chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
キャロット会員歴20年超、京サラに入会 http://ritsu1970.livedoor.blog/

キャロットクラブ会員歴20年超ですが、最近は申し込み殺到で多くの馬に出資できなくなったので、京都サラブレッドクラブに掛け持ちで入会しました。

RN
フォロー
住所
東京都
出身
三重県
ブログ村参加

2021/08/01

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 2歳馬の年内デビュー

    来週は遂に、シーザリオのラストクロップであるテンペストがデビュー予定。この血統(募集価額7000万円)ゆえにメディアで話題になるのは当然ですが、国枝調教師のトーンがかなり高いので、冷静にと自分に言い聞かせています。来週は京サラの追加募集馬プライムレートもデビ

  • レイナアレナ デビュー戦

    レイナアレナは募集締切ギリギリまで様子見してから出資した馬。育成では背中の良さが度々コメントされるように能力はあると見ていましたが、順調さを欠く脚元がやや不安に思えました。そのレイナアレナが、苦戦が続く京サラ現2歳勢の4頭目としてデビュー戦に臨みました。

  • 東京競馬場観戦④

    東京最終レースのパドックにフォーヴィスムが登場。大型馬らしく迫力があり、かなり良い気合乗りでした。レースは先行から直線抜け出すタイミングで致命的な不利。そこから盛り返すも届かず2着。口取りならずでした。強い馬が1頭いて勝つのは難しいかもと複勝にしていたの

  • 東京競馬場観戦③

    デアノヴァがこのクラスでもやれる目処が立ったことに安堵するも、馬券収支はマイナスに。次の阪神10レースから反撃開始といきたいところです。このレースには友人の出資馬ジュディッタが出走。前走強かったので、応援も込めて単勝を買おうと決めていました。オッズを見ると

  • 東京競馬場観戦②

    いよいよデアノヴァの出番。出資馬を競馬場で見るのは何年振りだろうかと思ううちにパドックに登場。馬体重が示す通り、重厚感のあるダート馬らしい身体。今春の映像や写真ではまだまだ華奢な印象でしたから、短期間で驚くべき成長です。単・複を購入して口取りの待ち合わせ

  • 東京競馬場観戦①

    今日はデアノヴァ、フォーヴィスムが出走するとあって、かなり久々の東京競馬場観戦を決めました。折角なので2頭の口取りも申し込んだところ幸運なことにいずれも当選したのでスーツ着用で。好天、まさに競馬日和。やっぱり東京競馬場はいいですね。いつ来てもテンションが

  • ポートフォリオ2

    クラス別です。 

  • ポートフォリオ

    京サラの先行募集を終えて、ポートフォリオはこのようになりました。 

  • 京サラ2021年産馬の先行募集締切

    京サラ2021年産馬の先行募集が締め切られました。先行募集での満口馬が出るか注目していましたが、結果はゼロ。これで申し込みした馬は全て出資が確定しました。好きな馬に抽選なしで出資できたのは嬉しいことですが、京サラはまだ会員が少ないのかと考えると微妙と言うか、

  • ⑱ミラクルベリー2021

    父オルフェーブル、母父ファルブラヴ募集価格600万円の牝馬、栗東・宮本厩舎予定プレムアムベリーはなぜ勝ち上がれないのか不思議なくらい良く見える馬でしたが、2つ下の本馬もそんな姉によく似た良い馬に見えます。種付料350万円(当時は300万円)のオルフェーブルの仔が60

  • ⑰ウィアーワン2021

    父サトノクラウン、母父アドマイヤジャパン募集価格600万円の牝馬、栗東・笹田厩舎予定グランデファーム生産のもう1頭の牝馬。サトノクラウンは今年の2歳が初年度産駒で、今のところ28頭がデビューして新馬勝ち4勝を含め全て芝で6頭が勝ち上がり。そのうち5頭が牝馬。母

  • ⑯スラスラスイスイ2021

    父シュヴァルグラン、母父パイロ募集価格600万円の牝馬、美浦・鈴木慎厩舎予定ここからグランデファーム生産の牝馬2頭となりますが、社長のコメントがとても詳しくて好感が持てます。シュヴァルグランはこの世代が初年度産駒となりますが、種付け料120万円で129頭集まったよ

