chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 表面的ドラマ〜ハリー・ポッターと呪いの石〜

    「瞑想しなさい」という指導者がいる。私のマスターであるOSHOもその一人だ。「瞑想をする」ということすら個人的な意志もなく、全体の計らいゆえに起こると書いたが…

  • 甲子園

    甲子園を見ている。代打でこの夏はじめてヒットを打って9回に同点のランナーになった子サヨナラのピンチで脚が攣って送球できずサヨナラ負けしてしまった子喫煙で出場辞…

  • 今日の日記

    財布に400円ほどしか入っていない。が、金を下ろす気も起きない。パワーストーンを買いたいので家を出る。電動のスポーツバイクに乗っているのだが、なんだかチェーン…

  • 思考体

    思考体というものがなんなのかいまいち掴めていなかった。が、そんなに大層なものではないのかもしれない。私はよく自転車を漕ぐのだが、しばらく漕いでいるといつも同じ…

  • 液体

    肉体の神秘についてふと思ったこと。本来は感情体にストレスが溜まると、それはクッション材である液体、身体中にあるありとあらゆる水分にストレスが染み出していく。人…

  • 無意識

    この先、フロイトのいう無意識、いわゆる「感情体、思考体に抑圧されたストレス」の浄化に関して書くことが増えてくると思う。それに関してなんだか素晴らしくわかりやす…

  • 生命維持

    勝手な持論である。もしこの宇宙に目的があるとするならば、恐らく創造者の遊びのためだろう。私は自分の意識、衝動、瞑想を頼りにしばらく生きてきたが、どうにもこうに…

  • 感情体

    人間の身体は肉体、液体、感情体、思考体、空体に分かれていると以前の記事で述べた。そして自分の身体を観察したり、人類の多くの人を見て感じるのは、感情体以降のスト…

  • 新五身体理論

    仮説の話。今まで私は…というか神智学者とかいうわけわからん奴らが身体を五身体に分けていた。肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体。が、これらが…

  • 健康法もろもろ

    ①まずはサニヤシンが行う予定のワークショップ。以下全文コピペーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー死は、還るところです。死を思うと正気になります。私がいてあ…

