chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
介護福祉士 華珠,blog https://kaifuku-kaz-samurai-care-worker.com/

介護福祉士試合格の簡単勉強法や、用語解説、過去問題の紹介と日常の記録です。 試験を受けられる方のお役にたてればうれしいです!

介護福祉士 華珠,
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/09/02

1件〜100件

  • 介護認定審査会は必要があると認められるとき、家族の意見を聴く事ができる?

    【介護認定審査会】に関する問題は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう!介護認定審査会について正しいものはどれか。2つ選べ。 1.審査対象者を担当する介護支援専門員が参加しなければならない。 2.地域包括支援センター職員が参加しなければならない。

  • 【ケアマネ過去問】介護認定審査会は認定の有効期間について〇〇ことができる

    【介護認定審査会】に関する問題は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう! また、介護保険審査会と混同してしまわないようにしっかり区別をしておきましょう!介護認定審査会について正しいものはどれか。2つ選べ。 1.認定調査を行うことが出来る。

  • 【保育士過去問】ラジオ体操に参加するとスタンプがもらえるので休まずに参加した→〇〇条件づけ

    次の文は、認知発達メカニズムに関する記述である。【Ⅰ群】の人名及び用語と、【Ⅱ群】の内容を結びつけた場合の適切な組み合わせを一つ選びなさい。A ケーラーの洞察 B パブロフのレスポンデント条件付け C バンデューラの観察学習 D スキナーのオペラント条件付け

  • 【過去問 介護福祉士の倫理】介護施設におけるプライバシーの保護として適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 介護の基本 【介護福祉職の倫理】に関する問題に挑戦してみましょう。介護福祉職の倫理に関する問題は毎年のように出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!今回の問題は、「介護福祉士の倫理に関して…」と問われていませんが

  • 【過去問 介護福祉士の倫理】個人情報の取扱いについて,利用者に説明し〇〇を得た

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 介護の基本 【介護福祉職の倫理】に関する問題に挑戦してみましょう。介護福祉職の倫理に関する問題は毎年のように出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!介護福祉職の倫理に関する次の記述のうち,最も適切なものを …

  • 【介護福祉職の倫理 過去問】利用者の自立生活支援に関して,最も適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 介護の基本 【介護福祉職の倫理 自立支援】に関する問題に挑戦してみましょう。介護福祉職の倫理に関する問題は毎年のように出題されています。利用者の自立生活支援・重度化防止のための見守り的援助に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 「障害者差別解消法」に関する次の記述のうち,適切なものは?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 障害の理解の【障害者差別解消法】に関する問題に挑戦してみましょう。「障害者差別解消法」に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。 1 法の対象者は,身体障害者手帳を持っている人である。2 合理的配慮とは,全ての障害者に同じ配慮をすることである。

  • 【ケアマネ過去問】介護認定審査会は複数の市町村で〇〇する事ができる

    【介護認定審査会】に関する問題は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう! また、介護保険審査会と混同してしまわないようにしっかり区別をしておきましょう!介護認定審査会について正しいものはどれか。3つ選べ。1.原則として、保険者である市町村の職員は委員になることができない。

  • 【保育士過去問】そばにいたZちゃんが破れた絵本を直し、それをみて二人は一緒に直し始めた

    Xちゃんは「xがよむ!」と言い、Yちゃんも「Yがよむ!」と言って二人で絵本を引っ張りあっているうちに、絵本が2つに裂けてしまい、びっくりして二人とも本を落とし泣き出した。そばにいたZちゃんが落とした本を拾い、セロテープで直し始めた。それを見たXちゃんとYちゃんは泣きやんで、Zちゃんと一緒に絵本を直し始めた。

  • 介護福祉職の職務上の倫理に関する次の記述のうち,適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 介護の基本 【介護福祉職の倫理】に関する問題に挑戦してみましょう。介護福祉職の倫理に関する問題は毎年のように出題されています。第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!介護福祉職の職務上の倫理に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ

  • 【よく出る!】社会保障給付費に関する次の記述のうち,正しいものは?

    こんにちは介護福祉士の華珠,です。 今回は第33回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【社会保障給付費】に関する問題に挑戦してみましょう。社会保障給付費に関する問題は第33回、第32回と連続で出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!

  • 【よく出る社会保障給付費】社会保障の財政に関する次の記述のうち,最も適切なものは?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【社会保障の財源】に関する問題に挑戦してみましょう。社会保障の財源に関する問題は第33回、第32回と連続で出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!2015 年度(平成 27 年度)以降の社会保障の財政…

  • 【介護保険法】の保険者として,正しいものは? 介護福祉士国家試験対策

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【介護保険制度 保険者・被保険者】に関する問題に挑戦してみましょう。保険者・被保険者に関する問題は第33回、第32回と連続で出題されています。問題 9 介護保険法の保険者として,正しいものを 1 つ選びなさい。 1 社会保険診療報酬支払基金 2 市町村及び特別区

  • 【ケアマネ過去問題】介護保険審査会:必要があると認められるときは、主治の医師の意見を聴く事ができる?