  • ⑮ベストレート2021

    父イスラボニータ、母父ゼンノロブロイ募集価格 600万円の牝馬、美浦・伊坂厩舎予定母母プロモーションは現役時代に好きだった馬で、繁殖としても優秀。母の産駒ラートリー、ブライムレートは京サラ募集馬。伊坂厩舎のTwitterで既に登場していたので、募集馬ラインナップが発

  • ⑭ティザチック2021

    父Omaha Beach、母父Tiznow募集価格800万円の牝馬、美浦・和田勇厩舎予定会員システムが変更になったので、思い切ってプラチナ会員に切り替えました。それで、プラチナ会員の一口無料特典の対象馬として最も高い馬が本馬とアーベントロート2021になります。実にセコい考え方

  • ⑬ウマヤノニウシ2021

    父リーチザクラウン、母父ストリートセンス募集価格850万円の牝馬、 美浦・中川厩舎予定北海道サマーセールの取引価格550万円。母は地方未勝利、特に取り柄の無い牝馬なのでスルーかと思いきや、キャロットの会報やnetkeibaコラムで見かける血統評論家・望田潤氏がセレクトし

  • フルム 豪快に差して3勝目

    中京競馬・3歳以上2勝クラス(ダート1200m)に出走したフルムは直線大外から豪快に差して優勝しました。前走が不可解な負け方だったので、人気にはなっていたもののレース前は半信半疑でしたが、道中完璧に折り合って後方を追走。直線は大外に持ち出すと残り200から豪脚を

  • ⑫アンティグラビティ2021

    父シニスターミニスター、母父エンパイアメーカー募集価格900万円の牝馬、美浦・中川厩舎予定 ここからは牝馬になります。今年は牝馬の募集が多いなと思いましたが、最近発表された会員システムの変更で『ベーシックフィリー(牝馬限定)会員』が出来ると知り、それでライン

  • ⑪アンドトゥモロー2021

    父リヤンドファミュ、母父ハービンジャー募集価格300万円の牡馬、 美浦・伊藤伸厩舎予定父リヤンドファミュの段階で出資候補から外しそうになりましたが、よく見ると母母はキストゥヘヴン。無視できない存在となりました。母は中央未勝利後に北海道で2勝。産駒は2つ上に山

  • ⑩ハッピーディレンマ2021

    父レインボーライン、母父アグネスタキオン募集価格600万円の牡馬、栗東・佐々木厩舎予定 北海道サマーセールで落札価格は275万円。レインボーラインは産駒が今年デビューしたばかりですが、このほど種牡馬引退が決まったとか。昨今はステイヤー不人気と言われていますが、

  • ⑨アマノブラウニイー2021

    父パドトロワ、母父サクラバクシンオー募集価格 700万円の牡馬、栗東・高橋康厩舎予定父はG3勝ちしかなく、種牡馬としても全然なところに突如ダンシングプリンスが出現。こちらもまだG3までですが、ダート短距離でポテンシャルを示しています。母は中央3戦未勝利。繁殖と

  • ⑧タツサファイヤ2021

    父アドマイヤムーン、母父サクラバクシンオー募集価格800万円の牡馬、栗東・奥村武厩舎予定母は中央で15戦3勝、勝ち鞍は全て芝1200m。これまで産駒に中央勝ち馬はいません。2歳上の全兄シークレットグロウは山上代表の所有馬で、中央3戦未勝利で南関東から北海道に転出さ

  • キャロットクラブ第1次募集 出資申込結果

    思ったより◯が多い結果となりました。最優先にするか迷ったシャイントレイルが◯で良かったです(今は)。2年後に悔しい思いをしていないことを祈ります。 

  • ⑦アーベントロート2021

    父マジェスティックウォリアー、母父フジキセキ募集価格800万円の牡馬、栗東・羽月厩舎予定先日、3歳未勝利戦を勝ち上がれず、地方で再出発となったオリエンタルキングの半弟。父が変わって募集価格は100万円アップしましたが、種付料の比較から妥当なものですね。流石に厩

  • ⑥スカイウォリアー2021

    父ベストウォーリア、母父テレグノシス募集価格900万円の牡馬、栗東・中尾厩舎予定北海道サマーセールの落札価格594万円。20%ポイントの場合、価格の上乗せが殆ど無くて良心的ですね。母は地方で5勝。繁殖としても本馬は3番目。母のきょうだいでは中山グランドジャンプG1勝

