searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

npさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ニートテックブログ
ブログURL
https://neet-pg.hatenablog.com/
ブログ紹介文
元ニート&多浪からITエンジニアになりました。 ニート、受験、IT技術について発信しています。
ブログ村参加
2021/11/13
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、npさんをフォローしませんか?

ハンドル名
npさん
ブログタイトル
ニートテックブログ
フォロー
ニートテックブログ

npさんの新着記事

1件〜30件

  • IT系の資格は就職するまでいらない。むしろ就職してから取るべき理由

    ITエンジニアとして就職したいとき、資格は取ったほうがよいでしょうか? 僕は「むしろ就職してから取るべき」と思います。 IT系の資格ってどういうのがある? 転職→いらない 新卒→いらない 難しい資格なら役に立つ? 就職してから資格をとるべき理由 おわりに IT系の資格ってどういうのがある? IT系の資格といえども、たくさんの種類があります。 ・IPA系: ITパスポート、基本情報、応用情報など ・ベンダー系: AWSアソシエイト、MOS、オラクルブロンズなど ・その他: 情報検定など これらの資格は「就職に役立つ」と言われることも多いですが、一方で「意味ない」という意見もネットでしばしば見られ…

  • ITエンジニアのリアルな年収の話

    最近、プログラミングブームのためか、 ITエンジニアになって年収1000万!! みたいな話をチラホラ見かけます。 僕としては「1000万は無理じゃないけど目指したくないレベル」と思ってたりします。 今回はこういう話も含めて、現役エンジニアの視点からこの業界のお金について書いてみました。 ITエンジニアの平均年収は? 有名な会社の給与は? 実際、ITエンジニアの年収ってどう? 年収が低い会社は? じゃあITエンジニアで1000万は可能?→無理ではないけど… まとめ ITエンジニアの平均年収は? これは統計によって異なりますが、正社員・派遣社員含めてだいたい450万前後です。 日本の平均年収が43…

  • レールから外れると人生厳しい。6年間ニートして実感したこと。

    僕は中学を卒業してから6年ほど、社会のレールから外れてニートをやっていました。 今、その頃を振り返った感想は「レールから外れると本当に厳しい」です。 思いがけずレールから外れた 実感したこと(1) 空白期間は何だかんだ不利 実感したこと(2) 受験の情報が少ない 実感したこと(3) 就職がメチャクチャ不利 実感したこと(4) 精神的に追い詰められる おわりに 思いがけずレールから外れた 僕は中学を卒業後にニートになりました。 大学に入るまでの6年間は無職引きこもりです。 夢を追いかけるためレールを外れた…ならカッコいいのですが、やる気が出ずに不登校&退学という超ネガティブな外れ方です。 nee…

  • ぼっち大学生を回避するために僕がやった3つの作戦

    6年のニートの末にようやく大学に合格できました。 ようやく人生逆転できたと思いきや、次は「大学でぼっちを回避するためにはどうしよう」ということに頭を悩ませました。 大学ぼっちの恐怖 僕の作戦 (1) サークルに入る (2) 授業で話しかける (3) 演習に参加する やらなかったこと (1)SNSで友達作り (2)新歓コンパに参加する おわりに 大学ぼっちの恐怖 ネットで「ぼっちの恐怖」はよく言われてますよね。 ・友達ができず、ぼっちになって退学した ・授業に行くのがイヤになって留年した ・就活がうまくいかない ネットでは「心を強くもてばボッチでも大丈夫!」と書いている記事もありますが、実際はか…

  • 元ニートが考える、なぜニートは頑張れないのか

    元ニート、npです。 今回は「なぜニートは頑張れないのか?」について考えてみました。 ニートのとき何してたっけ… 頑張れない理由1:頑張らなくてもなんとかなる 頑張れない理由2:周りに人がいないから 頑張れない理由3:頑張っても評価されないから ニートが頑張れないのは仕方ない ニートのとき何してたっけ… 僕は6年間ニートをやっていましたが、驚くほどその時のことを覚えていません。 もう10年以上も昔だから覚えてないというのもありますが、ただ単に成し遂げたことが少ないのです。 ゲームクリエイターになろうとしたり、絵師になろうとして頑張ったのですが、結局挫折しました。 neet-pg.hatenab…

  • ITエンジニアは休日でも勉強するべき?