    【介護認定審査会】に関する問題は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう! また、介護保険審査会と混同してしまわないようにしっかり区別をしておきましょう!介護認定審査会について正しいものはどれか。3つ選べ。1.審査及び判定の結果を申請者に通知する。

  • □【保育士過去問題】スクリプトについての正しい組み合わせは?

    次の文は、スクリプトについての記述である。(A)~(D)の語句が正しいものを〇、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。 スクリプトとは、日常的な出来事に関する(A 知識構造)の一種であり、特定の行動について、そこに含まれる事象や行為が(B 時間的・空間的)に表現される…

  • 【介護保険制度】の被保険者に関する次の記述のうち,正しいものは?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【介護保険制度 保険者・被保険者】に関する問題に挑戦してみましょう。保険者・被保険者に関する問題は第33回、第32回と連続で出題されています。介護保険制度の被保険者に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

  • 【チェックテスト】第二号被保険者は,20 歳以上 65 歳未満の〇〇者である 介護保険

    今回は、【介護保険制度】に関するチェックテストに挑戦していただきたいと思います。介護福祉士国家試験では、介護保険制度については毎年出題されます。小難しい科目なので、勉強したくないな…と、まだ勉強していなかった方 【介護保険制度】について今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。

  •  【チェックテスト】障害者虐待には高齢者虐待と同様、〇種類の虐待が上げられている。

    今回は、【障害者虐待防止法】に関するチェックテストに挑戦していただきたいと思います。 介護福祉士国家試験の社会の理解、障害の理解で、虐待防止法に関する問題が第33回、第32回と連続で出題されています。第34回以降も出てくる可能性が高いので、必ずおさえておきましょう。

  • 【障害者虐待防止法】の心理的虐待に関する次の記述のうち,適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 障害の理解の【障害者虐待防止法】に関する問題に挑戦してみましょう。虐待防止法に関する問題は第33回、第32回と連続で出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!

  • 【介護過程の目的 まとめ】介護福祉士国家試験 直近3年の過去問題

    こんにちは、介護福祉士の華珠,です。 今回は、介護福祉士国家試験で毎年の様に出題される【介護過程の目的】に関する、直近3年で出題された過去問題をまとめました。最初は問題を読んで、解答を考えるだけ。 わからなくても、大丈夫です。介護過程の目的に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 【ケアマネチェックテスト】原則として〇〇は介護認定審査会の委員になれない。

    今回は、介護認定審査会についてです。 介護保険審査会と間違えそうなので、しっかり区別しておく必要がありますね!1.介護認定審査会の委員は【 】が任命する。 2.介護認定審査会委員の定数は、被保険者数に応じて【 】が決める。 3.介護認定審査会の合議体の長は、合議体を構成する委員の【 】で一人を長とする。

  • □【保育士過去問】心の理論を持っているかを調べるための課題について正しい組み合わせは?

    次の文は、心の理論を持っているかどうかを調べるための課題である。この課題について適切な記述を〇、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。M児とN児が部屋で一緒に遊んでいた。M児がボールをかごの中に入れた後、部屋から出て行った。M児が部屋にいない間に、N児がボールをかごの中から別の箱の中に…

  • 【障害者虐待防止法】の視点を踏まえて気持ちが安定するようにかける言葉は?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【障害者虐待防止法】に関する問題に挑戦してみましょう。虐待防止法に関する問題は第33回、第32回と連続で出題されています。第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!

  • 【よくでる虐待防止法】高齢者虐待防止法に関する次の記述のうち,適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【高齢者虐待防止法】に関する問題に挑戦してみましょう。虐待防止法に関する問題は介護福祉士国家試験 第33回【高齢者虐待防止法】介護福祉士国家試験 第32回【障害者虐待防止法】で出題。第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!

  • 【チェックテスト】高齢者虐待を発見した人は、速やかに〇〇に通報しなければならない

    今回は、【高齢者虐待防止法】に関するチェックテストに挑戦していただきたいと思います。 介護福祉士国家試験の社会の理解、障害の理解で、虐待防止法に関する問題が第33回、第32回と連続で出題されています。34回以降も出てくる可能性が高いので、必ずおさえておきましょう。

  • 視覚障害により移動に著しい困難を有する人に対し、援助などを提供するサービスは【  】援護

    今回は、【障害者総合支援法における介護給付、訓練等給付】に関する問題に挑戦していただきたいと思います。今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。1.知的障害や精神障害により行動上著しい困難があり、常時介護が必要な人に対し、外出支援等を提供するサービスを【 】援護という。

  • 【高齢者の便秘 まとめ】介護福祉士国家試験 直近3年の過去問題

    今回は、介護福祉士国家試験で毎年の様に出題される【便秘】に関する、直近3年で出題された過去問題をまとめました。最初は問題を読んで、解答を考えるだけ。 わからなくても、大丈夫です。次に問題と解答を見て、その後、あらためて、問題に挑戦して見て下さい。 最後には、簡単に解答できるようになっていますよ!

