chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
にゃんにゃん。
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/06/06

1件〜100件

  • 結局

    施設入所について、父と兄妹で話合う。 頑な父と大揉めする。 罵声が飛び交い、入所の話を始めた筈が、お親子で財産や相続の話の言い争いになり収拾が 着かなくなる。 (>_<) 10月から有料老人ホームに入所は、とっても難しい。 1度お断りして再度お願いした施設。 今回、お断りしたら、私は申し訳無くてもうケアマネさんに頼めない。 兄に、父が本当に家で生活出来なくなったら、自分で施設を探して と伝えた。 私が父母の行き末を考えて、時間を使い、入所の契約まで漕ぎ着けても… 結局は時間の無駄で何も変わらない。😱

  • 住宅型有料老人ホーム

    昨日、ケアマネさんから連絡ある。 以前から、空きが出たらお願いしていた、住宅型有料老人ホームの契約が出来る状況になったという連絡。 1ヶ月以上前から、空きは出ていたが、スタッフさん等にコロナの感染者が次々出て、話しがストップしていた。 いよいよ、施設入所の時期が来た。 アルツハイマー型認知症で、MMSE20点の父が自宅で暮らすのは限界が来ている。 父を説得する事を考えると、今から頭が痛い。 誰でも住み慣れた持ち家を離れるのは納得出来ないだろう。 同居してサポートする家族もいない。 要介護1でアルツハイマー型認知症の父。 要介護5で血管型認知症で胃ろうの母。 残りの時間を、施設で穏やかに暮らして…

  • 訪問調査

    父の1年に1回の、介護保険の訪問調査員が来た。 昨年は、アルツハイマー型認知症の診断の直後で、要支援2→要介護1になった。 男性特有なのか、ちゃんとは出来ない事も出来ているように答える。 医師の意見書なども含めて判断されるらしいが、結果はどうなるだろうか。 アルツハイマー型認知症の介護の大変さは、調査員やケママネなど、毎日接していない人に分かって貰うのは難しい。 9月に入っても日中は30度越えで暑い。☀️😵💦 体力も気力も消耗している。😱 親の介護から離れて、自分自身の時間を取り戻したいと思う。 もう、疲れきったよぉー❗

  • いい加減にして。

    1週間前から母の胃ろうの注入を再開した。 医師から、消化器が衰えて量が多すぎるかもと言われた。 1日に朝夕200㌍を2回を、胃ろうから注入する事になった。 以前は1日に700㌍を胃ろうから注入していた。 今の状態で生命を維持するには最低600㌍は必要と以前に医師から聞いていた。 白湯で入れていた水分をポカリスエットに変えて少しでもカロリーを摂取するようにした。 永眠の時が近づいているのだろう。 そんな時期なのに、夜🌃の10時半頃に父から興奮して電話が掛かる。 「母が寝ない」?? 「お前が胃ろうから興奮剤を入れた」と言われる。?? 興奮剤て何?? 実家に行くと、嚥下障害の母に経口でコーヒーを父が…

  • 癒し

    毎日毎日休みなく続く老親の介護。 実家の裏庭の出た所に猫の親子😸💕 癒される。 何を考えて生きているのだろう? 野良猫も悩みあるのかな?

  • 昨夏の出来事。

    もうすぐ8月も終わる。 今年の夏も疲れた。 母が嘔吐と発熱で暫く水分だけの注入になった。 1000cc 以上の水分を、1日3回以上に分けて注入するように医師から指示された。 9時、12時、16時、20時と1日4回3〜4時間置きに実家に通った。 約1週間そんな日々を送った。 本当に疲れた。 昨年の夏も、父がエアコンの冷房を扇風機のような使い方をして、冷房が効いて冷えたら切るを繰り返して、母を脱水にした。 今回以上の3週間ほど1日3〜4回実家に通った。 昨年の夏は、まだ経口摂取をしていて、とろみを付けてカロナールを内服させた。 7月末頃には母の意識は朦朧として混濁して行った。 このまま逝くのかと覚…

