎年のことですが、こんなに暑かったですかねぇ…🥵ちょっと分かりづらいかも、ですが、ある日の気温です。こちらは昼間、13時過ぎ。こちらは夜10時頃。ほぼ変わってない!湿度もそうですが、温度も下がってない。蒸し暑いです。南風?台風みたいな生暖かい強風🍃🌀🍃が吹き荒れたり、一時的に大雨☔️☔が降ったり。雨が降れば、気温が下がるかと思ったけど、蒸し暑さはそのまま🥵まだ6月だけど、そろそろクーラー入れてもいいですかね?職場はすでに寒いくらい効いてる😓ただ、家は涼しい地域なので、6月に使うことはなかったんだけど…今年は暑い、暑すぎる。クーラー効いてる所は寒くて震えてるのに、...まだ6月ですけど💦

  • ついに…「空手」!

    NHK教育テレビの時代から、「趣味の講座」系の番組を時々見てました。色んな講座、色んな先生がいました…思い出深いのは、「本格的インドヨガ🧘‍♀️」と「レース編み」の広瀬先生どちらも実践していませんが💦色んな意味で強烈に残ってます😁懐かしいなぁ~Eテレと名前が変わった今でも、「趣味どきっ!」は時々見てます。日曜の「趣味の園芸」も。見るだけだけど😅この前は、マリックさんの「手品講座」やってましたね!全録してるので、いつか見てやってみようと😝さて、6月から始まった講座のなかで、一番目を引いたのが「空手の形で気分爽快!」ついに、空手をテレビの、しかも趣味の講座でやるとは!オリンピックの時、カッコよかった~無観客だったため、会場が静かで...ついに…「空手」!

  • 紫陽花の季節 。

    梅雨入りしてから、一気にジメジメした空気になりました。(夜はまだ空気が冷たいですが)梅雨といえば紫陽花。時期は違いますが、撮り溜めてみました。葉っぱにカタツムリさんが!あるようで、意外と見る機会は少ないので、思わずパチリ。青色も濃くなって来ました。下の方はまだ淡い色。日にち変わって、我が家の庭も、一気に咲き始めました。ピンクとか、青とか。白とか今年は、白が結構咲いてます。ガクアジサイも白。まさに、梅雨=紫陽花のイメージですね。この日は、気温30度越え。湿度も高くて、「夏」を感じました。最近、ニュースなどでよく取り上げられる「エアコンの試運転」もやってみたり。今年は、壊れたら修理に時間がかかると聞いたもので。幸い、動いたのでよかった!今のところ、今年の梅雨では大雨まで至っていませんが、このままジメジメと小雨...紫陽花の季節。

  • 長年、かたわらに 。

    朝からどうかとは思いましたが💦先日、長年愛用してきたご飯茶碗が割れてしまいました😭記憶にとどめるためにパチリ📸写真の奥側、3分の1くらい、パリッと💦いつ買ったか、本当に定かでは無いのが、お茶碗にも悪いのですが😝5年、いや10年以上は使ったかな?買った当時、服装は地味でも、持ち物・小物は派手目な色を好んでた時期だったかも。お茶碗も、色味は落ち着いてますが、赤、というか、エンジっぽい色を買ったようです。何より、薄さ?厚みもちょうど良い持ちやすさだったのが決め手だったのかな。食事の時、特に夕食時に使ってきたお茶碗。実は、1~2年前くらいに、うっすらヒビが入って、「ついに?!」と思ったのですが、その後も頑張ってくれました。そして、先日...長年、かたわらに。

  • 考えるきっかけ…

    先日、Eテレの「マイケル・サンデルの白熱教室」をほんの少し見ました。各国の学生たちの白熱した議論。。見た回のテーマは「民主政治と専制政治」ウクライナ情勢からのこの話題。欧米対共産圏的なこと…だと思うのですが。ん?どこかで見たような。そうだ、「銀河英雄伝説」のストーリーの根本じゃん!本やアニメで考えさせられたテーマが、今現実に突きつけられてる…この作品について、何度か書いたことがあります。最初はストーリーも何も知らず、ただ、豪華声優陣の熱いお芝居に惹き込まれて見始めたのがきっかけ。ただ、セリフや内容が難しかったので、途中から、原作を台本代わりに片手に持ちながら見るほど、夢中に。そして、放送されてれば、結末知ってるのに何度もツイ見てしまう。ただ、見る度に感じ方、印象が異なるのは何故だろう。特にいま、この現実の...考えるきっかけ…

  • 視聴率なんて 。

    未だにマスコミは、ドラマや番組の「視聴率」の話題で盛り上がってますが、最近ちょっと違和感を感じます。(視聴率が悪いから打ち切り、とか)最近、というか、何十年も前に「録画」という手法ができるようになってから、リアルタイム(最近は「リアタイ」って短縮するのね)の視聴率なんて、意味ないような。ましてや、最近は、ネット・スマホで見られるようになりました。一人一台、いつでもどこでも見られるようになったのに、瞬間視聴率なんて、もう意味ないですよねぇ。天邪鬼からなのか、もともと「高視聴率番組」にあまり関心がないはぎお。60%を誇った「おしん」も、正直あまり見たことなくて。しかも、録画したものを、(全部じゃないけど)CMカット&倍速で見る…という💦これは、もう視聴率の貢献に全く寄与してないですよね&#12...視聴率なんて。