  • 【ケアマネ過去問】市町村特別給付に関する処分は介護保険審査会への審査請求が認められる?

    【介護保険審査会への審査請求】は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう!今回は、第22回 問題14です。介護保険審査会への審査請求が認められるものとして正しいものはどれか。3つ選べ。1.被保険者証の交付の請求に関する処分2.市町村特別給付に関する処分

  • 【保育士過去問】人とのかかわりの発達に関する記述で誤っているのは?

    初見ではわからないことばかりでしたが、試験本番で解けるようになっていればいいので、繰り返しも問題に挑戦して、自信をつけていきましょう!保育士試験 平成23年(発達) 保育の心理学 次の文は、人とのかかわりの発達に関する記述である。最も不適切なものを一つ選びなさい。1.学童には、こどもは養育者との関係とともに…

  • 【障害者総合支援法チェックテスト】訓練等給付を利用する場合、障害支援区分に認定は『  』

    介護福祉士国家試験の社会の理解に、【障害者総合支援法】に関する問題が、ほぼ毎年、出題されています。【障害者総合支援法】について今、どの程度わかるかなあ?くらいの気持ちで挑戦してみてください。1.障害者総合支援法でいう障害者の定義には、身体障害者、知的障害者、精神障害者に加え【 】等である者も含まれている。

  • 【チェックテスト】介護過程では、生活課題は達成が〇〇な課題を設定する。

    今回は、介護過程の展開における【生活課題、実施、評価】に関する問題に挑戦していただきたいと思います。1.生活課題は達成が【 】な課題を設定する。 2.生活課題の優先順位は【 】が高いものから決定する。 3.実施においては、【 】、安全と安心、尊厳の保持の視点を意識する。

  • 【毎年出る介護計画の作成】 介護計画の作成に関する次の記述のうち,最も適切なものは?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護計画の作成】に関する問題に挑戦してみましょう。最初は分からなくて当然。 間違ってもいいので…介護計画の作成に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。介護計画の作成に関する次の記述のうち,最も適切なもの… 1 抽出されたニーズを踏まえて目標を設定する。

  • 【毎年出る介護計画の作成】短期目標の設定に関する次の記述のうち,最も適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護計画の作成】に関する問題に挑戦してみましょう。最初は分からなくて当然。 間違ってもいいので…短期目標の設定に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 介護福祉職の視点で目標を設定する。 2 多様な解釈ができる言葉を用いて設定する。

  • 【摂食・嚥下まとめ】介護福祉士国家試験 直近3年の過去問題

    今回は、介護福祉士国家試験で毎年の様に出題される【摂食・嚥下】に関する、直近3年で出題された過去問題をまとめました。 最初は問題を読んで、解答を考えるだけ。 わからなくても、大丈夫です。Fさん(80 歳,女性)は,普段の食事は自立している。 日常生活では眼鏡がないと不自由である…

  • 【ケアマネ過去問】介護保険料に関する処分は介護保険審査会への審査請求が認められる?

    【介護保険審査会への審査請求】は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう!今回は、第20回 問題14です。介護保険審査会への審査請求が認められるものとして正しいものはどれか。2つ選べ。1.要介護認定又は要支援認定に関する処分2. 二親等以内の扶養義務者への資産調査に関する処分

  • 【保育士過去問】子供同士のいざこざ場面での保育士の対応で適切なものは?

    正直、初見ではわからないことばかりでしたが、試験本番で解けるようになっていればいいので、繰り返しも問題に挑戦して、自信をつけていきましょう!保育士試験 平成27年(地域限定) 保育の心理学 問題2 次の文は、子供同士のいざこざ場面での保育士の対応に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の

  • 【障害者総合支援法】の障害者の定義に関する次の記述のうち,適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【障害者総合支援法 障害者の定義】に関する問題に挑戦してみましょう。「障害者総合支援法」の障害者の定義に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。 1 18 歳以上の者である。 2 65 歳未満の者である。 3 難病患者は除外されている。

  • 【チェックテスト】介護過程では、生活課題の明確化した後に〇〇〇〇を立案する。

    介護福祉士国家試験の介護過程に、介護過程の展開における【介護計画の作成】に関する問題が、ほぼ毎年、出題されています。第34回以降も出てくる可能性が高いので、必ずおさえておきましょう。 1.介護過程は、アセスメント→介護計画の作成→実施→評価→再アセスメント→介護計画の【 】の流れで展開される。

  • 【よく出る介護計画の実施】実施した状況は〇〇的に記録する。

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護計画の実施】に関する問題に挑戦してみましょう。介護計画の実施に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 介護福祉職の価値観に沿って実施する。 2 実施した状況は客観的に記録する。 3 計画の内容は実施の直前に家族に伝える。