  • 嘔吐

    2泊3日の予定で行っているショートステイの施設から電話が掛ってきた。 母が、胃ろうの栄養の注入後、少し嘔吐したという電話。 発熱もなく、本人の希望で午後から入浴は予定通りしたとの事。 翌日の朝、再度電話が掛かって来た。 深夜から、母が38度台の発熱していると。 コロナのご時世で、急遽予定を変更して、ショート2日目の昼に帰宅した。 抗原検査の結果コロナ感染ではなかった。 夕方、胃ろうの注入時ガス確認で、朝9時台に入れた栄養が多量に胃に消化されずに残っていた。 原因は、消化器の炎症と思われる。 在宅医に連絡取る。 また、薬の内服等で1日に4,5回は実家に通わないといけない。 ここ数年、何度こんな事…

  • いつまで

    母のケアマネさんから電話が掛かる。 先日、見学させて頂いた有料老人ホームが、急に空きが出たという知らせ。 兄にも連絡して、実家で話し合った。 結局は、父が母を何処にもやらないと言う。 兄は妻に先立たれ、自分は何も介護を手伝ってやれない変わりに毎月の施設費用を出すと言っている。 話し合う時間作るだけ無駄だった。 いつまでこの生活が続くのだろうか? 昨年の9月に、母が脳梗塞で入院になったような、急な変化があるのだろうか。 振り返れば、今年も変化はあった。 1月に母が胃ろう造設した。 7月に父の免許取り消しになった。 ふたりで施設に入所して残りの時間を穏やかに過ごして欲しいと願う。

  • 墓参り

    母方の祖父母の墓参りに行った。 祖父母と2歳で亡くなった母の兄が眠る墓。 母の兄(長男)が、そこへ入らなかった為に墓は、そこで途絶えている。 母の兄姉も亡くなって、妹たちも病気を持っていたりする。 今はお盆が来ても墓参りをする者もいないよう。 猛暑の中でも、墓参りすると心が安らぐ。 優しかった祖父母を思い出す。 祖父母に、母をそちらへ早く連れて行ってとお願いする。 母はくも膜下出血で倒れて20年。 もう祖父母の所でゆっくり眠らせてあげたい。

  • 墓参り

  • 今後の方向性

    母のケアマネさんのご主人が理事長を務める法人の施設見学に行った。 住宅型有料老人ホーム サービス付き高齢者住宅 の2つがある。 どちらも夫婦2人で、ひと月25万円以上は必要との事。 現時点でどちらも空きがない。 暫くは2泊3日のショートスティをひと月数回利用しながら、空きを待とうと思う。 空きが出れば、1ヶ月以内に入所するかしないか決めなければいけない。 アルツハイマー型認知症の父親を説得する事を考えると、今から憂鬱だ。 ケアマネ、在宅介護医師、訪問看護、ディサービス、ショートステイ、自分のお金でお中元やお歳暮を送り、ホームヘルパーたちには1人1人を心を尽くして来た。 施設入所になるその日まで…

  • ほっとする。

    昨日から、父母が2泊3日のショートスティに行った。 朝、送り出すとほっとする。 特に認知症の父が、実家にひとりでいない事にほっとする。 天気☀️がいいので、父母の布団を干してシーツやカバーの洗濯をする。 母が脳卒中で倒れて20年、ずっと父母の布団干しやシーツの洗濯は私がして来た。 介護保険のヘルパーさんは、1時間だけで、そんな事をしてもらえない。 還暦を過ぎた体には、猛暑の布団干しはキツ過ぎる。😱 もう、こんな事から解放されてもいいのではと考える。 今日、父母が亡くなったとしても後悔しないくらい、身を粉にしてやってきた。 父は普通に食べて歩ける。 母も胃ろうだが安定していて3年位は生きられそう…

