chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ダイエットのため自転車

     食事の前に走って、エネルギーを使ってから食事をする。 なんて書かれているけど、普通に食事をしてから自転車で走るのが良いような気がする。 食事前にぎりぎりまで走ってハンガーノックになるのは嫌だから。 ダイエットという観点では、ハンガーノックはありなのかもしれないけど、 基本がガス...

  • ヘルメットの寿命

     基本的な材料は発泡スチロール。  発泡スチロールは基本的に紫外線が当たらなければ、10年は劣化なく使える と言われている。 でも、10 年も使っていたら外装の傷・凹みが付いて、見た目から買換えってのが先ではないかな。 それに中のクッションとかがやられて使えないかも。 安全にかか...

  • 日焼け対策

    日焼け止めを腕と首に塗っているだけ。 日焼け止めの長袖は使わず、半そでのまま。 なので、くっくりと腕に日焼けの線が。

  • シューズのグレード

     1つめは、締め付け感。 2つめは、ソールの剛性(硬さ) 3つめは、ペダルと脚の裏との距離間 一番走りで違うは、締め付け感だと思う。 微妙な調整はBOAにはかなわない。

  • ライト

    昼でもライトを使っている。しかも2つ。 点滅モードで車に引っ掛けられないようにしている。 でも、引っ掛けられるときは引っ掛けられる気がする。

  • 以前のバーテープ

     コルクのバーテープを使っていた。 メーカーは古すぎて覚えていない。 今使っているのは、コルクに近い感触のモノを使っている。 ふんわりしっかりつかめるのが、自分は好み

  • 汗の処理

     自転車に垂れた汗は、シャワーを使って水洗いのイメージ。 毎回、洗剤使って洗うことはしていない。 理想は、毎回洗剤使って洗車するのがいいのだろうけど、めんどい

  • ルームトレーナ

     ローラーとかルームトレーナーは使っていない。 実装感が無いのと意外に値段が高い。。  いろいろとトレーニングメニューがあるのは魅力だけど、レースに出るわけでもないので。いらない。

  • やばい。。暑くて

     死んでしまう。 暑すぎて、熱中症になってまう。 早く切り上げるため踏むけど、踏むば踏むだけ体温が上がって。。 ちょうどいい速度が見つからない。

  • ペダルリングのイメージ

     3時の踏み込みをほとんど意識せず、常に一定のトルクをかけ続けるようペダリングをイメージしている。 なので、3時の踏み込みはほとんどなく、脚の自重で落とし踏むイメージで、6時から引き戻しをより意識している感じになっている。 下半身の使い方としては、筋力と出力とのバランスからすると...

  • ペダリングの為の歩き方

     ペダルが最も下に来た時に水平方向に力を入れるイメージ。 普段歩くときにそのイメージを持って歩くと結構変わるかも。 普通に歩くと体の体重移動に合わせて足を出す、倒れるを踏みとめるイメージ。 でも、ペダルを回すイメージをすると、歩き方は変わる。  全然慣れないけど、やってみると面白い

  • 自転車の違い

     約44.2km同じコースでバイクの違い    Ave     平均出力 1sr:  30.71 km/h  175.8 W 2nd: 28.79 km/h  148.3 W        ⊿1.92 Km/h    33.5 W 乗っているのは同じなので自転車が変わることで、単...

  • ノーマルポジションが厳しい理由

    腕を使って自分の体重を支えるのが厳しくなっているからだった。 TTポジションは腕はほぼましたに体重を置きに行くイメージ。 でも、ノーマルポジションは、前かがみになった体重を支えるイメージ。 この違いがTTポジションに慣れた体に厳しくなった理由。

  • アルミホイールRS010の寿命

     ざっくり11000kmを乗っているけど、まだ摩耗インジケータの穴はまだ十分な深さがあるので、一般的に言われている20000kmくらいは使えそう。 そんなにブレーキを頻繁にかけるような走りをしていないので、比較的摩耗は遅いほうだとは思うけど、ブレーキシューに石を噛んでいることが多...

  • シュワルベの寿命

     体重とバイク全体の重量・巡航速度によってタイヤも摩耗は変わけども、後輪の寿命は約11000km・前輪は約15000km(後輪の交換タイミングで約半分くらい使った感じ) 前輪は後輪を交換するタイミングで前輪から後輪にローテーションし、前輪をシュワルベ ルガノに変更して、あっさりパ...

