searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

すけまろさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
神奈川県

音楽は、私の人生。大好きなスピッツなどをはじめ、曲紹介をどんどんしていきます!スピッツについては、全曲レビューを目指してコツコツ投稿していきます!また、自由で楽しい生き方を目指した人生論などもちょこちょこ投稿します!

ブログタイトル
ミックスボイス、スピッツ、私
ブログURL
https://jdwyl.com/
ブログ紹介文
ミックスボイスを独学で習得した私なりのボイトレ法を語りつつ、大好きなスピッツの楽曲の全曲レビューの企画を進行中のブログです。ブログって楽しいですね!
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/W5jQbTk4h7zckf8
更新頻度(1年)

99回 / 89日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2021/06/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、すけまろさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すけまろさん
ブログタイトル
ミックスボイス、スピッツ、私
更新頻度
99回 / 89日(平均7.8回/週)
フォロー
ミックスボイス、スピッツ、私

すけまろさんの新着記事

1件〜30件

  • スピッツの「愛のことば」の魅力を語る。歌詞の意味も独自考察

    この記事では、スピッツの「愛のことば」の魅力を語り倒していきます。楽曲としての魅力は勿論、歌詞の意味についても独自の視点から解釈を考えます。意味深な曲PVを解釈に引き込んだ、私の完全オリジナル、ここでしか見ることが出来ない妄想を、半ば苦笑しながら楽しんでいただけると嬉しいです!

  • スピッツの「歩き出せ、クローバー」の魅力を語る。歌詞の意味も独自考察

    [box03 title="こんな記事"]「素晴らしい音楽なくして、素晴らしい人生なし」。この記事は、そんな私の人生を彩

  • スピッツの「涙がキラリ☆」の魅力を語る。歌詞の意味も独自考察

    この記事では、スピッツの「涙がキラリ☆」に対する個人的感想と、歌詞の独自解釈をストーリー仕立てでお伝えしていきます。スピッツの「涙がキラリ☆」は、アルバム「ハチミツ」に収録された楽曲でほぼミリオンの売上を達成した有名曲。そんな「涙がキラリ☆」について、個人的な意見を語り倒していきます!

  • スピッツの「ハチミツ」の魅力を語る。歌詞も独自の視点で考察

    この記事では、スピッツの「ハチミツ」の魅力と歌詞の独自解釈を扱っています。スピッツの「ハチミツ」は、スピッツの大ヒットアルバム「ハチミツ」のリードナンバーで、可愛らしいポップな雰囲気が魅力的な一曲。可愛らしい歌詞も魅力的ですが、その解釈も考えてみました!

  • 【アルバム楽曲紹介】スピッツの「空の飛び方」を全曲レビュー!

    このぺーじでは、スピッツの「空の飛び方」の全曲レビュー、歌詞考察記事を纏めています。「空の飛び方」は、スピッツがデビュー3年後にリリースし、誰もが知る「空も飛べるはず」も収録された作品です。素晴らしい楽曲が多数含まれたアルバムを、一緒に楽しみましょう!

  • スピッツの「サンシャイン」の魅力を語る。歌詞の意味も独自解釈

    スピッツの「サンシャイン」は、スピッツの5thアルバム「空の飛び方」を締めくくる名曲。素晴らしいアルバムを締めくくるに相応しい楽曲になっています。この記事では、そんな「サンシャイン」の魅力を語りつつ、その歌詞が意味する世界を独自視点で考察します。街へ向かう君を見送る主人公の真理とは、どんなものでしょうか?

  • スピッツの「青い車」。曲に「新旧二つの価値観」を重ねた独自解釈

    スピッツの「青い車」は、スピッツの5thアルバム「空の飛び方」の収録曲で、スピッツのベストソングに名を連ねること頻繁な傑作です。美しいメロディー、爽やかな演奏、そして文学的な美しさと影を併せ持った歌詞。この記事では、スピッツの傑作「青い車」の感想を述べつつ、その歌詞の意味を独自考察します。あえて、明るい成長の歌として考えてみました!

  • スピッツの「ベビーフェイス」。星になったのは、主人公その人?

    スピッツの「ベビーフェイス」は、スピッツの5thアルバム「空の飛び方」の収録楽曲。ポップかつ穏やかな雰囲気が心地よいですね。この記事では、そんな「ベビーフェイス」と言う曲への感想を語りつつ、歌詞の意味も考えます。別れを告げるベビーフェイスとは、いったい何を象徴しているのでしょうか?

  • スピッツの「ヘチマの花」。スピッツ曲で一、二を争う変わり種?

    スピッツの「ヘチマの花」は、スピッツの5thアルバムである「空の飛び方」に収録されたバラード曲。寺本りえ子さんという女性ボーカルを招いた、ツインボーカル曲です。この記事では、そんな「ヘチマの花」の感想を語りつつ、歌詞の意味する世界を考えます。この曲におけるヘチマの花とは、どういった意味合いを持つ花なのでしょうか?