  • めまい

    寝起きから、めまいがする。 今日は母のディサービスの通所日。 しんどい体を奮い立たせる。 コーヒーと軽い☀️🍴朝食を取る。 8時20分までに、歩いて数分の家に着くように行く。 何時ものことで、父が真夏なのに窓を締め切って、大音量でテレビをつけている。 朝から頭が😵🌀くらくらする。 こんな光景を長く続けて来た。 盛夏の中、私の体は悲鳴をあげている。😱 コロナの感染は過去最大になっているけれど… 施設入所のタイミングを考えている場合ではないように思う。 約2年間、要介護5で全介助の母と、要介護1でアルツハイマー型認知症の狂った父の介護を続けて来た。 自分自身に よく頑張ったねと言ってあげたい!

  • 久しぶりの大阪

    両親がショートステイに行っている、束の間の休息。 中之島美術館に行って来た。 旧友2人と再会して会食しながらのおしゃべり。 以前は普通に出来ていた事が、コロナと親の介護が始った、約2年前から普通に出来なくなった。 還暦を過ぎて、あとどのくらい、こんな時間が取れるのかと考える。 旧友も私も若くはない。 これからの残りの人生で1番大切にしたいもの。 それは、間違いなく時間。 もう、そろそろ両親の在宅介護から、卒業する時が来たのかと考える。

  • 疑心暗鬼

    明日から、夫婦で2泊3日のショートステイに行く予定になっている。 父が、明日は行けないと言い出した。 理由を聞くと、車検(本当は修理)に出した車が帰って来るからと言う。 修理に出した車は、私が頼んで修理を止めて貰い、父の所に持って来ないようにした。 修理に出した1週間後くらいから忘れていた。 修理に出した事を思い出したようだ。 何故、明日に車が帰って来ると思うのか?? これがアルツハイマー型認知症なのだろう。 何を記憶して理解していて、何を忘れているのか?? 毎日会っていても分からない。 兄の話になる。 兄は1ヶ月以上実家に顔を見せない。 兄は正月に妻を亡くしたばかりだ。 なのに、もう新しい水…

  • 父をどうするか

    父が車が乗れなくなって4週間。 母と一緒に行く、ショートスティ以外は全く外出しなくなった。 父の食料品の買い出しは私がしている。 実家は、冷蔵庫2台と冷凍庫1台があり、米さえあれば、1人分の🍴😋🍚食事は何とかなる。 父は今まで、車でスーパーに行って目に付いた物をかごに入れる買い方をしていた。 その為、食べきれず冷蔵庫は消費期限の過ぎた食品で溢れてかえっていた。 メモをして買い物に行く習慣がない。 私が買い物に行くので、何か必要な物がないか聞いても答えられない。 今日はテーブルの上に1万円札の束が置いてあった。 何でそんなお金出しているのか聞く。 車の車検が帰って来るからと答える?? 修理に出し…

  • 疲労の蓄積

    ショートスティから帰って来て、日常の在宅介護が戻って来た。 父の運転免許の取り消しが決まって、食料品の買い出しも、私がしなくては行けなくなった。 身体が悲鳴をあげている。 蒸し暑い毎日が体力を奪う。 こんな毎日は、いつまで続くのだろうか? もう解放されたい‼️ 誰か助けてと😱叫びたい。

  • 介護のこれから

    前回から、2回目のショートステイに母と一緒に、父が朝から行った。 今回も2泊3日の予定。 あれだけ、母をショートステイに行かせないと半狂乱になっていたのが、嘘のようだ。 ショートステイは冷房も効いていて、🍴😋🍚食事も美味しく、快適らしい。 父が、実家にいないと、ほっとするようになっている自分がいる。 やはり、2人一緒に入れるサ高住か有料ホームに入った方がいいのだろうか? 今、入所するとコロナが終息するで、面会は出来ないだろう。 要介護1で歩ける父とは、アクリル板越しに面会出来るが… 要介護5の母とは、今のように直接ベッド越しに接する事は出来ない。 介護のこれからを、色々と考えると頭が痛くなる。…

