searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
優待守銭奴の株日記 https://yuutaisyusendo.blog.jp/

日本の優待株が主力の投資家です。 毎日株価をチェックするので、その時に思った事や、調べた事を投稿します。 優待・お金大好き!

日本の優待株が主力の投資家です。 毎日株価をチェックするので、その時に思った事や、調べた事を投稿します。 優待・お金大好き!

優待守銭奴
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/12/28

1件〜100件

  • 株日記 2022年5月12日

    株日記点が付いている企業は保有銘柄5月12日(木曜日)ソフトバンクグループ前期最終損益1.7兆円の赤字。・クラレ(+6.14%)業績の上方修正、自社株買い。・日清オイリオグループ(+4.19%)食用油7月から値上げ。値上げ出来る企業として好感。5月13日(金曜日)・楽天グ

  • オリックス、株主優待廃止

    今回は、「オリックス、株主優待廃止」について紹介します。オリックスは2024年3月末を最後に、株主優待を廃止する事を発表しました。株主優待の内容100株以上(23万円)カタログギフト長期保有優遇あり私の投資判断はオリックスは売りません。株主優待を廃止した企業は問答

  • 変な値動き・投資法

    今回は、「変な値動き・投資法」について紹介します。株価は長期で見れば、企業のファンダメンタルズに沿って動きますが、短期ではメチャクチャな動きをする事があります。今回は、私が覚えている株価の変な値動き・投資法について紹介します。オリンピック関連2020年のオリ

  • 日経225、入れ替え予想

    今回は「日経225、入れ替え予想」について紹介します。毎年10月に日経平均株価の銘柄の入れ替えがあります。今回は、2022年10月の日経平均株価、採用・除外について予想します。まずは、基礎知識となる採用基準について説明します。日経平均に採用される基準・企業の規模が大

  • INPEX売却・クラレ購入

    今回は「INPEX売却・クラレ購入」について紹介します。INPEXを平均1628円で800株、まんだらけを576円で100株売却しました。理由は前回に紹介したように、INPEXは割安感が減ったから。まんだらけは優待が使いにくくなったからです。この資金でクラレを平均1032円で1000株購入

  • 東京センチュリー・テレビ東京、購入

    今回は「東京センチュリー・テレビ東京、購入」について紹介します。3月末の権利落ちが終わり、保有株の整理をしています。今回は、購入した銘柄・売却を検討の銘柄を紹介します。購入した銘柄テレビ東京1961円100株(19万6100円)、テレビ局。日本経済新聞社系。PER10.32 P

  • 伊藤園、優先株の内容

    今回は「伊藤園、優先株の内容」について紹介します。日本では珍しい優先株を実施している伊藤園。この伊藤園の優先株が、優待投資で有利なので紹介します。まずは、主な内容をメリット・デメリットに分けて解説します。メリット・優先株は株価が安い・配当、下限15円保証・

  • 3月権利落ち報告

    今回は、「3月権利落ち報告」について紹介します。先に結果を紹介します総資産 2859万4024円からの、下落合計 -43万4800円(-1.50%)でした。個別に紹介します。・85%日本株 -42万800円(-1.75%)・7%REIT -2万1200円(-1.35%)・8%外国株 +7200円(+0.31%)合計

  • 銘柄選びの考え方

    今回は、「銘柄選びの考え方」について紹介します。私の保有銘柄の特徴を、先に大雑把に説明すると、「株主優待がある」「資産が多い」などの特徴があり、その反面、「成長性が低い」「大型株が少ない」という、欠点があります。投資の判断をする基準気にする項目・銘柄のPER

  • ポートフォリオ紹介

    今回は、「ポートフォリオ紹介」について紹介します。「優待守銭奴」として優待銘柄を紹介・解説してきた私ですが、優待銘柄の他にも保有している銘柄があります。証券口座の資産2600万円・70% 日本株、優待銘柄・15% 日本株、優待目当てで無い銘柄・8% 全世界株式ETF

  • ニコニコ動画、コメント返し

    今回は、「ニコニコ動画、コメント返し」について紹介します。2022年1月5日から動画投稿を始め、2ヶ月で17個の動画を投稿しました。今回は、その動画についたコメントにコメント返しをしたいと思います。動画の数が多いので、初めから数えて8動画を先に紹介し、残りは後日ま

  • 3月権利、年初来安値銘柄

    今回は、「3月権利、年初来安値銘柄」について紹介します。ウクライナ戦争。WTI原油高。米国金利の上昇懸念など、世界経済に悪影響が出ています。そして3月8日、日経平均株価が2万4767円の年初来安値をつけました。今回は、3月8日に年初来安値をつけた優待銘柄を紹介します。

  • クオカードの使い方

    今回は、「クオカードの使い方」について紹介します。株主優待で人気のあるクオカード。有効期限が無い上に、自分の好きな物が買えます。例えば、「自社商品券1000円」の優待は、一年や半年の使用期限があります。貯めておくことができません。「カタログギフト3000円分」の

  • 3月末権利日、保有銘柄

    今回は、「3月末権利日、保有銘柄」について紹介します。北京オリンピックが終わり、懸念していたウクライナ戦争が現実になってしまいました。ウクライナ戦争に振り回されて、世界の株価が乱高下しています。さらに、株主優待投資をしている投資家が気に掛ける事は他にもあり

