searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
じゅにあ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/05/02

1件〜100件

  • きんようび通信No.596📚

    きんようび通信No.596📚2022年5月20日▲「テレビの音、ちょっと小さくできたわ」と母親。通院している耳鼻咽喉科に勧められて、先日からオーダー補聴器の試用を始めた。耳型をとって2週間後に完成、最長4ヶ月ほどの間で調整を進めて正式に購入するかどうかを決めることになっている。「落としそうやわ」と笑っていた▲メーカー担当者に聞くと、耳あなに入れるものと耳にかける2種類があってランクは3段階。最上位モデルは両耳で70万円近くの金額となる。「耐用5年ですが小まめに調整してもらったら10年は使えます」との説明があった。補聴器用電池はホームセンターで購入できるそうだ▲「市販のものは調整が難しく合わせにくい」との話しもあった。購入したのはいいが、結果的に改善されずに使わなくなる事例も多いらしい。聞こえはコミュニケーション...きんようび通信No.596📚

  • きんようび通信No.595📚

    きんようび通信No.595📚2022年5月13日▲春があっという間に通り過ぎて、曇り空と雨が続く日々。テレビの天気予報は、本格的な梅雨入り前の現象「走り梅雨」と解説していた。「雨と休日」というクワイアット系CDショップで知った曲をもとに、「雨に似合う」プレイリストを作成してみようかなと考えている▲小学生の頃は嫌な気分になることもあった。運動会や遠足が延期になるとクラスのみんなから「おまえのせいや」(姓に「雨」が入っている)と言われた。中学・高校時代の新年度最初の授業も苦痛、先生が必ず名前を呼び間違えるからだ。もっとも今はネタにしているエピソードもある▲「雨のことば辞典」(講談社:倉嶋厚・原田稔)は、雨のことばを1190語集めて解説したもの。初めて聞く言葉が多く、改めて四季や暮らしを表現する日本語の豊かさに気づか...きんようび通信No.595📚

  • きんようび通信No.594📚

    きんようび通信No.594📚2022年5月6日▲3年振りの行動制限が実施されていないGW期間、久しぶりに出かけた人もいるだろう。一日だけだったが、5月4日(水)「第49回中之島まつり」に行ってみた。当日「おは朝」で手軽に行けるイベントとして紹介されたこともあってか、たくさんの方が来場していた▲お目当ては、その中の企画として34回続いている「アコースティックライブ」。大阪ひまわり号に協力してくれている「さめしままさみ」さんと「井口善夫」さん・ライブで一緒だったことのある「RAy‐G」さんらのステージを楽しんだ。やっぱり、野外は気持ちいいなと感じた▲隣りでは、「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」の人たちが現状を伝える活動をしていた。その先では、「カジノ誘致に賛否を問う住民投票を求める直接請求署名運動」を進める...きんようび通信No.594📚

  • ブログ引越しました

    これまで使っていたブログのサイトが終了するとのことで、こちらに引っ越してきました。今まで読んでいただいていた方はブックマークの変更をお願いします。あたらしくつながるみなさん、これからよろしくお願いします。ブログ引越しました

  • きんようび通信No.593📚

    きんようび通信No.593📚2022年4月29日▲先日、隆祥館書店主催のトークイベントに参加した。ゲストは2月に「あなたのル<cを教えて下さい」(左右社)を上梓したフォトジャ<iリスト・安田菜津紀さん。隆祥館・二村知子さんとの対談形式で、安田さんのルーツに関することや入管問題等多岐に渡る話があった▲一つひとつ重厚な内容であったが、そんな中にも笑いを誘うわかりやすい展開があり、安田さんの深い洞察・芯の強さ・人に対する暖かさを感じた。声をあげることの大切さに関するエピソードは、手法にとらわれることなく世代を越えた連帯が可能なことを改めて気づかせてくれた▲本に書かれていた「加害者性」に関わって、質問できなかったのが残念。差別禁止を進める政治の責任や教育の役割・提案された包括的な「差別禁止に関する法律」...きんようび通信No.593📚