  • 【よく出る介護計画の実施】介護計画を実施するときの留意点として,最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護計画の実施】に関する問題に挑戦してみましょう。介護計画を実施するときの留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 介護計画の遂行自体を目的にする。 2 実施内容は個々の介護福祉職に任せる。 3 介護福祉職の満足度を基に継続を判断する。

  • 【老化に伴う身体機能の変化まとめ】介護福祉士国家試験 直近3年の過去問 第33~31回

    今回は、介護福祉士国家試験で毎年の様に出題される【老化に伴う身体機能の変化】に関する、直近3年で出題された過去問題をまとめました。最初は問題を読んで、解答を考えるだけ。 わからなくても、大丈夫です。加齢による味覚の変化に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 【ケアマネ過去問】介護保険審査会が指名する委員で構成する○○○で審査を行う

    【介護保険審査会への審査請求】は、ほぼ毎年出てくる、頻出テーマですので、必ずおさえておきましょう!今回は、第22回(再) 問題14です。介護保険法の審査請求について正しいものはどれか。2つ選べ。1.介護保険審査会が指名する委員で構成する合議体で審査を行う。

  • 【保育士過去問】 乳幼児期の言葉の発達に関する記述正しい組み合わせは?

    次の文は、乳幼児期の言葉の発達に関する記述である。下線部の心理学用語が正しいものを○、誤ったものを×とした場合の最も正しい組み合わせを一つ選びなさい。A 機嫌のよいときに喉の奥からやわらかい声を出すようになる。これを喃語という。大人に比べて喉は狭く舌を動かす範囲も狭いので、言葉を話すためには、喉や口腔機能などの発達も

  • 【毎年出る生活課題】今後も現在の役割を継続するために,優先して取り組むべき課題は?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 介護過程の【生活課題】に関する問題に挑戦してみましょう。Dさんが今後も現在の役割を継続するために,優先して取り組むべき課題として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 体操に対する関心を取り戻すこと。 2 体操の内容を変更すること。 3 体操を指導する自信を回復すること。

  • 【毎年出る生活課題】Aさんの生活課題として,最も優先すべきものを 1 つ選びなさい。

    今回は【生活課題】に関する問題に挑戦してみましょう。よく出題されていますので、確実に1点取っていきましょう!次の記述のうち,短期入所生活介護におけるAさんの生活課題として,最も優先すべきものを 1 つ選びなさい。1 食事を安全に摂取できること。2 服薬の管理ができること。3 通所介護の利用を再開できること。

  • 【毎年出る生活課題】生活課題の優先順位を決定する上で,最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 介護過程の【生活課題】に関する問題に挑戦してみましょう。生活課題に関する問題はよく出題されていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!生活課題の優先順位を決定する上で,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 利用者が要望する頻度の多いものから決定する。

  • 【脊髄損傷まとめ】介護福祉士国家試験 直近3年の過去問題(第33~第31回 障害の理解)

    今回は、介護福祉士国家試験で毎年の様に出題される【脊髄損傷】に関する、直近3年で出題された過去問題をまとめました。最初は問題を読んで、解答を考えるだけ。わからなくても、大丈夫です。次に問題と解答を見て、その後、あらためて、問題に挑戦して見て下さい。最後には、簡単に解答できるようになっていますよ

  • 【ケアマネ過去問】○○処分についての不服は介護保険審査会への審査請求が認められる

    【介護保険審査会への審査請求】は、毎年出てくる、頻出テーマ。必ずおさえておきましょう!今回は、第23回 問題15です。介護保険審査会への審査請求が認められるものとして正しいものはどれか。2つ選べ。1.要介護認定に関する処分について不服がある被保険者 2.介護報酬の審査・支払いについて不服がある介護サービス事業者

  • 【ケアマネ試験対策】審査請求で、居宅介護支援の契約解除は対象になる?

    審査請求の対象になるものはそんなに多くないですし、毎年出るので、ここで覚えちゃいましょう!介護保険では、保険【 】に関する処分は、審査請求の対象となる。介護保険では、保険料その他介護保険法の【 】金に関する処分は、審査請求の対象となる。要介護認定または要支援認定に関する処分は、審査請求の対象【 】。

  • 【保育士過去問】幼児のことばの発達について正しい組み合わせは?

    次の文は、ことばの発達についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の最も正しい組み合わせを一つ選びなさい。A 幼児のひとりごとを、ヴィゴツキー(Vygotskiy,L.S.)は自己中心性の現われであるとし、ピアジェ(Piaget,J.)は、外言が内言として内在化する過程で出現するとした。

  • 「障害者総合支援法」のサービスを利用するための障害支援区分を判定する組織は?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【障害者総合支援法 支給のプロセス】に関する問題に挑戦してみましょう。支給のプロセスに関する問題は第32回、第33回と連続で出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!