  • 猫の日

    真夜中にウスペンスキーの本を読むという知的な青年を演じて(?)いた。午前3:30である。ただ本を読むだけなのも少し寂しいと思い、例のごとくAmazonファイア…

  • コロナウイルス

    コロナウイルス感染者数が増えている。どのような検査基準で陽性としているのか、医者がこれによってどんな恩恵を得るか、調べてみるのもいいかもしれない。私は外ではマ…

  • 楽しみ

    楽しみは外側の対象物に依存しているように見える。例えば私であれば、散歩、読書、マンガ、お笑い、ゲーム実況…が、本質はそうではない。どれだけ「私」がいないか、と…

  • アルコール

    Twitterでファミマのビール無料券が当たったので換えに行った。もう5年以上アルコールは口にしていないが、別に嫌いなわけでも避けるべきだとも思っていないので…

  • とある日の日記

    先日Amazonで買った466円(送料込み)のアメジストを紛失してしまった。凹む。なんせクソ安いもので、かなり小さい。●←これくらいの大きさのビーズのようなや…

  • 身体滞留エネルギー 追記編

    鬼滅の刃 無限列車編 的なことだろうか(?)。いきなり脱線するが(列車だけに)映画になった無限列車編よりも、その後にテレビアニメで放送された遊郭編の方が話とし…

  • カタルシスの注意点

    テレビの電源がなぜか勝手についたり消えたりする時がある。これは家電製品の不調を自慢(?)しているわけではない。この「勝手に」が起こったのは今回が2度目で、前回…

  • 必要なものは与えられる

    必要なものは与えられるOSHOの本「モジュッド」というクソデカ絵本の中で度々登場する言葉。モジュッドという主人公が不思議な精霊に導かれ、場所を変え職を変え生に…

  • 山上さん

    彼についての報道が増えれば増えるほど、彼にある程度の知性があったのが伺える。結果的にはすべて彼の思惑通りになったわけだ。もちろん彼のやり方がまずかったのは間違…

  • カルト

    統一教会がカルトだと騒がれているらしい。私はこれに関して知識がないため何も言えない。カルトとは、Wikipediaによればカルト(仏: secte、英: cu…

  • 意識と思考の分離

    瞑想の始めでは、「意識と思考」「意識と肉体感覚」「意識と周囲の音」に分離させ、「私」を意識の視座に置く。テクニックとしては有効であり私もその道を歩んできたわけ…

  • 死刑

    千手観音というやつがいる。腕が千本生えたやつだ。私たちはその腕の一本であり、その腕を動かしている本体は一つのものである。もちろんその腕の一本が寿命を迎えて腐り…

  • 五身体の浄化

    仮説の話。コ=コーザル体メ=メンタル体ア=アストラル体エ=エーテル体肉=肉体最近神智学やらの本を読んだりするが、上図とは逆の書き方をされている。つまり、肉体の…

  • 信者

    信者というのは常に極端にいる。宗教の信者だけではない。お笑い、スポーツ、ゲーム、それぞれ私の好きなものであるが、それぞれに信者がいる。お笑いの劇場に通い詰め、…

  • 瞑想の魔法

    瞑想より素晴らしい魔法はないネガティブなものをポジティブなものに変え闇を光に変容するそれが瞑想の奇跡だOSHOOSHOの言葉を定期的に載せているFaceboo…

  • 無責任社会

    誰もが何の責任も負わない社会になればいいなとふと思った。昨日ショットガンを撃った人がいるのだから本来は「責任を負うべき」と言うべきなのだろう。が、要は「ショッ…

  • ショットガン

    安倍さんが銃殺されたらしい。スピリチュアル的なことで何か書くことがあるかといえば特にないが、この死というのは我々にだって明日にでも訪れるわけである。もちろんシ…

  • トニー・パーソンズとキュウリ

    トニー・パーソンズの「何でもないものがあらゆるものである」を読んでいる。恐らくこれは非二元の本の中でも究極のものだろう。一貫して「これ」しかないことを語ってい…

  • 「信じる」ということについて

    昨日TMについての記事を書いたが、OSHOはTMのことを「マントラを繰り返し唱えることによって自己催眠をかける詐欺みたいなもの」と痛烈に批判していた。時代的に…

  • 前田日明、那須川天心、インチキスピリチュアルおじさん

    私はたまたまフルフィルメント瞑想にフィットしたが、気になっていた瞑想があと二つあった。TMと相川圭子さんの瞑想である。なんでふとTMやらのことを思い出したかと…

  • またつまらぬものを

    なんでかはわからないがふと「タイタニックのあの音楽が聴きたい」という衝動が内に現れて探したら見つかった。そうそう、これである。聴いてみれば、曲中に何度かある「…

  • これ、これ、千回もこれ

    OSHOが禅に関して語った講和。各講和の終わりに弟子たちにジベリッシュ(でたらめな大声を出すこと)をさせた後、静かに瞑想させる。その講和〜瞑想までの様子が収め…

  • 私は目覚めているわけではない。が、朝目覚めると、「今日も物語を生きるのか」という感覚がある。なんか否定的に聞こえるが、とても安心するのだ。「意識には何も触れら…