  • きんようび通信No.592📚

    きんようび通信No.592📚2022年4月22日▲千葉ロッテ・佐々木朗希選手が達成した4月10日対オリックス戦での28年振り完全試合、その後の登板で8回パーフェクトピッチングだったことへの興奮が冷めないでいる。ダイジェスト版を改めて観たが、圧巻のパフォーマンス。野球をやっていた長男が絶賛していた▲甲子園目前の決勝戦の登板回避・2連続完全試合という大記録を前にした交代、それぞれ監督には大きな葛藤があっただろう。佐々木選手自身も色々と考えたと思うが、双方の決断の相乗効果で私たちに夢や希望を見させてくれてた。これからも長く活躍してほしいと願う▲同時に、野球好きの一人として史上初の快挙を見れなかったことを残念に感じている。やくみつるさんが、「とんでもないものを見てしまったという感覚は味わえたはず。ファン...きんようび通信No.592📚

  • きんようび通信No.591📚

    きんようび通信No.591📚2022年4月15日▲3日、ラスベガスでグラミー賞の発表があった。予想通り「オリヴィア・ロドリゴ」が最優秀新人賞を受賞、テレビでは「BTS」が2年連続で選出されなかったことを大きく取り上げていた。聴いたことのない人は、ピーター・バラカン「ウィークエンドサンシャイン」で勉強させてもらった▲アカデミー賞同様に人種差別があるとの批判が絶えないが、今年は主要4部門を人種的マイノリティーのミュージシャンが独占。「一定の前進との評価もあるが差別構造の解消は道半ばとの指摘は依然残る」と朝日新聞で報道されていた。音楽好きの一人として今後に注目をしたい▲7日、「中川イサト」が75歳で旅立った。五つの赤い風船・元メンバーであったこともそうだが、1977年のフィンガーピッキング曲を集めた「...きんようび通信No.591📚

  • きんようび通信No.590📚

    きんようび通信No.590📚2022年4月8日▲今週は、入社式や入園式・入学式等が目白押しだった。真新しい制服やランドセルを背負った近所の子どもたちの姿をみると、つい微笑んでしまう。これからどんな毎日が待っているか、泣いたり笑ったりの日々だと思うが自分らしく充実した日々であって欲しいと願っている▲長男は職場で、次女は学校で後輩を迎えている。「別に今までと変わらん」と、むしろ2年目の自分のことが気になるよう。自身の歓迎会も行われておらず何かしっくり来ないと思うが、今の状況に合わせていくしかないのが実際のところ。これまでにない工夫をして関係を築いていくだろう▲先週、例年と同じように4月から障害福祉現場で働く人たちの前で「社会運動」について話す機会があった。今年は旧優生保護法裁判について強調、高裁判決...きんようび通信No.590📚

  • きんようび通信No.589📚

    きんようび通信No.589📚2022年4月1日▲新しい年度のスタートにあたり、みなさんに伝えておきたいことがある。10年以上書き続けてきた「きんようび通信」が、今年12月に某出版社から書籍化されることが正式に決定した。1年ほど前にある編集者から打診があり、実は昨年末から打ち合わせが始まっていた▲発行時には600号を超えているが、全ての通信を時代を踏まえながら読み直してセレクト。著作権等に触れていないかチェックして修正・加筆作業を行い、写真やイラスト・その当時聴いていた音楽情報などを挿入する予定。これから本格的に始まる作業にワクワクしている▲仕事をやめるつもりはないが、ちょっとだけでも「憧れの印税生活」を楽しんでみたい。コロナの状況は厳しいだろうが、できればニューオーリンズやアイルランドに行って本...きんようび通信No.589📚

  • きんようび通信No.588📚

    きんようび通信No.588📚2022年3月25日▲「音楽に戦争をやめさせるだけの力があるのか」という呼びかけで始まった東京FM「村上RADIO特別版~戦争をやめさせるための音楽~」を先週聴いた。作家・村上春樹さんが11曲を選び、自らDJとして紹介・解説をする1時間の放送。初めて知るアーチストがたくさんいた▲ウクライナの目を覆いたくなるような現状に接するたびに、辛い気持ちになってしまう。いま直ぐに戦争をやめさせないといけないが、事態をどう受けとめればいいのか・自らに突き付けられているものは何かと考えて込んでしまう。そんな気持ちに応えてくれる番組だった▲「ダイレクトなものだけでなく、人の命や愛や尊厳を大切に護らないといけないという歌詞の曲も広い意味では反戦歌」とのコメントに共感。作り手が伝えたいこと...きんようび通信No.588📚

