プロフィールPROFILE

森のどんぐり屋さんのプロフィール

住所
枚方市
出身
岸和田市

遠くへ出かけなくても、身近な所に面白いものや楽しいことが見つかると、毎日の暮らしがうんと豊かになります。 そんなものをご紹介したくてブログを作りました。 カテゴリ、細かく分類していますので、一度覗いてみてください! カテゴリ名で「これって何?」と思われるものがありましたら、ぜひ開いてみてくださいネ☆彡

ブログタイトル
そよ風つうしん
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mori15donguri0402/
ブログ紹介文
日々の暮らしの中の、足元と頭上の風景から思わぬ楽しさをみつけて、お届けしています♪
更新頻度(1年)

82回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2005/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、森のどんぐり屋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
森のどんぐり屋さん
ブログタイトル
そよ風つうしん
更新頻度
82回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
そよ風つうしん

森のどんぐり屋さんの新着記事

1件〜30件

  • ハチローさんの、生前のすばらしい生き方を,もう一度!

    年明けに再放送があるようです。まだ見ていなかった方、ぜひぜひ!先日見た方も、是非もう一度!もちろん私も、3度目ですが見ますよ~~2020年1/10(金)「穂高を愛した男宮田八郎命の映像記録」語り:本仮屋ユイカNHKBS1午前9時〜9時50分10時〜10時49分(再放送)ハチローさんの、生前のすばらしい生き方を,もう一度!

  • 逝く年、来る年

    韓国時代劇にはまり、その延長でチャン・ヒョクさんという俳優さんを知り現代劇も観るようになり、そこから派生して何人かの優れた主演助演の俳優さんを知った今年は、韓国ドラマへの理解が深まった一年でした。また全くのプライベートなことでも収穫の多い年で、その一つは、長年悩まされていた母親との確執から卒業できたという記念すべき年でもありました。そのおおかたが、新聞紙上からの新しい知識でした。新聞、侮りがたし!!毎月の新聞代が、年金暮らしの身には高いなあ~と感じる事もありますが、年間を通じてみると紙上から得られた事が多く、決して高く無かったです。自分にとって貴重だと思う記事は、必ず切り抜いて来ましたが、それを収納しているファイルも数冊になり、日記と共に私の成長を物語ってくれる、大切な記録です。「求める人や知識とは、いつか必ず...逝く年、来る年

  • すばらしいカレンダーが届きました!!

    先日注文して楽しみに待っていた,ハチプロダクション製の卓上カレンダー『穂高光と星月夜』が到着!全部ハチローさん撮影のお写真なので、とても嬉しい♪ずっと憧れていた穂高の夜空がいっぱい・・・表紙も真ん中に文字が入っていないのが、制作の方々のハチローさんの写真への尊敬の気持ちが感じ取れます。もちろん、すぐに飾りました。例えば、これは二月の大正池の夜空。とても行けないし、行ったところでこんなに良い条件で見られることは、まず無いでしょう。穂高大好きの方、星空大好きの方、是非ご購入を。きっと一年間毎日癒されて、元気をもらえます私の写真が下手なので、実物はこれの何十倍もステキです、念のため!にほんブログ村自然観察にほんブログ村すばらしいカレンダーが届きました!!

  • クリスマス!

    クリスマスの思い出・・・幼い頃、父が買ってくれた大きな(子供の私には大きく見えた?)クリスマスツリーを飾ってプレゼントのお願いをつるしておいたら、必ずもらえたこと!何歳頃からでしょう・・・サンタさんは実在しないって知ったのは。我が家にある煙突(お風呂を薪で焚いていましたから煙突があったのです)からは、サンタさんはとても入れないって事を判ってしまった時かな?不思議に思って友達に聞いたら、「あほやな!それはお父ちゃんか、お母ちゃんがプレゼントを置いてくれてるに決まってるやん!!」と大笑いされて。そして今年、ずっと関わっている「釜が崎炊き出しの会」(大阪市西成区にある、野宿者の方々に毎日あたたかい雑炊を提供している組織です)へ、心ばかりの野菜、お味噌などの食料品とカイロを箱に詰めて送りました。そして、一年間かなり頑張...クリスマス!