  • 家電量販店、優待の使い方

    今回は、「家電量販店、優待の使い方」について紹介します。株主優待を何社も貰っていると、系列店舗・優待の期限・売っている物など、優待の使い方に工夫が必要です。今回は、私が実際に株主優待を使う時の考え方を紹介します。私が持っている株主優待は、以下の3社にまと

  • 小ネタ3つ

    今回は、「小ネタ3つ」について紹介します。1,ドンキ株、値上がり2,ゲオホールディングス売却3,JT株主優待廃止1,ドンキ株、値上がり過去にドンキ株について紹介しました。その時に、優待権利日までに購入したいと思っていました。しかし、会社の経営状態が良くなく

  • 優待利回り、高い銘柄

    今回は、「優待利回り、高い銘柄」について紹介します。注意事項今回、紹介する銘柄は高い優待利回りです。このような企業は優待の改悪・廃止で株価が大暴落します。ハイリスク・ハイリターンだと心得て下さい。私の保有銘柄から紹介しています。より高利回りの銘柄もありま

  • 株主優待で格安スマホ

    今回は「株主優待で格安スマホ」を紹介します。2022年2月、TOKAIホールディングスが運営する格安スマホブランドの「LIBMO(リブモ)」で新料金プランが発表されました。私はこのLIBMOを株主優待で割引を受けて利用しています。スマートフォンは生活必需品なので節約の効果が

  • 大損銘柄、AOKIホールディングス

    今回は「大損銘柄、AOKIホールディングス」を紹介します。私は、株を始めて8年でいろいろな体験をしました。その中でも、大きく損を出した銘柄として、AOKIホールディングスを紹介します。この銘柄は、2015年に16万円で買い、2022年2月現在6万円と半値以下になってしまった銘

  • 円安で儲ける、海外売上高比率の高い企業

    今回は、「円安で儲ける、海外売上高比率の高い企業」について紹介します。米国の金融引き締めのペースが想定よりも早く、円安・株安が進んでいます。これは、外需企業を安く買える機会と考えられます。個別銘柄の紹介マブチモーター小型モーター生産。車載向け多い。海外売

  • 日本株が大きく下がる理由

    今回は、日本株が大きく下がる理由について紹介します。最近、アメリカのインフレからの金融引き締めや、日本のオミクロン株によるコロナ拡大により、世界の株価が大きく下落しています。特に、日本株は外国株に比べ大きめに下がっています。なぜ、日本株が大きく下がりやす

  • ドンキ株主優待新設の理由

    1月11日、ドン・キホーテを運営する、パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが株主優待の新設を発表しました。私は、この会社が株主優待を新設するのは、特別な理由があると予想しています。今回は、ドンキ株主優待新設の理由を解説します。お断り事項・会

  • SDGs・ESGの逆張り 不人気銘柄を買う

    コロナショックからの金融緩和で、世界の株価が上がりました。この影響で、資産を持つ者と、持たない者の貧困の格差が拡がり、資産家は、社会のため行動するべきと批難を浴びました。まわりからの批難を避けるため、一部の資産がSDGs・ESGに流れ、逆に資産が抜けていく不人気

  • オミクロン株、襲来 コロナ銘柄に再注目

    一度は収まりつつあったコロナですが、米軍基地からの感染が広がってきました。その反応を受け、日経平均株価は2万9300円の高値から、2万8500円に下がりました。今回は「コロナ対策銘柄」について解説します。個別の銘柄紹介KDDI通信大手企業向けに強い。リモートワーク推進

  • PBR1倍以下 優待のあるリース株 優待守銭奴 解説

    私は割安株が好きで、特に低PBRの企業が好きです。今回は割安株として、リース業株の紹介をします。リース業の特徴・コングロマリットディスカウントが働き株価が割安。・自己資本比率が低い。・PBRが低い。・景気に敏感。・金利の影響が大きいおすすめのリース株オリックス

  • 少額投資家こそ勝てる!株主優待を薦める理由 優待守銭奴 解説

    そもそも投資には、国債・社債・不動産・株式・ゴールド・仮想通貨など様々な種類があります。株式投資だけに絞っても、成長株・高配当株・優待株・低位株などがあります。優待株投資は、数ある投資の中から特におすすめできる投資です。なぜ、おすすめなのかを解説します。

  • 岸田ショック。対策投資法。 優待守銭奴 解説

    新しく首相に選任された岸田首相。令和版「所得倍増計画」や「新しい資本主義」をうたうも、経済対策になっておらず、投資家界隈から不評です。岸田首相の発言のまとめと、それを受けての投資法を解説します。主な発言・自社株買いの制限。・金融所得課税の増税。・雇用保険

  • 2022年NISA おすすめ銘柄 優待守銭奴

    資産運用の大敵となる税金。これを回避するための制度があり、これをNISAといいます。NISAには「NISA」と「積み立てNISA」、「ジュニアNISA」の3種類がありますが、今回は「NISA」について解説します。NISAとは?安倍政権のスローガン「貯蓄から投資へ」のもとで、国民の貯金

ブログリーダー」を活用して、優待守銭奴さんをフォローしませんか?

ハンドル名
優待守銭奴さん
ブログタイトル
優待守銭奴の株日記
フォロー
優待守銭奴の株日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用