searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

HNさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
統一原理マスタークラブ
ブログURL
https://unification-principle.com
ブログ紹介文
「統一原理マスタークラブ」は、「統一原理」を共に学び、実際の生活と人生で自由自在に応用、展開できる人間になることを目指しています。
ブログ村参加
2021/07/29
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、HNさんをフォローしませんか?

ハンドル名
HNさん
ブログタイトル
統一原理マスタークラブ
フォロー
統一原理マスタークラブ

HNさんの新着記事

1件〜30件

  • 摂理から見たアベルたち(6/10)

      摂理から見たアベルたち(6/10) 1979年12月30日(日) アメリカ・ベルベディア ※このみ言は、1979年12月30日の聖日に、新しく80年代を迎えるに当たって、私たち統一教会員のアベルとしての心構 …

  • 摂理から見たアベルたち(5/10)

      摂理から見たアベルたち(5/10) 1979年12月30日(日) アメリカ・ベルベディア ※このみ言は、1979年12月30日の聖日に、新しく80年代を迎えるに当たって、私たち統一教会員のアベルとしての心構 …

  • 『原理講論』の「聖霊」には二つの意味があるⅡ‐聖霊と聖神の関係についての考察

      【今回深掘りする原理のみ言】  後のアダムとして来られたイエスと、エバの神性をもって来られた聖霊(前編第七章第四節(一))と天使の三存在が一つになって初めて霊的救いの摂理を成し遂げ、神の三大祝福を霊的に復帰 …

  • 摂理から見たアベルたち(4/10)

        摂理から見たアベルたち(4/10)   1979年12月30日(日) アメリカ・ベルベディア   ※このみ言は、1979年12月30日の聖日に、新しく80年代を迎えるに当たって、私たち統一教会員のアベル …

  • 「摂理的同時性」と「再臨論」の40数サタン分立期間の相違点

    【今回深掘りする原理のみ言】  韓国民族も、第三イスラエル選民となり、天宙的なカナン復帰路程を出発するための「四十日サタン分立基台」を立てるためには、サタン側のある国家で、四十数に該当する年数の苦役を受けなければならない …

  • 摂理から見たアベルたち(3/10)

      摂理から見たアベルたち(3/10) 1979年12月30日(日) アメリカ・ベルベディア ※このみ言は、1979年12月30日の聖日に、新しく80年代を迎えるに当たって、私たち統一教会員のアベルとしての心構 …

  • 摂理から見たアベルたち(2/10)

      摂理から見たアベルたち(2/10) 1979年12月30日(日) アメリカ・ベルベディア ※このみ言は、1979年12月30日の聖日に、新しく80年代を迎えるに当たって、私たち統一教会員のアベルとしての心構 …

  • 成約時代の摂理的同時性Ⅰみ言抜粋編

       今回の記事は、「成約時代の摂理的同時性」に掲載されたみ言を抜粋して一覧にしました。  文鮮明先生のみ言だけを信仰の指針にしたいという方もいらっしゃり、それが信仰生活の王道と思いますので、このような形でみ言 …

  • 摂理から見たアベルたち(1/7)

      摂理から見たアベルたち(1/7) 1979年12月30日(日) アメリカ・ベルベディア ※このみ言は、文鮮明先生が1979年12月30日の聖日に、新しく80年代を迎えるに当たって、アベルとしての心構えとホー …

  • み言に見る神様と人間と天使世界-天使の相対理想実現は人間の愛理想完成後-

      【今回深掘りする原理のみ言】  神は被造世界の創造と、その経綸のために、先に天使を使いとして創造された(ヘブル一・14)。天使はアブラハムに神の重大な祝福のみ言を伝えたのであり(創一八・10)、キリストの受 …

  • 「成約時代の摂理的同時性Ⅱ」御国の福音は必ず成就する【3章一部公開】

        「成約時代の摂理的同時性」の完結編として、「御国の福音は必ず成就する-成約時代の摂理的同時性Ⅱ-」が出版されました。 今回は、出版記念として第3章の一部を公開します。続きの内容にご興味のある方 …

  • 「成約時代の摂理的同時性Ⅱ」御国の福音は必ず成就する【2章一部公開】

      「成約時代の摂理的同時性」の完結編として、「御国の福音は必ず成就する-成約時代の摂理的同時性Ⅱ-」が出版されました。 今回は、出版記念として第2章の一部を公開します。続きの内容にご興味のある方は冊子をお求め …

  • 「成約時代の摂理的同時性Ⅱ」御国の福音は必ず成就する【1章一部公開】

        「成約時代の摂理的同時性」の完結編として、「御国の福音は必ず成就する-成約時代の摂理的同時性Ⅱ-」が出版されました。     今回は、出版記念として第1章の一部を公開します。続きの内容にご興味のある方は …

  • 自分を信じよ!