  • 霧の朝

    昨日の朝は深い霧でした。私は目覚ましはかけていないけれど、たいてい7時前後に目が覚めます。でも、昨日は何だかとても暗いのです。時間を間違えたかな?そっとカーテンを開けてみると、深い霧でした。着替えているあいだに、少し薄らぎましたが天気が悪いので、相変わらず暗いです。とそのうちに、上の写真のようにカラスがやってきました。薄暗くても大丈夫なんですね!ゴミの日ではなかったけれど、テリトリーのパトロールはかかせないのでしょうか?外に出てみました。枚方に居たときのように、心躍るような被写体はみつかりませんでしたが、夏のあいだ外来種のアサガオが咲き誇っていた辺りへいってみました。。まだ今でも少し咲いています。繁殖力がものすごくて、前から生えていた木も覆い尽くしています。以前からあって、楽しみにしていたカラスウリも、圧倒され...霧の朝

  • ビワの花が咲き始めました

    買い物に行く途中に、一本の枇杷の木があります。野生種なので小さな実しか出来ないのですが、甘いので毎年狙っています。でも同じような人がいるらしく、熾烈な争いなんです今年も師走の冷たい風の中に、ひっそりと花をつけました。まったくもって地味な花です。今頃はハチなどは来ないので、自家受粉するのでしょうか?ビワの花は気がつきにくいですが、葉っぱはでっかいので、落ちてくると冬の到来を感じます。今頃の季節に、かなり落ちてきます。これのお茶はガンの予防に良いらしいですが、集めて乾かしてとなると大変そうなので、実行してみたことはありません。葉っぱの落ちてい辺りのツツジの葉は、一部ですが紅葉していました。ここ、風の通り道だし日当たりも良いので、紅葉するには環境良好なんでしょうね?にほんブログ村自然観察にほんブログ村ビワの花が咲き始めました

  • 毎年の事なのですが

    毎年今頃になると、朝日の良く当たる場所でノハラムラサキの返り咲きが見られます♪年が明けてしばらくすると、日だまりでは気の早いキュウリグサが咲き始めますが、さすがに今頃にはめったに咲きません。ノハラムラサキの花はハナイバナに似ているので、見かけると「もしかして!」とドキドキするのですが、めったには見られないハナイバナ・・・今回もよく見ればサソリ型花序(くるりと巻いたつぼみの形)がついているので、やっぱりノハラ・・・です。葉の形も付き方もノハラのものです。キュウリグサより、ほんの少し大きな花です。といってもミリ単位ですけれどね。初冬の陽だまりの、春の夢?にほんブログ村自然観察にほんブログ村毎年の事なのですが

  • 紅葉の見頃は過ぎましたが・・・

    すっかり葉が落ちて裸木の姿になりましたが、散り残った葉っぱが青空に鮮やかですね。今夜は雨のようなので、もう全部散り果てるかも・・・今年の秋も終りです。そんな今、華やかだった色とりどりの木々を懐かしみ、こんな本を開いてみるのも楽しいですよ全部手描きなのですが、素晴しい精密画で、写真よりももっと自然な感じがするくらいです!見た事のない木や葉、絵はもちろんですが添えられた文章がまた楽しくて、何度見ても飽きません。おすすめの一冊です!!にほんブログ村自然観察にほんブログ村紅葉の見頃は過ぎましたが・・・

  • キレハノブドウの葉を見に行ってきました

    小坊主さんにいただいたコメントに、やっぱりキレハかな~~と諦めきれなくて、お天気も良かったので確認にいってきました。というのも、枚方に居た頃に初めて見て大好きになったキレハノブドウ、忘れられないものですから・・・見てみると、小坊主さんも仰るとおり、上の写真のように一本の蔓の中でも葉の形の変異がかなり大きいです。ちょっと大きくしてみます。根元は一本です。この写真のキレハノブドウは、花が咲いているときに確認していますので(八月にトリバガが来ていた写真を覚えていらっしゃいますか?)間違いありません。実が出来るのを心待ちにしていたのに、なんと刈りとられて意気消沈、、、その後に、再生して秋になってからここまで成長してきたのです!紅葉を待つばかりなのですが、さてさて、葉っぱはうまく色づいてくれるでしょうか?と、話がそれまし...キレハノブドウの葉を見に行ってきました