  • 渡哲也著「流れゆくままに」

    今年は珍しく、本の話題が続いています渡さんが亡くなって、もうすぐ丸二年。弟さんの渡瀬さんもそうですが、なんかこう、実感がないというか。どこかでお休みされてて、ふと現れそうな、そんな気がしてます。亡くなった後、出版された、聞き書きと思われるご本人の著書をつい(失礼)買ってしまいました。微笑んでるような。でも…照れくさくて微笑んでないけど、「生き様」が溢れ出たような、渋すぎるこの表情。この顔が素敵すぎて、つい渡哲也著「流れゆくままに」そんな思いで買った本なのに、なかなか開くことができなくて。先日、ようやく読みました。聞き書きのようなので、あちこち話題が行きがち。少し読みにくいですが(失礼)人生を振り返ると、思いつくまま話があふれ出てくるのかな?ご両親やお子様のことなど、割と赤裸々に。それにしても、こんなにいろ...渡哲也著「流れゆくままに」

  • 梅雨の兆し 。

    天気がコロコロ変わりやすい昨今。しばらく晴天、という日が続いていましたが、日曜は雨朝晩寒かったり、本当に着るものに困ります。ただ、草花を見ると、確実に「季節感」を感じます。いつの間にか、「蓮の花」が咲いていました。満開・・・ではないですが、日ごとに咲く花、咲く場所が変わっていたり。朝花開いて午後には閉じる、と聞きましたが、一日観察していたら面白そうですね。紫陽花も、まだ先かな?と思っていたら、場所によっては開いていました。雨のイメージの強い花ですが、日当たりで咲き方も違うのかな?ピークは過ぎたようですが、シロツメクサも、まだまだ満開。春~初夏にかけて、道端に咲いているのを、最近ようやくじっくり観察するようになりました。少し前ならなにげなく通り過ぎていたのに。この時期楽しめるのが、アザミ!この独特な色合いが...梅雨の兆し。

  • マスクを取る日 。

    気温が急激に上がりましたね。まるで真夏湿度がないせいか、朝晩は肌寒いのですが。気温差に困るところですが(まだストーブ&羽毛布団を出しています)昼間のマスクは暑くなってきましたマスクについてはいろいろ書いてきました。2021.9記事2022.2記事個人的には、まだ花粉?の症状が続いているので(今はイネかヨモギか?!)マスクが欠かせません。それに、もうお化粧とかする気もないし(ダメじゃん)、「すっぴんでマスク」でいいのかな?って。(休日は眉も書かないし)肌荒れもひどいので、どちらかといえば、「隠しておきたい」からマスクし続ける。そんな感じ。職場も、もちろん未だにマスクですが、休憩中、外では、マスクを外す人も出てきました。それに、何度も書いてる「散歩」中でも、マスクをしていない人も増えています。何しろ田舎ですか...マスクを取る日。

  • 「ようこそ心理学部へ」同志社大学心理学部編

    いろんなジャンルの記事を書いていますが、恐らく一番滞ってるのが「記録:本」最後に読んだ本(いや、マンガ)でさえ、2018.9の「大家さんと僕」ですから、いかに本を読んでないか。いや、年に1~2冊程度読んでますが、記録を残していない・・・ということにしておきます。久しぶりに、(ネットのポイントで)購入したのがこちら↓「ようこそ心理学部へ」:同志社大学心理学部編なぜこの本だったか。心理学には、ずっと興味がありました。きっかけは、このブログを立ち上げた後くらいからかな?自分の心が折れた時。なぜこういう心理になるのだろう・・・と。でも、なんか「心理学」というジャンルの本を読むのが怖くて、結局「精神論」的な本ばかり手に取っていて。今年の3月だったか、新聞の図書コーナーでこの本が紹介されていて、「心理学を学ぶってどう...「ようこそ心理学部へ」同志社大学心理学部編

  • 継承する大切さ 。

    東山版「大岡越前」も、SPを挟んでシーズン6が放送中です。最初は顔つきもセリフ回しも若々しくて、ちょっと違和感?もありましたが(2013.3記事)シリーズも10年目。貫禄が増し、安心感さえ感じるような気がします。(何目線?)NHKHPより上様、吉宗役が平岳大さんから椎名桔平さんに代わり、いい意味でやんちゃ感、図太さ?が増した感も。ストーリーも最初は「定番」が多かったですが、アレンジも工夫され、オリジナリティも増えてさらに楽しくなり、家族、同心、岡っ引き達との「ファミリー感」強くなって、見応えがました気がします。(ホントに何目線?)※まだ3話しか見てませんが、ゲストに、お父様が著名人の役者さんが毎回ご出演。偶然なのか、それだけ役者されてる方が多いのか。。ただね、今CSで、加藤さん版の第1部から放送されているので、...継承する大切さ。

  • 『断捨離』 その3 。

    どうやら、何年かに1度、大規模な断捨離をやっているみたいです。ほぼ捨てる、本だとブックオフ的なものに出す。だったのですが、最近は、ネットフリマというものも活用できて、少しは便利?になりましたかね。過去、ブログにも断捨離の度に掲載していたようです(^^;2016.122010.12どうやら、6年ごと、年末だったようで。大掃除の時期に、まとめて処分してたみたいです(書いてるのに覚えてない)偶然にも、この記事も前回から6年後。今年は、GWにほんの少し断捨離をしました。ついつい、レシート系などの紙ベース、化粧品、服・・・を溜めてしまいがちで、それを処分。一番困ってるのが・・・写真。子どもの頃からの紙焼きもそうですが、特にスマホ。スマホを持つようになって、日常の些細なもの、正直どうでもよい写真😝…すぐパシ...『断捨離』その3。