  • 【毎年出る障害者総合支援法】サービスを利用するための最初の手続きとして,最も適切なもの

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 社会の理解の【障害者総合支援法 支給のプロセス】に関する問題に挑戦してみましょう。支給のプロセスに関する問題は第32回、第33回と連続で出題されています。 第34回以降も出てくる可能性があるので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!

  • 【チェックテスト】介護過程ではアセスメントによって生活課題を〇〇化する。

    今回は、介護過程の展開における【アセスメント】に関する問題に挑戦していただきたいと思います。 【アセスメント】に関する問題が、ほぼ毎年、出題されています。【アセスメント】について今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。1.【 】者が望む暮らしの実現に向けて、介護過程は展開される。2.

  • 【よく出る!アセスメント】アセスメントの説明として,最も適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護過程の展開におけるアセスメント】に関する問題に挑戦してみましょう。 アセスメントに関する問題はよく出題されていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!次の記述のうち,介護過程の展開におけるアセスメントの説明として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 【ケアマネ試験対策】審査請求は【  】が指名する委員で構成される合議体により行われる

    介護保険審査会についての問題は、毎年出題されています。必ずおさえておきたいですね! 空欄を埋めてください。 審査請求は、要介護認定とともに、要支援認定に関する処分についても審査請求でき【 】。 介護保険審査会の委員は、【 】が任命する。 介護保険審査会の会長は、【 】の中から委員の選挙により選出される。

  • 【ケアマネ過去問】介護保険上の市町村介護保険事業計画に定めるべき事項は?

    第22回(再)0では、都道府県介護保険事業支援計画。第22回、第20回では、市町村介護保険事業計画に関する問題が出題されています。よく出てくるテーマといえますので、必ずおさえておきたいですね!今回は、第20回 問題12です。介護保険上、市町村介護保険事業計画に定めるべき事項として正しいものはどれか。2つ選べ。

  • 【保育士過去問】ピアジェ(Piaget,J.)の理論について正しい組み合わせは?

    次の文は、ピアジェ(Piaget,J.)の理論についての記述である。(A)~(E)に当てはまる語句を語群から選択した場合の最も正しい組み合わせを一つ選びなさい。 ピアジェ(Piaget,J.)は、子どもに例話を聞かせ、登場人物の二人の子どものうち、どちらが悪いかの答えとその理由から(A)の発達段階を提唱し、(B)から

  • 【よく出る!アセスメント】介護福祉職の情報収集における留意点として,最も適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護過程の展開におけるアセスメント・情報収集】に関する問題に挑戦してみましょう。介護福祉職の情報収集における留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 五感を活用した観察を通して情報を集める。 2 一つの場面に限定して得られる情報を集める。

  • 【よく出る!アセスメント】利用者の情報収集における留意点として,最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護過程の展開におけるアセスメント・情報収集】に関する問題に挑戦してみましょう。利用者の情報収集における留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 生活歴は,介護福祉職の主観的判断を優先する。 2 生活機能は,他職種からの情報も活用する。

  • 【毎年出る介護過程の目的】利用者の自立を支援は介護過程の目的?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験【介護過程の目的】に関する問題に挑戦してみましょう。介護過程の目的に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 利用者の自立を支援する。2 画一的に介護を実践する。3 介護福祉職の尊厳を保持する。4 家族介護者の自己実現を図る。 5 経験則に基づいて介護を実践する。

  • 【毎年出る介護過程の目的】「利用者の望んでいる,よりよい生活を実現する」介護過程の目的?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護過程の目的】に関する問題に挑戦してみましょう。介護過程の目的に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1利用者の価値観を変える。2利用者の療養上の世話をする。3利用者の経済的負担を軽減する。 4利用者の望んでいる,よりよい生活を実現する。 5

  • 【ケアマネ過去問】市町村介護保険事業計画について正しいものは?

    第22回(再)問題10では、都道府県介護保険事業支援計画、第22回、第20回では、市町村介護保険事業計画に関する問題が出題されています。【介護保険事業計画】は、よく出てくるテーマといえますので、必ずおさえておきたいですね!今回は、第22回 問題8です。市町村介護保険事業計画について正しいものはどれか。3つ選べ。

  • 【ケアマネ過去問】都道府県介護保険事業支援計画で定める事項は?

