searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

櫻井さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
デイサービス・デイケア運営サポートセンター
ブログURL
https://dsapo.tokyo/
ブログ紹介文
デイサービスやデイケアをサポートします。管理者様の業務を楽にするサービスを用意しています。人員定着サポートや経営相談など。無料相談もありますのでお気軽にご相談ください。
ブログ村参加
2021/09/15
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、櫻井さんをフォローしませんか?

ハンドル名
櫻井さん
ブログタイトル
デイサービス・デイケア運営サポートセンター
フォロー
デイサービス・デイケア運営サポートセンター

櫻井さんの新着記事

1件〜30件

  • 全国のデイサービス(通所介護)・デイケア(通所リハビリテーション)の施設数はいくつ?R3年版

    こんにちは、櫻井です。 今回は、全国にあるデイサービス・デイケア(通所リハビリテーション)はいくつあるのか? について話していきたいと思います。 この記事は、デイサービス・デイケアについて知りたい人、または施設数の推移を知りたい人に 向けて書かれています。 デイサービス(通所介護)って? デイサービスとはどういうところを言うでしょうか? 通所介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、 自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持、 家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。 利用者が通所介護の施設(利用定員19人以上のデイサービスセンターなど)に通

  • 介護業界の問題点。現在~未来そして対策は?

    皆さんは、介護業界についてどのようなイメージを持っているでしょうか? 明るい未来を描いている人、厳しい未来を予測している人など、 様々かと思います。 今回は介護業界の現在、未来について書いていこうと思います。 この記事を書いた人は・・・ 現在の介護業界は? 現在の介護業界はどういう状況でしょうか? リスト化してみると 人員不足介護報酬が上がらない介護施設の買収が進んでいる。待遇改善(給与UP)は数字に表れている?介護の重度化が進んでいる。 こんな厳しいイメージがあります。 もし、このようなイメージがないのであれば うまくいっている施設であるといえるでしょう。 今は、徐々にこのような傾向の施設が

  • 介護業界の問題点。現在~未来そして対策は?

    皆さんは、介護業界についてどのようなイメージを持っているでしょうか? 明るい未来を描いている人、厳しい未来を予測している人など、 様々かと思います。 今回は介護業界の現在、未来について書いていこうと思います。 この記事を書いた人は・・・ プロフィール 櫻井 人材を定着させるプロ施設管理者の大変さを軽減したい1年間介護士離職率ゼロを達成恒常的赤字から黒字転換理学療法士10年選手カフェ好き 現在の介護業界は? 現在の介護業界はどういう状況でしょうか? リスト化してみると 人員不足介護報酬が上がらない介護施設の買収が進んでいる。待遇改善(給与UP)は数字に表れている?介護の重度化が進んでいる。 こん

  • 人員定着サポートとは?(介護職員を定着させる方法は?)

    こんにちは、櫻井です。 今回は、当社のサービスの一つである人員定着サービスについて お話していきたいと思います。 この記事を書いた人は・・・ 人員定着サポートとは? まずは、離職率に関してのデータを見てみましょう。 「介護労働労働安定センターの2019年度の調査によると、1年間の介護職の 離職率は15.3%です。 一方、厚生労働省の調査では、全産業を平均した 離職率は15.6%。 異なる調査ではありますが、2019年度については 介護職の離職率【15.3%】が全産業の平均を0.3ポイント下回っています。」 【最新データ】介護業界の離職率って高いの?地雷な施設の避け方も | We介護 (ten-

  • 人員定着サポートとは?(介護職員を定着させる方法は?)

    こんにちは、櫻井です。 今回は、当社のサービスの一つである人員定着サービスについて お話していきたいと思います。 この記事を書いた人は・・・ プロフィール 櫻井 人材を定着させるプロ施設管理者の大変さを軽減したい1年間介護士離職率ゼロを達成恒常的赤字から黒字転換理学療法士10年選手カフェ好き 人員定着サポートとは? まずは、離職率に関してのデータを見てみましょう。 「介護労働労働安定センターの2019年度の調査によると、1年間の介護職の 離職率は15.3%です。 一方、厚生労働省の調査では、全産業を平均した 離職率は15.6%。 異なる調査ではありますが、2019年度については 介護職の離職率

  • 介護士不足は2025年に32万人?国の取り組みは有効求人倍率には現れず。

    こんにちは!櫻井です。 今回は、介護士の人員不足について話していきたいと思います。 この記事を書いた人は・・・ プロフィール 櫻井 人材を定着させるプロ施設管理者の大変さを軽減したい1年間介護士離職率ゼロを達成恒常的赤字から黒字転換理学療法士10年選手カフェ好き 介護士が足りなくなる! 介護職員数の推移について (令和2年2月の資料) 介護士の人数の推移は、2017年で195万人となっています。 2016年から2017年を比べると5万人ぐらい増えていますね。 厚労省の試算では2025年までに243万人必要とのことです。 つまり、このペースでいくと2025年には40万人程度の介護士が増えて 23