  • ⑤ビーウィッチド2021

    父マジェスティックウォリアー、母父ハービンジャー募集価格900万円の牡馬、栗東 ・羽月厩舎予定母は追分ファーム産でG1レーシングの所属馬として中央1勝。3年続けて父マジェスティックウォリアーの牡馬が誕生。長兄は山上代表の所有馬として中央未勝利、次兄は京サラで13

  • ④ハニーパイ2021

    父カリフォルニアクローム、母父サウスヴィグラス募集価格1000万円の牡馬、栗東・浜田厩舎予定父は2021年産が日本での初年度産駒となる新種牡馬。2020年の種付料は400万円。詳しく知りませんが、2020年からデビューした海外での産駒成績が悪いらしく、日本の適性以前に気にな

  • ③ストームトウショウ2021

    父ホッコータルマエ、母父スターオブコジーン募集価格1300万円の牡馬、栗東・岡田厩舎予定去年は父エスポワールシチーが1300万円で募集され、父が替わっても同額の募集となります。母の産駒は勝ち上がり率が悪く、活躍馬も不在。しかも本馬は母17歳での誕生。父のホッコータ

  • ②ボナデア2021

    父エスポワールシチー、母父ルーラーシップ募集価格1300万円の牡馬、栗東・安達厩舎予定母は山上代表の所有馬として中央で15戦1勝。その母コンコルディアは阪神ジュベナイルFで3着、ダンスインザムードが勝った桜花賞で6着。ちなみに、コンコルディアの妹コンフィズリーと

  • ①クイーンハーツ2021

    父ゴールドシップ、母父キングカメハメハ募集価格1500万円の牡馬。栗東・佐々木厩舎予定。母のクイーンハーツはターファイトで募集(3800万円)され、3戦未勝利入着2回の戦績と芳しくありませんでしたが、その母は名牝カワカミプリンセス。京都サラでこのようなミーハーな

  • 京サラ 2021年産募集馬 最終ラインアップ決定

    さて、次は京都サラブレッドクラブの1歳馬募集の番になります。本日、最終ラインアップが決定したとのお知らせが。そのラインアップですが・・・渋い、渋すぎる!カタログが届くまでまだ時間がありそうなので、次から1頭づつ調べてコメントしていきます。 

  • キャロットクラブ1次募集

    今年は本当に悩みました。 まず、母馬優先。ブルーメンブラット、ヴィートマルシェが該当しますが、どちらも5000万円の牡馬で母馬が高齢。加えて、正直どちらもピンと来ない。下した結論が「両馬とも見送り」となりました。 次に最優先。候補に選んだのが、・シャイントレ

  • 5頭出しの結果

    今日の5頭出しの結果【小倉6レース】ブレイヴルーラー 14番人気11着【新潟9レース】 フルム 6番人気9着【小倉10レース】 ルヴァン 10番人気4着【札幌11レース】 シーズンズギフト 9番人気9着【新潟12レース】 ブルメンダール 2番人気9着1頭も馬券に絡むことなく終

  • 今日は5頭出しですが

     今日は5頭出しですが、人気の無い馬が大半です。【小倉6レース】ブレイヴルーラー 12番人気【新潟9レース】 フルム 6番人気【小倉10レース】 ルヴァン 10番人気【札幌11レース】 シーズンズギフト 10番人気【新潟12レース】 ブルメンダール 2番人気 どの馬も人気より

  • 2022年産駒 母馬優先候補

    かなろ気が早いですが、もし来年キャロットで募集されれば母馬優先となる1歳馬を調べました。ブルーメンブラット・・・ドレフォン牝馬ヴィートマルシェ・・・サトノアラジン牝馬(Our Bloodに掲載)フォルテピアノ・・・ルヴァンスレーヴ牝馬ヴィルデローゼ・・・キズナ牡馬

  • シュガービート

    3歳未勝利戦出走したシュガービートは、掲示板に届かず8着に終わりました。これでキャロットに出資した馬では2017年産駒のコルニッシュドール以来の未勝利引退となりそう。結論として能力が足りない馬を選んだと言うことになりますが、出資を決めた理由から間違ってい

  • キャロットクラブ募集馬ラインナップ確定

    キャロットクラブ募集馬ラインナップの確定情報が発表されました。母馬優先の2頭に注目すると・・ブルーメンブラットの21(父モーリス)は関東入厩で5000万円ヴィートマルシェの21(父リアルインパクト)は関西入厩で5000万円ブルーメンブラットの21は、1勝クラスで低迷す