    第22回(再)問題10では、都道府県介護保険事業支援計画。 第22回 問題8、第20回 問題12では、市町村介護保険事業計画に関する問題が出題されています。 【介護保険事業計画】は、よく出てくるテーマといえますので、必ずおさえておきたいですね!都道府県介護保険事業支援計画で定める事項として、介護保険法上明記されているも

  • 【保育士過去問】乳幼児の行動について正しい組み合わせは?「保育の場面」

    次の文は、保育場面でみられる乳幼児の行動についての記述である。A~Dのこうどうの基盤となる認知発達に関する用語を語群から選択した場合の最も正しい組み合わせを一つ選びなさい。 A おもちゃに手を伸ばした時に、布でおもちゃを覆って隠すと、キョロキョロとあたりを見まわす。 B 他児が机をたたくのを見て。「つくえさん

  • 【毎年出る介護過程の目的】利用者の生活の質の向上は介護過程の目的?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 介護過程の【介護過程の目的】に関する問題に挑戦してみましょう。 介護過程の目的に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 利用者の健康状態の改善 2 介護福祉職の介護観の変容 3 他職種との役割の分化 4 家族の介護負担の軽減 5 利用者の生活の質の向上

  • 【チェックテスト】介護記録において、利用者の訴えは、〇〇的事実という。

    今回は、介護記録に関する問題に挑戦していただきたいと思います。介護福祉士国家試験のコミュニケーション技術に、毎年出てきます。まだ勉強していなかった方は【介護記録】について今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。1.介護記録は【 】や、調査・研究で使用される場合もある。

  • 暗い表情で話しかけてきたHさんに対する介護福祉職の共感的な応答として最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【受容と共感】に関わる、【共感】…このときの,Hさんに対するJ介護福祉職の共感的な応答として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 「不安な気持ちに負けてはいけません」 2 「きっと自宅に戻れますよ」3 「Hさんが不安に思う必要はありません」

  • 帰宅するときの娘の発言に対する,介護福祉職の共感的な言葉かけとして,最も適切なものは?

    第33回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術【共感】についての問題。帰宅するときの娘の発言に対する,介護福祉職の共感的な言葉かけとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 「心配しなくても大丈夫ですよ」2 「私も寂しい気持ちは一緒です」3 「元気を出して,お母さんの前では明るく笑顔でいましょう」

  • 【ケアマネ過去問】介護保険制度における国・地方公共団体の事務・責務として正しいものは?

    似たような問題が、第23回 問題4に出題されています。 国、都道府県、市町村の事務、責務についてしっかり区別できていれば解きやすくなります!介護保険制度における国又は地方公共団体の事務又は責務として正しいものはどれか。3つ選べ。1.国は第2号被保険者負担率を定める。2.都道府県は、介護報酬の算定基準を定める。

  • 【ケアマネ試験対策】市町村介護保険事業計画は、市町村地域福祉計画等と【  】が保たれたものでなくてはならない

    介護保険事業計画に関するチェックテスト。正直、初見ではわからないことばかりでしたが、試験本番で解けるようになっていればいいので、繰り返しも問題に挑戦して、自信をつけていきましょう!空欄を埋めてください。市町村介護保険事業計画及び都道府県介護保険事業支援計画は【 】年を1期として定める。

  • 【保育士過去問】子ども理解や発達観に関する正しい組み合わせは?

    保育士試験 平成30年後期 保育の心理学|次の文は、子ども理解や発達観に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。A 保育における子ども理解は、子どもの発達観に大きく影響されており、発達過程論から発達段階論へと転換されてきている。

  • 介護福祉職が行う傾聴に関して,次の内最も適切なものは?【受容と共感】

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【受容と共感】に関わる、【傾聴】についての問題に挑戦してみましょう。【受容と共感】に関する問題は、よく出ていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!介護福祉職が行う傾聴に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 報告者と聞き手の理解の相違をなくすための聞き手の留意点として,最も適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【報告・連絡・相談】に関する問題に挑戦してみましょう。報告・連絡・相談に関する問題は、よく出ていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!報告者と聞き手の理解の相違をなくすための聞き手の留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 介護福祉職が行う報告の留意点に関する次の記述のうち,最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【報告・連絡・相談】に関する問題に挑戦してみましょう。報告・連絡・相談に関する問題は、よく出ていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!介護福祉職が行う報告の留意点に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 報告するとき

  • 叙述体を用いて介護記録を作成するときの留意点として,最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【介護記録】に関する問題に挑戦してみましょう。叙述体を用いて介護記録を作成するときの留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 情報を項目別に整理する。 2 問題のポイントを明確にする。 3 介護福祉職の解釈を記録する。 4 論点を明確にする。

  • 【ケアマネ過去問】介護保険法第4条に規定されているものとして正しいものは?

    ケアマネ試験で毎年、介護保険法第1条、第2条について問われ、第20回では第4条が出題されています。 ですので、今後も介護保険法第1条、第2条と絡めて出題される可能性があります。 第4条についても併せて覚えておきましょう!「国民の努力及び義務」として介護保険法第4条に規定されている文言として正しいものはどれか。3つ選べ。

  • 【ケアマネ過去問】介護保険法第1条(目的)に規定されている文言として正しいものは?

    ケアマネ試験第22回(再)でも介護保険法第1条について問われています。介護保険法第2条、第4条と合わせて必ず覚えておくべきですね!問題1 介護保険法第1条(目的)に規定されている文言として正しいものはどれか。2つ選べ。1.高齢者の権利利益の擁護に資する2.高齢者の心身の健康の保持及び生活の安定を図る

  • 客観的事実を表す介護記録として,最も適切なものは?