  • スピッツの「ラズベリー」。ピンクな曲を、少し違う視点で考察する

    スピッツの「ラズベリー」は、スピッツの5thアルバムである「空の飛び方」に収録されたポップな衝撃作。歌詞のピンクさに目を引かれます。スピッツ・ピンク組の中では、間違いなく大幹部の地位にいるのが、この「ラズベリー」でしょう。この記事では、そんな「ラズベリー」の魅力を語りつつ、私なりに歌詞の意味を考えていきます!

  • スピッツの「不死身のビーナス」。最低なのに忘れたくない君とは?

    スピッツの「不死身のビーナス」は、スピッツの5thアルバム「空の飛び方」に収録されたロックナンバー。個人的にスピッツベスト10にも顔を出し得る、大好きなナンバーです。この記事では、そんな「不死身のビーナス」の魅力を語りつつ、その歌詞の意味を考えます。最低すぎる君を忘れたくないのは、一体何故でしょうか?

  • スピッツの「恋は夕暮れ」。夕焼けの世界を恋に重ねる、彼の心とは

    スピッツの「恋は夕暮れ」は、スピッツの5thアルバムである「空の飛び方」に収録された楽曲で、スピッツの王道的な雰囲気を持つラブソング。この記事では、そんな「恋は夕暮れ」の魅力を語りつつ、その歌詞の意味を考えます。「恋は夕暮れ」とする主人公は、夕暮れの景色の中に何を見ているのでしょうか?

  • スピッツの「迷子の兵隊」。弱気を越えて、信念の旗を掲げて生きる

    スピッツの「迷子の兵隊」は、スピッツの5thアルバム「空の飛び方」に収録された少し変わった感じのロックナンバー。少し捻くれて尖った感じの歌詞が面白いですね。この記事では、そんな「迷子の兵隊」の魅力を語りつつ、歌詞の意味を考えます。迷える兵隊は、何を目指し、何処へ行くのでしょうか?

  • スピッツの「空も飛べるはず」。君との出会いで目覚めた、自由の心

    スピッツの「空も飛べるはず」は言わずと知れたスピッツの超有名曲。ある程度の年齢の方なら、知らない方を探す方が難しいでしょう。この記事では、そんなスピッツの「空も飛べるはず」の魅力を語りつつ、その歌詞の意味も考えます。君と出会た主人公は、一体どのような心境に至ったのでしょうか?

  • スピッツの「スパイダー」。怖いと有名な歌詞に別解釈を投げかける

    スピッツの「スパイダー」は、スピッツの5thアルバムである「空の飛び方」に収録された楽曲で、スピッツのベストソングの一つともされる、大人気曲です。また、歌詞が怖いとも有名ですね。この記事では、そんな「スパイダー」の歌詞について、独自路線での解釈を試みます。あえて、怖い解釈を離れてみますが、どうでしょうか?

  • スピッツの「たまご」。たまごから生まれる、美しい何かを考える

    スピッツの「たまご」は、スピッツの5thアルバム「空の飛び方」の先頭を飾るポップな楽曲です。キャッチーなメロディーと、謎めいた歌詞が魅力的です。この記事では、そんなスピッツの「たまご」の魅力を語りつつ、その歌詞の意味を考えます。「たまご」から生まれる何かについて、思いを巡らせていきます!

  • 【まとめ記事】スピッツの「Crispy!」を全曲レビュー!

    スピッツの「Crispy!」は、スピッツがリリースした4作目のアルバムで、ポップな楽曲が中心の賑やかなアルバムになっています。この記事では、そんな「Crispy」に収録されている楽曲の個別レビュー記事を纏めています。「Crispy!」を聴いて、ポップで甘い、スピッツワールドを楽しみましょう!

  • スピッツの「黒い翼」。黒い翼で力強く羽ばたく彼は、何処へ行く

    スピッツの「黒い翼」は、スピッツの4作目のアルバム「Crispy」のラストを飾る楽曲。オーケストラ風アレンジが美しい、壮大なバラードです。個人的にはスピッツらしい、応援歌だとも感じています。この記事では、「黒い翼」の感想を語りつつ、その歌詞の意味も考えます。黒い翼を得た主人公は、どう生きるのでしょうか?

  • スピッツの「多摩川」。主人公が穏やかな流れに浮かべる想いとは

    スピッツの「多摩川」は、スピッツの4thアルバム「Crispy!」に収録された、少し暗い雰囲気を持ったバラード曲。明るめのアルバムの中で、異色の曲と言えます。この記事では、そんな「多摩川」への感想を述べつつ、その歌詞が描く世界についても考察します。主人公は、どんな想いを持って多摩川の流れを見つめるのでしょうか?