  • 今週は出資馬6頭が出走

    このところ出資馬の出走がないことも珍しくなかったのですが、その反動か、今週は6頭が出走を予定しています。特に、14日(日)は5頭が出走予定で、長く一口やっていてもこれほどの数は記憶になく、自分的には大袈裟ですが快挙。とは言え、勝ち負けの力が入る馬がいるわけ

  • バーデンヴァイラー マーキュリーC制覇

    盛岡競馬場で行われた交流重賞G3・マーキュリーCに出資馬2頭が出走しました。結果、バーデンヴァイラーが見事に優勝し、エルデュクラージュは惜しくも掲示板に届かず6着でした。バーデンヴァイラーは前走で大敗を喫し、重賞の壁か気性の問題かといった不安要素を跳ね除け

  • キャロットクラブ 2023年度募集の母馬優先候補

    かなり気が早いですが、キャロットクラブの2023年度募集で母馬優先候補となる馬を調べてみました。・ヴィートマルシェ×サトノアラジンの牝・ブルーメンブラット×ドレフォンの牝・ヴィルデローゼ×キズナの牡 ・リリーバレロ× キタサンブラックの牡さらに高齢になるヴィー

  • キャロットクラブ 2022年度募集予定馬

    キャロットクラブの2022年度募集予定馬が公開されています。まずは母馬優先から、・ブルーメンブラット×モーリスの牡馬・ヴィートマルシェ×リアルインパクトの牡馬競走成績が秀でたブルーメンブラットに未だ大物が出現せず、1勝に終わったヴィートマルシェはヒットを連発

  • モルデュールのデビュー戦

    モルデュールがデビューしました。好スタートしたものの、スピードについていけない感じで次第に後方へ。直線はほんの少し脚を使うようにも見えましたが、前との差は変わらず、12着で入線しました。仕上がりの早いタイプかと見ていましたが、馬体や雰囲気から察するとそうで

  • モルデュールが函館でデビュー

    今年の2歳勢の先陣を切って、モルデュールが明日の函館5レース芝1200メートル戦でデビューします。正直、調教時計など見るに掲示板も難しそうに思えますので、あまりにも酷い負け方だけはしないよう願うばかりです。冷静に考えると募集価格900万円の馬なので、使いつつ良化

  • パワーエンブレム 勝ち上がり

    パワーエンブレムが見事な逃げ切り。これで現3歳世代の出資馬10頭のうち6頭目の勝ち上がり、京サラ出資馬ではフルム、デアノヴァ、ワンダフルトゥデイに続く4頭目の勝ち上がりとなりました。今日も5着くらいかと予想して馬券はスルーしましたが、好スタートから積極的に

  • 京サラ2歳馬

    出資馬の成績が冴えないことと忙しさのため、長くここを放置していましたが、その間に京サラ2歳馬に追加出資していました。・モルデュール(シーヴァージア2020)・プライムレート(ベストレート2020)あと何頭か追加したいので、3歳未勝利の4頭から勝ち上がって背中を押し

  • ルナリュミエール引退

    3歳世代で遂に引退馬が。京サラ入会時の無料提供馬に選んだルナリュミエールが 引退となりました。5戦して全て二桁着順。まぁ・・クソ弱かったなと。血統も馬体もまるで興味無かったのですが、京サラの募集馬では珍しく何かのPOG本に掲載されていて、育成の動きもまぁまぁ

  • 春競馬

    デアノヴァを管理する伊坂調教師から関東オークスの言葉が聞かれました。マルシュロレーヌが引退となり寂しくなりはしましたが、これからの春競馬では、・エルデュクラージュ:ダイオライト記念・フォラブリューテ:桜花賞・バーデンヴァイラー:ダート重賞・デアノヴァ:関

  • デアノヴァ 豪快に差し切る

    今日の中京競馬3歳1勝クラスに出走したデアノヴァは、直線外から豪快な差し切り勝ちを果たし、京サラ3歳勢としてフルムに続き2頭目のオープン馬となりました。 今日は特に宮崎騎手の位置どりから追い出しのタイミングまで絶妙な騎乗が光りました。今後は6月に川崎競馬

  • デアノヴァ好走

    3歳1勝クラスに出走したデアノヴァ、11番人気の低評価を覆すような末脚を見せて5着と好走しました。正直、昇級の今回は一桁着順に来たら十分と思っていましたが、 これほど走れるとは驚き。いきなりこのクラスに目処を立てました。驚いたと言えば、出資はしていませんが京