  • 散歩時の葛藤 。

    時々ウォーキング、散歩の話題を書いていますが、一つ、悩み?があります。動物が苦手。振り返ると、11年前にも書いていましたが。。。2011.2なぜそれが悩みなのかというと、散歩の時間、特に夕方は、かなりの確率でワンちゃんの散歩をされてる方と遭遇します。当たり前の光景。2022.3なのですが、ワンちゃんを見ると、反射的に逃げてしまう私。前に、ワンちゃんの姿を見かけると、そこを迂回する。そうすると、反対からもやってくる・・・そうなった時は、もう諦めて、足早に通り過ぎる。リラックスするためのウォーキングなのに、何やってるんだろうってもちろん、通り過ぎる時は、連れてる飼い主さんも紐を抑えてくださるのですが、たま~に、紐伸ばしっぱなしで、ワンちゃんが足元にさばりついて(わかります?)きたときは、もう地獄のような時間悪気はな...散歩時の葛藤。

  • バブルの時代 。

    偶然かもしれないけど、同時期にバブル期と令和の現代が描かれたドラマを立て続けに見ました。「東京ブラックホールⅢ」「昭和歌謡ミュージカルまた逢う日まで」「カムカムエヴリバディ」上の二本は、登場人物が昭和←→令和をタイムスリップし、お互いの価値観をぶつけ合う、という展開。カムカムは、見ている側が時代の変化を感じるという作品。エンタメでありつつ、どれも、多分どの世代が見てもいろいろと考えさせられる、見ごたえのある作品でした。バブル。とにかく、良くも悪くも、日本が一番調子に乗ってた時代。その当時、誰も意識していなかったと思うけど、「競争心」「欲望のかたまり」のような。まぁ、今思えば、「ハラスメント」のオンパレードな気はしますが、とにかく勢いと活気はあった。イケイケドンドン。そんな感じ。失敗なんて気にしない。何をやっても...バブルの時代。

  • 一気見してスカッと(笑)「最高のオバハン 中島ハルコ」

    ドラマは一気見を楽しんでる昨今。こちらもCSで見てしまって、大笑い&スカッと!すっかりワールドにはまってしまった。「最高のオバハン中島ハルコ」放送は2021年。だいたい1~2年後に、自分のブームがやってくる後で知ったのですが、原作は林真理子さん。その原作に惚れ込んだ東村アキコさんが漫画化されたそうで・・・いや~その気持ち、わかる!概略はこちら↓バツ2の凄腕女社長である52歳の中島ハルコがういろう屋の跡継ぎ問題、高学歴女子の恋愛相談、不倫相手に貸したお金の問題など様々な人たちの悩みを決して綺麗事では片づけずに独特の人生観を引き合いに出して解決に導く痛快エンタテイメント。(Wikipediaより)敏腕経営者で、無駄なことが大嫌い。プライドが高く、ズバッと言い切る、いい意味での「ワンマン」ぶり。誰も否定できない美貌と...一気見してスカッと(笑)「最高のオバハン中島ハルコ」

  • 地上波で放送!「ローマの休日」

    名作「ローマの休日」吹替・字幕ともに、何度も見ている作品。はぎおにとっては、なかなか珍しいことかも。やってくれましたね、日テレ「金曜ロードショー」地上波で唯一、映画枠を残してくれている、貴重な時間帯。ずっと、「ジブリ」と「ジュラシック~」が続いていたけど、名作、しかも、クラシカルな作品を放送してくれるなんて!後で知ったのですが、放映作品を募集していたのですね。バラエティやクイズもいいけど、温故知新、そろそろ映画・名作を地上波で。みんな気づいてきたんではないでしょうか。コロナ禍で、よりそういう思いが強くなってきました。作品名を知っていても、見たことがない・・・という方も多かったのでは?私も大人になってから拝見した口で。今回も見てしまったけど名場面を楽しみつつ、最近の声優さんを知る機会にもなりました。アニメ声優推し...地上波で放送!「ローマの休日」

  • 朝の情報番組 。

    連休中、いつも以上にテレビを見る時間が増えました。(他に何かすればいいのにね)ダラダラ性格でも、朝は普通に目が覚めるので、ついついテレビをつけてしまう。最近(ではないけど)思うのは、朝の番組の情報が東京中心ってこと。田舎の僻みではないのですが、朝だけでなく、どの情報番組、ニュース見ても、そんな気がします。もちろん、情報の発信基地は、ほぼ東京。それはわかるのですが、コロナ禍で、旅行も行けなかったこの何年か。ネットやリモートが進んでいる昨今、情報だけは東京中心というのが、ちょっと残念。(東京が悪いというのではなくて、なんというか、ファッションとか、食べ物とかの流行の発信と、映画やドラマの話ばかりしてる感じで)しかも、どの局も、同じ情報・映像の繰り返し。2010.6しかも、無駄に長い。せいぜい2時間ですよね。そういう...朝の情報番組。

  • 三兄弟 。

    少し前に、山本圭さんの訃報を聞いた。山本さんといえば、知的で理解のある父とか、包容力のある人格者・・・の印象が強かったのですが、近年だとやはり「やすらぎの郷」2017.42017.10「やすらぎの刻」2019.42020.4の「大納言」役ですねぇ。過去にヒットした作品で人気を博し、シリーズがされたけど、その後役に恵まれなかった元役者。ちょっとやけっぱちで、愚痴っぽくて、ちょっとヤンチャで、今まであまり見たことのない役柄で、とても楽しませていただきました。2時間ドラマでもよく拝見していたので、かなり寂しいです。山本さんは、それぞれ個性の異なる他の二人の兄弟と共に俳優業で活躍された方。いわゆる「山本三兄弟」としても有名でした。長男の學さんは、スマートで、インテリっぽい印象のある役が多い。(弟さんはあまり存じ上げない...三兄弟。