    ときどき「ITエンジニアは休日でも勉強するべきだ!」という話を見かけます。 正直なところ、「どちらとも言えないよな…」とは思いますが、この話題について思うことを書いてみました。 勉強するべきか? 勉強するキャリアパス、勉強しないキャリアパス 休日でもバリバリやる人たち 休日勉強しない人たち 休日でも勉強せざるを得ない人たち おわりに 勉強するべきか? 結論から言えばキャリアパス次第です。 キャリアパスというのは、将来は管理職になりたいとか、スペシャリストになりたいといった話です。 このキャリアパスを大まかに分けると以下のパターンです。 ・管理職 ・スペシャリスト ・ゼネラリスト ・現状維持 な…

  • 「勉強しろ」と言われない家庭に生まれて

    僕は親から「勉強しろ」と言われたことがありません。 「周りの友達はガミガミ言われて大変そう。そうじゃなくてよかった」と思っていました。 やがて大学や社会を知るにつれ、なんとも言えない思いを抱くことになりました。 僕の家は放任主義 塾は行っても無駄 そして底辺へ 大学で出会った人 就職してから出会った人 おわりに 僕の家は放任主義 僕は親から「勉強しろ」と一度も言われたことがありません。 自分から勉強したかというと、全くしていませんでした。 親は「元気にやっていればそれでいい」という教育方針だったらしく、ほぼ干渉されることはありませんでした。 良く言えば”自主性を尊重”、悪く言えば”ほったらかし…

  • 高1の頃の勉強法「教科書をひたすらノートに写経」「下線を引く」

    僕は高1の頃、独学で大学受験することを決めました。 ただ、中学では常に最下位レベルの成績。勉強のやり方なんて知らないまま勉強をはじめました。 今考えるとヤバい勉強法で受験に挑みました。 勉強法1:教科書をノートに写す 勉強法2:重要そうな単語に下線を引く 勉強法3:音読する 結果:問題集が解けない 現実逃避 おわりに 勉強法1:教科書をノートに写す 勉強を始めようと思ったとき、小学校や中学校の勉強法を思い出しました。 「学校に通っていた頃は黒板をノートに写していたな…そうか!教科書をノートに写せばいいんだ」 というわけで、教科書のすべての文字をノートにひたすら移し始めました。 実はこの作業はあ…

  • 模試が怖すぎて一度も受けなかった俺

    僕は大学受験のとき模擬試験(模試)を受けませんでした。 本当は模試で実力を試したいと思っていたのですが、かなり情けない理由により受けませんでした…。 模試とは? 模試を受けよう→やめる "なんとなく"受けたくない 現実を見るの怖い 今ならどうするか おわりに 模試とは? この記事での「模試」は大手予備校が開催している大学受験模試のことです。 例えば河合塾の全統模試、駿台の駿台模試などが代表的です。 それぞれの試験は入試を模しており、その結果によって ・○○大学=A判定(合格可能性大) ・××大学=E判定(合格可能性低) といった指標を出してくれます。 受験に必須ではないのですが、自分の力を客観…

  • 中卒ニートがITエンジニアになろうとした話

    僕が受験していた頃、勉強がつらすぎたので受験をやめてITエンジニアになろうと思ったことがありました。 ITエンジニアになろう ITエンジニアってどうやってなるんだ 求人を見つけたが。。。 大学での就活 中卒・高卒・専門卒のITエンジニアはいないのか? おわりに ITエンジニアになろう 僕は高校を中退したあと、”このままでは将来ヤバそう”と思い、大学受験をはじめました。 しかし、いくら勉強をしても学力が上がらず、勉強がとにかく嫌になりました。 そこで、ITエンジニアになれば学歴不問だし待遇も良いしそれになろうと思いました。 ITエンジニアの時給は2,000円とも3,000円とも言われており、待遇…