  • 砂粒ほどの馬鹿

    無価値で、馬鹿で、どうしようもないと感じられれば感じられるほどいい。本来私たちは、砂の一粒、野良猫、蛾、星々と変わらないこの宇宙の一部品だ。それをいつの間にか…

  • 底辺職業ランキング

    というものが発表されたらしい。私は倉庫内作業と食品工場で働いた経験がある。その経験を踏まえて言えるのは、「誰でもできる仕事」というのはないということだ。倉庫内…

  • 幸福

    私は別に幸福ではない。もちろん時おりそういう感覚はある。ハイチュウを食べたり、FPSのゲームのランクマッチで勝ったり、野良猫を発見したり…が、それはその他大勢…

  • メール

    新たにメールアドレスをトップに貼り付けておいた。匿名掲示板感覚で使うと良いだろう。連絡、質問、感謝、誹謗中傷、野良猫の画像などなんでも送りつけると良い。返信は…

  • ひろゆきさん

    ひろゆきさんがネット上では「矛盾したことを言っている」などと叩かれているのをよく見る。私は彼の動画を見たことはないのだが、Abemaの「マッドマックスTV」で…

  • 真夜中の散歩

    深夜に散歩をするのが好きだ。空を見上げると満点の星空が広がっている。そこまで田舎ではないが綺麗な空である。もしかして田舎なのか?この時期は鈴虫も鳴いている。夜…

  • フルフィルメント瞑想、ELM早見表【令和最新版】

    フルフィルメント瞑想(Eternal Love Meditation、ELM)を表にした。Amazonのワイヤレスイヤホンではない(令和最新版)。なぜこんなこ…

  • 自力道、他力道

    瞑想の道は自力道であり、信頼の道は他力道である。瞑想の道ではまず自分が瞑想し、自分で神を探す。瞑想を続けていくと、瞑想をしている自分すらいなかった、という理解…

  • 真夜中のピュレグミ

    というタイトルを入れたところで無明庵EOの著作「地球が消える時の坐禅 真夜中の禅寺」を思い出した。現代(といっても20年以上前)の日本国内の禅寺のあり方に対し…

  • コンビニチキンとチ。

    私はコンビニチキンが大好きだ。今日もふとコンビニチキンが食べたくなり意識に強大な「コンビニチキンを食べたい」という衝動が現れた。ここでマインドは、「外は雨降っ…

  • あらゆるものが私である

    瞑想を続けていくと、自分の肉体の感覚、思考と、周りで起こっている音、他人が話してる声などに対する区別が消えてくる。その全ては「意識」「気づき」「スクリーン」に…

  • さとうみつろうさん企画

    「↓夢を語って100万円企画に参加中、一緒に夢を語りませんか?↓」https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12749350941.h…

  • 気づきの視点に立ってみたらどうなるんだろう?

    著 グレッグ・グッドという本を読んだ。いわゆる普通のノンデュアリティ、非二元の本だが、徹底的に「気づき」「意識」「神」の視点から書かれている。この本は探求者に…

  • 波動

    「波動を上げると幸せになる」というスピリチュアルをよく聞く。私もそれを信じていた。まあ特に何か実践したわけではないが、スピリチュアルを学ぶ者であれば必ず耳に入…

  • 吾輩は猫である

    我々は肉体である(吾輩は猫である)。フルフィルメント瞑想は通常ラブマントラというハートチャクラに作用するものからスタートする。が、最近思うのは、エーテル体(2…

  • 侮辱罪

    侮辱罪は、事実を摘示しないで、不特定または多数の人が見られる中で口頭や文書を問わず、他者を侮辱することを内容とする犯罪である。Wikipediaより侮辱罪が法…

  • 目に見えるもの

    誰のために記事を書いているかと言われれば、自分のために書いている側面も強いことを最近よく感じる。この記事も恐らくそうなるであろう。「バイブレーショナルメディス…

  • 銃乱射

    アメリカで銃の乱射が増えている。人類の多くが今抱えているストレスに耐えきれなくなってきていると感じる。じゃあ瞑想したらいいかといえば、そんなちまちま瞑想人口が…

  • 与えよ、さらば与えられん

    宇宙全体をスライムと考えてみる。我々の肉体もスライムだ。その肉体スライムから怒り(△)を放出する。すると左のスライムは△分の空きが出てしまう。この宇宙の法則と…

  • バイブレーショナルメディスン②

    やっと350ページまで読んだ。あと半分ほどだ。「読むの遅いな」「だから大学中退なんだろ」「鼻毛出てるぞ」などと謂れのない声があるかもしれないが、私は昔から読む…

  • バイブレーショナルメディスン

    という本を読んでいる。肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体に関して書かれた本がないか探して図書館で手当たり次第探してみたらすんなり見つかった…

  • ドラえもん閲覧禁止

    人類みたいで非常に面白い。ネズミが苦手な人、及びドラえもんは見ない方がいい。Top 10 best mouse traps / Simple mouse tr…

  • 意識至上主義、ものの見方至上主義

    意識それ自体は肉体や思考とは分離しており、別物である。論理的には肉体や思考に何が起きても問題なさそうだ。が、生きている以上肉体や思考への同化は起こり続ける。肉…

  • 五つの身体

    人間の身体は五つに分けられる。別に七つだろうが十二つだろうが構わないのだが、今回は便宜上五にしておく。肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体。…