  • 毎日のルーティン 。

    連休も過去の話。ですが、体を「仕事モード」に戻すのがなかなか大変。ただでさえ、ダラダラした性格なのに。休日はともかく、せめて平日だけでも「規則正しく」過ごそうと。おしりをたたいてもらうアイテムは、「スマホのカレンダー」特別なスケジュールとか、買い物メモで愛用してましたが、毎日の予定・ルーティンを入れ、音が鳴るように設定。習慣づけるためですが、しょっちゅう「ピロピロ」なってる感じおかげで鳴る前に行動できるようになりつつありますが・・・逆に「今日はいっか・・・」と思ってしまったり。さらには、自分で入れたスケジュール忘れてたり💦結局、飽きっぽい性格ですかね。ストレッチは案外続いてる方ですけど。5分の勉強も読書も、後回しにしがち。皆さん、ルーティン続ける工夫、コツってありますか?毎日のルーティン。

  • 2022 GWの記録 おまけ 空港へ。

    今年は晴天続きのGW。日帰りとはいえ、2カ所もドライブして、十分満喫したつもりでしたが。。。あまりに天気が良くて、なんだかもったいない。最終日も出かけることにしました。半日で行って帰れるのは・・・用事はないけどドライブがてら「広島空港」かな?と思い、早朝に出発!森林をドライブしながら、8時過ぎには到着。いつもは混んでる駐車場は、さすがに空いててすんなり駐車。早速展望台へ。離着陸は見れませんでしたが、到着したばかりの飛行機🛩を。荷物積み込み&給油中の便も。外壁工事中であまりいい感じに撮れませんでしたが、管制塔はくっきりと。中店で軽くモーニングを食べた後、久しぶりに空港内を散策。飛行機に乗るような旅行は10年以上してないけど、時々空港には遊びに来てました。ただ、それももう5年以上前かな?売店もリニュ...2022GWの記録おまけ空港へ。

  • 2022 GWの記録 しまなみ海道 その2 。

    その1に続いて。再び多々羅大橋を渡り、瀬戸田へ。こちらも、車やサイクリストでちょっと混みこみ。普段は静かな町なんだけど(そういう私もその一人)瀬戸田港から見る「高根大橋」。しまなみルートではないですが、オレンジ色のアーチ橋が素敵で。みかんの産地だから、オレンジ色にしたと聞いたことがあるような(違ってたらスミマセン)古民家改装の新しいお店も増えてました。そして、店頭には、名産の「レモン」などの柑橘類。昔ながらの商店街。狭くて、空き店舗も多いのですが、賑わってました。マンホールも地元の風景を描いていて、見ているだけで楽しいです。こちらも古民家改装店舗。レンタサイクルもやってるみたいです。遠くには、国宝の三重塔がある「向上寺」。行きたかったけど、今回は諦めました。普通の日にまた訪れよう(そればっかり(^^;)柑橘、レ...2022GWの記録しまなみ海道その2。

  • 2022 GWの記録 しまなみ海道 その1 。

    連休も終盤。珍しく晴天が続きましたね。山方面の世羅高原に続き、みどりの日に、海方面の「しまなみ海道」に行ってきました。去年の春、界隈に行ったのですが、行楽日にドライブで行ったのは、2017.10以来。すぐ行ける距離なのに、コロナ禍も相まって、なんと5年ぶり!本当に久しぶりとなりました。しかも晴天!ドライブ日和!混むかな?と思いつつ、早朝だからね、と思ったのが甘かった8時頃にはPAに着いたのですが・・・このありさま↓何度もドライブしていますが、こんなことは初めてです3年ぶりに規制もなく、晴天のGW。そりゃ、みんなドライブ・遠出したいですよね。本当はPAでお茶でもしようかな・・と思ったけど、レストランも混んでいたので、メニューだけパチリ。他の日に、ゆっくり来ます下り線PAからの景色です。新緑と、青い空、青い海。これ...2022GWの記録しまなみ海道その1。

  • 2022 GWの記録 世羅高原その2 。

    その1に続いて、ネモフィラが有名な場所にも行ってきました。青空に映えて、とても素敵だったです。が、ネモフィラって撮るの難しくて。美しさが上手く伝わらない感じ・・・同じ場所は、もともと芝桜で有名なところでした。芝桜も満開で。3年前より通路が広くなったせいか、花の数は減った気がしますが、広々として鮮やかでしたよ。とにかく満喫!良い休日となりました。もちろん、人混みを避けるようにして(売店はいっぱいでしたが)午前中で退散。。地元では代掻きや田植えをしている田んぼが。みんなが連休!GW!と遊んでいる中、農家の方は一番忙しい時期なんだなぁと。美しい田園風景をパチリ。ナビに翻弄されながら、よくわからない道を延々とドライブしながら帰りました。帰途の道中も、森林、新緑、そして田んぼや畑が続いて、園に入らずとも、ず~っと目に優し...2022GWの記録世羅高原その2。

  • 2022 GWの記録 世羅高原その1 。

    GWのある日の一日。3年ぶりに「世羅高原」に行ってきました。2019.5市外へロングドライブ、プチ旅行も3年ぶり・・・長かったような、あっという間だったような。今年も正直、迷いましたが、県内・早朝行動なら大丈夫かな?と思って。最初は、チューリップで有名な「世羅高原農場」へ。前日までの大雨で、地面はぬかるみ、花も傷んでたり、落ちてたり。3年前と比べると、正直残念な、少し寂しい感じでした見てください!この爽やかな晴具合と、カラフルな花の数々。早朝だったので、空気も澄んでいて、本当に心が洗われる気分でした。ちょっと(いやだいぶ)寒かったけど🥶近くによると、ちょっと傷みが目立つのですが、カラフルさで帳消し?場所によっては、満開、これから見ごろなところも。敷地が広いですからね。じっくり散策すると、目の保養...2022GWの記録世羅高原その1。