  • 出資馬のクラス別ポートフォリオ

    2022年に入り、明け3歳馬が期待通りの結果を出しています。 

  • ワンダフルトゥデイ 勝ち上がり

    川田騎手を鞍上に迎えたワンダフルトゥデイ、見事に勝ち上がりました。ここで繰り返し京サラ所属(みたいな)騎手を含めて楽しみだと言っていますが、正直なところトップ・ジョッキーが騎乗すると期待と言うか安心感は違いますね。京サラのリニューアル世代の最高募集価格馬

  • フルム 3歳1勝クラス優勝

    中京競馬3歳1勝クラス・ダート1200m戦にフルムが出走し、見事に優勝しました。ここで繰り返し述べてきましたが、一流騎手で勝った時とは違った感動があるもので、何と言ってもレースを終えた水口騎手の笑顔にはこちらも魅了されました。これでしばらく3歳オープン馬となり

  • 京サラ2020年産馬募集

    先行募集期間に2頭申し込みしました。①スリーアフロディテの2020⑥トーセンジュエルの2020もしかしたら満口になるかもと思いましたが、全然余裕でした(汗)しかし、抽選になるクラブが多いなかで、京サラのこの申込状況は会員としては嬉しいですね。クラブとしてはアレで

  • 明け3歳出資馬の2022年緒戦

    期待の明け3歳出資馬、2022年の緒戦の結果です。フォラブリューテ・・・紅梅ステークス1着グランデレジーナ・・・紅梅ステークス9着フルム・・・3歳1勝クラス2着ワンダフルトゥデイ・・・3歳未勝利戦5着ブレイヴルーラー・・・3歳未勝利戦5着パワーエンブレム・・

  • 2022年の期待

    出資馬のクラス別ポートフォリオは次の通りです。 マルシュロレーヌは3月末でクラブ規定により引退予定のため、あと1戦でしょうか。候補は海外のサウジC、中央のフェブラリーS、地方の川崎記念に絞られると思いますが、勝ち負けよりも無事に繁殖に上がることを願っていま

  • 2021年の振り返り 2歳馬

    2021年の2歳馬は10頭中4頭が勝ち上がりました。京サラのフルムとデアノヴァは募集価格が安いこともあって早々に募集価格を回収しましたが、まだまだ成長途上の雰囲気があり、クラスが上がっても楽しみです。フォラブリューテとグランデレジーナは2戦目が同じような負け方

  • 2021年の振り返り

    2021年の出資馬は過去最高の16勝を挙げました。(これまでの最高は15勝が2回)マルシュロレーヌ、バーデンヴァイラーなどキャロット勢に加えて、今年入会した京サラ2歳馬がよく頑張ってくれました。特に京サラは、リニューアル前の成績が極めて酷いのでかなり躊躇しました

  • 京サラ2020年産募集馬

    京サラ2020年産募集馬を一通り見てきましたので、ここでまとめです。出資候補は次の5頭①スリーアフロディテ2020⑤シーヴァージア2020⑥トーセンジュエル2020⑧バブルウィズジョイ2020⑫ノーブルクラウン20202歳馬が2頭勝ち上がってリニューアルが功を奏した京サラではあ

  • 2022JRAオリジナルカレンダー

    有馬記念のファン投票で当たりました。競馬はじめてか30年程になりますが、JRAから物が届いたのは初めて。当選は40万人らしいですけど😓 

  • ワンダフルトゥデイがデビュー

    阪神競馬2歳新馬ダート1400m戦でデビューしました。久々に競馬ブックを買ってみるとなんと無印。少なからずショックを受けました。レースでは5番人気に推され、スタートで出遅れからインコースを徐々に進出し、直線も良く伸びて2着となりました。心配された気性の荒さを出

  • ⑭ミティーク2020

    ⑭ミティーク2020募集価格0円。おそらく出資はしませんが、山上代表の言葉の通り応援の気持ちで見守ります。

  • ⑬コテキタイ2020

    ⑬コテキタイ2020父の産駒は注目度としては低いですが、ダートで少しづつ実績を積み上げてきています。母は地方の重賞勝ち馬で、産駒も地方で活躍のナリタミニスターや、中央勝ち馬のスズカコテキタイを出しています。本馬も羽月厩舎。京サラほんと多いですね。地方向きな印