  • 公安委員会

    事前のうち会わせ通り、14時に公安委員会の2人とケアマネさんが来た。 同居ではない、私が事前に実家で到着を待っていたら、勘のいい父に感づかれる。 ケアマネさんの携帯から、父に聞こえるように私に電話を掛けて呼び出してもらう。 公安委員会の方が、タブレットで簡単な、認知症のテストをして父は、認知症と判断された。 公安委員会の方に、何処か病院で診断されていませんかと振って貰った。 昨年の10月に、公立病院の認知症外来で認知症と診断された時に貰った。 認知症療養計画書を提出。 現在の主治医に事前に書いて貰っていた。 公安委員会専用の診断書も提出。 免許の自主返納を勧められる。 使えなくなった免許証は、…

  • 護られている気付き

    フェイスブックの友達が、ヒプノセラピーの資格を取得したらしい。 手始めにフェイスブックで繋がっている人に向けてのセラピーの呼び掛けがあった。 今回のショートステイは父も一緒に行った。 少し時間が取れてzoomで初めてヒプノセラピーを受けた。 安いのか高いのか分からないが5千円と提示された。 2時間半、殆ど涙😂が止まらなかった。 今年で還暦を迎えた。 振り返れば、小説が書けるような波乱万丈の人生だった。 困難な事に遭遇した渦中はもがき苦しんでいる。 必ず終わりは来る。 そしてその過程で、得たものは他の事に 生かされていることに改めた気付く。 死後の世界に行った時、3歳の時に亡くなった父方の祖父に…

  • 潰れた1日

    台風⚡🌀☔が来ているらしい。 朝から☔模様だ。 数日前に、父が明日からの母のショートステイに一緒に行くと言い出した。 午前は、父のケアマネさんとショートのスタッフさんとの面談で潰れた。 母は胃ろうを作ってから半年。 入れている胃ろう(ペグ)の交換をする月。 午後からは、ペグの交換と入院時に出来た下肢静脈深部血栓症の診察での通院日。 今回の受診に、前日から父も付いて行くと言う。 父と大病院に一緒に行くと、とても疲れる。 待ち時間に文句を言い。 採血する理由もXPやCTを撮る意味も分からない。 何故そんな事をするのか? さっさとしてくれたらいいと言う。 終いには、「こんなに待たせてここの病院は潰れ…

  • 診断書

    昨夜、かかりつけ医から電話がある。 診断書を作成中で、記入に当たって2,3 確認があった。 今日、クリックに、公安委員会に提出する、診断書を取りに行くことにした。 父は1週間ほど車の無い生活を送っている。 週に3回入って貰っているヘルパーさんには買い物を頼んでいない。 父が自分の目で見て買い物をしたいからだ。 何時もは、買い物し過ぎて、賞味期限切れのもので溢れている。 よく特売になる1リットルの醤油は、台所の床に50本ほどあった時もあった。 流石に使いきれずに多量に処分した。 1週間、買い物に行っていないので、何か買って来ようかと聞いた。 朝、宅急便で父の弟から、お中元が届いたので、それのお返…

  • 何故私だけ??

    数十年お世話頂いている、車屋さんと連絡を取る。 父の車の修理を止めてもらう。 父の車の擦って凹んだりした所を、携帯の動画で撮る。 事前に電話しておいた、公安委員会の運転適正検査係に行って、動画を見て貰う。 昨年2021年10月の認知症療養計画書を提出した。 その後は、父の車を父の目に付かない所に置かなければならない。 兄の会社に、免許取り消しの手続きがおわるまで置いてくれるように頼んだ。 兄は一切ノータッチにしたいから、「持って来るなそんな車置くとこない」と激怒する。 会社には、軽四1台くらい充分置くスペースはある。 高齢で認知症の父の危険な運転を止めさせる為に、方々に連絡を取り、上手く免許取…