  • クリート位置

     当然と言えば当然だけど、ビンディングペダルのグレードに合わせて、クリートの位置を変えないと踏み込み位置が変わるのでうまく踏み込めない。 セカンドは、 PD-R550 ファーストは、PD-R8000 ペダルの軸と踏み面との位置がずれているのが原因だと思うけど、クリートの位置と一緒...

  • パワー

     出力値はいろいろな形で計測されている。 サイコンの消費カロリー :速度から計算 活動計の消費カロリー    :速度・脈把握数から計測 クランクのパワーメータ :ひずみ計から計測 活動計の消費カロリーは脈拍センサーが取れていない為か、約半分の値になっている。 GPSデータから1k...

  • 雨上がりの走り

      道路の表面にある汚れが一気に流れ出るから、水たまりの部分は汚れたまって滑りやすくなっている。 とは言っても走れ慣れていないと、どこが水たまりがどうかわからない。 ひとまず盛り上がっている部分を走ればいいかもしれない。 でも、たいてい道の真ん中になるから、そう簡単には走れない

  • ヘルメット

      重いと首に負担がかかっている。 ヘルメットの試着は、そのものが軽くて違いが判りずらい。 そして首がまっすぐな上下になっているから、走行時の向きが違うので、さらに違う。  ほとんどそんなことを気にせず、頭にのせてしっくりくる、こないで判断している、と思う。

  • バーテープの違い

    現物を見ても、ネットで仕様を見ても、あんまり違いが判らない。 手で握る部分なので違いはあるはずだけど、実際に掴む太さになっていないからなんだろう。 でも、手にはグローブをはめているから、そんなに触りった感じてのは無いような気もする。 見た目重視で選んでいるのがほとんどなのかな

  • ヘルメットの下に

     サイクルキャップをしてからヘルメットをしている人がいる。 これからの厚い時期はヘルメットの隙間からの空気の流れで、頭を涼しくしてくれるので、そのままの方がいいと思う。 汗は、かなり厄介。

  • 雨上がりの走行

     道路の表面にある汚れが一気に流れ出るから、水たまりの部分は汚れたまって滑りやすくなっている。 とは言っても走れ慣れていないと、どこが水たまりがどうかわからない。 ひとまず盛り上がっている部分を走ればいいかもしれない。 でも、たいてい道の真ん中になるから、そう簡単には走れない

  • ヘルメット

    重いと首に負担がかかっている。 ヘルメットの試着は、そのものが軽くて違いが判りずらい。 そして首がまっすぐな上下になっているから、走行時の向きが違うので、さらに違う。  ほとんどそんなことを気にせず、頭にのせてしっくりくる、こないで判断している、と思う。

  • 今一番欲しい自転車

     ブリジストン アンカー RNC7。 フレームはクロモリでカーボンではなく、時代遅れな感じがするけども、ものすごく楽しい自転車。 フレームがカーボンよりも剛性が低く、緩やかに撓りながら進んでいく感じはものすごく楽しい。 また、力に無理やムラがあると変なタイミングでしなったりして、...

  • ペダルグレード差の違い

    イメージとしては底の厚い靴を履いてペダルを踏むので、ペダリングの位置とペダルの踏み面の角度がずれるペダルが押し出される感じ。 上位グレードほど、ペダルの軸と踏み面の距離が小さくなるので、ペダルの踏み面の角度がずれなくなるのでダイレクト感が増す。  それ以外にペダル内部の軸の構造等...

  • 剛性が高いフレームは

     剛性が高いフレームは、誰にとってもいいものなのか と言えば、答えはそんなことは無い。 個人的には、理想的なペダリングができない人ほど剛性が低い、言い変えれば弾性の高いものほうが、無駄な力を弾性力として一時的に蓄えることができ、推進力に変えることができるから と考えているから。 ...

  • ファースト用のシューズはスペシャライズド S-Works 6

     当然と言えば当然だけど、ビンディングペダルのグレードに合わせて、クリートの位置を変えないと踏み込み位置が変わるのでうまく踏み込めない。 セカンドは、 PD-R550 ファーストは、PD-R8000 ペダルの軸と踏み面との位置がずれているのが原因だと思うけど、クリートの位置と一緒...

