searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

palさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「大人の」趣味の部屋
ブログURL
https://bright-state.com/
ブログ紹介文
若手上場企業役員が伝える、「ビジネス、キャリア、転職、語学、留学、海外生活、デュアルライフ、キャンプ、ピアノ」など、大人の趣味のページ
ブログ村参加
2021/09/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、palさんをフォローしませんか?

ハンドル名
palさん
ブログタイトル
「大人の」趣味の部屋
フォロー
「大人の」趣味の部屋

palさんの新着記事

1件〜30件

  • 留学準備 直前編

    いよいよ留学先の国と学校が決まったら、いよいよ旅立つ準備です。ここまでに大変な苦労があったので、すぐにでも飛び立ちたい気持ちで一杯なのではないでしょうか?ただ、ここからも結構大変なんです。当時の記憶を呼び戻しながら、一部最近の状況も調べてみ

  • 田舎暮らしの一日

    普段の週末は家族のいる東京に戻るのですが、週の真ん中にポツンとできた秋分の日のお休みは、一人で田舎暮らしを満喫しながら、家の掃除や庭の手入れをすることに。朝から散歩を楽しんでいると、小鳥のさえずり、キツツキが木を突く「コンコンコンコンコン」

  • 大人ピアノ初心者の挑戦

    音楽の才能全くなし、音痴というより歌えない、ピアノはもちろん楽器経験ゼロという人間が、40代からピアノを始めるという無謀な挑戦をスタート!自分のモチベーションアップのため、同じくピアノにチャレンジしている大人たちを励ますために、「あえて」私

  • 中秋の名月

    中秋の名月というのは、旧暦で8月15日の月のことを言うらしいですね。満月になるのは8年ぶりだったとか。折角なので外に出て眺めてみました。山の中で、木々の隙間から眺める満月というのも、なかなかいいものでした。折角のデュアルライフ、田舎暮らしな

  • 留学先の選び方

    社費留学を勝ち取るために仕事を頑張り、英語力UPのため勉強を頑張るのと並行して、大きな課題に取り組んでいかなければなりません。それは、何のために留学をするのか?その目的実現のために、どこに行くべきなのか?ということを考え、決めていくステージ

  • 暖炉の準備

    少し前から急に気温が下がってきましたね。東京はまだ暑い日も多いですが、田舎では朝晩がめっきり涼しくなってきました。東京(都市部)と田舎のデュアルライフについてご紹介いたします。暖炉の準備実は去年はあまり暖炉を使わなかったのですが、春が近づい

  • 留学準備 英語の勉強

    留学を勝ち取るため、そして留学の準備として絶対に必要な英語の勉強について、私の経験をもとにお伝えさせて頂きます。留学までの勉強の必要性留学までの勉強の必要性については、それほど多くを語る必要は無いと思いますが、「留学すれば話せるようになる」

  • デュアルライフ

    最近はリモートワークが一般化してきたこともあって、デュアルライフ(2拠点生活)がこれまで以上に注目を集めているように感じています。ここでは海外と日本のデュアルライフではなく、東京(都市部)と田舎のデュアルライフについて紹介していこうと考えて

  • 海外留学の準備

    これから就職する学生さん、キャリアに悩む若者たち。あるいは大学からの留学を考えている高校生、就職したけど留学の夢をあきらめきれない方々など、私の過去の経験が少しでも参考になればと思い、昔を思い出してみることにします。社費留学を勝ち取る方法会

  • 海外留学を考えるきっかけ

    これから就職する学生さん、キャリアに悩む若者たち。あるいは大学からの留学を考えている高校生、就職したけど留学の夢をあきらめきれない方々など、私の過去の経験が少しでも参考になればと思い、昔を思い出してみることにします。企業で研究開発を行う研究

  • 就職か起業か? 大手かベンチャーか?

    これから就職する学生さん、キャリアに悩む若者たち。あるいは大学からの留学を考えている高校生、就職したけど留学の夢をあきらめきれない方々など、私の過去の経験が少しでも参考になればと思い、昔を思い出してみることにします。就職か起業か?2000年

  • ご挨拶

    はじめまして最近のこと、ある年配の経営者(80歳以上)の方とお話しした際、こんなことを言われました。「私は自分で町工場を起こして、必死に仕事をしてきました。正月も元旦から仕事をするので、妻や家族にはいつも呆れられてました。でも80歳を過ぎて

カテゴリー一覧
商用