  • 理解のない兄

    父が土曜から、自分の🚙を修理に出しているようで、兄から、何故、車がないのか問い合わせの電話が掛かって来る。 そんなこと自分で電話して聞けばいいのに! 父と兄はここ半年位冷戦状態だ。 兄は元々母に性格が似ている。 父と兄は性格が合わす、ここ何十年も衝突を繰り返しして来た。 数十年前に兄が会社を立ち上げる時に、貸した3000万円がそのままになっているらしい。 父は老後資金として少しは帰して貰いたいと思っている。 アルツハイマー型認知症は、覚えいている事、忘れている事が混在している。 私自身も言い争いになることもしばしばある。 昨年来、父と兄は母の入院や介護施設の入所の事をめぐり、バトルをくり広げて…

  • ゆったりした朝🌞

    今日は、母のショートステイの2日目。 朝から夜まで1日、時間が自分の自由に使える幸せ。😃💕 普通は、仕事や学校が休みなら、当たり前の事だろう。 介護者に休みは無い。 今までは、2日に1回のディサービスに行っていて、9時~16時の時間だけが、唯一自分が自由になる時間だった。 母をディサービスに送り出して、自宅に帰ってゆっくり☕🍞朝食を摂る。 買い物や銀行等の雑事は、必ずその時間内に済ませる。 出掛けなくても、🕛正午を過ぎると時間が気になり、時計ばかり見る癖が付いた。 16時まで、あと4時間、3時間、2時間、1時間とカウントダウンしている。 母が、泊まりで行ってくれると、今日のような日が取れて休息…

  • 疲れた1週間

    土曜日になった。 長〜い1週間だった。 今週の月曜日〜水曜日は、母の2回目のショートスティだった。 母がショートスティに行く前の土曜日辺りから、ショートスティに行かせないと、半狂乱になっていた父。 父の異常な言動が始まったのは、昨年2021年の秋頃だった。 2021年の9月に母が脳梗塞で救急車で搬送された。 救急車に乗る前から母の意識はあって、MRIの結果、細い血管が詰まっていた。 診断結果はアテローム血栓性脳梗塞。 手術の必要はなくて、薬で血栓を溶かす治療をするとの事。 コロナウイルス5波の真っ只中で、病院の面会は全く出来なかった。 当初は2週間の入院予定だった。 入院当初の血液検査から、メ…

  • 半狂乱の父

    母の2泊3日のショートステイ利用中の出来事。 父は自分の方のケママネージャーを呼び寄せた。 母はショートステイに行きたくないと行っている。 母が可哀想だと泣きながら訴えたようだ。 父と母のケアマネは違うので、ケアマネさんは私は母の担当ではないと答えた。 その後、母のショートステイの施設に車で行って、激高して母を連れて帰ると言ったらしい。 母は要介護5で寝たきりだ。 車椅子に乗せて、車椅子ごと乗れる福祉車両が無ければ移動は出来ない。 認知症でそこは理解出来ない。(>_<) 利用1日目も2日目も車で、1日に2回も3回も押しかけ、母を連れて帰るように迫ったらしい。 辻褄の合わない支離滅裂な事をエンド…

  • 雨の1日

    天気予報どおり、朝から雨☔が降っている。 私は子供の頃から、学校や仕事など朝から出掛ける予定の無い日に、朝から雨☔が降っていると、とても心が落ち着く。 今日の1日は、雨☔から始まった。✨ そして、今日6月21日(火)は一粒万倍日らしい。 休みの無い老親の在宅介護で、まとまった時間が取れずに雑事が溜まる。 市役所。 かかりつけ医の受診。 家電量販店。 中々、行けなかった美容院。 母がショートステイ利用中に 等々を済ませる。 🌃は、昨日LINEで約束した。 親友2人と3人でLINE電話する。 画面で顔を見て話しができる。 昭和30年代生まれの還暦には、子供の頃は想像も出来なかった、テクノロジーの時…