  • 固定観念 。

    まだまだ連休ですが、今日はお仕事。そんな中?またまた、宝塚のお話。長年の「劇団ファン」としては、なにをそこまで?と思いましたが、星組公演のショーでのフィナーレでのスターの羽の形で、一部ファンがご立腹なのだとか。(残念ながら、今は公演中止の状態。再開されることを願ってます)娘役トップと、二番手格トップの羽の形が、それぞれ右肩、左肩に半分。そして、トップが真ん中で大羽。見る側としては、斬新で、しかも、総合的に見るとバランスの良い、素敵なフォルムだなって。その形がよろしくないのだそうです。星組公演であるとともに、初舞台生のお披露目公演。変なところで話題になるのが残念。なんだか、ファンの意識が「固定観念」にとらわれてるのかな?と、最近思っています。スターはこうでなければならない、とかジェンヌさんは、誰に対してもいつも笑...固定観念。

  • 4月の記録 。

    GW、初日から雨でした一日雨で薄暗いと、気持ちも沈みがち。今日もスッキリとは晴れず。そして、明日はお仕事どんよりしつつも頑張りますそんな時には?4月中に撮りためた花の写真をランダムに掲載します。(時期外れのものもありますけど😝)椿と、ツツジが満開↓サツキも満開。垣根沿いに植えられた色とりどりのサツキが、今一番きれいです。もみじも若葉が生えてきました。新緑の季節です。スズランもどき?(正式名がわからず(^^;)も、まさに鈴なり。タンポポの綿毛が、道を作っていました。なんだか幻想的。山を見れば、新緑の中に藤が満開。さて、我が家に庭では、スズランが咲いています。お正月に欠かせない葉牡丹の花。菜の花みたいでした。相変わらず、腕前は上がりませんが、少しでもどなたかの癒しになれば。4月の記録。

  • ツアー旅の思い出 。

    GW直前、とても残念な事故が起こりました。旅好き、ツアー好きにとっても、本当に悲しいです。子どもの頃、父の仕事柄、旅行らしい旅行なんてしたことがなかった。その反動か?大人になってからは友人だけでなく、家族旅行、特にツアーに参加する機会が増えました。自分の体調不良や、家族の高齢化もあり、もあり、コロナ禍になる前くらいから、あまり行かなくなりましたが、それまでは本当によく参加してましたねぇ。日帰りは年に何度も。20年くらい前までは、バスだけでなく、JRや飛行機も使って、北海道や東北、関東など、いわゆる「弾丸ツアー」で、いろんな観光地を巡りました。おかげで、個人ではなかなか行けないような場所を、3泊4日程度で結構巡ることができました。2007.7伊勢志摩2008.3日光・鬼怒川・草津・善光寺日光東照宮華厳の滝が凍って...ツアー旅の思い出。

  • 食べ物の話を2題 。

    今日から、いわゆるGWですね。仕事もカレンダーどおりだし、コロナ禍ということもあるので、今年も近くをうろうろするくらいで終わりそうです。ただ、連休関係なく、休日になるとダラダラ過ごすタイプ。ダメ人間真っ逆さま元々料理苦手で、お昼はカップラーメン🍜とかお菓子とか。缶コーヒーも大好き(1日1本)ダラダラと好きな時に食べちゃいます。普段は、一応お昼の弁当🍱作るけど、おかずは冷食か、前日の残り物。手の込んだ料理、キャラ弁とか作ってる人って超尊敬ですただ昨今、年取ると、こういう物は体に悪いので避けるべし!という説がいろいろと出てます。もちろん、わかってます。わかってるけど、便利だし、何より美味しいんですよね。バカ舌なので料理大好きの高齢の母も、インスタントや、通販でお取り寄せすることが増え...食べ物の話を2題。

  • お風呂でテレビ 。

    TVerは、ちょくちょく見てました。日テレだけ、夜の番組の一部をリアルタイムしていて「こんなこともできる時代なんだ」と思ってました。4月から、全局リアルタイムスタート。ということは・・・テレ東が見られる!広島にはテレビ局がないのですしょっちゅう見てるわけじゃないけと、テレ東のドラマやバラエティ好きでして。特にドラマは、後から見るより、他の地域の人と同じように、同じ時間に見てみたいよね。あとは、BSなんだけどね。それは無理でしょう去年からは、お風呂タイムを満喫していました。動画はもちろん、テレビ番組の後日配信も。それが、リアルタイムで見られるなんて。鶴瓶さんがCMで「テレビは変わらなあかん」って叫んでますが(笑)こういう変わり方は嬉しい。お風呂でテレビ。昔は、それ用の高級家電買うしかなかったので、考えもしなかった...お風呂でテレビ。

  • いい意味での「泥臭さ」 。

    先日、今年の「ミス・サイゴン」出演者による歌の披露映像を見ました。「ミス・サイゴン」舞台は、ベトナム戦争末期のサイゴン。エンジニアの経営するキャバレーで知り合った、ベトナム人の少女キムと米兵クリスの二人の愛、別離、運命的な再会。そして、キムの子タムへの究極の愛・・・『ミス・サイゴン』はすべてを歌で表現します。(東宝HPより)初演当時の熱演の一部を、テレビで見たときの鳥肌。本田美奈子さんのキム。見たかったな。。。初観劇は、’04年帝劇。キムが松たか子さんだった。’12年、地方公演に来てくれた時は、嬉しかった!キムは知念里奈さん、そしてクリスは・・・映像ブレイク前の山崎育三郎さん!貴重だったなぁ・・・初演から30周年とのこと。早いものですね。さて、歌唱。全員がオーディション勝ち抜きとはいえ、映像でも知名度のある方が...いい意味での「泥臭さ」。