  • この葉っぱ、これ以上は色づかない様子です

    再び見に行ってきましたが、この葉っぱは紅くはならないようでした。やはりキレハノブドウではなさそうですし,なんなのでしょうね?他の場所で、見かけたことのない蔓性の植物です。いつか名前が解るといいなあ~~きれいな色になっていなかったので、少し寂しかった帰り道に見かけた桜の落ち葉。これは曇り空の下でも、鮮やかな色でした!<逝く秋からの贈り物らしこの落ち葉>そしてこんなのも。これも名前は見当が付きませんでした。どなたか、おわかりですか?にほんブログ村自然観察にほんブログ村この葉っぱ、これ以上は色づかない様子です

  • 何の葉っぱでしょう?

    道すがら、こんな葉っぱを見かけました。もっと色づくのでしょうが、ちょっと不思議な色です。周囲の葉っぱはまだ紅葉は始まっていなくて、こんな色でした。葉っぱを見た限りでは、キレハノブドウ?と思いましたが、あいにく実の姿がありません。それに、葉の切れ込みもちょっと違うようです。名前が解る方、いらっしゃいませんか?きれいだったので、しばらく眺めていました。全体が紅くなるのでしょうか?出来たら、数日後にまた見てきたいです。にほんブログ村自然観察にほんブログ村何の葉っぱでしょう?

  • 夕暮れの祈り

    暖かだった陽射しもうすれて今日という日が背中をむけてわたしを置き去りにして去って行くのを小さな公園の石段に腰をおろして見送る今日は孫の誕生日孫という生きものの片隅にわたしの命が宿り明日に引き継がれていくのか・・・暮れていく公園の薄明かりの中で孫とその友達はまだまだ駆け回っているこの子等の生きる道筋にどうか戦争がありませんように!遊びのために駆け回る小さな命が戦乱のために逃げ惑うようなことがありませんように去って行く夕陽に手を合わせ心からの祈りをささげる夕暮れの祈り

  • いろいろな色が・・・

    朝寝坊をしていたのですがお天気が良さそうなのでカーテンを開けると、ちょっと遠くにこんなすてきな色の風景が目に飛び込んで来ました。朝日を受けて、いっそう目立っています。気温が不安定で体調もイマイチですが、ゆっくり起き出して表に出てみました。すると・・・私の他にも、落ち葉遊びをする人がいるんですね?!桜並木の下には、こんな落ち葉がちょっと無理がありますが、緑と黄色と赤が一枚の葉っぱの中に入っています。トウカエデの並木もあるので、こんな風景も。今年芽生えた小さな木が、それでも紅く染まっていました。色の変化に「ど、どうなってるのかしら?」ってびっくりしているかもね。毎年一つ二つは、こんな小さな木の子供が紅く染まっています。なんか、とってもいじらしい・・・ちょっと歩くだけで、こんなに色を楽しめるのは、今の季節ならではです...いろいろな色が・・・

  • 古いですが、ムラサキツメクサの五つ葉

    以前にムラサキツメクサの事を書いた折に、ムラサキツメクサの四つ葉は見つけにくいという話をしました。後日、私が持っているなら見せて欲しいと仰る方が現れて、探すも見つからず。春まで待ってくださいとお願いしました。ところが先日、字典をめくっていましたら、古い押し葉ですが、発見!四つ葉ではなく五つ葉なんですけどね。上の写真の四つ葉の方は、普通のシロツメクサのものです。ムラサキツメクサの葉は、葉の一枚一枚が少し細くなっている感じなのです。私の住んでいる所の近くに、ムラサキツメクサの群落があり四つ葉が見つかる株もあるのです。(四つ葉って、一つ見つかると近くにもあって、うまくいくと毎年その株には発生しますよね?!)そのルール?は、ムラサキツメクサにも当てはまるようなのです!今回見付け出した押し葉は古いので色が悪いですが、とり...古いですが、ムラサキツメクサの五つ葉