  • ニートの頃の思い出:ゲーム作って稼ごうとしたニート。

    ゲーム作って一攫千金に憧れませんか? ぼくはニートの頃に実際作ろうとしてました。 そして、すぐに挫折しました。 ゲーム作ってあわよくば金儲けしたい ゲームを作って脱ニート計画 やる気がない問題 一人でのゲーム開発は超ハード おわりに ゲーム作ってあわよくば金儲けしたい 僕がニートしていた頃、同人ゲームが流行りつつありました。 例えば「東方Project」「ひぐらしのなく頃に」「月姫」など2021年現在でも有名なシリーズが次々と登場していた頃です。 このような「アマチュアが作ったゲームが売れた」という話を聞く度に僕も作りたいと思いました。 純粋にゲームを作りたい気持ちもありましたが、あわよくばお…

  • 転職活動したけど副業OKな会社が少なすぎた

    僕は何度か転職していますが、欠かせない条件が「副業OK」です。 しかし、これが曲者で……。 そうだ、転職しよう 副業ダメな会社は足切り 足切り率7割超 副業ダメ=待遇悪い説 内定 おわりに そうだ、転職しよう 新卒で就職して数年。 会社を辞めようと思ったきっかけは将来性でした。 安定した会社だったのですが、昇給や昇進はあまり望めませんでした。 それに、転職市場での価値(経験、スキルセットなど)に不安を感じていました。 具体的には、毎日同じような業務をしていて将来大丈夫だろうか?という不安です。 そこで、お試しの転職活動を始めました。 良い会社があれば転職する、無いなら転職しないという方針です。…

  • 高等学校卒業程度認定試験(高認)とは?実際に受けた感想、メリット・デメリットなど

    このブログでは高認について時々書いているのですが、高認そのものの説明記事が無かったので作りました。 高認とは? 正式名称を高等学校卒業程度認定試験。略して「高認」や「高卒認定」と呼ばれることも多いです。 ざっくり言うと高校を卒業していなくても大学へ行ける資格です。 正確にいうと、高認は「高卒程度」と証明する資格なので高卒以上が要件の資格などへの出願が可能となります。 以下に高認が必要な2つのパターンを書きました。 高校を卒業せず大学へ行く場合 大学の入試を受けるためには「高卒資格」が必要ですが、高認で代用することが可能です。 僕のように「高1で辞めて、独学で勉強して大学に進学」ということが可能…

  • 面接官「なぜ中退したのですか?この空白期間は何を?」 ぼく「」

    就活のとき、ときどきタイトルの質問をされました。 「やっぱり気になるよなぁ…」と思いながらいつも決まりきった答えをしていました。 「高校中退とありますが…」 ぼくのお決まりの返答 嘘は言ってない 面接に対する僕の考え 嘘は言わない おわりに 「高校中退とありますが…」 就活のとき2,3回はこの質問がありました。 僕は高校中退&三浪という結構レアな経歴です。 その事情を確認するためか、ときどき経歴について聞かれました。 もちろん、聞かれるだろうことは想定していたので答えをあらかじめ用意しておきました。 就活中の面接回数は10回と少しくらいだったので、割合としては20%ほどの面接で聞かれたました。…

  • ニートの頃の思い出:すべてが手遅れだ…資格を取るんだ…

    2ch(5ch)でときどき見るコピペに「資格を取るんだ」というものがあります。 最初は毎日夏休みでハッピー!しかし、もう手遅れだと後悔して、資格勉強を始める…というものです。 僕もこのコピペ通りに行動してました。 そうだ、資格を取ろう ニートになったときから、将来働かないといけないと分かっていました。 せっかくならホワイト企業で働きたいのですが、元ニートだと雇ってくれないでしょう。 そこで、少しでも有利になるために(何でもいいから)資格を取ろうと考えました。 どの資格がいいだろう 資格サイトから良さそうな資格をピックアップしました。 難しすぎず実用性もありそうな3つに絞りました。 簿記 事務系…

  • 大企業ってなんかつまらなさそうで嫌だ…でも大企業に入社した理由

    僕が学生のとき、大企業とベンチャーどちらに行くか悩んでいました。 なんとなく、「大企業=安定しているけど業務が面白くない」「ベンチャー=不安定だけどやりがいがある」というイメージがあったためです。 正直、僕はベンチャーが好きなのですが、新卒のときは大企業に入れば間違いないです。 大企業はつまらないんじゃない? 納得しないまま大企業の道へ やっぱり大企業つまんない ベンチャーは予想以上に不安定 転職して気づいたこと 大企業からベンチャーは王道。ベンチャーから大企業はレア ベンチャーの教育体制はひどい おわりに 大企業はつまらないんじゃない? 僕が就活をしていたとき、大企業のイメージは悪かったです…

  • 高認ギリギリ合格の僕が第一種奨学金を申請した。通った。なんで?