  • リセット

    今日から3日間の予定通り、今朝、母をショートステイに送り出した。 洗濯を干して、実家から早々に自宅に帰って来た。 明後日の16時まで束の間の自分だけの時間。 そして、認知症の父との対応から解放される時間。 ここ数日の父の半狂乱の対応で精神はすり減って、朝から頭痛がする。 兄のように、ほっとける所は、ほっとこうと思う。 私は、母が在宅していると胃ろうの注入は替って貰える人はいない。 ここ2年、ほぼ休みなく、息切れするくらい親の介護中心の日々を送って来た。 母を1日でも長く在宅で看られるように、私自身の休息が必要と考えるようになった。 母がショートステイに行っている2泊3日は、私のリセットの時間と…

  • 散々な父の日

    今日は日曜日で母の通所するディサービスが休みだ。 母の在宅日のルーティン通り、実家に向かいオムツ交換や胃ろうの注入をする。 父の日のプレゼントに夏用のズボンを用意していた。 実家には持参したが、渡せなかった。 明日からの母のショートスティの利用の事で、昨日と同様に父と言い争いになる。 母をショートスティに行かせるなら、私に実家に来なくてもいいと言う。 私の代わりにケアマネに頼んで、胃ろうの注入をしてくれる人を探して貰い、雇って来て貰うと言う。 アルツハイマー型認知症の記憶障害で、昨日に話した事も正確には覚えていない。 昨日、話した事(今までも何度も説明して来た)を紙に文字で書いて持参した。 胃…

  • ホワイトボード

    来週の月曜日から水曜日まで、母は2泊3日のショートスティを利用する予定。 母がディサービスから帰ってから、ショートの準備をした。 胃ろうから注入する栄養(ラコール)や着替えの肌着やバスタオル等をパッキングする。 今までも、幾度もの母の入院中(尿路感染症、誤嚥性肺炎、脳梗塞、最後は胃ろう造設)に、父は、実家の固定電話から私の所に、毎日数回2時間置きに電話をして来る。 老健施設に勤務している友達から、アルツハイマー型認知症の利用者の対処の仕方を教えてもらう。 アルツハイマー型認知症は、知的レベルが落ちていないので文字(新聞等)が読める。 言葉で説明しても、その時は理解していても記憶障害で会話した事…

  • 暑い1日

    昨夜は寝苦しくて、今年になって1番暑い朝を迎えた。 今日は母が在宅で過ごす日だ。 いつも通り、洗濯と母の胃ろうの注入の為、歩いて数分の実家に向かう。 実家は鉄筋コンクリートの2階建ての一戸建で、両親の寝室は1階を使っている。 9時過ぎに実家に着くと、全ての窓は閉まっていて、空気がこもっている。 いつもの事だが、流石に今日は暑すぎる。 網戸に出来る全ての窓を開け放し、空気を入れ替え、対角に開けて空気が流れるようにする。 夏になると、ワイドショーやニュースの終わりに、MCの方が「冷房を適切に使用して、水分をこまめに摂りましょう」と、よくコメントしている。 高齢になると暑さに鈍感になるのだろうか? …

  • 母の病歴⑴

    2週間に1回の訪問診療に在宅医の先生が来て下った。 紆余曲折あって、1年半前の2020年12月に今の先生に診て頂く事になった。 母がくも膜下出血で倒れたのは、20年前の2002年11月29日だった。 私は他府県に嫁いでいて、その年の4月から元夫と別居していた。 2002年11月30日の朝早くに実家の父から電話が掛って来た。 昨夜、母が夕食後に倒れて救急車で病院に搬送された。 危篤状態で、喪服を持って直ぐに帰ってくるようにとの事。 救急外来でMRI等の検査の診断結果は、くも膜下出血ステージ4。 ICUに緊急入院となり、出血が酷く瞳孔が開いていて、手術などの処置も何も出来なくて… もって、1日か2…