    第32回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【介護記録】に関する問題に挑戦してみましょう。介護記録に関する問題は毎年出ていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!客観的事実を表す介護記録として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 16 時頃,「仕事は終わりました。家に帰ります」

  • 介護記録を書くときの留意点として,最も適切なものは?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 コミュニケーション技術の【介護記録】に関する問題に挑戦してみましょう。介護記録に関する問題は毎年出ていますので、しっかり押さえて、確実に1点取っていきましょう!介護記録を書くときの留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 数日後に書く。2 客観的事実と主観的情報は区別せず

  • 高齢者の糖尿病に関する次の記述のうち,適切なものは?

    こんにちは介護福祉士の華珠,です。 今回は第33回 介護福祉士国家試験 発達と老化の理解に出てきた 高齢者の糖尿病についての問題に挑戦してみましょう。高齢者の糖尿病に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。1 アミラーゼの作用不足が原因である。

  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)に関する次の 記述のうち,正しいものは?

    今回は 第32回 介護福祉士国家試験 障害の理解に出てきた【筋萎縮性側索硬化症】に関する問題に挑戦してみましょう。筋萎縮性側索硬化症(ALS)というワードは、毎年のように出てきています。 ですので、必ず覚えていただきたいと思います。筋萎縮性側索硬化症(ALS)に関する次の 記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

  • 加齢に伴う身体機能の変化として,適切なものは?【感覚器】

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 発達と老化の理解に出てきた問題に挑戦してみましょう。毎年、老化に伴う心身機能の変化については出題されているので、しっかりおさえておきましょう!加齢に伴う身体機能の変化として,適切なものを 1 つ選びなさい。1 周辺視野が広くなる。 2 低周波の音から聞こえにくくなる。

  • 【ケアマネ過去問】介護保険法第2条、保険給付の基本的考え方として正しいものは?②

    ケアマネ試験第23回、第22回(再)でも介護保険法第2条について問われています。介護保険法第1条、第4条と合わせて必ず覚えておくべきですね!介護保険法第2条に示されている保険給付の基本的考え方として正しいものはどれか。2つ選べ。1.介護支援専門員の選択に基づくサービスの提供 2.被保険者の所得及び資産による制限…

  • 【ケアマネ過去問】介護保険法第1条又は介護保険法第2条に規定されている文言は?

    ケアマネ試験第23回、第22回でも介護保険法第2条について問われています。介護保険法第1条、第4条と合わせて必ず覚えておくべきですね!ケアマネージャー試験 第22回(再) 介護支援分野問題2介護保険法第1条(目的)又は介護保険法第2条(介護保険)に規定されている文言はどれか。 3つ選べ。

  • 加齢に伴う嚥下機能の低下の原因に関する次の記述のうち,正しいものは?

    今回は第32回 介護福祉士国家試験 発達と老化の理解に出てきた問題に挑戦してみましょう。加齢に伴う嚥下機能の低下の原因に関する次の記述のうち,正しいものを1 つ選びなさい。 1 舌骨の位置の上昇 2 咽頭の位置の上昇 3 舌骨上筋の増大 4 喉頭挙上の不足 5 咳嗽反射の増強

  • 加齢による味覚の変化に関する次の記述のうち,最も適切なものは?

    こんにちは介護福祉士の華珠,です。今回は第33回 介護福祉士国家試験 発達と老化の理解に 出てきた問題に挑戦してみましょう。加齢による味覚の変化に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 味蕾の数に年齢による違いはない。 2 服用する薬剤で味覚が変化することはない。

  • 高齢者の便秘に関する次の記述のうち,適切なものは?②

    第31回 介護福祉士国家試験 発達と老化の理解に出てきた高齢者の便秘に関する問題に挑戦してみましょう。便秘に関する問題は、発達と老化の理解、こころとからだのしくみで毎年のように出題されています。 しっかりおさえて、確実に1点を取っていきましょう!高齢者の便秘に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

  • 睡眠障害のうち、眠りが浅く、夜中に何回も眼が覚めてしまう事を【  】覚醒という。

    今回は、【睡眠】に関する問題に挑戦していただきたいと思います。【睡眠】に関する問題は毎年出てきます。【睡眠】について今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。1一般的に高齢者は、深い眠りが【 】る。2一般的に高齢者は、浅い眠りが【 】る。3一般的に高齢者は、睡眠【 】を起こしやすくなる。

  • 「毎年出る睡眠」 レム睡眠では速い【  】がみられる。

    第33回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた 睡眠に関する問題に挑戦してみましょう。【睡眠】に関する問題は毎年出題されています。睡眠に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。 1 レム睡眠のときに夢を見る。 2 レム睡眠から入眠は始まる。 3 ノンレム睡眠では筋緊張が消失する。…

  • 【ケアマネ過去問】介護保険法第2条、保険給付の基本的考え方として正しいものは?