    僕は大学の頃に奨学金を借りていました。 どうせ審査が通らないだろうと思い、第一種と第二種の両方に応募しました。 そしてどちらも通りました。 そもそも奨学金って? 審査に高認の成績が関係する…らしい 僕のステータス あっさり通過 まとめ そもそも奨学金って? よく奨学金と言われるものは大抵JASSOの奨学金のことで、主に二種類あります。 (1) 第一種奨学金 利子無し 審査が厳しい (2) 第二種奨学金 利子あり 審査が緩い 細かいことは公式HPに載っているのですが、第一種の方が審査が厳しいものの利子の面でベターですね。 審査に高認の成績が関係する…らしい 公式HPによると2つの基準で審査がされ…

  • ニートの頃の思い出:これからの時代はプログラミングだ!エンジニアになって稼ぐぞ

    最近、ITエンジニアが流行ってますね。 僕がニートだったのは10年以上前ですが、その頃もITエンジニアが熱い職業でした。 そして当時の僕はプログラミングを覚えてエンジニアになってニート脱出!と考えていました。 将来が不安だった 僕は200x年に高校を中退してニートになりました。 将来どうしようと考えたとき、ITエンジニアになろうと思いました。 当時の僕は携帯サイトをよく見ており、ウェブサイトを作るのは面白そうと思ったためです。 それにゲームが好きだったので、ゲームエンジニアになるのも良いと思っていました。 ということで、プログラミングを覚えてITエンジニアになる計画が始まりました。 プログラミ…

  • 高認を受験したときの話。「絶対落ちただろ」→「合格してる…」

    200X年、ニートの僕は大学に行くことを決めた。 しかし、高校を卒業してないので先に高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)に合格する必要があった… そうだ、高認受けよう 受験準備 そして試験当日 試験、難しい 絶対落ちた→なぜか受かった おわりに そうだ、高認受けよう 当時、高校生でしたが不登校状態でした。 もう行く気が全く無かったので将来詰んだと思っていました。 しかしある日、高認に合格すれば高校卒業していなくても大学受験できることを知りました。 つまり、高認合格→大学合格→人生逆転!という目論見です。 高校にも行かず人生真っ暗でしたが、この方法に気づいたことで人生が急に輝いて見えるようにな…

  • 高校を退学したときの思い出

    今回は高校を退学したときの話を書きました。 高校を退学するというと普通は一大事…のはずですが、 僕の場合は残念なほどあっさり終わりました。 なぜ退学することにした? そろそろ退学しなきゃ… 「退学」は意外にあっさり 退学してからが本番だ… おわりに なぜ退学することにした? 僕は通信制の高校に入学しましたが、2,3回行ったきり学校に行かなくなりました。 しかし、そのまま働くのも嫌だったので何とかならないか考えました。 そこで、大学に行こうと考えましたが、受験するためには高校を卒業する必要があります…。 しかし、高卒認定(高認)という資格を取得すれば、高校を卒業していなくても受験資格を得られると…

  • ニートが上場企業のエンジニアになるまで

    はじめまして。ITエンジニアのNPです。 僕はエンジニアとして上場企業で働いていました。 そこにたどり着くまでは紆余曲折あり、高校中退したり三浪したりしていました。 ニートになる ニート、人生がヤバい 大学時代 社会人 おわりに ニートになる ぼくは子供の頃から人見知りする性格でした。 そしてなにより勉強が大キライで、学校から帰るとずっと一人でゲームをしていました。 当然ながら、中学校の頃にはクラス最下位レベルの成績…いわゆる真面目系クズになりました。 しかし、進学か働くか決めないといけません。 中卒で働くのはイヤだったので、名前を書けば入れる高校に行きました。 高校に入学したからといってやる…

カテゴリー一覧
商用