  • ディサービス

    梅雨入りして、今日は朝から雨が降っている。 今日は母のディサービスの通所日。 先週、母が3日間、初めてショートスティを利用した。 父は、毎日ショートスティの施設に面会が出来ないのに、自動車に乗って母に会いに行った。 母のディサービスとショートスティは、同事業所で同じフロアらしい。 コロナで、施設見学が出来ないので行った事はない。 母のケアマネさんからの提案で、母がショートスティ行く日に、父がディサービスに通所すれば、送迎もディのスタッフさんがしてくれるし、母にも面会出来ると勧められた。 今日は、父の体験通所日で、朝から母と一緒の車でディサービスに通所した。 母をディサービスに送り出して、ホット…

  • 無性に腹が立つ

    今日は、母のディサービスの通所日。 いつも通りのルーティンをこなす。 歩いて数分の実家に8時半までに行き、母の熱を計り、オムツを交換する。 カーディガンや靴下などの身支度をさせて、迎えを待つ。 その間、父は大音量でテレビを視聴している。 夕方は16時には実家に行き、2層式の洗濯機を回しながら、ディサービスから帰って来た母に、胃ろうの栄養の注入を入れる。 朝と同様に、父は大音量でテレビを視聴している。 母の介護はそっちで勝手にやれと言う態度だ。 無性に腹が立つ、私が希望して母の在宅介護をしている訳ではない!! 要介護1でアルツハイマー型認知症の父が、要介護5で胃ろうの母を在宅で置きたいと言うので…

  • 認知症の進行

    今回の母のショートスティの利用で、介護保険の利用料の一部が、世帯の金融資産の残高によって、軽減される制度があると、ケアマネさんから教えて貰う。 直近2ヶ月前までの通帳記帳されている事が必要で、その為、両親の通帳を預かり、ATMで記帳して来た。 昨日、父名義の2通の通帳を返して、父は実家の金庫に鍵を掛けて入れていた。 今日、ケアマネさんが訪問して下さる事になり、昨日の通帳を金庫から出すように言ったら、昨日、通帳を金庫に入れていないと答える。 昨日、入れたから、とりあえず金庫を開けるように言った。 アルツハイマー認知症の進行で、1日前の事を忘れている父。 1日前の事も覚えていない状態で、胃ろうで要…

  • ケアマネさんからの連絡

    ケアマネさんから連絡が会った。 月曜日から3日間、母がショートスティで宿泊している、短期入所施設に、父は毎日、面会に行っていたらしい。 90歳で認知症と診断されていて、本当に車の運転を止めて欲しい。 兄は、事故等した時の為に保険に入っているだろうと言うけれど… 池袋での事故の事を思い出す。 元官僚の運転者が90歳で、禁錮5年の判決。 父には、1日でも早く施設に入って欲しいと切に願う。

  • 整骨院

    今日から水曜日まで、母が1月の胃ろう造設後、初めてショートスティを利用している。 朝の9時頃に送り出した。 約4ヶ月ぶりに自由な時間が取れる。 介護は仕事ではないので休みは無い。 勿論、報酬(給与)も無い。 休みが無いと、気が休まらなく、精神的に追い詰められる。 母の胃ろうの栄養の注入時、加圧バックを使用する。 1回の注入にシュポシュポと右手で加圧バックに50回ほど空気を入れる。 最近は、右の肩から右手の指まで痺れるようになっていた。 ネットで、⭐️の数が多い近所の整骨院に初めて行った。 機械を使う施術が多かったが、少しは身体も心もほぐれたようだ。 その後、UNIQLOに行って、時間を気にせず…

  • 逃げ出したくなる

    朝から、気分が重い。 日曜日はゆったりと過ごしたいと思いながら、 いつも通りのルーティンで、母の介護のため、歩いて数分の実家に向かう。 実家に着くと父が2層式洗濯機を回している途中。 天気予報は雨が降る予報で、明日の月曜日にはヘルパーさんが家事援助に1時間入るので、洗濯はしなくていいと、先日も言ったのに… 認知症の記憶障害で覚えていないよう。 結局は途中から、洗濯をこちらがする羽目になる。 実家に入ると、耳が遠くなった父が、TVを大音量で視聴している。 鼓膜の奥は脳があり、認知症の脳萎縮により耳が遠くなっているらしい。 私はTVが大キライ。 こんなうるさい所に、毎日、母の介護に通う事が本当に嫌…