  • 介護業界の3つの問題点

    こんにちは、櫻井です。 今回は介護業界の3つの問題点について書いていこうと思います。 この記事を書いた人は・・・ 介護士が全然足りない! 介護業界の一番の問題点はこれに尽きます。 平成28年のデータですが介護士は183万人程度となっております。 厚労省の試算によると2025年には253万人必要で、 予測されるの介護士の人数は215万人程度となっています。 あと4年程度で38万人も介護士が足りなくなってしまう。。。 これって大変なことですよね。 施設に介護士が足りないのは当たり前。そんな時代が来そうです。 厚労省もこれから様々な手を打ってくるかと思いますが、それでも介護士は なかなか増えてきませ

  • 介護業界の3つの問題点

    こんにちは、櫻井です。 今回は介護業界の3つの問題点について書いていこうと思います。 この記事を書いた人は・・・ プロフィール 櫻井 人材を定着させるプロ施設管理者の大変さを軽減したい1年間介護士離職率ゼロを達成恒常的赤字から黒字転換理学療法士10年選手カフェ好き 介護士が全然足りない! 介護業界の一番の問題点はこれに尽きます。 平成28年のデータですが介護士は183万人程度となっております。 厚労省の試算によると2025年には253万人必要で、 予測されるの介護士の人数は215万人程度となっています。 あと4年程度で38万人も介護士が足りなくなってしまう。。。 これって大変なことですよね。

  • こんな介護施設は危険!いますぐ対策が必要な3つの特徴

    こんにちは、櫻井です。 今回はこんな介護施設はやばい!というテーマで書いていきます。 対象は100床程度の入所可能な施設になります。 この記事を書いた人は・・・ 人員不足が常態化している施設 人員不足が常態化している施設は危険です。 介護は人が集まりにくいという話はよく聞きますが、 多くの施設は対策を徹底しており人員不足にならないよう努めています。 むしろこれから介護人材はどんどん足りなくなっていきますから 今の状況でもしも、人員不足が常態化してしまっている場合、 非常に危機感を持たねばいけない状況です。 会社としての規模なども影響しますが、人材不足に対してどう対応するかが 施設としてのレベル

  • こんな介護施設は危険!いますぐ対策が必要な3つの特徴

    こんにちは、櫻井です。 今回はこんな介護施設はやばい!というテーマで書いていきます。 対象は100床程度の入所可能な施設になります。 この記事を書いた人は・・・ プロフィール 櫻井 人材を定着させるプロ施設管理者の大変さを軽減したい1年間介護士離職率ゼロを達成恒常的赤字から黒字転換理学療法士10年選手カフェ好き 人員不足が常態化している施設 人員不足が常態化している施設は危険です。 介護は人が集まりにくいという話はよく聞きますが、 多くの施設は対策を徹底しており人員不足にならないよう努めています。 むしろこれから介護人材はどんどん足りなくなっていきますから 今の状況でもしも、人員不足が常態化し

  • 介護施設の離職率を下げる3つの方法

    こんにちは、櫻井です。 今回は介護施設の離職率を下げる3つの方法について お話していきたいと思います。 この記事は主に施設経営者、管理者向けに書かれています。 この記事を書いた人は・・・ 人員不足を起こさない  まずは、なによりも人員不足を起こさないことが大事です。 これから、介護職員不足はより進むと考えられています。 2018年までの資料では有効求人倍率は上がり続けています。 (一時的にコロナ禍でほぼ全産業の求人倍率は改善しています) もしも、人員不足が常態化してしまっている場合は、 すぐに改善が必要です。 コロナ禍で有効求人倍率が一時的に改善しているタイミングで 対策を万全にしておきましょ

  • 介護施設の離職率を下げる3つの方法

    こんにちは、櫻井です。 今回は介護施設の離職率を下げる3つの方法について お話していきたいと思います。 この記事は主に施設経営者、管理者向けに書かれています。 この記事を書いた人は・・・ プロフィール 櫻井 人材を定着させるプロ施設管理者の大変さを軽減したい1年間介護士離職率ゼロを達成恒常的赤字から黒字転換理学療法士10年選手カフェ好き 人員不足を起こさない  まずは、なによりも人員不足を起こさないことが大事です。 これから、介護職員不足はより進むと考えられています。 2018年までの資料では有効求人倍率は上がり続けています。 (一時的にコロナ禍でほぼ全産業の求人倍率は改善しています) もしも

カテゴリー一覧
商用