  • ⑫ノーブルクラウン2020

    ⑫ノーブルクラウン2020京サラ2歳デビュー前の全姉より300万円高くて発表された時は驚きましたが、馬体はこの時期の姉よりかなり良く見えます。父は今年再び産駒成績を伸ばしたように、まだまだ活力が衰えません。母はリーチザクラウンの妹で、シルクで募集されて未勝利。岡

  • ⑪サンバダンサー2020

    ⑪サンバダンサー2020父はキンカメ産駒で地方交流重賞で活躍。産駒は地方中心ですが、エーデルワイス賞を勝ったスピーディキックがいます。母はサンバホイッスルの仔で中央1勝。和田勇厩舎は開業から着実に成績を伸ばしています。京サラ2歳ではデビュー前のラートリーが所

  • ⑩イムディーナ2020

    ⑩イムディーナ2020父はアメリカ芝G1馬で2019年にレックススタッドで種牡馬入りしてこの世代が初年度産駒。母は中央と地方で走り未勝利。産駒に中央勝ち馬や地方で勝ち鞍を伸ばしている馬がいます。中川厩舎はパワーエンブレムが所属していて、この馬が気性難を克服して勝

  • ⑨スターリーオレンジ2020

    ⑨スターリーオレンジ2020父フリオーソの産駒は当然のようにダート中距離専用。活躍馬も重賞には届かないのでどうしても地味な印象。母は山上代表の所有馬で地方1勝。地方で勝利を挙げている産駒がいますが、繁殖としての成績もまだ目立ちません。宮本厩舎については、もち

  • ⑧バブルウィズジョイ2020

    ⑧バブルウィズジョイ2020サマーセールの落札価格は473万円。父アジアエクスプレスは今年の2歳が2世代目で順調に成績を伸ばしています。産駒は今のところダート短距離が主戦場。母はサンデーレーシングで1600万円で募集されて6戦して未勝利。新潟・芝1400mの新馬戦で1番

  • ⑦サンバホイッスル2020

    ⑦サンバホイッスル20201つ上の全兄アピートは京サラで700万円で募集されて3戦未勝利。このほど早々に見切られて引退しました。父ラニは今年の2歳世代が初年度産駒ですが、今のところ成績は芳しくありません。母の産駒8頭のうち3頭が中央で勝ち上がりましたがすべて1勝

  • ⑥トーセンジュエル2020

    ⑥トーセンジュエル2020サマーセールの落札価格は550万円。父カレンブラックヒルは今年の2歳が3世代目となり、ジワジワと成績を伸ばしています。芝ダート問わずマイル以下に適性。母は中央で1戦で故障して未勝利ですが、セレクトセールで2268万円で取引された馬。本馬が初

  • ⑤シーヴァージア2020

    ⑤シーヴァージア2020父ビッグアーサーは今年の2歳が初年度産駒。打率はまだ低いですが、いきなりトウシンマカオがG2を2着。サクラバクシンオーの系譜らしく、スプリント戦の適性が高そうです。母は中央と地方で走って未勝利。繁殖として本馬の2つ上のリリーミニスターが

  • ④ホウショウバレン2020

    ここからは京サラらしい、募集価格1000万円未満の牡馬が続きます。京サラ2歳世代の募集価格1000万円未満の牡馬はここまで大苦戦。15回出走して掲示板が1回だけの惨状なので、積極的に狙いづらいということを頭の隅に置きながら見ていきます。④ホウショウバレン2020サマー

  • ③ストームトウショウ2020

    ③ストームトウショウ2020父エスポワールシチーの産駒は優駿HCで安い価格で募集されているイメージ。ダート専用でわりと堅実ですが、これといった活躍馬は見当たりません。母は未出走で産駒にこれまで目立った成績も無く、本馬は16歳の時に生まれたこともネガティブな要素で

  • ②ビーウィッチド2020

    続いて②ビーウィッチド2020父は京サラ2歳ワンダフルトゥデイと同じくマジェスティックウォリアーで、産駒はダートのマイル中心で堅実。母はG1レーシングで1800万円で募集され、二ノ宮厩舎で芝マイルを1勝。キャロット所属馬エイムアンドエンドの姉。本馬の1つ上の全兄プ

  • ①スリーアフロディテ2020

    まずは①スリーアフロディテ2020今年の京サラ募集馬の中で目玉となる存在でしょう。サマーセールの落札価格は1045万円、募集価格への上乗せは305万円で、今年も京サラは良心的な価格設定です。父のミッキーロケットは新種牡馬でまだ未知数ですが、キンカメ後継としての期待は