  • セカンド用のシューズはシマノ SH-R321

     2015年のハイエンドシューズとして発売されたモデル。 ハイエンドだけあって、ソールは適度に硬いので反応性は高いシューズ。 だけど、ベルクロ2本とラチェット一つのちょっと古め。 まぁ、十分に固定されているのでまったく問題ないので、完全に壊れるまで使いつぶすでしょう。

  • 2月の走行履歴

    走行距離:177.97km 平均速度:28.78km/h 平均出力;146.5W この出力でこの巡航速度は何かおかしい気がする。 向かい風・追い風の影響で巡航速度は変わるけど、出力値が小さすぎる気がする。  

  • チェーンの交換時期

     チェーンの交換時期は走行距離で約1万kmで交換するのが良い。 チェーンの伸びるとクランクへのダメージが入るだけではなく、音もうるさいくなってくる。 ファーストのチェーンは全くとは言わないけれどもほとんど音はしない。 youtubeとかにある新品バイクのレビューで、よくラチェット...

  • クリートの位置合わせはダイナミックに

     脚からの力をペダルの踏み面に伝えるための位置を合わせるクリートは、そんなに変更したりはしない感じがある。 クリートが緩んだ時に位置合わせをしているのがほとんど。 その時の位置合わせは、いままでの位置に合わせはしないで、思いっきり位置をずらして合わせている。 つま先側に突っ込んだ...

  • ビンディングペダルのグレードとクリートの位置

     当然と言えば当然だけど、ビンディングペダルのグレードに合わせて、クリートの位置を変えないと踏み込み位置が変わるのでうまく踏み込めない。 セカンドは、 PD-R550 ファーストは、PD-R8000 ペダルの軸と踏み面との位置がずれているのが原因だと思うけど、クリートの位置と一緒...

  • バックの中身は

     ボトル1本・携帯・チェーンを入れて走っている。 財布は電子マネーとして携帯電話を使っているので、持っていない。 走った帰りに買いものするとか財布が必要な場合は、いらないカードを外して必要最低限だけしか持たない状態で走っている。 落としたとかあると絶対に見つからないと思っているので。

  • 補給食は使わない

     自転車に乗っている時間が最大2時間なのと、走り始める前に食事をするので、補給食は持たずに走る。 あと、リペア工具も持たず走っている。 いつも走っているコースにある自転車屋が結構近いので持たずに走っている。 というか工具を買っていない。。

  • この季節ボトルは3本

     自転車に2本とバックに1本の3本。 中身はすべて水。スポーツドリンクは使っていない。 てか、なんでスポーツドリンクを使っていないのかな

  • 走り出すタイミング

    土日であれば、食事をしてから走りに行っている。 走るとそれなりのエネルギーを消費するので、そのエネルギーの消費に合わせて食事をした後に走るようにしている。 走ってから食事の方がいいとか言われるとか、いろいろある。 自分が良いと思った方法でやるのがいいじゃないかな。

  • TTポジションを無しで走ったら

    平均速度で2km落ちた。 明らかにTTポジションの空力の効果でしょう。 久しぶりに通常のポジションで走ったら、上半身が厳しいこと厳しいこと。 慣れというのは不思議。 チョイ前なら、全然問題なかったのに。

  • TTポジション

     TTバーを入れて約半年走っての感想。 TTポジションはペダリングの改善には良いけれども、出力を上げるという意味では向いていない。 上半身のポジションが前に突っ込む位置になるので、上半身を積極的に使いという感じはしないからだからなのだろう。。 上半身が立っていないから意識が向かず...

  • タイヤも当分シュワルベ マラソン

     マラソンの寿命は約10000kmでざっくり1年くらいで乗りつぶす感じ。 予備で買ったマラソンが2本あり、前輪から後輪のローテーションを考えると、ざっくり3年くらいは持つ計算になる。 さすがに、Rovel にマラソンは乗せらないかな。。 マラソンはかなり固いのでホイールに着けるの...