  • 認知症の父

    今朝もいつものルーティン通り、実家に向かった。 今日は、母がディサービスに通所する日で、いつもより30分早く行って、体温を計り、オムツ換えをする。 ディサービスに行く日は、午前の胃ろうの栄養の注入をディでして下さる。 午前9時から午後4時頃まで、束の間、自分の時間が取れる。 父の内服薬💊は、1日一回の朝だけ服用する。 お薬カレンダーに、週に一回、私がセットしている。 お薬カレンダーは、日曜スタートで土曜で終わる。 今日6月4土曜日の💊薬だけ残っていたので、母をディサービスに送り出した後に、今日の薬を飲むように促して、家に帰る。 家に帰って30分もしないうちに、父の以前の近所のかかりつけ医から☎…

  • 晴天の1日

    朝起きて、いつも通りの軽い朝食を摂る。 コーヒー ヨーグルト 小ぶりのバナナ1本 急須で煎茶を入れる。 その後、毎日のルーティン通り、歩いて数分の実家に向かい、 洗濯機を回しながら、母の介護を始める。 体温計で熱を計り、オムツを交換し、オムツ交換後一度手を洗い、胃ろう(ペグ)から、ガス抜き、内服、栄養(ラコール)を注入する。 ここ迄なら、30分ぐらいで終わる。 母の注入が終わって、洗濯物を干す。 晴天なので、父の布団を干し、シーツや枕カバー等を洗う。 実家の洗濯機は2層式で、勝手口を出た裏庭に設置してある。 結局、実家に3時間ほど滞在する事になった。

  • ショートスティ

    昨日ケアマネさんが実家に来て下さった。 6月のケアプランの相談をした。 以前から、訪問看護師さんに母のレスパイト入院や介護保険でのショートスティを勧められていた。 介護者(私)に何かあると、今のような老親の在宅介護は続けられなくなりますよ! と言われている。 うちのようなケースで、介護者がギックリ腰になって、在宅介護を続けられなくなった事例があると伺った。 1月の胃ろう増設後初めて、母は6月のケアプランから、2泊3日の短期通所(ショートスティ)を隔週で2回利用する事になった。 ショートスティを利用しても、私の気持ちは直ぐには切り替えられないと思うが… 月火水木金土日、月火水木金土日、月火水木金…

  • 在宅医療

    午後から、母の在宅医が訪問診療に実家に来訪下さった。 父も今年に入ってから、同じ医師に診て貰っている。 医師が診察後、調剤薬局に処方箋をFAXをしてくれて、母の薬と一緒に父の💊も調剤薬局の薬剤師が🏡自宅まで届けてくれる。 介護保険の管理費として自己負担が1回517円必要だが、上限はひと月4回でMAXでも2068円。 在宅介護者にとって、こういう制度はとてもありがたい。 母は要介護5 嚥下障害で胃ろうから、栄養を入れて生命を維持している。 父は要介護1 昨年2021年10月に、アルツハイマー型認知症と診断されたが、在宅で今まで通り暮らしている。

  • 初ブログ

    2022年5月も今日で終わる。 振り返えれば、2020年の夏の終わりから、老親を在宅介護する毎日を送っている。 コロナ禍と同様に、いつになればこんな日々が終わるのだろう。 泣きたくなる日もある。 終わるとすれば、それは老親を看取る時になるのか?

ブログリーダー」を活用して、にゃんにゃん。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
にゃんにゃん。さん
ブログタイトル
arakannohitorigoto’s blog
フォロー
arakannohitorigoto’s blog

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用