  • 残り少なくなったハンドクリーム

    このブログの記事としては、ちょっとレアかもですが、役に立つのでご容赦を!ハンドクリームに限りませんけど、歯磨きのチューブなど何でもOK。残り少なくなって、絞り出すのが大変になってきたら、このように二つに切り分けます。そうすると中のクリームなどを簡単に取り出せますよね。そのままだと乾燥してしまうので、このように下の部分をかぶせておきます。次に使う時には、このかぶせてある部分をはずして使います。きっとすでになさっている方も多いと思いますが、まだのかたはお試し下さい!最後の最後まで使い切れますよ!!残り少なくなったハンドクリーム

  • 秋深まる

    明日は少し降るようですが、ここ数日は良いお天気。ドングリたちもすっかり茶色くなり、歩いていると頭の上から落ちてきたりします!そして、ケヤキも色づいて。ケヤキは色づかないと仰る方もいますが、私の周辺のケヤキは黄色か赤か、きれいな色に染まります。二本並んでいる木の一本は黄色く、横に立っている一本は赤くなり、とてもきれいです。どうしてなんでしょうね?どなたか、その理由をご存知でしたら教えてください!にほんブログ村自然観察にほんブログ村秋深まる

  • 貧しきは幸いなるかな

    はるばると中国からやって来たチャノキは晩秋に花をつけます。うつむき加減に咲くので地味ですが、覗いて見るとたくさんの蘂がとてもきれいです。私の人生はどうだったでしょう母が満州でみごもり戦争が始まる前の年に生れてお祖父さんがお茶会など開くために建てたという家に住みまわりの人たちからは「お嬢ちゃん」と呼ばれ噂によれば「真綿にくるまれて育った」そうな・・・それでも世の中は広いのでやがてお嬢さんが集まる学校へ入ると私は貧乏な家の子なのだと知りました惨めさの初体験!いろいろな肩身の狭い思いをして周りから見下されて悲しかった・・・一人娘だったので家を継ぐんだよと育てられ好きな人ができても諦めて家を継いでくれるひとと結婚なにもかも我慢してひたすら尽くしたけれど心の中は冷たい風が吹き抜けていたそんな生活が続くわけもなく離婚温かい...貧しきは幸いなるかな

  • 沖縄のイチョウの木

    大阪の各地では、イチョウがすっかり色づいて,ぎんなんも少しずつ落ちてくるようになりました。友の住む沖縄県那覇市では、気候のせいで木々の「紅葉」も「黄葉」も見られないのだそうです。なので、毎年色々な押し葉を作ったり、今年は拾ってすぐの落ち葉をハガキに貼り付けて送ったりして、いろんな色を楽しんでもらっています。そういえば、まだ小学生の頃、文通していたその友と手紙の中でイチョウの話が出て、ぎんなんってどんなもの?と聞かれました。写真を送ってもピントこないだろうからと思って、ぎんなんを拾って送ったのです。友は喜んで、近くの公園にも生えると毎年見られると言って、ぎんなんを埋めたらしいのです。私は長いことそんな事は知らなかったので、あるとき「あなたからもらったイチョウが、こんなに大きく育っているよ!」と写真を送ってこられて...沖縄のイチョウの木

  • 晴れ後曇り のち小雨

    朝のうちはまだ晴れていたのに、やがて曇ってきました。だんだん雲が重くなってきたので、今のうちにとドングリ拾いに。マテバシイとシラカシをゲット!マテバシイは炒ると食べられますよね。途中の道すがら、こんな大きなキノコが。おおかたは小さいのに、一つだけデッカくてびっくり!食べられないのかしら?そして、周りを見ていると、やたらグロテスクなのが。これはちょっと気持ちが悪いです、、、そして、サルノコシカケの仲間のようなのも。だんだん降りそうになってきたので、急いで帰ろうと思って信号待ちをしていると、公園の木々がそろそろ色づいているのが目に入りました。最初の写真です。ぱらぱらと降り出した小雨の中で、パステル画のような色合いがステキでした。にほんブログ村自然観察にほんブログ村晴れ後曇りのち小雨

