chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 珠玉の原稿

    京橋拝志朗さんの名で、書かれた原稿を紹介しておきます。山上徹也から手紙を送られたジャーナリストが追及する「反カルトのカルト性」 安倍元首相殺害の容疑者・山上徹也が、事件直前にジャーナリストへ手紙を送っていたことが、事件後にニュースになりました。ぼくは当時、このニュースに違和感を覚えましたが、最近ようやくそれが解消されました。 ぼくが感じた違和感を説明します。まず、以下に全国紙の報道を引用します。な...

  • テレビ局の取材は拒否有り

    テレビからの連絡は一切禁止します。日テレであろうがなんだろうが。感性が違いすぎます。テレビは白か黒かの非科学的な二元論です。紀藤や有田や山口などにふさわしい媒体です。いずれも敬意敬称略です。メディアからの連絡はもうやめてください。新聞からの連絡も受けたくありません。偉そうで申し訳なのですが、「劣化」しています。勉強もしていない。(;_;) 興味深い記事だと思われた方は    ↓↓↓  &nb...

  • 週刊文春の記事です。

    「彼に本を差し入れたい」山上徹也が手紙を送ったジャーナリストが語る“統一教会とカルトの子”〈苦々しくは思っていましたが、安倍は本来の敵ではないのです。あくまでも現実世界で最も影響力のある統一教会シンパの一人に過ぎません〉 〈安倍の死がもたらす政治的意味、結果、最早それを考える余裕は私にはありません〉  安倍晋三元首相を暗殺した山上徹也容疑者(41)は、事件前日の7月7日、岡山市内のコンビニからこう綴った...

  • 山上容疑者へ。猛省を求む

    安倍元総理を銃殺したのは、犯罪以外の何ものでもない。人の命を絶つということは、その人の未来を閉じてしまうことである。野蛮な行為である。安倍元総理だって、生きていれば、アベノミスクを反省して心を入れ替えたかもしれないではないか。死刑制度を廃止している国は年々増えている。小生は、死刑の代わりに、仮釈放のない「無期」を推奨したい。刑務所からだって人の役にたつことはできるのだ。小説を書く、作曲する、工芸品...

ブログリーダー」を活用して、米本和広さんをフォローしませんか?

ハンドル名
米本和広さん
ブログタイトル
山上徹也を救え
フォロー
山上徹也を救え

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用