        自分を信じよ!   1972年5月 名古屋守山修練所   <このページの目次> 自分を信じる人間となれ 神に導かれている確信 最後までこの道を行こう まず自分で解決の道を探 …

  • 体恤と実践(3)

      体恤と実践(3) 1975年2月2日(日) 韓国ソウル・前本部教会 『文鮮明先生御言選集』76巻p117~157 <このページの目次>  既成教会において10年でできることを私たちは1年でできる 体恤したこ …

  • 体恤と実践(2)

    体恤と実践(2) 1975年2月2日(日) 韓国ソウル・前本部教会 『文鮮明先生御言選集』76巻p117~157 <このページの目次>  霊的役事の過程を通して肉身を純化させていかなければならない 人はおおよそ知的な人と …

  • 体恤と実践(1)

      体恤と実践(1)   1975年2月2日(日) 韓国ソウル・前本部教会 『文鮮明先生御言選集』76巻p117~157    私たちは信仰の道を行っています。信仰の道というものは、自分が体 …

  • 成約時代の摂理的同時性【補講④】再臨主が儒教の家庭に降臨された原理的理由

       今回は、再臨のメシヤでいらっしゃる文鮮明先生が、儒教の家庭に降臨された原理的な理由について考察してみたいと思います。  摂理的同時性と中心人物が歩む路程のそれぞれの観点から、その理由を解説しましたのでご覧 …

  • 成約時代の摂理的同時性【補講③】兄弟のいる文鮮明先生が無原罪である原理的理由

    <このページの目次> (1)無原罪誕生に対する浅見定雄氏の批判 (2)1から始まる神様の創造と復帰摂理 (3)摂理的同時性の観点から見た再臨主降臨の時機 (4)再臨主降臨の時機と場所に適合しているのは文鮮明先生のみ①再臨 …

  • 成約時代の摂理的同時性【Q&A③】7年路程との整合性は?

    <このページの目次> Q:2020年から第2次7年路程が始まったとされていますが、「成約時代の摂理的同時性」との整合性はどのようになっているのでしょうか? (1)文鮮明先生の聖和以降の7年路程 (2)もう一つの7年路程 …

  • 成約時代の摂理的同時性【Q&A②】金明煕先生のお立場は?

    <このページの目次> Q:「成約時代の摂理的同時性」(前編)には金明煕先生について書かれていませんが、金明煕先生はどのようなお立場なのでしょうか? 金明煕先生について語られた文鮮明先生のみ言 金明熙先生が歩まれた路程 金 …

  • 成約時代の摂理的同時性【Q&A①】再臨主が勝利されたこととは?

    <このページの目次>Q:副題に「再臨主の十字架」とありますが、文鮮明先生は失敗したメシヤということですか? 文鮮明先生の勝利とその恩恵 摂理が延長した理由 「基元節」に対する本来の天のみ旨 Q:副題に「再臨主の十字架」と …

  • 成約時代の摂理的同時性【補講②】1999年5月14日「天宙解放式」の意義

       先回の記事(【補講①】)では、1999年5月14日「天宙解放式」の祈祷文を紹介しました。  今回は、この「天宙解放式」の意義に関連するみ言を紹介しますが、文鮮明先生が再臨のメシヤとして、何を目指して生涯を …

  • 成約時代の摂理的同時性【補講①】1999年5月14日「天宙解放式」祈祷文

    <このページの目次>ピーター・パウロ・アルヴェス・ピニェイロ氏の証言1999年5月14日「天宙解放式」祈祷文 1999年5月14日「天宙解放式」と「神様王権即位式」 ピーター・パウロ・アルヴェス・ピニェイロ氏の証言  こ …

  • 【改訂版】今、成約聖徒が受けている「言語に絶するほどの内的な試練」とは?第4章

      【今回深掘りする原理のみ言】  この時代においては、文芸復興の主導理念である人文主義と、これに続いて起こる啓蒙思想、そして、宗教改革によって叫ばれるようになった、信仰の自由などによる影響のために、宗教と思想 …

  • 【改訂版】今、成約聖徒が受けている「言語に絶するほどの内的な試練」とは?第3章

      【今回深掘りする原理のみ言】  この時代においては、文芸復興の主導理念である人文主義と、これに続いて起こる啓蒙思想、そして、宗教改革によって叫ばれるようになった、信仰の自由などによる影響のために、宗教と思想 …

  • 【改訂版】今、成約聖徒が受けている「言語に絶するほどの内的な試練」とは?第2章

      【今回深掘りする原理のみ言】  この時代においては、文芸復興の主導理念である人文主義と、これに続いて起こる啓蒙思想、そして、宗教改革によって叫ばれるようになった、信仰の自由などによる影響のために、宗教と思想 …

  • 【改訂版】今、成約聖徒が受けている「言語に絶するほどの内的な試練」とは?第1章

      【今回深掘りする原理のみ言】  この時代においては、文芸復興の主導理念である人文主義と、これに続いて起こる啓蒙思想、そして、宗教改革によって叫ばれるようになった、信仰の自由などによる影響のために、宗教と思想 …

  • 第26回韓国語『原理講論』訓読会

        【原語で『原理講論』を読むプロジェクト活動報告】   ※【原語で『原理講論』を読むプロジェクト】の詳細はこちら https://unification-principle.com/category/upmcpro …

  • 第25回韓国語『原理講論』訓読会

    【原語で『原理講論』を読むプロジェクト活動報告】 ※【原語で『原理講論』を読むプロジェクト】の詳細はこちら https://unification-principle.com/category/upmcproject/h …

カテゴリー一覧
商用