  • スピッツの「君だけを」。君の姿を心に描く彼が、待ち望む出会い

    スピッツの「君だけを」は、スピッツの4thアルバムである「Crispy!」に収録されたしっとり系ラブバラードで、ドラマの挿入歌としても起用された楽曲です。この記事では、そんな「君だけを」に対しての個人的感想を述べた上で、歌詞の世界の考察も行います。心の中で君を描く彼は、一体何を願っているのでしょうか?

  • スピッツの「夢じゃない」。寒い世界に陽だまりを見つけた彼と君

    スピッツの「夢じゃない」は、スピッツの4thアルバム「Crispy!」の収録楽曲で、TVドラマの主題歌にも起用された完成度の高いラブバラードです。この記事では、そんな「夢じゃない」の感想を語りつつ、私なりに歌詞の世界を読み解いていきます。陽だまりを求めた彼が、たどり着いた心境とは?

  • スピッツの「ドルフィン・ラヴ」。イルカを見つめるトカゲの恋

    スピッツの「ドルフィン・ラヴ」は、スピッツの4thアルバム「Crispy!」に収録されたポップなラブソング。ホーンなどを多用した、華美な演奏が魅力的です。この記事では、そんな「ドルフィン・ラヴ」の魅力を語りつつ、その歌詞の意味する世界を独自の視点で解釈していきます。君が彼に冷たいという彼の主張は、本当でしょうか?

  • スピッツの「君が思い出になる前に」。二人の道が分かれるのは何故

    スピッツの「君が思い出になる前に」は、スピッツが初めてオリコンチャート入りを果たした、切ない雰囲気のラブバラードで、彼らの4thアルバム「Crispy!」に収録されています。この記事では、そんな「君が思い出になる前に」の魅力を語りつつ、歌詞が意味する世界についても独自の視点から考察していきます!

  • スピッツの「裸のままで」。全てを脱ぎ捨てた彼がたどり着いた世界

    スピッツの「裸のままで」は、スピッツの4thアルバム「Crisoy!」に収録された、ポップなラブソング。草野さんがミリオンを狙えると豪語した自信作。この記事では、そんな「裸のままで」の私なりの感想を語ったうえで、その歌詞の意味する世界の考察も行います。この今日における「裸」の意味とは、一体?

  • スピッツの「夏が終わる」。うろこ雲が浮かぶ秋空に重ねる切なさ

    スピッツの「夏が終わる」は、スピッツの4thアルバム「Crispy!」に収録された、シャレオツな雰囲気を持った楽曲です。個人的には、カクテル片手の優雅な豪客船の旅のイメージを重ねています。この記事では、そんな「夏が終わる」への感想を述べつつ、歌詞が意味する世界の解釈にも挑戦します。この曲に少しの寂しさを感じるのは、何故でしょうか?

  • スピッツの「クリスピー」。甘い香り誘われたモグラは光を目指す!

    スピッツの「クリスピー」は、スピッツの4thアルバム「Crispy!」のタイトルナンバーであり、1曲目を飾る曲です。売れ筋を意識したポップな曲になっていて、心がウキウキする明るい楽曲に仕上がっています。この記事では、そんな「クリスピー」の魅力を語りつつ、その歌詞が意味する世界を考えます。「クリスピー」が意味することとは、一体なんでしょうか?

  • 【まとめ記事】スピッツの「惑星のかけら」を全曲レビュー!

    スピッツの3rdアルバムである「惑星のかけら」。この記事は、本アルバムに収録された各曲の個別レビューをまとめたページです。スピッツの「惑星のかけら」には、たくさんの隠れた名曲が含まれていますから、貴方にも「惑星ツアー」を楽しんでほしいですね。さあ、流れ星を追う旅を始めましょう!

  • スピッツの「リコシェ号」。リコシェ号に飛び乗って、銀河の海へ!

    スピッツの「リコシェ号」は、スピッツの3rdアルバム「惑星のかけら」を締めくくる、スピッツには珍しいインストナンバーで、ウキウキを感じることが出来るナンバーでもあります。この記事では、そんな「リコシェ号」に対し、私が抱く印象を語ります。貴方の「リコシェ号」の行先は、何処ですか?

  • スピッツの「リコシェ号」。リコシェ号に飛び乗って、銀河の海へ!

    スピッツの「リコシェ号」は、スピッツの3rdアルバム「惑星のかけら」を締めくくる、スピッツには珍しいインストナンバーで、ウキウキを感じることが出来るナンバーでもあります。この記事では、そんな「リコシェ号」に対し、私が抱く印象を語ります。貴方の「リコシェ号」の行先は、何処ですか?

  • スピッツの「ローランダー、空へ」。まだ見ぬ世界を目指して

    スピッツの「ローランダー、空へ」は、スピッツの3rdアルバム「惑星のかけら」を実質的なラスト曲。深遠な世界観を感じる楽曲になっています。この記事では、そんな「ローランダー、空へ」の魅力を語りつつ、その歌詞が意味する世界についても独自の目線で考察していきます。

カテゴリー一覧
商用