  • シュワルベ マラソンの寿命

    体重とバイク全体の重量・巡航速度によってタイヤも摩耗は変わけども、後輪の寿命は約11000km・前輪は約15000km(後輪の交換タイミングで約半分くらい使った感じ) 前輪は後輪を交換するタイミングで前輪から後輪にローテーションし、前輪をシュワルベ ルガノに変更して、あっさりパン...

  • アルミホイールRS010の寿命

    ざっくり11000kmを乗っているけど、まだ摩耗インジケータの穴はまだ十分な深さがあるので、一般的に言われている20000kmくらいは使えそう。 そんなにブレーキを頻繁にかけるような走りをしていないので、比較的摩耗は遅いほうだとは思うけど、ブレーキシューに石を噛んでいることが多い...

  • セカンドのタイヤはシュワルベ マラソン

    セカンドのタイヤはシュワルベ マラソン パンク耐性・長寿命に特化したシュワルベ マラソンを使っている。 タイヤもホイールと一緒でかなり重いものを使っているのと、ずーっとこのタイヤなので他のタイヤと比べることができない。 でも約11000kmを走ってもパンクは1回も無いかなり優秀な...

  • ファーストのタイヤはContinental GP5000

     Continental GP5000の違いは正直わからない。 その理由は、いつも乗っているセカンドのホイールの性能が違い過ぎて、ホイールの違いなのかタイヤの違いなのかが判断できないから。 路面とのグリップは、さすがに高い感じはする。 ちょっとハードにブレーキをかけるとかなり限界...

  • ファーストのホイールはspecialized Roval CLX50

    ファーストはspecialized Roval CLX50 ワイドリム前のリムブレーキモデル。 セカンドとは完全に使い分け、レース仕様に仕上げてあるファースト。 フレームの違いもあるがホイールだけなら平均巡航速度で5kmは違う。 機材ドーピングなんて言葉のがはっきりとわかるレベル。

  • 普段使いは鉄下駄で十分

    レース以外の場面であれば、鉄下駄で十分。 特にトレーニングであれば、尚更鉄下駄と呼ばれるホイールがいいと思う。 鉄下駄の利点は値段も安いの当然だけど、重量が重いので慣性モーメントが大きく同じパワーでも加速が緩やかになり、ハブもそれなりのモノ、リムの空力の利点もすくない。なので負荷...

  • ホイールは通称鉄下駄のShimano RS010

     セカンドのホイールは鉄下駄とよく言われるRS010を使っている。 最近のワイドリムとなったものではなく、1世代前のホイールなのでブレーキはリムブレーキ仕様 。 でも全然問題なしで使えるレベルのホイール。 特に剛性が不足しているわけでもない、単純に重量があり慣性モーメントが大きい...

  • ブリジストン EXTENZA から シュワルベ 15SVに変更

    まったく変化がわからない。。 仕様としては重量が67gから105g 約38g増加 そもそも自転車本体の重量が約11kgもありホイールも重いので、たった38gは誤差の範囲。 さらに結構タイヤの空気圧を高くしていたから、チューブ自体の特性が出にくい状態だったからかな。 低圧にすると差...

  • 前輪パンク

    久しぶりに前輪がパンクしてチューブ交換をした。 パンクしたのはセカンドなので、コストパフォーマンス最大で運用中。 なのでチューブをブリジストンからシュワルベに変更。 ちょい前にチェーンも交換した。 このネタで投稿してみよう

  • 今日からツール

    今年のツール始まって、テレビで見ている。 このグダグダなトークが自転車レースの醍醐味って思う

  • 前のBlogは

    前のBlogのメインコンテンツはプリグラムC#でのゲーム開発と自転車ネタ。 ゲーム開発は約2年くらいやっていないので、半分以上忘れている。 Githubに上がっているメインストリームは、ゆっくりと開発が進んでいるようでまったく別物になっている感じがする 。。 自転車ネタは、走行履...

  • なんとなく始めた

    別サイトでBlogをやっていやけれども、サービスが終了するということでそのまま丸っとつぶしてしまった。  なんとなく再開してみようとBlogの設定をしてみた。

ブログリーダー」を活用して、qruaimxauxn さんをフォローしませんか?

ハンドル名
qruaimxauxn さん
ブログタイトル
qruaimxauxn
フォロー
qruaimxauxn

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用