  • どんぐり事情

    いつも歩くフェンスの向こうに、大きなドングリの木があります。シラカシ?まだおおかたは青いのですが、少しずつ色づきはじめました。強い風の吹いた翌朝など、舗道の方にまでたくさん転がっています。もちろん歩道にも。サクラの紅葉など見上げながら、ぼんやり歩いていると、ときたますべりそうになって「ウッ!」「ドングリ注意」などと、立て札が要りそうですよ。枚方に居たときのように、たくさんの種類は無理ですが、しばらくどんぐり屋は商売繁盛の季節です!にほんブログ村自然観察にほんブログ村どんぐり事情

  • 久しぶりにアクセサリーを買いました♪

    歳を重ねて、もう新しいアクセサリーは買わないと決めていたのに・・・とうとう買っちゃいましたよ~これ、材料は何だと思います?ショーウインドウの中に飾られているのを、ためつすがめつ長い時間眺めていました。でも、何で出来ているのか解りません。う~~~ん・・・あまり長い時間眺めていたので、とうとう知り合いの店員さんが出てきました。「ずいぶんお気に入りのようですね?」「ふふふ!!でも、何で出来てるのですか?」「何と思います?」「そうやね~何かの骨を加工してるのかな?」しばし、店員さん沈黙。ニヤニヤしています!とうとう、耐えかねた私「もう!もったいぶってないで教えて!」「これはね、ちょっと想像がつかないかも・・・シカの角の輪切りにしたものなんです!!」びっくりでした。大きい写真をそして革紐も鹿の皮を編んでいるのだとか。最近...久しぶりにアクセサリーを買いました♪

  • 中秋の落ち葉事情

    相変わらず,気温は安定しなくて体が悲鳴をあげていますが、それでも季節は少しずつ進んでいます。私の周辺(大阪府中部)でも、歩道にはいろいろな色の落ち葉が散り敷いて、毎日歩くのが楽しみです上の写真は街路樹のトウカエデだと思います。もう一枚。これは紅が多くて華やかです!これは通りから少し入った所に生えている、たぶんクスノキ?クスノキは常緑樹ですが、春にたくさん葉を落とすので「春落ち葉」と呼ばれます。で、秋には散らないのかというと、なかなかお付き合いの良い木のようで、少しだけ葉っぱの入れ替えをするんですよ。この一枚、とても地味な色ですがきれいでしょう?そしてサクラもそろそろ散り始めています。集めてみました。色々な色があって、集めるのが楽しかったです♪これはまた、至って地味な葉っぱですが、小さな実が着いています。ご存知で...中秋の落ち葉事情

  • 第2室戸台風の記憶

    むかしむかし、それは今から50年も60年も前のお話ですけれど大阪には毎年のように大きな台風が来ていました。なかでも学生時代にやって来た第2室戸台風は、四国の室戸岬に上陸してから、私が住んでいた大阪湾沿いの岸和田市の海岸に再上陸しました。平均風速は40メートル位でしたが、瞬間最大風速は60メートル吹きました。家がミシッと音がして揺れ、ドキドキした記憶があります。高潮もあったせいか、大きな船が陸地の紀州街道の辺りまで上がって来ていました。陸の上で見る船の大きさに、ビックリ。実家の庭には大きな樹がたくさん生えていたので、後片付けも大変!でも若かった私は一人で大奮闘!!張り切っていて不注意でしたが、古釘のついた木ぎれを踏み抜いてしまって、大慌てで隣家の内科医の所へ。お医者さんにはたいそう叱られて、すぐに破傷風のワクチン...第2室戸台風の記憶

  • どうしたら良いのでしょう?

    Twitterで、RTや新規の投稿をしようとして書き込みEnterキーを押すと、それまでに書いた部分が消えてしまうという現象に困っています。数日前からです。検索で調べて見ると、Facebookで同じような事にお困りの人もいらっしゃるようです。他の方々の書き込みは読めるしRTそのものは出来るのですが、書き込みが一切出来ません。Twitterへ通報相談するにも、書き込みが出来ない状態ではどうしようもありません。どなたか、こんな状態から回復されたご経験がありましたら、教えてくださいませどうしたら良いのでしょう?