  • 漫画

    「マガポケ」というスマホアプリで「降り積もれ孤独な死よ」たいう漫画を読んでいる。まだ連載されて間もないので数話しかないが、すでに面白いし、間違いなく面白くなる…

  • 悪についてと無明庵EOの紹介

    論理的には、世の中には悪と善が半々存在することになる。「善いことをしなさい」と親から、社会から教わって育つわけだが、我々は「悪いこと」もしなければならない。正…

  • 信頼

    瞑想を続けていくとこの存在、宇宙、森羅万象に対する信頼が湧いてくる。見守る…肉体や思考の動き、湧いてくる感情、周りに生きている人たち、自然こういったものを見守…

  • サル痘

    サル痘(←予測変換で出ないから出すのが面倒くさい)なるものがどこかで流行り始めたらしい。世界的にマスクは外され始め、コロナもかなり落ち着いてきたと見えたところ…

  • 喪失と獲得

    バーナデット・ロバーツの無我の体験を読んでいる。彼女は敬虔なキリスト教徒であり、1人の主婦であった。とある日から「神に乗っ取られるように」動くということを経験…

  • 嘘の話

    ↓ここから全部嘘金にがめついのはどこのどいつだい?あたしだよ(にしおかすみこ)メディアが連日4000万誤送金のニュースをやっているらしく反吐が出る。「容疑者」…

  • 闇の瞑想

    先日まで無明庵EOという人の本を読んでいた。ので、その中にある瞑想法を一つ紹介したい。それはこういうものだ。まず自分の肉体の内側が真っ暗で、闇に覆われていると…

  • 2000年後の君へ

    フルフィルメント瞑想、ELMの話。クリシュナマントラは5元素(空、風、火、水、土)それぞれに対応しハートマントラは土、水に対応しナラシムハマントラは空に対応し…

  • 仏道

    瞑想をして仏道、ダルマ、タオに入るのではない。「ああ、今までずっと仏道を歩んできたのか」と納得するだけだ。それはどんな行為をやってきても同じことだ。盗みを働い…

  • エルチキ

    便利になればなるほどより幸せになるだろうか?私は現金で買い物をしている。先ほどローソンでエルキチ竜田を買ったところ、私がたくさん小銭を出したが故に店員の女子大…

  • 自殺

    死ぬこと自体はさほど苦しみを伴わない。現代では調べればいくらでも楽に死ぬ方法は見つかるからだ。が、その自殺に至るまでの数ヶ月から数年前までは間違いなく巨大な苦…

  • アナ雪

    ありのままの姿見せるのよあるがままの自分になるのそっくりそのまま、今の私があるがままの姿である。ちなみに私は今全裸でう◯こしながらこの記事を書いている(なんで…

  • 今日の日記②

    図書館に無明庵EOの本を取りに行く。ここまではご機嫌である。16時からバスケの試合をみようと思いその時間に帰宅しようとする。が、途中で警察の自転車防犯登録検閲…

  • 今日の日記

    図書館で無明庵EOの著書を取り寄せたがまだ届いていなかった。ので、原田雪渓と鈴木大拙の本を借りることにした。図書館員の人が親切で機転のきく優秀な人だった。Tw…

  • 分割

    個々のチャクラ、身体の部位について書いた後に書くことではないが書くことにする。もし身体を健康に保ちたいなら部分的なアプローチよりも、全体的な、包括的なアプロー…

  • 第四チャクラ

    ハートチャクラ、アナハタチャクラと呼ばれたりもする。胸部。感情を司るセンター、などと言われている通り、ストレスの貯蔵庫のようなものがある。すぐ怒ったり泣いたり…

  • 第七チャクラ

    頭頂のチャクラ。「チャクラ。」などと言っているが私はそれを見たことも感じたこともない。増してや開いたり閉じたこともない。便宜上頭頂から下半身まで部位ごとに表す…

  • 第一チャクラ

    肉体の不健康、睡眠障害、消化不良、日中の意識がぼんやりする感じなどに関しては、第一チャクラに対して働きかけるといい。具体的に言えば、臍より下、生殖器より上のお…

  • クソ川柳

    ふと思ったが、なぜ私が些細なことで喜びを感じるかといえば、これも瞑想の恩恵なのだろう。野良猫を見かけるだけで嬉しいし、店員(男だったけど、当然美人の女性店員な…

  • 人間風情

    この人間風情が!!なんてセリフを言われたことはない。イメージとしては漫画やアニメでめちゃくちゃ強い人間ではない敵が強い人間に吐いている言葉だ。悟ろうが、自分は…

  • 台本

    今日も神による台本通りの人生が起きる。毎日毎日くだらないことばかりだ。私はといえば、家でやることといえばバラエティ番組を見る、ゲームをする、漫画アプリで漫画を…

  • 必要性

    結局、瞑想とか、精神世界の探求というのは必要性からしか起こらないのだろう。私は人生での様々な体験から、神とか真理がなければ自殺してやろうというほどに追い込まれ…

  • 存在の基盤