  • 思う気持ち 。

    今日は、本当に個人的な意見です。きっと、人それぞれ考え方は違うと思いますので。2022.2.27心が重いウクライナ大使館に、千羽鶴を送ったことで起きた論争。言われてみれば、「今、それが必要なのか」と言われれば、不要だな…ということには、気づかされました。ただね、その論争の発端の方が言われた「その行為自体が偽善、狂気の沙汰」というコメントが、残念、というか、ちょっと許せないなって。千羽鶴。広島に住んでいると、よく目にします。訪れた方が、みんなで折った千羽鶴を持ってきてくださる。「千羽鶴に意味があるのか」と言われると、よくわかりません。ただ、他の県の方より、千羽鶴に込める意味は知っているつもりです。確かに、折った人全員が、気持ちを込めてるか・・・と言われると、そこは疑問ですけど。ただ、普段考えたことなくても、「折っ...思う気持ち。

  • 映像の見える歌声 。

    時々懐メロ番組やイントロクイズなどで聞く「喝采」という歌、ご存知でしょうか。同世代以上の方は、「もちろん」と思われると思います。ちあきなおみさんの代表曲ともいえる曲。彼女の歌のうまさが、当時はよくわからなかったのですが、最近になって、すごい人なんだなぁと。決して、声を張り上げるような「熱唱」タイプではなく、コブシを聞かせるわけでもない。ちょっとブルース歌手のような雰囲気というか。上手く表現できないけど、なんというか、ジワジワと感動が押し寄せてくる感じ。「憑依型」というのもちょっと違うけど、歌声から、その歌詞の映像がはっきりと見えるような、独特の世界観を持っている方だと。そういえば、女優さんとしても活動されてましたね。この「喝采」も、まさにそれ。歌詞も、ふんわり状況を説明する程度の文字数なのに、「いつものように幕...映像の見える歌声。

  • 「奥様は魔女」

    またまたテレビのお話。歌舞伎が無料で見られる!と思って、新チャンネル「BS松竹東急」に期待していました。もちろん、歌舞伎は見られるのですが、それよりも、なかなか渋い番組構成にちょっとツボ。昼ドラ全盛の頃、一世を風靡した?「嵐」シリーズ第一弾。「嵐が丘」を原作にした「愛の嵐」とか。放送当時はあまり記憶にないのですが、昭和初期の、家長制度が色濃く残る時代のドラマ、ついつい見てしまうのです・・・ので、2話まで見て止めてますけど。そして、もう一つ。懐かしの「奥様は魔女」です↓懐かしの…と言っても、見ていたのは完全に何度目かの再放送。80年代にアメリカのドラマにはまるまでは、トムとジェリーとこの作品がエンドレスループの番組でした。ただ、全放送回の何話から見てるのか、全くわからず。で、第1話から始まったので、見ちゃいました...「奥様は魔女」

  • 庭から、春の風景 。

    花粉症は辛いですが、山の風景は、今が一番大好き。若葉が芽吹いていく、「萌黄色」というのかな。ふんわりとした黄緑が目に優しくて。淡い山桜や、濃いピンクの山ツツジも素敵で、一番カラフルなのかな。まさに、「山笑う」という感じで。母の手掛けているチューリップも、満開ですよ。満開とは言え、こんなに開き切るような種類、あるんですかね。思わず笑いながら撮っちゃいました。赤、白、黄色・・どの花見てもキレイだな~って思わず歌いたくなっちゃう。ネモフィラ・・もどきです。もどきとはいえ、色合いが淡くてきれいです。さて、あの開き切ったチューリップ。ちょっと謎だったので、日の落ちている時間はどうなのかな?と思ったら、こんな感じでした↓花びらの形も、普通のものよりちょっと鋭角的な感じ。閉じてる時は、淡くて可愛らしい感じでしたよ。それにして...庭から、春の風景。

  • お花見2022 。

    今年も、ワイワイのお花見はできないので、ご近所とか、行きなれた神社などで、パチパチ撮りためました。まずは、なかなか青空が出ない日が続いたので、なかなか「青空と桜」を撮ることもできず。すでにかなり散っていましたが、ようやく出た青空に、この日が最後かな~と思いつつ、パチパチと。別の場所では、これから八重桜が咲きそうです。別の日。馴染みの神社に早朝から行ってきました。桜の名所なので、人が多いかな?と思ったのですが、さほどでも。それもそのはず、結構散ってたのです・・・北部なので、この日が見ごろかな?と思ったのに、予想外の早咲きに驚きでした。今年は、結構桜のタイミング逃したなぁ。その代わり、と言っては何ですが、ピンクの八重桜や、ハクモクレンが満開でした!山ツツジも満開で。山の奥まで足を延ばすと、枝垂桜や、大木の八重桜が満...お花見2022。

  • 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

    朝ドラ「カムカムエヴリバディ」久々に、ハマっちゃいましたよ。もう、放送はないのですね。完全にロスですどっぷりハマったのは、2020年度の「エール」以来みたいです。とはいえ、「エール」の時もそうですが、今回も途中参加ですけど。ストーリーは、最近ご親切にも?!ネットニュースに出るので、大筋は知っていました。ヒロインも3人、と、ちょっと珍しい展開で。最初は岡山が舞台で、そこは気になっていました。細かい方言はちょっと違いますが、語尾とかイントネーションとか、広島とちょっと似てるので、親近感はかなり有りで。例えば、「稔さん」の言い方_/_みのるさんわかります?「の」にアクセントがある、とか。あそこはツボでしたでも、あのような強烈な方言は、もう年配の方しか使わないのかな~とか。そんなことで、第1部はちょっと見ていました。た...朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