  • カメムシ嫌い!のかた、ごめんなさいね

    先ず、台風の被害に遭われた皆さまに、心からのお見舞いを申しあげます。私も、子供の頃にはジェーン、学生時代に第2室戸と伊勢湾を経験していますので、台風の恐ろしさは身にしみています。後片付けの時に釘を踏み抜いて、破傷風のワクチンを打ったりもしました。しばらくはどんなにかお大変の事と思いますが、どうかどうか、お体に気をつけられてお元気になられますように、お祈り申しあげています。さてさて、私の勝手な理由ですが、台風のためにTwitterのRTが忙しく、ブログがお留守になっていました。東北の大震災の時もそうでしたが、大きな災害があると、少しでも役立ちそうな投稿を選んでRTすることで、必要な人に必要な情報を届けられたらと思って、ついそちらに気持ちが行ってしまいます。ごめんなさいでした大阪は覚悟していた暴風圏にも入ることなく...カメムシ嫌い!のかた、ごめんなさいね

  • いちおうはチリモン?!

    ちりめんじゃこを買いました。普通はシラスを買うのですが、久しぶりに硬いのを食べたくなって。で、こういうモノを見ると、昔の習慣からついお皿にあけて中身をチェックしてしまいます。すると、おやまあ~出てきましたよ、チリモンたちが。何しろチリモンとして売っているのではないので、かなり壊れていましたが、ちょっと取り出して見ました。上の写真です。多くは同じ種類のメガロパ(カニの赤ちゃん)やゾエア(まだメガロパより幼いもの)でしたが、真ん中辺りに見えているのは、カニダマシの仲間のゾエアかも?こんなに壊れていてはとても同定は出来ませんけど。左の下のはシャコの中間の子供です。中に一つだけこんなのがありました。しっぽの先の様子や、背中の殻(正しい呼び名をど忘れしてしまいました)が二つに割れているところから考えると、たぶんヤドカリの...いちおうはチリモン?!

  • 今年も咲きました!

    あちこちにアレチヌスビトハギが繁っていて実はヒッツキムシなので、実に迷惑ですね去年、これの白い花が咲いているのを見付けました。そして今年も。花のクローズアップです。全体の姿です。今年はどういうわけか、実が着いていません。少し紅い色も残っているようです。今年は一寸時期が遅れたようで、花がはっきりしませんね。去年の写真です。葉を見る限りではアレチヌスビトハギのシロバナのようなのですが・・・花は一寸違うような気もします。また見に行ってみます。にほんブログ村自然観察にほんブログ村今年も咲きました!

  • 幼いボーイフレンドが見つけた!

    私の一番若いポーイフレンド(6歳)が遊びに来て魚釣りゲームをしているとき、彼が「あ、カメムシ!」と網戸を指さしました。ん?と目を上げてみれば、ほんとにカメムシがいたのでびっくり!ゲームしながらよく見えたね!網戸越しの逆光で、お腹側からしか見えないのに、「おぬし、なかなかやるねえ~!」そっと窓を動かして見てみると、私のところではあまり見かけない「チャバネアオカメムシ」(ですよね?)大きくするとこんな姿です。お顔です触ってみたけど、あまり臭くありませんでした。そのあと、帰っていく彼氏を送って出たら階段の踊り場にこのヒトがクルマバッタというのだそうですね。これも、あまり見たことのない種類です。この日は楽しかったにほんブログ村自然観察にほんブログ村幼いボーイフレンドが見つけた!

  • 夜明けの輝く雲

    太陽が昇ってくる寸前雲の縁が金色に輝きましたこんな神秘的な姿ってほんの数秒ですだから露出補正を変えたりとか考えてるひまがありません(って、言い訳!)でも少しはお伝え出来たでしょうか?そうだと良いのですが・・・そしてその日の午後の空秋がいっぱいでしたにほんブログ村自然観察にほんブログ村夜明けの輝く雲

  • 明けゆく空

    ときたまとても早く目が覚めます今朝もそうでした明け方の空の色は夕焼けとはまた違うきれいさです今朝の空もやっぱり!!これは南の窓から見た東の空ベランダからだったので邪魔ものが写りこんでいますが良い色でしょう?同じ頃北の窓から見えた西の空には十六夜月が沈んでゆくところでしたにほんブログ村自然観察にほんブログ村明けゆく空

カテゴリー一覧
商用