    しばらく瞑想を続けていると、何もせずにくつろいでいる状態がたまに訪れる。いかなる「観る」とか「見守る」「意識する」ということも消え、ただ意識そのものとして在る…

  • 自殺願望

    「死にたい」という人が増えている。詳しく見てみると、「死にたい」というよりも「生きていても仕方ない」というような面持ちが見える。私も数年前までは鬱病患者であり…

  • 月曜日のたわわ

    日本経済新聞に掲載された「月曜日のたわわ」の広告が炎上しているらしい。おっぱいの大きな女子高生がでかでかと載っており、これが「性的搾取を推奨している」らしい。…

  • 猫になったんだよな僕は

    まさに今どうなのか?物質的に金持ちになりたかったり、大きな家に住みたかったり、人より秀でていたかったり、注目されたかったり精神的に悟りを得たかったり、至福に溢…

  • 20世紀少年

    「20世紀少年」という漫画がある。「オチが解せない」という評価の多い漫画であり私もそう思うが、普通の人と比べれば私はオチの評価に対する比重はそこまで高くなく、…

  • ハンバーグオムライス

    ウクライナに自衛隊を派遣するらしい。とは言っても物資の支援などがメインで戦線に駆り出されるわけではない。戦争というのは国家や組織の間で行われるものではあるが、…

  • SNS

    昨今の若者(私も若者だしおじさんと呼ばれることに過敏になっている)はSNSでの評価をしきりに気にしている印象がある。どれだけいいねがついたか、リツイートされた…

  • ソーマ

    最近DMT(ジメチルトリプトファン)という言葉を目にしたのでそのことについて書きたい。ちなみに誰にとっても役に立たないので読む必要はない。私はそもそも科学的知…

  • ゲーム

    この世界はゲームだとスピリチュアル界では言ったりする。その所以は何だろうか?まず原則として、人は距離のないものを知覚できない。自分の眼で自分の眼を見ることはで…

  • 低俗と高尚

    撮り鉄、アイドル、アニメ、ゲーム…こういった趣味を持つ者をバカにする人たちがいる。が、ご存知のようにこの宇宙には低俗なものも高尚なものもない。私は瞑想も、精神…

  • 反ワク

    真理とか神の探求というのは本来ワクワクするものではない。なぜか?それが「無」に向かうものだからだ。宇宙の始まり以前にあったもの、「有」の前にあったもの、「マイ…

  • ワクワクイベント

    【速報】「GoTo」改め「ワクワクイベント」を政府検討 ワクチン接種者に割引適用 経済・感染対策の両立へ【速報】「GoTo」改め「ワクワクイベント」を政府検討…

  • 誰がかまうもんか?!

    誰がかまうもんか?!ラメッシ・バルセカールという元銀行員が彼の元に集った探求者に向けて語った内容をまとめた本。恐らく非二元に分類されるが、自由意志のなさを説明…

  • 勇者の道

    チョギャム・トゥルンパというチベット生まれの仏教僧が書いた「シャンバラ 勇者の道」という本を読んでいる。先日トイレのつまりに関しての意識状態を書いた。その意識…

  • つまり

    大きなう◯こをしてしまったのと、トイレットペーパーを大量に使ったせいでトイレを詰まらせてしまった。が、私は瞑想的で意識的であるので、ことの全てに完璧に対処した…

  • 君がどうかい?

    「君がどうかい?」「最高に生きたい」「素直になる」ダンテスダイジと言われる日本人が、早稲田大学の仏教サークルの人たちに向けて話したものをまとめた講和録につけら…

  • ワクワクさん

    常にワクワクを追求する宇宙生物をこの間近所の川で見かけた。彼らは人間が常にワクワクを基準に生きることによって喜び溢れた人生があると言っている。が、人間以外の生…

  • カルマを取り除くもの

    手軽に使えそうなものを二つ。【ハミング】口を閉じて「ンー」と発声するアレだ。元を辿ればチベットで行われていたテクニックらしい。音の振動が身体にある硬さ、摩擦を…

  • カルマ

    カルマ=摩擦という意味でカルマについて書いてみる。カルマ、摩擦、ストレス…こういったものを肉体から取り除く恩恵は何か?引き寄せの法則の記事で書いたように、私た…

  • 引き寄せの法則

    「ただそれだけ カリヤニ・ローニー」「プレゼンス ルパート・スパイラ」この2冊が前から欲しかった。そして先日たまたまブックオフでこの2冊が激安で置かれていたの…

  • 春のセンバツ

    春の選抜高校野球を見ている。プロ野球はあまり好きではないが、高校野球は好きだ。もともとスポーツを観るのは好きで、オリンピックなどの国際大会は全て見るし、カーリ…

ブログリーダー」を活用して、ティールス・バーンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ティールス・バーンさん
ブログタイトル
瞑想のブログ
フォロー
瞑想のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用