  • 京都サラブレッドクラブ 2020年産募集馬

    今年の1歳馬募集ではキャロットで3頭が落選となり、その資金を回そうと首を長くして待っていた京サラ募集馬がようやく発表されました。注目のラインアップは、サマーセールでの落札馬に加えて、京サラや山上代表所有馬の下など合計14頭。会員の少なさからか、コメントを出

  • 有馬記念ファン投票

    ちょっと面白い

  • 2歳馬の出資データ分析

    一口馬主DBによる2歳馬の出資データ分析です。今のところ極めて良い数値ではありますが、これからあと何頭が勝ち上がれるのでしょうか。

  • ブレイヴルーラーと水口騎手

    阪神競馬1レースの2歳未勝利戦に出走したブレイヴルーラーは5着でした。レース後の談話を見ても、本当に水口騎手はこの馬にきちんと向き合ってくれていて、感謝の気持ちしかありません。まだまだ時間は掛かりそうですが、このコンビで何とか勝ち上がって欲しいと思います

  • デアノヴァ 勝利

    11月20日土曜日の東京競馬2歳未勝利戦に出走したデアノヴァが見事に勝利を飾りました。デビューから6着、3着と着順を上げて迎えた3戦目。まだこの馬の実力を半信半疑で見ていましたが、鮮やかな末脚で決めてくれました。募集価格400万円の本馬ですが、自分より募集価格が

  • 2歳馬の競走結果

    今週の2歳馬の競走結果ですが、マルシュロレーヌの快挙とはあまりにも対照的な、残念なものでした。ブレイヴルーラーは弱そうなメンバー構成で大幅な前進を期待しましたが、11頭立ての8着。前走と似たような何とも冴えないレース内容でした。実は8着に入ってラッキー

  • マルシュロレーヌの快挙

    ここでは古馬の話題を極力してこなかったのですが、今日のマルシュロレーヌの快挙には触れずにいられません。米国遠征と聞き、正直なところ遠征費 (2万円)が勿体無いな、故障しなければいいな、くらいに思っていて、勝ち負けの期待は全くありませんでした。 JRAの馬券発

  • 今週の出走結果

    土曜日の東京競馬・アルテミスステークス(G3)に出走したフォラブリューテは5着、日曜日の阪神競馬・2歳未勝利(ダート1200m)に出走したフルムは見事に優勝。京サラ2歳世代(&私の京サラ出資馬)で待望の初勝利を飾りました。フォラブリューテは前走の内容から1番人気

  • 今週の出走馬

    今週は、土曜日の東京競馬・アルテミスステークス(G3)にフォラブリューテが、日曜日の2歳未勝利・ダート1200mにフルムが出走します。

  • フルム、デアノヴァの競走結果

    今日は2歳未勝利戦にフルムとデアノヴァが出走し、ともに3着の結果でした。阪神ダート1400mに出走したフルムは例のよって後方からの競馬で、直線追い込むも届かずでした。主戦・水口騎手の抜釘手術により泉谷騎手に乗り替わりとなりましたが、そつなく乗ってくれたように見

  • 2歳馬あの近況

    フォラブリューテ  次走は10月30日アルテミスステークスを予定フルム 次走は10月23日阪神ダート1400m未勝利戦。鞍上は泉谷騎手を予定デアノヴァ 次走は10月23日東京ダート1600mまたは10月30日新潟ダート1800m(いずれも牝馬限定未勝利戦)を予定ルナリュミエール 在厩で続戦

  • グランデレジーナ デビュー戦

    グランデレジーナが新潟競馬の新馬戦(芝1600m)でデビューし、見事に優勝しました。先週、陣営がいきなりトーンダウンしたので心配になりましたが、予定を一週延ばしたのが良かったのか、今日は危なげない勝利でした。出資する2頭のエピファネイア産牝馬(フォラブリューテ

  • 2歳馬競走結果

    中京の未勝利戦(ダート1200m)に出走したフルムは3着、新馬戦(芝1600m)に出走したルナリュミエールは15着でした。フルムは前走同様にスタート後で置かれて後方からの競馬でしたが、直線で伸びて2着と差の無い3着。水口騎手がよく競馬を教えてくれている印象。次走予定