    介護保険法 第1条、第2条、第4条 については、似たような問題が第23回、第22回(再)、第22回、第21回、第20回と毎年のように出てきています…介護保険法第2条に示されている保険給付の基本的考え方として正しいものはどれか。3つ選べ。要介護状態等の維持又は悪化の予防に資するよう行われる。 被保険者の選択に基づく。

  • 【ケアマネ試験対策】地域包括支援センターの設置は【  】が行う。都道府県?市区町村?

    正直、初見ではわからないことばかりでしたが、試験本番で解けるようになっていればいいので、繰り返しも問題に挑戦して、自信をつけていきましょう!空欄を埋めてください。医療及び【 】に関する施策との有機的な連携を図るのは国と地方公共団体。 介護報酬算定の基準を定めるのは【 】。

  • 【毎年出る睡眠】高齢者の睡眠の特徴に関する次の記述のうち,適切なものは?

    今回は第33回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた 睡眠に関する問題に挑戦。【睡眠】に関する問題は毎年出題されています。高齢者の睡眠の特徴に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。 1 熟睡感が増加する。 2 深睡眠が増加する。 3 夜間の睡眠時間が増加する。…

  • 【よく出る睡眠】抗ヒスタミン薬の睡眠への影響として,適切なものは?

    第32回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた 睡眠に関する問題に挑戦。【睡眠】に関する問題は毎年出題されています。抗ヒスタミン薬の睡眠への影響として,適切なものを 1 つ選びなさい。1 就寝後,短時間で覚醒する。2 夜間に十分睡眠をとっても,日中に強い眠気がある。 3 睡眠中に足が痛がゆくなる。

  • 「よく出る睡眠」レストレスレッグス症候群は,下肢を動かすと症状が【  】する。

    第31回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた 睡眠に関する問題に挑戦。【睡眠】に関する問題は毎年出題されています。睡眠に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 高齢者の中途覚醒は,水分の摂りすぎが原因である。2 レストレスレッグス症候群は,下肢を動かすと症状が軽快する。

  • 【毎年出る睡眠】加齢に伴って睡眠時間は、長くなる?短くなる?

    今回は第31回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた 睡眠に関する問題に挑戦。【睡眠】に関する問題は毎年出題されています。睡眠に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。 1 加齢に伴って睡眠時間は短くなる。 2 睡眠障害の多くは遺伝性である。 3 過眠は睡眠時間が長くなることをいう。

  • ヒゼンダニが原因で起こる【  】の場合、毎日入浴して全身を丁寧に洗浄する。

    今回は、【入浴介護】に関する問題に挑戦していただきたいと思います。今後も出てくる可能性が高いので、押さえておくべきだと思います。今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。高温浴は排尿を【 】する。 高血圧や動脈硬化がある人は、脱衣室や浴室との温度差によって【 】を起こす恐れがある。

  • 【ケアマネ過去問】介護保険制度における都道府県の事務として正しいものは?

    正直、初見ではわからないことばかりでしたが、試験本番で解けるようになっていればいいので、繰り返しも問題に挑戦して、自信をつけていきましょう!ケアマネージャー試験 第23回 介護支援分野問題4介護保険制度における都道府県の事務として正しいものはどれか。2つ選べ。

  • 【ケアマネ試験対策】介護保険審査会の委員の定数を定めるのは【  】の条例。

    今年ケアマネージャー試験を受けられる方や、今後、受けようと思っている方、介護福祉士国家試験の勉強をしていて、もう少しスキルアップしたいと思っている方と一緒に学習を進められたらと思っています!一緒に問題に挑戦していきましょう! 正直、初見ではわからないことばかりでした…1.基準該当【 】サービスは

  • 片麻痺のある利用者が浴槽に入る際は、利用者の【  】側から入る。

    今回は、【入浴介護】に関する問題に挑戦していただきたいと思います。【入浴介護】について今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。【 】の中を埋めてください。浴槽への出入りにシャワーチェアを用いる際は、事前に浴槽とシャワーチェアの高さを【 】に調整する。

  • 入浴介護で利用者の身体を洗う際は、利用者の【  】から中心部に向かって洗うようにする。

    入浴介護に関するチェックテスト①今回は、【入浴介護】に関する問題に挑戦!直近では、第33回、第31回で出題されています。【 】の中を埋めてください。湯の温度が適温か確認する際は、湯温計に加え、【 】の手でも確認する。利用者の身体を洗う際は、利用者の【 】から中心部に向かって洗うようにする。

ブログリーダー」を活用して、介護福祉士 華珠,さんをフォローしませんか?

ハンドル名
介護福祉士 華珠,さん
ブログタイトル
介護福祉士 華珠,blog
フォロー
介護福祉士 華珠,blog

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用