  • きんようび通信No.587📚

    きんようび通信No.587📚2022年3月18日▲「あたらしい憲法のはなし」(1947年8月2日:文部省発行)の「11:司法」の最後に、次の言葉が書かれてある。「裁判所をじぶんたちの権利や自由を守ってくれるみかたと思ってそんけいしなければなりません」。この間、そのことを実感できる判決が2つ続いた▲旧優生保護法による強制不妊手術裁判・大阪及び東京高裁は、原告の訴えを認め逆転勝訴の判決を言い渡した。若干の違いはあるが、①旧優生保護法が憲法違反であること②法律を作った国会に責任があること②除斥期間を一律に適用できないこととした画期的な内容だった▲「心のつかえが少しとれたように感じます」「これ以上苦しめないで欲しい」との原告の言葉が心に染みる。政府は上告せず(大阪分は取り下げ)に被害者への謝罪と一時金支...きんようび通信No.587📚

  • きんようび通信No.586📚

    きんようび通信No.586📚2022年3月11日▲11年前と同じ曜日となる3月11日を迎えた。この間、東日本大震災を取り上げた文化件p作品が数多く作られてきた。最近では映画「護られなかった者たちへ」は生活保護問題も含めて秀逸であり、朝ドラ「おかえりモネ」は当事者と当事者でなかった者へのあり方を投げかけた▲音楽関係も様々なジャンルで活動が行われている。おおたか静流さんの「東北」はぜひ一聴してほしいし、坂本龍一さんの取り組みは反原発運動やその後に発生した災害支援につながっている。いろいろな機会を通じて、一人ひとりが考え感じることが大切なことだと思う▲今年の9月30日~10月1日、陸前高田市で「第45回きょうされん全国大会」が行われる。現地実行委員会を中心に準備が進められており、もちろん参加する予定。...きんようび通信No.586📚

  • きんようび通信No.585📚

    きんようび通信No.585📚2022年3月4日▲「今日は大きな音で目が覚めたよ」と、大粒の涙を流し話す子どもの姿があった。「民間施設は攻撃対象でない」と発表されているが、ミサイルで破壊されたアパートから負傷した人が運ばれていった。「なんでこんなことになるの」と、悲しさと怒りを交えた声で母親が呟いた▲世界中に呼びかけられたロシアのウクライナ侵攻に反対する署名は、あっという間に200万人を超えた。日本でも様々な団体から抗議声明が出され、SNS等も活用し工夫を凝らしたアピールが行われている。先行きへの不安に心が乱されながら懸命に生活を送っている人がいる▲「9条で日本を守れるのか」という発言が一部政治家・マスコミから出されている。厳しい現状を踏まえたように聞こえるが、今するべき戦争を止めるという行動に背...きんようび通信No.585📚

  • きんようび通信No.584📚

    きんようび通信No.584📚2022年2月25日▲「やぎたこ」(やなぎ・辻井貴子)の大ファンになったのは、2014年にBOMサービスでCDを購入した時からのこと。その年の6月、東淀川区にある「パールヴァディ」というお店であったライブに初めて出かけた。以降、年に1~2回は必ずライブに足を運んでいた▲1回目のウディ・ガスリーやピート・シーガーに関するMCは、抱いていたイメージと違うことが多く驚いた。2回目、思い切ってアレンジについて質問をしたら丁寧に応えてくれた。アメリカンルーツミュージックへの興味が広がっていき、関係する本を読み数本の映画を観た▲「楽器を車に積んで日本中を訪ね唄う」というスタイルに憧れていた。「ジャズタイムジョニー」(陸前高田)再建をやなぎさんが発起人の一人として呼びかけていて、自...きんようび通信No.584📚

ブログリーダー」を活用して、じゅにあさんをフォローしませんか?

ハンドル名
じゅにあさん
ブログタイトル
事務局長通信
フォロー
事務局長通信

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用