  • 宝塚月組「今夜、ロマンス劇場で」「FULL SWING」ライブ配信 + 追記 。

    もうすでに、大分前の話になりますが・・・またまた、宝塚のお話。今のエンタメ堪能は、もっぱらテレビのライブ放送と、ネットのライブ配信。配信は5度目になりました。しかも、前回も宝塚月組東京千秋楽。やはり、好きなんだね、わたし。今回は、お披露目・・というより「今夜、ロマンス劇場で」をどうしても見たかったから。内容というより、加藤剛さんの遺作となったことで、関心を持っていました。テレビで、しかも残念ながら、後半から見たのですが、ファンタジー感のある素敵な作品だな・・・と。で、今回の舞台化。これは見なければ!開演前の様子をパチリ。いつもなら、観劇前のワクワクでザワザワしている客席が、とても静かだったのが印象的でした。舞台はテレビでよく見るのですが、ライブ配信配信の映像は、収録のものとまた一味違う気がします。カメラワークが...宝塚月組「今夜、ロマンス劇場で」「FULLSWING」ライブ配信+追記。

  • ワクチン、3回目 。

    本当は、宝塚月組の配信とか、いろいろ書きたいことあったのですが、今の話題はこれに尽きる↓昨年9月に2回目のワクチン接種をした時は、若干の副反応にしんどい思いをしつつ、これでもう収まるのだろう・・と希望を持っていました。・・・が、まさかの新種登場、感染者拡大、そして3回目のワクチン。コロナ禍で、3回目の春を迎えるとは。映画や小説の中であれば、この後どうなる?!と、次の展開にドキドキしたかもしれませんが・・現実となると、もううんざり。結末はいつのことやら。ワクチンを打っても、感染する。副反応が辛い。そう思うと、争奪戦のようにワクチン予約に格闘していた前回より、気乗りしませんでした。ニュースでも、予約が空いてるという話題も聞いてたし。だけど、だけど。感染者が、うちの地域ではコロナ禍で今1番多いのです。そんな感じ中でも...ワクチン、3回目。

  • 第2の人生 。

    あっという間に、3月も終わりですね。日本テレビの桝アナが、3月末で退職し、研究者の道を進む、というニュースが話題になっていました。週刊誌やワイドショーなどは、「日テレの大損失」とか「なぜ今?」みたいなことを騒ぎ立てていましたが、なんでそんなに驚くのだろう・・・というのが正直な感想です。今時、その会社で一生過ごす・・・なんて方が少ないのでは?ましてや、桝さんは東大で、その道の研究をしていたとか。その時その道に進まなくても、社会人になってから考え方や生き方が変化することは、当たり前ですよね、今時。全くの新人ではなく、多少の社会人経験から全く違う道に進むのって、結構勇気もいることだと思います。でも、リ・スタートっていつからでもできる。と私も思います。ちょっと、また宝塚の話になりますが以前、宝塚OGの方が、全く違う仕事...第2の人生。

  • 今見ると、さらに面白い「音楽学校文化祭」 。

    本格的な春到来ですかね。卒業、入学シーズン。宝塚音楽学校108期生も、間もなく初舞台ですね。タカラヅカスカイステージでは、最近、本当に懐かしいプログラムを放送してくれて、昔のファンとしては嬉しい限り。(コロナ禍で、これまでのような企画ものや、公演中止で放送できなくなったものなど、番組構成も苦慮されている事かと。。。)その中の一つ、いまや、劇団を担っている人たちの、音楽学校時代の「文化祭」が放送されていました。見ている側はありがたいのですが、当事者の方はもしかしたら恥ずかしいかもしれません💦先日、2004年~2012年までを連続して放送されていました。当時、見ていたはずですが、正直、当時は知らない人ばかりなので、何となく「この人好さそう」とか「こういう人がスターになるのかな」くらいに、軽く見ていた気がします。実は...今見ると、さらに面白い「音楽学校文化祭」。

  • 楽して? 寄り道、回り道 。

    今日も、愚痴になるのか?今日は大相撲大阪場所の千秋楽。今場所も熱戦でしたね。大横綱、名大関でも、引退すれば、親方としても初心者、相撲協会の一職員としても、作業服着て、警備や誘導などで動き回っているのを見る。そういう、「地道な下積み」って当たり前だと思ってる、古い人間です。先日、YouTubeで稼ぐ芸人さんが、「テレビは顔を売るアルバイト」のようなことを話していました。そこそこ売れてる芸人さんでもテレビ番組の出演料は微々たるもので、逆に動画配信で生活できるのだそうです。今はいろんな選択肢があって、自分たちの活動も、テレビよりも動画で配信する方が効率的だし、それだけを楽しみたい人にとっては、その方がありがたいのかな?そのおかげで、かつてのように、アルバイトしなくても楽に生活できる人も多いのだそうです。動画一つ作るの...楽して?寄り道、回り道。