  • 2歳馬の調教時計

    フルム9月29日栗坂良水口 脚色一杯4F 55.33F 40.62F 26.31F 12.7元気一杯Bグランデレジーナ9月29日CW良藤岡康 脚色仕掛6F 84.55F 68.44F 53.03F 39.11F 12.2内ヴ

  • パワーエンブレム デビュー

    今日の中山3Rダート1800mでデビューしたパワーエンブレム、レースは何の見せ場もなく勝ち馬から3秒8離されてゴールへ流れ込んだだけの9着終わりました。これまでにデビューした京サラ出資馬(フルム、ブレイヴルーラー、デアノヴァ)と比較して最も冴えない内容で前途多難

  • 2歳馬の調教時計

    パワーエンブレム9月22日南W良宮崎 脚色一杯5F 66.04F 50.93F 37.51F 12.2外ローレリスト馬也と併せ0秒2遅れ位置7反応平凡Cグランデレジーナ9月23日栗坂稍助手 脚色一杯4F 53.03F 38.82

  • デアノヴァ デビュー戦

    今日の中山ダート1800m新馬戦でデビューしたデアノヴァは6着でした。勝ち馬からは離されましたが、レース前は二桁着順も覚悟していたので、本当によく頑張ったし、次に繋がる内容だったと思います。順調なら次走は新潟か福島でしょうか。勝ち負けまでは遠い気がし

  • 2歳馬の調教時計

    ルナリュミエール9月15日栗坂稍水口 脚色馬也4F 54.13F 39.32F 25.81F 13.0気配上々Bデアノヴァ9月15日南W稍宮崎 脚色強め5F 69.54F 53.73F 38.61F 11.9外ミラビリア強めと

  • キャロットクラブ一次募集の抽選結果

    第1次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。 7.マイハッピーフェイスの20 1口 分割 ×11.モアザンセイクリッドの20 1口 分割 ×12.ステファニーズキトゥンの20 1口 分割 ×

  • キャロットクラブ一次募集最終結果

    当落は明日通知ですが、先んじて募集馬別の最終結果が発表されました。G・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選04.シーザリオの20I・母馬優先+最優先および最優先希望枠内は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および一般出資枠内で抽選56.コルコバー

  • フルム 2着

    中京競馬1レース・2歳未勝利戦(ダート1200m)に出走したフルムは2着でした。京サラ出資馬 の初勝利を期待したので残念ではありますが、今の時期に勝ち上がっても適鞍は少なく相手も強そうなので、2着の結果にかなり喜んでいます。次走は中2週の同条件の予定。次こそは

  • 出走予定

    【今週の出走確定】フルム  9月11日(土)中京1Rダート1000m 水口騎手ルヴァン  9月12日(日)中山8R芝1800m 川田騎手 フルムは京サラ2歳世代(および私の京サラ出資馬)の初勝利を目指しますが、7頭立ての小頭数で千載一遇のチャンスが巡ってきました。 主戦・水

  • 2歳馬の調教

    パワーエンブレム9月9日南W稍助手 脚色馬也5F 67.94F 52.93F 38.81F 12.5外グルナピーク馬也と併入位置6まずまずCデアノヴァと同じく、悲惨な調教内容で絶望しましたが、見事な良化を見せています。

  • 2歳馬の調教タイム

    フルム9月8日栗坂良水口 脚色一杯4F 54.73F 39.82F 25.51F 12.5外サンライズクレイ一杯と併せ0秒6先着位置1気配上々Bデアノヴァ9月8日南W良助手 脚色馬也5F 69.84F 54.63F 39.5

  • キャロットクラブ一次募集 振り返り

    出資申込までの検討経緯シーザリオの仔はこれまでエピファネイアの募集時の見栄えを基準に出資するか検討してきたので、 その基準で判定すると正直「出資しない」になりますが、最後の仔に繁殖入りの期待も込めて2頭目の母馬優先での申込みとなりました。最優先はエールデュ

  • キャロットクラブ一次募集

    ※ シーザリオは母馬優先

  • 2歳馬の調教タイム

    パワーエンブレム9月5日南W重助手 脚色馬也5F 71.44F 55.33F 40.21F 12.5外セルジュ馬也と併せ0秒2遅れ位置6順調Cデアノヴァ9月5日美坂重助手 脚色一杯4F 55.43F 39.92F 25.7

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、RNさんをフォローしませんか?

ハンドル名
RNさん
ブログタイトル
キャロット会員歴20年超、京サラに入会
フォロー
キャロット会員歴20年超、京サラに入会

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用