  • 春はまだか その2。

    ようやく暖かくなってきましたが・・・春の風景の続編です。赤椿。この場所は満開です。日当たりが良いのかな?苔や葉の緑との赤い花のコントラストが素敵。紅梅はもう散りかけ。木の下の、苔むしたところに、赤い花びらが散って、なんとも素敵。そばには、青いオオイヌノフグリ。やっぱり春は、カラフルで素敵ですね。(素敵しか書いてない)シロツメクサも生えてきました。そのそばに、最近よく見る、レンゲもどき?の花。外来種なのかな?純粋はレンゲは、もう見る機会が少なくなりました。別の場所では、こんな素敵な「道」が。さて、別の日。最初は梅の一種かな?と思ってましたが、ボケの花なのかな?色が独特で、思わずパチリ。その背景には、ピンクの河津桜。青い空と相まって、こちらも素敵なコントラスト。最後に近所の椿。これがなかなか咲かなくて。日当たりや低...春はまだかその2。

  • 春はまだか? その1。

    春ですよね・・・寒い!寒の戻りにしても、冬に逆戻りじゃないですかと自然に怒ったところで仕方ないですけど戦争は続くし、コロナも減らないし、そして大きな地震…何かいいニュースはないのでしょうか。そんな時にはやっぱり自然でも見よう。そんな気持ちになります。やっと、職場の近くの椿も咲き始めました。これは八重咲かな?白の縁取りにピンク色。見慣れた種類とは違って、これはこれで見ごたえがあります。ちょっと変わった花を見つけて、思わず見入ってしまいました。花が下を向いて開こうとしている。梅でもないし、色もショッキングピンクで、なかなか珍しい。調べてみると、寒緋桜だそうで。まだまだ知らない花がありますねぇ。この濃い色が青い空に映えて、とてもキレイでした。どれも、少し前の写真なので、もう散っているか、満開か、定かではないですが、寒...春はまだか?その1。

  • 懐かしい顔が嬉しい!「Carp Legend Game」。

    最近、あまり熱心にプロ野球を見ることはなく、時々スポーツニュースで見るくらい。ただ、カープの勝敗は気になりますね。さて、またBクラスが続くカープですが、今シーズンはどうなるでしょうか。シーズン開始に先駆けて、マツダスタジアムではOB達の紅白戦である「CarpLegendGame」が開かれました。チケットは即完売だったそうで(まあそうでしょう)、テレビで観戦。というより、視聴しました。正直、おじいちゃん、おじちゃん達の(失礼)OB戦なのですが、子供の頃の黄金時代、若い頃の低迷期を支えてくれた、選手達の懐かしい顔、顔。(以下、順不同、敬称略)山本浩二、安仁屋宗八、池谷公二郎、木下富雄、高橋慶彦、大野豊、山根和夫、金石昭人、正田耕三、川口和久、達川光男、長内孝、小早川毅彦、長嶋清幸、江藤智、金本知憲、前田智徳、黒田博...懐かしい顔が嬉しい!「CarpLegendGame」。

  • あきらめた 。

    ここ数年、エンタメと少し距離ができていましたが、コロナになってから、完全に離れてしまいました。それは、「緊急事態」とか「まん延防止」などの制約もありましたが、自分自身の気持ちとして、どうしても足を運ぶ気にならなくて。人混みが怖くて。(2021.7「潔癖じゃないんだけど」)とはいえ、病院には行くんですけどね。矛盾してるとわかってます去年の年末、交通費のかからない距離でスターダスト・レビューのライブがあることを知りました。学生時代、夢中になっていたアーティスト。ラジオから、スタレビさんだけのテープを作り、初めて自分で買ったCDもスタレビ。定かでないけど、初めて行ったライブもスタレビ・・・・たぶん「夢伝説」の頃に出会って、アルバム「RENDEZ-VOUS」「ONE&MILLIONS」あたりの頃は、リピートリピートでし...あきらめた。

  • 『久世星佳ライブプレイショー「Nonstop Dream」』

    去年7月、宝塚ホテルで開催された久世星佳ライブプレイショー「NonstopDream」先日テレビで拝見しました。(タカラヅカスカイステージHPより)一番夢中で宝塚を観劇していた頃のトップさんのお一人、久世星佳さん。その当時の話題も何度か書き記していました。2005.2宝塚月組「グランドホテル」2005.2宝塚月組「MEANDMYGIRL」などなど・・・現役時代は、大人の芝居ができる、クールだけど色っぽい魅力にあふれた方で、フェアリーな涼風さん、若くしてスターになった天海さんたちとは少し対照的な個性。当時のキャラの濃い月組全て、そして、のんちゃんが大好きだった。退団後、キラキラした世界とは一線を画し、舞台やテレビ、映画などで地道に活躍されてきた印象が強かった。(サスペンスでもよく拝見したし、舞台「OUT」も観に行...『久世星佳ライブプレイショー「NonstopDream」』

  • 「経験値」って大事だなぁ 。

    バラエティ番組の中でも、クイズ番組は「頭の体操」や「解答者との勝負」みたいな感じで、結構昔から好きで見ていますが、やはり一押しは何度も書いてますが・・・クイズ脳ベルSHOWです。2016.32017.11この番組に関しては、真剣な勝負ではなく、リフレッシュ&リラックスのために、一日の終わりに欠かせない番組になってきました😁知識量や記憶力が衰えるのは仕方ないので、昔のことを思い出すのはなかなか難しいもので。ただ最近、昔は苦手だった「とんち」とか、「謎解き」とか、「ひらめき」系みたいな問題が、少しずつわかるようになってきました。他のいろんなクイズ番組でも、その類の問題が少しずつ分かるようになってきたんです。なんですかね。こういうものって、繰り返しの経験値というか、慣れ?が「問題を解くコツ」になっていくのかな。勉強も...「経験値」って大事だなぁ。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、はぎおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はぎおさん
ブログタイトル
はぎおの「ツボ」note
フォロー
はぎおの「ツボ」note

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用